So-net無料ブログ作成
ラーメン&餃子(面条&饺子) ブログトップ
前の30件 | -

薄味だけれど後を引くスープに極細麺 酒田ラーメン 東軒 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

まだ消費税が8%だった頃のこと
久しぶりに飛行機に乗って出張 

行き先は山形は庄内


s500_IMG_8211_2840.JPG


早めに羽田に行って飛行機を眺め楽しみます  


s500_IMG_8234_2856.JPG


やはり双発より四発の方がカッコイイな  


s500_IMG_6027_2857.JPG


酒田で仕事
酒田と言えば酒田ラーメン
透き通った醤油味のスープに極薄のワンタンが美味しい
その日の仕事を終えたら酒田ラーメンを食べに行きました
この日は東軒 
営業中になっていますが暖簾が扉の内側にあるので一瞬入るのを躊躇います
雪の多いところだと暖簾も扉の内側なんですねぇ^^; 


s500_IMG_6031_2859.JPG


入店
店内はカウンター席8席とテーブル席4卓、こあがりがありに4卓と40席ほどあります
完全禁煙なのが嬉しい  


s500_IMG_6033_2861.JPG


卓上には胡椒と七味唐辛子  


s500_IMG_6032_2860.JPG


品書きを確認します
酒田に来たからにはワンタン麺を食べたい
あの極薄のワンタンの食感は酒田ラーメンならではのもの
メニューにワンタン麺があるのなら必ず頼んでしまいます 
肉も食べたくてチャーシューワンタンメンをオーダー 


s500_IMG_6034_2862.JPG


チャーシューワンタンメンの着丼
センターの蒲鉾から放射状に具が並べられます
その美しさにうっとり  


s500_IMG_6036_2864.JPG


チャーシューは6枚
厚みは厚すぎず薄すぎず、しっかりとスープで温められた脂身が美味しそう  


s500_IMG_6037_2865.JPG


シナチクは昔ながらのスタイル  
チャーシューの下には極薄皮のワンタン 


s500_IMG_6040_2868.JPG


まずはスープを一口
淡く柔らかな口当たり
魚介の風味がふわりと感じます
これは好みの味
旨味は強すぎず、しみじみ来る味わい
ただ、ちょっと薄いと言うか、もう一味って思います
でも、これくらいがいいのでしょう
強すぎると味覚が疲れてしまいますからね
そしてこの”もう一味”って感じが余計に後を引くのです  
味が薄いですが不思議なことに飽きない
むしろどんどん飲んでしまいます


s500_IMG_6042_2870.JPG


麺は極細な縮れ麺
この淡いスープによく合います

バランスがいい


s500_IMG_6041_2869.JPG


コシもしっかりしていい噛み応え
喉越しも心地いい  


s500_IMG_6044_2872.JPG


チャーシューをちょっとどけてみます
その下からは極薄皮のワンタンがたっぷり  

s500_IMG_6046_2874.JPG


ワンタン〜♪
この極薄皮のピロピロな食感が病みつきになるのです
熱々でピロピロ
口の中に入れハフハフと熱さと格闘
スープが絡んだワンタンの皮がなんとも美味しい


s500_IMG_6045_2873.JPG


チャーシューは中までしっかり温か
脂身はトロリとしています
下味はしっかりして、旨味もたっぷり  


s500_IMG_6047_2875.JPG


シナチクはシャキシャキいい食感  


s500_IMG_6048_2876.JPG


淡く柔らかなスープ
もう一味と思いますが何故か後を引くスープ
血圧が高いのでスープを半分残すつもりだったのですが・・・・全部飲んでしまった^^;  


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


東軒
0234-22-7502
山形県酒田市末広町9−24
11:00~19:30

11:00~15:00(祝日) 
定休日 日曜日
 boeder-001.gif 

m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

行列のつけ麺屋さんに行ってみる 横浜・六角橋 くり山 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

まだ夏の盛りの頃のこと
この日は通院で仕事を休みました
13時に病院を終えたら昼ごはん
何を食べようかと迷うことはありません
何故なら診察の待ち時間が長くて暇つぶしにランチ先を検索していたから^^;
白楽に人気のつけ麺屋さんがあるらしい
つけ麺といえば下の娘の好物
夏休みでウチに居た下の娘にLINEを送ってランチに誘いました
つけ麺と聞いて二つ返事でOK 
現地待ち合わせも面倒なので迎えにウチまで行きました
ベスちゃんだから時間はかかりません
シートの後ろに下の娘を乗せて発進
白楽に向かいます


s500_IMG_5971_2810.JPG


駐輪場にベスちゃんを駐車したら徒歩でお店へ
白暖簾に”つけめん”の文字
白暖簾は当たりの確率が高いというのが自分の持論
これは楽しみ
でも平日で14時を過ぎているというのに行列しています
お店の前は椅子があり、電柱の横も待ちの人
電柱の横に3人ほど並んだら隣のお店のエリアになってしまいますので行列は車線の反対側に移ります
そう、自分は反対側に並んでいて十二番目くらいのポジション 


s500_IMG_5972_2811.JPG


並ぶ前に券売機で食券を購入します  


s500_IMG_5973_2812.JPG


初めての訪問ですのでよくわかりません
こんな時は左上の法則に頼れば大丈夫
下の娘は”つけめん”
卵好きの自分は”味玉つけめん”をぽちっとな  
正直言って自分はつけ麺はあまり好きではないのですが暖簾に”つけめん”とあるぐらいですからね
頼まないと・・・


s500_IMG_5975_2813.JPG


”限定” なるものが気になりますね 

s500_IMG_5981_2817.JPG


暫く待って入店
14時半を過ぎていました^^;
店内はL字型のカウンター席8席と4人用テーブル席が一つ
自分たちはテーブル席に案内されました


s500_IMG_5978_2814.JPG


店内にも品書き
食券を買った後に品書きを見てもねぇ^^;
券売機の横に貼っておいてほしいな
券売機のボタンだけだと解り辛くて  


s500_IMG_5979_2815.JPG


テーブルの上には魚粉や大蒜、酢に胡椒  


s500_IMG_5982_2818.JPG


毎年受賞しているようです  
つけ麺だけじゃなく、普通の汁のでも受賞していますね
中華そばにすればよかったかな・・・と^^;


s500_IMG_5989_2825.JPG


味玉つけ麺の着丼 


s500_IMG_5983_2819.JPG


艶やかな表面の麺は自家製麺
昆布が1%ほど練りこまれているそう
量もしっかりあります(デフォルトで300g) 


s500_IMG_5984_2820.JPG


まずは麺だけで食べてみます
小麦の香りと味がしっかり
コシもいい感じで噛み応えも良好 
独特の粘りともちもちした食感が楽しめます 


s500_IMG_5988_2824.JPG


汁に浮かぶのは葱と海苔となると
ナルトがちゃんと”の”になっているのがいいですね
しかもちゃんとセンターに置いてあるのが素晴らしい
美を感じさせますね 

s500_IMG_5992_2828.JPG

ではスープを一口
鶏ガラ・モミジ(鶏の足)・豚骨に魚介(煮干・サバ・カツオ)を合わせた力強くも重すぎない味わい
 

魚粉感は強くなく、出汁がしっかりしていることが解ります
ドロリではなくシャバな汁は濃厚な旨味がありました 
太麺にシャバな汁ですが相性は良好
旨味がしっかりしているからでしょうね


s500_IMG_5991_2827.JPG


チャーシューは下味がしっかりして分厚いですが中まで温か
脂はトロリとして濃厚な旨味  


s500_IMG_5994_2829.JPG


脂身が・・・体に悪いって解っているのですが止められません^^;  


s500_IMG_5995_2830.JPG


シナチクは昔ながらのタイプ
シャキシャキした食感と懐かしい味  


s500_IMG_5996_2831.JPG


味玉〜♪  


s500_IMG_5997_2832.JPG


トロリ具合もいい感じ^^  


s500_IMG_5998_2833.JPG


残ったつけ汁はスープ割り 
柚子を入れてもらえます
柚子の香りで全部飲んでしまいそう
危ない危ない^^;  


s500_IMG_6013_2837.JPG


翌日の仕事の準備でオフィスに寄ってからウチに戻ります
オフィスビルの前にベスちゃんを駐車
緑のおじさん達が来てもいいように下の娘が見張り
おじさん達が来たら自分のバイクですって顔して立ってりゃいいからな〜^^  

くり山
045-421-0537
横浜市神奈川区六角橋1-17-29
【月・水・木・金】11:3015:0018:0021:00
【土・日・祝】11:3021:00

火曜日は通常営業と違う煮干醤油蕎麦での営業


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


美味しいけれど、やはり自分はつけ麺は好きにはなれません
何故だろう・・・・
一個、普通に美味しい
二個、リピしてもいいな
三個、積極的にリピりたい
そんな感じで星付け
つけ麺は美味しくても積極的なリピは無いから二個までしか付けられない・・・
 boeder-001.gif   


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(33) 
共通テーマ:グルメ・料理

安くて美味しいギンギンな浜松餃子 横浜餃子 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

浜松といえば鰻、そして餃子
前日は鰻を食べましたからこの日は餃子を楽しみます


s500_IMG_5860.jpg


客先近くの餃子屋さん
何故か浜松なのに横浜飯店^^;
中華屋さんぽい名前ですが餃子専門店なのです  


s500_IMG_5880.jpg


実は初めての訪問
この客先に行くときは必ず前を通るのですが、いつ来ても閉まっているお店なのです
それもそのはず、平日は木曜日と金曜日しか営業していません 
今回は偶々営業日に出張に来たので(別に狙ったわけではないのですが)入ってみることに
でも・・・営業しているはずですが暖簾が出ていないし
入るか否か、1分は悩みました^^; 


s500_IMG_5863.jpg


ガラガラガラ・・・戸を開け最初の一声は”やってます?” 
それくらい外観は営業感の無い雰囲気
店内はコの字型のカウンターで15席
完全禁煙が嬉しいです 


s500_IMG_5862.jpg


何にしようかな・・・って、餃子しかありません^^;
定食は三種類、餃子の量の違いです  


s500_IMG_5864.jpg


餃子18個の(大)定食をオーダー  


s500_IMG_5868.jpg


壁には持ち帰り餃子の価格表
左が生で右は焼いたの
200個とか500個って@@;)
浜松にはよほどの餃子好きがいるんだなぁ  


s500_IMG_5869.jpg


卓上にはブレンド済みの餃子のタレにラー油、そして胡麻  


s500_IMG_5870.jpg


(大)餃子の到着
大きなお皿に18個の餃子が盛られます 
餃子に大きさはありますがスリムな体型 


s500_IMG_5871.jpg


こんがりといい焼き色が食欲をそそります  


s500_IMG_5873.jpg


続いてご飯と味噌汁も到着
そうだ、定食だったんだ^^;
定食にしないで餃子(大)をWで頼んでもよかったかも  


s500_IMG_5874.jpg


もやしが付くのが浜松餃子の証
でももやしは好きじゃ無い・・・・ーー;)  


s500_IMG_5875.jpg


なんじゃこりゃー、辛いのか
キムチは大っ嫌いなんだぁ>< 
でもよく見ると何か違う
食べてみたら・・・ザーサイの梅和えで結構美味しい
目が悪いから見間違えるんだよね^^;(メガネ新調した方がいいかなぁ) 


s500_IMG_5876.jpg


タレは最初からブレンドしてあるので調整はできません 


s500_IMG_5877.jpg


ではいただきます
焼き面はパリッといい感じ
皮は超薄皮、うすうす〜
皮はいい食感です
具の詰まり感は少なめですが、ジューシー
脂は強く感じます
見た目あっさりタイプと思いきやギンギンギギラギラ
ニンニクがよく効いてパワーつきそうです 
浜松餃子ってあっさり餃子かと思っていたのですが、こういう餃子もあるのですねぇ
こういうの好きだな^^


s500_IMG_5878.jpg


ただ、食感で気になるところが一点
餡の野菜が細かく粉砕されすぎていて、それがザラザラした舌触り 
もうちょっと大きめのカットの方が食感がいいと思うのですが 


s500_IMG_5879.jpg


脂が重い
こんな時は助っ人を頼みましょう
最強の助っ人は麦酒なのですが仕事中ですからね^^;
でも白飯だって強い味方
W炭水化物になってしまうという欠点はありますが  

横浜飯店 (よこはまはんてん)
053-434-4123
静岡県浜松市東区市野町981-4
[木・金]11301400
[土・日]11:3019:00

14:0016:30 焼餃子・店内食事は休憩
定休日 月、火、水 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 


安くてボリュームあって美味しい
CPのいい餃子です^^
 boeder-001.gif  


m_emoji-1.gif


 


nice!(105)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガッツリ大蒜でパワーアップ 横浜・野毛 三幸苑 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

それは暑さにうんざりしている頃のこと
お盆休みを取っているスタッフも多く、オフィスは静か
お客さんからの電話もありません
ならばゆっくりとランチを楽しめるかな
でもその時期の みなとみらい は観光客でいっぱい
どこも行列でランチ難民になりかねません 
そんな時は野毛遠征
観光客もまず野毛にまで来ないから行列はありません
いないわけじゃ無いですが、野毛に来る観光客はそれこそディープな方々ですから数は少ない^^; 


s500_IMG_5577_2389.JPG


この日の訪問は三幸苑
初代三幸苑はタンメンと餃子が有名なお店
野毛二丁目にあり、1964年に開店し、そして2016年に高齢を理由に閉店
そしてその味を受け継いだ方が2017年に野毛三丁目でOPEN
お店の看板も初代から受け継がれているのが正統伝承者の証
看板先頭文字の”未”がその証拠
”未 たんめん・ぎょうざ 三幸苑”の未の文字
実はこれ”あとをひく味 たんめん ぎょうざ 三幸苑”と書かれていました
でも現店舗の幅じゃ入りきれなくて頭の部分が切れてしまったようです 


s500_IMG_5555_2374.JPG


”競馬放送中”というのが野毛っぽいね  


s500_IMG_5557_2375.JPG 


入店
ちょっと遅めのランチで13時に来ましたが満席  


s500_IMG_5559_2376.JPG


壁に貼られる品書きを確認します
たんめんと餃子・・・といきたいところですが、流石にこの暑さではたんめんを食べる気になれません
なれば ちゃーめん
これも人気メニュー 


s500_IMG_5560_2377.JPG


でも ちゃーめん(800円)と餃子一皿(500円)じゃ午後眠くなるかな・・・と不安に思う時はランチタイム限定のセットもの
ハーフ餃子の付いたちゃーめんセット(850円)があるのです
この量なら眠くなりません
(たんめんのセットもあります) 
ちゃーめんセットをオーダー


s500_IMG_5561_2378.JPG


卓上には辣油、醤油、酢と胡椒 


s500_IMG_5568_2382.JPG


ちゃーめんセットの到着  
卓に置かれる皿、麺と餃子のW炭水化物の魅力にうっとりしながら見守ります
置き終えると”ごはん付けますか?”の一言が
えええっ、白飯も付くの?トリプル炭水化物じゃん
こりゃ嬉しい♪


s500_IMG_5562_2379.JPG


セットもののちゃーめんは手頃なサイズ
麺は太めでもやしと同じ太さ
ますは一口
柔らかな麺でコシはありませんが、柔らかすぎず頼りなさはありません
そしてスタミナつくなーって感じの味が口の中に充満^^
ニンニクが結構強めでビールが欲しくなります
シャキシャキもやしもいいね
もやし、あまり好きじゃ無い(嫌いと言っても過言じゃ無い)のですが、麺と同じ太さで気になりません
麺が太く、もっちり食感なので焼きそば食べているのか焼うどんなのか悩む食感
でも美味しい
やわらかな麺に絡まりのいい味です 


s500_IMG_5563_2380.JPG


カリカリの豚肉がまた美味しい 

s500_IMG_5572_2384.JPG


白飯も到着
搾菜が乗せられています


s500_IMG_5567_2381.JPG


餃子の大きさは普通なサイズ
焼き色がいい色で食欲をそそります  


s500_IMG_5573_2385.JPG


まずは酢と胡椒でいただきます  


s500_IMG_5574_2386.JPG


パリッとした焼き面
肉と野菜のバランスが良く、旨味もしっかり
具の詰まり具合も丁度よく、食感に違和感はありません
大蒜がしっかり感じますが下味は薄めでタレには醤油も加えた方がいい感じ  


s500_IMG_5575_2387.JPG


と、言う訳でタレに醤油と辣油を追加 
ちょっと濃いめのタレにした時は 


s500_IMG_5576_2388.JPG


オンザライスを発動
これがあうんだなぁ^^ 

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
三幸苑
045-231-4450

横浜市中区野毛町3-135 中屋ビル1F
(平日)10:30~15:00&17:00~22:00
(土)10:00~23:00
(日)10:00~22:00

定休日 月曜日 


boeder-001.gif 


欲しかったスヌーピーグッズは手に入れましたが、まだローソンスイーツ継続中^^;
タオルも・・・・と欲張ってみましたが、欲しかったものが既に手に入ったからなのでしょう
いまいち気合が入りませんσ(^_^;) 


s500_IMG_6156_2390.JPG


でもGODIVAモノが出ていたので購入
毎回”これじゃない感”に浸ってしまうのですが、名前につられてつい買ってしまうのです 
まぁ、いくら名前が名前でも値段を考えるとね
そんなものだよねって毎回納得はするのですが 


s500_IMG_6158_2391.JPG


今回はバナナ推しのようでキャラメルバナナシフォンとショコラバナーヌがありましたが、キャラメルバナナシフォンを購入 
  


s500_IMG_6163_2393.JPG


上からチョコチップ&プレート
ガナッシュクリーム
キャラメルソース
シフォンケーキ
バナナペースト
シフォンケーキ 

s500_IMG_6161_2392.JPG


今回も物足りなさ感に包まれました^^;
軽い、GODIVAの名が付いていても名前だけ、その味がある訳じゃ無いと解ってはいますが
それでもGODIVAの名に少しは期待しちゃいます
濃いチョコかなって
でもやはり軽い、軽すぎ
350円という値段を加味してもね
でもまぁ普通に美味しい、懐かしい美味しさ


s500_IMG_6167_2394.JPG


不二家GODIVAでした^^
懐かしさって・・・・LOOKチョコのバナナの味だ^^; 


boeder-003.gif 


m_emoji-1.gif


 


nice!(99)  コメント(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

薄切り細切れチャーシューの旨味 末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店  [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

