So-net無料ブログ作成

薄切り細切れチャーシューの旨味 末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店  [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

優雅なティータイムの後はガッツリ肉がいっぱいのラーメン^^


s500_IMG_5520_2204.JPG


京都に行くと必ず食べるラーメンがあります
定宿が京都駅のすぐ近く
素泊まりなので朝ごはんは早朝から営業している新福菜館でラーメンとヤキメシ
(炒飯ではなく焼き飯 \_(・ω・`)ココ重要 ) 


s500_IMG_5521_2205.JPG


そんな昭和13年創業の京都新福菜館の暖簾分けのお店、末廣ラーメン本舗の仙台駅前分店にいってきました 
新福菜館のレシピそのままではなく、東北仕様にアレンジされた味だそう
東北の寒さに合わせて脂強めなのでしょうか


s500_IMG_5522_2206.JPG


暖簾を潜り、券売機で食券を購入します
特大の文字が誘ってきますが見てみないふり^^;
ラーメンは”並”と心に固く誓ったのですから(摂取カロリーの問題だけじゃなく、スープと麺のバランスが崩れる場合もあるので)
ヤキメシのハーフとセットになった中華そば(並)セットをぽちっとな  


s500_IMG_5525_2208.JPG


ヤキメシのハーフがあるのは嬉しいですね
新福菜館はヤキメシハーフがなく、中華そばとヤキメシをオーダーするのですが
朝からその量は結構重いです^^;(全部食べちゃうけれど^^;) 


s500_IMG_5527_2210.JPG


店内はカウンター席のみ
食券を渡し端っこに陣取ります 


s500_IMG_5526_2209.JPG


卓上には胡椒、七味、それにお酢  


s500_IMG_5528_2211.JPG


中華そば(並)セットの着丼  


s500_IMG_5531_2213.JPG


新福菜館のスープは黒くスッキリしていますが東北仕様のこちらは脂が多いのか黒さはそれ程でもありません
一見スープが濁っていると思うぐらいの脂  
肉の乗り具合も独特
薄切りチャーシューがたっぷり入っています


s500_IMG_5537_2215.JPG


まずはスープを一口
表面には脂の層
その下の黒いスープは新福菜館とは違いますが、らしさもあります
薄切り肉から出た旨味とスープの旨味が合わさって旨味濃厚なこってり味
夏バテもどこかに行ってしまいそう 


s500_IMG_5530_2212.JPG


ヤキメシも本家のようにしっかり黒い
ですがパラパラ感は今ひとつ 
見た目は正直言ってプロとアマの差ぐらい感じます
炒め過ぎ?
葱の違いも大きい感じ


s500_IMG_5533_2214.JPG


本家に比べ今ひとつな仕上がりなのは否めません
ちなみに本家の中華そばセットは→ここ   

s500_IMG_5539_2217.JPG


麺は低加水のストレート麺
硬めの麺にスープがしっかり染み込みます
自分はこういうタイプの麺が好き


s500_IMG_5538_2216.JPG


沈んでいた肉を麺の上へ
チャーシューは薄切り細切れで結構な量があります
麺やスープと一緒に食べると美味しい
こういうスタイルのもいいな
普通のラーメンでこの量、チャーシュー麺をオーダーしたらどれぐらいの量になるのかな
ちょっと見てみたい 


s500_IMG_5540_2218.JPG


スープを美味しくし、そしてスープが染みてより美味しくなる薄切りチャーシュー
これで麦酒を飲んだら美味いね
そして最後に気づいたのですが、スープはふた通りの旨さを味わえます  


s500_IMG_5541_2219.JPG


上層の脂を避けて掬ったスープは肉の旨味  


s500_IMG_5542_2220.JPG


脂と一緒だと脂の濃厚な旨味
ラーメンのスープは全部飲まない方がいいのは解ってはいるのですが、ついつい進んでしまいます
s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店
022-397-8112
宮城県仙台市青葉区中央1丁目7-18
 boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(33) 
共通テーマ:グルメ・料理