SSブログ
前の5件 | -

暖かさに誘われて館山まで海鮮丼ツー [車とバイク(car and bike)]

22日も休みを取れば4連休
で、4連休にしてしまいました^^
しかもこの連休、めっちゃ暖かな陽気
4月だって言われても違和感ありません
で、春の香りいっぱいの鎌倉で梅散歩を楽しんだ翌日はZZRの出番
こんなに暖かなのですから出動しない手はありません


S_500zIMG_7716_13854.JPG


さて、何処に行きましょう
春の海が見たいな
で、海鮮丼も食べたいから海鮮丼ツーがいいね
海鮮丼で県内限定となると・・・・三崎?先月行ったし
小田原の漁港?なんだかピンと来ないなぁ
ならば隣県までOKということにしちゃいましょう
(月イチ限定で隣県までOKということにしているのです)
で、向かった先は館山
暖かな陽気ですが一応2月ですから夕刻はそれなりに冷えるかもしれません
なので気温の上がる10時に出発して暖かさの残る16時までに帰着する作戦です


S_500zIMG_7717_13855.JPG


お金で時間を買いましょう
時間節約で近所の馬場から首都高に乗ってアクアラインで千葉に渡り、そのまま有料道路で富浦まで
途中ハイウエイオアシス富楽里で休憩
いえね、あまりの暖かさについ春夏用ジャケットを着ちゃったのです
スースー風が通ってちょっと寒くて
いくら暖かでも風を受けると寒いですね、我慢できないほどではありませんが、スロットルを大きく開けるのをやめてしまう程度には寒かったですね
なので制限速度ぴったりで走ります
えっ?ええ、いつも制限速度ぴったりですよ、ぴったりです( ̄▽ ̄;)アハハ…
で、エネルギー補給で買ったのは鯨の竜田揚げ
鯨は好きで鯨を見かけると発作的に買ってしまうのです 


S_500zIMG_7718_13856.JPG


鯨は給食によく出ていましたから懐かしい味(年齢バレますね・・・)
お店で食べるような柔らかく癖の無い鯨じゃなくて、学校給食に出てきたようなガチガチに硬いのがいい
で、この鯨の竜田揚げ串ですがなかなか好みな味
ガチガチとまでは行かないけれど結構硬め 
味は濃くて癖もしっかり感じるのは給食のを思い出します
極め付けは噛んでも噛んでも喉を通らないスジがあること
そうこれこれ、給食のもそうだったなぁ( -_-)トオイメ


S_500zIMG_7731_13859.JPG


船形漁港に到着
目的地は何処? 


S_500zIMG_7725_13858.JPG


って、廃墟になっているし 


S_500zIMG_7724_13857.JPG


移転していたんだ
でこの地図をざっと見てそのまま走り出したのですが・・・・目的地が見つからない
しかも海沿いになると横風がめっちゃ強くて時々ラインが大きくズレるほど
走っている時はまだいいのですが信号待ちだとチョット辛い
地図だと近いように見えたのですがなかなか見つからないので途中で諦めてUターン
(帰ってもう一度地図で確認したら目的地の100m手前でUターンしてしまったようです(╯•﹏•╰)クウ〜


S_500zIMG_7735_13860.JPG


館山をしばらく彷徨うのもいいのですが、海沿いは風が強すぎて楽しめそうにありません
今度はR127を木更津に向かってのんびり走ります
で、その途中の鋸南で腹ごしらえ


S_500zIMG_7736_13861.JPG


ばんやです
相変わらず混んでいますね
此処に来たのは10年ぶり


S_500zIMG_7738_13863.JPG


昔とちょっと変わったなぁ
こあがりもあった気がするのだけれど  


S_500zIMG_7739_13864.JPG 


この時間だと売り切れも続出  


S_500zIMG_7737_13862.JPG


海鮮丼ツーと銘打ったのだから海鮮丼じゃないとね
天然地魚海鮮丼がいいかな
朝獲れだし
って、眺めてたら・・・・ 


S_500zIMG_7747_13866.JPG


プラスのネタが書き換わりました^^; 