優雅なティータイムの後はガッツリ肉がいっぱいのラーメン^^


s500_IMG_5520_2204.JPG


京都に行くと必ず食べるラーメンがあります
定宿が京都駅のすぐ近く
素泊まりなので朝ごはんは早朝から営業している新福菜館でラーメンとヤキメシ
(炒飯ではなく焼き飯 \_(・ω・`)ココ重要 ) 


s500_IMG_5521_2205.JPG


そんな昭和13年創業の京都新福菜館の暖簾分けのお店、末廣ラーメン本舗の仙台駅前分店にいってきました 
新福菜館のレシピそのままではなく、東北仕様にアレンジされた味だそう
東北の寒さに合わせて脂強めなのでしょうか


s500_IMG_5522_2206.JPG


暖簾を潜り、券売機で食券を購入します
特大の文字が誘ってきますが見てみないふり^^;
ラーメンは”並”と心に固く誓ったのですから(摂取カロリーの問題だけじゃなく、スープと麺のバランスが崩れる場合もあるので)
ヤキメシのハーフとセットになった中華そば(並)セットをぽちっとな  


s500_IMG_5525_2208.JPG


ヤキメシのハーフがあるのは嬉しいですね
新福菜館はヤキメシハーフがなく、中華そばとヤキメシをオーダーするのですが
朝からその量は結構重いです^^;(全部食べちゃうけれど^^;) 


s500_IMG_5527_2210.JPG


店内はカウンター席のみ
食券を渡し端っこに陣取ります 


s500_IMG_5526_2209.JPG


卓上には胡椒、七味、それにお酢  


s500_IMG_5528_2211.JPG


中華そば(並)セットの着丼  


s500_IMG_5531_2213.JPG


新福菜館のスープは黒くスッキリしていますが東北仕様のこちらは脂が多いのか黒さはそれ程でもありません
一見スープが濁っていると思うぐらいの脂  
肉の乗り具合も独特
薄切りチャーシューがたっぷり入っています


s500_IMG_5537_2215.JPG


まずはスープを一口
表面には脂の層
その下の黒いスープは新福菜館とは違いますが、らしさもあります
薄切り肉から出た旨味とスープの旨味が合わさって旨味濃厚なこってり味
夏バテもどこかに行ってしまいそう 


s500_IMG_5530_2212.JPG


ヤキメシも本家のようにしっかり黒い
ですがパラパラ感は今ひとつ 
見た目は正直言ってプロとアマの差ぐらい感じます
炒め過ぎ?
葱の違いも大きい感じ


s500_IMG_5533_2214.JPG


本家に比べ今ひとつな仕上がりなのは否めません
ちなみに本家の中華そばセットは→ここ   

s500_IMG_5539_2217.JPG


麺は低加水のストレート麺
硬めの麺にスープがしっかり染み込みます
自分はこういうタイプの麺が好き


s500_IMG_5538_2216.JPG


沈んでいた肉を麺の上へ
チャーシューは薄切り細切れで結構な量があります
麺やスープと一緒に食べると美味しい
こういうスタイルのもいいな
普通のラーメンでこの量、チャーシュー麺をオーダーしたらどれぐらいの量になるのかな
ちょっと見てみたい 


s500_IMG_5540_2218.JPG


スープを美味しくし、そしてスープが染みてより美味しくなる薄切りチャーシュー
これで麦酒を飲んだら美味いね
そして最後に気づいたのですが、スープはふた通りの旨さを味わえます  


s500_IMG_5541_2219.JPG


上層の脂を避けて掬ったスープは肉の旨味  


s500_IMG_5542_2220.JPG


脂と一緒だと脂の濃厚な旨味
ラーメンのスープは全部飲まない方がいいのは解ってはいるのですが、ついつい進んでしまいます
s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店
022-397-8112
宮城県仙台市青葉区中央1丁目7-18
 boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(33) 
共通テーマ:グルメ・料理

CPのいい中華食堂 仙台・一番町 北京餃子 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

お盆のこと
混むのを覚悟しながら仙台に出張に出かけましたが意外と空いていました
HOTELに荷物を置いたら晩御飯
行く場所は決めてあります
北京餃子 


s500_IMG_5458_2170.JPG


johncomebackさんの記事で知った盛りのいい中華定食屋さん
iPhoneに案内させますが、なかなかお店が見つかりません
案内してくれるポイントは暗くお店が無いのです
地図がズレているのか? 
行ったり来たり、三往復
ようやく発見、地下にお店があったのでした 


s500_IMG_5459_2171.JPG


サンプルが並びますが、どれもサイズが大きい
特に焼きそば類に痺れます
並みでこのサイズ
大盛りにしたら一体・・・見てみたいな  


s500_IMG_5461_2172.JPG


定食類もボリュームたっぷり  


s500_IMG_5462_2173.JPG


焼きそばのこのサイズ!
って、単体で撮るとサイズ感が無いですね^^;  


s500_IMG_5465_2175.JPG


気になった品はメガ盛りジャンボ炒め
ワンコインでこれは魅力的  
定食では無いのでこれにビールって感じで


s500_IMG_5469_2178.JPG


そしてメガ盛りチャーハン
お茶漬け(?)用のスープが付いてきます
このご飯の量!
凄いカロリーだろうなぁ^^ 


s500_IMG_5464_2174.JPG


でも一番気になったのは餃子定食
お店の名前に”餃子” が付くからね
餃子が自信の品ではないかと


s500_IMG_5466_2176.JPG


お店の外にある券売機で食券を購入
加齢性遠視が進んだ自分の目には目的の品を探すのがちょっと大変  


s500_IMG_5470_2179.JPG


最後までメガ盛りチャーハンに引っ張られましたが・・・ 


s500_IMG_5467_2177.JPG


初志貫徹、餃子定食をぽちっとな  

s500_IMG_5471_2180.JPG

そして入店


s500_IMG_5472_2181.JPG


半券を窓口で渡したら席について番号を呼ばれるのを待ちます  


s500_IMG_5473_2182.JPG


残念なのは店内が喫煙可なこと
ちょっと煙いです 


s500_IMG_5474_2183.JPG


 番号が呼ばれ取りにゆきます
餃子とたいす&スープのみのシンプルな定食
余計なものが一切ない潔さ
餃子がデフォで15個あるのは嬉しい 


s500_IMG_5475_2184.JPG


ご飯は大盛りもありましたが並盛りにしています
少しはカロリーも考えないとね
炊き加減は普通な感じ
この手の定食屋さんに有り勝ちな柔らかいタイプじゃないのがいいね  


s500_IMG_5477_2185.JPG


ではいただきましょう
焼き面はいい色で食欲をそそります
パリッと焼かれた皮、その噛み応えを感じながらさらに噛んでゆくとソフトな食感
裏側は柔らかな皮 
ぱりっからソフトへ、この変化がいいね 


s500_IMG_5478_2186.JPG


そして餡の詰め込み具合がいい
詰め込みすぎず、スカスカでもなく
食感がいいのです 
シューシー感もいい
気をつけないと噛んだ瞬間に肉汁が噴射

s500_IMG_5480_2188.JPG


餡の野菜の大きさもいい感じ
細かすぎないから舌触りがいいのです
下味はしっかりついてご飯が進むタイプ  


s500_IMG_5479_2187.JPG


タレは酢のみではなく、醤油、酢、ラー油の定番タレが似合う味
そう、中華の餃子ではなく日本の餃子
主食としての餃子ではなく、おかずになる餃子  


s500_IMG_5482_2189.JPG


オンザライスにすれば一層ご飯が進みます^^ 

北京餃子
022-262-4363
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目11-15 FORUS B2F
11:0021:00

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


CPのいい中華食堂
次はメガ盛りチャーハンかな^^
 boeder-001.gif 


先週はずっと山形は酒田に出張

金曜日に帰ってきたと思ったら、そのまま福島は白河に出張

土日も仕事で、月曜日の遅くにようやく戻ってきました

流石に疲れた・・・

酒田の次は白河

毎日ラーメン

血圧上がるなぁ

^^;

m_emoji-1.gif


 


nice!(100)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

懐かしい味にじんわり 宮川中華そば [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

ヾ(((o^Θ^o)))ノチュンチュン♪


さて翌日・・・・(前記事からの続きです) 


s500_IMG_4907_1796.JPG


この日は高山の更に北、神岡まで鉄分補給に行くことに
朝ごはんは喫茶店で済ませます
こっちに来たら一回はモーニングサービスを楽しまないとね  


s500_IMG_4909_1797.JPG


当初行こうとしていたお店が無くなっていて、急遽選んだのは可児御嵩インター近くのカフェド レッチ 
普通な喫茶店 


s500_IMG_4911_1798.JPG


ドリンクを頼めばトーストに卵、サラダのモーニングのセットが付いて来ます
奥さんはカフェオレ、上の娘はブレンド
自分は・・・今回は紅茶じゃなくてアメリカン
ブレンンドより価格が高く設定されているアメリカンが気になって
なぜアメリカンだけサイフォンなんだろう・・・と^^; 


s500_IMG_4912_1799.JPG


下の娘はオレンジュースをオーダー
でもジュースの場合はモーニングのセットは付かないそう
つけたい場合は追加料金がいるそうです
追加料は・・・70円@@;)
トーストと卵とサラダが70円とは素晴らしい 


s500_IMG_4913_1800.JPG


焼きそば定食、焼うどん定食など、W炭水化物定食が普通にあります 
関東に住むようになって焼きそば定食とかお好み焼き定食が無いことに衝撃を受けたのは懐かしい思い出
四半世紀以上関東に住んで今は焼きそば定食や焼うどん定食が異常に思えたりもするから不思議
炭水化物をおかずに炭水化物を食べるなんて、ねぇ
今は焼きそばをおかずにご飯を食べるなんてことはありません
ないです
ないで・・・・
すいません、嘘つきましたーー;)
何故か日清焼きそばを作ると白飯が無性に欲しくなって時々焼きそば定食をしちゃってます^^;
(生麺の焼きそばにはそうは思わないけれど、インスタントの焼きそばにはご飯が欲しくなるのです・・・何故だろう) 


s500_IMG_4914_1801.JPG


そーいえば関東でインデアンスパゲッティなるものもあまり見かけないような  


s500_IMG_4918_1805.JPG


ドリンクの到着〜  


s500_IMG_4916_1803.JPG


サラダに缶詰のみかんが一個入っているのがノスタルジックな気分^^  


s500_IMG_4917_1804.JPG


こっちのトーストって厚切りがデフォ
実は自分は薄切りのをトーストにするのが好き
サクサクな食感が好きで  


s500_IMG_4919_1806.JPG


バタートーストに粒餡を乗せるのが好きですが、餡子がない場合はグラニュー糖で
シナモンもあるとなおよし^^ 


boeder-001.gif


朝ごはんを終えたら神岡に向かって出発
高速道路ではなく下道を使います
R41を北上

s500_IMG_8051_1836.JPG


大好きな気動車と並走したり^^


s500_IMG_8052_1837.JPG


信号も少なく快適快適
時々軽トラックのペースカーが入りますが^^


s500_IMG_8053_1838.JPG


高速道路使うより30分ちょっと余計にかかりますが、下道の方が景色がいいからね 


s500_IMG_4922_1808.JPG


お昼頃に高山市街に入りました
折角高山まで来たのですからランチは飛騨牛か高山ラーメンにしようと宣言
でもこの先の鉄分補給は予約制で時間が決められています
時間的余裕はそれ程ありませんから飛騨牛か高山ラーメンの店で最初に見つけた店に入ることにしました
で、最初に目に入ったのは宮川中華そば
当然駐車場は満車で若干の待ちが 


s500_IMG_4947_1816.JPG


10分ほど待った頃、一気に空いて入れました  


s500_IMG_4941_1812.JPG


高山は山の中ですが暑いです
喉が渇いて冷たい水が美味しい^^  


s500_IMG_4924_1810.JPG


品書きを確認
ランチセットもいい感じ 
中華そばとチャーハンのW炭水化物セットや唐揚げ定食にスープを中華そばに変更というのは魅力的ですが・・・この後絶対眠くなってしまいそう
危険なので自粛します


s500_IMG_4943_1813.JPG


ここはやっぱり中華そばで
普通盛りで味玉をトッピングしました 


s500_IMG_4945_1814.JPG


その他、ご飯類   


s500_IMG_4946_1815.JPG


そして餃子もオーダーしました^^  


s500_IMG_4948_1817.JPG


中華そばの着丼
澄んだスープ、立ち上る魚介の香りに胃袋が騒ぎ出します
そうそう、これこれ
魚介の効いた澄んだ醤油味のスープに低加水ストレート麺
これ、自分にとって超ストライク(o'¬'o)ジュルリ♪ 

s500_IMG_4958_1826.JPG


餃子も到着
色白な浅めの焼き色ですが表面はパリッとした感じ


s500_IMG_4954_1822.JPG


思わず割り箸を丼に渡す儀式を
φ(*^▽^*)イタダキマス 


s500_IMG_4955_1823.JPG


まずはスープを一口
魚介の香りに口の中が満たされた後じんわり旨さが染み込んできます 
いくらでも飲めそう
レンゲが止まりません 


s500_IMG_4956_1824.JPG


低加水のストレート麺
スープを吸って旨味が染み込んだ麺を一気に啜ります
啜るとともにより立ち上る魚介の香り
噛み応えもしっかりして噛み切るときの感触が心地いい
やはり自分は多加水麺よりこっちのが好き  


s500_IMG_4957_1825.JPG


シナチクは昔ながらのスタイル
シャキシャキな食感と染みこんだ旨味のバランスがいい  


s500_IMG_4960_1828.JPG


チャーシューは締まってしっかりした食感
肉を食べているぞ感がいっぱい
下味もいい感じに付いています
脂身も”トロリ”ではなく”カッチリ”、”ぐにゃ”じゃないのがいい  


s500_IMG_4961_1829.JPG


味玉の黄身は固めのトロリ
黄身がスープを汚すことはありません  


s500_IMG_4959_1827.JPG


餃子もいただきます  


s500_IMG_4963_1830.JPG


タレはお酢と胡椒で  


s500_IMG_4967_1831.JPG


@@;)こっ、これは
なんというジューシーさ
噛んだ瞬間、餃子の中から汁がほとばしります
小籠包かと思うぐらい^^;
餡の野菜は凄く細かく、カタクリで少し固めてあるのでしょうか
そんな感じのまとまり具合  


s500_IMG_4969_1832.JPG


全部飲みたいけれどグッと我慢  


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


宮川中華そば
0577-33-8970
岐阜県高山市下岡本町1360-19
10:3021:00(L.O.20:30)
定休日 月曜日


 boeder-001.gif  


今週は仙台はT大学の研究所でお仕事

数年振りの仙台出張、何を食べようかな♪

m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

優しい味わいのラーメンとジャンボ餃子 北品川 味丸 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

あじぃ〜 (;´д`)ゞ
暑さでバテバテ、何処かに遊びに行く気力も無くした週末のこと
朝からエアコンをフルに稼働させ、室内は冷え冷え
でんこちゃんが怒り出すような設定温度で涼みます
こんなにも暑い日は涼しい室内でアイスティを飲みながら本を読んでいるのがいい
それでも外に行きたいと言う気持ちも残っていて、未練げに窓から外を眺めるのですが、見る度その強い日差しにげんなりしてしまいます
数年前はどんなに暑くてもバイク(ZZR)で出撃
暑さにフラフラになりながら走っていたものですが、そんなM的な事が出来たのも今は昔
もう若くはないからね、そんな体力がありません
年々暑さに弱くなってゆくような・・・

本を読んでいると同じく暑さにバテバテの下の娘がやってきて

昼ごはんは何〜?

いやぁ、食べる気しないなぁ
でも食べないとバテるからね、餃子でも食べにゆこうか

餃子なら品川に気になるお店が、餃子が大きいらしいよ

なにぃ、餃子がでっかいだとぉ!!!
品川?じゃあ行こう!用意せい!

でっかい餃子と聞いてはスルーできません
暑さに負けず出かけます
出かける用意を始めた下の娘・・・これがなかなか終わらない
大学生になってから出かけるまでに時間がかかるようになったような^^;
(高校生の時も時間はかかりましたが、今よりは確実に短かった)
急がないとランチの営業時間が終わっちゃうよ〜


s500_IMG_4695_1677.JPG


東横線を武蔵小杉で横須賀線に乗り換え品川へ
品川から目的地まで歩くことも考えましたが、あまりの暑さに京急に乗り二区、新馬場駅で下車
駅前の通りは品川神社の参道なのですね 


s500_IMG_4696_1678.JPG


その通り沿いにすぐに目的地を発見
中華食堂 味丸

あらら、行列が・・・日向だし (;´д`)ゞあじぃ〜 


s500_IMG_4698_1679.JPG


下の娘の目的はジャンボ餃子と味丸ラーメン
下の娘の情報では味丸ラーメンと餃子がオススメで、ラーメンはチャーシューが美味しいそう 
冷し中華が大好きな下の娘が冷し中華には目もくれず味丸ラーメンと決めているようですから気になります
自分も味丸ラーメンにしましょう 


s500_IMG_4711_1683.JPG


入店
店内はカウンター席がメイン
テーブル席は奥に四人用の卓が二卓  


s500_IMG_4705_1680.JPG


決めてはいますが一応品書きを確認します
表紙には味丸ラーメン味玉トッピング  


s500_IMG_4706_1681.JPG


チャーシューメンが気になりますが、餃子も頼みますし半チャーハン(Aセット)も食べたいので我慢
餃子は3個乗ったハーフ(330円)と6個乗ったフルサイズ(660円)がありますが、一個単位で増量が可能です
一個の値段は110円

自分は味丸ラーメンを半チャーハンの付くAセットで
そして餃子を6個オーダー
下の娘は味丸ラーメンと餃子を3個で  


s500_IMG_4709_1682.JPG


卓上に置かれるのは醤油、ラー油、酢、胡椒とオーソドックスなアイテムたち  


s500_IMG_4715_1684.JPG


エアコンがガンガンに効いて気持ちいい^^
外を歩き熱が籠もった体を急速冷却
生き返ります  


s500_IMG_4716_1685.JPG


味丸ラーメンAセットの到着  


s500_IMG_4717_1686.JPG


半チャーハンの具材は卵にチャーシューにハム  


s500_IMG_4719_1687.JPG


丼顔
シナチクにチャーシューに海苔、オーソドックスなスタイル 
麺は好みよりも太いですが(自分は細麺ストレートが好き)澄んだスープは好みな感じ 


s500_IMG_4722_1690.JPG


まずはスープを一口
舌の上に旨味が広がります
出汁風味は中華屋さんのラーメンといった感じですが、優しげな味わい
じんわりと旨さを感じます
優しく淡麗、一瞬薄味のように感じますが旨味は厚く塩気もあるのですが、ダイレクトではなく優しく包まれたように感じる塩気
マイルドで美味いです 


s500_IMG_4723_1691.JPG


ここで餃子も到着
デッカい〜♪  


s500_IMG_4724_1692.JPG


皮は厚過ぎず薄過ぎず
大きさに見合った厚み
その大きさは普通の餃子の倍ぐらい  


s500_IMG_4725_1693.JPG


焼き面もいい感じです 


s500_IMG_4729_1696.JPG


ラーメンと餃子を頼んだ時、いつも迷うのは餃子を食べるタイミング
先に餃子を食べると麺がのびてしまいます
かと言って麺を先に食べると餃子が冷めてしまう・・・ーー;)う〜ん
でも此処のラーメンはやや太めの麺ですからのびるまでに多少の余裕はあります 
安心して餃子を先に^^


s500_IMG_4733_1699.JPG


まずは酢と胡椒のみで味わいます 
ガブリと
パリッとした食感の皮を噛み破るとジューシーな餡
旨味もたっぷり
皮と餡のバランスもいい感じ 


s500_IMG_4734_1700.JPG


下味もしっかり付いていますが濃過ぎず良い按配
舌が疲れません  


s500_IMG_4727_1694.JPG


ラーメンに戻って麺を味わいます
しっかりしたコシで噛み切る時に感じる反力が心地いい
喉越し優先の麺ではありませんが、ワシワシ食べるにはいい感じ
スープとのバランスも丁度いい  


s500_IMG_4728_1695.JPG


シナチクは昔ながらのオーソドックスな味わい
こういうタイプは落ち着きます^^
ナルトもあったら良かったな  


s500_IMG_4731_1697.JPG


そしてチャーシュー
一口食べた瞬間
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
肉の味が濃く、旨味がたっぷり
脂身のトロリと甘いこと
これはチャーシューメンにすべきだったぁ>< 
 


s500_IMG_4732_1698.JPG


チャーハンの味は濃いめ
脂もしっかりして、喉が渇くタイプ
パラリ感はあまりなく脂が目立ちます


s500_IMG_4737_1701.JPG


o(*'ヾ'*) フキフキ...ゴチソォサマ♪
ごちそうさま、美味しかったです
また来ます♪ 

次来た時はチャーシューメンと餃子だな^^ 

食べ終えた頃には昼の営業時間が終わっていました

間に合ってよかった^^; 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


味丸 (アジマル)
03-3458-0939
東京都品川区北品川2-23-1 本田ビル 1F
昼の部 火~日 11:3015:00(L.O.15:00) 
夜の部 火~土 17:0022:00(L.O.21:30) 
定休日 月曜日 


s500_IMG_4739_1702.JPG


帰りは品川駅まで歩く事にしました
旧東海道を歩きます
品川宿ってこの辺りだったのかな  


s500_IMG_4744_1703.JPG


なかなか素敵な路地がいっぱい
猫気分で迷い込んでみたくなります  


s500_IMG_4746_1704.JPG


草履屋さんがあるかと思えば  


s500_IMG_4752_1705.JPG


きぐるみ屋さんもあったりと、北品川はなかなか奥が深い^^  


s500_黄色い京急_1676.JPG


おぉ、黄色い京急だ
いい事あるかな〜♪ 


boeder-001.gif


下の娘と一緒に品川まで歩いたら暑さにフラフラ
今年の夏もメチャ暑くなりそうですね
これ程に暑い現代日本の夏 
来年もきっと暑いでしょうね
その夏にオリンピックをやるとはどう考えても無茶なような・・・ 


s500_IMG_4774_1716.JPG


品川まで来ましたから(曽根風呂ガーの)まこさん のお花屋さんに寄りました
下の娘と一緒だったのもあってお茶しようと言う事になって
やってきたのはオー バカナル 高輪 (AUX BACCHANALES) 


s500_IMG_4763_1707.JPG


最初は節滅危惧種のアンミラに行こうと考えていたのですが、アンミラは行列で諦め
奥にあって比較的空いている(と言ってもほぼ満席でしたが)のこちらにIN  


s500_IMG_4762_1706.JPG


自分と下の娘はアイスティ、まこさんはアイスコーヒーをオーダー 


s500_IMG_4764_1708.JPG


本日のタルトで気になったのはパッションフルーツのレアチーズ
こちらは下の娘がチョイス

s500_IMG_4766_1710.JPG

自分は白桃のモンブランも気になったけれど
暑さで喉が渇いて 


s500_IMG_4765_1709.JPG


メロンで^^  


s500_IMG_4767_1711.JPG


まずはドリンクで喉を潤して   


s500_IMG_4768_1712.JPG


メロンのタルト〜♪ 


s500_IMG_4772_1715.JPG


甘くて美味し〜♪
此処のタルト、しっかり甘くていいですねぇ
クレームダマンドがしっとりいい感じ 


s500_IMG_4771_1714.JPG


パッションフルーツのレアチーズ
サッパリと暑い夏にいいね 


まこさん、ごちそうさまでした m (*- -)(*_ _)ペコリ 


boeder-003.gif


記事をタイプしていると何やら怪獣の雄叫びが聞こえます

何だ??? 

リビングから聞こえてくるということは奥さんの鼾

今日も奥さんはリビングで寝落ち

奥さん、また朝風呂だな

奥さんが夜のうちに風呂に入るのは月に一度あるかないか

朝、冷め切ってからの焚き直し

ガス代がぁ><

m_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gifm_emoji-1.gif


 


nice!(109)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

何気に餃子がお気に入り バーミーヤン [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

今日も出張中・・・・
出張の楽しみは現地での食
美味しいお店、楽しい店を探し出す事
ランチや晩御飯を楽しみます
でも毎回それをする時間があるとは限らず
仕事がちょっとハードだった時などは気付いたら22時になってしまっている事も 
さすがにその時間となると飲み屋はあっても定食屋さんはクローズ
宿にチェックインした後ならば飲み屋でもいいのですが、車で宿に向って移動中となるとそうはいきません
こんな時はファミレスが強い味方


0s500IMG_2682.jpg


忙しさにランチを食べ損ね、宿にチェックインしてから最寄りの飲み屋に行くには空腹過ぎた日の事
客先から宿に向かう途中で見かけた桃の看板
そう言えばここ暫くバーミヤンに行ってなかったな 
遅い時間ですから軽く晩御飯、W餃子を定食にして食べようとIN

品書きをチェックするとグルメ鉄道中華の旅なるものが
八王子は玉葱のラーメン、四谷は唐揚げ、渋谷が皿うどん、荻久保が炒飯で恵比寿が柚子塩ラーメン
何故その土地がその品になるのか理由は不明です
それに路線の統一感も無いしーー;)う~ん
でもこの中で気になったのが神田の汁無し坦々麺
実は汁無し坦々麺は大の好物
見かけたら発作的に頼んでしまいます^^


0s500IMG_2684.jpg


でも餃子も食べたい
と言う訳で餃子もオーダー 


1s500IMG_2688.jpg


汁無し坦々麺と餃子の到着
麺、少な^^;
ファミレスですからね、それは仕方ない  


s500IMG_2685.jpg


鶏パイコーとあったのも頼んだ理由の一つ
唐揚げも食べたかったから  


s500IMG_2689.jpg


餃子は皮がしっかりしたタイプで焼き加減もいい感じ
焼き面はしっかりして見るからにパリッとした雰囲気
バーミヤンの焼き餃子、何気に侮れません 


s500IMG_2690.jpg


まずは汁無し坦々麺から
鶏をかぶりつきます
パイコーですから味はしっかり付いていますが歯応えは・・・もうちょっと肉厚にして欲しいな^^;  


s500IMG_2692.jpg


麺の上に乗るのは挽肉、ナッツと葱、そして大っ嫌いなモヤシ~><
モヤシって、それが入ると味が水っぽくなっちゃうんだよね  


s500IMG_2693.jpg


しっかり混ぜていただきます
メニューの説明によるとタレは花椒と辣油の効いた特製坦々タレ
それに期待しながらズルズルっと・・・・


????? (。´・д・)『。+ナニコレ+゚』

コクが無いし、痺れも弱いし、辛さも無い
こんなにも物足りない汁無し坦々麺は初めて
お子ちゃまでも食べられる汁無し坦々麺ではねぇ・・・
今回は外したようです
麺だったらバーミヤンラーメンにしておけばよかったかなぁ 


s500IMG_2694.jpg


気を取り直して餃子、お酢と胡椒でいただきます
これがアツアツ
がぶりとやると口の中が火傷しそうになる程
噛んだ瞬間のパリッとした食感もいい感じ
ジューシーで噛んだ瞬間にじゅわっと溢れる汁
滴る汁に気を付けないと袖口を汚しそうになるのは小龍包かよと言いたくなるぐらい 
肉の旨味もしっかりして、韮の香りとキャベツの甘味がいいバランス 


s500IMG_2695.jpg


浮気しないで最初に思った通りにW餃子を定食にすれば良かったーー;)
で、焼売も付けたいな  


s500hoshi .jpg
バーミヤン

餃子のポイントと坦々麺のポイントを合わせるとね・・・

餃子だけだったら星二つなんだけどな


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(117)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

醤油の旨味をしっかり感じる白河ラーメン 手打ち中華すずき [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

どうにか連休に突入したものの、体がどうにも怠くて何処にも遊びに行かれず・・・
それに10連休という大型連休
何処に行っても殺人的に混んでいるだろうなって思うと、やっぱりね、お出かけ気分も萎えてしまうのです
それに渋滞の事を思うと・・・・
27日と28日は休日出勤、29日は朝寝し過ぎて何処にも行かれなくなってしまいジムで筋トレ^^;
30日はオフ会、1日はバイクのメンテナンスと洗車で過ごしました
2日はケーキ作り~♡
で今日、3日はべすちゃんと出かけようと南に向かいましたが・・・・みなとみらいエリアでパレードのための通行規制や渋滞にイライラしてUターン
やはり大型連休に車やバイクで出かけるものじゃないですね(みなとみらい方面に向かうからいけないのだけれど、いつも使う道なのでつい・・・)
まぁ、Uターンしたのは体が怠かったこともあるのですが

なので今回は在庫記事から 


0s500IMG_2417.jpg


この日は桜がいつ満開になるのかヤキモキしていた週末
桜の見頃だろいうのに休日出勤で福島は白河に来ていました
仕事じゃなかったら千鳥ヶ淵に桜を愛でに行こうと思っていたしですが・・・・
この時期の福島は当然桜の季節ではありません
枝に花を満たしているのは梅の花
満開の梅の花を眺めながら千鳥ヶ淵の桜の事が気になってソワソワ 
満開の梅を二度見られてお得と言えばお得なのでしょうが、でも気分はそれ程乗りません
この花の時期は終わったと認識すると気分は次の花、桜の気分
今、桜の気分MAXになっている状態で梅の花を再び見ても響くものが弱いのです
やはり物事は順番に従って進まないとね 


1s500IMG_2416.jpg


白河に来たのならば白河ラーメンを食べないと
今回訪問したのは”手打ち中華 すずき”  


s500IMG_2404.jpg


テーブル席とこあがりがあり、40席ぐらい 


s500IMG_2407.jpg


品書きを確認します
そこにあるのはラーメンのみという潔さ
炒飯や餃子などのサイドはありません 
この日も体調が悪く(最近、体調が悪い事が多いような・・・・)力を付けようとチャーシューメンをオーダー
実はワンタンメンが凄く気になったのですが、この日はワンタンメンはお休みとの事で断念
何故ワンタンメンが気になったのかというと、その価格
ノーマルラーメンが700円でワンタンメンは1200円、その差500円
ワンタンメンにここまでの価格差は他店では見たことが無かったから
500円の雲呑、どんな雲呑なのでしょうね 


s500白河ラーメン_すずき_チャーシュー麺.jpg


ワンタンメンの着丼
スープに透明感はありますが、色がしっかり濃い
シャーシューは5枚、卵はハーフが一つ
そして脇に控えめに置かれた鳴門 
鳴門はセンター付近に居て欲しいな
そして”の”で
逆”の”はいけません 


s500IMG_2409.jpg


まずはスープを味わいます
口に含むと感じるのは醤油の重さ
醤油の旨味と香りがしっかり前面に出てきています
そしてその後に豚と鶏が顔を出してくるのですが、それは控えめに
これは出汁が強く醤油が控えめな喜多方ラーメンとは逆方向、これぞ白河ラーメン的味わい
塩気もしっかりして、この味ならば最後まで飽きずに食べられます(自分は喜多方ラーメンだと最後の方で飽きてしまって^^;)  


s500IMG_2412.jpg


次に麺を味わいます
もちっとした食感でスープがよく絡み、どんどん食べ進められる感じ
途中スープに胡椒を振り入れました
胡椒が入った方が味が締っていい感じ
旨味もよりはっきり解ります 


s500IMG_2413.jpg


チャーシューは脂身の無い部位
厚みは薄めでちょっとパサパサ感が強め
味も食感の方が気になってしまって 
ノーマルラーメンとチャーシューメンの価格差は400円
このチャーシューに400円UPの価値は感じないなぁ


s500IMG_2414.jpg


卵の茹で方は硬め
ちょっと中途半端
もっとトロリとしている方がいいのですが、カットして半分置くのにはこれくらい硬めじゃないとダメなのでしょうね
トッピングで茹で卵を設定して欲しいな
一個丸ごとだったらトロリでもOKでしょうから  


s500IMG_2415.jpg


流石にスープを全部飲む事は出来なかったです
この時の風邪、結構酷くて・・・今、体が怠いのもこの時の風邪のせいかも
その風邪以降、ずっと体調が今一つだから 

手打中華 すずき
0248-22-3392
福島県白河市瀬戸原4-9
11:30~19:00(材料がなくなり次第閉店)
定休日 火曜日 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg  


チャーシューのパサつきが気になって・・・
ノーマルラーメンだったら3個だったかも


boeder-001.gif


オフ会の後に血圧が適正値になったのですが

アルコールは血圧を下げるとコメントをいただいて・・・

そうなんだ、酒は血圧を上げるとばかり思っていました

高血圧だった自分の爺さんは酒を飲みながらぽっくりと虹の橋を渡りに行っちゃったものですから^^;

でも気になります

アルコールで血圧が下がるのか

どんな種類の酒でも同じように下がるのか

血圧が下がりやすい酒というのはあるのか

あまりにも気になってしまったので、今日、出かける途中でUターンした後

酒屋に行って5種類の酒を買いこんできました

紹興酒

芋焼酎

日本酒

バーボン

ジン

飲み始めて1時間後、2時間後

血圧を測ってデータを比べてみないとね

2時間後で終わりかって?

いえね、きっとそれぐらいで寝ちゃうと思うから^^;

血圧計でいろいろ遊べそう♪


・・・・・


アルコールが血圧を下げるのならば

副作用の怖い薬など飲まないで酒飲んでいればよくね?(適量ね^^;)


m_emoji-1.gif


 


nice!(106)  コメント(33) 
共通テーマ:グルメ・料理

麻婆豆腐大のボリュームと太っちょ餃子 横浜西口 DRAGON酒家 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日はMRI検査の日
病院は横浜西口側にありましたので当然ランチも横浜西口 


0as500IMG_2520.jpg


最寄で見つけたのはDRAGON酒家
メニュー看板に惹かれました 


0bs500IMG_2509.jpg


店内はテーブル席三卓6席にカウンター席4席
2F席もあって、こちらは45席あるそうです  


0s500IMG_2497.jpg


ランチメニューを確認します
惹かれたのは一番人気の麻婆豆腐ランチ
”大”があるところに魅力を感じました
しかも”大”があるのは麻婆豆腐ランチのみ

それに、麻婆豆腐って好きなんだよね♪
焼売と餃子の次に好き^^  


0s500IMG_2500.jpg


週替わりもありますが・・・やはり麻婆豆腐定食の大がいいです^^  
麻婆豆腐定食の大とランチ餃子をオーダー
餃子はちょっと時間がかかりますと言われましたが大丈夫
今日は休みをとっていますからね
昼休み時間は無限大


0s500IMG_2501.jpg


卓上はオーソドックスに醤油、酢、辣油の三店セット  


0s500IMG_2503.jpg


麻婆豆腐ランチ”大”の到着
思ったより量が多いのが嬉しいです  
流石”大”を名乗るだけの事はありますね


0s500IMG_2504.jpg


いただきま~す
まずは麻婆豆腐、一口頬張ると・・・・
これが結構辛い
山椒の痺れる辛さではなく唐辛子の熱い辛さ
この手の辛さは苦手
辛さを中和させるために白飯がガッツリ必要な予感 


0s500IMG_2505.jpg


定食には水餃子が一個付いてきます
もっちりした厚い皮に餃子は主食なんだと再確認 


0s500IMG_2507.jpg


スープはオーソドックスな風味
如何にも中華屋さんのスープといった風味です  


0s500IMG_2511.jpg


ここでランチ餃子の到着
一皿四個ですが、一個が結構大きい
しかもパンパンに餡が詰まった太っちょ餃子
これは好みかも♪ 


0s500IMG_2512.jpg


まずは何もつけず、そのまま頬張ります
焼き面の焦げ具合もよく、パリッとした食感
さらに噛みこむと肉のどっしりした旨味が韮の香りとともに溢れます  


0s500IMG_2514.jpg


これはお酢だね
付けるのはお酢のみ
胡椒とか醤油はしっかり分厚い旨味の餃子には不要です 
旨味がしっかりあれば醤油とかは不要
そして、お酢で重さがライトになって舌が疲れなくなるのです 


0s500IMG_2515.jpg


食べ応えのある餃子でした  


0s500IMG_2513.jpg


で、麻婆豆腐
とてもそれだけでは食べられず・・・・
麻婆豆腐丼にして食べ進めます
ご飯で辛さを中和しないとね
でも、麻婆豆腐の一番美味しい食べ方って、白飯と共に食べるのが一番だと思います
欠点は白飯を食べ過ぎる事
今回も・・・・はい、おかわり無料を良いことにおかわりしてしまいました
摂取カロリー制限中の身の上なのに・・・・--;) 


0s500IMG_2516.jpg


杏仁豆腐も美味しかった♪
杏仁豆腐も好物なのです 
ただ・・・もうちょっと量が欲しい 


0s500IMG_2517.jpg


ごちそうさま~
空になった皿たちを見て
今日もまた食べ過ぎてしまった・・・・・--;) 
まっ、いいか (*^▽^*)ゞ


0s500IMG_2518.jpg


食べ終えてから気が付いた一品
一日限定10食の杏仁豆腐
杏仁豆腐好きとしては気になり過ぎます
これはリピしないとね 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


DRAGON酒家
050-5869-5694
横浜市西区北幸2-5-21 73ビル 1F~2F
全日ランチタイム:11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
平日ディナータイム:18:00~23:45(ラストオーダー23:00)
土曜日ディナータイム:17:00~23:45(ラストオーダー23:00)
日・祝ディナータイム:17:00~23:00(ラストオーダー22:00)  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(116)  コメント(28) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガッツリボリュームのラーメンと餃子 白河ラーメン あずまや食堂 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

体調が悪いまま金曜日から福島は白河入り、日曜日まで仕事です
冷たい雨の降る土曜日、さらに体調は悪化
体を温めれば少しは具合がよくなるかな
ランチは温かい汁物がよさそうです
かけ蕎麦か釜揚げうどんが頭を過りましたが、ここは白河であることを思い出しました
折角ですから白河ラーメンを食べないとね^^


0s500IMG_2349.jpg


あまり遠くへは行かれませんから近場で探します
気になったお店は”すずき”と”あずま”
”あずま”の方が近かったので"あずま”にIN  


0s500IMG_2350.jpg


寒い中行列に並びたくありませんから少しフライング気味に出発
それでも既に外で待つ人達が・・・・
こんなにも寒いのに、どこまでラーメンが好きなんだろう
で、自分も並びます^^;ぶるぶる震えながら(きっと発熱しているよね^^;)  


0s500IMG_2352.jpg


ぶるぶる震える程の寒さと体の怠さにリタイヤしようかなぁ・・・と弱気になる頃、ようやく名前を呼ばれます
本当はそんなにも長い間待ったわけではないのですが、体調が体調なので長く感じました
店内はカウンター席が4席
その手前はテーブル席  


0s500IMG_2359.jpg


奥は座敷になっています  

1s500IMG_2357.jpg

寒いけれど氷水が妙に気持ちいい
かなり水分不足?