S_500zIMG_7748 (2)_13867.JPG


30分ほど待った後テーブル席に案内され品書きの確認をします 


S_500zIMG_7750_13868.JPG


ざっと見た感想は・・・・
昔と比べて面白いのが無くなったかと
自分の記憶が確かならば大きな皿で山盛り出てくるのがあったような 


S_500zIMG_7752_13869.JPG


キンメのアラ煮を頼んだら大きな皿に山に守られたアラが
凄いボリュームだった記憶が 


S_500zIMG_7753_13870.JPG


そんな楽しいのが無くなっているのは寂しい 


S_500zIMG_7754_13871.JPG


いろいろ迷いましたが、結局は初志貫徹海鮮丼 


S_500zIMG_7755_13872.JPG


天然地魚海鮮丼をオーダーしました
そして鯨の竜田揚げがあったので発作的にオーダー^^; 


S_500zIMG_7756_13873.JPG


まずは鯨の竜田揚げが到着
切り方からしてこれじゃ無い感が^^;
ゴロゴロした感じの方がいいな 


S_500zIMG_7757_13874.JPG


頬張ると柔らかくて美味しい
しかも癖がありません
美味しいけれど・・・・やっぱり鯨の癖が無いのは寂しい
ガツンと癖があって硬くて噛むと顎が喜ぶぐらいのがいいな  


S_500zIMG_7766_13875.JPG


地魚海鮮丼も着丼  


S_500zIMG_7773_13880.JPG


山葵もたっぷり  


S_500zIMG_7769_13876.JPG


ご飯は酢飯ですが酢は軽め
もっとしっかり効いていた方が好きだな 


S_500zIMG_7770_13877.JPG


朝獲りの地魚を味わいます
美味しいけれど華がないなぁ
もっとボリュームが欲しい
2000円ぐらいでもっと華やかなのがあるといいな
2600円の大漁御膳にすべきだったかーー;)
前月氷見港で食べた海鮮丼(寒鰤丼)のインパクトがまだ頭に残っていて、地魚海鮮丼ではちょっと物足りない^^;


S_500zIMG_7771_13878.JPG


さくっと食べ終えたら帰ります 


S_500zIMG_7779_13883.JPG


相変わらず風は強い
潮水が風に乗って飛んできます
帰ったら洗車だね 


 s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
ばんや

0470-55-4844
千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
[月~金]9:30~17:45(L.O.17:00)

[土・日・祝]9:30~19:30(L.O.18:45)

boeder-001.gif


 th_かわいいアマビエラインスタンプイラスト作成制作者ハートline虹色.jpg


今日も給食当番

でも火傷をするわ

皿を割るわでやる気一気にダウン

何をやってもしっくり来ない日ってあるよね

で、下の娘に給食当番を代わってもらって

指を氷で冷やします

ここんとこ

何故か噛み合わないんだよね


m_emoji-1.gif 



 



nice!(33)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

懐かしさ感じるカレー 浜松・鍛治町 カレーハウス ブータン [カレー(Curry)]

さて、浜松出張の晩御飯
何処に行こうかといろいろ調べて
気になったのは昔懐かしい昭和な雰囲気のカレー屋さん


S_500zIMG_6828_13852.JPG


場所を詳しくチェックして宿から出ましたが迷いまくってしまいました
変に調べて出かけると迷ってしまうという何時ものパターン
営業時間は18時までとありましたからちょっと焦ってしまって^^;

(大雑把に地図を見て雰囲気で歩く方がすんなり到着するのは不思議です)
結構大回りをして辿り着いたのが寂しげな通り 


S_500zIMG_6807_13837.JPG


その通りに”カレーハウス ブータン”を発見
下町感満載な昭和レトロな雰囲気に震えます


S_500zIMG_6806_13836.JPG


それもそのはず創業は1963年、昭和で言えば38年


S_500zIMG_6808_13838.JPG


色褪せた食品サンプルがいい味を醸し出しています


S_500zIMG_6809_13839.JPG


オーダーはボードにオススメはカツカレーとありましたからカツカレーに決定です


S_500zIMG_6810 (2)_13840.JPG


入店
店内は狭くL字のカウンター席は6席ぐらいでしょうか
2Fにテーブル席もあるようです


S_500zIMG_6811 (2)_13841.JPG


品書きを確認します
メチャ辛チキンカレーが気になりますがオススメに従ってカツカレーをオーダー
カツカレーが一番人気のようですし


S_500zIMG_6815 (3)_13843.JPG


カツカレーの着皿
カツにはソースをかけてくださいと一言添えられます
実はこのソースはご当地ソース、トリイソース
このカレー屋さんと縁があるソースなようです
金属の皿に乗るのはたっぷりのカレールー
ご飯の上には揚げ具合が絶妙なサクサク感溢れるカツが乗ります
脇に控えるのは千切りキャベツと福神漬け

S_500zIMG_6819 (2)_13846.JPG


まずはルーだけで味わいます
ルーはドロリとしていますが金沢系のようなポッテリ感はありません
日式カレーとして標準的な感じですね
口に含むと柔らかな味わい
フルーティですがしっかりとしたコクがありますが、重くはありません
後からしっかりとスパイス感がやってきて額には薄っすらと汗が
中辛だそうですがそこそこ辛い

S_500zIMG_6820 (2)_13847.JPG


ご飯の炊き加減はやや硬め
このカレーに適切な感じです

S_500zIMG_6821 (2)_13848.JPG

ご飯とルーの絡みもいい感じ


S_500zIMG_6817 (2)_13845.JPG


カツにはカレールーはかかっていません
カツカレーのカツにカレーをかけるべきか否か
諸説ありますが自分は何もかかっていないのが好き
自分で好きなようにできますから
最初はカツの半分ぐらいをカレーに浸けて
次はどっぷりカレーに浸けて
その次はカレーとソースをかけて
そんな感じで
最初っからカツ全体にカレーがかかっているとちょっと残念な気持ちに(半分ぐらいならOKですが)
ましてや最初っからソースがかかっているのはちょっと困ってしまいます^^;


S_500zIMG_6822 (2)_13849.JPG


カツとカレーってなぜこうも合うのでしょうね
カレーの美味しさとカツの美味しさの足し算じゃなく掛け算
一気に美味しくなるのが不思議です


S_500zIMG_6823 (2)_13850.JPG


ここでオススメのソースをかけてみました
すると辛かったカレーが一気に甘口に
しかも嫌な甘さではなく、この甘さが美味しい
ちょっと気になるソースです


S_500zIMG_6826 (2)_13851.JPG


最後にバニラアイスがつきます
スパイスに汗ばんだ体がひんやり鎮まってごちそうさま


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


ブータン
053-454-0085
静岡県浜松市中区鍛冶町320-8
11:00~18:00
定休日 木曜日


boeder-001.gif


 th_かわいいアマビエラインスタンプイラスト作成制作者ハートline虹色.jpg


前屈で指先が床に届かない

あまりの硬さに唖然

で、毎日ストレッチ

なんとか手のひらがべったりつくようになったけれど

頭を膝に付けるまではまだ遠いーー;)


m_emoji-1.gif 



 



nice!(88)  コメント(24) 
共通テーマ:グルメ・料理

地焼きだけれど辛口 浜松・東区 川〼 [鰻(鳗鱼 eel)]

この日は浜松に出張
浜松といえば鰻
鰻を無視するわけにはいきません 


S_500zIMG_6832_13553.JPG


昼ご飯に選んだのは川〼
選んだ条件は炭火焼であることと直焼き
浜松まで来ないと関西風の直焼き鰻には出会えませんからね
ふっくらと焼き上げる蒸しの入る関東風の鰻も好きですが、浜松に来るとついつい直焼き鰻優先になってしまいます 