1s500IMG_2356.jpg


テーブルの上には酢、胡椒、辣油に醤油  


s500IMG_2353.jpg


品書きを確認します
雲呑は大好きなのでワンタンメンがあると発作的にこれを頼んでしまいます 
大盛りは封印、半炒飯も我慢
唐揚げセットにちょっと心揺れましたがグッと我慢
でも、体が辛い時はエネルギーが必要と言い訳をしながら餃子もオーダー^^;
麺、雲呑、餃子、トリプル炭水化物です^^ 


s500IMG_2366.jpg


ワンタンメンの着丼
丼が大きいし・・・@@;)
何時もなら大きな丼は嬉しいのですが、今日はちょっと嬉しくない
見た瞬間、これだけ食べられるかなと心配になりました
そんな事を思う程体調が良くないんだーー;)

s500IMG_2367.jpg

澄んだスープが美味しそう
鳴門も入っているのが嬉しいですね 
チャーシューは脂身の無いタイプ
卵はしっかり硬めです
雲呑は薄皮のタイプ
薄皮の雲呑は食べていて心地いい
ピリピロな食感がいいんだよね  


s500IMG_2378.jpg


まずはスープを一口
醤油感は少な目で鶏ガラ出汁がよく効くいています
喜多方ラーメンに近い白河ラーメンな感じ
醤油が強くなく、やさしげな味でついついスープが進んでしまいます^^; 


s500IMG_2389.jpg


次に麺
やや太めで縮れはしっかり
もっちりした食感の手打ち麺です
喜多方ラーメンっぽいと書きましたが、あくまで”っぽい ”
このラーメンが白河ラーメンだと感じるところは麺に飽きないから
(喜多方ラーメンは醤油の味より出汁の味、スープは美味しいのですが自分は麺に飽きてしまうのです)

s500IMG_2382.jpg

チャーシューは脂身無し
下味もしっかりしていていい感じ


s500IMG_2381.jpg


厚みもやや厚
噛み応えがいいです  


s500IMG_2369.jpg


シナチクは昔ながらの味 

s500IMG_2393.jpg



s500IMG_2383.jpg


さてさて、楽しみにしていた雲呑~♪
口に入れたっ時の薄皮の食感、滑らかで気持ちいい
大きいから掬い辛いのが欠点だけれど   


s500IMG_2384.jpg


破れないように掬って、一つづつ一つづつ、大切に食べていきます 


s500IMG_2385.jpg


と、ここで餃子が到着  


s500IMG_2387.jpg


って、餃子もデカイし@@;)
皮がしっかり厚めの主食になる餃子
食べ応えがあります  


s500IMG_2388.jpg


焼き面はパリッといい感じ
焦げ目も綺麗です 
まず2個は酢と胡椒でいただきましょう
残り2個は酢と醤油と辣油で 


s500IMG_2390.jpg


パンパンに膨れた餃子
餡もたっぷり入って、旨味も厚くてボリュームしっかり
韮の香りと肉の旨味に白飯が欲しくなります
一個でこのボリューム、これ、食べきれるかな^^;  


s500IMG_2392.jpg


大好きな卵~と、掬ってみたら@@;)
スライス茹で卵だったんだ、スライスしていない方がいいな
できたら1個丸ごと入れて欲しい  


s500IMG_2403.jpg


麺を全部食べるのが一寸辛かったです
そして大きな餃子も凄く手強い 
食べきるのが苦しかった・・・・^^;

あずま食堂
0248-22-1021
福島県白河市鬼越28-3
11:00~19:45(売切れ次第閉店)
定休日 木曜日

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg

体調のいい時にもう一度行きたいな


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(108)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

安くてガッツリ 熊谷駅 美食軒 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

結局今日も熱が下がらず寝込んでしまいました
なので記事は在庫に追記事を少し加えたら予約投稿にセット


s500IMG_2290.jpg


熊谷出張でぎょうざの満州に行きましたが、隣の美食軒が凄く気になってしまいました 


s500IMG_2266.jpg


と、言うのは美食軒とぎょうざの満州の境界が良く解らず、ぎょうざの満州のメニューだと思い込んで美食軒のメニュー看板をみていたから^^;  


s500IMG_2267.jpg


この中性脂肪をガッツリ増やしますよ~的な焼き餃子定食が気にいってしまったのです  


s500IMG_2268.jpg


W餃子定食もでっかい唐揚げが一個付いて魅力的  


s500IMG_2327.jpg


と、言う訳で入店
お店の方はあちらの国のお方で接客レベルは、まぁそんなもんかなって感じ
ある意味異国情緒が味わえます^^;  


s500IMG_2324.jpg


あらためて品書きを確認
CPいいですね
⑤に餃子の単品を付けたくなります
②も魅力的だし・・・でも最初に気になった⑫を捨てる訳にはいきません
後で後悔するから
まぁ、最近は熊谷へは電車で着ていますから、この先何度も来る機会はあるでしょうし 


s500IMG_2325.jpg


これって双方フルサイズなのですかね
めっちゃ腹がふくれそうです  


s500IMG_2326.jpg


いろいろな組み合わせのセットがあって頭が混乱してきますね
悩んだ末、⑫をオーダー、ラーメンが選べますので醤油をチョイス
これで麦酒も頼めば中性脂肪増強フルコース^^;
頼もうとしましたが・・・・なんだか体が変????
体が重いと言うのか、食欲もイマイチ
なので麦酒はやめておきました  
この日は朝から風が強かったですから花粉がいっぱい
多分花粉に体がやられてしまったのかな・・・・


s500IMG_2328.jpg


卓上には酢、醤油、辣油、胡椒の中華屋さん定番モノたち 


s500IMG_2336.jpg


⑫焼き餃子定食の到着 


s500IMG_2331.jpg


中華屋さんのらーめ的麺顔

s500IMG_2333.jpg

まずはスープを一口
しっかり濃い味で旨味も厚め
無論値段が値段ですからこの旨味は化調の旨味
でもこの味、嫌いじゃない
何だか懐かしい味なんだよね 


s500IMG_2332.jpg


具は青菜にシナチク、そしてチャーシュー  


s500IMG_2335.jpg


麺はやや太めのストレート
もっちり食感です
太さがあるので多少時間をおいてものびないのがいい
餃子を食べたり、炒飯を食べたりと好きに食べられますから
細麺だとのびてしまうので麺を先に食べるのがmust  


s500IMG_2341.jpg


チャーシューは脂身はほとんどなく硬め
下味はしっかり付いています  


s500IMG_2343.jpg


シナチクはシャキッと感は少な目
戻し過ぎかな  


s500IMG_2329.jpg


半炒飯は小さそうに見えますが、崩すとこれが意外と量があります
具は卵がメイン 


s500IMG_2339.jpg


味は濃い目で好みなのですが、ご飯が柔らかでパラリとした感じが皆無なのが残念 


s500IMG_2337.jpg


餃子はなかなかいい焼き色
パリッとした焼き面です
最初は酢と胡椒で味わい、残り半分はそこに醤油を僅かに加えて楽しみました
餡の下味も濃い目
W餃子定食でご飯を持て余す事はなさそうです
肉の味もしっかりした餡ですが、ただ・・・ 


s500IMG_2340.jpg


餡の舌触りがザラザラでいけません
野菜をミキサーで粉砕し過ぎた感じで舌の上で野菜がざらつくのです
こんなにも細かくしなくてもいいのにね 


s500IMG_2344.jpg


ちゃんとスープは残しました
と、言っても・・・十分に塩分の摂りすぎとは思うけれど^^;


美食軒 熊谷駅店
048-525-1133
埼玉県熊谷市桜木町1-202-1 (熊谷駅駅ビル内)
10:30〜24:00(LO23:30) 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


安くて満腹になるからリピるだろうなぁ^^ 


boeder-001.gif


熊谷って中途半端な距離
新幹線で行くには近過ぎるし、在来線を使うと乗り疲れる
一番いいのは在来線でグリーン車を使う事だけれど、流石にグリーン車は経理が許してくれません
なのでグリーン車は自腹です^^;
新幹線より在来線+グリーン車の方がコスト安いのにねぇ・・・
 

かと言って熊谷まで行くのに新幹線を使うのもかったるいし


s500IMG_2345.jpg


美食軒で夕飯を済ませ、在来線のG車に乗って横浜に戻ります
でもやはり体が重い
ご飯を食べれば元気が出るかと思いましたが怠さが取れません
こんな時は甘いもの
スターバックスのココアトールサイズとロールパイ
ロールパイ、ちょっと食べ辛い
カスタードも甘さが足らないなぁ  


s500IMG_2348.jpg


ココアを頼むときにホイップクリーム多めでチョコソースも追加って言ったのに、ホイップクリームが山じゃない~><
作る人によって結構違うけれど、この日のホイップクリームは自分の知る限り一番盛りが悪い
もっと豪快に行こうよ! 
ノリのいいお姉さんだと凄く山にしてくれるのにな 

体が妙に重かったこの日、早めに寝ましたが翌朝もなんだか体調がイマイチ
でも仕事の予定は変えられません
このまま福島は白河へ出張


boeder-003.gif


寒気に頭痛、止まらない鼻水

かなりきてるなこれ

そう思いながら福島は白河から戻ってきた日曜日の夜

この日、奥さんは高尾山に登りに行って、その後は飲み会でウチにはいません

なので夕飯を済ませてから戻りました(薬も飲みたかったし)

とりあえず熱を測ってみると38.5℃ @@)あらあら

それを見た下の娘、風呂に入って早く寝ろと

丁度湯を入れたところだからと

言葉に甘えて風呂に入ってゆっくり温まったら寝室へ

(〃゜△゜〃)布団が敷いてある!

下ちゃん、ありがとう~

父ちゃんな、母ちゃんと結婚して23年になるけれど今迄こんなことしてもらったこと無いよ~

 感。゚ (๑o ᷄﹏o ᷅๑)゚。動

 (*^ヮ^*).そりゃお母さんだから


・・・・・

そう言えば今日、4月1日は結婚記念日です

破局したときに結婚はジョークだったと言えるかなってこの日にしたけれど

意外と破局しないもので・・・

(絶対忘れない日ということで4月1日したというのもあるけれど)


・・・・・・

新元号、発表されましたね

令和

この音の響き、嫌いじゃないな^^


m_emoji-1.gif


nice!(115)  コメント(36) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと味が薄いかな ぎょうざの満州 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日は熊谷に出張
最近は車で移動する事は少なく、鉄道を使って駅からはレンタカーを使う場合が多いです
実は鉄旅にちょっとハマっていて^^; 


s500IMG_2269.jpg


前日移動で夜に熊谷に到着
晩御飯先を探すのも面倒なので駅ビルの中で探しましょう
何処にしようかな
目についたのは”ぎょうざの満州”
関越道を走ると”ぎょうざの満州”と書かれたトラックをよく見かけ、気になっていたのです
埼玉が本拠地で東京都群馬には進出していますが神奈川にはありません
いい機会ですから夕食は”ぎょうざの満州”に決定です

s500IMG_2289.jpg 


入店
社員食堂的雰囲気の内装とテーブル&椅子 


s500IMG_2270.jpg


品書きを確認します
カロリー低減ですってぇ@@)
大丈夫なのか・・・カロリー低減して美味しくなったものは無いような気がします
高カロリーな食べ物程美味しい
それが事実なのですから  


s500IMG_2272.jpg


お目当ては餃子
W餃子定食が魅力的
でも。。。。カロリー低減の言葉が引っかかります
味が薄かったらご飯にあわないですからね 

s500IMG_2275.jpg

炒飯が一番人気なようです
心揺れましたが・・・野菜が無いし
健康診断の結果を見てから少しは野菜をとろうかと^^;


s500IMG_2274.jpg


で、野菜も入っている中華丼と餃子に決定  


s500IMG_2276.jpg


卓上には酢、醤油、辣油、胡椒が置かれます  


s500IMG_2283.jpg


中華丼と餃子のセットの到着
餃子は結構大き目で太っちょ
焼き色は浅目です  
中華丼はキャベツ多め
なのでちょっと甘さが気になります
キャベツより白菜がいいな
味はまぁ普通
特別美味ではないですが不味くも無い
無難な味です

s500IMG_2285.jpg

最初は酢と胡椒で

s500IMG_2286.jpg

皮はそれ程パリッとしていなく、焼きが甘い感じ
かぶりついた瞬間、汁が飛び散るぐらいに溢れます
気を付けないと服を汚してしまうかも
餡は野菜多めで下味は薄く物足りない
旨味も薄目な感じです


s500IMG_2284.jpg


W餃子定食にしなくてよかったかも
この味の薄さではご飯を持て余しそうですから 


s500IMG_2288.jpg


タレに醤油を入れて味を増強
それでも丼飯を相手にするのは辛い感じでした

ぎょうざの満洲 熊谷駅店
048-520-2188
埼玉県熊谷市桜木町1-202-1
[月~土]11:00~21:30(L.O.21:10)
[日]  11:00~21:00(L.O.20:40)


s500hoshi .jpg 


s500IMG_2290.jpg


熊谷駅、結構中華の激戦区
ぎょうざの満州の隣も中華屋さんの美食軒、そして数軒おいて日高屋^^;
美食軒も気になるなぁ^^  


boeder-001.gif


花粉で喉がやられてしまって気持ち悪い
そんな時は氷菓がいいです
コンビニスイーツやアイスは止めていますが花粉の時期は氷菓は解禁とすることにしました 
 


s500IMG_2291.jpg


で、セブンの”まるで・・・”シリーズ
今回はライチです 


s500IMG_2292.jpg


このシリーズ、食感が好き
味もしっかりしていていいですね  


boeder-003.gif


”初めてお母さんとサシになりました”

宿でウトウトしていると下の娘からのLINE


下の娘は4月からは大学生

酒を飲む機会も出てくるだろうと奥さんが下の娘に飲み方を教えてたようです

でも・・・まだ未成年だろ^^;

そう指摘すると外ではダメだけれどウチで飲む分にはOKだと

外で失敗する前にウチで限界を教えておくのだそう

奥さん、ハードだなぁ

奥さんも爺さん(奥さんの父親)にそうやって鍛えられたそうです

それは高校生になった時らしいけれど^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(106)  コメント(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

淡麗だけれど脂強め いわき泉 麺や 壱寅 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日は茨城県と福島県の県境に出張
宿はいわきの泉に取りました
最終日は午前中で終了
駅前のレンタカー屋に車を返す前にランチを済ませます
泉駅前は何も無いからね^^; 


0s500IMG_1995.jpg


この地に出張に来る度に気になっていたラーメン屋さん、麺や壱寅に行ってみることに
ラーメン屋さんと言うより一軒家な感じの建物 


0s500IMG_1996.jpg


ドアこそ住宅っぽくないですが、雰囲気は完全に普通の住宅
奥には建て増した感じのテーブル席が見えます  


1s500IMG_2005.jpg


入店
カウンター席が8席とテーブル席が一つ  
完全禁煙なのが嬉しいです


1s500IMG_2007.jpg


そして増築したスペースにもテーブル席がありますが、何席かはよく見えなかったです
最近、眼鏡をかけてもよく見えないんだよね
更に悪化したかな・・・でも視力検査では0.1のままで昨年と変化なかったし(って、これ以上悪いスコアは無いのだけれど^^;)
まぁ、眼鏡を新調した方がいいかもね
眼鏡かけても0.7だったから
20年前は裸眼で2.0だったのになぁ==)トオイメ 


2s500IMG_2006.jpg


水はセルフ
卓上には胡椒と一味と辣油  


s500IMG_1999.jpg


品書きを確認しましょう
醤油ラーメン  
初めての訪問ですからオーソドックスに醤油にしてみます
最近は淡麗なのが好みですし
醤油わんたん麺をオーダーしました


s500IMG_2001.jpg


一応他のも確認してみましょう
ブラックラーメンもあるんだね  


s500IMG_2002.jpg


塩ラーメン  
塩に拘りがあるようです


s500IMG_2003.jpg


貝だしラーメン
隠れ人気ラーメンとありますが、自分の後から入ってきた人たちは皆この貝だしラーメンを頼んでいました
最早隠れていない気が^^;  


s500IMG_2004.jpg


あっ、味玉あったんだ
もう頼んじゃったし・・・残念 


s500IMG_2008.jpg


醤油わんたん麺の着丼
淡麗に澄んだスープ・・・と言いたいところですが、透明度はそれ程ではありません
乗るのはチャーシュー、雲呑、葱
海苔は三角形にカットされたものが縁に貼りつく感じ  


s500IMG_2009.jpg


薄くスライスされたチャーシューは大き目で丼顔の半分近くを占めています  


s500IMG_2010.jpg


雲呑の皮は薄皮タイプでは無く、食べ応えある感じ  


s500IMG_2013.jpg


まずはスープを一口
優しく上品な味
旨味がガツンと来るタイプでは無くソフトな旨さ
淡麗とありますが、自分には淡麗には感じられなかったです
何故なら脂が強くてキレを感じられなかったから
見た目よりかなり脂が強い 


s500IMG_2014.jpg


と、丼を見直すとスープの上にはしっかりと脂の層
かなり多いです
嫌な後味は無いけれど、スープが上品なので余計脂が目立つ感じ
脂が強いですが不味くは無い、が・・・まぁ美味いうちではある、が・・・なんかしっくり来ない
バランスの問題かな
脂が多いのは寒い地域だからでしょうか 
脂は体が温まるからねぇ 


s500IMG_2015.jpg


麺は細いストレート麺
低加水とメニューには書いてありましたが、自分には多加水にしか見えなかったです
噛み応えもそんな感じ 
自分は多加水麺は好みじゃないのです
つまり、この麺は好みじゃなかった・・・ 


s500IMG_2016.jpg


シナチクは昔ながらのタイプ
鳴門も乗っていて欲しかったな  


s500IMG_2017.jpg


チャーシューは下味がしっかり  


s500IMG_2018.jpg


雲呑、生姜が良く効いて美味しかったです  


s500IMG_2019.jpg


ラーメンのスープは残すと決めたのですが、なかなか守れません
今回は美味しいけれどしっくり来ない理由を考えながら飲んでいたら此処まで飲んでしまいました
健康診断で腎機能と血圧を指摘されちゃいましたから塩分の摂りすぎに注意しないとね 

麺や 壱虎
福島県いわき市泉町滝尻菅俣4-1
11:00~14:00
定休日 月曜日


s500hoshi .jpg 
(。-`ω´-)ンー


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(121)  コメント(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

水餃子の旨さに唸る 横浜・日ノ出町の汁無し坦々麺 麺屋 清星 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日もオフィス仕事
ランチはやはり野毛まで遠征
でも勢いが付き過ぎてしまったのか日ノ出町の駅周辺まで来てしまいました^^; 


s500IMG_1671.jpg

実は汁無し坦々麺が食べたくて^^;
辿り付いたのは清星 


s500IMG_1672.jpg


麻婆豆腐定食もあるんだ
これは悩む~ (´-ω-`)う~む
麻婆豆腐も好きなんだよね^^; 


s500IMG_1673.jpg


しかし汁無し坦々麺も食べたい
昔ならば麻婆豆腐定食に汁無し坦々麺を一度に食べていたでしょうが、今は流石に無理(いえ、食べられると思うけれど摂取カロリーの事を考えると諦めるしかありません)
どちらにしようか・・・ 


s500IMG_1674.jpg


悩みながら入店


s500IMG_1675.jpg

汁無し坦々麺か麻婆豆腐定食か迷った末に汁無し坦々麺880円をぽちっとな
トッピングにパクチー100円もプッシュ
実は眼鏡を”近いところ用”のにかけかえずに券売機の前に立ったので麻婆豆腐定食のボタンが見つけられなかったのです^^;
汁無し坦々麺のボタンは大きくて目立っていますから目が悪くても(眼鏡が適切でなくても)発見が容易
それに麻婆豆腐定食のボタンは赤いところに黒文字
遠視の目に赤に黒文字は見辛いのです 


s500IMG_1679.jpg


店内は16席
L字カウンターに12席とテーブルに4席  
店内がよく見渡せる場所に陣取り、食券を手渡します
ランチタイムはライスか杏仁豆腐がサービスで付くそう
杏仁豆腐を頼みました


s500IMG_1680.jpg


カウンターには黒酢や胡椒  


s500IMG_1681.jpg


品書きもありました
券売機方式なのに席に品書きがあっても意味ないような^^; 


s500IMG_1682.jpg


拘りの内容  


s500IMG_1683.jpg


えっ、この餃子美味しそう
皮から手作りでタレも自家製
美味しそうだ^^

s500IMG_1676.jpg 


慌てて餃子も追加
ぽちっとな 


s500IMG_1684.jpg


清星汁無し坦々麺の着丼
パクチーも一緒に到着  


s500IMG_1685.jpg


やや太めの縮れ麺は艶々、綺麗な表面  


s500IMG_1686.jpg


四川花椒のいい香り  


s500IMG_1687.jpg


まずは麺だけでいただきます
コシがあって噛み応えもいい感じ
噛むともっちりした食感が心地いい   


s500IMG_1690.jpg


トッピングパクチーを汁無し坦々麺に載せて


s500IMG_1692.jpg


そしてしっかり混ぜ、一気に啜ります
鼻に抜ける山椒の香りにうっとり
香りの後に辛さがやって来ます
そして痺れる口の中
これこれ、この感覚がいいのです
痺れる舌にどっしり乗った濃厚な旨味 
ナッツの風味もいい感じ
でもちょっと辛いかな^^;
熱い辛さがちょっと強め
痺れる辛さは好きだけれど、熱い辛さはちょっと苦手
もうちょっと辛さがマイルドでも良いな
それか痺れをもうちょっとパワーアップしてくれてもいいな
最初の頃は痺れが物足りなく思えていましたが、終盤は丁度いい感じになっていました 


s500IMG_1693.jpg


水餃子も到着
最初からタレに浸かっています
タレを味わうと、辛いけれど甘さもしっかり
スパイシーで香りがいい  


s500IMG_1695.jpg


水餃子によくタレを絡めていただきます 
皮がもっちもち、弾力が凄い
スパイシーでコクのあるタレによくあいます 
またタレが美味しい
甘さもあって、このタレを辛い坦々麺に少し入れるとあら不思議
熱い辛さが穏かになります
そうすると痺れる辛さが浮き出て自分好みの味に


s500IMG_1696.jpg


この餃子、めっちゃ気に入りました
餃子定食も設定して欲しいな  


s500IMG_1697.jpg


デザートの杏仁豆腐
これは普通な感じ 


麺屋 清星
横浜市中区宮川町3-91 エクレール横浜一番館 B003
[月・火・木・金]11:00~15:00 17:30~22:30
[土・日・祝]11:00~22:30
定休日 水曜