S_500zIMG_6834_13554.JPG


入店
店内はカウンター席が7席とテーブル席が8席、それに二階に座敷
カウンター席に陣取ります
入り口近くだと炭火で焼く鰻を近くで見ることができるのですが案内されたのは奥の席^^; 


S_500zIMG_6839_13555.JPG


品書きを確認します
表示価格は古いようで全ての品の価格はプラス400円だそう
一律で400円増しということはうな丼より上特集を頼んだ方がお得に思えますね
流石にランチに6900円出せません
お小遣いには限りがありますからね
で、上特重は却下
4300円の特重をオーダーしました 


S_500zIMG_6840_13556.JPG


まずは熱い緑茶と骨せんべいが供されます
お茶を飲みながら骨せんべいをぽりぽり
鰻が焼きあがるのを待ちます 
本当は漬物と日本酒を頼んでちびちびやりながら鰻が焼きあがるのを待ちたいとこですが車だからできません(そもそも仕事だし^^;) 


S_500zIMG_6841_13557.JPG


山椒が置かれました
右の瓢箪型の器に入るのは粉の山椒で左のミルには生の山椒の実が入っているそう 
生山椒の実!
うわぁ、こりゃ魅力的だ〜♪
山椒、好きなんだよね 


S_500zIMG_6842_13558.JPG


そして漬物が置かれ・・・・
(お茶と一緒に先に出して欲しいな^^;)  


S_500zIMG_6843_13559.JPG


きも吸いも置かれた後は真打の登場です
特重の着重〜♪  


S_500zIMG_6844_13560.JPG


ん?ちょっと待った
重が二段になっている
なんだか嫌な予感が・・・・・
特重って蒲焼き定食のことじゃないのかな
下の段がご飯で上の段に蒲焼きが入っている感じの
う〜ん
恐る恐る蓋を開けてみると・・・  


S_500zIMG_6845_13561.JPG


あー、やっぱりそうだ(TへT
蒲焼き定食じゃなく鰻重が食べたかったのに・・・//orz  


S_500zIMG_6846_13562.JPG


下の段を見てみると思った通り白飯
尻尾と頭付近の身が乗っていますが、ご飯にタレがかかっていないのは寂しい
タレが多い方がいいとか希望があったら行ってくださいとお店の方の言葉に甘えて
「あのー、ご飯にタレをかけてもらえますか」^^;  


S_500zIMG_6847_13563.JPG


タレをかけてもらっていい感じ
で、タレご飯が用意できたのならば・・・・  


S_500zIMG_6848_13564.JPG


上の段の鰻を移植してセルフ鰻重の完成
これこれ、こういうのが食べたかったんだよ♡
やっぱり蒲焼き定食より鰻重だよね 
改めて鰻をチェック
焼き具合が絶妙です
これ以上焼くと焦げとなるギリギリのライン

S_500zIMG_6852_13566.JPG


皮面にも焦げはありません
地焼きで焦げやすい尾っぽ側の皮面に焦げが無いのは素晴らしい
では鰻をいただきます
がぶりとやると炭火の仄かな香り
パリッと感は軽め、それ程強くはありません
よく焼いて脂が程よく抜けていています
脂っぽさはありません
地焼きで焦がすことなくここまで脂を落とせるのですね
タレは辛口、スッキリした後口
脂に負けないよう甘めのタレの多い地焼き鰻にあって辛口は貴重
このタレ、好みな感じです 