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
水餃子の旨さに痺れました


boeder-001.gif


昨日は健康診断でした

今迄大丈夫だった血圧も今回はNG

腎臓も値がなんたらかんたらで減塩するようにと

年々体がガタガタになっているような・・・

コレステロールと中性脂肪の値は相変わらず^^;

摂取カロリー制限、真面目にやらないとなぁ^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(115)  コメント(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しいけれど中毒性が少ない 濃厚鶏そば ゆるり。 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

三連休の最終日の月曜日に秩父に行った記事をタイプしていたのですが書きあげられず、三連休明けの火曜日の記事を先にUPです^^;


s500IMG_1580.jpg


この日のランチは自宅近くのラーメン屋さん、ゆるり
以前この店舗には煮干ラーメン屋さんが入っていましたが、いつの間にか濃厚鶏系のラーメン屋さんに変わっていたのです
気にはなっていましたが、入らないまま今に至ってしまいました
正直なところ濃厚なラーメンが苦手になってきていますので、濃厚と名が付くとついつい避けてしまいまって^^;
今回、急な出張で自宅までお泊りセットを取りに戻ったついでに此処でランチをすることに  


s500IMG_1587.jpg


入店
まずは券売機で食券を購入します
何が良いのか・・・解らないときはこれ
そう、”左上の法則”です
 どれを選ぶか悩んだ時や選べない時は並ぶボタンの最上段の左端のボタンを押しておけば間違いありません 


s500IMG_1589.jpg


この券売機の左上は”濃厚鶏白湯そば~煮干し合わせ~” 
一番人気の品なようです
当然これをぽちっとな 


s500IMG_1586.jpg


ランチタイムサービスは味玉をチョイス
ラーメンでは麺の大盛りを自粛中(蕎麦は今もデフォで大盛りです^^;)
当然ライスも控えています
炒飯があるとついふらふらと誘惑されてしまうのですが、ライスには誘惑されません(`・ω・´)キリッ  


s500IMG_1594.jpg


店内はL字カウンター席、7席だけの小さなお店  


s500IMG_1590.jpg


卓上には酢、醤油、辣油がありますが、券売機に餃子は無かったような・・・・
黒煎り七味と炒りゴマもあります  
でも・・・胡椒がありません

s500IMG_1593.jpg


ラーメンの到着を待つ間、壁に貼られる品書きをチェック


s500IMG_1591.jpg


淡麗タイプの鶏もよさそう  


s500IMG_1592.jpg


食材の産地  


s500IMG_1596.jpg


”濃厚鶏白湯そば~煮干し合わせ~” の着丼
丼が大きめなので量が少なく感じます
ドロリとした濃厚スープにストレートな細麺  


s500IMG_1597.jpg


チャーシューは鶏
それに鶏つくねが入ります  


s500IMG_1598.jpg


味玉はトロリといい感じ
カットされて乗せられるので少し黄身が流れています
トロリの味玉はカットなしでそのまま乗っていてもいいな  


s500IMG_1600.jpg


葱は長葱と玉葱の二種  


s500IMG_1601.jpg


まずはスープから味わいます
トロリとしたスープを口に含むと濃厚な旨味
鶏のしっかりした旨味の奥から魚介の旨味が仄かに顔を出してきます
食べやすい味で美味しい
でも・・・・力強さが足らないと言うか・・・
癖は無く、大人しい味わいは中毒性がありません
美味しいけれど押しが弱い・・・・ 


s500IMG_1602.jpg


次に麺
コシもしっかりして噛み応えも心地いい
小麦の風味もしっかり味わえます
スープの絡みもいい感じ  


s500IMG_1605.jpg


あっさりした鶏チャーシューに濃厚スープが絡んでいい感じ
鶏つくねは美味しいけれど存在理由が希薄 


s500IMG_1599.jpg 


濃厚スープに海苔はあいますね
白飯が欲しくなります
濃厚スープの脂が絡んだ海苔を白飯に乗せて食べるのが大好きなので^^


s500IMG_1606.jpg


最後まで大切に取っておいた味玉を食べてフィニッシュ

麺屋ゆるり。
045-547-1070
横浜市港北区大倉山1-16-1
11:30~15:00 & 17:00~26:00
土・祝 11:30~26:00
日 11:30~24:00  


s500hoshi .jpg
美味しいけれど中毒性が無いのが・・・ 


s500IMG_1608.jpg


夕刻、移動
品川駅からひたちに乗っていわきに向かいます
晩御飯は駅弁
何時もは崎陽軒の炒飯弁当なのです
炒飯と焼売が三つ入ってお気に入りの弁当
でも偶には他のも試してみようと、弁当をいろいろチェック
1000円の海苔弁に心惹かれましたが、やはり焼売を選んでしまいました(どこまで焼売が好きなんだ^^;)
PAOPAOの焼売弁当、中華おこわに焼売三個で崎陽軒の炒飯弁当とほぼ同価格
これも美味しかったですが、崎陽軒の焼売の方が好きかも^^;
弁当とかの冷えた焼売は崎陽軒のがいいね♪ 


s500IMG_1613.jpg


いわきは泉駅で降車
駅前は結構寂しく、コンビニすらありません
そんな泉駅に来る度に気になっているお店があるのです
カフェテラス MATUYA
どう見てもカフェに見えないのですが・・・・居酒屋だよね^^;


boeder-001.gif


2月はチョコの季節
この季節になると森永からチョコアイスの入った板チョコアイスが販売されるのです
それが好きで、毎年楽しみにしているのですが、今年は何処のコンビニに行っても見かけません 
 


s500IMG_1614.jpg


その代り、苺アイスの入った板苺チョコアイスがありました
イチゴチョコの中に苺アイス、これはこれで美味しそう  


s500IMG_1615.jpg


と言う訳で購入  


s500IMG_1616.jpg


イチゴチョコ、苺の含有量が結構多そうな感じ  


s500IMG_1618.jpg


苺チョコの中は苺アイスと共に苺ソースも入っていました
甘酸っぱくて美味しい~♪  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(26) 
共通テーマ:グルメ・料理

昔ながらのラーメンと中華な出汁のカレー 鎌倉若宮大路のラーメン 蓮 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

前記事からの続きです 


s500IMG_0998.jpg


北鎌倉から明月院、建長寺、鶴岡八幡宮、荏柄天神と散歩したところでランチタイム
若宮大路を鎌倉駅に向かいながらランチ場所を物色します
この時、何故か妙にカレーが食べたくなっていました
それもインドカレーではなく、日式の白いご飯にあうカレー の気分だったのです
そんな気分で歩いていたら飛び込んできたのが”らーめんとカレーの店 蓮”の文字
これは入ってしまうでしょう^^;


s500IMG_1001.jpg


入店
若宮大路沿いのお店ですがラーメンとカレーのお店だからか空いています
時期的なものもあるでしょうね 


s500IMG_0999.jpg


品書きを確認
カレーラーメンがある!
中学生の頃、カレーラーメンに凄くハマっていて、北海道系のチェーンのラーメン店で何時も食べていました
でも、そのうち醤油味しか食べなくなってしまって・・・・
懐かしさに頼もうかと心揺れましたが、今日はラーメンとカレーと決めて入店したのです
初志貫徹、ここはぐっと堪えてラーメンと半カレーセットをオーダー
もしここにカレーラーメンとライスのセットがあったのならばオーダーした品は違っていたでしょうね
(何故品書きにライスの単品が無いんだぁ><) 


s500IMG_1003.jpg


卓上には胡椒、そして餃子用に酢、辣油と醤油が並びます  


s500IMG_1004.jpg


ラーメンとカレーのセットの到着 
ラーメンもカレーもオーソドックスなスタイル 


s500IMG_1006.jpg


澄んだスープにストレートな麺の昔ながらの醤油ラーメン
具は、海苔1枚、チャーシュー1枚、メンマ、青菜


s500IMG_1007.jpg


まずはスープを一口
スープは豚骨から取ったスープをベースにニンニク、ショウガ、ネギなどを加えているそう
スッキリとした後味の昔ながらの中華そばの味
ガツンとした美味しさはありませんが落ち着く味です
胡椒を少々加えると美味しくなるなって予感させる味 


s500IMG_1008.jpg


麺は極普通な感じ 


s500IMG_1009.jpg


シナチクはよく味が染みた、昔ながらのタイプ 


s500IMG_1010.jpg

チャーシューは肩ロース
脂身は少ないですがパサつきはありません
下味がしっかり付いてなかなか美味しい


s500IMG_1005.jpg 


ラーメンの次はカレー 
半カレーですが量は結構しっかりあります
ご飯は普通な炊き加減で、カレーにはもうちょっと硬めな方がいいな


s500IMG_1011.jpg


ぽってりとしたカレーで、いかにも日式といった見た目
まずはルーだけを食べてみます
どっしりとした重めの旨味とスパイスの香り
結構辛さが来ます
ラーメンの出汁で作るカレーなのでしょうか
カレーラーメンを食べたくなります


s500IMG_1012.jpg


ご飯との絡み具合もいい感じ  
ラーメンはオーソドックス過ぎて中毒性は無い感じ
でもカレーラーメンは食べてみたいな



0467-25-3117
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-40
[月~水・金]10:30~20:00(L.O.19:30)
[土・日・祝]10:30~20:00
定休日 木曜日

s500hoshi .jpg 


boeder-001.gif


土曜日の夕刻、記事を書きあげたら予約投稿を設定

そのまま新橋と池袋へ

しこたま飲んで終電で帰ってきたら爆睡

日曜日の朝、記事を見たら・・・・・

UPされていない???

(゜ロ゜)ギョェ

予約の日付を間違えました

慌ててUPです


m_emoji-1.gif


 


nice!(109)  コメント(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

優しい味わいの牛筋ラーメン 新白河 だんごや [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

三連休の休日出勤最終日
晩御飯に向かったのは中華屋さん
久しぶりに中華料理のラーメンを食べたくなったのです
それに気になるお店を見つけてしまって^^;

土曜日にランチに行った菜華軒の帰り道で前を通ったのですが、怪しげな感じに惹かれたのです
店名は”だんごや”、でも甘味のお店ではなく中国餃子と屋台ラーメンを看板に掲げる中華料理店
中華料理店でだんごや、何ともミスマッチ

あまりにミスマッチで凄く気になりました 


s500IMG_0718.jpg


夜は外装のボロさ味わい深さが影を潜め昼間程怪しく感じません  


s500IMG_0719.jpg


日に焼け、草臥れた入口の品書き 


s500IMG_0732.jpg


入店
壁に貼られる品書きと料理写真が街の中華屋さん度100%
外装に比例した内装の使い込んだ雰囲気がいいですね 
カウンターは5席、テーブルは2卓8席あります


s500IMG_0731.jpg


冷たい烏龍茶
冬だし、温かい方がいいなぁ(店内はエアコンやヒーターで結構暑いけれど)


s500IMG_0730.jpg


では品書きを確認します
手書きなのがほっこり^^
表紙は餃子の写真
これは餃子が自慢と見た


s500IMG_0721.jpg


表紙を開くと一枚メニュー 
お得な本日の定食と本日の麺(麺と餃子のセット)が魅力的ですが、残念ながらランチタイムのみでした


s500IMG_0724.jpg


御勧めは・・・・
上から二番目にある牛筋ラーメンに確定しました(味噌ラーメンは好きじゃなくて^^;)
悩むところは餃子にするか炒飯にするか
両方オーダーすればいいって?でもね・・・
ランチは爆食いしますが、夕飯は控えています
夕飯の後はそれ程体を動かさないからね
これでも少しは体の事を考えてはいるのですよ 


s500IMG_0726.jpg


ふと見上げると・・・絶対おすすめですか、そうですか^^ 
牛筋ラーメンと餃子に確定しました


s500IMG_0725.jpg


卓上には胡椒、辣油、醤油に酢
酢は中に大蒜と鷹の爪が沈んでいます 


s500IMG_0734.jpg


牛筋ラーメンの着丼  


s500IMG_0736.jpg


牛筋肉がいっぱい入っています  


s500IMG_0737.jpg


まずはスープを一口
味は濃くはありませんが 牛脂のコクが効いた旨味たっぷりのスープ
優しげな味わいで旨さがじんわりと来ます
美味しいじゃん
お店の外観のイメージじゃ想像できない品のある美味しさ^^; 


s500IMG_0739.jpg


麺は普通な中華麺
茹で具合も程よくいい感じ  
中華屋さんのラーメンにしてはコシがあります


s500IMG_0741.jpg


牛筋はトロリトロトロ
これ、ご飯の上にかけたいなぁ
牛筋飯もメニューに加えて欲しい 
この牛筋ラーメン、リピってしまいそう 


s500IMG_0743.jpg


餃子も到着  


s500IMG_0744.jpg


焼き面はパリッとして焼き色もいい感じ
ギラギラしていないのもいいね  


s500IMG_0746.jpg


大蒜と鷹の爪の沈んだ酢と胡椒でいただきます  


s500IMG_0745.jpg


一口頬張ると

わっ、@@;)

ジューシーな餃子
注意しないと汁で服を汚してしまいます
最初に勢いよく噛んだので、ビューっと^^;危なかった・・・
最初のひと口はそーっと噛まないといけない餃子なのですね 


s500IMG_0748.jpg


下味がしっかりして韮の香りが効いた餃子です
メニューの表紙を飾るのだけのことはあるかな  


s500IMG_0750.jpg


あっ、ラーメンのスープは半分残す事にしていたはずなのに・・・・
優しい味わいのスープに気が付いたら飲み干していました^^;

だんごや
0248-24-5430
白河市新白河3丁目135
11:00~14:00/17:00~23:00 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


 


boeder-001.gif


今日は下の娘はセンター試験

自分も何だか落ち着かない^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(116)  コメント(28) 
共通テーマ:グルメ・料理

好みな濃さの白河ラーメン 月の家 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

3連休なのに休日出勤
しかも福島は白河に出張なのです
その二日目・・・・ 


s500IMG_0677.jpg


二日目のランチも当然白河ラーメン 
今回も新白河駅から徒歩圏内
選んだお店は月の家 
その名に焼き肉のたれを連想してしまいますがラーメン屋さんです^^;


s500IMG_0683.jpg


入店
満席でした^^;
ボードに名前を書いてしばし待ちます 
中央は向い合せのカウンター席で10席
左右はこあがりで、4人用の卓が其々2卓づつ
店内完全禁煙なのは嬉しい

s500IMG_0678.jpg


10分ほどで席が空きました
品書きを確認します
赤文字の月の家ラーメンがオススメなようです
チャーシューが多めなのは魅力的、惹かれました
でも・・・味玉が半分という部分が気分的に引っかかってしまい、味玉ラーメンをオーダー 
それと餃子も 


s500IMG_0685.jpg


卓上には辣油、酢、胡椒、そして醤油
好みのタレを作るスタイルです  


s500IMG_0687.jpg


味玉ラーメンと餃子が同時に到着
この”同時”というのがいいですね 
一つ一つ時間差で来るより一度に全部来てくれる方が好き
好きな物から食べられますから 


s500IMG_0688.jpg


澄んだ醤油味スープに多加水の平打ち縮れ麺 
スープの色はやや濃いめ
これは好みな雰囲気♪
鳴門がちゃんと”の”になっているのがポイント高いです^^
ここのラーメンのセンターは味玉
その周りを叉焼、鳴門、シナチクが固めます
海苔は三角にカットされたのが一枚縁に貼りついていますが、ちょっと存在感が薄め^^;
葱は少な目最小限な感じ 


s500IMG_0689.jpg


餃子は横にポッテリ太っちょ
いい感じの焼き面です  


s500IMG_0691.jpg

まずはスープを一口
コクがあって旨味も分厚い
後味はスッキリしています
味は濃い目ですが水が欲しくなる程ではありません
自分の好みな感じ
レンゲが止まりません^^;
表面に脂が浮いていますが味が濃いのもあって脂が気にならないのです 


s500IMG_0692.jpg


味玉のトロリもいい感じ
好みだなぁ
最初からカットしてあるのがいいですね  


s500IMG_0693.jpg


麺は如何にも白河ラーメンという感じの麺
スープとの相性も良好
噛み応えもいい感じ
実は多加水の平打ち縮れ麺はあまり好きじゃないのです
食べている途中で飽きてしまいますから
でもこのラーメンのスープならば飽きずに最後まで美味しく食べられました
濃さとコクが効いているのでしょうね(自分は濃いめの味が好きで^^;) 


s500IMG_0694.jpg


チャーシューは赤身のみで脂身は入りません
でもパサつきは皆無で美味しい
肉の旨味が厚いのです
下味もしっかりしていていい感じ
こんなにも美味しいのならチャーシュー多めの月の家ラーメンにすればよかったな・・・・ (´・ω・`)しょぼん
チャーシュー麺でもいいけれど、チャーシュー麺はバラチャーシューとなっているのでこのチャーシューとは違うものが乗るのでしょうね
脂が無い部位でこれだけ美味しいのだから、バラだったらもっと濃厚でコクが増して美味しそう 


s500IMG_0695.jpg


シナチクはシャキッと昔ながらなタイプ  


s500IMG_0696.jpg


餃子餃子~♪
ただ4個しかありませんからタレをいろいろ変えて楽しむわけにもいきません
酢と胡椒、辣油で  


s500IMG_0697.jpg


下味がしっかりして、旨味も厚い
韮がたっぷりで美味しい餃子でした  


s500IMG_0698.jpg


ラーメンのスープは半分残す事にしたはずなのになぁ・・・・--;)う~ん
スープを全部飲んでしまいましたが水は欲しくなりません^^

月の家 (つきのや)
0248-23-7773
福島県白河市北堀切29-1
11:00~15:00
定休日 木曜日

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
積極的にリピ有
月の家ラーメン味玉トッピングだな^^ 


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガツンと大蒜が効いた餃子と白河ラーメン 福島・新白河 菜華軒 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

と言う訳で(前記事参照) この三連休は休日出勤
福島に来て寒いと喚いていますが、福島は福島でも福島の南端の白河
南側でこんなにも寒いとは、北に行くとどうなってしまうのでしょうね
自分の体、年々寒さへの耐性が無くなっているような・・・
昔は福島は山側の会津に駐在していたのに、離れて十年とちょっとで軟弱者に成り果てました
当時は雪の降る夜にTシャツ一枚で外で煙草をふかしていたのにね

s500IMG_0641.jpg


白河に来たのですからランチは当然白河ラーメン
今回は新白河駅から近くの菜華軒に来てみました 


s500IMG_0642.jpg


ラーメン専門店ではなくちょっとした中華料理もあります 


s500IMG_0643.jpg


早速入店
しかし満席で暫し待つことに 
10分ほど待ってテーブル席へ 


s500IMG_0646.jpg


品書きを確認します  


s500IMG_0648.jpg


大好きなワンタンメンがありますからワンタン麺に確定
それに半炒飯も
最近炒飯がマイブームで^^;  


s500IMG_0649.jpg


餃子餃子、餃子も忘れてはいけません
ワンタンメン自体が雲呑と麺でW炭水化物
それに餃子と半炒飯・・・・quad炭水化物^^;
炭水化物祭りだぁ~ 


s500IMG_0650.jpg


卓上には胡椒、それに酢、醤油、辣油の餃子タレセット  


s500IMG_0653.jpg


まずは半炒飯の到着
でもこれ半の量じゃないし^^;  


s500IMG_0654.jpg


お米はしっかりオイリー
パラリ感はそれ程ありません
しっとり感の方が強いです  


s500IMG_0655.jpg


味はしっかり濃いめ
食べきるのに水が必須 
この感じだとラーメンも味が濃いのかな・・・・ 


s500IMG_0656.jpg


と思っているところにラーメンの到着  


s500IMG_0657.jpg


澄んだ醤油味スープに多加水の平打ち縮れ麺
中華屋さんでもしっかりと白河ラーメン
麺顔のセンターはシナチク
その周りに海苔、鳴門、叉焼が配されます
海苔の上にはカイワレ、色合いがいいですね
雲呑は海苔の下 


s500IMG_0658.jpg


まずはスープを一口
澄んだスープはスッキリした味わい
旨味はしっかりありますが味は薄め
表面に浮く脂は多めで薄めですがコクもしっかり
ただ・・・・味が薄い分後味に脂を強く感じますね  


s500IMG_0662.jpg


餃子も到着
餃子は一皿6個
しかも一個が結構大きい
ワンタンメンに半とは思えない半ライス、そしてでっぷり太った大きな餃子
午後からの仕事が怖い^^;
オフィスで睡魔との戦いが大変そうだ 


s500IMG_0663.jpg


いい感じの焼き色
麺がのびてしまうので餃子を先に食べる訳にはいきませんが、焼きたてのアツアツを味わいたい
一個だけ先に味わいましょう  


s500IMG_0664.jpg

パリッとした焼き面がいい食感
噛むと下味がしっかり付いた旨味が溢れます
ガツンと大蒜が効いた味
いやこれ・・・・美味い♪

s500IMG_0672.jpg


最初の一個はお酢と胡椒で
二個目はそれにラー油を少量加えます
四個目からは醤油を僅かに加えて
大蒜がガツンと効いた餃子はタレに醤油も加えた方が美味しい 
でも加え過ぎに注意しないといけません
加え過ぎると餃子本来の旨味が感じにくくなりますから

s500IMG_0670.jpg

大好きな雲呑~♪
結構いっぱい入っていて嬉しい


s500IMG_0666.jpg


皮は極薄、つるんつるんタイプ
啜った時に唇を滑るのが気持ちいい 
薄味スープと良い相性
やはり雲呑は極薄がいいですね


s500IMG_0667.jpg

麺はもっちりとした食感
スープとの絡みもいい具合 
でもこの麺にはもっと濃い味の方がいいかも
途中で胡椒を少量加えます
脂の強さが消えていい感じに


s500IMG_0668.jpg


チャーシューは赤身
パサつきは無くいい焼き具合で肉の旨味がしっかりと出ています
下味もいい具合  


s500IMG_0671.jpg


シナチクは昔ながらの懐かしい味わい 
ワンタンメンを食べながら並行して餃子も平らげました
この地点で結構満腹 


s500IMG_0673.jpg


半とは思えない半炒飯がまだありましたね^^;
お腹いっぱいですが・・・・でも大丈夫
味が濃いからワンタンメンを食べた後でもしっかり味を感じます
ワシワシ食べ進めてますが味の濃さに喉に詰まってくる感じに
水~
思わず水のおかわり^^; 


s500IMG_0674.jpg


ワンタンメンのスープは半分残しました
塩分は薄めな感じですが脂が気になって
脂少な目のコールができるといいな

菜華軒
0248-24-0312
福島県白河市新白河三丁目8
11:00~15:00
17:00~21:00
定休日 月曜日

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
餃子メチャ美味~積極的にリピ有
次は餃子三皿に麦酒だな♪ 
それに雲呑


boeder-001.gif


おやつはローソンUchiCafeのアイス 


s500IMG_9220.jpg


実はアイスの中で一番好きな味はラムレーズン
31アイスの三段重ねキャンペーンの時など、よくラムレーズンの三段重ねをオーダーしたりします^^


s500IMG_9222.jpg


さくふわ食感のダックワーズ生地でクリームとラムレーズンをサンド
小さめなのもありますが、カロリーが128kcalなのがいいですね

摂取カロリー制限を言い渡されている身としては助かります(←ならば何故quad炭水化物なんかするんだという指摘は・・・(∩゚д゚)アーアーきこえなーい)  


s500IMG_9223.jpg


ラムも効いていい感じ
128kcalと聞くと二個食べたくなります^^;  (←ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ それじゃぁ意味がない)


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(115)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

盛りのいい炒飯と大きな餃子の野毛ランチ 餃子の翠葉 桜木町店 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

オフィスでの仕事の日
時間差攻撃で13時にランチに出たのでminatomirai エリアでも左程混んではいないのですが
それでも野毛まで遠征です
綺麗なminatomiraiのお店より、野毛のお店の方が味わいがあるから
それにCPがいいからね
minatomiraiは高めで量が少ないし^^;


0s500IMG_0613.jpg


桜木町駅を越して野毛へ
大きな通りから一本入った動物園通り(この先に無料の動物園があるのです)


1s500IMG_0612.jpg


餃子が無性に食べたくなって、向かった先は翠葉  


2s500IMG_0587.jpg


入り口前のランチメニューの看板  


2s500IMG_0588.jpg


この日の日替わり定食は麻婆春雨  


3s500IMG_0589.jpg


店内をチェック
13時を過ぎていますから空いています
狙い通り♪  


4s500IMG_0611.jpg


ゆったりとテーブル席に陣取ります
(2Fにも席があります)  


2s500IMG_0593.jpg


あらためて品書きを確認 


2s500IMG_0594.jpg


ランチAのW餃子定食か五目炒飯餃子5個セットとで悩みましたが、炒飯をオーダー 


s500IMG_0591.jpg


テーブルの上には酢、辣油、醤油、胡椒と、オーソドックスなアイテムが並びます  


s500IMG_0596.jpg


まず五目炒飯とランチスープが到着
って・・・@@;)炒飯が山だし
並盛りで山になっているとは・・・
大盛りをオーダーしてみたくなりますね 


s500IMG_0598.jpg


具はチャーシューと玉子
いっぱい入っているのが嬉しい  


s500IMG_0599.jpg


では、いっただきま~す
パラリ感は強めでは無いですがべったりとはしていません
適度なパラリ感としっとり感を持った炒飯
味はしっかりしていてガツガツ食べ進められるタイプ
チャーシューの旨味が全体にからんでいて美味しいです 


s500IMG_0600.jpg


スープは卵の円やかさと野菜の甘さが感じられます 


s500IMG_0601.jpg


炒飯を食べ進めていると餃子も到着
餃子は大き目のが5個  


s500IMG_0602.jpg


皮は厚過ぎず薄す過ぎず、丁度いい感じ 
焼き色も綺麗で、焼き面のパリッとした食感が心地いい 


s500IMG_0605.jpg


最初の2個は酢と胡椒でいただきます
ガブリとやるとパリッとした焼き面の食感
そして中からはじゅわりと旨味をいっぱい含んだ汁
ジューシーさがいっぱいの餃子です
餡は柔らかでありながらしっかりした味わい
野菜と肉の割合もいい感じ
下味も適度で優れたバランスを持った餃子です 


s500IMG_0606.jpg


その次はラー油を少量入れて
そしてその次は醤油を僅かに加え、味の変化を楽しんでみました
酢と胡椒のが一番餃子の味を感じられたかな
でもご飯を進ませるには醤油も少量加えた方がいいかも  


s500IMG_0607.jpg


炒飯が食べても食べても減らない^^;
ボリュームたっぷりの炒飯
これは確実に午後は睡魔との戦いになりそうだ  


s500IMG_0610.jpg


CPがいいね、流石野毛
minatomiraiじゃこういう店は無いからねぇ

定食のご飯がおかわり無料なのも嬉しいな

翠葉 桜木町店
045-242-5866
横浜市中区花咲町2-62
11:00~24:00 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 
積極的にリピ有


boeder-001.gif


この日の別腹はストロベリーグラデーションケーキ 


s500IMG_9363.jpg


ドリンクはココアのトールサイズ
ホイップ多めのコールは忘れません(`・ω・´)キリッ
でも・・・チョコソース追加のコールを忘れました (´・ω・`)ショボーン  


s500IMG_9374.jpg


一番下にはスポンジケーキを細かく砕いたクランブル
その上にはパンナコッタ、ストロベリースポンジクラム、ストロベリークリームと重なります
TOPにはストロベリーのスライスとダイス  


s500IMG_9376.jpg


程よい甘さと見た目通りの味
苺モノは安定の味、外れません
もっと甘くてもいいけれど^^;  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(110)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

野毛の怪しげな中華屋さん 毛沢東もびっくりの餃子とは? 三陽 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日は珍しくオフィスで仕事
オフィス仕事はいいけれど、みなとみらい地区はランチが何処もやたら混むのが困ったもの
しかもランチのコストが財布に優しくありません 
なので野毛まで遠征
野毛まで行けば混んでいないし、なによりも財布に優しいのです
限りあるお小遣いは大切にしないとね 


0s500IMG_8628.jpg


野毛は横浜でも歴史のある飲み屋街で、昭和の香りが残る居酒屋や焼き鳥屋などが多数軒を並べています
そんな昭和の古き時代の匂いが残る野毛に、ひときわ目立つ黄色い外観の中華屋さん
”毛沢東もびっくり!!餃子三陽本店”です 


0s500IMG_8648.jpg


毛沢東もビックリの餃子


周恩来も驚く野毛ラーメン


楊貴妃も腰を抜かすギャルのアイドル、チンチンラーメン


ジンギスカンもいきり立つ、ぼくちゃんのアイドル、チョメチョメラーメン


男のロマン、ボーボーラーメン

なんとも不思議なメニューです
怪しげでいいなぁ^^; 


1s500IMG_8630.jpg


入り口脇にはランチメニュー
ランチがワンコイン
みなとみらい地区じゃ考えられない値段です  


2s500IMG_8646.jpg


この日はランチに出遅れて13時近く
流石に空いています
みなとみらい地区だと13時だって行列があるからね
それを考えると、歩いて野毛まで来たって、待ちが無い分早くオフィスに戻れます  


s500IMG_8637.jpg


カウンター席に陣取りました 


s500IMG_8636.jpg


オーダーは”毛沢東もびっくりの餃子定食”、1.5もあるそうなので1.5(700円) を注文
1.5なんて何だか仙台の牛タン屋さんみたいだ^^ 

ランチではない定食メニューとしては

毛沢東定食(餃子)


会長定食(ネギトリまたはネギレバ)


社長定食(レバニラ)


部長定食(ラーメン、半チャーハン)


エリート定食(ラーメン、半チャーハン、餃子)


窓ぎわ定食(珍々ラーメン、餃子、ライス)

がラインナップしていますが、この中ではエリートと窓際が魅力的


s500IMG_8632.jpg


卓上には酢、醤油、胡椒、辣油、それに唐辛子  


s500IMG_8635.jpg


まずは野沢菜とフルーツが供されます


s500IMG_8638.jpg


ふと上を見ると、そこには毛沢東語録
チンチン麺もオーダーするべきだったかなぁ^^;
レポートの特典が気になります
レポート提出した人いるのかな^^; 


s500IMG_8640.jpg


毛沢東もびっくり 餃子定食1.5の着皿
ご飯の量が少ないのがいいですね
摂取カロリーを気にしている身の上ですから、ご飯が丼で来ると困ってしまいます 
残すなんてできない性格ですから丼に山で盛ってあっても残せません
なのでデフォで少な目なのは助かります
スープはシンプル、中華屋さんのベーシックなスタイルのスープでした 


s500IMG_8641.jpg


餃子の焼き面もいい感じの焼き色
大きさも丁度よく食べやすいサイズ
9連餃子はなかなかの迫力♪  


s500IMG_8644.jpg


タレは酢と胡椒のブレンド、そして酢、醤油、辣油をブレンドしたトラディッショナルスタイルと二種類作って楽しみます  


s500IMG_8645.jpg


餡はニンニクがガツンと効いたタイプ
肉の味もしっかりしてご飯が進みます
酢と胡椒のタレで食べた方が餡の味がしっかり感じられていい感じ
焼き面のパリッと感は少な目でしたが、これは餃子が出てきた丁度その時iPhoneが鳴りだし、外に出て仕事電話を受けていたので時間が経ってしまったからかも
でも、なかなかCPのいい餃子定食でした

店員さんがC国人、おつりを渡すのにコインを手のひらの上に落とすように渡すのもC国人らしいといえばらしい
日本人がそれをやったらむっとするけれど、中華屋さんでC国人がそれをやるとまぁそんなものかと思うから不思議  


s500IMG_8649.jpg


ごちそうさま
外に出て毛沢東語録をあらためて読んでみます
やはりチンチン麺が気になるし^^;  


s500IMG_8663.jpg


チンチン麺と餃子推しのようです^^;
次はチンチン麺を食べなきゃね


三陽 (さんよう)
045-231-0943
横浜市中区野毛町1-36
[月~木]11:00~23:30
[金・土]11:00~24:00
[日]11:00~22:00  

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


boeder-001.gif


オフィスに戻る途中。オフィズが入るビルの1Fのセブンでおやつを購入 


s500IMG_8664.jpg


TOPS CHOCOLATE CAKE ICE BAR  


s500IMG_8665.jpg


そう言えばこんところTOPSのケーキを食べていないなぁ 


s500IMG_8666.jpg


香ばしいくるみとスポンジダイス入りチョコアイスが、チョコレートでコーティングされています  


s500IMG_8672.jpg


朝出社する時は みなとみらい駅 で降りますが、帰りは みなとみらい駅を使わず横浜駅まで歩きます
今の季節はイルミがいっぱい 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(109)  コメント(27) 
共通テーマ:グルメ・料理

中毒性の高いスープにレンゲが止まらない 信州諏訪 ハルピンラーメン [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

今回は諏訪に出張
でも急だったため上諏訪駅近くの定宿は取れず、諏訪インター近くの宿を取りました
定宿が取れない場合はいつも此処
此処は蕎麦屋さんが徒歩圏内にありません
なので蕎麦飲みができないのです(涙
蕎麦飲みできるお店もなく、温泉も無く
折角諏訪に来たというのにちょっと残念・・・--)


0s500IMG_8564.jpg


さて晩御飯
何処か良さげなお店は無いかなとHOTELを出ましたが・・・薄着し過ぎました^^;
暖かな秋とは言っても此処は信州諏訪、薄着だと寒いです><
寒さに負けて宿から徒歩二分のラーメン屋さんに向かいました
からだも温まりそうだし


0s500IMG_8595.jpg


ラーメン ハルピン
入る前ににググって事前チェック(便利な世の中になりました)

昭和49年(1974年)の創業当時から諏訪市民を虜にし続けているお店で、味噌とも醤油とも言えない独特のスープがクセになる
その唯一無二の味わいの源泉が、4年以上の歳月をかける秘伝の寝かせダレ
ニンニクを特製醤油に3年以上漬け込んだ後、唐辛子やタマネギ、昆布などをあわせてさらに1年以上熟成させたもので云々・・・

こっ、これは気になる!
その寝かせダレのスープを味わってみなければ! 


1s500IMG_8577.jpg


と言う訳でIN
平日の夜7時半で貸切状態
本当に諏訪市民を虜にし続けているお店なのか???と、ちょっと心配^^;
でもまぁ、ハズレならハズレでネタになるし
アタリならアタリでネタになるからね
どっちに転んでもネタになる
グルメブログはネタには困らないのです^^;  


2s500IMG_8566.jpg


店内はカウンター席のみで15席
座ると水と共に温かなジャスミンティが供されます
ジャスミンティは好きだから嬉しい♪  


3s500IMG_8567.jpg


品書きをチェック
季節ものもありますが、レギュラー品はハルピンラーメンとニンニクラーメン
ハルピンラーメンも大蒜が効いていますが、ニンニクラーメンは更に大蒜が効いているとか
ここは左上の法則でハルピンラーメン(650円)に決定です
それに焼き餃子(350円) 
そして・・・ 


s500IMG_8570.jpg


豚飯もオーダー
トリプル炭水化物の罪悪感からハーフサイズの子豚飯にしました^^;
またトリプル炭水化物をやってしまった・・・・・(;一ω一||)  


s500IMG_8573.jpg


卓上の調味料  


s500IMG_8574.jpg


ラーメンの寝かせダレの追加もできるようです
かなり塩気が強い・・・(°Д°;
これは入れるの止めた方がいいね^^;  


s500IMG_8575.jpg


餃子用には専用のタレがあります
醤油は置いてありませんので酢と胡椒で食べるか専用タレで食べるかの二択  


s500IMG_8578.jpg


ハルピンラーメンと子豚飯の着丼
確かに見た目が味噌っぽい
特に美しさを感じさせる麺顔ではありません


s500IMG_8580.jpg


上に乗る海苔をどけると下にはモヤシ><
モヤシ、好きじゃないんだよね
モヤシが乗っているラーメンって美しさを感じないし・・・・って、単にモヤシが嫌いなせいかな^^;
モヤシと共にシナチクも乗っていて、それらはチャーシューの上に置かれる感じですが、シナチクとモヤシの重さにチャーシューが沈んでいます  


s500IMG_8581.jpg


ますはスープを一口
うわぁ、ニンニクがガッツリ効いています
でも咽るような大蒜辛さはありません
ベースとなる大蒜は青森県十和田産
濃厚なコクを感じますがクドくはなく、ついつい何度も味わってしまうほど
旨味に奥行きがあるのです
スープの辛さもいい感じ(大蒜の辛さは無いのですが、唐辛子の辛味はあります)
強すぎず弱すぎずで丁度いいアクセント
辛過ぎなのは苦手な自分ですが、その自分がレンゲが止まらなくなるぐらいの丁度よさ
ひと口目は普通においしいなくらいなのですが、ふた口、み口といくうちにその奥深さにハマってくる、実に中毒性のあるスープなのです
濃厚タイプでもないのに中毒性があるのが凄い 


s500IMG_8583.jpg


麺は細打ちのやや縮れ
スープとよく絡みます  


s500IMG_8584.jpg


チャーシューはメチャ大きいけれど・・・薄い^^;  


s500IMG_8585.jpg


焼き餃子も到着
一皿に6個乗っています(えっ、五個しか無いって?一個は・・・・^^;)  


s500IMG_8586.jpg


折角だから餃子用のタレでいただきました  


s500IMG_8587.jpg


焼き面はパリッとしていい感じ
でも前記事の寺尾屋程のパリッと感はありません(寺尾屋のパリッと感が凄すぎだったのですが)
皮は薄皮で口当たりも良好  


s500IMG_8589.jpg


餡は肉の味がしっかり出ているタイプ
下味もしっかりしていてご飯が進むタイプです
白飯が欲しい^^;  


s500IMG_8592.jpg


子豚飯、これは特筆なしな感じ
でもラーメンのスープをかけて茶漬け状態にすると、これが絶品
でも子豚サイズでしたので直ぐに無くなってしまいました
子豚ではなく親豚にしておくべきだったかぁ  


s500IMG_8594.jpg


塩分過多になるからスープを残そうと思ったのに・・・・飲んでしまったーー;)

ハルピンラーメン
0266-53-1557
長野県諏訪市大字四賀飯島2336-2
11:00~24:00


昭和49年(1974年)創業の老舗で、2018年現在では県内に4店舗あるそう
そのうちの一店舗は諏訪南IC出口正面にあります
客先に行く途中に前を通るのでリピ先は諏訪南のお店だな


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


boeder-001.gif


今日もおやつはアイス
摂取カロリー制限中とはいえトリプル炭水化物やアイスは止められません><
Drの顔が浮かぶのですが・・・まぁ明日から改善しよう
と、その繰り返し^^; 


s500IMG_8596.jpg


森永のアイスは好きなのです
特にチョコ系が美味しい
この板チョコシリーズもお気に入り
今回はティラミス  


s500IMG_8598.jpg


この板チョコがいいんだなぁ~♪  


s500IMG_8602.jpg


チーズ感がしっかりして珈琲の風味もいい感じ
これもいいな
板チョコの中身もチョコアイスのWチョコの板チョコアイスが一番好きだけれど、二番手はこのティラミスだね  


s500IMG_8603.jpg


諏訪に出張したらお約束
お参りしないとね 
温泉の手水が気持ちいい~♪


s500IMG_8604.jpg


下社は穏やか


s500IMG_8614.jpg


そして上社へ   


s500IMG_8625.jpg


上社は凛と締った感じ  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(104)  コメント(36) 
共通テーマ:グルメ・料理

素晴らしいCPの大口餃子 寺尾屋 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日は通院のため午後から半休
折角の半休ですから昼ごはんはオフィス周辺からは離れましょう
出張に出かけるついでに寄るような場所も外して、滅多に行かない場所へ
とは言っても病院に行くための半休ですからね
そのコース上またはちょっとだけの寄り道で済むような場所を選びます
いろいろチェックしていると気になるお店が^^ 


1s500IMG_8559.jpg


何時もは東横線で通勤していますが、病院は新横浜にあります
なのでオフィスから行くには、みなとみらい駅から大倉山駅に行き、そこから徒歩
歩くのがかったるい時は(大抵はそうだけれど)桜木町駅から地下鉄で新横浜駅に向かいます
桜木町駅から横浜線を使っても新横浜駅に行かれますが、場合によっては東神奈川駅で乗り換えないといけないのがかったるいので横浜線を利用した事は無いのです
でも、ちょっと気になるお店が横浜線は大口駅の近くに見つかりましたので横浜線で向かいましょう 
大口と言えば大口商店街が有名(横浜ではという枕詞が付きますが^^;)
大口通商店街は横浜市内でも屈指の規模を持ち、周辺の商店街とあわせて大きな商業区画を形成しています
同じく神奈川区内の六角橋商店街と並んで、横浜三大商店街の一つに挙げられることも
(でも一般的には洪福寺松原商店街、横浜橋商店街、六角橋商店街が挙げられますね)
JR横浜線大口駅からおよそ200メートル南の大口通交差点と、第二京浜(国道1号)の交差点との間に位置していて、大口通一番街を合わせると総延長は1km近くになるのです


1s500IMG_8561.jpg


そんな商店街ですが、その商業圏内に大型商業店舗の進出が相次ぎ、昔に比べれば今は静かなもの
平日のランチタイムという事もありますが長閑な雰囲気です
でもそれがなんともいい感じ


2s500IMG_8558.jpg


大口通の中間から西方向に伸びるのあけぼの通り商店街
ここに目的のお店があるのです


3s500IMG_8556.jpg


それがこの中華屋さん、寺尾屋 


4s500IMG_8521.jpg


お店の前にはランチのオススメメニューの看板
魅力的なお値段です 


5s500IMG_8525.jpg


早速IN
カウンター席が6席、テーブル2卓で8席、それにこあがりの部屋がありましたが、壁の向こう側なのでその大きさは不明です 


s500IMG_8522.jpg


品書きを確認します
表の看板にあった品ですね
でも特にランチとは記してありません
夜もこの値段なのでしょうか 


s500IMG_8523.jpg


セットメニューの裏側は飲み物類 


s500IMG_8527.jpg


さて何を頼みましょう・・・って、既に決めてあるのですが、一応チェック^^; 


s500IMG_8528.jpg


自家製麺のラーメンが400円 |艸゚Д゚|マジ?


s500IMG_8526.jpg


餃子が150円 (o,,゚Д゚ )マヂデ?!  


s500IMG_8524.jpg


オーダーしたのは炒飯セット(半炒飯+寺尾屋ラーメン)600円に餃子150円 


s500IMG_8533.jpg


卓上に置かれるのは醤油、辣油、酢、そして胡椒 


s500IMG_8534.jpg


まずは餃子が到着
一皿に6個乗っていますが、ちょっと小ぶりな餃子です
まずは酢と胡椒でいただきましょう 


s500IMG_8536.jpg


小ぶりですから一口で頬張れます
口の中に入れ噛んだ瞬間、パリッと心地よい響き
パリっとした感じが凄くいい
焼き面はパリッとしてサイドはモチっとした食感
噛み応えの変化が楽しめます
餡の硬さも丁度いい、柔らかすぎず硬すぎず
餃子は小さ目の方が美味しいのかな
そう思ってしまうような見事な食感 


s500IMG_8538.jpg


下味はしっかり付いていて、旨味も十分
重さはそれ程ありませんが、頼りないような軽さは皆無です
これ位が食べやすくていいかも 


s500IMG_8539.jpg


餃子を3個程楽しんだところで寺尾屋ラーメンと半炒飯の登場 


s500IMG_8541.jpg


澄んだ醤油味スープに黄色が強い麺
シナチクはオーソドックスなスタイル
鳴門も乗って昔ながら感に溢れるラーメンです  


s500IMG_8544.jpg


まずはスープを一口
(●´ڡ`●)
優しい味
塩気が強すぎる事は無くマイルド
しかし物足りない事は無く、しっかり旨味もあります
中華中華した味のラーメンではありません
魚介のらーめん的な味も仄かに
ガツンとした旨さは無いですが、優しい旨さがあるのです 

s500IMG_8549.jpg

次に麺
細打ちと言うには太目な麺
自分の好み的には太過ぎですが(自分は細いのが好き)食感は悪くない
このスープにはもっと細い方がいいと思うのですが、自家製麺の特徴をハッキリ出すにはこれ位の太さが必要なのかもしれません


s500IMG_8547.jpg


鳴門は逆”の”
これは”の”に置いて欲しい^^; 


s500IMG_8550.jpg


チャーシューの厚みは普通
下味はしっかり付いたタイプで脂身は少な目でした 


s500IMG_8551.jpg


昔ながらのシナチクの味
これは落ち着きます^^ 


s500IMG_8542.jpg


そして半炒飯
ラーメンは優しい味でしたが、炒飯の味は濃い目
ご飯はパラリとしています
ただ・・・玉葱の存在が強すぎて^^;
玉葱の味ではなく食感が目立ち過ぎ  


s500IMG_8552.jpg


ようは具が多過ぎなのかも^^; 


s500IMG_8553.jpg


ふと壁を見ると・・・・

水餃子が80円ですってぇ @@;)

頼めば良かった~><
スープで作る茶漬けもいいかもね
優しい味のスープだから茶漬けにあうかも 


s500IMG_8554.jpg


ラーメンのスープは全部飲まず、残す
そう決めていたのですが・・・飲みやすいスープについつい全部飲んでしまいました^^;
今日のランチ、塩分が凄そうだ
それにトリプル炭水化物だし・・・・--;)う~ん


ただ此処、喫煙可なのが残念
リピりたいけれど煙草の匂いがーー;)
でもリピるのだろうな^^;


寺尾屋
045-433-1616
横浜市神奈川区大口通16-6
昼の部 11:00~14:00
夜の部 16:00~21:00
定休日 木曜日 

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


boeder-001.gif


今日のオヤツは 


zs500IMG_7870.jpg


カシスのアイス
明治と森永のアイスがお気に入りなので、明治と森永で食べたこと無いのを見つけたら即買いです 


zs500IMG_7871.jpg


結構酸味が強くて好みかも 


zs500IMG_7873.jpg


チョコレート部とアイス部でカシスの含有量が違います^^  


boeder-003.gif


ランチが炭水化物過多のせいか、病院でリハビリ中に寝てしまいました

やはりトリプル
炭水化物は眠気を誘いますね

でも・・・

めっちゃ気持ちよかった^^;

m_emoji-1.gif


 


nice!(106)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

しっかりした旨味のでっかいチャーシューに驚く 日立のラーメン いくよ食堂 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

日立に出張
HOTELに戻る道すがら晩御飯


0s5000IMG_7372a.jpg


向かった先は いくよ食堂
この日の夕刻は激しい雨でお店の外観も撮れません
なので品書きにあった外観写真を流用^^; 


0s5000IMG_7399.jpg


入店
店内はカウンター席が6席とテーブル席が5卓18席  


1s5000IMG_7369.jpg


テーブル席に陣取ります  


s500IMG_7370.jpg


品書きを確認
ラーメンがメインの食堂のようです
赤いラーメンが気になりますが・・・・辛いのが苦手な自分には無理そう^^;
選んだのは醤油チャーシューメンと  


s500IMG_7371.jpg


ミニ炒飯
摂取カロリーを気にしている身の上でW炭水化物は危険な事は承知してはいます
まして炒飯なんて摂取カロリーを考えると恐ろしい事は確か
たとえミニでもね
しかし今日は忙しさのあまり昼ご飯を食べ損ねてしまっていたのです 
なので多少はカロリー高くてもいいよね^^;
それに・・・最近何故か知らないけれど、炒飯がマイブーム
やたら食べたく思うのです 


s500IMG_7372.jpg


トッピング類  


s500IMG_7373.jpg


完全禁煙なのが嬉しいです
日立では珍しいのでは? 


s500IMG_7374.jpg


卓上には醤油、酢、辣油に胡椒  


s500IMG_7377.jpg


待つこと10分ぐらいでしょうか、チャーシュー麺の着丼
何じゃこのチャーシューは@@;)
塊り的に分厚くカットされたチャーシューが5塊(もはや”切れ” という感じではないので^^;)
麺顔いっぱいに存在を主張しています 


s500IMG_7379.jpg


チャーシューは自家製で、脂身は少な目
一塊(切れ)がスープに沈んでいたので引き上げてみると  


s500IMG_7380.jpg


これが一番分厚い塊  


s500IMG_7386.jpg


大きな叉焼に隠れてしまっていますが、ラーメンの具はシナチクに海苔、葱、そして鳴門の正統派
スープは澄んでいて好みな感じです 


s500IMG_7387.jpg


まずはスープを一口
あっさりしていながらも旨味の厚いスープは正統的な昔ながらのラーメンの味
チャーシューの旨味が染み出て更に旨味がUPしています
味は濃い目でラーメンライスが合う味
炒飯より白飯の方が相性が良さそう 


s500IMG_7388.jpg


麺は細くストレートのパツパツなスタイル
こういう麺は好みです
噛み応えも心地いい
濃いめのスープがパツパツな麺に絡んで美味しい
ますます白飯が欲しくなります  


s500IMG_7389.jpg


シナチクはオーソドックスなスタイル
ちょっと甘めの濃い味付け
ラーメンのシナチクはこうあるべきだねって頷きながら咀嚼^^ 


s500IMG_7390.jpg


チャーシューもいただきます
これがまた柔らか
脂身が少な目ですから硬さを覚悟して箸で持ちあげると、ほろほろ崩れる身
こんなにも柔らかだとは@@)
厚みがありますがチャーシューの中心部が冷えているような事はありません
ちゃんと温か、でも炙りなタイプではないので熱くはありません
脂身無しでこうも柔らかに仕上げるとは・・・かなり拘りのチャーシューのようです
下味もしっかり付いていてチャーシューだけでどんどん進んでしまう
無論、脂身が無いのでとろけるような食感はありません
また、脂の濃厚な旨味はありませんが、赤身の肉のしっかりした旨味が詰まっています 


s500IMG_7391.jpg


チャーシューを楽しんでいるとミニ炒飯も着丼
到着したての炒飯を一口  


s500IMG_7393.jpg


炒飯のご飯は硬めに炊かれいい感じですが、その表面には油が多め
ちょっとべっとりした感じが残ります
そして味が濃い
この炒飯をおかずに白飯が食べたくなるぐらい
チャーシュー麺のお供にするには重いかも^^; 


s500IMG_7394.jpg


具は葱に卵、鳴門、そしてチャーシュー
そのチャーシューがまたたっぷり入っています  


s500IMG_7395.jpg


ここでラーメンを味変
胡椒を少々振り入れます
この昔ながらの味わいのあるスープは胡椒との相性がいい
入れた方が味が締って美味しさがUPします^^ 


s500IMG_7397.jpg


最後はチャーシューのスープ漬けを楽しむ感じに
口の中でほろほろ崩れるチャーシュー、美味しいです
でもこれほどあると一寸重い^^;
チャーシューの重さを感じながらチャーシュー麺をフィニッシュ
・・・・・
あっ、ミニ炒飯を忘れていた^^;  


s500IMG_7398.jpg


ミニ炒飯に戻ると・・・・チャーシュー多いって^^;
またまたチャーシューと格闘
なんだかこの炒飯、ご飯よりチャーシューの方が多い気がするーー;) 
味がメチャ濃いので水を飲みながらフィニッシュ 


s500IMG_7400.jpg


流石に塩分が気になってスープは飲めませんでした^^;

いくよ食堂
0294-21-1770
茨城県日立市若葉町2-1-22
11:00-15:00&18:00-21:00(L.O.20:30)
定休日 水曜日  


boeder-001.gif 
お腹がいっぱいでもこれは別腹^^;
 


zs500IMG_7284.jpg


ザクッとワッフルショコラ
森永のチョコ系アイスは美味しいです 


zs500IMG_7285.jpg


ちゃんとケースに入っています  


zs500IMG_7287.jpg


直径は小さ目ですが厚みはしっかり
カロリーは200kcal以下でしたから罪悪感が少ないのがいい
これでも一応気にしていて^^;←気にするくらいなら食べなきゃいいという指摘は
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい 


zs500IMG_7289.jpg


苦みと甘さのバランスがいいね
やはり森永のチョコ系アイスは好みだなぁ♪  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(38) 
共通テーマ:グルメ・料理

パラリとした炒飯に太っちょな餃子 横浜・菊名 横浜餃子軒 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

北茨城に出張して、そのまま土曜日も休日出勤
8月から一段と忙しくなってしまい、夏休みもまだとれないまま
本当は来週に夏休みを取るつもりだったのですが、仕事が詰まり過ぎて夏休みをキャンセル
このままだと夏休みを取れるのが冬になってしまうかもーー;)夏休みなのに・・・・ 


0s500IMG_7318.jpg


ひたち26号で品川へ、そして京浜東北線、横浜線と乗りついで菊名に着いたのは21時半
実は忙し過ぎて昼ご飯を食べ損ねてしまい、めちゃめちゃ空腹
奥さんには晩御飯いらないと言ってしまっていたので、おそらくウチに帰っても自分のご飯は無いのは確実
ならば食べてから帰りましょう
今迄気にはなっていたのですが入った事の無かった横浜餃子軒、いい機会ですから入ってみることに 


1s500IMG_7304.jpg


入店
C国(?)訛りの日本語が”いらっしゃいませー”
背面のカウンター席に陣取ります
席数は23席
テーブルに肘をつくと・・・・何だかベトベト^^;
うむむ、場末な中華屋さんな雰囲気です
ベトベトがかなり気落ち悪いーー;)こういうのが気になる性格で・・・  


s500IMG_7300.jpg


品書きを確認します
W餃子もいいけれど、無性に炒飯が食べたいのです
それに餃子のW炭水化物を
それは多分エネルギー不足だから
体がカロリーを欲しがっているのでしょうね  


s500IMG_7301.jpg


と、言う訳で広東炒飯餃子セットをオーダー  


s500IMG_7302.jpg


カウンターには餃子のタレ
箸はプラ箸
割り箸はありません
ベトベトのカウンター、そこに置かれる箸
なんだかこの箸を使いたくないなぁーー;)
不思議ですね
シンガポールの屋台などではこんなベトベトな感じの席で箸があっても抵抗なく使うのに日本だと抵抗がある
まぁ、恐らくシンガポールだと”そういうもの”って理解しちゃうからだと思うけれど 


s500IMG_7303.jpg


餃子のタレ以外にも調合タレを作るための調味料はあります  


s500IMG_7305.jpg


まず炒飯とスープが到着 
ベトベトの場末的雰囲気のカウンター、 炒飯も油っぽくてベトベトなんだろうな、きっと
そう思いながら口に中に


s500IMG_7307.jpg


@@)
おぉ!パラパラじゃん!
ご飯に油っぽさはなくパラリとした食感
それでいてムッチリ感もあってなかなかいい炒め具合
味も適度、薄すぎず濃すぎず
美味しいじゃん!  


s500IMG_7308.jpg


叉焼もしっかり入っていい感じ
広東炒飯と五目炒飯とどう違うのでしょうね
今度試してみなければ


s500IMG_7313.jpg


ここでスープを一口
やや薄目で胡椒が必要な感じでした 


s500IMG_7309.jpg


そしてお待ちかねの餃子の登場
こんがりいい色に焼かれています
見るからにパリッとした感じ  


s500IMG_7312.jpg


結構大きくて太っちょ  
いただきま~す♪


s500IMG_7314.jpg


皮はやや厚めでしっかりした噛み応え
もっちりした食感はなく硬さを感じます  


s500IMG_7315.jpg


下味はしっかり付いていて、これだけでも麦酒のアテになりそう
でも餃子ライスにするにはタレがあった方がいいな
餡は野菜たっぷりで韮が効いていて好みな感じ  


s500IMG_7316.jpg


折角ですから餃子のタレでいただきましょう
味噌風味のタレ、なかなかオツでした
半分はタレで、残り半分は酢と胡椒でいただきます
タレのも美味しいけれど、やはり酢だけの方が餃子の味がよくわかりますね 


s500IMG_7317.jpg


ごちそうさま
この時間には重かったかな^^;


横浜餃子軒
045-642-7228
横浜市港北区菊名4-2-6
11:00~26:00(L.O.25:30)  


boeder-001.gif


昼ご飯を食べ損ねたまま夕刻
仕事を終えて駅にゆくと、特急電車はすぐに来る感じ
ご飯を食べる余裕はありません
駅ビルの中のローゾンに飛び込んでスイーツをGET
とりあえず甘いものでエネルギー補充する作戦です 


zs500IMG_7291.jpg


GETしたのはUchi Cafe X GODIVAのショコラケーキ
GODIVAですがMade in 不二家 です^^;  


zs500IMG_7293.jpg


駅弁のように列車が動き出してからいただきます 


zs500IMG_7297.jpg


カカオの香り高い濃厚な味わいのチョコレートガナッシュに、香ばしいピーカンナッツをアクセントに添えたショコラケーキ  


zs500IMG_7295.jpg


前記事のショコラモンブランよりチョコ感強くて好きだな
味は断然こっちの方が好み  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(112)  コメント(36) 
共通テーマ:グルメ・料理

汁無し坦々麺と杏仁豆腐は好みだけれど餃子が・・・ 中国ラーメン揚州商人新横浜店 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

それはあまりの暑さにうんざりしながら起きた休日の朝のこと
目覚めの珈琲の為にお湯を沸かし、湧くまでダイニングで待とうとダイニングテーブルに目をやると其処には山と積まれた新聞と広告、雑誌類が今にも雪崩を起こしそうな状態
自分が出張に行っていないと直ぐ山になるのです
片付けるという言葉を知らない奥さん
新聞や雑誌はダイニングテーブルの上に置いたらそのまま放置
そして次々上に重ねていくものだからいつの間にかエベレスト状態
いつ雪崩になってもおかしくはありません
片付けろと何時も言っているのですが、”解ってる!うっせぇな”とTVを見ながらドスの効いた声で返事をするだけで片付けない 
解っていなくて片付けないのなら兎も角、解って片付けないのは質が悪い
仕方ない・・・山と積まれた新聞と広告を片付けていると床に落ちた一枚の広告
サービス券の付いたその広告は中国ラーメン揚州商人のもの
美味しそうな坦々麺の写真が誘ってきます
揚州商人かぁ、20年前に三度ほど行ったきりだなぁ


s500IMG_7127.jpg


その広告しは割引券やサイド品の無料券も付いていて、杏仁豆腐が美味しそう
杏仁豆腐の無料券を見るや否や

お~い、今日のランチは食べに行かない?

と、下の娘の部屋に向って呼びかけ、ランチに中国ラーメン揚州商人に行く事に^^


s500IMG_7130.jpg


新横浜だし、そんなに混んでいないだろうと予想しましたが、 到着した時は三組が待ち
店前の看板や、品書きを眺めながら待ちます


s500IMG_7133.jpg


麺は三種類から選べます 
(20年前は柳麺だけだったような) 


s500IMG_7144.jpg


10分ほど待ってから入店  


s500IMG_7134.jpg


まずは品書きをチェックします 


s500IMG_7135.jpg


自分は担担麺は汁無しが好き
汁無し坦々麺を見ると発作的に食べたくなるのです
オーダーはこれに確定、それに餃子
無料券を使って杏仁豆腐を頼む事も忘れません

下の娘は冷やし坦々麺
食の細い下の娘ですが餃子は別
なによりも餃子が大好きな彼女は餃子を外せません
餃子と杏仁豆腐もね 


s500IMG_7136.jpg


雲呑も魅力的
次来たときはこれにしようかな   


s500IMG_7138.jpg 


s500IMG_7139.jpg 


タイルーメンが気になります
丼を横断する豚バラが誘ってきますから^^; 


s500IMG_7141.jpg


叉焼に拘りがある様子でした 

s500IMG_7142.jpg

炒飯もいいな
今回は餃子を頼んでいるからパス
餃子に麺で既にW炭水化物
ここに炒飯も頼んだらトリプル炭水化物ですからね
グッと我慢です
次来たときは半炒飯も頼まなきゃね


s500IMG_7147.jpg


卓上には酢、醤油、辣油に胡椒  


s500IMG_7149.jpg


あとは到着を待ちます
お茶は冷たいジャスミン茶
ジャスミン茶は好きなので何度もおかわり^^;  


s500IMG_7154.jpg


冷やし坦々麺の着丼 


s500IMG_7155.jpg


細麺で喉越しが良さそう  


s500IMG_7150.jpg


自分の汁無し坦々麺も到着 


s500IMG_7153.jpg


麺は中太の揚州麺にしてみました 
よく混ぜていただきます
口の中に入れた瞬間、痺れ感が口いっぱいに広がって気持ちいい
噛むともっちもちな食感、歯に、顎に感じる反力が心地いいです
この麺、なかなかいいね
他の麺も食べ比べてみたいな 


s500IMG_7156.jpg


汁も旨味たっぷり
しっかりコクがあります
汁無し坦々麺はやはり美味しい♪

あとは痺れの度合いが好みで増やせるといいな 
デフォの設定以外調整はできません 


s500IMG_7157.jpg


餃子も到着
二皿オーダーして、其々別の皿で来るのが嬉しいですね
別々の皿だと好きな場所に置けるから  


s500IMG_7158.jpg


餃子はこんがりした焼き色ですが、油をギラギラにまとっています
皮は厚めですね 


s500IMG_7160.jpg


噛むとまず皮の食感を強く感じます
餃子って麺なんだ、主食なんだなって感じる食感
しっかりした噛み応えがあります
餡は硬め、片栗粉も入れて固めてある感じ
ジューシーさは無く、噛むときに硬さを感じます
ようはお腹が膨れる餃子^^; 


s500IMG_7161.jpg


餡の下味はしっかり付いています
下味がしっかりなので酢だけでいただきました
生姜の千切りなどが添えてあったら尚よかったな 

皮の食感が硬めで油ギラギラなのはちょっと好みとは違うタイプ
餃子は薄皮がいいな
厚皮でもいいけれど、その場合は柔らかくモチモチな食感のがいい
餡も硬すぎなのは噛んだ時の心地よさが不足な感じ
この餃子はリピ無いな


s500IMG_7163.jpg


サービス券を使ってオーダーした杏仁豆腐
自分も下の娘も杏仁豆腐は好物
奥さんは杏仁豆腐が大っ嫌い
何故でしょうね、美味しいのに
今度、奥さんが意地悪したら杏仁豆腐を作って仕返ししようかな^^  


s500IMG_7164.jpg


美味しい杏仁豆腐でした♪ 
これは絶対リピ^^


中国ラーメン揚州商人 新横浜店 (チュウゴクラーメン・ヨウシュウショウニン)
045-470-7958
横浜市港北区新横浜3-7-7 新横浜ルポビル 1F
11:00~翌5:30(L.O.翌5:00) 


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(96)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼き餃子発祥の店で食す餃子 横浜・野毛 満里 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

中国で焼餃子に似た料理は北部と南部で違った形で存在するそうで
ひとつが「煎餃(ツェンチャオ)」
これは満州族の料理で戦後日本に広まった餃子のルーツだとか
また、中国には水餃子が主流で、残った餃子を焼き餃子にした…という話もよく聞きます
これは漢民族の話になるのかな


日本の焼き餃子の元祖についは、歴史的資料の裏付けがなく、確かな事は解らないようですが
焼き餃子が日本に普及したのはWW2後のことで、華僑からではなく、 旧満州から帰還した日本人が、現地で食した焼き餃子を再現し、作り広まったという説が有力
(一方、水餃子は食感がすいとんを思い出させて不評だったという話もどこかで読んだような・・・)
日本の焼き餃子は戦後の同時期に日本の各地から普及したため、発祥地を特定するのは困難で、いろいろな説があります
その一つが横浜・野毛の萬里 


s500IMG_6910.jpg


夏休みシーズンはメチャ混みのみなとみらい
ランチタイムも凄い行列で昼飯難民になる可能性も
こんな時は野毛遠征です
この日も野毛に遠征、ターゲットは発祥の焼き餃子
萬里です


s500IMG_6911.jpg


入店すると内部は鰻の寝床
1Fはカウンター席
2Fはテーブル席なのかな
全部で120席ほどだとか
雰囲気は昭和な時代の中華屋さんそのままな感じ
まぁ、野毛自体がそんな雰囲気なのですが
昭和の中華屋さんらしく、店内無制限に喫煙可^^;
それがちと残念でしたが、ラッキーな事に実際に煙を吐いている人はいませんでした


s500IMG_6915.jpg


品書きを確認します
品数がいっぱいありますが、今日のお目当ては・・・・


s500IMG_6912.jpg


焼き餃子と水餃子
焼きを二枚に水1?それとも焼き3?
メニューを眺めていたら無性に炒飯が食べたくなってしまい、迷い迷って・・・


s500IMG_6914.jpg


小皿メニューもあるのが嬉しいですね
量と値段が半分だそう
肉の揚げ団子も魅力的だなぁ・・・・と、更に混迷に拍車がかかって
こうなると決められません
直感的に食べたいものをオーダーする事にします
お店のお姉さんを呼んで・・・
お決まりですか?(まだ決まっていない^^;)
一呼吸ついて、頭に浮かんだものを伝えます

焼き餃子に炒飯

はい、焼き餃子に炒飯ですね

あっ、水餃子も^^;

餃子は主食、炒飯も主食、W主食の組み合わせは炭水化物過多
午後の眠気を誘います
寝ないように注意しなければ^^;


s500IMG_6916.jpg


カウンターの上には醤油、辣油、酢に胡椒


s500IMG_6918.jpg


おしぼりが布なのが嬉しいです


s500IMG_6919.jpg


まずは炒飯とスープの到着
何このスープ、めちゃ多いけれど^^;
炒飯も何気にボリュームがありそう


s500IMG_6920.jpg


まずスープを一口
柔らかい味わい、この感じ好きだな


s500IMG_6922.jpg


次に炒飯をいただきます
具は葱に卵と叉焼
ご飯はいい感じの色付きで、脂っぽさはありません

s500IMG_6925.jpg

まずは一口
⊂(゚∀゚*)ウマー
ご飯がパラリとして、でもパサッとしていない
食感がよく、味も濃すぎず薄すぎず、なかなかいい塩梅です
アタリの炒飯は久しぶり
やはりラーメン屋さんの炒飯とは別物だと感心しながら食べ進めます


s500IMG_6924.jpg


そこに水餃子の到着
空い餃子は湯に浮かびますが、湯はスープではなく茹で湯


s500IMG_6926.jpg


続いて焼き餃子も到着
これこれ、これに会いたかったのです


s500IMG_6927.jpg


焼き面のパリッと感もいい感じで、焼き色も丁度いい


s500IMG_6928.jpg


こうして並べると・・・・・全部炭水化物だし^^; 

s500IMG_6931.jpg

まずは何もつけずに焼き餃子をいただきます
ちょっと小振りの餃子
生姜が効いたさっぱり系の味でニンニクのほのかな香りがあって、懐かしさを感じる味
素朴で、目立った特徴はありませんが落ち着く味なのです
パリッとした焼き面の食感もいい感じ
下味も丁度よく物足りなさはありません
無論、ガッツリ感もありませんが


s500IMG_6930.jpg


次に酢と胡椒で
酢で食べた方が餃子の旨味がしっかり浮き上がってきます
この後、醤油と酢、ラー油でも試しましたが、酢胡椒が一番良かったかな 


s500IMG_6929.jpg


そして水餃子
餡は焼きと一緒な感じでした
皮も焼きと一緒なのかな、もちっとした感じは少なく、薄めの皮
湯の中にタレを入れるより、湯から出した方が食べやすい 
これも酢と胡椒で 

炒飯が美味しくて、餃子の記憶が薄れる位でした^^;
炒飯リピ、したいなぁ


s500IMG_6934.jpg


完食
オフィスに戻って仕事を始めますが・・・・やはり眠くなってしまいました^^; 
W炭水化物、恐るべし


萬里
045-231-8011
横浜市中区野毛町2-71
火〜金 12:00~22:00
土・日・祝 12:00~22:30
定休日 月曜日 


boeder-001.gif


土曜日と日曜日の涼風に気を緩めたのか

月曜日目覚めると激しい頭痛と悪寒

そしてぽたぽたと止まらない鼻水

夏風邪ですね

発熱している雰囲気でしたが測りません

測って熱が高かったらダウンしちゃいますからね

測らなければ発熱は気のせいだという事にしておけるから^^;

とりあえず病院に行って、そのまま出張に出ました

夕飯後、そのままベッドにIN

朝までひたすら寝ましたが・・・・

流石に一晩じゃ治らない

客先でも鼻水がとまらなくて12個のポケットティッシュがあっという間に無くなりました

まだ具合が悪いし

休みたいけれど、追加の出張が入りそうーー;)

働くオジサン、体がバテバテ


m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(39) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワンタン麺ランチはクワッド炭水化物 御殿場 餃子の拳王 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日は裾野に出張
宿は御殿場の駅前に取りました 


0s5000s500IMG_6749.jpg


19時、夕飯先を探して駅前彷徨うと気になるお店を発見
餃子とワンタン麺に力を入れているお店のようです
入口に花が置いてあり、開店してまだ日が浅い雰囲気(8月1日に開店したそうです)
入ろうとしましたが臨時休業のようでした(中に人はいましたが開店準備の雰囲気ではなかったです)
翌日、リベンジでランチタイムに行ってきました 


s500s500IMG_6716.jpg


店内に入ると右側に券売機
種類がいっぱいで迷います
やはり券売機は苦手、メニューをじっくり眺めてからオーダーする方がいいな 


s500s500IMG_6717.jpg


迷った時に頼りになるのは”左上の法則”
券売機の左上のボタンを押しておけば間違いないという法則(お店のイチオシはこの位置にあるということ)
しかも平日のランチ限定となっていますから、かなりお得な雰囲気
でも、普通のワンタン麺が780円でワンタン麺ランチも780円
値段が同じかぁ・・・・味玉がサービスに付いてくるとか、そんな感じなのかな
餃子も食べたいけれど、ワンタン麺に餃子では被る感じもします(餃子と雲呑は別物だけれど、似た雰囲気だから)
なので半炒飯(380円)もぽちっとな 


s500s500IMG_6718.jpg


お店のお姉さんにワンタン麺ランチと半炒飯の券を渡します
するとお姉さんが

ワンタン麺ランチには白飯が付いているのですが、半炒飯も食べます?

えええええっ、ランチって白飯付と言う意味だったんだ
でも炒飯が食べたいしなぁーー;)

じゃぁ、ランチの白飯を炒飯に変える券を購入してくださいね
この半炒飯券の380円は返金しますから

ありがたや〜 (-人-)

半炒飯に変える券(200円)を購入して一件落着
お姉さん、お手間かけてすいません^^;


s500s500IMG_6720.jpg


店内はカウンター席とテーブル席
そして奥には  


s500s500IMG_6725.jpg


こんなカーテンで仕切られたBOX席 


s500s500IMG_6721.jpg


席には品書きが置いてあります
食券を買ってから見てもね^^;
次に来た時の為かな  


s500s500IMG_6722.jpg


餃子も頼みたかったなぁ==)
でもね、ワンタン麺自体が既にW炭水化物
そこに半炒飯も頼んでしまったからトリプル炭水化物状態
ここに更に餃子なんてね、クワッド炭水化物になってしまいます 
それはいくらなんでも摂取カロリー制限を言い渡されたこの体に悪そうだ


s500s500IMG_6723.jpg


ワンタン麺と半炒飯の到着
って・・・・半炒飯が”半”じゃないし@@;)
同行者が頼んだのは”炒飯セット”
比べると確かに炒飯の量は違いますが・・・でもこの量を普通盛りとして出してくる店は多いよ 
(同行者の炒飯はこれの1.5倍ぐらい、やっぱり”半”じゃない^^;) 
こりゃかなり満腹になりそう
午後は睡魔との戦いになりそうな予感^^;


s500s500IMG_6726.jpg


炒飯は色濃いめでしっかりした味付けを予想させます
ご飯はパラリな感じではなく、やや脂をまとった感じ
具は卵と叉焼、葱が入ります  


s500s500IMG_6727.jpg


ワンタン麺推しのお店らしく、ワンタンはしっかり入っています
葱は細く綺麗にカット
こういう葱がいい  


s500s500IMG_6728.jpg


ワンタンは太っちょ、しっかり具が入っています
皮ばかりで具が僅かしか入っていないワンタンとは違ってボリュームがあり、包み方を間違えた水餃子のようにも見えます^^; 


s500s500IMG_6729.jpg


スープは澄んで好みな感じ
浮く脂も少な目で、これも嬉しい
最近、脂の多いラーメンが苦手になってしまって・・・・--;)
家系で脂多め味濃いめのコールを必須にしていた昔の面影はありません(´・ω・`)ショボーン 


s500s500IMG_6731.jpg


まずはスープを味わいます
ひと口含んでゆっくりと舌の上へ
安心感のある、中華屋さんのラーメンの味
つまり、中華そばではなく、らーめんでもなく、ラーメンな味 ^^
塩気はそれ程強くはなく、円やかな旨味があります
胡椒を少し加えるとより美味しくなるスープですね
でも最初は胡椒なしで味わいます
スープを味わっていると、先ほどのお姉さんがやってきて・・・・


お待ちどうさま~ランチのセットの餃子です


・・・・・@@;)


餃子も付いていたんだ
しかもフルサイズ(6個)だし


いやぁ、餃子を押さないで良かったよ 押していたら餃子が二枚になっていたよ

同行者にそう言うと、彼は

実は・・・押しちゃった^^; 


彼は炒飯ランチに餃子を購入
炒飯ランチには炒飯と雲呑スープ、それに餃子が付いていました
それに追加購入した餃子も来てしまって^^ll 


s500s500IMG_6734.jpg


うううっ、クワッド炭水化物になってしまった・・・・
これ、カロリー計算したら凄いことになりそう((゚Д゚;)) 
米と小麦粉がこの量ですからねぇ、絶対睡魔が襲ってくるな
HOTELの朝ごはんもガッツリ食べたし、これだけの量を食べきれるかなぁーー) 


s500s500IMG_6739.jpg


まずはワンタン麺をやっつけましょう
麺は中細のストレート麺
もちっとした食感でコシも適度にあります
噛み応えもいいですが、噛み切る最後にぼそっとした感じが残るのは、この麺の特性でしょうか  


s500s500IMG_6740.jpg


雲呑、皮が厚めでツルン感が少ないですが、具がたっぷり
麺を食べてる~感もあって、しっかりした食べ応え 
半分ほど食べ終えたところで胡椒を少々振り入れます

ラーメンの次は餃子にいきましょう
まずはタレを作るのですが・・・ 


s500s500IMG_6741.jpg


酢が・・・瓶のまま置かれているなんてワイルド過ぎだろう^^;
でもこんなワイルド感、おじさんは嫌いじゃないな ^^ 


s500s500IMG_6742.jpg


壺に入るのは辣油
揚げた大蒜と胡麻も入ります  


s500s500IMG_6743.jpg


作ったタレは二種類
ひとつは酢と胡椒、もう一つは酢と醤油とラー油 


s500s500IMG_6737.jpg


焼き面はパリッとした食感
下味も適度に付いています
餡は柔らかでボリューム感は少なめ
舌触りがザラザラした感じなのがちょっと気になります


s500s500IMG_6744.jpg


分解してみると理由が解りました
具の刻みが細かすぎるのです
なので舌触りにザラザラした感じがあったのですね
ある程度大きい方が舌触りがいいし食べやすい
細かすぎるのはちょっと食べ辛かった


下味がしっかりあるので酢と胡椒で食べた方が美味しかったですね
後味がスッキリして、酢の風味が抜けた後に餃子の味が浮かび上がるのです
浮かぶから良く解る
醤油とラー油、酢のタレも美味しいのですが、こちらは全部が合わさり一体となった美味しさ
餃子の旨味も醤油の旨味も混ざり合って餃子だけが浮かび上がることはありません
ですが旨味は強いので白飯と一緒に食べるのならばこちらかな


s500s500IMG_6746.jpg


餃子の次は炒飯
これが意外と強敵です
叉焼も思った以上にゴロゴロ入っているし^^;
味は濃い目、塩分が多そうな感じ
濃いめで飽きずに食べられるのはいいけれど、腎臓にかなり負担な予感
なので・・・ 


s500s500IMG_6748.jpg


スープは少し残しました^^;
本当はもっと残す予定でしたが、ついつい飲んでしまってーー;) 


餃子の拳王
050-5595-9579
静岡県御殿場市新橋2008-5
《 昼 》11:30~14:00
《 夜 》17:00~朝3時
《 日曜日 》11:30~22:00 


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | - ラーメン&餃子(面条&饺子) ブログトップ