S_500zIMG_6850_13565.JPG


生山椒の実をゴリゴリ、たっぷり降らせます
ふわーっと凄くいい香りが漂って、至福の時
山椒の風味いっぱいの鰻をがぶりとやると口の中は幸せで満ちあふれます  


S_500zIMG_6854_13567.JPG


ご飯の炊き加減も硬めで好みな感じ
辛めのタレご飯に生山椒をたっぷりと
タレ生山椒ご飯も美味しい  


S_500zIMG_6855_13568.JPG


最後に肝吸いを飲んでフィニッシュ  


S_500zIMG_6856_13569.JPG


美味しかったけれど・・・蒲焼き定食じゃなく鰻重で大きな鰻の設定が欲しいな  


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 


川ます(川〼)
053-463-3606
静岡県浜松市東区西塚町324-1
11:30~13:30  & 17:00~20:00
定休日 月曜日


boeder-001.gif


 th_かわいいアマビエラインスタンプイラスト作成制作者ハートline虹色.jpg


今日もポカポカ暖かでしたね

暖かどころか暑いぐらい

で花粉も凄い

目が痒い〜><


m_emoji-1.gif 



 



nice!(98)  コメント(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

偶には温かな蕎麦で 裾野・須山 蕎仙坊 [神奈川の蕎麦]

この日は静岡は裾野に出張
裾野出張時のランチは蕎麦(蕎仙坊)、ラーメン(かど乃や)、ハンバーグ(ウッディベア)の何れかになります 
このところラーメンとハンバーグが続きましたので今回は蕎麦にしました


S_500zIMG_7336_13551.JPG


通りからはお店は見えません
小さな看板があるだけの細い道を入って橋を越えると砂利の駐車場があります
お店は古民家、低くなった場所に建っているので駐車場からも見えません(屋根は見えるかな^^;)  


S_500zIMG_7311_13535.JPG


何時も混んでいるお店ですが流石に武漢肺炎こと新型コロナによる緊急事態宣言が出されている時だから空いていることを期待して細い道に入ります
案の定、駐車場に車はあまり停まっていません
これなら待たずに食べられそう
暖簾を潜って中へ

すません、一人ですが・・・ 

予約されては・・・あっ、無いですか、じゃあこちらへ 


S_500zIMG_7332_13549.JPG


板間と座敷がありますが、今回は座敷に案内されました  


S_500zIMG_7335_13550.JPG


古民家っていいですよね、落ち着きます
結構好きな雰囲気  


S_500zIMG_7317_13539.JPG


お茶が緑茶なのがちょっと残念 


S_500zIMG_7315_13537.JPG


品書きを確認します
いつもは細打ちのセイロか二色蕎麦(田舎と細打ち)
この日は結構寒くて温かな蕎麦を食べたい気分
昔だと温かな蕎麦を食べたい時は”せいろ”の後で”かけ”を頼んだりしていましたが、流石に今はもりかけ両方は一寸苦しい^^; 


S_500zIMG_7316_13538.JPG


蕎麦前したくても車だし・・・・(Σ\( ̄ー ̄;)って、仕事中だろ) 


S_500zIMG_7314_13536.JPG


山かけを注文しました
蕎麦は田舎で
温かい蕎麦ですから細いとのびるのが心配で食べるのが忙しない 
太い田舎ならばそれ程気にしないでゆっくり食べられますから


S_500zIMG_7320_13540.JPG


大きな器になみなみ入った山かけが着丼  


S_500zIMG_7321 (2)_13541.JPG


黒々と分厚い海苔
うん、合格です
海苔は黒々として分厚く香り高いのがいいね
薄くてぺらぺらの緑色っぽい海苔はいけません 


S_500zIMG_7322_13542.JPG


七味は小皿で供されます 


S_500zIMG_7323_13543.JPG


薬味は葱と大根おろし
大根は普通の大根
辛味大根ではありません  


S_500zIMG_7325_13545.JPG


まずは蕎麦を味わいます
しっかり太い蕎麦は噛んで楽しむ蕎麦
噛めば噛む程蕎麦の甘さが感じられます  


S_500zIMG_7324_13544.JPG


次は山芋をよく絡めます
唇の滑りが良くなって喉越しがいい感じになるのですが、元が太いから限界があるのは仕方ありません
細打ちの蕎麦だと心地いい喉越しだっただろうなぁ
でも細いと伸びてしまうのが・・・・
う〜ん、難しい 


S_500zIMG_7326_13546.JPG


薬味類を投入〜♪  


S_500zIMG_7328_13547.JPG


出汁の香りと旨味に山芋の旨味が加わって旨味の二重奏
白飯が欲しくなります
かっ、かけたい^^; 


S_500zIMG_7329_13548.JPG


蕎麦によく絡めて味わいます
偶には温かな蕎麦もいいもの
汁を全部飲み干したら満腹も満腹
ちょっと苦しい
食べ終えて駐車場に戻る途中・・・・ 


S_500zIMG_7338_13552.JPG


えっ、予約制だったんだ@@;)
帰りにこの看板に気付きました
入る前に見ていたら入らなかったよ
見落として良かった^^;


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 
蕎仙坊
静岡県裾野市須山1737
055-998-0170
11:30~18:00
定休日 月曜日&第二、第四火曜日

boeder-001.gif


 th_かわいいアマビエラインスタンプイラスト作成制作者ハートline虹色.jpg


今週は忙しくジムに行かれず

今日、6日ぶりにジムへ

久々だったのでガッツリやったら

体が痛くて動けません^^;

でも頑張って記事をタイプしていると

下の娘がやってきて手を引いて来いという

何事?

手を引かれるままに立ち上がって、連れてゆかれたのは玄関

奥さんのブーツを指差す下の娘

????

・・・・・@@;)

靴下が中に

どうやら靴下を残したまま脱いでしまったようだ

器用過ぎる

これ、脱ぐ時気が付かないのか??????

・・・・・・・

あっ、下の娘と奥さんの冷戦ですが

今も継続中^^;


m_emoji-1.gif 



 



nice!(104)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

宿題だった白河ラーメンのレジェンドに訪問 白河 とら食堂 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

さて、この日は福島は白河に出張
白河と言えば白河ラーメン
でも、3月の健康診断に向けて数値を少しでも良く繕う為にラーメンはご法度にしているのですが・・・・ 


S_500zIMG_7084_13515.JPG


いい感じに時間が空いて早めの昼ごはんにできそうです
と、なると・・・・宿題だった”とら食堂”に開店時間に合わせて行かれるじゃないですか
いつも行列に諦めるか売り切れで涙を飲むかだったとら食堂
開店時刻に行けば確実に食べられます
しかし健康診断が・・・・いい数値をだしたいよね
今度また血圧の値がヤバかったら大変だし
と、ホワイトさる1号が囁くその後ろで
こんなチャンスは滅多に無い!今日行かないと何時行かれるか解らないぜ
食わずに後悔するより食って後悔の方が100万倍マシだぜ
と、ブラックさる1号が捲し立てて・・・・
はい、一緒にホワイトさる1号の口を塞ぎました^^; 


S_500zIMG_7106_13533.JPG


白河ラーメン発祥とも言われるとら食堂
化学調味料は一切使わず出汁を取り、麺は手打ちのとら系ラーメン
そんなとら系ラーメンの総本山なのです
開店時刻の15分前に到着
既に駐車場には車がそれなりに駐まっています
開店時刻5分前になると皆車から出てきて行列に 


S_500zIMG_7086_13517.JPG


開店
自分は行列(記名)の一番最後
一巡目で入れるか心配でしたが何とかIN 


S_500zIMG_7087_13518.JPG


水と紙おしぼり、そして割り箸がトレイに乗って供されます
武漢肺炎こと新型コロナの感染対策ですねぇ  


S_500zIMG_7097_13527.JPG


卓上には胡椒が3種類
ブラックペッパー派やホワイトペッパー派だけじゃなくSBコショー派にも対応してくれるのはいいね 
昔ながらのスタイルのラーメンにはSBコショーがしっくりきます


S_500zIMG_7085_13516.JPG


品書きを確認します
白河ラーメンもワンタン麺が多いですね
酒田のワンタン麺のような極薄ピロピロなタイプでは無いですが・・・
ワンタンは大好きでワンタンメンがメニューにあれば無条件でワンタンメンを選びます
で、焼豚ワンタン麺をオーダーしました 
半熟煮卵をトッピングで 


S_500zIMG_7088_13519.JPG


焼豚ワンタン麺の着丼
肩ロース焼豚の下にはバラ肉焼豚が隠れています
澄んだ醤油味のスープに海苔と青菜に鳴門
昔ながらのスタイルはいいですね
落ち着きます  


S_500zIMG_7089_13520.JPG


まずはスープを一口
鶏ガラと豚ガラで出汁をとったスープに深みのある醤油の風味
旨味はしっかりありますが大人しい味
出しゃばって来るような下品さはありません
ただその分物足りなく感じることも
つまり中毒性はありません
下品な味の方が中毒性は高いから
大人しく柔らかなスープは胡椒は注意して入れないとね
胡椒の入れ過ぎは禁物です  


S_500zIMG_7090_13521.JPG


次に麺
手打ち手もみで作り上げる麺
ぷりっとした噛み応えが心地いい
喉越しは。。。。まぁこんなもの
縮れが強いですからね  


S_500zIMG_7091_13522.JPG


ワンタンはピロピロ皮ではなく、しっかり自己主張をする皮
噛み応えにワンタンは麺類で間違い無いと再認識させてくれます 

S_500zIMG_7098_13528.JPG

しっかりした皮なので破れて餡が出てしまうようなことはありません  


S_500zIMG_7092_13523.JPG


シナチクは昔ながらのオーソドックスなスタイル
この形のが一番落ち着きます  


S_500zIMG_7093_13524.JPG


焼豚は柔らか
標準的なスタイルで炭焼き臭とかはありません
ベーシックな焼豚ですが肉の旨味はしっかり感じます  


S_500zIMG_7094_13525.JPG


バラ肉チャーシューは脂身のとろける甘さに満足
脂の濃厚な旨味、肉ってやっぱりいいなぁ 


S_500zIMG_7095_13526.JPG


鳴門がちゃんと”の”になっているのがポイント高いです   
食べ進めますが、どうにも物足りない
健康的な味と言うか・・・・もっと塩分があってもいい気がします
薄味で喜多方ラーメンみたいな感じ
大盛りだったら麺を食べきれなかったかもしれないと思うぐらい


S_500zIMG_7099_13529.JPG


半熟煮卵はトロトロもトロトロ
割ろうと箸を入れただけで黄身が流れます 


S_500zIMG_7101_13530.JPG


あっ、玉ねぎのみじん切りを入れるんだ
そう気付いたのは食べ終えてから
まぁ、玉ねぎの入ったラーメンは好みじゃ無いからいいけれど


S_500zIMG_7103_13532.JPG


大人しい味のスープなので軽く飲み干せますが健康診断を考えて残します 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


とら食堂 
0248-22-3426
福島県白河市双石滝ノ尻1
11:00~14:30(土・日は14:00)& 16:00~18:00 
定休日 月曜日


S_500zIMG_7109_13534.JPG 


帰りの東北新幹線はガラガラ
一車両に10人ぐらいでした
東京から東海道新幹線に乗り換えましたが、もっとガラガラで二人だけ
惜しい、もうちょっとで貸切だったのに^^;  

boeder-001.gif


 th_かわいいアマビエラインスタンプイラスト作成制作者ハートline虹色.jpg


最近妙に寝つきが悪い

晩御飯の後は眠いんだけれどね

それを過ごすと今度は寝られない

寝酒ばかりが増えてゆく

中性脂肪値がぁ〜尿酸値がぁ〜><

健康診断が怖いお年頃になってしまった・・・//orz


m_emoji-1.gif 



 



nice!(102)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -