So-net無料ブログ作成
車とバイク(car and bike) ブログトップ
前の30件 | -

温泉ライダーが行く 困った時は富士山 富士五湖巡り逆回り [車とバイク(car and bike)]

久しぶりに温泉ツー
5時に布団から出てGosoGoso
ツーに行く準備を始めます
リビングで寝落ちした奥さんが朝風呂に入っている隙に^^;


s500_IMG_7992_449.JPG


朝ごはんはベーコンエッグを作って、それに晩御飯の残りの冷えたご飯と味噌汁 
温めません、冷えたご飯と味噌汁も何気に好きだから
あの侘しさがまたいいのです^^;
食べ終えたら出かけましょう
新調した革パンツを履いて・・・・今までの革パンツに比べてゆったりしたデザインで、何となくしっくり来ません
今までのは凄くタイトで、トイレに行ってもずり下ろさないと用を足せなかったのですが、今回のは履いたままでもOK
便利なのですが今までのフィット感が懐かしい

出ようとすると風呂上がりの奥さんがやってきて

”クラブ活動?”

”いや、ソロ”

”何処に行くの?”

”さぁ、風に訊いてくれ”

”そういうのヤメてよね、バカちゃう? 何処に行くかちゃんと言ってくれないと困るでしょ”

”だって本当に知らないんだから・・・”

何がどう困るのか知らないけれど、行く先は本当に知らないのだから仕方ない
だってまだ何も決めていないのだから
出発時間と帰着予定時刻を決めて、気の向くまま、走りながら気分で決めるのが自分流

”どうせ信州方面でしょ”

信州もいいかな
と、奥さんの言葉に信州気分になりながら出発
環状二号から保土ヶ谷BPへ入り東名へ
大好きな八ヶ岳周辺を走るつもりになっていましたが・・・・表示板には八王子JCの渋滞情報
かなりの渋滞で中央道に抜ける気が失せました 


s500_IMG_7993_450.JPG


じゃぁ何処に?
東名に乗って西に向かっていますから箱根、伊豆か富士山周辺が妥当なところ
行き先に困った時は・・・・そう、困った時は富士山、手軽に富士五湖巡り 
道志みちで山中湖に出て、五湖を巡り、新富士ICから東名で戻るのがいつものパターン
今回は逆回りをしてみましょう
新富士ICで降り、R139で本栖湖から山中湖に向かかいます 


s500_IMG_7998_451.JPG


で、最初は本栖湖  


s500_IMG_8000_452.JPG


湖底の掃除なのでしょうか
ご苦労様です   


s500_IMG_8003_454.JPG


そして精進湖、富士山が綺麗に見えないのが残念  


s500_IMG_8005_455.JPG


頭だけだし^^;  


s500_IMG_8008_457.JPG


西湖に来る頃には黒い雲が完全に富士山を隠してしまって  


s500_IMG_8011_458.JPG


河口湖、ここには楽しみにしているものがあるのです
それは日本一上げ底のソフトクリーム 
どれくらい上げ底かというと・・・・こんな感じ↓↓↓(昔の記事より) 


boeder-001.gif  


s500DSCN1370.jpg


オーダーはブルーベリーソフト、350円
富士山とコラボで^^
かろうじて頭が見える富士山^^;


実はこのソフトクリームが凄いのです
何が凄いって・・・・  


s500DSCN1372.jpg


見事な上げ底
コーンの中にアイスはありません
うまいことコーンのTOP部に乗って盛られています
証拠写真がこれ、下は空洞でしょ
その秘密は・・・・ 


s500DSCN1378.jpg


コーンの形状にあります
二重構造になっているコーン
内側のコーンと外側のコーンの間にソフトクリームを乗せる形で盛って行くのです
上げ底は腹が立ちますが、ここまで見事に上げ底だと逆に認めます^^; 


boeder-003.gif


と、こんな感じ
コーンのツライチでソフトクリームを乗せているのです
こんな上げ底は此処以外ではみたことはありません
見事な上げ底みたさにソフトクリームの売り場へ^^;  


s500_IMG_8022_463.JPG


あれ?値あがっているし
350円だったのに一気に500円に値あがっています
500円で上げ底かぁ
ソフト屋、お主も悪よのぉ〜 


s500_IMG_8014_459.JPG


あれ?コーンが変わっているし
しかも富士山クッキーが横に刺さっています  


s500_IMG_8015_460.JPG


では富士山に敬意を込めて・・・・富士山が見えませんから富士山の位置に富士山クッキーを  
一日一ソフトをコンプリート
ツーでは一日一ソフトがお約束


s500_IMG_8020_461.JPG


この富士山クッキー、なかなか美味しかったです
お土産に買おうかと思ったぐらい  


s500_IMG_8021_462.JPG


コーンが変わっても上げ底かなって思ったのですが・・・ちゃんと中までしっかり詰まっていました
なんだ、普通のソフトクリームになってしまったんだ
嬉しいような、つまらないような^^;  

s500_IMG_3562.jpg

ランチはここ、十割蕎麦のお店(詳細は別記事で)


s500_IMG_8024_464.JPG


そして最後に山中湖  
ここも富士山が見えません


s500_IMG_8025_465.JPG


早く帰らないと雨が来そうな雰囲気
山中湖からは下道、道志みちで戻ります  


s500_IMG_8027_466.JPG


そして道志みちでは・・・・ 


s500_IMG_8029_467.JPG


一日一カッパも達成^^ 


s500_IMG_8031_468.JPG


そして忘れてはいけないのが温泉
温泉ライダーですからね  


s500_IMG_8032_469.JPG


道志温泉、横浜市民は割引になるのです(横浜市の水道は道志の水なのです) 
温泉のこの像、日本髪と腰の布があっていないような 


s500_IMG_8035_472.JPG


内湯はちょっと熱め   


s500_IMG_8038_474.JPG


露天風呂はいい湯加減
いつまでも浸かっていられそう
温泉に火照った肌に薫風が気持ちいい  

s500_IMG_8039_475.JPG


風呂上がりにはコーヒー牛乳
これは瓶でないといけません
パックでは興ざめです


s500_IMG_8034_471.JPG


風呂上がりは汗がひくまで昼寝して  


s500_IMG_8043_476.JPG


明るいうちに帰着  


s500_IMG_8046_477.JPG


夏のツーの楽しみはこれ、スイカ(実は果物で一番好きなのがスイカで)
前日から冷やして楽しみにしていたのです
夏のツーは喉が乾きますからね
3Lサイズ
昔なら一個一気食いもできたのですが、今はさすがにできません^^; 


boeder-001.gifm_emoji-1.gif


 


 


nice!(123)  コメント(40) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヘッドライトがぁ~>< べすちゃんのクラッチワイヤー交換 [車とバイク(car and bike)]

難航した仕事も片付いて、スッキリ気分の休日
しかもいい天気ですからZZRを駆って遠出をすればいいのですが
体が凄く怠くて遠出する気分になれません
こんな時は近場でまったりと、と言う訳で朝は山手と北鎌倉を散歩 
そして午後は溜まっていたやりたい事を片付けます


s500_IMG_3342_001.JPG


クラッチワイヤーの切れたべすちゃん
ぽちっとしたパーツが届いたので修理することにしました 


s500_IMG_3343_002.JPG


まずはハンドルカバーを外します
クラッチワイヤーの交換にハンドルカバーを外す必要は無いのですが、ついでにやりたい事もありましたので一緒にやってしまいます
ネジ四本を外して 


s500_IMG_3344_003.JPG


そしてスピードメーターのケーブルも外します 


s500_IMG_3345_004.JPG


 スピードメーターのケーブルのロックネジを緩めてケーブルを抜いたら 


s500_IMG_3347_005.JPG


ミラーも外して


s500_IMG_3349_006.JPG


スピードメーターのケーブルを上に送りながらハンドルカバーを持ち上げ外します    


s500_IMG_3350_007.JPG


先にクラッチワイヤーの交換をしてしまいましょう  


s500_IMG_3351_008.JPG


クラッチレバーの取り付けネジを外すと  


s500_IMG_3353_009.JPG


レバーが外れます
ワッシャーも忘れないようにね  


s500_IMG_3354_010.JPG


クラッチのワイヤーエンドのロックネジを緩めワイヤーエンドを外したら  


s500_IMG_3355_011.JPG


切れたケーブルを引き抜きます
空になったケーブルの管の中にオイルを噴射
クリーニングと注油をしっかりと  


s500_IMG_3357_012.JPG


そして新品のクラッチケーブルにオイルを塗って  


s500_IMG_3358_013.JPG


挿入  


s500_IMG_3359_014.JPG


エンドまで出てきたらワイヤーエンドを取り付け、クラッチレバーが適度な位置になるように調整して固定
Nでキックした時に
クラッチレバーをフルに握っ立時はスカスカ
クラッチレバーが半分の位置ぐらいで足に負荷を感じるぐらいに調整
ワイヤー交換後のクラッチレバーの軽い事
今迄の重さは何だったのだろう^^;
前回交換から2年、ノーメンテだったからねぇ 


s500_IMG_3360_015.JPG


次はついでの作業
ヘッドライトのバルブを交換します
色温度の高い、白く明るいのに変えるのかって?  

s500_IMG_3363_017.JPG

いえ、逆で^^;
色温度の低い黄色いバルブにするのです
黄色い方がクラシカルな雰囲気ですからね
ハンドルシフトのべすちゃんにはこっちの方が似合うかと


s500_IMG_3362_016.JPG


で、バルブを外して黄色いバルブを装着しようとしたのですが
流石イタリア製と言うべきか、ハマらない^^;
バルブを乗せる樹脂の加工精度がいい加減なような・・・ 
でももう一寸で入りそう
ぐぐっと押し込むと・・・

バキッ!


(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!  


s500_IMG_3364_018.JPG


ライトユニットの取り付け用ネジのメス溝が割れてしまった・・・orz
M2.6かな、結構細いの使っているんだ@@;) 
余計な出費の確定です
(べすを買ったお店にパーツ見積もり頼んだら9500円でしたTДT)

これじゃぁ固定できない?
いや、大丈夫 
溝を使わずネジで本体を抑え込むように締めこみます
そして・・・


s500_IMG_3367_019.JPG


実はリムも一緒に買っておいたのです
これを取り付ければ先端は内側に折れ曲がっているのでヘッドライトが落下する事はありません  


s500_IMG_3371_020.JPG


こんな感じに  


s500_IMG_3374_021.JPG


メタルっていいね
光るものは高級な雰囲気  


s500_IMG_3375_022.JPG


悪くないんでね
このリム、4980円
イタリアからの輸入物(当然加工精度がぁ><・・・隙間多めです) 
洗車もして作業完了
次の作業はヘッドライトのレンズが入荷してからだね 


s500_IMG_3420_023.JPG


うん、黄色い黄色い^^  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(113)  コメント(32) 
共通テーマ:バイク

べすちゃんと船旅 鋸南の岬と館山 [車とバイク(car and bike)]

今年の夏休みは特に予定していませんでした
下の娘は受験、なので家族旅行に行く予定も、実家に帰省する予定も作らなかったのです
紅葉の季節になったら紅葉撮りの為に休もうかな
そんな感じでいたのですが・・・・
最近、流石に疲れが溜まって体が悲鳴をあげています
なので季節は夏ではありませんが夏休みを取ることにしました


s500IMG_7614.jpg


そんな訳で、今週ようやく夏休みを取りました
でも一度に休まず、二回に分けます
短期間を二回、二回目は紅葉の季節に


s500IMG_7617.jpg


水曜日から三日間休みを取りましたが、金曜日は通院の日
なので実質二日間が夏休み 
何処に行こうかな♪
一泊二日のツーリングにでも行きたいところですが、生憎ZZRは車検中
べすちゃんで長距離は辛いですからね
ならばべすちゃんで近場ツーを一日
残り一日は鎌倉でまったりしていようかな♪


s500IMG_7620.jpg


そんなことで一日目の休み、べすちゃんとツーリング
無性に船に乗りたい気分でしたので東京湾フェリーに乗って館山の漁港へ海鮮丼を食べに行く事にしました
出かけようとした時、念のためメールをチェックしてみると
@@)
あらら、ちょっとスルーできない案件のメールが・・・・
休みなのにーー)
ちょっとブルーになりながら仕事メールを数件送って、べすちゃんと出発したのは予定の一時間半遅れ 
これでは10時のフェリーに乗れません
館山の漁港で海鮮丼は諦めるしかないかな
でも金谷港近くには海鮮丼が食べられるところはそれなりに有りますからね
金谷港近くで海鮮丼を食べましょう


s500IMG_7623.jpg


湾岸道路、R16を走り横須賀へ
そのまま久里浜まで行けばいいのですが、お気に入りの観音崎に寄り道^^;
そこから海沿いを走って久里浜港に到着したのは12時20分
12時10分発のフェリーに乗ろうとしたのですが乗り遅れました


s500IMG_7626.jpg


で、次の便のポールポジションをGET
でもポールでもあまり嬉しくない
何故ならこの次の便は13時50分発
つまり・・・・金谷港での海鮮丼はも諦めるしかなさそうですTДT
金谷港に着いてから食べていたのでは遅すぎですから


s500IMG_7629.jpg


ただね・・・久里浜港って金谷港と違って海鮮丼の店が無いんだよね 
あるのはラーメン屋と中華屋という寂しさ
二件あるラーメン屋さんのうち、スープがあっさりしていそうなお店にIN(詳細は別記事で)
海鮮丼、食べたかったなぁ==)


s500IMG_7652.jpg


13時30分、かなや丸に着艦 
べすちゃんは150ccですから普通二輪、料金は1940円です
(125ccだと1590円、750cc以上だと2310円)


s500IMG_7653.jpg


べすちゃんが固定されて 


s500IMG_7655.jpg


久々に乗ったなぁ==) 


s500IMG_7657.jpg


昔は良く乗っていました
アクアラインができる前は房総に行くのにフェリーを使っていましたから
混雑する首都高を走るより絶対こっち
船旅を楽しめるのもあるし^^
仕事で館山に行くときも必ずフェリーでした(この時ソフトクリームは欠かせません) 
そして娘たちが小さかった時はアクアラインはできていましたが、それでもフェリーを使っていました
でも・・・ETCの割引が決定打
800円(アクアライン普通車ETC割引価格)と3990円(フェリー四輪5m未満)では勝負になりません


s500IMG_7659.jpg


ETC割引が導入される前はほぼ同額でしたので気分によってどちらを使うかを楽しめたのですが・・・


s500IMG_7673.jpg

利用車台数で最盛期の3分の1
売上的にはさらに低くなっている東京湾フェリー
 

偶には乗ってあげないとね^^


s500IMG_7679.jpg


昔は3隻運航でしたが、今は2隻運航 
いま乗船している かなや丸と「チーバくん」ラッピングの しらはま丸


s500IMG_7688.jpg


船旅のこの長閑さがいいねぇ
乗っているだけで癒されます^^ 


s500IMG_7691.jpg

ドッグタグを海に投げたくなる雰囲気^^ 
頭にまわる曲はTOP GUN ANTHEM^^


s500IMG_7695.jpg


ぼーっと船を眺めているのもいい気分♪
結構近い距離で交差してゆくのですね 


s500IMG_7702.jpg

金谷港に到着 


s500IMG_7710.jpg

乗船していた車はれだけ
いくら平日とはいえ大丈夫かなぁ・・・・
昔はトラックとかも乗っていたのですが、今はトラックはアクアラインしか使わないのでしょうね


s500IMG_7707.jpg

ゲートが開く瞬間、これがまた萌えるのです

s500IMG_7712.jpg


Fourth gate open. Fourth gate open.
Quickly! Quickly!
20 seconds before.
All out.
Pull the throttle.
All right Let's go!
ウルトラホークの発進シーンが頭の中をぐるぐると^^  


s500IMG_7713.jpg


金谷港を出発したら館山に向ってGo!
その途中で今日の重要なミッションを遂行します 
明鐘岬にある「音楽と珈琲の店 岬」、このお店の目の前の崖が台風による高波で大きく崩落したそう
HIROさんの記事で知ったのですが、これは自分の目でも確かめなければと


s500IMG_7716.jpg


@@;)
バイク駐車スペースが消滅しているし・・・・前回訪問時は崩落したエリアにZZRを駐車していたなぁ・・・==)
奥側はお店ギリギリで崩落だし
よくお店が無事だったものです 


s500IMG_7717.jpg


ここ、眺めが最高^^ 


s500IMG_7721.jpg


で、お店にIN 


s500IMG_7722.jpg


窓からの景色がまたステキだったのですが、崩落前よりワイルド感が増した景色
よりステキになっているような

目の前崖ですからね 
サスペンス劇場ごっこができそうです(危ないからやってはいけません)


s500IMG_7724.jpg


珈琲とチョコケーキをオーダーし料金を払います(前払いなのです)
で、到着を待っていると団体の来客
これがなんと皆お婆ちゃん
施設かな、みなさん杖が必要な感じで職員さん二名と一緒に13人でIN
こんな場所にお婆ちゃん達を連れてくるとは@@;)
お店の近くに小型バスを停められるスペースはなく、国道寄りの場所に停めるしかありません
しかもそこからは結構な上り坂で、舗装もされていないのです
お婆ちゃん達、よく登ってきたなぁ@@)
お婆ちゃん達が団体で来るとは・・・映画の影響??? 

s500IMG_7730.jpg

流石に13人は入りきらないので自分が珈琲とケーキを持って外の席に退散 
だって、ねぇ
店内に居たらうるさくて落ち着かなさそうだから^^;


s500IMG_7727.jpg


でもこっちの方が店内よりオツかも
静かで、聞こえるのは波の音だけ 


s500IMG_7734.jpg


心地よい潮風と波の音
ゆったりした時間が流れる午後
いや、もうこれは夕刻まで此処に居たい気分^^ 


s500IMG_7736.jpg


チョコケーキはショコラジェノワーズにシャンティ オ ショコラ 


s500IMG_7738.jpg


クラッシュ胡桃が下段層のクリームに入り、TOPにココアパウダー
こういうシンプルなのもいいな
ただ味は・・・サッパリし過ぎ^^;
もっと濃い味がいいな 

音楽と珈琲の店 岬

0439-69-2109
千葉県安房郡鋸南町元名1
10:00~日没まで


s500IMG_7749.jpg


あまりの心地よさにちょっと長居してしまって残り時間が少なくなってしまいました
給食当番をしないといけないのであまり遅くはなれません 


s500IMG_7764.jpg


でも一応館山までは行こうと・・・・
崖観音^^ 


s500IMG_7765.jpg


船形山の絶壁に飛騨匠の作という舞台造りの観音堂が張りつくように建っています 


s500IMG_7771.jpg


地層がまたいい雰囲気を醸し出していて^^ 


s500IMG_7775.jpg


この観音堂からの眺めがまたいいのです 


s500IMG_7780.jpg


帰りは諏訪神社側の階段を使いましたが、蛇が道案内してくれました
下に逃げてゆくから後に付いて歩くことに^^;

海鮮丼が心残りですが今日は仕方ありません
時間的にもう帰らないとね
帰りは再びフェリーを使うか、それともアクアラインで帰るか・・・・
でもべすちゃんはETCがありません
それを考えるとフェリーがいいかな 


s500IMG_7782.jpg


金谷港に来るとフェリーは入港しています
そして係員が手招きしますからそばに行くと
”乗船されます?あと三分ですから急いでチケットを買ってください” 
慌ててチケットを購入して乗船
ソフトクリームを食べ損ねた~ (´・ω・`)ショボーン


s500IMG_7787.jpg


出航
金谷港を振り返ると石切り場の断崖
ここにも行ってみたいな 


s500IMG_7791.jpg


帰りは室内でぬくぬくと^^ 


s500IMG_7795.jpg


久里浜港に到着~ 


s500IMG_7800.jpg


今度は車が先 


s500IMG_7801.jpg


車が出終わったら発進
キックでなかなかエンジンがかからないから最後に
さる1号、行きま~す 
ParanPanPan Beeeeeeeen


s500IMG_7802.jpg


帰りは 「チーバくん」ラッピングの しらはま丸 でした
帰り着いたら19時ずぎ、丁度いい時間
下の娘は19時半に帰ってくるそうだから給食当番を急がないとね^^
急いで作っていると電話が 

boeder-001.gif


電話は実家の婆さん(自分の母親)から

逗子に住む伯父(彼女の兄)が亡くなったそう

なので明日は・・・鎌倉に行かれないことが確定

しかし、何というタイミング

たまたま休みを取っていた日に亡くなるとは

もしこの休みの日でなかったらスケジュール的にとても行かれません


m_emoji-1.gif


 


nice!(106)  コメント(33) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 下田の海鮮丼と河津の踊り子温泉会館 [車とバイク(car and bike)]

車検の前にちょっと乗っておきたい
この三連休は久しぶりに温泉ライダーの出動です 


s500IMG_7529.jpg


明日、ちょっと出かけてくるから
三連休の初日、奥さんにそう言うと何やらぐちぐち言い始めました
流石にダメとは言いませんが、一人で行くの?誰か友達と行く訳じゃないんでしょ?と、一寸文句がある感じです
勤務先のバイク部のクラブ活動で近々泊まりツーがあると言った翌日の事ですから仕方ないかな
ですが・・・
一人で気ままに走る日も必要なの!
日曜日朝六時半、木桶を搭載して出発
さて、何処に行きましょう
三連休ですから何処も混雑しているでしょうから、信州や日光など遠い場所はパス
近場、となると奥多摩、箱根、富士五湖それに伊豆
とりあえず環状二号を西に進路をとって進み、保土ヶ谷BPへ
そうだ、このところ『大観山』と『椿ライン』にご無沙汰だし、行ってみようか
保土ヶ谷BPから東名へ入り、小田原厚木道路経由で大観山を目指しますが・・・・新道経由で山を登ると辺りはすっかりガスってしまって白い世界
路面はウエットで落ち葉もいっぱいで、とても楽しめそうにありません
大観山&椿ラインコースは諦めてK20を熱海方向へ
そしてK11で函南を抜けて下田街道に入ります 


s500IMG_7532.jpg


まずは一日一ソフトのミッションを遂行しましょう
道の駅天城越えにPIN
やはり此処はわさびソフトです 
”元祖わさびソフト”か、”わさび生産者直営わさびソフト”か悩みます 


s500IMG_7533.jpg


生産者直営のわさびソフトはバニラソフトにおろしたて山葵を添えてあるタイプ  


s500IMG_7534.jpg


元祖は山葵がバニラアイスに練り込んであるスタイル 


s500IMG_7538.jpg


前回は生産者直営のわさびソフトを選んだので、今回は元祖にしてみました  


s500IMG_7540.jpg


紅葉にはまだ遠い天城の山に敬意を表して、いただきま~す
山葵の刺激は適度で食べやすかったです 

糖分を補給した後は下田に向かいますが、その途中河津で”かっぱ寺”なる看板を発見
でもあまりに空腹だったのでスルー
とりあえず下田に行ってキンメを食べましょう
12時を越すと混みますから早く行かないとね


s500IMG_7541.jpg


下田に到着~  


s500IMG_7542.jpg


今日のランチは市場食堂金目亭  


s500IMG_7543.jpg


どの金目にしようかな~(^¬^)ジュル... 

s500IMG_7546.jpg


前回は海鮮丼を食べるつもりで来たのですが、この金目姿煮に誘惑されてしまいました^^; 


s500IMG_7545.jpg


今回は浮気しないで海鮮丼にしました
(あぶり金目丼に心揺れましたが^^;) 


s500IMG_7549.jpg


まずは食券を購入
席へ案内されます  


s500IMG_7548.jpg


自閉症になりそうな席でした^^;  


s500IMG_7550.jpg


出来あがると食券の番号が呼ばれますのでカウンターへ取りにゆきます  


s500IMG_7551.jpg


海鮮ど~ん♪
ちゃんと金目も入っています  


s500IMG_7552.jpg


味噌汁の具は海苔  


s500IMG_7553.jpg


小鉢  


s500IMG_7555.jpg


海鮮丼、美味しかったです^^
次はあぶり金目丼だな  

市場の食堂 金目亭
0558-22-6314
静岡県下田市外ケ岡1-1 道の駅 開国下田みなと
7:00~9:30、11:00~15:00
定休日 火曜日


s500IMG_7557.jpg


海を眺めながら暫しまったり
しかしメチャ暑い
秋とは思えない陽気ですね
空の色は夏だし  


s500IMG_7566.jpg


お腹が満たされたら次は気になった場所に行ってみましょう
そして温泉もね
木桶の搭載は温泉ライダーの証なのですから^^ 


s500IMG_7570.jpg


かっぱ寺こと栖足寺(せいそくじ)に到着  


s500IMG_7573.jpg


お寺の裏を流れる河津川に河童が住んでいたそう
この河童、悪さをして殺されそうになったのですが和尚さんが助けられ、そのお礼に河童が置いていったのが甕
この甕には河津川のせせらぎが封じ込めてあるとか
この話は日本昔話にもなっているそう
昔話盛りのご飯を食べている和尚さんを想像してしまった^^;  


s500IMG_7574.jpg


この錆びまくった自転車が妙に気になります
アートっぽいかも 
使っていない自転車?でも何故此処に? 


s500IMG_7576.jpg


一日一かっぱ達成~^^  


s500IMG_7577.jpg


お供えはやっぱり胡瓜なんだね 


s500IMG_7580.jpg


境内には他にも河童が 


s500IMG_7582.jpg


”御朱印ですか?”
入り口脇の小屋(御朱印小屋?) から声をかけられました
御朱印ではないと伝えると
”ゆっくり見て行ってください 写真もOKですよ”
写真OKなのは嬉しいですね^^
ここの御朱印には河童が描かれていました


s500IMG_7583.jpg


本堂の中には河童ギャラリーがあるそうで 


s500IMG_7584.jpg


いろいろな河童がいっぱい 


s500IMG_7585.jpg


可愛いい系のものからリアル系のものまでいっぱい 


s500IMG_7586.jpg


結構楽しめました 


s500IMG_7588.jpg


河童の掛け軸とか 


s500IMG_7590.jpg


ただ・・・某お酒の会社のキャラクターのような色っぽいのは無かったです^^; 


s500IMG_7591.jpg


河童にはしゃいでお賽銭入れるの忘れました^^; 


s500IMG_7593.jpg


動物園とお寺のコラボって@@;) 


s500IMG_7594.jpg


河童祭りなんてあるのですね
って・・・終わってるじゃん^^;

栖足寺(せいそくじ)
静岡県賀茂郡河津町谷津256


s500IMG_7596.jpg


河童の次は温泉です
かっぱ寺から少し離れたところにある町営の踊り子温泉会館に到着 


s500IMG_7597.jpg


町営だけれどちょっとお高いのは観光地価格だから? 


s500IMG_7598.jpg


町営 踊り子温泉会館
0558-32-2626
静岡県賀茂郡河津町峰457-1
10:00~21:00

ロッカーは100円リターン式です 


s500IMG_7604.jpg

何故か貸切状態、他に誰もいませんでしたのでサービスショットを一枚^^;
適度なヌルり感、湯はちょっと熱く感じました
pH 7.7、源泉温度61℃、ナトリウムー塩化物温泉です
温まる温まる
しかも秋にしては気温が高めでしたから露天風呂でもめちゃ温まって
思わず水風呂へ^^;
それを繰り返して一時間程楽しみました


s500IMG_7606.jpg


休憩室
さぁ、風呂上りの珈琲牛乳~ 


s500IMG_7607.jpg


ぬぁにぃ、珈琲牛乳が無いだとぉ
フルーツオレやいちごオレはあるけれど、紙パックだし
こんなの邪道じゃぁ~

(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

風呂上りの珈琲牛乳やフルーツオレは瓶入りじゃないと気分が出ません
右手で持って、左手は腰に
仁王立ちして一気飲み
これが正しい風呂上りの作法^^
紙パックにストロー刺して吸っているのは粋じゃない 


s500IMG_7610.jpg


帰りは海沿いの道、R135を使います
三連休の真中のせいか、それ程酷い渋滞も無く、すんなり西湘BPへ 


s500IMG_7612.jpg


帰着したのは18時半
R1の渋滞が一番酷かったです
でもこれは連休とか関係なく何時もの事^^; 


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(104)  コメント(39) 
共通テーマ:バイク

やっぱり坊主タイヤはやめましょう [車とバイク(car and bike)]

丸坊主だったべすちゃんのリヤタイヤを四苦八苦しながらスペアタイヤと入れ替えたのが二週間前のこと
翌週末、そのタイヤが何とパンクしてしまいました(で、また丸坊主タイヤがリアタイヤに^^;)
夏風邪が長引いて、体がヘロヘロだったこともあってバイク屋さんでパンク修理
再び丸坊主タイヤがスペアタイヤ 


このままでも良いのですが、今後パンクした時にスペアが丸坊主だと何かと不便
普通はスペアに付け替え、パンクしたタイヤはウチに帰って修理、そしてそれはそのままスペアとなるのです
スペアが丸坊主だとパンク修理を終えたタイヤを再び付けなおさないといけなくなりますから二度手間
これはやはり新しいタイヤをスペアに付けておくべきでしょう
”なんだこのスペア、丸坊主だよ”と言えなくなってしまうのが残念ではありますが・・・・


s500IMG_E7223.jpg


近所のバイク用品店に行きましたが、10インチタイヤは一種類しか置いてなく、しかもチューブレス仕様
べすちゃんの履くホイールはチューブタイヤ用ですから使えません
ちょっと離れた場所にあるNAPSまで遠征しましたが・・・・
10インチタイヤは数種類あり、チューブタイヤ(チューブ・チューブレス兼用)もありましたが、問題はトレッドパターン
今風のものばかりで、クラシカルなべすちゃんに似合いそうにありません
いくらグリップが良くてもね、似合わないと話にならない
ギンギンな走りを楽しむのではなく雰囲気を楽しむのがべすちゃんの持ち味
そんなにグリップは要りません
まぁクラシカルなトレッドパターンデザインのグリップの低いタイヤを置いておいても売れないからねぇ
今風のタイヤしか並んでいないのは仕方ないことでしょう


s500IMG_7185.jpg


こんな時は密林頼み
ミシュランのS83をぽちっとな、ついでにチューブもぽちっとな  


s500IMG_7187.jpg


では丸坊主のスペアタイヤを新しいものに交換しましょう 


s500IMG_7188.jpg


左リアフェンダーを外して 


s500IMG_7189.jpg


三本の固定ネジを外してスペアタイヤを取り外します 


s500IMG_7190.jpg


ベスちゃんのホイールは、左右分割式 
タイヤをサンドイッチしている構造ですから5本のネジを外せばホイールとタイヤは分離できます


s500IMG_7191.jpg


分離する前にエアバルブの向きを覚えておきましょう 


s500IMG_7192.jpg


でもネジを外したからといって簡単には分離しません
何度かタイヤをバウンドさせたりして衝撃を与えると・・・ 


s500IMG_7193.jpg


分離します 


s500IMG_7194.jpg


ついでだから洗っておこうかな 


s500IMG_7195.jpg


リヤタイヤで使っていたタイヤですからオイルまみれ
水だけでは洗えません 


s500IMG_7196.jpg


油汚れにはコイツです^^;
するっするに汚れを落として・・・ 


s500IMG_7199.jpg


新しいタイヤに新しいチューブをIN 


s500IMG_7200.jpg


挟みこみ防止に、ちょいとだけエアーを入れて 


s500IMG_7201.jpg


綺麗にはめ込んだら 


s500IMG_7202.jpg


奥までしっかり押して、きっちりはめ込みます 


s500IMG_7203.jpg


タイヤのビード部にワックスを塗って 


s500IMG_7205.jpg


エアバルブを通す穴のある側のホイールをはめ込んで 


s500IMG_7206.jpg


しっかりはめ込みますが・・・これがなかなか力が要ります
ワックスを塗って滑りが良くなっているはずですが、それでも体重を使って押さえつける感じ 


s500IMG_7208.jpg


何とかハマった^^ 


s500IMG_7209.jpg


チューブを噛んでいない事を確認したら 


s500IMG_7211.jpg


もう一方のホイールをはめ込んで 


s500IMG_7212.jpg


しっかり合わせたら 


s500IMG_7213.jpg


ネジ止め 


s500IMG_7214.jpg


増し締めもしっかりと 


s500IMG_7216.jpg


規定の1.8kPaにエアーを入れたら完成 


s500IMG_7218.jpg


スペアタイヤとして取り付けます 


s500IMG_7220.jpg


これで何時パンクしても大丈夫^^  


boeder-001.gif


学研の電子ブロック
子供の頃、凄く欲しかったけれど買ってもらえなかったもの
2002年頃だったかな、復刻版が出たニュースを聞いて
欲しいなと言っていたら奥さんが誕生日プレゼントに買ってくれました

奥さんのプレゼントしてくれたモノのなかで、一番嬉しかったのがこれ
ニタニタ眺めながら麦酒を飲んだりしていたのです


xs500IMG_7224.jpg


奥さんの大掃除はモノを捨てる事
でもそれは自分のモノではありません
大抵の場合は”さるくん”の持ち物を捨てる事
今回、奥さんのターゲットになったのはこの電子ブロック

さるく~ん、電子ブロック全然使っていないじゃん 捨ててもいいよね

ダメ~>< 使っていないけれど使っているから

全然これで遊んでいないじゃん

・・・オマイ、これで遊ぶとでも思ってた?
俺、エンジニア職なんだけれど・・・今更でしょ
これはこれで遊ぶことに意味があるのじゃなくて、所有していることに意味があるの
昔買ってもらえなかったおもちゃが今手の中にあることに価値があるわけ
偶に出して眺めながら麦酒を飲むのがだな、楽しいわけさ


xs500IMG_7226.jpg


奥さんはぶつぶつ言っていましたが、何とか電子ブロックを守りぬきました^^
三人目に男の子が生まれていれば一緒に遊べたかもね

娘二人で打ち止めだったけれど^^;  


boeder-003.gif


食べ物が全く出てこないと何だか自分のブログじゃない感じがするので・・・ 


zs500IMG_7094.jpg


スヌーピーのタオルが欲しくてローソンスイーツを邁進中
でも摂取カロリー制限もあって、なかなかペースが上がりません  


zs500IMG_7095.jpg


今回はブドウのショートケーキ  


zs500IMG_7099.jpg


スポンジに挟まるのは赤ワインベースのソース  


zs500IMG_7101.jpg


でも特にブドウの風味が強い事も無く、普通に美味しい感じ
いや、ブドウって風味が強くないからこんなものなのかな
甘いけれどね


8月はスイーツを作らなかったな(水羊羹は作ったけれど)
暑さに負けていたのもあるけれど、下の娘が自分が作るより先に作っていたから
受験勉強でハードな日々の彼女
彼女のストレス解消はスイーツ作りらしい^^
クッキーとマフィンが好みのようです


boeder-001.gif


さるく~ん、ちょっとぉ~

ビクッ!!Σ(・ω・;|||


アマゾンで調べたけれど見つけられなくて、調べてくれない

訊けば奥さんは冷蔵庫のプラの棚が割れたのでアマゾンで買おうとしたみたい

オマイ、冷蔵庫の部品はアマゾンでは売っていないだろう

売っているとしても消耗品とかの交換部品ぐらいだから

こういうのはメーカーに問い合わせろよ

売っていなかったから新しい冷蔵庫を・・・・

ぬわにぃ╰(◣﹏◢)╯ プラの棚が割れたぐらいで買い換えるだとぉ、アロンアルファがあるだろ

オマイが買うならいいぞ、お金持ちだなぁ

これから学費が凄いことになると言うのに╭(๑¯ํ^¯ํ๑)╮

・・・・・・・

最近、ようやくアマゾンを覚えた奥さん

やたらアマゾンの箱が我が家に到着します

まさか冷蔵庫の部品までアマゾンで探すとはーー;)


m_emoji-1.gif


 


nice!(105)  コメント(40) 
共通テーマ:バイク

”何だ このスペア 丸坊主だよ” 次はこう呟くか べすちゃんのタイヤ交換 [車とバイク(car and bike)]

ようやく涼しさが戻ってきたこの週末
土曜日は朝の爽やかさが心地よくて、ついつい二度寝^^;
最近、夏バテてしまったのか、土曜日のアサイチから遊べなくなっています
土曜日の午前中は体を休めないとね
整形外科にリハビリに行き、午後はジム
それで土曜日は終わってしまいました
折角心地いい風の休日だったのに・・・・
凄く気持ちよかったですね
日向は夏の陽射しを感じましたが、風はカラリとして涼しさを運んで
木陰だとちょっと肌寒いぐらい
いいツーリング日和だったのにね 


0s500IMG_7166.jpg


土曜日程ではなかったですが、日曜日も風は爽やか 
遊びに・・・行きたいところですが、上の娘が携帯の機種変更したいから一緒に来てと
アサイチでべすでauのショップに行きましたが、戻ってこられたのは昼
残り半日、やろうやろうと思いながらやれなかった事をしておきましょう
それは・・・べすちゃんのタイヤ交換 


0s500IMG_7167.jpg


あらら・・・リアタイヤが丸坊主
でも大丈夫
べすちゃんはスペアタイヤが装備されているのです
リアタイヤをスペアタイヤと交換しておきましょう
で、この丸坊主タイヤはスペアタイヤとして装着
そすれば次交換するときに、”何だ このスペア 丸坊主だよ” と呟けます

タイヤ交換の為バイク用ジャッキをNAPSに買いに行きましたが・・・・良い大きさのものは意外と無いもので
立派過ぎるものしかありません
なのでイエローハットで車用のパンダグラフジャッキを購入
ちょっとリフトアップするだけだし、安いからこれでいいや・・・・(って、思ったけれど、この安物買いが危ないことに)


1as500IMG_7186.jpg


スペアタイヤは左リアフェンダーの中
フェンダーを外しすと・・・ 


2as500IMG_7187.jpg


こんな感じに  


2s500IMG_7169.jpg


ホルダーを外して(このネジはスペアタイヤ固定ネジも兼ねます)  


3s500IMG_7170.jpg


さくっと外して  


4s500IMG_7171.jpg


バッテリーも外したら  


5s500IMG_7173.jpg


ネジの頭が白くマーキングされているスペアタイヤの固定ネジ  


5s500IMG_7191.jpg


この二本のネジを外したら  


5s500IMG_7192.jpg


スペアtタイヤは外れます  


6s500IMG_7176.jpg


ブレーキレバーをゴムバンドで固定したら 


6s500IMG_7181.jpg


ミッションの下にジャッキを当ててリフトアップ  


6s500IMG_7184.jpg


もしもの時の為にべすちゃんの底に適当な高さのモノを置いて、最悪でも此処にべすちゃんを乗せられるように  


6s500IMG_7185.jpg


リフトアップしてリヤタイヤが浮いたら  


6s500IMG_7193.jpg


リヤタイヤ固定ネジ(5個)を緩めますが  


6s500IMG_7194.jpg


手でリヤブレーキを押しながらね  


6s500IMG_7195.jpg


で、リヤタイヤが外れましたが 、フェンダーから抜けません
もうちょっとリフトアップしたいのですが、かなり車体右側から押し上げていますから揚げてゆくと車体が左に傾き不安
かといって他にジャッキを当てられる場所もなく・・・・
スタンドより後ろ側にはマフラー、マフラーの底にジャッキを当てるのも不安定だしーー;)う~ん
こんな時は助っ人を呼ぶのが良いでしょう


6s500IMG_7198.jpg


受験勉強中の下の娘にLINE電話
”ねぇ、ちょいと息抜きしない?5分ほど力貸してほしいな”
しょうがないなぁ・・・と降りてきてくれた娘にべすちゃんを支えてもらいます

で、更にリフトアップ
リヤタイヤの空気も抜き、何とか外しました  


6s500IMG_7199.jpg


スペアタイヤと並べます
実はこのスペア、新品じゃないんだよね
べすちゃんを購入してから3000kmぐらい走ったところでスペアタイヤと付け替えてみました
そういえばこの時も下の娘に手伝ってもらったような・・・・
しかもこの時はジャッキ無しで頑張りました
べすちゃんを持ち上げながら少しずつ車体の下に適度な厚みを持った本(電話帳とか)を入れていってリフトアップした記憶が
で、その後コシに来てギックリしましたが^^;  


6s500IMG_7200.jpg


などとやっていらた、いきなりジャッキが外れました@@;)
やはり片側からリフトアップは危険です
念の為に置いておいた工具BOXが良い仕事をしてべすちゃんの底をキープ
転倒は免れます
片側からリフトアップするからダメなんだろう、センターだとマフラーにジャッキを当てるしかないけれど・・・とマフラーに当ててリフトアップしてみますが、ジャッキは横方向からしか入れられません
この状態でリフトアップしてみるとスタンドが跳ねる高さ位置で、スタンドが跳ねると同時にジャッキが転倒
再び工具BOXが良い仕事^^;

仕方なく再びギヤボックスでジャッキアップを試みます
更に念には念を入れてリヤブレーキ下には外した丸坊主タイヤを置いておきました

で、リフトアップしてゆくのですが、下の娘だけでは押さえきれない
やはりジャッキがある高さで倒れようとします(やはり車用では無理があったかぁーー;)  

この辺りは流石に写真を撮る余裕はありません^^;


6s500IMG_7204.jpg


倒れかかる車体をホールドしようとスライディング気味に片膝付いて体で支えました
車体は無事でしたがズボンが^^;擦りむいたし

こりゃこのジャッキじゃ無理だ
どうしてくれようか・・・・と悩んでいたら、丁度帰ってきたマンションの住人さん 
押さえましょうか?と
有難うございます~ 八(^□^*)  

7s500IMG_7202.jpg


押さえてもらい、自分は隣のホームセンターに木材を買いに走りました
で、今度はマフラー下からジャッキアップ
ジャッキが倒れる前に木材をべすちゃんの底に積んでゆきます

7s500IMG_7201.jpg

そして何とかスペアタイヤを装着   


7s500IMG_7203.jpg


しかし・・・スペアタイヤを装着しているべすちゃんですが
これでは出先でリヤタイヤがパンクしても簡単に換えられませんね  


8s500IMG_7205.jpg


坊主になったタイヤをスペアに装着
これで次回交換時には


”何だ このスペア 丸坊主だよ”

って呟けるね^^;  


8s500IMG_7206.jpg


バッテリーも取り付けて  


8s500IMG_7207.jpg


エアーもいれて、フェンダーを装着したら  


8s500IMG_7208.jpg


何とか作業完了
無事交換で来て良かった  ε-(´∀`*)ホッ


boeder-001.gif


で5分間の助っ人のはずが、30分以上も手伝うハメになった下の娘に 


s500IMG_7210.jpg


バイト料代わりの品を買ってきました
彼女はゼリー系が好物
プリンも焼いたのではなく、寒天の入った冷やし固めるのが好き  


s500IMG_7211.jpg


まずはアラモードとジューシーマンゴー
アラモードは底にプリン、その上にマンゴープリン
ジューシーマンゴーは底にマンゴープリン、その上にマンゴーのジュレ
今度真似してみようかな


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(33) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 諏訪のビーナスラインで暑さにバテる [車とバイク(car and bike)]

三連休の真中、勤務先のバイク部のクラブ活動でした
目的地は信州は諏訪、温泉もコースにあるとのことで木桶を搭載
温泉ライダー仕様で出発です 


0s500IMG_6794.jpg


倶楽部活動ですから出発時間は遅め
集合時間は9時に談合坂SA
なので7時半の出発です
何時もより2時間も遅いので朝はゆっくり、朝ごはんもしっかり食べてからの出発 


0s500IMG_6796.jpg


環状2号から保土ヶ谷BP、そして東名から圏央道、そして中央道へ
朝が遅い出発でしたので暑さが尋常ではありません
ジャケットの前をはだけて走りますが・・・・この分だとかなりハードなツーになりそうな予感
流石にこの時間だと渋滞が結構あります
圏央道相模原から中央道相模湖までギッシリーー;)
朝からスリスリ・・・・
談合坂SAに集合時間ギリギリで到着
暑さとスリスリで朝から疲れました^^; 
まずは水分補給


0s500IMG_6797.jpg


暑さに負けてSA各駅停車^^;
次の休憩先は双葉SA
ソフトクリームを求めてのPINです
八ヶ岳山麓の天然氷のかき氷や桃や巨峰のソフト、冷たいものがいっぱい並んでいますが・・・・その中で鳥モツ煮が異様な存在感^^;
暑苦しいけれど妙に気になります


0s500IMG_6799.jpg


気にはなっても暑さには勝てません
桃のソフトクリームで一日一ソフトのミッションをクリア 
そしてここでも水分補給にペットボトルのお茶を二本
一本は此処で飲む用、もう一本はこの先の為に


1s500IMG_6802.jpg


そして諏訪ICで降りて二つ目の集合場所へ
ここで三重支部のメンバーと合流 


1s500IMG_6803.jpg


さらに富山支部のメンバーも到着
今回の参加は7台でした
そしてビーナスラインへ向かいますが・・・このシングルのエンジンがかからないアクシデント
炎天下で汗だくになりながら押しがけする乗り手の姿はまさに修行
長い苦行の結果ようやく息を吹き返したシングル^^


2s500DSC05345.jpg


諏訪は標高が高いので少しは涼しいかと期待したのですが・・・アツイーー;)
信号で止まると灼熱地獄
走っていないと暑くてたまりませんーー;) 


2s500IMG_6807.jpg


暑さに負けて昼ご飯^^;
信州ですから蕎麦がいいですね
八ヶ岳産の十割蕎麦、詳細は別記事で^^ 


2s500IMG_6825.jpg


ビーナスラインを快走
ただ道は結構混んでいます
白樺湖で一旦止まるかと思ったのですが、先導役が暑さのあまりにスルー^^;
涼しさを求め、一刻も早く標高の高い場所に行きたかったようです
で、霧ヶ峰 富士見台の展望台に到着したのですが・・・


2s500IMG_6834.jpg


何この暑さ@@;)
高原なのにメチャクチャ暑いし 


2s500IMG_6835.jpg


八ヶ岳の一番北に位置する蓼科山から北八ヶ岳・南八ヶ岳・遠くに富士山・南アルプス・中央アルプス・遠くに御嶽山・北アルプスの大パノラマが広がる展望台
眺めはいいのですが、暑くて眺めを楽しむ余裕がありません
そうだ水分補給・・・と、バッグの中に入れたペットボトルを取り出そうとしますが
ペットボトルがない@@;)
走っている途中に落下したようです
バッグに入れたけれど蓋を少し開けていたから^^; 


2s500IMG_6836.jpg


丘の上はニッコウキスゲの群生が見事なのでしょうけれど、暑すぎて登る気になれません 
今年の夏の暑さ、半端ないですね
高原でも暑いのだから・・・

2s500IMG_6840.jpg

今日は富士山が見えると案内板にでていたので富士山を探します
見えますか?


2s500IMG_6838.jpg


拡大^^
先っぽが僅かに顔を出していました  


2s500IMG_6841.jpg


暑さにヘロヘロなので甘酒で栄養補給
そしてお茶も購入
今日はお茶を何本飲むことになるのだろう^^;


2s500IMG_6846.jpg


少し休んだ後、丘を登りはじめましたが・・・結構な斜度
そして距離もありそうな感じ
ブーツと皮パンだとかなり辛そうで・・・挫折 (:<)| ̄|_ モウダメ  
ビーナスラインをぐるりと回ったあとは上諏訪の温泉へ


3s500DSC05377.jpg


向かった先は諏訪湖湖畔にある片倉館 
高原でも暑いと思っていましたが、下に降りたらもっと暑い@@;)
高原、あれでも涼しかったんだね
今年の暑さは凄すぎです


3s500IMG_6854.jpg

駐車場がいっぱいで建物の前に案内されました
ちょっとラッキー~♪


3s500DSC05378.jpg


1928年(昭和3年)に竣工した洋風建築の温泉施設
片倉財閥の代表者で片倉製糸紡績株式会社社長の二代片倉兼太郎が、創業50周年を記念して建てたもの
泉質は、弱アルカリ性の単純温泉  


3s500IMG_6857.jpg


建物の設計は日本統治時代の台湾で活躍した建築家、森山松之助
台湾総督府営繕課の技師として多くの官公庁建築を手がけ、大正8(1919)年竣工の台湾総督府(現在の総統府)や、昭和2(1927)年竣工の新宿御苑「台湾閣」も彼の設計だそう 


3s500IMG_6859.jpg


ここで有名なのは千人風呂
水深1.1mの大きな浴槽 


4s500IMG_6860.jpg


入湯料は650円
建物の内部も渋いです  


img1574.jpg


浴室(ネットより拝借)
和のテイストの温泉と違って落ち着く雰囲気ではないですが、これはこれで悪くない^^ 


s500z55988ea4072e49c7b932e322e0645d93.jpg


浴槽の底は玉砂利
歩くと、足裏がぁ~><・・・と叫ぶことになります
結構痛い
抜群のマッサージ効果なのかも^^; 
サイドの段に腰かけると丁度いい深さ
立って浸かるもよし、座って浸かるもよしな温泉です
でも立って浸かるのはリラックスできないけれどね 


4s500IMG_6862.jpg


湯はやや熱め
しっかり浸かったあとは休憩です
二階の休憩室

6s500IMG_6866.jpg


湯あがりにはこれ
珈琲牛乳は外せません
メジャーモノじゃなく八ヶ岳ブランドなのが嬉しい 


6s500IMG_6868.jpg


バルコニーからは諏訪湖が眺められます 
青空も見えますが、西側の空には黒い雲
しかもその雲の下はかなり降っているような感じです
そのうちにゴロゴロと空が鳴りだして・・・・


6s500IMG_6872.jpg


これはダメだ、今から出発するのは自殺行為--;)
雨宿りを決め込んで、皆休憩室でごろりと横に
風呂上りに横になっていると眠くなってきて (~ _△_)~ zzzZZZZZZ


7s500IMG_6876.jpg


雨雲レーダーの画面をチェックしながら出発のタイミングを探りますが・・・雨雲って何故中央高速道路に沿って移動するのだろう^^;
結局3時間も雨宿り
それでもまだ行く手に雨雲があるので晩御飯も済ますことにしました
皆のリクエストは蕎麦以外のもの ^^;
え~っ、自分は三食蕎麦でもいいのになぁーー)


8s500IMG_6877.jpg


ガッツリ食べたいとのリクエストに応えてトンカツ
(詳細は別記事で) 


8s500IMG_6906.jpg


食べ終えたら解散
諏訪ICから中央道に乗りますが、渋滞表示が凄い
遅くなれば遅くなる程渋滞が解消されますからゆっくり走ります
でも、電光掲示板は大月から35kmの渋滞と表示 @@;
そのまま突っ込む根性が無くて東名高速へ逃げることに
東名も渋滞していますが、東名の方がマシ
それに東名の方がスリスリが楽ですから
大月から富士吉田、須走を抜けて御殿場へ 
東名高速に乗ったものの・・・眠い
ちょっと長湯し過ぎたようです
中井で長めに休憩を取りました
それが良かったのか東名の渋滞はオービスの辺りから
それでも50km/hで流れているのでスリスリも速いペース
ウチに到着したのは23時半、なんとか日付変更線を跨がなくて済みました^^;
(道志道に逃げたメンバーは帰着が午前さまだったらしい)


8zs500IMG_6334.jpg


翌朝、虫だらけになったZZRを洗車
ついでにべすちゃんも洗車
奥さんは仕事で不在でしたので、ガンちゃん(奥さんのSUZUKIの125ccスクーター)の洗車を命じられなくて済みました^^;
横に停めてある車、マンジョンの住人の車ですがオーナーはキティちゃんが好きらしくて車の中はキティちゃんだらけ
シールもいっぱいですが、その中で・・・ 


9zs500IMG_6336.jpg


リアウィンドウのこれ
いつ見てもキティちゃんが殴られた後にしか見えない^^;  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(110)  コメント(44) 
共通テーマ:バイク

梅雨明けツーは九十九里浜でパヤパヤ 夏だ海だ海鮮どおおおおおおん [車とバイク(car and bike)]

6月29日金曜日、梅雨があけたらしい
まだ6月だと言うのにこの暑さ、今年の気候は何だか変
7月末とか8月の頭あたりは一体どんな暑さが待っているのでしょうね
考えただけで嫌になります

変であっても梅雨があけたのは嬉しい
遊びに行かれるからね
早速梅雨明けツーに行ってきましょう
土曜日は休息日にあて、日曜日に出動です

日曜日、いつものように行き先を決めぬまま発進
ちょっと寝坊をしてしまい、朝ごはん抜きでしたのでローソンでサンドイッチとペットボトルの茶を購入
(スヌーピーの大きなタオルまで遠いぜーー;)


s500IMG_6494.jpg


富士山、伊豆、軽井沢、日光・・・・いろいろ頭に浮かびますが、何となくピンと来ない
折角の梅雨明けですからね夏っぽいところがいい
と、頭に浮かんだ風景は九十九里浜
そういえば最近房総に行っていないな
そう思うや、進路をアクアラインに向けました
それと同時に頭の中で”九十九里浜~パヤパヤ”がぐるぐるとエンドレス^^;(古いなぁ^^;)


s500IMG_6499.jpg


ちょっと寝坊して遅れた分を取り戻すために首都高でアクアラインにアプローチ
そのまま連絡道路から圏央道に入って東金で下道へ
R126で銚子を目指しました
九十九里浜ついでに銚子電鉄といすみ鉄道で鉄分補給をしようと^^;

途中、旭の道の駅で休憩
ジャージーソフトを見つけたので”一日一ソフト” のミッションを遂行します
ジャージーのソフトは濃くて美味しいですね^^


s500IMG_6503.jpg


しかもこのソフト、コーンの先端までしっかりアイスが詰まっています
上げ底コーンの多いなか、何と素晴らしい事でしょう
またこっちの方に来ることがあったらリピしないとね 


s500IMG_6505.jpg


銚子ドーバーラインに入って時折見える海が凄くいい感じ
なので展望館の看板に思わずPIN 


s500IMG_6508.jpg


屋上のお立ち台から眺めると海海海
360度のうち330度に海が見えるのです


s500IMG_6510.jpg


北側


s500IMG_6511.jpg


東側 


s500IMG_6512.jpg


南側 

s500IMG_6517.jpg

海の上の風車がいいね♪
その隣にあるのは何だろう
よく解らないけれど、カッコいいな
海の上の構造物って何故か萌えます^^;


s500IMG_6513.jpg


西側 
右端の屏風ヶ浦がまた素敵(遠いけれど^^;) 


s500IMG_6534.jpg


展望館で眺めを楽しんだ後は銚子電鉄の犬吠駅へ 


s500IMG_6536.jpg


一寸見、駅には思えない雰囲気です 


s500IMG_6539.jpg


駅舎もこんな感じ 


s500IMG_6540.jpg


でも改札は昭和っぽい^^;
このアンバランスが素敵です 


s500IMG_6541.jpg


到着から5分もしないうちに電車が到着
時刻表調べてきたわけじゃないのに、何だかラッキー♪ 


s500IMG_6546.jpg


何だか窓が和風です 


s500IMG_6547.jpg


これいいな、乗ってみたい^^ 


s500IMG_6554.jpg


前と後ろで顔が違うのも楽しいな 


s500IMG_6557.jpg


そして犬吠埼の灯台のわきで一休み
海、いいなぁ
やはり夏は海ですねー

などと言っていますが・・・本当は暑さでふらふらのくらくら
めっちゃ暑いです
たまらなくなっての一休み^^;

夏のツーは海に来てはダメですね
山です山、涼しい高原に行くべきです 


s500IMG_6571.jpg


この後は眺めのいい場所を探して彼方此方彷徨います
この雰囲気、KAWASAKIよりHarley-Davidsonの方が似合いそう 


s500IMG_6568.jpg

ヘルメットを脱いでクールダウン
頭が冷えたら銚子電鉄の終点駅、戸川駅へ


s500IMG_6575.jpg


この戸川駅が見つけられずにウロウロ
行ったり来たり、そのまま道を間違えて何故か銚子駅に行ってしまったり^^;
でも何とか到着
ただ迷った分ロスタイムが大きくこの後の予定に影響が出てしまいました

s500IMG_6593.jpg

いい雰囲気の駅舎でしょ
このシンプルさ、潔さが美を感じさせます


s500IMG_6583.jpg


ポストと気動車が良く似合って、いい感じ♪ 


s500IMG_6587.jpg


旧車両の展示もありました
このカラーリングの方がいいなぁ  


s500IMG_6598.jpg


銚子電鉄で鉄分を補給した後はいすみ鉄道で鉄分補給
九十九里浜ビーチラインをいすみに向って走ります
途中、流石にお腹が空いてPIN
このお店にした理由は道の左側にあったから^^;
いきあたりばったりで入ったお店、こういうのも面白い

s500IMG_6607.jpg

カウンター席に陣取ります

s500IMG_6626.jpg

入店したのは2時、流石に混んではいません


s500IMG_6604.jpg


ちゃんと布おしぼりなのが嬉しい  


s500IMG_6610.jpg


品書きを確認します
今日は丼物な気分 


s500IMG_6611.jpg


やはり海鮮丼かな

s500IMG_6615.jpg

鰯刺身丼も捨てがたい・・・・--;)う~ん
悩みましたが店の名前を冠してある海鮮丼にしました


s500IMG_6613.jpg


ノンアルもオーダー

(≧∇≦)o口ぷはっ~~!! 


味は兎も角ぷはっ~はできます^^; 


s500IMG_6616.jpg


海鮮丼の着丼
味噌汁は豚汁
肉の量が多いです 


s500IMG_6619.jpg


海鮮丼は安定して美味しい♪
玉子焼きが厚いのもいいな


s500IMG_6621.jpg


ただご飯が多く、余り気味な感じになってしまいました
なので香の物の援軍と 


s500IMG_6622.jpg


小鉢の援軍を得てフィニッシュ  

海鮮料理の店 岩沢
0479-67-3564
千葉県匝瑳市野手17125
11:00~22:00


s500IMG_6629.jpg


食後は九十九里浜で海を眺めます
いやぁ、暑いけれど気持ちいいや
それに砂浜が白いのがいいね 


s500IMG_6633.jpg


湘南の海の黒い砂浜より断然こっちのがいいな 


s500IMG_6635.jpg


風紋も白い浜の方がいい感じ♪


s500IMG_6638.jpg


九十九里有料道路を使って一気に上総一ノ宮へ
白い砂浜と海を眺めながら走るのは気持ちいい
前より横ばかり向いて走っていたような^^;
制限速度をきっちり守ってのんびり走ります
折角の気持ちのいい風景、ゆっくり眺めたかったから
九十九里浜ぁ~♪って鼻歌歌いながら快走^^

再び九十九里ビーチラインと合流してR128からR465へ
上総中野まではいすみ鉄道に沿って走る道


s500IMG_6640.jpg


いすみ鉄道の撮影ポイントの調査はしていなかったので、適当に決めます
西大原が何となくいい感じに思えて此処に決定 


s500IMG_6642.jpg


線路が草だらけで一寸廃な感じがいい味
廃線の駅と言われても違和感ありません 


s500IMG_6643.jpg


気動車はいいね
架線が無いからスッキリしています 


s500IMG_6644.jpg


遠くから微かに踏切の音が
キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! 


s500IMG_6646.jpg


黄色い車体が可愛い
菜の花とコラボで撮ってみたいな 


s500IMG_6649.jpg


ディーゼルの音、いいなぁ
やはりエンジン音があるのがいい 


s500IMG_6653.jpg

黄色い気動車で鉄分補給の後は小湊鐡道の気動車・・・・といきたかったのですが、時刻は既に16時を過ぎています
アクアラインも大渋滞でしょうから遅くまではいられません
実は給食当番なのです^^; 
多少帰りが遅れても大丈夫なようにメンチカツのタネは作ってありますから揚げるだけ
とは言っても遅れ過ぎてはいけませんからね


s500IMG_6654.jpg


小湊鐡道は諦め圏央道からアクアラインへ
案の定、凄い渋滞
袖ヶ浦で一旦下道に降りるとかの技を駆使し、アクアラインの橋では車の間をスリスリ
何故なら風が強くて・・・・下手に渋滞に付き合っていたら風に煽られて立ちコケしてしまいそう
一刻も早く風の無いトンネルに逃げたくて
(と言ってもトンネル内でもスリスリでしたが^^;)

s500IMG_6663.jpg


何とか18時半に帰着
晩御飯作りに間に合いました^^  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(113)  コメント(44) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 寸又峡と大井川鉄道(後編) [車とバイク(car and bike)]

(前記事からの続きです) 


5fs500_DSC_2766a_14003.JPG


丁度井川行きの列車がやってきました 


5fs500_DSC_2771_13903.JPG


日本唯一の湖上駅である奥大井湖上駅
列車が走る奥大井レインボーブリッジは、ダム湖である接岨湖の底から70mの高さにあります
この駅は井川線の一部が長島ダムの建設によってダム湖に沈むことから1990年に新線に移設された際、新駅として開業したもの 


5gs500_DSC_2779_13911.JPG


湖上ですが島ではなく接岨湖に突き出た半島状の陸地の突端に位置しています
でも、この駅に降りても半島状の陸地には道はなく、何処にも行かれません
何処かに行きたいときはレインボーブリッジの線路脇の通路を歩いて渡るしかないとか
・・・・・何とも強引な場所に駅を作ったものです   


5hs500_DSC_2780a_14005.JPG


駅前にはコテージがひとつあるだけ
他には何もありません 
駅構内および鉄橋上からは、ダム建設による切り替え前の旧線の橋を一望できるようです 


5is500_DSC_2782_13914.JPG


この駅、恋愛のパワースポットらしい
別名「奥大井恋錠駅」ともいわれ、幸せを呼ぶ鐘があったり、時には結婚式も行われるほどだとか
吊り橋と言い、この駅といい、恋愛のパワースポットがいっぱいあるのですねぇ
まぁ、こういうのは言ったもの勝ちでしょうけれど^^;  


5js500_DSC_2788_13920.JPG


今回は時間の関係もあって乗らなかったのですが、見どころがいっぱい
一度は乗ってみたいですね
秘境駅として有名な「尾盛駅」、同駅の周辺には道路も歩道もなく、井川線でしか行くことができない場所
しかも1日の平均乗降人員は1名という秘境感
そして日本一の高さの鉄道橋「関の沢橋梁」
アプトいちしろ駅から長島ダム駅の1区間は鉄道日本一の急勾配
今や日本唯一のアプト式電気機関車が登場してくれるのです  


5ks500_DSC_2789_13921.JPG


千頭駅の河川敷に駐車場がありますから、そこに駐車して井川線を楽しむのが良さそうですね
終点の井川駅では、井川湖のほとりを散策する廃線小道や夢の吊橋(寸又峡とは別の吊橋) もあって楽しめそう
(既に今度は乗り鉄で行く気になっています^^;) 


5ms500_DSC_2792_13924.JPG


展望台と言っても廃道的な雰囲気の場所
レインボーブリッジを撮っていると直ぐ脇をにょろにょろと^^;  


5os500_DSC_2794_13926.JPG


カメラを向けたら驚いてUターンしていましたが。。。結構素早い^^; 
この後は井川湖まで行きたかったのですが時間が大分押せ押せ状態
井川湖は乗り鉄の時の楽しみに撮っておきましょう
千頭駅に向かいます 


6as500_DSC_2799_13930.JPG


千頭駅の目的はこれ^^  


7as500_DSC_2803_13936.JPG


ちゃんと転車台も  


7bs500_DSC_2808_13943.JPG


でもね・・・停車中のSLだっていい事はいいのですが、何だかつまらない
やはり蒸気と煙を吐いている姿が見たいのです
時刻表をぐぐると発車は50分後
50分・・・・どうしよう
今帰れば渋滞はまだ軽いはず(20kmぐらいかな)
でも50分後はかなり酷くなっているのは確実(40kmぐらいに延びるかも)
でも、でも・・・・--;)う~ん
やっぱり発車のシーンが見たい


7cs500_DSC_2829_13964.JPG


と言う訳で、渋滞でヘロヘロになること覚悟の上で50分待ち
そして発車時刻になりました  


7ds500_DSC_2830mc_13967.JPG


汽笛、いい音だなぁ==)
体中が鳥肌モノ 


7es500_DSC_2838mc_13979.JPG


迫力迫力♪ 


7fs500_DSC_2840mc_13983.JPG


真っ黒い鉄の塊り、この重圧感
蒸気を吐く音がまるで鼓動のよう
それが望郷を誘います 


7gs500_DSC_2841_13984.JPG


自分が小学校の低学年の頃までは身近にSLが走っていました
爺さんの家は駅の近く
貨物の入れ替えなどで行き来するSLをずっと眺めていた記憶があります 
それがいつの間にかディーゼル機関車になってしまったのですが・・・
(ディーゼル機関車も好きですが、何故か電気は馴染めなくて^^;)


7hs500_DSC_2844mc_13990.JPG


うおおおおおお・・・ 


7is500_DSC_2845mc_13992.JPG


キタ━( ゚∀゚ )っ ━( ゚∀゚ )っ━( ゚∀゚ )っ ━!!!! 


7js500_DSC_2847mc_13994.JPG


オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


7ks500_DSC_2848mc_13996.JPG


渋滞覚悟で待った甲斐がありました 
SLっていいなぁ
このメカメカしさに萌えます


7ls500_DSC_2849mc_13998.JPG


この匂いがまた懐かしいんだよね==) 


7ms500_DSC_2850mc_14000.JPG


客車の一両目は団体用?


7ns500_DSC_2852_14001.JPG


そうそう、子供の頃はこんな客車に乗っていたなぁ==)トオイメ  
SLを見送ったら帰路につきます
R362&473を使って大井川鉄道本線に沿って南下
この道は普通の道、酷道ではありません
帰りは疲れているからこっちの方がいいね


8bs500IMG_5893.jpg


島田金屋ICから新東名に乗ります
静岡SAで一休み  


8as500IMG_5892.jpg


ここは当然、一日一ソフトのミッションをコンプリートしないとね 


8cs500IMG_5896.jpg


苺ソフトクリームにしました
ベースのバニラが美味しかったです♪  
何故か往きより帰りの方が元気
朝の新東名でのんびり流していたのが嘘のようにスロットルはワイドオープン
針はX00km/h付近を指しているし^^;(あっ、Xに入る数字は1ですからね)
寸又峡で元気復活したのかな
そういう意味ではパワースポットだったのかも(恋愛パワーも上がらないかな・・・って、今更そんなのが上がってどうする  (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...)


9as500IMG_5899.jpg

道路上の情報表示板に現れる渋滞情報は渋滞30kmを伝えています
それが35kmになり、40kmになり、そして40km以上と・・・・
こりゃダメです
いくら覚悟をしていたとはいえ、40kmの渋滞をスリスリして抜けるのはかなりハード
こうなったら時間を潰して、渋滞が減ってから突っ込みましょう
足柄SAにPIN
”遅くなる ご飯要らない”とウチにLINEを送ったら時間潰しです
ここで晩御飯を食べてしまいましょう 


9bs500IMG_5900.jpg


SA内のレストランやフードコートをチェック
すると、勝負を挑んでくるレストランがありました
メガ盛り祭りですってぇ@@;)
こんなことされたら・・・・この勝負、逃げるわけにはいきません( ・`ω・´)キリッ 


9cs500IMG_5901.jpg


豚丼に  


9ds500IMG_5902.jpg


唐揚げ丼  


9es500IMG_5903.jpg


ハンバーグ5枚もいいなぁ  


9fs500IMG_5904.jpg


ステーキ600gもいいけれど、と・・・ 


9hs500IMG_5909.jpg


とりあえず入店 


9gs500IMG_5906.jpg


改めて品書きをチェック
やはり唐揚げに目が行きます
唐揚げ丼とハンバーグ5枚とで最後まで悩みましたが・・・・やはりこういうのは丼のほうが気分が出るという事で唐揚げ丼にしました  
ご飯500gという言葉に惹かれて^^;


9is500IMG_5910.jpg


20分ほどで唐揚げ丼が着丼 


9ks500IMG_5915.jpg


タレが既にかかっているのはちょっと残念
下味しっかりでタレなしなのが自分の好みなのです  


9js500IMG_5912.jpg


唐揚げは全部で10個
大きさはまずまず
もっと大きくてもいいな  


9ls500IMG_5917.jpg


カラリと揚げられた唐揚げ、アツアツで美味しい
肉は柔らかく、旨味もしっかり
最近のSAは何処も侮れません  


9ms500IMG_5920.jpg


マヨがデフォルトで付いてくるのは嬉しい  


9ns500IMG_5921.jpg


時折野沢菜で口の中をリフレッシュしながら食べ進めます
でも正直言って・・・リフレッシュが必要なほどではありません 
何故ならば・・・・ 


9os500IMG_5929.jpg


あのぅ・・・このご飯、本当に500g?
あっという間に無くなっちゃったのだけれど
これだったら1kgだって軽いかも
でも、以前六角橋商店街にある”あげ市”でメガ盛り唐揚げ丼食べた時はご飯が500gでしたが、ご飯の量に結構四苦八苦して食べた記憶があるのです 
此処の500gが間違いなのか、それとも”あげ市”のメガ盛り唐揚げ丼が愛情盛りにしてあったのか・・・--;)どっちだろう
(六角橋にあった”あげ市”は鶴見に移転しています) 


9ps500IMG_5930.jpg


あっさり完食
足りない・・・・--;)
こんなの、メガ盛りとは言わん(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙  


s500IMG_5932.jpg


暫く休んでから出発
渋滞はかなり減って、25kmぐらいになっていました
スリスリ攻撃で大和バス停付近まで
横浜町田ICで降りて保土ヶ谷BPから環状二号に入り帰着
流石に疲れてヘロヘロ
月曜日は通院で休みを取っていたので助かりました


boeder-001.gif


金曜日の朝、いつものようにブログ巡回
HIROさんの記事に”いずも”が大桟橋に来ると言う情報が
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!
 


s500IMG_6048.jpg


出社して真っ先に大桟橋が見える窓に急行 


s500IMG_6053.jpg


おぉ、”いずも”だぁ ( ゚∀゚)・∵.  


s500IMG_6060.jpg


昼休み、海沿いを大桟橋まで散歩です 


s500IMG_6071.jpg


キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !


カッコいい~  


s500IMG_6074.jpg


13時から艦内見学ができるそうで、既に凄い行列
自分も艦内見学したいのですが、仕事中・・・--;)  


s500IMG_6083.jpg


夜は電飾するようです  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(116)  コメント(36) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 寸又峡 夢の吊り橋と撮り鉄と(前編) [車とバイク(car and bike)]

20日は勤務先のクラブ、バイク部の活動の日でした
由比の桜海老を楽しみにしていたのですが、何という事か発熱
体調不良によりエントリー取り下げになってしまったのです
悔しい、凄く悔しい
よりによって休みの日に寝込むなんて・・・・(と言っても、仕事の日に寝込んだら後々もっと大変なことになるのですが^^;) 


1aas500IMG_5722.jpg


桜海老が食べたい
翌週、まだ体調は完全には戻っていませんが桜海老を目指して由比方面に出撃です
自分が出発前から目的地を確定させているのは珍しい事^^;
でも桜海老だけでは一寸寂しい
なので寸又峡の有名な吊り橋と温泉を楽しみましょう
そして大井川鐵道で鉄分補給
井川線上にある秘境駅、奥大井湖上駅を見てみたいと思っていましたのでいい機会、木桶だけじゃなくデジイチも積んで出発です 


1bs500IMG_5723.jpg


のんびりと新東名を流して最初の休憩地、清水PA  
思ったより気温が上がってこなくて、体が冷えてしまいました
ジャケットの下に防寒シャツを一枚追加


1cs500IMG_5724.jpg


体を温める為に、ちょいと糖分を補給していきましょう  


1ds500IMG_5737.jpg


珈琲とアップルパイを頼んで・・・  


1es500IMG_5736.jpg


窓辺の席に陣取ります  


1fs500IMG_5728.jpg


なかなかいい天気でツー日和
もうすぐ梅雨ですからね、今のうちにいっぱい走らなきゃ^^


1gs500IMG_5726.jpg


アップルパイでエネルギーチャージ
パイの味はまぁ普通
珈琲は・・・不味いなぁ 薄くて味ないしーー;)白湯かと・・・
そのくせめっちゃ熱い
猫舌なので飲めません>< 


1hs500IMG_5731.jpg


かき混ぜてかき混ぜて、温度を下げます
まるで湯もみだね^^; 


1is500IMG_5740.jpg


清水SAのETC出口で新東名を降ります
そしてR207からR362に入りますが・・・・途中からメッチャ酷道も酷道
タイトで急坂で逆カント、コーナーで対向車と鉢合わせにでもなって減速を余儀なくされたら確実にバランスを崩しそう
そのうち前方を車に抑えられる形になって追走
でもコーナーで変な減速されたりして、おっとっと・・・・
離れて走らなきゃね^^;
何とか道もまともになって千頭からK77で寸又峡に向かいます 


1js500IMG_5743.jpg


ようやく寸又峡のPに到着
ウチから3時間半で到着を予定していたのですが、着いたのは10時
4時間半もかかってしまいました 


1ks500IMG_5744.jpg


でもここから吊り橋までは徒歩40分
しかもこの日は一方通行ですから、橋を渡って戻る事はできません
そのまま山を登ってぐるりと遠回りしてでないと戻れないのです
つまり、橋までは40分ですが、帰りは60分以上はかかりそうな感じ


・・・・・(;`・_・´)ン-…つまり・・・

由比で桜海老を食べるのはもう不可能ということ

( ̄へ ̄|||) ウーム、桜海老リベンジならずかぁ

もうちょっとちゃんと時間を計算しておくべきでした
珍しく出発前に行き先が確定していても、これではね・・・ 


1ls500IMG_5745.jpg


兎に角夢の吊り橋に向って歩きます
革パンツにブーツ、ライディングジャケットの下は胸部プロテクター
この暑さの中、我慢大会のようだ
ふと見ると石仏が・・・  


1ms500IMG_5746.jpg


でも何故土偶???  


1ns500IMG_5747.jpg


そうそう、寸又峡に到着する手前で野生のカモシカと鉢合わせ
こちらに向かって土手を歩いたのです
思わず減速したら目が合って睨めっこ
完全に停まってカメラを取り出したい・・・・でも出している間に逃げられるし
そのうち後続車が来たので諦めました
カモシカって目が青いんだ
迫力あったなぁ==)
野生のカモシカを見たのは初めてだったので一寸感激~♪ 


2as500_DSC_2724_13867.JPG


寸又峡には夢の吊り橋の他に、猿並橋という名の吊り橋もあります  


2bs500_DSC_2725_13868.JPG


猿が並んで渡るそうです
自分も渡りたくなりましたが、その橋に行くとかなり時間がかかりそう
それ程時間に余裕は無いですから今回は見送り  


2cs500_DSC_2726_13869.JPG


夢の吊り橋が見えてきました
結構下まで降りないといけないのですね  


2ds500_DSC_2730_13873.JPG


ミルキーブルーに染まる湖に架かる夢の吊り橋
徒歩吊り橋ランキングでTOP10にランクインしているそう
夢の吊橋は、橋の真ん中でお祈りをすると恋愛成就するパワースポットとしても大変人気らしいけれど、パワースポットって言ったもの勝ちだからねぇ^^;
本当に願いが叶うかどうかは知りません^^;  


2es500_DSC_2733_13875.JPG


観光案内によると・・・
大間ダムにせき止められた人造湖の上を渡る、長さ90m高さ8mの吊り橋
一度に10人しか渡れません
とありますが、12人渡っているような・・・いいのか?^^;  


2fs500_DSC_2738_13880.JPG


なんだかワクワクしてきます
だって・・・ 


2hs500IMG_5769.jpg


渡る部分の板幅は30cmちょっと位かな
これは絶対楽しい~♪ 


2gs500_DSC_2742_13884.JPG


橋の渡り口には係員のオジサンがいて渡る人数をコントロールしています
でもそれ程厳密に数えていないような気も^^;  


2is500IMG_5775.jpg


さぁ、渡りましょう

おぉ、この揺れ具合
これはメチャ楽しい  


2js500IMG_5778.jpg


景色が、風が、色彩が、凄く気持ちいい
あまりの気持ちよさにゆっくり渡ります
低周波的揺れの変な感じがまた最高  


2ks500IMG_5783.jpg


この日は一方通行ですが、双方向の日もあるようで、すれ違い用の板幅の広い部分もありました
でも、すれ違うのは結構大変そう


2ls500_DSC_2751_13890.JPG


渡り終えてしまった
もっと楽しみたいなー  


2ms500_DSC_2753_13892.JPG


吊り橋を渡った後はそのまま山を登ります
急な登り坂階段(304段)を上がり、飛龍橋を経て周遊するコースで戻るのですが


2ns500IMG_5802.jpg


なかなかいい眺め~♪ 


3as500IMG_5808.jpg


戻ると丁度お昼
面倒だから此処で済ませてしまいましょう
わさびそばも美味しそうだし^^  


3bs500IMG_5820.jpg


手造りの店 さとう
0547-59-2387
静岡県榛原郡川根本町千頭372
春期~秋期
6:00~18:00
冬期
7:00~18:00  


3cs500IMG_5812.jpg


マシンガントークのお店の方に案内されて着席  


3ds500IMG_5810.jpg


わさびそばがオススメとの事で、じゃあそれください^^  
今の季節は冷たいかけ蕎麦


3es500IMG_5811.jpg


甘味もあります
表も裏も、鹿刺しがTOP
余程オススメなのでしょうね
でも地酒やビールが欲しくなりそうだから自粛です  


3fs500IMG_5814.jpg


喉が渇いていて、冷たいお茶の美味しい事
思わず何度もおかわり^^;  


3gs500IMG_5815.jpg


山葵蕎麦の着丼
上に乗るのは全て山葵だそう
良くかき混ぜてから食べるようにと  


3hs500IMG_5816.jpg


そばの上にはすりおろした本わさびとわさびの茎のつけたもの
そこに胡麻をぱらぱらと  


3is500IMG_5817.jpg


よーく混ぜて・・・・いただきま~す
ずずっと啜ると山葵の香りが広がって凄く爽やか
いやこれ・・・旨いじゃん♪
蕎麦の噛み応えも悪くない 
爽やかな香りと鼻に抜ける刺激と
咽そうになりながらも堪えて旨い旨い
山葵の茎の美味しい事
山葵の茎はクレソンみたいで好きだな
観光地のお土産物も売っているお店
正直言って期待していなかったのですが、見事に裏切られました
これ食べにまた来たいな~^^ 


4as500IMG_5837.jpg


食べた後は温泉です
町営の露天風呂があるので浸かってゆきましょう  


4bs500IMG_5823.jpg


こじんまりとしていい雰囲気~♪  


4cs500IMG_5831.jpg


美人づくりの湯
AM9:30~PM6:30
定休日 木曜日
入湯料 400円


4ds500IMG_5829.jpg


美男の湯らしい^^;  


4es500IMG_5828.jpg


脱衣所は一寸狭く、三人が着替えるといっぱいいっぱい
ロッカーはコイン返却式でした  


4fs500IMG_5825.jpg


湯は凄くヌルヌル、温泉成分表を撮るのを忘れましたが、結構pHは高そうです
湯はヌルヌル、岩もヌルヌルで滑りやすいので注意が必要
湯温は今の季節に丁度いい湯加減
いつまでも浸かっていたくなるような温度でした(冬にはちょっと寒いかも)  


4gs500IMG_5830.jpg


いい湯の温泉でしたが、欠点が一つ・・・
自販機に珈琲牛乳がありません~><
缶コーヒーじゃねぇ。。。。気分でないしーー;)う~ん  


5as500IMG_5838.jpg


温泉の次は大井川鐵道井川線の奥大井湖上駅に向かいます
その前に駐車場に展示してある井川線で昔走っていた資材運搬用のディーゼル機関車を観察
エンジンがむき出しだったので気になって^^; 


5bs500IMG_5839.jpg


えっ、三気筒なんだ・・・・
こんなにも小さなエンジンで頑張っていたのですねぇ 
三気筒ディーゼル、どんな音だったのかな


5cs500_DSC_2795_13927.JPG


寸又峡からK77を戻り、K388に入って長島ダムを渡ります
そのまま井川湖方面へ
途中、レインボーブリッジ展望所があるのですが、ロストしてそのまま通り過ぎて・・・・暫くして気付きUターン
トンネル手前に路駐して展望所へ  


5ds500_DSC_2763_13895.JPG


これこれ、奥大井湖上駅、これが見たかったんだぁ~♪
で、列車はいつ来るのかな
本数が少ないだろうし、暫く待つしかないか・・・
そう思いながら右手側を見ると・・・あれ?列車じゃね?
此処に来たと同時に列車が来るなんて・・・持っているな、俺^^


(後編に続く・・・)  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(110)  コメント(40) 
共通テーマ:バイク

何て幸せな日なのだろう 温泉ライダーが行く 富士五湖と吉田の饂飩 [車とバイク(car and bike)]

冬眠あけを宣言したものの、いろいろ予定や行事もあって乗れないまま4月も末
気が付いたらGWに突入してしまいました 
GWの序盤、ようやく温泉ライダーに変身です


s500IMG_5505.jpg


さて、何処に行きましょうか
GWとなれば高速道路の混雑は酷いでしょう
高速道理を使わない場所が良さそうです
となれば、道志道を使って富士五湖か奥多摩街道を使って奥多摩、それか青梅から秩父 


s500IMG_5508.jpg


朝四時起床
でも何処に行くかは決めないままですが、五時半に出発します
気の向くまま走りはじめて・・・・・  


s500IMG_5517.jpg


環状二号線から保土ヶ谷BPに入り、そのまま16号を北上
橋本辺りで行き先が確定します
何となくR413に入って・・・・・これで富士五湖に確定  


s500IMG_5527.jpg


道志道を山中湖に向って走ります
途中、道志で吊り橋を渡ってお尻ムズムズを楽しみました
そして道の駅道志で一休み
一日一ソフトをコンプリートしたいところですが、まだお店がOPENしていません
ミッションは帰りにすることに  


s500IMG_5532.jpg


でも、一日一河童はコンプリート^^  
山中湖に向って走りましょう


s500IMG_5537.jpg


途中、対向車が合図をくれたのでゆっくり走りました 
とんでもない所に白バイがかくれんぼ
よくあんな場所に重い白バイバイクで登ったものです(高台の上でバイクに跨って見張っています)
登って方向転換するのだって大変そうな狭い場所、
しかもその急坂は未舗装でタイトターンが二か所
こんな場所から即座に道路に出て追っかけてくるのだから凄い@@;)

まぁ、これだけ気持ちのいい気候
GWだし、ドラえもんの公務員さんがいっぱい出ている事は想定内
この先も安全圏内で走ります 


s500IMG_5541.jpg


山中湖で暫しまったり
相変わらずC国人団体を乗せた観光バスが普通車しか入れないパーキングに無理やり入ってしまっていて、一般車が駐車に一苦労 
あんな狭い場所に観光バスを駐車するってどうよ


s500IMG_5548.jpg


山中湖の次は本栖湖の予定でR139を走りますが、あまりの混雑にUターン
先に河口湖に向かう事にします  


s500IMG_5562.jpg


上げ底MAXのラベンダーソフトで一日一ソフトをしようと、大石の公園に来てみましたが・・・ラベンダーソフトは閉まっていました><
ひょっとして、ラベンダーの季節だけなのかな
他にソフトクリームもありましたが、スジャータでしたので却下ーー;) 


s500IMG_5564.jpg


河口湖の次は西湖  


s500IMG_5571.jpg


逆さ富士、狙いましたが・・・無理でした
意外と風が強い  


s500IMG_5574.jpg


精進湖
地味ですが結構好きで^^  


s500IMG_5576.jpg


精進湖の後は本栖湖なのですが・・・・R139がかなりの渋滞で、行くか否か迷います
本栖湖は諦めて戻ろうと思ったのですが、富士五湖コンプリートできないのは悔しい
結局渋滞に突入^^; 


s500IMG_5580.jpg


冷却ファン全開で渋滞のR139を走って本栖湖に到着  


s500IMG_5583.jpg


本栖湖を眺めた後は昼ご飯
軽く饂飩にしておきましょう  


s500IMG_5588.jpg


気にしていたものの、まだ入った事の無かった”ふもとや”にIN  


s500IMG_5589.jpg


待ちが結構ありましたが、お一人様ジャンプが発動されました
カウンター席に空きがあって、待つことなくカウンター席にご案内^^  


s500IMG_5590.jpg


肉うどんの大盛りをチョイス
大盛りは封印中ですが、蕎麦と饂飩は例外にしているのです  


s500IMG_5591.jpg


テーブルには天かすと一味、そして  


s500IMG_5592.jpg


すりダネ、これメチャ辛いヤツ  


s500IMG_5593.jpg


大根の酢漬けをセルフで持ってきて  


s500IMG_5594.jpg


食べながら待ちます
これがまた美味しかった^^  


s500IMG_5595.jpg


肉うどん、大盛りの着丼  

s500IMG_5597.jpg

まず、汁を一口
レンゲなどという気の利いたものはありません
丼を持って拝み飲み
ちょっと甘めの汁は出汁が良く香ります
シャープさではなく丸っこい印象
ふんわり、円い味わい


s500IMG_5596.jpg


肉は醤油、酒、みりん、砂糖で煮つけた馬肉
美味しいですね


s500IMG_5598.jpg


茹でキャベツも入ります
馬肉と一緒に食べるとまた美味しい^^  


s500IMG_5599.jpg


そして饂飩
コシは強めですが強過ぎる事はありません
途中で飽きるような過度な強さは無いのです
吉田うどんにしては柔らかめで、自分はこの方が好き(コシの強すぎるのは苦手なのです)
喉越しは良くは無く、唇の滑りは期待できません
なので啜るより箸で運ぶ感じ  


s500IMG_5602.jpg


途中、天かす入れてみましたが、今一つ
馬肉の方が強くて、天かすの効果は無かったです
半分食べたところですりだねを投入
ほんの少しだけ
でもメチャ辛くて汗がダラダラ^^;


ふもとや
0555-24-5187
山梨県富士吉田市上吉田1112-1
11:00~14:00
定休日 火曜日 

その後、道志道に入り道の駅で一日一ソフトのミッションの遂行を試みますが・・・・
メッチャ混雑@@;)
特に山中湖に向かう側は駐車場に入れない車の待ち列で渋滞が凄いことに
自分は朝早い出発で良かった・・・・--)
バイクも進入できないぐらいの混み方に今日のソフトミッションは諦めるしかありません


s500IMG_5603.jpg

吉田のうでんで汗をかいた後は温泉です^^ 


s500IMG_5604.jpg


道志の湯、道志は横浜市の水道の水源
なので横浜市民だと割引があるのです  


s500IMG_5605.jpg


700円が500円に
200円の割引ですが、風呂上りの珈琲牛乳代にはなりますね^^ 


s500IMG_5606.jpg


休憩室はこんな感じ  

s500IMG_5613.jpg

内湯と露天風呂があります
この新緑が気持ちい季節ですから露天でまったり
湯は41℃と、ぬるめで気持ちいい


s500IMG_5612.jpg


お約束のサービスショット
オヤジの足などサービスじゃないと言う指摘は・・・・|(゚∀゚)| キコエマセーン  


s500IMG_5614.jpg


風呂上りにこれは外せません
瓶の珈琲牛乳
これはね、絶対瓶じゃないといけない
紙パックのをストロー使って飲むのはいただけません
腰に手をやって、立ったまま一気に飲み干すのは瓶じゃないとね  


s500z064.jpg


温泉の後は真っ直ぐ戻ります
帰り道、温泉に浸かったせいか凄く眠くて眠くて^^;
風も出てきて信号待ちでグラグラ
眠いから余計グラグラ^^;危ない危ない
眠気覚ましに強炭酸を一気飲み

帰着したらべすちゃんに乗りかえてジムへ
シェイプアップ、頑張っています^^

この日、奥さんが給食当番をすると宣言
おかげで夕飯の準備を気にせずトレーニングができます
早朝から遊びに行って、戻ったらジム
ジムから戻ったら夕飯ができていて・・・なんと幸せな一日なんだろう
こんな幸せ、結婚してから初めてかも(╥_╥)感涙
あまりの幸せに夕飯は晩酌付き^^
これも自分にしては凄く珍しい事
でも何故奥さんが積極的に給食当番をすると???
何か魂胆があるのかな・・・・ 
昨日、奢ったから??? 


boeder-001.gif


何を奢ったのかと言うと・・・・


昨日、奥さんがFIVE FOXesのバーゲンに行くというので
丁度服の買い替えが必要だった自分
一緒に北参道に行く事にしました 


0s500IMG_5504.jpg


買い物を終えて、原宿、表参道を散歩
そして甘いものが食べたくなって適当なお店にIN(下調べをしていなくて^^;) 


1s500IMG_5489.jpg


結構賑やかなお店で、落ち着かなかったけれど仕方ないか 


2s500IMG_5486.jpg


デザートはパイ系でした 


3s500IMG_5485.jpg


自分はアップルパイとアールグレイ  


3s500IMG_5487.jpg


奥さんはモンブランとカフェオレ  


4s500IMG_5490.jpg


アップルパイだけ先に来て
ドリンク、まだーマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチンチン 


5s500IMG_5495.jpg


チンチンチン☆⌒ 凵\(\・∀・)マチクタビレターマダカナァ・・・
奥さんちょっとムスッと^^;
そのうち来るよ 


6s500IMG_5498.jpg


モンブランの到着  


7s500IMG_5497.jpg


同時に自分のアールグレイも  


7s500IMG_5501.jpg


結構大きくてボリュームたっぷり
クリームタップリなのが嬉しいね  

カフェ・マディ 青山店 (Cafe Madu)

050-5592-6456
東京都港区南青山5-8-1 セーヌアキラビル 1F
〔月~木・日〕11:00~21:30(L.O)
〔金・土・祝前日〕11:00~22:30(L.O)


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 奥多摩の秋、温泉に入り損ねて・・・ [車とバイク(car and bike)]

三連休の最終日は木桶を搭載して温泉ライダーに変身 


0s500IMG_1900.jpg


紅葉の季節、信州がいいかな
関越道を松井田妙義で降りて、碓氷峠旧道から軽井沢、佐久へ抜け、佐久から八ヶ岳に向って南下、小淵沢から中央道
4時に起床した後、そんなイメージで用意を始めたのですが・・・そういえば三連休
しかもここ数週間は週末ごとに雨、久々の晴れた週末なのです 
皆、ここぞとばかりに遠出を楽しむのは確実
となれば・・・高速道路はかなり悲惨な状況になるでしょう
いくらバイクとはいえ、必殺技スリスリはできる事ならしたくはありません
リスクはありますし、疲れますから
それに秋の日暮れは早い
目が悪いので夜間のスリスリはとても疲れます(テールランプで遠近感が狂うのです)
じゃぁ、近場にしておこうか
行き先に困ったときの富士山、道志道から富士五湖巡りで甲府から中央道で・・・・あっ、高速はダメだ
ならば奥多摩、奥多摩なら高速道路は使いません^^
奥多摩と決めたら、4時ではまだ早い、二度寝です~♪


0s500IMG_1904.jpg


ヌクヌクな二度寝は気持ちいい
6時に布団から抜け出し、7時に木桶を積んで出立
市ヶ尾から麻生、黒川を抜けて府中へ
新奥多摩街道で青梅を目指します
奥多摩に行くときは青梅の先輩にご挨拶するのがお約束


0s500IMG_1906.jpg


奥多摩湖に向かいますが、途中の紅葉ポイントで一枚
でもまだ紅葉は無く、緑のまま、一部色付いていましたが黄葉ばかり 


1s500IMG_1920.jpg


この季節、朝はちょっと寒いです
昼間は暑いくらいだろうと薄着にしたせいもあって寒い
コンビニでホカカイロを調達して貼り付けたものの・・・・よせばいいのにホカカイロと一緒にドリンクなんか買ってしまったものだから、途中でかなり限界に--;)
トイレの場所は・・・と、 小さなダム脇のトイレへ急ぎます


2s500_DSC_7616_9621.JPG


スッキリ~♪
ついでに紅葉のレベルをチェックしようとダム周辺を散歩
ダムの放流が行われていました
このダムの放流を見たのは初めて、なかなかの迫力です
覗く位置を変えてみたら素敵なものが見えました
コンデジでは撮れなさそう、一旦バイクまで戻りデジイチを持ってきて撮ったのは・・・


2s500_DSC_7632_9634.JPG


虹^^ 


3s500_DSC_7652_9639.JPG


奥多摩湖に到着
紅葉はすすけた感じで色はイマイチ
まだ早かったのかな 


3s500IMG_1935.jpg


駐車場は満車、バイクも満杯
やはり皆、久々の青空に走りに出てきたんだね 


3s500IMG_1940.jpg


バイク、こんなにもいっぱいあるのだけれど
バイクの傍にいる人たちは皆河童頭か胡麻塩頭(そう言う自分も準河童^^;)
オジサン、爺ちゃんばかりなような ・・・・--;)
二輪業界、この先暗いんじゃね?


4s500_DSC_7661_9643.JPG


奥多摩に来ると、この浮き橋もお約束
意味も無く渡りたくなります 


4s500IMG_1948.jpg


ゆらゆら、ふわりふわり、ゆったり揺れる浮き橋を渡るのは楽しい
その橋の真中でしゃがみこんで 


4s500IMG_1953.jpg


紅葉を楽しみます
あまり紅葉していないけれど^^; 


5s500_DSC_7680_9652.JPG


奥多摩湖には「麦山の浮橋」と「留浦の浮橋」の2つの浮き橋があります
手前側が麦山、奥が留浦
自分は留浦の方が好み


5s500IMG_1960.jpg


こちらの浮き橋の方が山が近いからね^^
のんびり浮き橋を楽しんでいると、けたたましいサイレンの音
公務員さんの車が甲府方向へ走り去る音が聞こえました
事故かな・・・・


5s500IMG_1964.jpg

この浮き船を楽しんだ後は甲府方面に走り、温泉
のめこいの湯を目指します


6s500IMG_1969.jpg


どんどん山道を駆け上って・・・・
90度左ターンで小さな橋を渡るカーブ手前に公務員さんの車が停まっていました
その前には軽自動車
フロントバンパー右側とフロントグリル右側が凹んでいます
そのカーブ外側の空き地にはライダージャケットを着た一団とバイク
どうやらマスツーの一台が車と接触したようです
カーブはそれ程ブラインドではありません
軽自動車は坂を降りながら橋を渡って90度右ターン
そこに坂を登りながら左ターンのバイクが進入
軽自動車がセンターを割ってインを攻めてきたか、バイクが操作を誤って膨らんだのか・・・
何れにしても無事であるといいのですが
安全第一、無事是名馬、無事故で帰らないとね


6s500IMG_1974.jpg


のめこいの湯に到着~
さぁ、温泉にGo!


6s500IMG_1971.jpg


Σ( ̄Д ̄;)がーんっ! 


露天風呂、無いんかい
内風呂だけじゃね・・・・
一気にテンションダウン、のめこいの湯は諦めです

この後は甲府に抜けてハヤブサの湯もいいな。。。と考えましたが、甲府まで行くと帰りは中央道
下道で帰ってくるのも手ですが、今日は日曜、明日は仕事
疲れを残すわけにはいきません(月曜日から疲れたら金曜日まで体が持たない・・・・年とったんだね^^;)


小菅から大月、猿橋に出てR20で帰路につくか、奥多摩周遊道路から檜原街道、数馬の湯を経て秋川渓谷、五日市のコースで府中に出るか。。。悩んだ末に奥多摩周遊道路方向へ 


7s500IMG_1981.jpg


途中、何やら動く物体が・・・って、猿??? ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ


7s500IMG_1982.jpg


風に落ちるドングリがお昼ご飯のようです 


8s500IMG_1992.jpg


奥多摩周遊道路の紅葉は丁度いい感じ 


8s500IMG_1990.jpg


紅葉のカーブを駆け抜けて 


8s500IMG_1997.jpg


奥多摩湖を眺めたら 


s500IMG_2001.jpg


都民の森のPAで一休み 


s500IMG_2008.jpg


奥多摩湖のあたりはくすんだ紅葉でしたが、ここまで登るといい感じの色になりますね 


s500IMG_2017.jpg


一日一ソフトをコンプリートしていない・・・ソフトクリームを探しました
あるにはあるのですが、スジャータソフトのようなーー;)
それではつまりません
今回は一日一ソフトは未達成


s500IMG_2018.jpg


昼ご飯も食べ忘れたようです
とりあえず空腹対策でみとうだんごを購入
たれは胡桃味噌で 


s500IMG_2019.jpg


予定より時間が押してしまい、数馬の湯も諦めます
三連休、夕刻になると下道も混みますからね
帰着したのは17時ちょっと前 


boeder-001.gif


今日のおやつは・・・ 


s500IMG_2152.jpg


これ、チョコアイスは見かけたら発作的に購入しちゃいます 


s500IMG_2159.jpg


ラズベリー果汁5%、濃厚チョコレート、とあります 


s500IMG_2153.jpg


コーティングチョコはビター ですが、内部のチョコアイスはチョコ感は少ない
外側のチョコが強すぎてチョコアイスのチョコが物足りなく感じてしまいます
ビターなチョコにラズベリーの酸味がいい感じ 


s500IMG_2156.jpg


断面  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(118)  コメント(53) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く ブーツの慣らしツーと下田金目鯛 [車とバイク(car and bike)]

日曜日、朝6時
久々に温泉ライダーに変身です 
今日も木桶を搭載して・・・・^^


s500IMG_0372.jpg


今日の目的は先日買ったブーツの慣らしツー
さて、何処に行こうか・・・・
相変わらず無計画での出発です
気の向くまま、走りながら考えましょう
慣らしなので遠くには行きません
近いとなれば伊豆か富士山
ふと、ターンパイクを走りたくなって箱根・伊豆方向に進路をとります


s500IMG_0381.jpg


環状二号を西へ、東戸塚からR1に入って藤沢へ
新湘南BPからR134に入って西湘BPへ
PAで水分補給、甘~い缶紅茶(珈琲が飲めなくなってしまって最近は紅茶専門で)で寛いでいると、立て看板が目に入りました
ターンパイク?ターンパイクがどうしたって?
目が悪く、眼鏡が無いとはっきり見えません
眼鏡を取り出し、あらためて見てみると・・・・

ぬぁにぃ@@;)

”本日、ターンパイクは催事のため通行止め”と
自転車のヒルクライムがあるそうで、今日は貸切なのです
前回ターンパイクに来たときも自転車の催事で通れませんでした
二回続けてターンパイクに嫌われるとは・・・

ターンパイクなんて大っ嫌いだぁ~><

仕方ありません、新道から登ってゆきます 


s500IMG_0373.jpg


峠をチョコチョコ走りながらブーツの感触を確かめます
サイズはOK、指先に痛みも無いから大きさも大丈夫
ただ、底が滑りやすいような・・・ステップから滑ってしまうのです
まだ新しいから滑りやすいだけかもしれませんが
ショートブーツにしましたが、失敗だったかも
ステップに足を乗せた状態で足首は前傾するのですが、脛にブーツの縁があたって痛い
ブーツがまだ硬いから余計痛いのです
使い込んでブーツが柔らかくなったら気にならないかもしれませんが・・・
今回、ショートタイプのブーツにしたのですが、ちょっと気になるところが
峠を走っていると革パンツの裾がだんだんあがって来るのですが、ブーツの高さが微妙に足らなくて隙間があいてしまいます
夏はいいけれど冬は問題になりそうな・・・・
冬用にロングを買うべきかなーー)う~ん 


s500IMG_0387.jpg


峠で一通りチェックを済ませたら熱海に出ます
そして海沿いを南下
まずは宿題になっていた温泉に立ち寄ります
R135、海沿いの道で停車した訳は・・・  


s500IMG_0388.jpg


この温泉
海の直ぐ脇にある露天風呂
でも海側にアクセスできるような通路、階段は無いし・・・
しかし何処からかは行かれるはず
どうやってアクセスするのか、まず調査開始 


s500IMG_0389.jpg


道の反対側に出て、一本入った通りに駐車場がありました 
此処からどうやって行くのかと探してみると、怪しげな道に矢印が 


s500IMG_0390.jpg


こっ、此処を行くのか?
子供の頃の探検を思い出すなぁ==)  


s500IMG_0393.jpg


土管には水が流れますが、真中に細い一本橋があり、此処を通ります
これ、絶対すれ違えないよ 


s500IMG_0408.jpg


出口^^ 


s500IMG_0394.jpg


妙に楽しかったので三往復したのは内緒です^^;


s500IMG_0409.jpg


土管の通路を出ると目の前は海


s500IMG_0410.jpg


露天風呂はまさに小屋
このワイルド感が素敵です 


s500IMG_0412.jpg


入湯料は500円
11時からでしたので、ちょっと待ちます 


s500IMG_0422.jpg


温泉はナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉、めっちゃ温まりそう 


s500IMG_0400.jpg


OPEN時間前なのでちょいと撮影
番台向かって左側が女湯です 


s500IMG_0418.jpg


番台向かって右側は男湯 


s500IMG_0413.jpg


脱衣所
鍵付きロッカーなどという甘ったれた物はありません
こういうときTOPBOXとかがあるといいな 
ZZRにはTOPBOXを装着していませんので貴重品を入れる場所が無いのです


s500IMG_0425.jpg


OPEN
バックに貴重品を入れて、見える場所に置いて湯に浸かるしかないのですが・・・やはり落ち着かない^^; 


s500IMG_0417.jpg


小さな湯船ですから一人だけになる事はなく・・・今回はサービスショットはありません^^; 

波打ち際の露天風呂「磯の湯」
静岡県賀茂郡東伊豆町大川


s500IMG_0429.jpg


湯から出たら下田を目指します
途中、稲敷の漁港に寄り道
漁港の景色が好きなのです 


s500IMG_0481.jpg


更に南下してゆくと、海がだんだん綺麗になってゆきます 


s500IMG_0482.jpg


砂浜も白くていいな
湘南の浜は黒いからねぇーー;)黒いと綺麗じゃない  


s500IMG_0467.jpg


下田に到着
まずは腹ごしらえです
市場に隣接の道の駅に行ってみました


s500IMG_0432.jpg


市場の食堂、金目亭が妙に存在感を放っていましたので行ってみることに 


s500IMG_0433.jpg


定番な海鮮丼もいいけれど・・・・金目の煮付けもいいな
煮魚が好きなのです^^ 


s500IMG_0437.jpg


入店
まず券売機で食券を購入します  


s500IMG_0439.jpg


左上の法則は”組合長定食”
”炙り金目丼”も気になりますが・・・・
”金目の姿煮定食”をプッシュ  


s500IMG_0440.jpg


番号を呼ばれたら取に行くスタイル
色紙がいっぱいありましたが・・・誰のか全然解らない^^;
まぁ、TVは見ないから仕方ないか  


s500IMG_0442.jpg


番号が呼ばれ、オーダー品を取にゆきます
ボリュームたっぷりな定食~♪  


s500IMG_0443.jpg


なめろうや


s500IMG_0444.jpg


刺身も付いて  


s500IMG_0446.jpg


味噌汁の具は海苔 


s500IMG_0448.jpg


金目
ご飯が足らなくなりそう^^; 


s500IMG_0449.jpg


なめろうをオンザライス
これがまたご飯が進んで・・・・
刺身となめろでご飯は終わってしまいました
金目は金目だけで食べ進めます
飲みたくなるなぁ^^; 


s500IMG_0452.jpg


完食^^  


s500IMG_0455.jpg


自分が出る頃には行列になっていました

市場の食堂 金目亭
0558-22-6314
静岡県下田市外ケ岡1-1 道の駅 開国下田みなと
7:00~9:30、11:00~15:00
定休日 火曜日


s500IMG_0478.jpg


くっ、黒船だぁ~><
思わずZZRとコラボで^^

ここでUターン
帰路に入ります 


s500IMG_0489.jpg


15時の、帰宅と奥さんに伝えましたが、とても間に合いそうにありません
南下しつつ、行かれるところまで・・の予定が、先端まで来てしまいました
先っぽ、この言葉に弱いから^^;
ここからUターンなら帰着は17時かな 


s500IMG_0492.jpg


流石に所々激しい渋滞
スリスリ大作戦で切り抜けます
下道は高速と違って路肩は手入れがしてありません
草と格闘しながらのスリスリ
なかなか走り辛い 


s500IMG_0500.jpg


一日一ソフトのミッションをコンプリートしないといけません
道の駅伊東マリンタウンにPIT IN  


s500IMG_0501.jpg


ソフトクリーム屋さんに直行です
何にしようかな・・・これだけあると迷いますね  


s500IMG_0502.jpg


好みなのは”ラブベリー”
でもこの名前・・・ちょいとオーダーし辛いし^^;
ムサイオジサンだと似合わないんだよね


s500IMG_0503.jpg


オーダー窓口の前に行って”ラブベリー”と言おうとした瞬間、視線をあげると。。。。。
この方のお勧めの品にしてみました^^


s500IMG_0505.jpg


やまもも&はちみつのソフト
海を眺めながらいただきます
幸せになれるかなぁ~♪  


s500IMG_0507.jpg


この後は足湯に浸かりたかったのですが・・・・革パンツでは裾をまくりあげるのも大変
湯を横目で見ながら諦めです  


s500IMG_0512.jpg


帰着は17時
予想以上に時間がかかりました  


boeder-001.gif


今日のおやつ・・・  


s500IMG_0334.jpg


ローソンスイーツのGODIVAシリーズ
GODIVAの名に、期待度はUP
敷居がどんどん高くなってしまいます 
なのでローソンのGODIVAモノを食べると何時も物足りない


s500IMG_0337.jpg


でも、それを何度も繰り返し、学習もできたようで
GODIVAの名を見ても、期待しないようになりました ^^;


s500IMG_0342.jpg


GODIVAの名はあるけれどGODIVAにあらず
こうなると敷居は下がって・・・・
これ、なかなか美味しい^^ 


s500IMG_0344.jpg

味が濃すぎないのがいいな
軽く食べられるのがメリットかも


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


最近、広告コメントの書き込みが増えましたので
コメントは so-net ログインユーザーのみ受付の設定とさせていただきます


nice!(110)  コメント(44) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 明野の向日葵畑と増富の湯 [車とバイク(car and bike)]

天気予想から傘マークが消えた2日
木桶を搭載して温泉ライダーに変身です 


s500s500DSCN2016.jpg


5時半、空はどんよりとして、灰色よりも黒に近く、今にも泣きだしそう
それでも天気予想を信じて出発です(何度裏切られたことだろう、今日はどうかな^^;) 


s500s500DSCN2023.jpg


藤野からは雲が低く垂れこめて、時折雲の欠片のなか
霧というには重く霧雨というには軽すぎる、そんな中途半端な靄の塊りをいくつか突っ切ります
8月とは思えぬような気温にちょっと戸惑いながら笹子トンネルを抜けるとそこには青空!
陽射しの暖かさに思わずゆっくり走ります
じんわり体温が上がってゆく感じが気持ちいい
何だか蛇や蜥蜴の気持ちが良く解るような気分^^;

その暖かさも束の間
行く手に見える八ヶ岳の上には灰色の雲
雨が降る感じはないですが、どんよりしています

須玉で高速を降りて明野の向日葵畑へ
駐車場にバイクを駐車
車は有料(500円)ですが、バイクは無料です
太っ腹ぁ~♪

朝早過ぎなのか車は数台^^;
バイクは二台でした


s500s500DSCN2031.jpg


時期をずらして植えられた向日葵
既に時期が終わってしまった畑もありました
畔に捨てられた萎れた向日葵がちょっと哀しげ  


s500_DSC_5550_8077.JPG


これから咲く畑も
この畑はお盆頃が見頃かな 


s500_DSC_5580_8101.JPG


キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
満開の向日葵畑です
空が灰色なのが残念・・・
青空だったら最高なのにな


s500_DSC_5570_8091.JPG


悔しいから絵の青空で^^; 


s500_DSC_5607_8121.JPG


向日葵、派手で艶やかで
元気いっぱいな感じの花
一面に咲く向日葵は綺麗ですが、でも見ていると暑さを感じます ^^;


s500_DSC_5646_8156.JPG


太陽の化身
まさにそんな感じだから


s500_DSC_5575_8096.JPG


太陽の動きに合わせて回るのは、花が咲くまでだそう
花が咲くとずっと東を向いているとか
無論ヒネクレ者もいるわけで  


s500_DSC_5585_8104.JPG


咲く前の向日葵は炎のような
咲いても咲く前も暑さを連想してしまいます 


s500_DSC_5637_8147.JPG


暑いと言えば。。。暑さに寝苦しい時期の深夜はウチはリビングを注意して歩かないといけません
猛獣が寝ているのです
うっかり踏もうものならもう大変な事に^^;


s500_DSC_5733_8230.JPG


夏になると冷たい床とお友達になる奥さん
朝までリビングの床にベターっと体を密着させて寝ています
よく体が痛くならないものだ・・・


s500_DSC_5638_8148.JPG


大抵、食後に床に沈没した後は朝までその状態で爆睡
四時半に自分が起床、エクササイズの為にリビングに行くとむっくり起きあがって風呂へ
風呂にも入らず、床でよくそこまで爆睡できるものです 


s500_DSC_5643_8153.JPG


そんな爆睡にもかかわらず

私は あまり寝ていないので疲れているの! (嘘だろ?--;)


熟睡できていないの! (だったら寝室で布団に包まって寝ろよなーー;)  


s500_DSC_5647_8157.JPG


熟睡できていないの!などと言うのだけれど、朝、目覚ましが鳴っても起きません
目覚ましがイジケルぐらい起きない(これって熟睡じゃね?)
目覚ましの音で起きた事は無いのじゃないかな
大抵は他の誰かが目覚ましの喧しさにキレて、止めろ!って奥さんを叩き起こすのです 


s500_DSC_5654_8163.JPG


結果的に起こされる訳だから問題ないのかもしれませんが・・・
煩くてたまらない 


s500_DSC_5657_8164.JPG


それに問題はリビングの床 


s500_DSC_5658_8165.JPG


エクササイズをやるために床に立つと・・・足裏が妙に生暖かい
そう、奥さんが寝ていたので床が温まっているのです
これがメチャ気持ち悪いのです^^; 


s500_DSC_5660_8167.JPG


涼しくなってくると椅子に座ったまま爆睡
布団で寝る事は一年を通してまずありません
それで風邪ひとつひかないのだから頑丈
野生だねーー)


s500_DSC_5661_8168.JPG


それにしても・・・・
暑過ぎな今年の夏
早く涼しくなって欲しい 


s500_DSC_5664_8171.JPG


夏を感じながら向日葵畑を一周
ブーツで畑を歩くのはかなりの苦行 


s500_DSC_5666_8172.JPG


その時、何だか変な感じだな・・・と思いはしたけれど
それ程気にしないでそのまま 


s500_DSC_5667_8173.JPG


丁度盛りの向日葵畑は他にもありますので散歩しながら巡ります
向日葵の種類が違うようで花の大きさや高さが違います 


s500_DSC_5670_8175.JPG


でも花は全部黄色で、普通な感じの向日葵ばかりでした 


s500_DSC_5684_8189.JPG


もふもふの向日葵とか、赤い向日葵とかも見たかったな 


s500_DSC_5685_8190.JPG


一周巡って、レンズを変えてもう一周
二週目はお気に入りのシングルフォーカスで 


s500_DSC_5693_8197.JPG


ただこのレンズ、AFが使えないのです
クラシックなレンズと言う訳でなく、単に故障ですが^^;  


s500_DSC_5700_8204.JPG


でもMFで撮ればいいだけだから問題ありません
ただ一点の問題を除いて 


s500_DSC_5712_8211.JPG


自分の視力が・・・・・--;)
なので撮りながら眼鏡を近い方にしたり、遠い方にかけ変えたり
全くもって忙しい 


s500_DSC_5716_8215.JPG


視力って回復しないものなのかな==)
それどころか、年々度数があがっているような・・・・
段々酷くなっています 


s500_DSC_5694_8198.JPG


それにフォーカスを合わせる事のできる範囲、フォーカスレンジも狭くなってきていて・・・・
そろそろ眼鏡を新調しなければ==)


s500_DSC_5720_8218.JPG


こうして撮りながら、ZZRを向日葵とコラボで撮れる場所を探します
メインの道の両脇にはコーンが置かれ、駐車できません
畑の下の方には進入禁止のコーン
でも何とか発見
駐車場に戻ってバイクでその場所に移動


s500_DSC_5727_8224.JPG


木桶と向日葵のコラボを撮って、向日葵畑のミッションはコンプリート 


s500_DSC_5729_8226.JPG


暑苦しいけれど、向日葵っていいな
確かに元気になりますね 


s500s500DSCN2030.jpg


おっと、一日一ソフトのミッションを忘れてはいけません
折角だからと向日葵ソフトを探したものの・・・・ブルーベリー狩り農場のソフトが目に留まって、ブルーベリーソフトを購入(向日葵畑の坂道に歩くのが嫌になったともいう^^;)


s500s500DSCN2026.jpg


向日葵と共に・・・やはり向日葵ソフトの方が良かったかな^^; 


s500s500DSCN2043.jpg


ソフトクリームのミッションの次は温泉のミッションを遂行します
会場から18km離れた温泉、増富の湯へ 


s500s500DSCN2046.jpg


此処の湯はラジウム温泉
ラジウム温泉からは、ラドンという気体が発生していて、このラドンという気体を入浴中に吸収ます(主に呼吸で吸収)
そして血液に溶け込んだラドンが全身に運ばれ、このラドンから発せられる放射線により治療効果が期待されるとか
実際に色々と効果があるといわれており・・・・って、説明書きにありましたが解ったような解らないような
ただ、ラドンってなんだか強そうで好きだな
空を飛べそうだし^^;  


s500s500DSCN2050.jpg


休憩室は結構広い   


増富の湯
0551-20-6500
山梨県北杜市須玉町比志6438


s500s500DSCN2053.jpg


お約束のサービスショット~♪

湯は源泉かけ流し、25℃、30℃、35℃、37℃の湯船があります
25℃が源泉そのままの温度で、それ以外は加温
25℃は流石に温泉の気分になれません
プールみたい^^;
一番混んでいたのは30℃の湯船でしたが、自分にはヌルすぎて長湯ができなかったです
いい感じなのは35℃か37℃
のんびり長湯してリラックス~♪  


s500s500DSCN2054.jpg


ヌルイのがラジウム泉なのでしょうけれど、ヌル過ぎる風呂は良くないです
湯からあがっても汗が出ない
汗が出ないという事は、喉が渇かない
喉が渇かないという事は、珈琲牛乳が欲しくならない
珈琲牛乳が欲しくならないということは・・・・はい、腰に手をあてて珈琲牛乳一気飲みのミッションを忘れましたーー;) 


s500s500DSCN2055.jpg


温泉の後は昼ご飯
宿題店だった蕎麦屋さんへ(詳細は別記事で)


蕎麦を手繰った後は帰ります
長坂ICから中央道へ 


s500s500DSCN2091.jpg


途中、談合坂あたりで霧雨
合羽を着る程ではないのですが、これ以上降らないようにオマジナイ
合羽を着こみます(着ると降らないんだよね^^;) 
着こんでいると何だか足元に違和感


s500s500DSCN2094.jpg


向日葵畑の土手で飛び回ったせいなのか・・・ブーツが遂にご臨終になっていました
(-∧-)合掌・・・
新しいのを買わないとね
しかしボロボロになるまでよく履いたなぁ==)  


s500s500DSCN2095.jpg


八王子JCから圏央道、海老名で東名へ
横浜町田から保土ヶ谷BPを経て環状二号線
そして15時、帰着 
帰り道では水分を摂りません
極限まで我慢(体調に相談しながらです)


バイクを定位置に仕舞ったらキッチンに突進
冷蔵庫から冷え冷えの5Lスイカを取り出して、かぶりつきます
切ってそのままシンクの上でガブリガブリと
果汁が滴ってもシンクだから大丈夫
真夏のツーで一番楽しみなのが帰着した時のスイカなのです
自分の一番好きなフルーツはスイカ
一番好きな食べ方は大きいままでかぶりつくこと
小さく三角にカットするのはつまらない
まして、皮を取り除いて果肉だけを皿に盛るのはスイカじゃない
スイカは大きくカットしたまま、皮を持ってガツガツ食べないとね
脇に蚊取り豚、軒先に風鈴があればなおよし 


boeder-001.gif


今日のおやつは・・・


s500IMG_3830.jpg 


チョコのシュー


s500IMG_3831.jpg


シュークリームっていろんなのを食べてみるけれど
結局ノーマルなのが一番おいしいってなるんだよね^^;
解っているけれど、それでもつい買ってしまうのがチョコ系


s500IMG_3832.jpg


CP的にまあまあって感じかな
やはりノーマルの方が満足感は高いです

お皿目指して邁進中^^


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


最近、広告コメントの書き込みが増えましたので
コメントは so-net ログインユーザーのみ受付の設定とさせていただきます
 


nice!(104)  コメント(37) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く とりあえず富士 困った時の富士山頼み [車とバイク(car and bike)]

梅雨だというのに真夏のような暑さ
暑さと湿度で体はバテバテ
既に夏バテな状態・・・・ーー;)


9日、日曜日は久しぶりに温泉ライダーに変身です
と言っても、目的地は不明
いきあたりばったり、気の向くままに走ります
何処に行くの?という奥さんの問いにも只一言


さぁな、風に訊いてくれ


ばっかじゃないの?と奥さんが返してきますが、それ以外言いようがないのだから仕方ない 


s500DSCN1324.jpg


何時ものように四時起床
さくっと用意をして軽く朝ごはん
5時をまわったら出発です
何処に行こうか・・・とりあえず環状二号を西に進路を取りました
そして何となく保土ヶ谷BPに入って横浜町田IC方向へ
あるものに引き寄せられているかのように走ります
そのあるものとは・・・・そう、富士山
何処に行こうか迷った時は、とりあえず富士山を目指すのが何時ものこと
言うなれば”とりあえず富士”、”とりあえずビール”的な深く考えずに行き先を決める時には便利な言葉^^  


s500DSCN1326.jpg


東名高速には入らず、R246へ
厚木からR412で宮ケ瀬へ
雨が少ない今年の梅雨、水位がかなり下がっていました  

R413、道志みちを山中湖に向かって走ります
でも・・・何だか変な感じ
イマイチ乗れません
首や肩まわりの筋肉が固まってしまって動きがスムーズじゃないのがそう感じさせるのでしょうか
事故から一月半、ムチ打ちの首や肩が完全に元に戻るのにはどれくらいかかるのかな


s500DSCN1330.jpg


道の駅どうしにはバイクがいっぱい
この暑いのにバイクに乗るなんて・・・世の中、Mな奴が多いんだね
只でさえ暑いのにヘルメットかぶって、ジャケットは長袖、革のパンツ
プロテクターまで装着したら風も通しません
我慢大会モードの暑さに頭はふらふら
最早苦行状態^^;
それでも乗るのだから・・・ って、自分もだけれど^^;


s500DSCN1328.jpg


もくもくな煙に美味しいものを売っているのかと期待して行ってみましたが・・・・炭をおこしているだけでした
流石にこんな早い時間から売っていないか^^; 


s500DSCN1335.jpg


ミッション1、一日一河童をコンプリートしたら山中湖に向かいます  


s500DSCN1353.jpg


山中湖~♪ 
いつもの湖畔のパーキングで富士山を撮ろうとしたのですが、凄い人だかり
バスを想定した駐車区画のない小さなパーキングに横向き駐車をしたバスが二台
このバスの乗客一団のようです
まぁ、何処の方々かは遠くからでも良く解ります
何て言ったってやたら声が大きいですから^^; 


s500DSCN1347.jpg


その一団が居なくなるまでひたすら耐え忍んで待ちます
でもこんな時間にもうバスに乗っているなんて・・・・彼らは朝ごはんは何時だったのだろう
結構ハードな観光スケジュールじゃないかな 


s500DSCN1359.jpg


彼らが居なくなったら富士山と木桶のコラボを撮ってミッション2コンプリート 
次は河口湖です


s500DSCN1361.jpg


河口湖に向かう途中、河口湖でハーブフェスティバルが開催中とのポスターを発見
ラベンダーを見たくなって会場の大石公園へ
駐車場は既に満車で、車は離れた場所に案内されますが、バイクはOK
会場内の駐車場に入れます 


s500DSCN1363.jpg


ラベンダーと富士山・・・隠れかけていますが^^;
デジイチを持ってきていないのが残念
最近、ツーの時はコンデジだけ
昔はデジイチも積んでいたものですが、最近は荷物軽減でコンデジだけにすることが多いです
こういう時コンデジだけだと残念  


s500DSCN1365.jpg


ラベンダーを知ったのは、たしか小学生の頃に読んだ「時をかける少女」から
未だにラベンダーを見ると思い出します
で、思わず匂いを嗅いでテレポーテーションやタイム・トラベルを試すのですが・・・できません^^;  


s500DSCN1367.jpg


さてさて、ミッションの遂行を忘れてはいけません
ミッション3はこれ、一日一ソフト
富士山が見えるカフェでいただきます  


s500DSCN1370.jpg


オーダーはブルーベリーソフト、350円
富士山とコラボで^^
かろうじて頭が見える富士山^^;


実はこのソフトクリームが凄いのです
何が凄いって・・・・  


s500DSCN1372.jpg


見事な上げ底
コーンの中にアイスはありません
うまいことコーンのTOP部に乗って盛られています
証拠写真がこれ、下は空洞でしょ
その秘密は・・・・ 


s500DSCN1378.jpg


コーンの形状にあります
二重構造になっているコーン
内側のコーンと外側のコーンの間にソフトクリームを乗せる形で盛って行くのです
上げ底は腹が立ちますが、ここまで見事に上げ底だと逆に認めます^^; 


s500DSCN1390.jpg


公園内を暫し散歩
コンデジで撮ってみますが、この炎天下
液晶が全く見えません
やはりファインダーのあるデジイチがいいな 


s500DSCN1393.jpg


ツーの時は大きいのは収納に困るから小さいのがいい
となるとオリンパスが魅力的
フルサイズニコンも欲しいしオリンパスのPENも欲しい
欲しいものがいっぱいで困ります^^;
歳を重ねても物欲と食欲は無くならないなぁ==) 


s500DSCN1397.jpg


さて、次は何処に・・・・
山中湖から河口湖に来たからには他の湖にも行かないとね
何時のまにか目的が富士五湖巡りになりました 


s500DSCN1400.jpg


次は自分が一番お気にの西湖
大きさが手頃なのがいい 


s500DSCN1405.jpg


天気がいいと此処から見る富士山がいいのですが・・・・
雲がぁ~><  


s500DSCN1407.jpg


そしてR139を走って地味~な精進湖 へ^^;


s500DSCN1410.jpg


萎れかけの紫陽花と  


s500DSCN1417.jpg


最後はイエローサブマリン、もぐらん が浮かぶ本栖湖  


s500DSCN1421.jpg


これで富士五湖巡りはコンプリートです 
このままR139を富士宮方向に走り続け、途中で見かけた十割蕎麦の看板をに誘われて森の中へ 


s500DSCN1422.jpg


別荘地の森の奥深いところにあるお蕎麦屋さん、さゝみ乃 (ささみの)です


s500DSCN1424.jpg


詳細は別記事で  


s500DSCN1452.jpg


腹が膨れたら湯です
ミッション4、温泉ライダーをコンプリートしないといけません
地図をチェック、一番近い湯帰り湯、富士山 天母の湯 に行ってきました 


s500DSCN1453.jpg


一時間410円、暑い季節ですから一時間で十分です  
長湯したらバテてしまいますから


s500DSCN1454.jpg


館内は結構広々 
温泉と期待しましたが、広い銭湯でした・・・残念
内湯に露天風呂が二つ
ひとつは檜風呂、もう一つは薬湯


s500DSCN1457.jpg


お約束のサービスショット^^
露天から富士山が見えるはず・・・なのですが曇り空で何も見えませんーー;) 


s500DSCN1458.jpg


内湯、檜風呂は湯が普通に銭湯の湯だからあまり嬉しくありません
薬湯の露天にばかり浸かっていました
一時間券にしておいて良かったよ・・・ーー)


s500DSCN1466.jpg


風呂上りは珈琲牛乳
これはお約束^^ 


s500DSCN1467.jpg


帰りは新富士から新東名に乗り横浜町田まで
途中、海老名から大和バス停付近まで事故渋滞
スリスリでこなしてさくっと帰ります
だって渋滞に付き合っていたら熱中症で倒れちゃうからね


帰着は15時半、日曜日だからこれ位がいいでしょう 


boeder-001.gif m_emoji-1.gif


 


nice!(105)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

リハビリツーで小湊鐡道で撮り鉄 [車とバイク(car and bike)]

事故当日のドダバタ以外は安静に過ごしていました
痛みが無くなってくると安静もちょっと退屈です
風の気持ちがいい今の季節、バイクに乗りたくてウズウズ
リハビリがてら一寸おでかけしてみましょう


首のコルセットを外しても大丈夫な感じになった土曜日
少しだけバイクに乗ることにしました
短時間だけなので近場限定のツー
何処に行こうか・・・
首に無理はかけられませんからクネクネな道は御法度、のんびり走るだけの道がいい
そこで思いついたのは房総半島
海沿いを走って館山にいくか、いや・・・・鉄分補給がいいな
最近、数人の方が小湊鐡道の記事をUPされていて、それを読んでいたら気動車の音が聴きたくなっていたのです


0s500IMG_5101.jpg


リハビリツーですから無理はしません
出発はゆっくりと、九時過ぎ
木桶も積まず、デジイチだけを搭載して出発
首のコルセットは外します
流石に付けたままだと危ないですから
まぁ数時間なら外しても大丈夫
乗っていないときは装着して首を休ませる作戦


首都高は使わず下道でアクアラインにアクセスします
しかし、トンネルに入った途端に大渋滞><
首を酷使したくないのでおとなしく渋滞に従いますが・・・長いトンネルの中、排気ガスに包まれて息苦しい
仕方なくスリスリを始めます
安全確認で右に左に首を酷使、さすがに張ってきてちょっと辛い^^;
アクアってこの時間はこんなにも混むんだ・・・コースの選定を誤ったかな--;)う~ん


10kmの海底トンネルを抜けて外の世界へ
海の上の道は気持のいい眺めで走っているのが気持ちがいい・・・はずなのに凄い横風にそれどころではありません
車体が持ってゆかれる持ってゆかれる
必死でHOLD^^;
当然ヘルメットにも容赦なく強い横風、首筋に力を入れて堪えます
ううううっ、やはりコース選定を誤ったなーー;) 


1s500IMG_5107.jpg


アクア連絡道から圏央道へ、市原鶴舞で降りたら上総鶴舞駅に向かいます
関東の駅百選の第二回選定駅になったこの駅、なかなかいい雰囲気 


2s500_DSC_3323_6902.JPG


開業当初からの駅舎で、大正14年の建築だそう
平成10年に無人駅に


2s500_DSC_3284_6866.JPG


時刻表を確認
いいタイミングで列車が来てくれそう、これはラッキー♪ 


2s500_DSC_3289_6871.JPG


CMやドラマのロケによく使われるこの駅
今年の5月に国の登録有形文化財に正式登録されたそうです 


2s500_DSC_3291_6873.JPG


線路を挟んだ反対側には、現在は使用されていない島式ホーム1面2線が残っています
この廃な感じがまた良い味を醸し出していい感じ^^ 


2s500_DSC_3292_6874.JPG


静かな風景に癒されます
遠くから聞こえる芝刈り機の音がまた長閑さを感じさせて 


2s500_DSC_3294_6876.JPG


ホームのベンチに座ってのんびり
いやいや、いい気分♪
このまま此処に夕方まで座っているのもいいなと思えるぐらい心地いい 


2s500_DSC_3300_6880.JPG


と、遠くから気動車の音が!
キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!


2s500_DSC_3305_6885.JPG


気動車の音、いいですねぇ
聴いているだけで旅気分
冷凍ミカンを食べたくなります^^ 


2s500_DSC_3308_6888.JPG


うううっ、乗りたい・・・・
今度、小湊鐡道一日乗車券で各駅下車の旅をやってみようかな^^ 


2s500_DSC_3312_6892.JPG


自分はそれ程鉄成分は濃くはないのですが、気動車は好き
と言うか、電車が興味の対象外
ようはエンジンが好きでモーターは好きじゃない^^;
なので車もハイブリッド車は身銭を払って買う気はありません (`・ω・´)キリッ 
ハイブリッド車買うぐらいなら無くていい(車が無くても困らない場所に住んでいるから言えるだけだけれど^^;)


2s500_DSC_3319_6899.JPG


バイクだってEVになったら乗らないだろうな 


 


2s500_DSC_3324_6903.JPG


駅舎とコラボで撮ったら次の目的地へ向かいます 


3s500IMG_5111.jpg


その途中で見つけた蕎麦屋さん
里山の風景と小湊の気動車を見ながら蕎麦を食べられるということで入店
詳細は別記事で


s500_DSC_3332_6911.JPG


次の目的地は養老渓谷駅
小湊鐡道の中では数少ない有人駅です
駅ねこさんの多く集う、ねこ駅として有名になりましたが・・・・駅ニャンコに会えなかったTДT
丁度トロッコ列車が到着して賑わっていたのでニャンコもホームの方に居たのかな


s500_DSC_3334_6913.JPG


里山ファーム山崎農園のアイスが売っていたので一日一ソフトをコンプリート(ジェラートですが^^;)


s500_DSC_3336_6915.JPG


駅周辺を散歩
木漏れ日の道が良い雰囲気


s500_DSC_3326_6905.JPG


トロッコ列車の蒸気機関車型ディーゼル機関車のエンジンはボルボ製
12780ccの排気量だそう
しかもクリーンディーゼルの最新型^^;


s500_DSC_3331_6910.JPG


上総牛久へ向かう時は後ろ向きに走るんだ@@)
転車台を期待していたけれど・・・さすがに無いか^^;  


s500_DSC_3339_6918.JPG


養老渓谷駅の次はお気に入りの場所で気動車撮り
上総大久保付近です 


s500_DSC_3338_6917.JPG


この何もない感じがいい 


s500_DSC_3347_6926.JPG


気動車とコラボで^^ 


s500_DSC_3355_6934.JPG


沢山撮りたくても次の列車は二時間後^^;
なので連写攻撃です 


s500_DSC_3357_6936.JPG


一時間に二本ぐらい来てくれるといいのだけれどねぇ 


s500_DSC_3362_6941.JPG


上総大久保駅に向かう気動車
追いかけます! 


s500_DSC_3374_6953.JPG


でも道はぐるりと回り道、追いつくはずもなく^^;
とりあえず上総大久保駅舎とコラボ
この簡素な駅舎がまた渋い  


s500_DSC_3364_6943.JPG


何故かトトロ^^;


s500_DSC_3363_6942.JPG


何も無い・・・・ゆったりした時間が流れる駅


s500_DSC_3368_6947.JPG


この静かさがいいですね


s500_DSC_3365_6944.JPG


もうちょっと駅巡りをしたかったのですが、いい加減首筋が辛くなってきましたので帰りましょう
それに夕刻になったらアクアラインが渋滞するのは確実
長いトンネルの中をスリスリするのも疲れますから 


s500IMG_5149.jpg


帰り道は海ほたるのバックスで休憩
海を眺められるのでお気に入り、通るたびに寄ってしまいます 


s500IMG_5151.jpg


今のン季節はこれだね  


s500IMG_5159.jpg


当然ホイップ多めのコールは忘れません^^ 


s500IMG_5155.jpg


今年の・・・・苺の含有量が減ったような気が
苺よりミルキーな感じの方が強く出ているしーー;)う~ん
今年のはリピ無いなぁ  


s500IMG_5162.jpg


海を眺めながら首筋を休ませて・・・
いやぁ、思ったより首の筋が疲れました
首から背中にかけてパンパンに張った感じで振り向くのが辛いし^^;  


s500IMG_5163.jpg


海ほたるの亀、今迄何人の子供たちを乗せたのだろうね
時々大人も乗っているし^^; 


s500IMG_5168.jpg


16時に帰着、7時間のリハビリツー
シャワーを浴びて横になったらそのまま爆睡でした^^ 


boeder-001.gif


リハビリツーの翌日はBBQオフ会


詳細は次記事で


m_emoji-1.gif


 


nice!(120)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

桜えびツーで由比丼と桜えびごはんのW丼攻撃 [車とバイク(car and bike)]

この日は勤務先のクラブ活動、バイク部の活動の日
今回のコース上に温泉はありませんが、一応木桶も搭載します
最早無いと落ち着かない^^; (無論、時間に余裕があれば帰路コースを変えて温泉に寄り道)


s500IMG_4296.jpg


日本で唯一駿河湾でしか水揚げされない桜えび
桜えび保護のため漁期は年2回のみとなり、春漁は3月中旬から6月初旬、 秋漁は10月下旬から12月下旬
この桜えびを味わい、腹を満たした後は世界遺産の三保の松原の絶景を楽しもうという企画  


s500IMG_4299.jpg


日曜日、朝7時
土曜日の夕刻から降り出たた雨に心配しましたが、朝には雨はあがり路面もほぼドライ
勤務先のクラブ活動なのでスタートが遅めなのが助かりました
集合場所の平塚PAに向かいます
環状2号から保土ヶ谷BPを走り東名へ
厚木から小田原厚木道路に入ります
今回は関東支部の活動で出走は7台


s500IMG_4304.jpg


箱根をちょこちょこ走って三島に抜け、そのまま由比を目指します
4月も後半ですから春夏物のジャケットを着てきましたが、めっちゃ寒い
風が冷たいのです
でも停まって陽を浴びていれば暖か
蛇や蜥蜴の気持ちが良く解ります^^; 


s500IMG_4306.jpg


絶滅危惧種の団体も元気に走っていました
昼間に走るなんてなんと健康的な
しかも蛇行しないで真っ直ぐ走っているし^^; 


s500IMG_4311.jpg


由比に到着
漁港の雰囲気っていいですよね
なかなか絵になります  


s500IMG_4309.jpg


海沿いに駐車、車止めが無いのでバックがちょっと怖い^^;  


s500IMG_4337.jpg


今回選んだお店は”浜のかきあげや”
海に一番近いのとCPで選んだらしい


浜のかきあげや
0543-76-0001
静岡県静岡市清水区由比今宿字浜1068-2 
10:00~15:00


オープンエアーな席ですが完全禁煙
これは嬉しい


s500IMG_4313.jpg


到着したのは10時50分
何でしょうね、この行列は^^;
中途半端な時間にも関わらず長い行列
この時間でこれならば1時間後はどうなってしまうのでしょう  


s500IMG_4344.jpg


窓口で購入して、テーブルに移動して食べるシステム
屋根の無い通路にもテーブルそ置いていました
でも席の少なさが行列になっている訳ではありません
寧ろ空席はちょこちょこありました
桜えびのかき揚げが追い付かないのが行列の理由???  


s500IMG_4314.jpg


兎に角並びます
この位置からスタート
ゴールが見えません^^;
桜えび、一寸人気が高すぎない?  


s500IMG_4315.jpg


窓口近くの品書きが貼られる場所に来るのに70分^^;  


s500IMG_4316.jpg


既に完売も品も出ていました
今回のターゲットは”由比丼”のセット
まさか目の前で完売なんて事はないよね
でも気になるのは”本日は限定200食”の貼り紙
大丈夫かなぁ・・・・--;)  


s500IMG_4318.jpg


これが由比丼セット釜揚げシラスと桜えびの丼に桜えびのかき揚げと桜えびの味噌汁が付いて1000円
限定200食・・・OPENが10時、今は2時間経過しています
そろそろ危ないような気も・・・・  


s500IMG_4319.jpg


セットには沖漬けのセットもありました
これも魅力的
でもこのセット、飯より酒の方があいそう^^;


s500IMG_4317.jpg


由比丼セット、自分の心の中はこれで確定しています
確定しているのです、それ以外は無いのです
でも・・・これも気になります
桜えびの炊き込みご飯
でも由比丼も食べたい・・・--;)う~ん、どうしよう


この桜えびごはん、量が少なそうです
かきあげ蕎麦(饂飩)のセットにも設定されているようですから、量は少ないでしょうね
じゃないと炭水化物だらけだから


悩んだ挙句、由比丼に桜えびごはんを追加しました
丼飯に椀のご飯が追加されたってたいしたことはないでしょうから  


s500IMG_4322.jpg


窓口でオーダーを伝え、その場で受け取ります
まずは由比丼、そして桜えびごはん・・・ 


s500IMG_4324.jpg


桜えびごはん、普通に丼なんですけど@@;)
だっ、大丈夫かなぁ^^;  


s500IMG_4325.jpg


まずは由比丼からいだだきます
釜揚げしらすと桜えびのハーフ&ハーフな丼
これは美味しいに決まっています
醤油をかけ、山葵をまぶしてガツガツと
ちょっと山葵が不満ですが、まぁ仕方ないかな
伊豆で食べた山葵丼で使っていたような山葵が乗っていたら最高なのにな 


s500IMG_4336.jpg


美味し過ぎ~♪  


s500IMG_4327.jpg


味噌汁は桜えびとワカメの具
桜えびがいっぱい入って桜えびの旨味たっぷりな味噌汁
一口飲んで震えます
海老出汁、いいな  


s500IMG_4326.jpg


桜えびごはんの中にも桜えびがいっぱい
不味い要素など何処にもない
これも美味しい~♪


s500IMG_4338.jpg


背後から”桜えびごはん、完売です~”の声
なんと完売とは@@;)
いやぁ~、頼んでおいて良かった
頼まなかったら絶対後悔していたね


その後、しばらくして
”由比丼、残り5食です~”
ぬぁんだってぇ Σヽ(゚Д゚○)ノ
時刻は12時15分、メインの由比丼がもう無くなってしまうとは Σ(=゚ω゚=;) マジ!


そして程無くして
”由比丼、完売です~”
の声が聞こえてきました
いやぁ、危なかったぁ@@;)
もし食べられなかったら今日の活動が無意味になるところだった・・・・


s500IMG_4328.jpg


由比丼と共に楽しみだったかき揚げ
まずはそのままガブリと
海老の香ばしさが口いっぱいに広がります
さくっとした噛み応え
そして海老の旨味と衣に染みた油のコク
う~ん、これは桜えびのかき揚げ丼も食べたいな  


s500IMG_4331.jpg


かき揚げの置き場所にも困っていたので・・・・セルフかき揚げ丼^^
W桜えび攻撃~♪  


s500IMG_4334.jpg


かき揚げに醤油を数滴垂らして食べると旨味が増していい感じ
ご飯が進みます^^  


s500IMG_4335.jpg


香ばしくてサクサクで美味しかった~♪
セルフかき揚げ丼作戦、大成功^^   


s500IMG_4339.jpg


完食・・・丼飯2杯ですからたいしたこと無いのですが、ちょっとショックなことが・・・
同行に若いのが居たのですが、彼も由比丼セットに桜えびごはんを追加したのです
自分の隣で食べていたのですが。。。。食べる速度が負けましたーー;)
後半も後半で、ちょっと離された感じだったのにペースを上げられなかったなぁ==)  


s500IMG_4340.jpg


席を離れ、振り返ると・・・まだこんなにも行列が@@;)
由比丼もう無いのに・・・


s500IMG_4345.jpg


腹ごなしに漁港を散歩  


s500IMG_4347.jpg


12時半ぐらいですから、まだまだ車がいっぱい入ってきます
こんなにもお客さんが来るのだから、設定が200食って少なすぎない???
みんなぁ、由比丼はもう無いんだよぉ~ って入ってくる車に教えてあげたいぐらい 


s500IMG_4348.jpg


長閑でいいね
お腹が膨れたのと気持ちのいい陽射しに瞼がとろ~ん
お昼寝したい気分  


s500IMG_4350.jpg


漁港って何気に好きなのです
ゆっくり撮ってみたいな 


s500IMG_4351.jpg


満腹で動きたくないですが、次の目的地の三保の松原へ
無料の駐車場に入れましたが下は砂利、結構ズルズル
満腹で集中力を失くした状態ではちょっと嫌だな  


s500IMG_4352.jpg


さてさて、松原に突入^^
羽衣の松は何処かな~ 


s500IMG_4353.jpg


松原越しの海がいい感じ ^^ 


s500IMG_4356.jpg


気持のいい景色でした  


s500IMG_4358.jpg


でも、富士山は先っぽだけ^^;   


s500IMG_4368.jpg


帰りは新東名ではなく東名を使います
由比を通りたいから^^
由比PA手前の下り坂のトンネル
そのトンネルを抜けた瞬間、目の前にどーんと広がる相模湾と富士山
この景色が最高なのです
わくわくしながらトンネルを抜けたら・・・富士山は雲の中TДT
まっ、仕方ないですね


東名高速道路は混み混みでスリスリ大会
途中の事故渋滞の原因は240ZG
トラックに突っ込んで潰れていました
勿体ない・・・・ーー;)
 


s500IMG_4372.jpg 


帰着は18時
急いでご飯を炊かなきゃね
この日のお土産は定番な安倍川餅  


boeder-001.gif


使っているコンデジがそろそろ限界


レンズに傷を入れてしまって景色が綺麗に撮れません


特に逆光は致命的


食べ物撮るのもやはりダメ


傷の部分の描写が甘々


そこだけボケているし・・・


新しいのを買わなきゃね


m_emoji-1.gif


 


nice!(124)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 熱海日航亭 [車とバイク(car and bike)]

三連休の真中、日曜日
久々に温泉ライダーに変身です

0s5000IMG_3350.jpg

でも向かう先は伊豆半島
近場なので出発はちょっと遅めの8時
木桶を搭載して準備完了

s500DSCN0601.jpg

ふと足元を見ると・・・@@;)
あらら、いつの間にかブーツがボロボロ^^;
そろそろ新しいのを買わないと・・・
自分の足のサイズは24cm
このサイズって凄く困ります
男性用にはまず存在しない
靴屋さんに並ぶ多くの商品は紳士物は25cmから
時々それ以下があっても24.5cmが最少
24cmから設定されているのは珍しい
なのでブーツを選ぶ・・・のはできません
このサイズがあったら買う
そんな買い方

s500DSCN0604.jpg

R1を西へ
横浜新道と湘南BPを使って茅ヶ崎へ
そこから海沿いのR134
海を眺めながら走るのは気持ちいい^^

s500DSCN0606.jpg

西湘BPのPAはバイクがいっぱい
よく晴れた連休ですからねぇ^^
風の気持ちいい季節、今走らないでいつ走るんだ
そんな気分^^
でも花粉も凄い
走っていても目がめちゃ痒い^^;

PAを出てターンパイクに向かいますが、ターンパイクに曲がるところに係員
通行止めのようです
何事?
通過しながら見ると貼り紙
貸切のイベントでターンパイクは通行止めらしい
三連休に貸切@@;)
貸切料金は一体いくらなんでしょうねぇ

仕方ありません、新道から山をあがります

s500DSCN0610.jpg

良く晴れたものの地表にはチリが多く、遠景は霞んでいます
この霞が黄色っぽい
ひょっとして花粉なのか?????
なので富士山も今一つ綺麗に見えません
十国峠のPAで富士山とコラボ
富士山が見えないって?

s500DSCN0612.jpg

ちょっと霞んでスッキリ見えません^^;
稲取まで行って蕎麦を手繰って温泉に浸かって・・・
そんな予定で走りだしたのですが、道が予想よりも混んでいて時間もかかりそう
なので急遽予定変更、目的地をもっと手前の熱海にします
ウチでは下の娘が寝こんでいますから遅くはなれません

s500DSCN0650.jpg

熱海の日帰り湯といえば行ってみたい湯がありました
日航亭、barbieさんの記事で知った日帰り湯
源泉かけ流しとか
日航亭の駐車場を見つけて駐車
(本当はバイクは建屋入口脇に駐車するそうです)

s500DSCN0618.jpg

洗練されてない雰囲気、昭和な感じが良い味です

s500DSCN0620.jpg

バイクは次回からはこのご案内の看板のところに
と、フロントでいわれましたが・・・こんな狭い所に@@;
しかも建物前は急坂だし^^;    
ハーレーなどは入らないのではーー;)う~ん

・・・・んっ?写っていた^^;

s500DSCN0621.jpg

天然源泉かけ流し100%
入湯料は1000円です

s500DSCN0623.jpg

元は温泉旅館であったという、どこか懐かしい昭和の香り漂う木造の建物はレトロ感たっぷりで良い味わい

熱海温泉 日航亭・大湯
0557-83-6021
静岡県熱海市上宿町5-26
9:00~20:00
定休日 火曜日

s500DSCN0624.jpg

お風呂場までは、木の長い廊下を渡っていきます
男湯は手前で奥が右側が女湯でした
これは日替わりで入れ替わるそう

s500DSCN0634.jpg

ナトリウム・カルシウムー塩化物泉の湯
これは温まりそうです^^

s500DSCN0626.jpg

さて男湯へ
手前に露天風呂脱衣所があり、奥には大浴場の脱衣所
とりあえず手前の露天風呂から攻めましょう
(浴室には露天風呂から大浴場にアクセスできる通路もあって、行き来にいちいち服を着る必要はありません)
ロッカーは100円、コインは戻りません
こういうところもノスタルジック

s500DSCN0629.jpg

露天風呂は半露天なタイプ
浸かるのは露天側が気持ちいい
丁度貸切状態だったので撮っておきます^^

s500DSCN0630.jpg

気持いい~♪
サービスショット^^

s500DSCN0632.jpg

こちらは大浴場
露天の次は大浴場、そしてまた露天に戻って湯を楽しみます
大浴場の大きな湯船は気持ちいけれど、のぼせちゃいそうで長湯ができません^^;
露天は外気に触れるので調整しやすく、露天でしっかり長湯
めっちゃ喉が渇くまで浸かってしまいました^^;

s500DSCN0640.jpg

館内には家族風呂もあり、予約無しで使えます
空いていたら自由に使う方式
ご家族または二人の入浴中は・・・って、一人で使ったらダメなのかな^^;

s500DSCN0635.jpg

家族風呂も空いていたので一枚撮って・・・
でも利用しなかったです
ちょっと長湯し過ぎてのぼせ加減だったから

s500DSCN0637.jpg

広々した畳敷きの休憩所はこれまたノスタルジック^^
ここは中庭もあって温泉旅館の面影があります
食事の持ち込みはOKだそうです

s500DSCN0638.jpg

この日航亭、湯やノスタルジックな雰囲気は良いのだけれど、最大の欠点はこれ
珈琲牛乳が缶とは許せない
やはり瓶の珈琲牛乳でないといけません
名前だってミルクコーヒーってなんだよ
これじゃぁ気分が出ません

s500DSCN0647.jpg

日航亭駐車場の横には湯前神社
この神社は平安時代からの古社
鎌倉時代には「湯治の神」として信仰されるようになり、社殿前の「大湯」には、徳川家康が湯治に訪れたそう

s500DSCN0651.jpg

ちょっと長湯してしまいました
そろそろ帰らないと・・・でもその前に
確かこの辺だったはずとキョロキョロ
見つけた!

s500DSCN0655.jpg

熱海に来たらこの像を見ないとね
いやぁ、こんなふうに気持ちよく蹴ってみたいなぁ==)羨ましいっす
奥さんに蹴りいれられたのは数えきれないくらいあるけれど、自分が蹴りいれたことはないんだよね・・・^^;

s500DSCN0659.jpg

まぁ、こんなふうにおとなしくしてくれないだろうし^^;

s500DSCN0661.jpg

帰りはスリスリ大会、流石三連休
ちょこちょこ休みながら帰ってきました
連休は混みますねぇ^^;

s500DSCN0662.jpg

宣言していた帰着時間通り、16時に帰着

boeder-001.gif

そう言えば昼ごはんを食べ忘れていました 

s500IMG_3352.jpg

で、コンビニで糖分補給
ファミマのプリンパフェ
(近所のサンクスがファミマに変わったのです)

s500IMG_3353.jpg

コクと甘さが足りない・・・・
クリームが特にそう感じます
甘さが無いから脂っぽさばかり感じてしまうーー;)
ファミマのスイーツは好みの味じゃないなぁ
サンクスの方がスイーツはよかったな==)

s500IMG_3354.jpg

ファミマのスイーツってあまり好みの味じゃないのです
好みの味じゃないけれど、コンセプトは好き
やたら大きいプリンとか、プリンいっぱいのパフェとか
でもコクと甘さが足らない
自分の中のコンビニスイーツ順位は
ローソン>セブン>>>>ファミマ
な感じ

boeder-003.gif

今回、画像サイズを間違えてしまいました

何時もよりちょっと大きめ^^;

m_emoji-1.gif


nice!(119)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ようやくZZRで乗り初め 三崎先端ツー [車とバイク(car and bike)]

この季節にしては暖かだった土曜日
奥さんは飲み会、上の娘はバイトで晩御飯が要りません
下の娘と二人だけの晩御飯なので気になっていた餃子屋さんに行ってきました
(詳細は別記事で)

s500_IMG_2320.jpg

食後はバックスのココアを飲みながらのんびり
ホイップ増量、チョコソース追加のコールは忘れません「^^

s500_IMG_2324.jpg

この日、下の娘は友達と鎌倉へ遊びに行ってきました
八幡宮、小町通り、由比ヶ浜・・・・
いい天気で海が綺麗だったと写真を見せてくれたのですが・・・
見た瞬間、自分も海に行きたくなりました^^

boeder-001.gif

翌日曜日
この日も暖かな日になる予想
しかも土曜日よりも暖かだとか

冬の暖かな日は貴重です
しかもそれが休日だったら、そのチャンスを逃す手はありません
バイクに乗って海を見に行きましょう
ようやく今年の乗り初めです(べすは頻繁に乗っているのですが^^;)

s500_IMG_2327.jpg

でも暖かな日と言っても冬は冬
流石に朝は寒い
昼近く、暖かくなってからの出撃です
暖かくなってから出掛け、寒くなる前に帰着する軟弱モードでコースを選定
下道で三崎の先端まで行ましょう(バイク乗りは何故か先端好き^^;)
そして風が変わる三時ぐらいを目安に撤収
帰りは泣く子も黙る高コストの横横道路で一気に帰ります

10時半、一か月半ぶりにエンジン始動、一月末で冬眠あけ

s500_IMG_2328.jpg

柴漁港の前を通りかかると天麩羅のいい匂い
漁港内の小柴の丼屋の天丼が誘ってきます
思わずお腹が鳴ってPIN
ちょっと早めの昼ごはんにしようと考えました
が・・・
メチャ混んでいるし^^;
今日は昼前後の時間限定のミニツーです
昼ごはんの行列で時間を浪費する訳にはいきません
潔く諦めて横須賀を目指します

s500_IMG_2332.jpg

横須賀に来たのなら海上自衛隊艦隊司令部前の自衛艦とツーショットがお約束
でもこの日は艦艇が少なく、ちょっと見応えは不足気味

s500_IMG_2344.jpg

ヴェルニー公園脇の道を下りながら軍港内の艦艇をチェック
やはり今日は停泊している艦は少ないようです
何時もは軍港を眺められるバックスで一休みするのがお約束ですが艦が少ないならばパス
このまま よこすか海岸通りへ
この道、ちょっとお気に入り^^

s500_IMG_2345.jpg

猿島を眺めながら快走
今年こそは上陸してみたいな
あと猿麺も食べてみたい

s500_IMG_2349.jpg

観音崎に到着
いやぁ、バイクがいっぱい
皆、考えることは一緒なんだねぇ
冬の暖かな日は走らなきゃね^^
で、走るなら暖かな海沿いがいい

s500_IMG_2357.jpg

本当に一月?
不思議に思うぐらい暖かで風も穏か
ずっと海を眺めていたくなります

s500_IMG_2359.jpg

少しだけ磯遊び

s500_IMG_2365.jpg

観音崎を奥まで浦賀水道、通行量が多いですね
1日あたり約400から700隻もの船が往来するそうです

s500_IMG_2369.jpg

のんびりと船を眺めているのも気持ちいい^^

s500_IMG_2373.jpg

観音崎の後は、海沿いに走って浦賀へ向かいます

s500_IMG_2376.jpg

浦賀の渡し船
これも一度乗ってみたいのですが・・・渡船場に駐輪場が無いのですーー;)

s500_IMG_2382.jpg

向こう岸まで片道200円
渡船は1隻で操業していて運航ダイヤはありません
もしも船が対岸にいた場合、そのままではいくら待っても来てくれないのです
渡船場には呼出しブザーが設置されていて、それで船を呼ぶのだそう

s500_IMG_2385.jpg

暖かな日とは言っても冬は冬
速く走ると風が寒い
日差しで受けた暖かさを失わないように、のんびりな速度で流します
これなら公務員さんが隠れて居ても怖くない^^

s500_IMG_2391.jpg

お尻がちょっとだけムズムズする橋を渡って

s500_IMG_2393.jpg

風車の道を駆け抜けたら

s500_IMG_2403.jpg

三崎の漁港に到着^^

s500_IMG_2404.jpg

三崎の先端で写真を撮ったら今回の旅はコンプリート^^
ここでUターン、帰路につきます

s500_IMG_2416.jpg

時刻は15時
15時を境に風が変わります
ちょっと肌寒さを含んだ風に、思わずスロットルがオープン気味になりますが
速く走るとかえって寒い^^;
高速道路を選んだのは失敗だったかな・・・
で、横須賀PA
出かけた時のお約束”一日一ソフト”のミッションをコンプリートしないといけません

s500_IMG_2419.jpg

寒さに震えながら食べるソフトクリームもまた美味なのです^^;
あまおうソフトにしましたが、美味しいけれど乳脂肪が少ない分バニラより冷たく感じます
ミックスにしておけばよかった・・・・・--;)

s500_IMG_2420.jpg

夕刻になって一気に気温が下がってきました
ソフトクリームで冷えた体に容赦なく冷気が襲い掛かります
制限速度でも寒く、兎に角高速道路を降りたい
なれば・・・スロットルオープン
全身に力を加え、寒さに耐えながら走って立場まで
R1から綱島街道へ
帰着は16時半でした

boeder-001.gif

m_emoji-1.gif


nice!(131)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

べすと散歩 秋は銀杏と夕暮れ [車とバイク(car and bike)]

青空をバックに黄金色の銀杏を眺めたい
銀杏が綺麗に色付くのを待っていたのですが、いざ色付くも今度は用事があってゆっくり銀杏を見にゆく時間がありません
はやくしないと銀杏が散ってしまう・・・

s500_DSC_7351_3882.JPG

23日、この日は奥多摩から甲府までZZRでひと駆けする予定でした
しかし、空は青空には程遠く、どんよりと灰色、しかも風が強く肌寒い
横浜市内でこの肌寒さ、奥多摩はもっと震える事は確実です
しかも夜には雪マーク、11月なのに天気予想には雪マークが付いているのです(驚

s500_DSC_7375_3887.JPG

こんな気候ではとてもZZRで快適に走れるコンディションではありません
温泉ライダーに変身するのは諦め、べすで市内銀杏散歩ツーをすることにしました
曇天ですが、青空の日を待っていたら銀杏が散ってしまいそうな感じですからね
青空を待つ余裕はありません

s500_DSC_7410_3889.JPG

まずは山下公園へ向かいます
開港広場前から山下橋までは銀杏並木
黄金色に染まった銀杏が並びます
八時半、まだ観光客も少なく撮り放題
歩道にべすを置いて銀杏とコラボショット

s500_DSC_7423_3890.JPG

山下公園前の通りの銀杏並木の次は日本大通りの銀杏並木へ
ここは歩道も広く、銀杏の絨毯が楽しめます

s500_DSC_7440_3892.JPG

べすを引いて歩行者として銀杏の絨毯を歩きます
一歩一歩歩くたびに足元でパキパキパキパキ、べすのタイヤの下からもパキパキパキパキ
銀杏の殻の割れる音
そしてあの匂いが立ち昇ります^^;
銀杏もこの匂いが無ければいいんだけれどね

s500_DSC_7454_3893.JPG

この日は日本大通りのスタジアム側でウエイターズレースが開催されるそうで準備で道路が閉鎖されていました
べすを歩道に駐めてオープンカフェで珈琲を一杯飲んでいると
いつの間にかべすは銀杏撮りをしていた人のモデルになっていました(笑
赤いブーツのイタリア娘、銀杏をバックにいいモデルでしょ
今日はちょっと匂うけれど^^;

s500_DSC_7472_3902.JPG

コーヒーブレイクの後は散歩続行、風が吹くたびに銀杏の葉が舞います
そして上からパシパシと銀杏の実が降ってきて、当たると結構痛い
歩くたびに足元でパキパキ
パキパキ言うたびに勿体ないなって思います
美味しいのに・・・・

s500_DSC_7494_3903.JPG

日本大通りの後は鎌倉まで足を延ばそうと考えていました
でも・・・・気になる
通行規制の貼り紙にあったウエイターズレースが凄く気になります
一体どんなレースなんだろう
ちょっと見てみることにしました

s500_DSC_7547_3973.JPG

開始時刻までしばらく時間があります
時間潰しでクレープを買いに行き、昼頃再び戻ります

s500_DSC_7580_3977.JPG

ウエイターズレースのHPもありました→ここ

ウエイターズレースは、 1930年代にパリでウエイターの仕事の認識を改善するために開始されたそうです
以降、ヨーロッパ中に広まり、グラスやボトルを載せたトレイを持ち、各店のサービスの正装を身にまとったウエイターが速さと優雅さを競うレースだそう
日本では2011年に第1回ウエイターズレース横浜が開催されましたが、この大会は日本国内で唯一「The International Waiters Race Community」から公認を受けた公式大会だとか

s500_DSC_7633_3981.JPG

ルールは
・直径30センチのトレイ(ノンスリップトレイ)にボトル1本と水の入った10オンスグラス(プラスチック製)を3個乗せてボトルが立っている状態で走行(走っても、歩いても可)
・走行中、トレイは必ず片手で持つ事
・走行中にボトルを落として割れてしまった場合は、即失格
・トレイを持っていない方の手でグラスやボトルを押さえながらの走行は禁止
・トレイ上の物品を反対の手で整えたり押さえたりする場合は停止状態で行う事
だそう

s500_DSC_7593_3978.JPG

片道150メートルのコースを往復、300メートルのレース
ISU1GPとはまた違った熱いけれど静かな戦い
落として割ったら失格だからね^^;

s500_DSC_7558_3974.JPG

そうそう、話は変わりますが、奥さんは今年も資格試験に挑戦していました
もう四回目のトライ
勉強していると言うものの、実態はリビングで参考書を広げ教材CDを聴きながら爆睡
完全に睡眠学習状態になっていました

不合格になっても勉強のスタイルを変えることなく、毎回睡眠学習と化してしまい
翌年も当然不合格、あたりまえだと家族から突っ込みビシバシ
それでもスタイルは変えない意固地さ

s500_DSC_7573_3975.JPG

今年の試験はまた特別自信が無かった様子
途中でかなりの設問に対し一回導いた答えを変えてしまったそう
それで試験後の自己採点も放棄
既に諦め

結果通知は輸送
不在で郵便局に取に行き、その場で開封
思わず泣いたそう

s500_DSC_7597_3979.JPG

結果はなんと

(ャッタ!!》(★゚´Д`)ノ*☆*―合格―*★*ヽ(´Д`゚☆)《ャッタ!!)

睡眠学習も四年もやるとモノになるんだねぇ
効率的かどうかは疑わしいけれど(四年もかかるから)

s500_DSC_7608_3980.JPG

まぁその夜のうるさいこと

チョットキィテョヾ(´Д`*)≡(*´Д`)ノ゙合格ダッタノョ
チョットキィテョヾ(´Д`*)≡(*´Д`)ノ゙合格ダッタノョ
チョットキィテョヾ(´Д`*)≡(*´Д`)ノ゙合格ダッタノョ

あー、わかったわかった

そして合格通知と関係書類を机に広げてにやにやしている奥さん
娘たちに ”ほんと、嬉しいんだねぇ” と冷やかされていました

で、早速合格祝いに買ったのは此れ

s500_IMG_0545a.jpg

でっかい珈琲メーカー
ウチで珈琲飲むのは奥さんだけ
一度に沢山作って飲んでいたのですが、今使っているのが調子が悪くなったのです
新調して欲しいと言っていましたが、自分は紅茶派、珈琲は飲みません
君しか飲まないのだから自分で買いな
と、言っていましたが
まぁ合格祝いという事で買ってあげましょう(ミルも追加で買わされましたTДT)

boeder-001.gif

六角橋商店街にあるバナナ専門のクレープ屋さん

s500_IMG_6991.jpg

バナナが主役のクレープ
最初に奥さんが発見
バナナだけで商売になるのかなと話題になりました
で、行ってみることに

s500_IMG_6993.jpg

イートインスペースもありますが、狭いのです
持ち帰りもできますと看板にありますが、持ち帰りメインでしょうね

NiCORi (ニコリ)
045-718-5607
横浜市神奈川区白楽125
11:00〜19:00
定休日 水曜日

s500_IMG_6997.jpg

エクアドルの田辺農園のバナナ
有名なバナナらしいです

s500_IMG_6998.jpg

品書き

s500_IMG_6999.jpg

それなりに混んでいて三人待ちでした

s500_IMG_7004.jpg

アップルシナモンシュガーにしてみました

s500_IMG_7006.jpg

まぁ、美味しいです
でも積極的にリピしたいという感じは無いなぁ

boeder-001.gif

そして・・・夕刻を静かに過ごしたい時はベスト一緒に此処に来ます

zzs500_DSC_7120_3804.JPG

本牧からベイブリッジの下の段の道(一般道で無料)を通って大黒ふ頭へ
そしてもう一本橋を渡って某ロジスティック会社の提供公園(と思う)へ

zzs500_DSC_7238_3839.JPG

此処は凄く静か
まず人が居ません(こんな場所、誰も来ないよね^^;)
静けさの中で夕日に染まるみなとみらいを眺めながらまったり
いい気分^^

zzs500_DSC_7256_3844.JPG

静けさが秋の夕暮れの寂しさによく似合います

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

今現在参加表明をいただいているのは

takenokoさん
NO14Ruggermanさん
きよたんさん
甘党大王さん
ponntaさん
リュカさん
えーちゃんさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん
ピュアリンさん
mozさん
さる1号

m_emoji-1.gif


nice!(129)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温泉ライダーが行く 山葵丼を楽しむも温泉は入らず 水着着用の温泉は温泉じゃない [車とバイク(car and bike)]

勤務先の倶楽部活動
今回のバイク部の活動は伊豆で山葵丼の味を確認するというミッションです

s500_IMG_9661.jpg

クラブ活動なので温泉に入れるかどうかは一寸微妙
時間に余裕があれば途中離脱で温泉ライダーに変身する作戦ですので、一応木桶を積んで発進です

6時半、出発しようとすると外は僅かに霧雨
降水確率10%なのにこれかい(怒
西は重い灰色の空、天気予想は晴れマークのはずですが・・・--;)う~ん
まぁ、天気予想を信じれば出立を遅らせれば雨は止むはず、時間の許す限り遅らせてみます
7時、雨はほぼありません
路面も車の走行ラインは乾き始めていますからもう大丈夫でしょう

s500_IMG_9665.jpg

集合は小田原厚木道路の平塚PAに8時
横浜町田ICから東名に乗って厚木まで、そして厚木から小田原厚木道路へ
春夏モノのジャケットを着てきましたが、流石に肌寒い
もう限界ですね、次回は革ジャンにしなきゃね
平塚PAに着くころには空は青空
PAにはバイクもいっぱい

s500_IMG_9667.jpg

平塚PAでは曽根風呂ガーの辰さんに声をかけていただきました
木桶が目印になったのかな
積んでおいて良かった^^
辰さんはキャンプに向かう途中だそう
ご一緒だったのは旧元口さんでしょうか?

s500_IMG_9673.jpg

青空に富士山、気持のいい景色を眺めながら快走
小田原厚木道路から箱根新道、そして伊豆スカイラインへ

s500_IMG_9698.jpg

適当に景色のいいPAにPIN
この景色、走ってばかりじゃ勿体ないからね

s500_IMG_9700.jpg

今回の倶楽部活動は横浜地区のみのローカル活動
急な企画だったので出走は3台のみとなりました

s500_IMG_9683.jpg

青い空と蒼い富士山が気持ちいい
爽快な気分に思わず感謝の儀式^^

s500_IMG_9686.jpg

空、富士山、駿河湾、全てが青
気持ちよさに平日の疲れが一気に抜けてゆきます
朝は肌寒かったのですが、陽もかなり登った今は暑いぐらいの気温
走るのに丁度いい感じ
思わず鼻歌混じりに走ります
伊豆スカイラインを冷川で降りK59へR414下田街道に入って天城方向へ

s500_IMG_9706.jpg

河津七滝ループ橋を目が回りそうになりながらクリアしたら七滝の方へ入ります
暫く行くと先頭車が焦っている
????
暫くの混乱の後、彼はいきなりUターン
行き過ぎたようです^^;
目的地は此処、かどや

s500_IMG_9707.jpg

建物はちょっと奥にあるし、看板は来る方向からは見えない
これでは行き過ぎも仕方ないかな

わさび園 かどや
0558-35-7290
静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
9:00~14:00

s500_IMG_9708.jpg

早速入店
美味しそうな山葵が出迎えてくれます^^
店内は40席、完全禁煙なのが嬉しい
折角の生山葵ですからね
その香りを邪魔するようなものは極力排除願いたい

s500_IMG_9716.jpg

40席のうちテーブル席は二卓のみ、ブーツを脱ぐのが面倒なのでテーブル席に陣取ります

s500_IMG_9710.jpg

品書きを確認します
わさび丼を食べに来ましたが、山葵丼だけでは足らないのは確実
丼ご飯だけですから^^;
となると、山葵丼とざるそばのセットが良さそうです
W炭水化物の魅力もありますから

s500_IMG_9711.jpg

蕎麦類

s500_IMG_9712.jpg

山葵を練り込んだ”わさびそば”もあります
さわびそばが気になりますが、山葵丼と山葵蕎麦のセットは無いようですので山葵丼とざるそばのセットをオーダー

s500_IMG_9720.jpg

最初に生山葵が到着
擂りおろして丼の到着を待つようにと

s500_IMG_9724.jpg

すりすりすりすりすりすりすりすり・・・・
結構硬く手が疲れてきます
でも凄くいい香り
すりすりすりすりすり・・・・

s500_IMG_9728.jpg

丁度摺り終えた頃に丼ご飯が到着
丼の中央に山盛りで山葵を乗せるようにと説明を受けます
丼ご飯は鰹節も乗っていて、山葵を盛った後
醤油は山葵にかけず、まわりにかけるようにと

s500_IMG_9731.jpg

説明のように丼の真中にはたっぷり山葵の山
蕎麦の上にも山葵を乗せます
まず汁を一口
甘さの強い汁で旨味の厚みは薄め
まぁ蕎麦を食べに来たわけじゃないからいいか^^;

s500_IMG_9735.jpg

葱・・・--;)う~ん

s500_IMG_9736.jpg

蕎麦は竹に盛られていますが、これが凄く食べ辛い
箸で持ち上げると残った蕎麦が崩れて落ちてしまうのです
普通のセイロザルの方がいいな 

s500_IMG_9737.jpg

お約束なので蕎麦のみで手繰ります
コシの弱い蕎麦は香りも目立ちません
食感もぼそっとした感じで、蕎麦を食べに来た場合は残念に思いそう
今回の目的はあくまで山葵丼
なので蕎麦は今回は評価無し

s500_IMG_9732.jpg

山葵丼、まずはそのまま何もかけずに
山葵を少し崩し、おかかご飯に混ぜていただきます
口に含むと山葵の良い香り
甘ささえ感じます
でもその次の瞬間、鼻の奥がつ~ん・・・・
涙が溢れ、足はリズムをとるかのように床を踏み鳴らします
きっ、きくぅ~><

s500_IMG_9740.jpg

次に醤油をおかかの上にたらし、山葵を崩しつつ混ぜ食べます
醤油のかかったおかかご飯の美味しいこと
それに香り高い擂りたて生山葵ですから美味しいに決まっています
しっかり混ぜると山葵のつーんがおかかの旨味に包まれてマイルドになる感じ

s500_IMG_9741.jpg

マイルドになってもつーんはしっかり来ます^^;

s500_IMG_9734.jpg

半分過ぎたところで付け合せもご飯に投入
って、これも山葵^^;
つーんが倍増しましたTДTきっ、きくぅ~

s500_IMG_9757.jpg

山葵丼を楽しんだ後は腹ごなしの散歩がてら七滝を見に行きます
撮ってみますが、持っているのはコンデジのみ
滝はデジイチでスローシャッターで撮りたいな・・・

s500_IMG_9762.jpg

水が凄く綺麗
流石山葵の産地

s500_IMG_9763.jpg

途中見つけた食事処の看板
美術館併設のお店なのですが・・・看板の顔がちょっと怖い

s500_IMG_9764.jpg

この看板
入ろうとした人も引き返すような気が^^;
怖すぎ・・・

s500_IMG_9765.jpg

更に渓流沿いを歩いてゆくと・・・温泉?

s500_IMG_9766.jpg

混浴洞窟温泉
何だってぇ@@)
こりゃ温泉ライダーに変身かぁ^^

s500_IMG_9769.jpg

思わずこの温泉の近くの小屋に近づくと・・・・

s500_IMG_9770.jpg

入湯料が1000円@@;)
この風呂で1000円?
どう見ても300円、高く見積もっても500円程度が適正なような
観光地価格なのか

s500_IMG_9771.jpg

しかも水着着用だとぉ~
水着で温泉などとはけしからん、水着着用の温泉なんて温泉じゃない
我が国の温泉文化への冒涜じゃぁ(怒

却下ぁ

実は七滝の最初の大滝
ここは宿の敷地内にあり、宿泊客か入湯客しか見られません
ならば温泉に入ろうと考えていましたが
出会いの滝からチラリと見えた露天風呂
何と水着姿だったのです
其れを見た瞬間、この宿の入湯をやめました
入湯却下が二件続いて、もう今日は温泉ライダーへの変身は無いかも・・・・

s500_IMG_9772.jpg

途中、伊豆の踊子の像がありましたが・・・
どう見てもストーカーな雰囲気^^;

s500_IMG_9778.jpg

おぉ、滝らしい滝を発見
滝もある程度の規模が無いとね

s500_IMG_9794.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びてリラックス^^

s500_IMG_9800.jpg

当然儀式を執り行います
足元が濡れているから慎重に・・・・

s500_IMG_9812.jpg

あんまりしつっこいと嫌われるよ・・・・

s500_IMG_9814.jpg

って、伊豆の踊子ってどんな話しだったっけ・・・実は読んでいないです^^;(映画も見ていないし^^;)

s500_IMG_9818.jpg

こういうのがあるとやりたくなります^^q
小石を投げて、縄でくくったところに入ると願いが叶うというやつ

s500_IMG_9780.jpg

あの岩のてっぺんにある囲いの部分目指して投げます
三石で100円、三つ投げたけれど一つも入らなかったです^^;
いいさ、こんなのご利益ないよね

s500_IMG_9819.jpg

と、思ったら
何とこの小石で大学に合格した人も居るらしい^^;

s500_IMG_9821.jpg

一日一ソフトのミッションの為に道の駅にPIN

s500_IMG_9825.jpg

ここは当然山葵ソフト
山葵を添えたソフトにするか・・・・

s500_IMG_9826.jpg

山葵を練りこんであるソフトにするか悩みます
同行者が山葵練り込みにすると言うので
自分は山葵を添えたタイプのを購入

s500_IMG_9833.jpg

並べてショット^^
山葵練り込みのは香りは少ないながらもしっかり刺激はあるそう

s500_IMG_9834.jpg

自分のは涙の連発
香りが良いのはいいけれど
食べるたびに足はリズムを刻むが如く足踏み状態^^;

s500_IMG_9837.jpg

R414を戻り、K59からK411、そしてR136で土肥へ
K17で海沿いに走って景色を楽しみます

s500_IMG_9849.jpg

芒が良い感じ、芒と海のコラボがいいな^^

s500_IMG_9855.jpg

芒の綺麗な場所がいっぱいありましたが、先頭はどんどん突っ走るので止まれません
ようやく止まってくれたのは海が見える高台
芒は少なかったですが海が綺麗でした

s500_IMG_9860.jpg

海がきれいで、土肥に降りたらそのまま漁港へ

s500_IMG_9862.jpg

海を眺めながらしばしまったり
まったりし過ぎて、結局温泉に寄る時間は無くなってしまいました^^;
まぁ今回は仕方ないかな
クラブ活動だし・・・

s500_IMG_9870.jpg

山の道から見た富士山は凄く綺麗に見えたのですが、時間と共にどんどん雲が出てきてしまい、海沿に走るころには先っぽだけ・・・
山の上で富士山を撮っておけばよかった--;)
伊豆中央道から伊豆縦貫道へ
そして新東名に入ります

s500_IMG_9872.jpg

足柄で解散
この先、渋滞は20km
つまり20kmのスリスリ大会
昼ごはんの山葵丼&ざるそば
流石に腹持ちは悪いです^^;
スリスリには集中力が必要ですが、空腹だと集中できません
なのでどら焼きで腹ごしらえ
これ位がいいのです
しっかり食べてしまうと、満腹になってしまいます
そうなると集中ができなくなってしまいますから^^;

s500_IMG_9877.jpg

日没・・・静かな富士山を背後に横浜に向かって走ります

s500_IMG_9884.jpg

18時帰着
随分陽が短くなりましたね

s500_IMG_9889.jpg

土産は茶の葉饅頭
お茶の香りがしっかり感じられる饅頭なのですが
皮がパサパサな感じなのが残念

s500_IMG_9890.jpg

そして饅頭を購入するときに
レジで見かけて思わす一緒に買ってしまったチョコレート
ホワイトチョコに山葵が練り込んであります
子供だまし程度のものだろうと、ただ受け狙いと軽く考えて購入したのですが
食べてみて驚いた
結構美味しい
そしてメチャ山葵がツーン^^;
涙を流しながらの足踏みがデフォで付いてくるチョコレートでした
辛いけれど癖になる辛さ、いいかも^^

boeder-001.gif 

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(113)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

イタリア娘に赤いブーツを クラッチワイヤーとブレーキフルードの交換 [車とバイク(car and bike)]

クラッチケーブルが切れ、クラッチが操作できない状態で何とか帰着したべす
自分で修理しようとパーツをぽちっとな
そしてパーツが到着した休日、作業を開始します

0s500_IMG_9531.jpg

クラッチ以外にも調子が悪い場所がありますので、一緒に修理しておきましょう
ちょっと肌寒い日
少しでも暖かい方が良いからと、陽の当たる場所にべすを連れてきて作業開始

s500_IMG_8988.jpg

右リアウィンカーが点滅しないので原因を調べます
どうやらソケット配線の接触不良
端子と、端子のカシメ部に導通がありません
イタリア製ですから、電装系の信頼性なんてそんなもの^^;

s500_IMG_8990.jpg

端子を持ち上げると導通が確認できる飲んで、端子部にシムを噛ませて処置
新しいパーツにした方が良いのかもしれませんが、新しいパーツが大丈夫と言う保証が無いのがイタリア製
このやり方でも十分機能は果たしますから、シムを噛ませた状態で固定してしまいます

s500_IMG_8991.jpg

いい感じいい感じ^^
ちゃんと治りました

s500_IMG_9483.jpg

さて、切れたクラッチワイヤーを交換しないといけません
ワイヤーと一緒にスタンドやレバーの赤いブーツも到着
デフォは黒、黒でも良いのですが、白いドレスのイタリア娘に赤いブーツも似合うかもと一緒に購入したのです

s500_IMG_9487.jpg

べすのクラッチワイヤーの交換はどの手順が効率的だろう
メンテナンスマニュアルをチェック
あわせて動画をググってみます
動画はイタリアのものがHIT
ツー先で切れて、頑張って交換している姿が動画に収められていました
それを見ながら手順を確認
最初にハンドルカバーを外していました

s500_IMG_9490.jpg

サービスマニュアル本でも確認して外します
指定された四本のネジを外しますがカバーは取れません
何故だ????
マニュアル本を読み直しますが、ヒントらしきものが見つからない
動画を見直しても特に気付くような事がありません

s500_IMG_9491.jpg

更に調べると、スピードメーターのケーブルを外さないとカバーが外れないと記載がありました
ある年式からはネジで固定されているので、それを外さないといけないとも
このネジだね
工具が入らないし^^;
急いでBOXを持ってきます

s500_IMG_9492.jpg

直射日光のあたる場所は気持ちいいですが、寝転がるには不向きな場所
ちょっと場所を移動して作業を続行
ネジを緩めて・・・

s500_IMG_9493.jpg

スピードメーターケーブルを外したら

s500_IMG_9494.jpg

カバーが持ち上がるようになりました

s500_IMG_9495.jpg

さて、クラッチケーブルは・・・・見えないし^^;
ひょっとしたらカバー外さなくても良かったんじゃね?
でもマニュアルも動画も外していたのは何故?
切れた場所によるのかな

s500_IMG_9498.jpg

クラッチレバーを外すと

s500_IMG_9499.jpg

奥に切れたワイヤーが^^;

s500_IMG_9496.jpg

今度はワイヤーのクラッチ側をチェック、ビニールシートに寝転がって・・・

s500_IMG_9501.jpg

これがEND側

s500_IMG_9502.jpg

ストッパーを外したら

s500_IMG_9504.jpg

クラッチレバー側から切れたワイヤーを引き抜きます

s500_IMG_9505.jpg

そしてクラッチワイヤーチューブの内側に注油してクリーニング

s500_IMG_9507.jpg

新しいワイヤーにオイルを塗って

s500_IMG_9508.jpg

挿入、途中つっかえますが何度もトライを繰り返すと

s500_IMG_9509.jpg

ENDまで無事貫通^^
あっ、ブーツを入れていないから入れなきゃ^^;

s500_IMG_9511.jpg

クラッチレバーにワイヤーのタイコをハメてレバーを取り付けます
そしてEND側を調整してワイヤーを固定

s500_IMG_9513.jpg

長さがかなり余ったので切断
断面がほぐれてしまったのでアロンアルファで固めておきました

boeder-001.gif

今回のついで作業の二つ目がこれ
購入して二年半、そろそろブレーキフルードを交換しないとね

s500_IMG_9532.jpg

しかも油面がMIN以下だし^^;

s500_IMG_9535.jpg

フルードにチューブ、空のペットボトルを用意して、べすを再び陽のあたる場所へ(日陰は寒いのさっ^^;)

s500_IMG_9534.jpg

まずはブレーキフルードを全部抜きます
ドレインのキャップを外したら

s500_IMG_9537.jpg

ドレインの頭にチューブを差し込んで

s500_IMG_9539.jpg

10mmのメガネレンチをセット

s500_IMG_9540.jpg

チューブの終端はペットボトルへ

s500_IMG_9541.jpg

ネジを外し、リザーバータンクの蓋を外します
が、蓋が固着して取れない・・・・
力任せに取ったら勢いで中のフルードが飛び散りました Σ(゚Д゚ υ) アリャ

s500_IMG_9542.jpg

急いでフロント周りを水洗い^^;

s500_IMG_9543.jpg

タンク周辺はちゃんと養生しておかないとね^^;
フルードはかなり減っていて、色も二年分変色していました

s500_IMG_9544.jpg

ブレーキを握って、ドレインを緩めます
するとチューブにフルード液が押され出て、この状態でドレインを締めてレバーを離して
再び握ったらドレインを緩めて・・・これを繰り返してフルードを排出

s500_IMG_9546.jpg

どんどん出てきます

s500_IMG_9547.jpg

そのうちエアーだけが排出されるようになったら排出完了

s500_IMG_9550.jpg

リザーバータンクに新しいフルードを入れ、排出と同じ要領でフルードを送ります
15回ぐらいのレバー操作でリザーバータンクが空になりますから空になる前にフルードを補充(注射器は新しいフルード入れ、エアーを抜くときにドレインに繋いで使うと取説にありましたが・・・リザーバーにフルードを入れる時に使いました エアー抜くときは注射器で抜かなくても送れば抜けるから)

s500_IMG_9552.jpg

綺麗なフルードが排出され、その中にエアーが混入しなくなったらOK
フルードの缶は500mlの缶
でも実際に使うのはほんの僅か
フルードは吸湿性があるので長期保存はできません
つまり余ったのはそのまま廃棄
シャクなので全部通して排出(時間の無駄とも言う^^;)
此処までやればエアーは残っていないだろうから

s500_IMG_9553.jpg

ドレインを締め、リザーバータンクの蓋をセット

s500_IMG_9554.jpg

ドレインからチューブを外したらキャップを忘れずにね

boeder-001.gif

そして最後に洗車

s500_IMG_9561.jpg

しっかり洗ってワックスも塗っておきます

s500_IMG_9562.jpg

洗車中気付いたのが塗装の傷
飛んできた石が当たったのかな

s500_IMG_9565.jpg

此処にも発見

s500_IMG_9569.jpg

此処から錆が出るのも嫌なので補修しておきます
パテで埋めて、乾いたら削って塗装
とりあえず今はパテ埋め
パテも白いからパテだけでも傷は目立たなくなります 

s500_IMG_9570.jpg

このパテは二年前に購入したもの
当時、べすは奥さんが乗っていました
いろいろ傷を入れてくれて・・・そのたびに補修していたので道具は揃っています
傷だらけのべす
そのタイトルの連載記事もありましたね
でも連載三回目ぐらいで奥さんはアドレス125を購入
めでたくべすちゃんは自分専用となったのです

s500_IMG_9567.jpg

ワックスも終えたらカバーやブーツの交換
まずブレーキペダルのカバーを交換
黒いのを外して・・・

s500_IMG_9568.jpg

赤いカバーに交換
センタートンネルのカバーも赤くしたいのですが、売っていなかったのです
シンガポールに行った時に、赤いのを見たことがありますので何処かに売っているとは思うのですが・・・
気長に探します

s500_IMG_9574.jpg

キックペダルのカバーも赤色へ

s500_IMG_9575.jpg

そしてブーツ。今使用中のは限界でした

s500_IMG_9576.jpg

これは一人では交換できませんので風邪で寝込んでいた下の娘を呼び出して無理矢理手伝わせます^^;
車体をおさえていてもらい、スタンドのブーツを交換

s500_IMG_9579.jpg

これでよし^^

s500_IMG_9582.jpg

バイクの免許を取りたがっている下の娘
べすに乗るつもり満々^^
奥さんは反対しているけれど、自分は構わないと思っています
でも彼女に免許を取る時間はなさそう

s500_IMG_9584.jpg

エンジンかけて探偵気分^^

s500_IMG_9588.jpg

今日の記事、食べ物が出てこなかった・・・
何だか自分の記事じゃないみたいだ^^;

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(126)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 富士八景の湯 仙石原の芒と富士山と [車とバイク(car and bike)]

車検も終わり、戻ってきたZZR
10年以上使ったバッテリーも流石に限界
土曜日に買っておいたバッテリーを充電してZZRにインストール
本当は車検に出す前にバッテリーを交換しようと考えていましたが、ちょっと忙しくて手を出せないままでした
ZZRはバッテリー交換にはタンクをおろさないといけません
疲れていると一寸億劫なのです^^;
でもこれでいつでも発進OK

s500_IMG_8759.jpg

日曜日は久々に温泉ライダーに変身しましょう
何処に行こうか・・・・
ただ時間の制約があります
この日曜日は給食当番、夕刻までには戻らないといけません
となれば近場
奥多摩か秩父か、それとも箱根
まぁ、それは日曜日の朝のフィーリングで決めればいいかな

s500_IMG_8761.jpg

六時半、ZZRに木桶を搭載して出撃準備完了
セルボタンを押してエンジンを目覚めさせます
キュル・・ブォン
すげー、流石新品のバッテリー@@;)
セル一発どころか、セルが回った瞬間に始動
今迄の寝起きの悪さはなんだったのだろう^^;

s500_IMG_8769.jpg

環状2号線を西へ
直ぐに進路を決めないといけませんが、今一つ決められない
目的地があって走る訳じゃない
走るのが目的で乗っているのだから
だから行く先は気が向くまま、雲の流れる方向へ

何処に行こうか ーー)う~ん
行き先に困ったときは・・・・
そう、困ったときは富士山です^^

富士山が目的の場合は富士五湖コースか箱根コース
今回は箱根を選択
環状2号を岸根から三ツ沢へ
三ツ沢から横浜新道へ入ります
そのまま西に向かって海を眺めながら走り、西湘BPへ

s500_IMG_8777.jpg

西湘BPのパーキングで一休み
このところ週末ごとに空はぐずついていましたが、この週末は気持ちよく晴れました
パーキングにはバイクがいっぱい
でもヘルメットを脱ぐと皆頭が薄い^^;
バイクに乗っているのはオジサンばかり
若いのは居ないねぇーー;)この先バイク業界はどうなるのだろう

s500_IMG_8783.jpg

そのままターンパイクを駆けあがります
途中、公務員さんがレッドフラッグを振っています

ΣΣΣ(=゚ω゚=;)ドキッ!!

よくよく見ると一寸様子が違う
コーナーの先で事故処理中だったようです

あー驚いた、まったく心臓に悪いんだから・・・ ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ガードレールに刺さっていたのはランエボ
でも、あの状態ならドライバーは無事だね

s500_IMG_8784.jpg

ターンパイクを駆けあがったら大観山で富士山を眺めながら一休み
富士山を眺めながらの缶コーヒーは格別です

s500_IMG_8787.jpg

富士山と木桶のコラボも撮っておかないとね^^

s500_IMG_8804.jpg

芒もいい感じ、秋を感じさせてくれます
この後は椿ラインで熱海へ抜けて温泉と考えていましたが、この芒を見て気が変わりました
芒と言えば仙石原
仙石原の芒を見てゆきましょう

s500_IMG_8807.jpg

あまりに綺麗な空と富士山
富士山に敬意を表して儀式を執り行いたいと思いましたが
セルフタイマーのタイミングが合わない
シャッターのタイミングに間にあっていないーー;)
こんな感じの写真ばかり・・・2秒はちょっと忙しい

s500_IMG_8811.jpg

ようやく間に合いました^^;
あっ、このジャケットは今日初めて袖を通しました
先月買ったものの、前回の温泉ライダーの時は天候が雨
雨の日におニューを着る気になれず古い方を着たのです

s500_IMG_8817.jpg

今迄は車体もジャケットも赤でしたが、今度はジャケットは車体と反対色
目立つかな^^;
でもこの色、虫が寄ってきそう

s500_IMG_8849.jpg

芦ノ湖にも寄って、献上品お土産をGET
これを用意しておかないとぐちぐちうるさいからね^^;
買ったのは無難に温泉饅頭

s500_IMG_8827.jpg

この静けさ、いいなぁ
湖を眺めながらのんびり
風も心地いい
一寸だけ顔を出している富士山がまたいいな

s500_IMG_8826.jpg

と、静けさを楽しんでいると向こうからギャーギャー大声で騒ぎながら歩いてくるのが数人
あああ、又こいつらかぁ・・・・
静寂を破るコヤツ等、何処にでも出没するね
少しは静けさを楽しめよ
静かだと死んでしまう病なのか?
声が大き過ぎ、そんな大声出さなくても十分聞こえるだろ?
(最近、仕事で泊まるHOTELで隣室の電話の声がうるさくてよく壁を蹴っ飛ばしています 彼らは電話の声もメチャ大きいしーー;)

s500_IMG_8860.jpg

大きな声に落ち着かないので撤収
この後は仙石原に遠回りで向かいながら温泉を探します
探しますと言っても此処は箱根、温泉だらけ
温泉が多すぎて選べません^^;
適当に入ればいいのでしょうが、これっ!って感じるところが無くて^^;
それ以上に何処も駐車場が入り辛らそう
これだけの山道を走ってきたのです
当然斜度の感覚が狂っていて、ヘタなところに入ったら立ちごけの危険が
(以前、斜度を読み違えた悲しい経験があって、用心深くなっているのです)

s500_IMG_8853.jpg

紅葉にはまだ早い
でも山の色はかなり落ち着きを持っていました
紅葉の時期は凄く綺麗だろうな
見に来たいけれど・・・渋滞が凄そうーー;)

s500_IMG_8865.jpg

彷徨ったものの、温泉より先に仙石原に到着

s500_IMG_8867.jpg

箱根の芒を語る上で欠かせないのが仙石原
台ヶ岳の斜面を覆い尽くす様に、芒が一面に広がります
その圧倒的な迫力は見事なもの

s500_IMG_8870.jpg

高い空に芒
秋ですねぇ^^

s500_IMG_8879.jpg

芒草原の中は芒をかき分けるように道が続いています
見渡すとそこには芒と空だけ
何だか懐かしい感覚

s500_IMG_8888.jpg

日本の秋の景観に、芒の存在は欠かせません
なかでも、茎頂高く花穂を風になびかせる光景は特に印象が深いものです
芒の花穂の色は、はじめ黄褐色または赤褐色
花が終わり日を経ると、やがて長楕円形の実が熟して
この頃になると、その穂がだんだんに白く乾いて、花下の毛が散開するのです
ススキは、黄褐色赤褐色にはじまった花穂がやがて白色に変わってゆく
色づいた花穂が風に揺れながら、だんだんに白く変わってゆくのです

その有様が、水中で揺れ動きながら、汚れをすすぎ落とす様子に似ていると
それで、名がススキになったと何かで読んだ記憶があります

s500_IMG_8901.jpg

万葉集には約166種の植物が登場しますが
そのなかで芒は43首の歌で詠まれており、それは第8位だとか
芒は日本の風景には欠くことのできない植物なのです

s500_IMG_8892.jpg

古典の中に芒(薄)を探すと
例えば枕草子の64段 

s500_IMG_8905.jpg

秋の野のおしなべたるをかしさは、薄こそあれ
穂先の蘇枋にいと濃きが、朝霧に濡れてうちなびきたるは、さばかりの物やはある
秋の果てぞ、いと見所なき
色々に乱れ咲きたりし花の、かたもなく散りたるに、冬の末まで頭の白くおほどれたるも知らず、昔思ひいで顔に風になびきてかひろぎ立てる、人にこそいみじう似たれ
よそふる心ありて、それをしもこそ、あはれと思ふべけれ 

s500_IMG_8897.jpg

秋の野原の情趣が漂う風情というのは、薄(芒)あってのものなのである
穂先が赤くなった薄が、朝露に濡れて風になびいている姿は、これほどに素晴らしいものが他にあるだろうか
しかし秋の終わりになると、本当に見所のないものになる
色々な色彩で咲き乱れている秋草の花が、跡形もなく散ってしまった後、冬の終わり頃に頭がもう真っ白に覆われてしまったのも知らずに、昔を思い出しながら風に顔を吹かれてゆらゆらと立っている
これは人間の人生にとても良く似ている
それに寄り添うような心があって、それを哀れと思っているのである

s500_IMG_8899.jpg

芒の野、夕刻に来たらもっと素敵でしょうね
黄金色に輝く穂が風に揺れる様は幻想的だろうな
見たいけれど今日は時間がありません
残念・・・--;)

s500_IMG_8910.jpg

この方、絶対ブロガーだね^^

s500_IMG_8919.jpg

バイクは臨時の駐車場(無料)に入れたのですが、およそ400m離れています
その途中にあった甘味屋さんの蓬ソフトが気になって・・・・

s500_IMG_8933.jpg

お出かけしたら1日1ソフト
このミッションをコンプリートしないといけません

s500_IMG_8923.jpg

よもぎあんこソフトクリームが気になりますが、ここまで来るとソフトクリームと言うよりパフェに近いものがあります

s500_IMG_8924.jpg

1日1ソフトならば、ここはシンプルにソフトクリーム、よもぎソフトクリームを選ぶべきでしょう

s500_IMG_8928.jpg

と、思いましたが
お姉さんに
”何にしましょう”(*^-^)ニコ
って言われたら、反射的に
”これください”
って、よもぎあんこソフトクリームを指さしていました^^;

s500_IMG_8931.jpg

よもぎソフトに粒餡、蓬団子
この組み合わせ、美味しいに決まっています^^;

s500_IMG_8934.jpg

R138に出て御殿場方向へ
温泉を探しますが、気付いたら温泉エリアから外れてしまいました
仕方ありません、Uターンするのも癪ですからこのまま御殿場へ向かう途中にある日帰り温泉施設に寄ってみます

s500_IMG_8935.jpg

富士山がど~んと見える場所にある日帰り湯
富士山を眺めながらの露天風呂に期待が持てそう

s500_IMG_8943.jpg

入館
3時間で1300円(休日料金)と観光地価格な設定
その代りロッカーは大きく綺麗ですが
値段の割に休憩室が狭く凄く、ゆっくりできないのは残念な感じでした

富士八景の湯
0550-84-1126
静岡県御殿場市深沢2564-19
10:00-22:00(最終受付21:00)

s500_IMG_8957.jpg

泉質は単純アルカリ泉
pHは8.2
源泉温度は28℃

s500_IMG_8944.jpg

まずは内湯から
丁度誰も居ないタイミングだったので一寸撮影^^
内湯にしてはぬるめの湯
長湯に丁度いい感じです

s500_IMG_8945.jpg

お約束のせくしぃショット^^

s500_IMG_8947.jpg

露天の方が内湯よりも熱めなのは珍しい
でも熱すぎではなく、ぬるくは無いって感じの温度
1時間、浸かりっぱなしでした^^;
(無論、途中で何度か半身浴状態にはしています のぼせちゃうから)

s500_IMG_8949.jpg

露天風呂から見える富士山、雲が出てきてしまいましたーー;)

s500_IMG_8953.jpg

涼みながら富士山を眺められるよう椅子がセットされています
その椅子の向こう側には不思議な台
これは・・・・椅子じゃない
どう見てもお立ち台
この向こう側には富士山

ハッ∑(゚ロ゚〃)そうか!

s500_IMG_8955.jpg

このお立ち台
フル〇ンで仁王立ちして富士山を眺めるためにあるんだ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーッ!
何だか気持ちよさそう^^

はい、気持ちよかったです(⌒・⌒)ゞイヤァ

s500_IMG_8960.jpg

風呂上りはこれ、コーヒー牛乳
テラス席でいただきます
(1時間浸かりっぱなしで体が火照って室内は無理^^);

s500_IMG_8963.jpg

蓋がプラなのが残念
紙の蓋でPINを刺して取るスタイルのがいいな
そういうのはもう無いかな・・・--;)

s500_IMG_8965.jpg

グローブ、これも結構長いこと使っています
黒いグローブが白に変わるぐらい使い込んで^^;
一回馴染んだら変えられないんです
感覚が変わっちゃうから

s500_IMG_8966.jpg

温泉のミッションもコンプリートして帰る時、グローブに違和感があってみてみると
穴がぁ~><
親指だけじゃなく手のひらの部分にも穴
流石にもうダメ
御殿場から東名に乗って一気に横浜青葉へ

s500_IMG_8967.jpg

港北のNAPSでグローブを購入
丁度店内表示価格より10%OFFのセール中でした
買ったのは似たような感覚のもの

s500_IMG_8969.jpg

これは何年もつかな

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

<参考 遠方から10:30に北鎌倉に到着するには>

新大阪より 7:30発 (名古屋より 8:22発) のぞみ108号にご乗車ください

金沢より 6:13発 (富山より 6:37発) はくたか552号にご乗車ください

新青森より 6:17発 (仙台より 7:52発) はやぶさ4号にご乗車ください

遠方の方々も鎌倉散歩如何ですかぁ~^^

m_emoji-1.gif


nice!(126)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 真っ白な霧降高原と日光和の代温泉 「やしおの湯」 [車とバイク(car and bike)]

今年の夏の蒸し暑かったこと
あまりの暑さに乗る気も失せてしまいました
しかも暑さが和らぐ頃になると天候はぐずぐず
これえでは乗る気になれません

乗れないまま悶々としていた九月のある日
勤務先のバイク部のmailが飛び交い、9月の24日に活動することになりました
会社へ活動内容を報告する必要があり、倶楽部活動写真が必要になって企画されたツー
今回は関東支部と東北支部の合同ツー、関西、北陸、九州の各支部は不参加
まぁ、遠いですからね

当初は日帰り企画でしたが、何時の間にか一泊企画に変更になり
一泊するならとBBQもスケジュール
後は天候だけです
週間天気予想を見ながらヤキモキ・・・・降水確率は横浜70%、宇都宮40%、これは濡れるのは覚悟しないと・・・--;)

s500_IMG_8138.jpg

予定表に温泉は入っていないのですが、目的地は日光
日光ならば木桶は必要でしょう
と言う訳で木桶を搭載して出発
ジャケットは最近購入したのは使わず古いので
雨が降りそうだからおニューのジャケットは避けました

首都高から東北道へ、灰色の空の下を走って待ち合わせの蓮田SAに到着

s500_IMG_8140.jpg 

小腹が空いたのでオヤツタイム
蓮田SAのパン屋さんをのぞくと栗モノがあって発作的に購入
秋は栗、栗モノを見かけるとついつい買ってしまいます

s500_IMG_8143.jpg

350円
ちょっと高めですが栗がいっぱいで美味しい
ほっこりした甘さがいいですね^^

s500_IMG_8145.jpg

食べているとメンバーのバイクが次々に到着
でもSAは混み過ぎて車で参加のメンバーが合流できません
なので急遽隣の羽生PAに集合場所が変更になりました

s500_IMG_8149.jpg

蓮田から羽生までは僅かな霧雨
降っているのか降っていないのか解らないぐらいの軽さ
此れ位ならカッパは必要ないなとそのまま走ります
関東からはバイク5台と車1台が参加

羽生PAを離れ、東北道を北上
途中霧雨がだんだん濃いめの霧雨になってきて佐野SAに入ろうと先頭車に伝えようとしますが
SA付近では霧雨は軽くなり進行方向の空は明るめ
大丈夫かなと伝えるのを止めてそのまま走破
自分はB+COMを装着していないので不便・・・部支給のB+COMを付けておけば良かったーー;)

s500_IMG_8150.jpg

佐野SAを過ぎた頃から降りは本降りになってきました
しまった、佐野SAにPINすべきだった~><
大谷PAに飛び込んで、ようやくカッパマンに変身
でも着ていたら雨は止んでくるし・・・・^^;
着ると止む、脱ぐと降る
それはカッパの法則^^;

s500_IMG_8152.jpg

雨が降らない御呪いで全員がカッパ着用
宇都宮ICで東北道を降り、日光宇都宮道路へ
そして東北チームとの合流POINTに到着

s500_IMG_8151.jpg

おぉ、カタツムリだぁ~^^
蝸牛を見たのは何十年ぶりだろう
思わず喜んで写真を一枚^^

s500_DSC02990.jpg

今回関東から参加したバイク5台はこんな車種構成

s500_IMG_8155.jpg

東北から参加したバイクは3台

全員が揃ったところで霧降高原に向かいます
凄く素敵な風景が広がる高原という事で楽しみ~^^

s500_IMG_8162.jpg

って、クネクネ道に来たら急に濃い霧
霧降高原、名前の通り過ぎるだろう~><
二台前の車両は見えず、目の前のテールランプだけが頼りの走行
しかも所々に濡れ落ち葉の塊
うわぁ~、メチャ疲れる

s500_IMG_8163.jpg

しかも眼鏡が曇ってきて更に視界不良
シールドを開けると曇りは取れますが、水滴が眼鏡に付着
メチャ見辛い・・・・--;)
もうブラインドもブラインド、目を凝らしならが前走車のテールランプを頼りにコーナーの方向と曲率を読んで真っ白な風景の中を走ります

s500_IMG_8159.jpg

予定していたランチ場所は閉鎖で入れず、そのまま走り続けた先導車
更に霧も深くなり、たまらずPINして作戦会議
新たにランチ先を確認します
(作戦会議中の図)

s500_IMG_8164.jpg

このコンディションじゃねぇ
いくら絶景の道とは言っても真っ白じゃどうしようもない^^;

s500_IMG_8166.jpg

で、再び真っ白な世界に
そして大笹牧場に到着(
大笹牧場のHPは→ここ
そこが本日のランチ場所

s500_IMG_8170.jpg

とりあえずメシ~
腹減ったぁ~><

s500_IMG_8172.jpg

ジンギスカン推しのお店でした
このお店はラムを使用しているそう
自分はマトンの方が好きだな

s500_IMG_8173.jpg

こんなのを読んでいたら気分は一気にジンギスカンに傾いて・・・

s500_IMG_8175.jpg

ジンギスカンがメインのディスプレイにトドメを刺されて皆ジンギスカンになりました^^;

s500_IMG_8176.jpg

選んだのも皆一緒でよくばりセット、三種類全部入っていて迷わなくていいから(笑

s500_IMG_8177.jpg

食券を購入し、ジンギスカン専用カウンターでセットを受け取ります

s500_IMG_8179.jpg

これがよくばりセット(上下逆に置いていたみたい^^;)

s500_IMG_8180.jpg

味付きと塩こうじの違いが良く解らない^^;
どっちがどっちなんだろう・・・・

s500_IMG_8181.jpg

うわぁ~、こんなものが付いている~><
こんなの飲んだら大変な事になってしまいます
まず、此処から動けなくなるのは確実
こんな危険物は早々に他の人に押し付けました^^;
(いくら牧場の絞りたてっていってもねぇ、ダメなものはダメ)

s500_IMG_0671.jpg

それじゃぁいっただきま~す^^

s500_IMG_8187.jpg

焼いて、焼いて、焼いて・・・・そう言えば夕飯ってBBQなんだよね?まぁいいか^^;←高脂血症は大丈夫なのかーー;)

s500_IMG_8188.jpg

焼いたらオンザライスを発動
量が少ないかなって思いましたが、結構なボリュームがありました
すっかり満腹で、霧に冷えた体がすっかり温まって良い気分
ちょっと眠気が^^

s500_IMG_8195.jpg

おでかけしたら一日一ソフトのお約束はコンプリートしないといけません^^
このソフトはブラウンスイス牛のミルクだそう

s500_IMG_8197.jpg

ブラウンスイス牛は初めて知りました
ジャージーやガンジーともまた違うんだ

s500_IMG_8194.jpg

白い風景を眺めながら白いソフトをいただきます
しっかりしたコクで美味しかった
ジャージーよりミルキーな感じ
でもジャージーの方が濃厚さはあるかな

この霧の中、後の予定はどうしよう・・・そんな雰囲気になった時にすかさず
温泉、温泉、温泉!
と、ここぞとばかりに皆の気分を温泉に誘導^^;
この霧ではもう走り回る気にはならないからね

s500_IMG_8200.jpg

で、やってきたのは日光和の代温泉「やしおの湯」(HPは→ここ

日光和の代温泉 「やしおの湯」
栃木県日光市清滝和の代町1726-4
0288-53-6611

s500_IMG_8213.jpg

日光市民と市民外では値段が違います

s500_IMG_8204.jpg

休憩室も広い

s500_IMG_8209.jpg

pH9.5のアルカリ泉
源泉温度は39.4℃だそう
湧き出した温泉にそのまま浸かりたくなる温度ですね^^

s500_IMG_8206.jpg

露天風呂をバイク部が占領状態となったのでちょいと一枚撮影^^
ぬるりとした柔らかな湯で温度も熱すぎず丁度いい
体の芯から温まります^^

s500_IMG_8212.jpg

風呂あがりには当然これ、珈琲牛乳^^

s500_IMG_8231.jpg

湯に浸かった後は宿にチェックイン
2名が日帰りで7名が宿泊
自分は日帰り、泊まった方が楽なのになぁーー;)

s500_IMG_8215.jpg

木と土の匂いが落ち着きますね

s500_IMG_8222.jpg

なかなかいい感じ、蹴っ飛ばさないと開かないドアは御愛嬌^^;

s500_IMG_8220.jpg

ペットも泊まれるみたいですね

s500_IMG_8221.jpg

買い出しチームが買い出しに行っている間、自分は留守番がてら爆睡
帰りの体力を蓄えておかないといけません

s500_IMG_8223.jpg

紅葉の季節に来てみたいな

s500_IMG_8236.jpg

で、BBQ
兎に角肉を焼きましょう
買ってきたのはバラ肉ばかり^^;
買い出しチーム曰く、売り場に並んでいる肉に選択の余地は無かったそうな^^;

s500_IMG_8238.jpg

いやぁ、炭火で焼くと何故こうも美味しいのだろう、バラ肉の脂身がメチャ香ばしくて美味しい
どんどん並べ、ガツガツ食べます
←摂取カロリー制限は・・・はい、忘却の彼方に^^;

xs500_DSC02997.jpg

皆は片手に麦酒、でも自分はコーラ
ちょいと悲しい

s500_IMG_8240.jpg

繊細な性格なのは居合わせなかったようでカットの仕方がどれも男前
豪快さが楽しくていいですね

xs500_DSC03001.jpg

七時、宴も途中ですが自分は帰路に入ります
この時日光はポツリポツリとした雨
雨の中を横浜まで走り続ける覚悟をしていましたが
宇都宮IC付近では雨は降ってはいなく、そのまま横浜まで雨に遭遇することはありませんでした

zs500_IMG_8241.jpg

10時、帰着

zs500_IMG_8247.jpg

お土産は大笹牧場のサブレ

zs500_IMG_8249.jpg

メチャバターが効いているサブレでした

boeder-001.gif

A4は今車検でショップに持って行ってあります

コストリダクションでDをやめて

近所にあるAudi&VW専門のチューニングショップを使ってみました

見積もりで10万円程違う@@;)

ZZRも車検で今日ショップに持ってゆきました

今月は車検のW攻撃

辛い・・・--;)

ZZR、今回こそはユーザー車検に挑戦しようと思っていたのですが

時間が無くて挫折

m_emoji-1.gif


nice!(119)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 奥多摩湖から相模湖 小菅の湯 [車とバイク(car and bike)]

30日は丑の日
家族の予定がバラバラで鰻を食べに行かれません
なので昼ごはんに蒲焼を買ってきました
まぁ、こっちの方がリーズナブルだからね
浮いた予算は甘いものを買う事にしましょう

s500_IMG_6369.jpg

大口にある持ち帰り蒲焼専門店
ウチの奥さんがお気に入りなようで、時々買ってきます

s500_IMG_6364.jpg

品書きはシンプル
大きさの違いで二種類のみというシンプルさ
この店、駅から結構距離があるのです
そんなロケーションでありながらこのシンプルな品書き
それで商売できるのは固定客が多いのでしょうね

s500_IMG_6368.jpg

この通り、緑のオジさんが仕事に燃えていました
黒いスクーターが餌食
まぁ、バス停に駐めたら速攻でやられますよ

s500_IMG_6371.jpg

国産ウナギだそう
オーブンで軽く温めて、タレを少し垂らした炊き立てご飯の上に乗せます

s500_IMG_6378.jpg

ご飯が見えないように乗せます
鰻の脇からご飯が見えてしまうのはいけません

お店で食べるうな重もご飯が見えないことが絶対条件
ご飯が見えてしまう重が出てきたらリピはしないからーー)

浮いた予算は31アイスになりました
雪だるまの最後の日、当然雪だるまを買って持ち帰り
記事にしようと撮ったけれど
日差しの関係で良い色に出なくて掲載却下^^;

土曜日の午後はバイクを軽くメンテ
エアーのチェックとバッテリー充電
チェーンのクリーニングと注油
日曜日は温泉ライダーに変身なのです

boeder-001.gif

”何処に行くの?”と、奥さん
さぁね、何処だろう
”隠して嫌な感じ、ぶつぶつぶつぶつ・・・・”

奥さんは未だに習性を理解してくれないようです
自分がバイクで出かけるときは目的地がハッキリしている事は少ないのです
走りながら考えて決める、目的地に向かって走る訳じゃなく、走る事それが目的
ただ気の向くままに走ってしまう事も

s500_IMG_6387.jpg

日曜日、5時に出発して・・・と考えていましたが起きたら5時><;
慌てて用意して出かけたのは5時半過ぎ
しまったぁ、何たる失態
寝坊してしまうなんて・・・・
朝のロスはスケジュールに大きく響きます
とりあえず高速使って遠方に行くのは中止
甲府ぐらいに留めておきましょう

慌てて用意したので重要なものを忘れてしまったのを気が付かぬままGo!

s500_IMG_6394.jpg

近場となれば奥多摩が便利
まずは青梅に寄ります
青梅となれば、この方をスルーする訳にはいきません

s500_IMG_6395.jpg

タンクの上で逆立ちを披露していただきました^^

s500_IMG_6399.jpg

奥多摩湖に到着
梅雨もあけて空もスッキリ
風景が眩しいです

s500_IMG_6402.jpg

貯水量、結構少ないような・・・

s500_IMG_6414.jpg

奥多摩湖の駐車場に駐車して一休み
当然木陰狙い
暑いからね

s500_IMG_6418.jpg

炭酸で喉を潤します
コーラ好きとしてはどんな時もコーラ
そのコーラは当然コカコーラ
コーラではコカコーラが一番好きだから

s500_IMG_6412.jpg

駐車場で目の保養
ハコのRの集まりがあったようで、いっぱい並んでいました
これは羨ましい

s500_IMG_6427.jpg

休憩しながら行き先をチェック
今回の温泉は小菅の湯に行くことにしました
西に向かって走ります

s500_IMG_6426.jpg

この橋、結構好きで
緑の中に赤い橋
目立ちますね^^;

s500_IMG_6428.jpg

麦山の浮橋が@@;)

この浮橋は奥多摩湖コースの楽しみのひとつ
浮橋の真中あたりで座って、ぷかりぷかりと浮く感じを楽しもうと思っていたのに・・・--;)

s500_IMG_6432.jpg

道の駅こずげに到着
この時間だと車よりバイクの方が多い
ヘルメットを取ると、皆め茶オヤジ^^;

s500_IMG_6436.jpg

一日一ソフト、このミッションを忘れる訳にはいきません
ぶどう味のソフトクリームなんだ

s500_IMG_6434.jpg

ソフトに大と小があります
比べたら小はつまらない
オーダーは当然大

s500_IMG_6435.jpg

これが大と小の比較のようです
小、めちゃ小さい
ソフトクリームは豪快に蜷局を巻いているのが好きだな^^

s500_IMG_6438.jpg

受け取ったぶどうソフトクリーム
ポスターとソフトクリームと比べます
うん、合格^^

s500_IMG_6442.jpg

カップも上げ底ではなく、底までしっかりアイスが入っていました
ソフトクリームはこうでなくっちゃね^^

s500_IMG_6446.jpg

ソフトクリームの次は温泉 小菅の湯

s500_IMG_6447.jpg

ソフトクリームの次は温泉
今回は小菅の湯です

s500_IMG_6452.jpg

三時間コースでいいな

s500_IMG_6453.jpg

開店と同時にIN、空いているうちに入りたいですからね

s500_IMG_6454.jpg

此処でランチでも良さそう

s500_IMG_6456.jpg

まずは湯に浸かりましょう

s500_onsenImg29.jpg

ロッカーは大き目、十分な容量がありました(画像はHPより借用)

s500_onsenImg27.jpg

(画像はHPより借用)

多摩源流温泉 小菅の湯
湧出口において、かすかに白濁し、弱い硫黄臭を持つ高アルカリ単純温泉
pHは9.98で源泉温度は31.4℃

s500_onsenImg9.jpg

(画像はHPより借用)

まずは内湯から
ぬめっとした柔らかな湯
あまり熱くは無く丁度いい
窓が大きく開放的な雰囲気が心地いい

s500_onsenImg11.jpg

(画像はHPより借用)

露天、夏の暑さのなかで入るのに丁度いい温度
日差しが暑いのですが、湯に浸かっていると暑い日差しさえもいい気もち
肌に感じるぬめっとした感じを楽しみたくて
腕や足を撫でつけると、そのたびに気泡が凄く沢山浮かんできます
なかなかいいアルカリ泉

s500_IMG_6459.jpg

サービスショット^^

s500_IMG_6460.jpg

夏の空を眺めながらの露天風呂
最高に気持ちが良かったです^^

s500_onsenImg23.jpg

(画像はHPより借用)

すっかり芯から暑くなった体にはこれ、源泉湯
源泉からダイレクト加温なしの水風呂
これが火照った体に気持ちいい
露天風呂と源泉風呂を何度も往復^^;

s500_IMG_6461.jpg

湯上りは汗が引くまで休憩室でクールダウン
洋風な部屋よりも・・・

s500_IMG_6464.jpg

温泉には畳の部屋が似合います
湯上りですから当然コーヒー牛乳も
立ったまま、腰に軽く手をあてた姿で一気飲み^^

s500_IMG_6496.jpg

温泉の後はR139からK18へ
途中で蕎麦屋さんを見つけて昼ごはん(詳細は別記事で)

s500_IMG_6499.jpg

そのままK33に入ってR20に出たら相模湖へ

s500_IMG_6498.jpg

ダムがあればお尻ムズムズを楽しむのはお約束^^

s500_IMG_6501.jpg

向日葵も楽しんで^^
明野の向日葵も見に行きたいな
今日、出発して暫くは明野の向日葵畑を見に行こうと思っていたのです
でもデジイチをバッグに入れていない事を思い出してやめました
折角の向日葵、撮るならデジイチがいいですから

s500_IMG_6500.jpg

向日葵の向こう側・・・
雲行きがヤバそう
今日一番の忘れ物はカッパ
降られたら最後、濡れるしかありません

この後は最短で帰るコースをチョイス
R412からR413、橋本に抜けてR16で保土ヶ谷BPから環状2号に入るコース
なんとか濡れずに帰れるのか・・・・

段々空模様は怪しく、雲は黒くなってきています
相模原のあたりでは渋滞、スリスリで急ぎます
雨が落ちてきたらスリスリができなくなりますから
(自分、視力が悪くて雨の中は遠近感が狂います)

しかし・・・前を見ると雨のカーテンが迫ってきます
その先は晴れていますから局地的な雨
コースを変えて逃げようとしましたが、間に合わず・・・・びしょ濡れーー;)
来週、洗車決定です

s500_IMG_6509.jpg

横浜IC手前で空は晴れ渡り、バイクやジャケットを乾燥しながら走ります
乾いたころに到着
今日は予定より早く帰着となりました

s500_IMG_6515.jpg

ただいま~
まずはシャワー
スッキリしたあとは大好物のスイカ
冷蔵庫でしっかり冷えたスイカを8分の1にカット
それを両手で持って、キッチンで立ったまま頬張ります
それがメチャ美味い^^
一口ごとに乾いた喉に染みわたります
ツーの時は前日にスイカを買って冷やしておくのがお約束
ツーの後のスイカ、最高です^^

boeder-001.gif

怪しげなCMコメント

認証を変えても入ってきます

手作業で入れているんだ・・・

う~んーー;)実に不愉快な

何かいい手はないものか・・・

m_emoji-1.gif


nice!(127)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 富士山一周と朝霧温泉 風の湯 [車とバイク(car and bike)]

5月、風が気持ちのいい季節
今バイクに乗らないで何時乗ると言うのだ

迎撃ツー以降、週末は何かと用事があったり、予定を入れてしまったり
ツーに出かける事もないまま5月は過ぎてしまいました

6月、梅雨になる前に乗っておこうと考えていたのですが、あっさり梅雨入り
仕方ない、休日に降水確率が低い日があったら短時間だけでも乗っておこう
そう思いながら天気予報を毎日チェック
11日は傘マークかぁ・・・・

しかし、いつの間にか11日の予報からは傘マークが消え、それどころか晴れマーク
これは走るしかありません

s500_IMG_4475.jpg

何処に行こう?
北?東?西?南?
ただ、遠くには行かれそうもありません
最近、仕事の疲れが一晩で抜けず、土曜日は体が重いのです
なので土曜日のRUNならば近場
近場となると北は秩父、東は房総、南は伊豆、西は・・・困った時の富士山^^; 

s500_IMG_4477.jpg

関東の西側に住まいするバイク乗りは
ツーの行き先に困ったときは富士山を絡める人が多いように思います
行き先に困ったときは、とりあえず富士山に行く
富士山の見えるところに行き、その先はそれから考えるのです

s500_IMG_4480.jpg

”とりあえず富士”と決めました
朝6時、奥さんに15時に戻ると伝え出撃です
走りながらアクセスルートを策定、道志みちからアクセスすることに
環状2号から保土ヶ谷BP、R246へ
厚木からR412で宮ケ瀬へ

s500_IMG_4482.jpg

休憩はしないつもりでしたが、やはり疲れが抜けていない
大人しく宮ケ瀬で一休み
宮ケ瀬には梅雨の晴れ間狙いのバイクでいっぱい
皆、狙っていたんだね^^

s500_IMG_4485.jpg

宮ケ瀬で休んだ後はR413,道志みちで山中湖を目指します

s500_IMG_4487.jpg

でも道志の道の駅で休憩
糖分補給です

s500_IMG_4489.jpg

一日一カッパを真似てみて^^;

s500_IMG_4491.jpg

糖分補給は当然これ、ソフトクリーム

s500_IMG_4493.jpg

一日一ソフトをコンプリート^^

s500_IMG_4495.jpg

ソフトクリームでエネルギーチャージ
そして山中湖へ
富士山が見えない・・・・--;)残念

s500_IMG_4497.jpg

それでも先っちょをほんの少しだけ雲の合間から見せてくれました

s500_IMG_4499.jpg

山中湖湖畔でまったり、湖を渡る風が梅雨とは思えないぐらい心地いい
風と景色を楽しみながら今日のルートを考えます
地図にあったコメントに凄く気になる言葉が
”北海道なみの牧場風景”
何だってぇ、北海道なみだとぉ~@@)
実は北海道を走る事を夢見ながら未だ叶えられていないのです
北海道並な景色、これは行ってみないとね
今日のコースが決まった瞬間でした
今日は富士山をぐるりと一周して、K71沿いの日帰り温泉で温泉ライダーに変身です

s500_IMG_4503.jpg

R139に入り、鳴沢の道の駅に寄ったついでに富士山鉱石博物館なるものに入ってみました
入場無料とあったので^^;
これがまた凄い
入って5mで後悔しました
無料だからいいけれど、有料だったら30円でも暴れるぞ
(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

s500_IMG_4509.jpg

R139からK71へまずは樹海の中の道で森林浴
森の香りを味わいながら走るのは気持ちいい
樹海の中は迫力があります
苔生した溶岩がごろごろ、独特の雰囲気
撮ってみたけれど雰囲気は撮れなかったーー;)
コンデジじゃぁ無理かな

s500_IMG_4515.jpg

展望のパーキングがあったので寄り道
見えるのは本栖湖でしょうか

s500_IMG_4520.jpg

これ?これが北海道並の牧草地の風景なのか?
北海道ってもっと広くね?
とは言っても、行ったことが無いから解らないーー;)

s500_IMG_4521.jpg

あっ、富士山が見えた!
富士山が見えると途端テンションUP
姿は見えたけれど、空模様は怪しくなってきています
梅雨の季節らしい空

s500_IMG_4524.jpg

北海道並の牧草地、それを楽しみに走り続けます
でも想像していたような風景は出てこない
騙されたのか?
騙された?
騙さ・・

s500_IMG_4527.jpg

所々広い景色な場所はありましたが・・・

s500_IMG_4534.jpg

北海道には程遠いような・・・
行ったこと無いから解りませんが^^;

s500_IMG_4538.jpg

道脇に居る牛や馬を眺めながら走って・・・

s500_IMG_4541.jpg

ミルクランドなる看板を見つけてPIN
ソフトに誘われました^^;

s500_IMG_4544.jpg

で、ソフトクリーム
そういえば道志みちの道の駅でも食べたような・・・
1日2ソフトになってしまう^^;

s500_IMG_4543.jpg

悩んでいたらジェラートも発見
こちらもこの地の牧場産のミルクを使用しているらしい

s500_IMG_4546.jpg

選んだのはダブル
トリプルにしたいと思う程味の種類が無かったから

s500_IMG_4547.jpg

購入は券売機で

s500_IMG_4548.jpg

苺とラムレーズンで頼みました

s500_IMG_4549.jpg

まぁ、美味しかったです
でも、ジェラートって何だか物足りない

s500_IMG_4552.jpg

ジェラートで体を冷やした後は体を温めます^^;
朝霧温泉、風の湯

s500_IMG_4553.jpg

土曜日なのに車が少ない・・・
人気が無いのか?

s500_IMG_4554.jpg

入場料は900円
タオルの販売は200円です

s500_IMG_4555.jpg

休憩室

s500_IMG_4556.jpg

ロッカーは大きく、100円返却方式

s500_IMG_4566.jpg 

単純温泉で、pH7.6 、源泉温度は12℃

s500_IMG_4558.jpg

洗い場の広さは十分あります

s500_IMG_4557.jpg

内湯、壁や天井が凄くチープな雰囲気なのが残念
湯は柔らかくて悪くなかったけれどね

s500_IMG_4559.jpg

露天、全く雰囲気無し
ただ単に湯船が外にあると言う感じ
庭とかは無く、ただモルタルの壁に囲まれているだけで景色は良くありません
しかもモルタルは所々剥がれているし・・・--;)

s500_IMG_4562.jpg

これで900円は高いな
(*゚ロ゚)ハッ!!
だから駐車場に車が少なかったんだ・・・湯船も貸切状態だし

s500_IMG_4563.jpg

風呂あがりはこれ、コーヒー牛乳^^

s500_IMG_4565.jpg

蓋が紙ではないのが凄く残念
ちょっと許せない
 (#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙
紙の蓋で、PINで刺して取るのがいいな

s500_IMG_4571.jpg

K71からK72に入り、R459で御殿場へ
富士サファリの近くの蕎麦屋さんで遅い昼ごはん
(詳細は別記事で)

s500_IMG_4597.jpg

ぐるりと富士山を一周
正確には道志みちに戻っていないので一周はしていませんが^^;
時間的理由で帰りは高速に乗りますから道志みちまでは戻れません

s500_IMG_4599.jpg

16時帰着
1時間遅れは許容内
許容内に戻れて良かった^^
遅れると次の出撃に響くからね^^;

boeder-001.gif

ウチに戻ると奥さんはスマホゲームの真っ最中

こいつ一日中やっていたのか?

最近の奥さん、スマホゲームをやっている姿しか見たことない気が

シャワーを浴びて、ジャケットを洗濯して

と、いろいろやっていると

”さるく~ん、ちょっとぉ~”

Σ(゚д゚;) ギクッ!

でたぁ~、さるくんちょっとぉ攻撃だぁ

”お肉屋さんに行ってきて、早くい行かないと特売品が売り切れるから”

ならオマイは今迄何故スマホゲームしていたんだよ

そんなことしていないで買いに行けば良かったじゃん

そう言いたかったけれど、遊びに行った手前・・・--;)

”あっ、八百屋にも行って野菜買ってきて”

”それはオマイ行けよな゛(`ヘ´#) ムッキー”

そこまで行くと流石に腹立たしい

ゲームして遊んでいたくせに

・・・・・

と言う訳でべすの出番

今度はべすに乗ってお買い物

実はべすは二週間ぶりに動かします

キックでエンジン始動

スロットルを煽ると白煙がモクモク

うおぉ~、探偵物語じゃぁ~^^

何時もは白煙は殆ど出ませんが

暫く乗らないとモクモク状態になるのです

肉屋に向かってGo!

白煙を吐きながら走るべす

これぞベスパ^^

バックミラーに映るのは一本の太い白い帯

それを見ながら頭の中はBAD CITY がぐるぐる廻ってエンドレス^^

肉屋さんに到着

特売品は・・・・売り切れでしたーー;)

だからゲームなんかしていないで早く買いに行けば良かったのに

m_emoji-1.gif


nice!(139)  コメント(55)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

迎撃発進 箱根ツー御一行様を迎撃する [車とバイク(car and bike)]

この冬は珍しく冬眠して全く乗っていませんでした
春になったら乗ろう、そう思っていましたが手術となってしまい乗れません
手術しても一週間もすれば乗れると思っていましたが、凄く甘かった
腹の傷が痛くて乗るどころか、ZZRを引っ張り出す事すらできません
そのまま4月も終わってしまい・・・・

s500_IMG_2344.jpg

5月、流石に腹の傷も痛まなくなりました
そろそろ走りだそう、そう思っていたところに半世紀少年さんの記事を見ました
8日は箱根ツーだそう
ならば迎撃です^^
でも8日は三時から奥さんの用事があります
なので二時半には帰着していないといけません
短時間の迎撃ですが仕方ない・・・

boeder-001.gif

記事にあったタイムテーブルだと御殿場に到着するのは9時
なのでの朝はゆっくり過ごします
でも落ち着きませんから早めに出発

0s500_IMG_3587.jpg

久々のZZRに火を入れます
バッテリーは充電済、オイルは交換したばかり、なので何時もの不機嫌が嘘のように一発で始動
環状二号線を保土ヶ谷BPに向かって走ります
久々のZZRですが、凄くいい感じでついついスロットルが^^;
でも新横浜を過ぎた横浜線のオーバーパスは要注意
橋を下った先に四角い箱を向けた公務員さんが椅子に座っている事が多いのです
この日もしっかり仕事中、その先には白馬に乗って待ち構える公務員のドラえもん
危ない危ない、久しぶりだし注意して走らなきゃ

1s500_IMG_3602.jpg

保土ヶ谷BPは車の流れに乗ってまったり走ります
朝の保土ヶ谷BPは120㎞/h+で流れるから良いですね
そして東名
東名への分岐がいつの間にか変わっていてちょっと戸惑いました
早く出発しましたから時間がいっぱい
ゆっくり走っても時間は余ります
なので御殿場手前の足柄SAで時間調整

1s500_IMG_3605.jpg

最近のSA、いろいろやっていますね
足柄SAも何やら変わったカラーリングのプリウスがありました
良く知らないですが暇なので一応いろいろ撮ってみます

1s500_IMG_3613.jpg

これは何だろう、kawasaki色が良い感じに入っているのがいいな^^

1s500_IMG_3631.jpg

いい天気になった8日、富士山も綺麗に見えます
富士山が綺麗に見えるとそれだけでハイテンション^^

2s500_IMG_3591.jpg

迎撃ポイントは何処が良いのだろう
iPadで御殿場ICの構造をチェック
自分が何時も使っている出口は下り線しか利用できません
ターゲットは上り線を使って接近してきます
という事は・・・このあたりか

3s500_IMG_3633.jpg

場所を確認したら出発
御殿場ICを降りて迎撃ポイントへ
ん?あれか?

3s500_IMG_3634.jpg

3台の目標を確認、VFR1200(赤)、VFR1200(白)、ZRX1200
コンデジでショット
迎撃ミッション
コンプリート^^

4s500_IMG_2345.jpg

この後御殿場ICの下り線側出口付近で迎撃に待ち構えていたワルキューレを捕獲
合計5台で仙石原へ

4s500_IMG_3635.jpg

ワルキューレ、いいなぁ
こういうエンジンに存在感のあるバイクは大好き
しかもピッカピカときたもんだ
黒い車体にピッカピカのエンジンが映えます
乗っていてエンジンが見えるのがいいな

4s500_IMG_3640.jpg

でも洗車は大変そう
自分のZZRはざっと洗って終了ですが
こういうバイクはメッキ部をよく磨かないといけないから大変でしょうね

4s500_IMG_3642.jpg

秋は芒で素敵な此処も、今は緑の絨毯
この季節の仙石原もいいものですね

s500_IMG_3666.jpg

仙石原の次は大観山へ、、GW最終日、流石にバイクがいっぱい

s500_IMG_3655.jpg

各自隙間を見つけて何とか駐車
自分は富士山と丁度いい角度になるように狙ったつもり^^

s500_IMG_2346.jpg

しばし休憩タイム
半世紀少年さん達は愛知県からの出撃ですから疲れますよね

s500_IMG_2339.jpg

そしてお約束の撮影大会、撮影台を使って・・・

s500_IMG_2347.jpg

いつの間にか撮られていたんだ^^;
うむむ、背後を許してしまうとは・・・・

s500_IMG_2353.jpg

で、集合写真^^

s500_IMG_3651.jpg

ZZRと富士山のコラボで撮りたかったのですが、これが限界
混み過ぎてどう撮っても他のバイクが入り込みます

s500_IMG_3674.jpg

撮影会を楽しんだ後は椿ライン
クネクネ走ります
でも自分はまともに乗るのは半年ぶり
何となくしっくり来ない・・・
ラインどりを間違える間違える^^; 

s500_IMG_3665.jpg

椿ラインに巣食うSS達に追われながら椿ラインをくだり
そして海沿いの道へ

s500_IMG_3680.jpg

そしてお昼ご飯^^

s500_IMG_3676.jpg

駐車場は海の真横^^

s500_IMG_3677.jpg

海を眺めながらのランチになるのかな
楽しみ~^^

s500_IMG_3681.jpg

でん助茶屋
0557-81-8000
静岡県熱海市東海岸町14-66
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)

s500_IMG_3682.jpg

入口に置いてある品書きをチェック

s500_IMG_3683.jpg

お勧めはアジフライだそう
でも、刺身定食も気になるし、丼物もいいな

s500_IMG_3684.jpg

決められないまま入店・・・・--;)優柔不断な性格で

s500_IMG_3685.jpg

店内からの眺め、窓が大きくて気持ちよく見えます
案内された席は・・・残念ながら海とは逆側^^;
海沿いの席は空いていなかったのです 

s500_IMG_3687.jpg

あらためて品書きをチェック
迷ったら仕方ありません
店長おすすめ印のある品から選びましょう
でん助丼か・・・

s500_IMG_3688.jpg

あじくらべ定食
アジフライと鯵のたたきのセットです
これがいいかな

s500_IMG_3690.jpg

それか荒磯定食・・・

s500_IMG_3689.jpg

結局、あじくらべ定食にしました^^

s500_IMG_3692.jpg

しばし待ってあじくらべ定食の到着
こんなに食べたら眠くなりそう^^;

s500_IMG_3693.jpg

いっただきま~す^^

s500_IMG_3694.jpg

渡り蟹の味噌汁~♪渡り蟹の味噌汁~♪
蟹の旨味に震えます

s500_IMG_3695.jpg

鯵のタタキ
コリコリしっかりした身
さっきまで泳いでいただけあります

s500_IMG_3697.jpg

そしてアジフライ

s500_IMG_3698.jpg

身が厚い
ふんわりでジューシーな身
めちゃ美味しい^^
ゴマを擂って加えたソースで食べるもよし

s500_IMG_3700.jpg

でも自分はマヨだな^^
揚げ物にはマヨです(`・ω・´)キリッ
尤もこのマヨは野菜用として添えられているようですが^^;

s500_IMG_3701.jpg

茶碗蒸しとシラスおろし、これは普通^^

自分の許される時間はここまで
皆が食べ終える前に離脱です
帰りは西湘BP経由で1号線を使いました

s500_IMG_3702.jpg

14時半、帰着
間に合った^^
遅れると次の出撃に差し障るからね

boeder-001.gif

で、奥さんの用事とは

ヘルメットを新調したいから一緒に買いに行くよう指令が^^;

NAPSに行った後はコストコに寄ってお買い物

s500_IMG_3707.jpg

コストコに行ったらソフトクリームがお約束

一日一ソフトのミッションをコンプリート

クルミと黒糖のソフトクリーム

それと

国産柑橘類のスムージ

コストコに来たときのお約束

でも毎回ではないです

バトル状態に無い時だけ

バトル状態の時は食べないのかって?

いえ、食べます

でも自分だけ^^

m_emoji-1.gif


nice!(133)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

経費節減のセルフオイル交換が経費肥大の結果に [車とバイク(car and bike)]

冬のバイク、保温肌着の重ね着や必殺毛糸のパンツなどのアイテムを駆使し
肌着にカイロを張り付けまくって、それでも寒いと体に力を入れて乗るその姿はまるで苦行のなかの修行僧
飲んだ水分の10倍は排出しているのではないかと思える程の頻繁なP-IN
そんな思いをしてまで乗らなければいいのに・・・・
でも一旦冬眠してしまうと目覚めるのが困難になる事は明白
なので月に一度だけでもと月イチ苦行を行ってきました
今迄は・・・・

今年はあっさりと冬眠を決め込みました
三月の中旬に手術を控えていた事もあって体力温存です
予定では三月中旬に手術で、退院したら一週間の自宅療養
それが終われば仕事に復帰、そしてバイクの冬眠解除
その計画の元、冬を過ごしてきたのですが甘かったです

腹が痛くて乗れない @@;)
臍に穴を開ける手術でしたので臍に力が入らないのです
乗るどころかZZRを押して歩くことすらできません
無理したら倒してしまいそう
しかも倒したら最後
腹筋に力が入らない状態では倒れた大型バイクは起こせませんーー;)
なので4月も冬眠のまま、気付いたら5月

手術前より筋力は落ちてしまったものの、力は入るようになりましたから復帰です
でもその前にZZRはオイル交換が必要なタイミング(かなり引っ張っていたのでこれ以上は引き延ばせません^^;)
バイク屋さんに持って行こうか、と、お小遣いをチェック

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

あああ、この春は娘たちが揃って新入学でしたので予算がぁ~><
ならば少しでも経費節約に努めようと自分でオイル交換をすることにしました

s500_IMG_3126.jpg

べすと一緒にNAPSへ行くと、丁度店頭価格より10%OFFのセール日
となると欲が出てフィルターも替えることにしました
ついでにべすのオヤツ(2ストオイル)も
あのイタリア娘、凄く大食いなのです
ごはん(ガソリン)もオヤツ(2ストオイル)も消費が激しい激しい
燃費など計測する気が失せる程の減り具合^^;

店頭資料を見ながらZZRのOリングやワッシャー、フィルター選び、最後はオイル
お店で並んでいるオイルをあれこれ見ていたらついついハイグレードを・・・・--;)

いつもお店で交換するときは、それ程高回転まで引っ張る使い方はしないし普通のでいい と、リーズナブルなオイルを使っていました
そのお店で交換した時のコストを削減するために今回自分で交換しようとしている訳ですが

結局、お店で交換するより高くなってしまいました Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

オイルの値段が^^;

s500_IMG_3128.jpg

さて、オイル交換開始です
マンションの前のスペースは日が当たって暑いので駐輪場の一角で作業をします
センタースタンドを立てて・・・・んっ?

たたないし =( ̄□ ̄;)⇒

そういえばセンタースタンドを立てるなんて10年ぶりかも
10年前は普通に立てられたのに・・・
コツを忘れた?
それもあるけれど体重が違うのも大きい
10年前と比べると25kg近く軽くなっているので体重にまかせて立てるという手が使えません
それに腹に力が上手く入らないしーー;)

s500_IMG_3130.jpg

少しでも軽くしようと燃料タンクやカウルを外してみたけれど
それでも立たない

∑( ̄Д ̄)ガーン(=Д=;)マジー(=_=;)シュン

コツ、どうやるんだたっけかな・・・

s500_IMG_3137.jpg

サイドスタンドの状態でもできるかなと整備マニュアルをチェック
帰国子女のこのZZR、日本語が通じません^^;
やはりサイドスタンドのままでは無理、諦めて援軍を呼びにゆきました 

s500_IMG_3134.jpg

最初は下の娘、彼女に後ろを引いてもらいますがびくともしない
考えてみれば彼女に力はありません
体重も軽いので体重を使ってもパワー不足
体重かぁ・・・・

Σ(゚Å゚) はっ

体重と言えば奥さん
奥さんを呼びに行ってもらいますが・・・・
面倒だと言って動かないそう
むむむ、スマホゲームに夢中なのか
まったく人を助けるという考えのない奴だ
そのくせ自分は直ぐ人をアテにする癖に・・・・

もう一度呼びに行ってようやく下に下りてきた奥さん
手伝ったら何かお礼あるよねって一言
はいはい、アイスねーー;)・・・ (我が家のお礼はアイスが基本^^;)

奥さんと下の娘の力を借りてようやくセンタースタンドを立てました
なっ、情けない・・・--;)

s500_IMG_3139.jpg

よくよく考えるとメンテのアクセスは車体右側
壁と車体との隙間は40㎝位しかありません
センタースタンド降ろして位置をなおして、またセンタースタンドを???
いや、そんなことをしたらアイスが二倍になってしまいますからできません(下手したら3アイスぐらいになってしまうかもーー;)
40cmの隙間なら何とか体は入ります
シートを細く畳んで敷き、そこに体を滑り込ませました

s500_IMG_3140.jpg

一旦寝たら動けません
下の娘をアシスタントを頼み、工具やティッシュを取ってもらいます
ティッシュは花粉症なので^^;

s500_IMG_3142.jpg

オイルを抜いてフィルターを外して・・・

s500_IMG_3145.jpg

ここで一旦外に出て外したフィルターユニットを分解

s500_IMG_3147.jpg

Oリングを付け替えて

s500_IMG_3148.jpg

フィルターを新しいのに交換
あれっ?買ったOリングが余っている
何処に付くのだろう

s500_IMG_3149.jpg

すぐに調べて・・・便利だね^^

s500_IMG_3151.jpg

こんな場所にあったんだ
付け替えて・・・

s500_IMG_3154.jpg

組み直して再び車体の脇に潜り込みながら寝そべって
あっ、17mmの眼鏡とティッシュね

s500_IMG_3157.jpg

組みこんだらオイルを注入
3.5L入れました

s500_IMG_3161.jpg

少しの間エンジンを回してレベルをチェック
問題ないので、カウルを付けて終了
お店に頼むよりも高くついてしまった・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ
しかもこの後はお礼のアイス
完全に赤字だし (w_-; ウゥ・・

s500_IMG_3162.jpg

作業中、場所をあけるために外に追い出されていたべすちゃんにもおやつをあげて
そのままべすに乗ってアイスの買い出しです

boeder-001.gif

GW中は31%OFFという謳い文句にふらふらと寄ってしまった31^^;
限定とかOFFという言葉は不思議なほど吸引力がありますね

s500_IMG_3166.jpg

最近は31%OFFの時にしか買っていないような^^;
まぁ、ミスドも100円の時にしか買わないし

s500_IMG_3168.jpg

戻ると奥さんはお出かけしたようで居ません
奥さんの分は冷凍庫に入れて、先に食べる事にしました

s500_IMG_3172.jpg

下の娘は彼女の一番のお気に入りのバナナ&ストロベリーとロックンポップスワール
終盤アイスが溶け始め、これらの色が全混ざると凄いことになります
食欲が一気に減退する色^^;

s500_IMG_3174.jpg

上の娘は特に何も手伝ってはいないのですが・・・(バイトに行っていたのです)
彼女の好物はチョコミント
それにチョコ系かな

s500_IMG_3173.jpg

自分の好物はラム&レーズン
それにベリーベリーストロベリー 

s500_IMG_3170.jpg

奥さん用に買ったのはヨーグピーチファンとラブポーション 

この後、奥さんは帰ってきません
夕飯の時刻になってもLINEの一本も無し
仕方なくLINEを送ってみると・・・・リビングで鳴っているしーー;)
持たずにいったようです
夕飯を作り食べ終えてもまだ帰ってこない
一体何処にいったんだ?
まぁ静かでいいけれど
暫くすると帰ってきた奥さん
何処にいっていたか尋ねると”サミット”(近所にあるスーパーです)
歩いて3分のスーパーに行って4時間帰ってこないとは@@;)
まぁ下のフロアのNさんとこに回覧板を持って行ってくると言い残して5時間帰ってこなかった奥さんだから不思議はないけれど
でも夕飯までには戻ってこいよな
片付かないし・・・

リビングで一人夕飯を食べている奥さんの物音を部屋で聞きながらブログ巡回
おっ、食べ終わったようだ
冷凍庫を開ける音がして・・・(アイスを探しているな)
発見したようでリビングに戻る足音
いただきますとか、貰うよとか、何かいう事無いのかい
当然のように食べているし・・・・
 

boeder-001.gif

新緑の鎌倉散歩会第二部の記事の予定でしたが

時間が無くてアップでません

まだ現像が全部終わっていなくて

(現像と言ってもフィルムの現像ではありませんDATAの画僧処理です)

なのでオフ会の次に予定していた記事を先にUPです

m_emoji-1.gif


nice!(135)  コメント(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

今年の始動はじめは散歩ツー そしてチョコの品評会 [車とバイク(car and bike)]

s500_IMG_0195.jpg 

ZZR、バッテリー大丈夫かな・・・
ある程度の距離を走ったのは勤務先バイク部の忘年会ツーで丹沢湖に行ったのが最後
その後は年末の大掃除の一環で洗車して水分飛ばしで町内を一周走っただけ
そのまま一か月以上放置
ZZRのバッテリーは10年選手なのでかなりのへたり具合
そろそろエンジンをかけないとバッテリーがあがってしまいそう

boeder-001.gif

飛び石三連休の初日
遊びに行きたいけれど用事があって出かけられません
ガスの法定の点検でウチに居ないといけないのです
尤も、それが無くても遊びに行ける体調で無いのも事実
インフルの高熱の後遺症で体が凄く怠いのです
怠さがずっと続いて遊びに行く気分になれません

ガス屋さんが来るまでべすとZZRをメンテナンス
タイヤのエアーをチェック
うわぁ、べす、こんなにも低いままで走っていたんだ^^;
スクーターって下駄的に使うのであまり気にしないで乗っていましたが
これではいけませんね^^;
ZZR、もチェック、そしてチェーンにオイルも注油して

s500_IMG_0197.jpg

ガス屋さんが到着、点検に立ち会います
10分程度で終了
時刻は11時半
この後は夕方までフリータイム
体は怠いですが乗れば治るかもしれません
ちょっと近場を散歩ツーしてみましょう
昼ご飯を済ませ、気持ちよく晴れた空に誘われてZZRを表に移動
さて、セルは回るかな

セルボタンをON
一瞬、キュルっと音がしたものの
ガガガガガ・・・・
うっ、やはりあがったか
もう一度セルをON
キュル・・・グワッ、グッ、グッ
おっ、動こうとしているな^^
更にもう一度ON
キュルキュルキュル」キュル・・・・回りだした!
さて、エンジンがかかるのが先か、バッテリーの電圧が下がるのが先か勝負^^
と、頑張っていると
ボッ、ボッ、ブォン、ドッドッ、グワー・・・・
かかった!チョークを戻して回転数を調整
そのまま20分、アイドル

s500_IMG_0201.jpg

走り始めたのは13時半、夕刻までには戻らないといけません
三時間しかありませんから遠くには行かれない
ならば思いっきり近場にしておきます
あまりにも綺麗な青空
きっと海もいい色に染まっているはず
こんな日は海を眺めながらまったり過ごすのがいい
大黒ふ頭で海を眺めながら過ごす午後も良いかも
停泊中の船を眺めながらのんびりするのも悪くない

s500_IMG_0209.jpg

何時ものコースで、山下公園から山下埠頭方向へ
ここから眺めるベイブリッジが良いのです

s500_IMG_0212.jpg

倉庫街でちょっと怪しげな雰囲気があるマリーナ
これがまた良い味

s500_IMG_0214.jpg

ベイブリッジの下側の道(一般道)を走って大黒ふ頭へ
倉庫とキリンとだだっ広い道が広がるエリア
一般車通行禁止の道ばかりですが、海釣り公園に行く道だけは走れます

s500_IMG_0217.jpg

走っていて何か変
体と車体の動きが一致しない
久しぶりに乗ったから?それにしても・・・・

s500_IMG_0223.jpg

とりあえず駐輪場に駐めて海の公園に向かいます
駐車場は車は有料ですがバイクは無料
でも車より遠い場所に追いやられます^^;

s500_IMG_0225.jpg

風で籠の中のオブジェが揺れて音が鳴るのですが
その音が軽やかで心地いい
芝生の上にはテントでくつろぐ家族も
コンロとポット持ってきてお茶を楽しむのもいいな
今度やってみよう

s500_IMG_0226.jpg

海が、空が、凄く気持ちいい
風は冷たいけれどこの時間の陽射しはまだ暖か
昼寝するのは不足ですがまったりするには十分な温もり
船を眺めながら欠伸を一つ

s500_IMG_0229.jpg

長閑な・・・・
聞こえるのは波の音だけ

s500_IMG_0232.jpg

航行する船を見送りながら、ただぼーっと
いろいろな船が通るのを見ているだけでも楽しい

s500_IMG_0235.jpg

船や臨海の工業地帯
そのメカメカしい雰囲気は凄く萌えます
何かカッコいいんだよね

s500_IMG_0236.jpg

自分はこういう風景をよく夢に見ます^^
気に入った風景が記憶に焼きついているという事なのでしょうけれど^^;

s500_IMG_0255mc.jpg

暫くまったりした後は大黒ふ頭から鶴見を抜けて、ちょっと遠回りで帰ろうとしましたが
走り始めるとやはり変
しかも段々酷くなってきている
これは・・・・・・ーー;)
コース変更、最短距離で帰ります

s500_IMG_0263mc.jpg

調べるとFタイヤの空気圧が変
パンク?釘でも踏んだのか?

s500_IMG_0256.jpg

ウチに到着したら直ぐに確認
エアーを入れてタイヤの表面に石鹸水を塗ります
でも泡が出てこない
・・・・・???
よくよく調べたらバルブからエアーが漏れていました
虫の交換かな
虫回しも買ってこないと

boeder-001.gif

Cacaotier Gokan高麗橋本店、orangeさんちの近所にチョコレート屋さんがOPENしたそう
なかなか素敵なチョコレート達の画像に羨ましく思っていたら

s500_IMG_0170.jpg

orangeさんから素敵なプレゼントが到着
下の娘の受験陣中見舞い^^
直ぐにでも食べたかったのですが、その時自分はインフルの真っ最中
治った後も味覚を失ってしまい、食べるに食べられず
最近ようやく”ある程度”ですが味覚が戻って来ましたから試食会です^^

s500_IMG_0171.jpg

Cacaotir Bar
カカオの産地による違いを楽しむチョコ
ベトナムから

s500_IMG_0192.jpg

説明書きを確認

s500_IMG_0173.jpg

このベトナム、かなり特徴的な酸味を感じます
そして渋み
重さと渋さが個性的なチョコ

s500_IMG_0174.jpg

次はトリニダード・トバゴ
カリブ海南端の島国だそう

s500_IMG_0179.jpg

ベトナムの後に食べると全てがマイルドに感じます^^;

s500_IMG_0175.jpg

香り、甘さ、苦み、酸味
バランスがいい
食べやすいチョコでした

s500_IMG_0193.jpg

暫くして、禁断症状の如く食べたくなった時に頭に思い浮かぶ味は
ベトナム、やはり個性的な方がイメージが強いです

s500_IMG_0180.jpg

CACAO SANDO、ガナッシュチョコをチョコレートサブレでサンドしたお菓子

s500_IMG_0187.jpg

四等分して全員で品評会^^

s500_IMG_0188.jpg

上から、ナッツ、ミルク、オレンジ

s500_IMG_0190.jpg

ナッツの濃厚さ、ミルクの柔らかな風味、オレンジの香り、美味しいココアサンド
何れもマイルドな味わい
苦みや渋みは無く、甘く柔らかな風味
甘さもしっかり甘いのですが粘る感じはありません
その余韻は静か

部屋を思いっきり暖め
ガナッシュチョコを柔らかにして味わいました
その方がチョコの風味を強く感じますから

orangeさん、御馳走様でした

boeder-003.gif

金曜日は仕事を休んで通院

なので自分は四連休

自宅の近所の大きな病院に行きました

今度は迷わすような言葉はありませんでした

でも、やはり此処でもいろいろ検査があるようで

まだまだ時間がかかりそう

・・・

今回はちゃんとマスクをして病院に行きました

またインフルを貰ったら大変ですからね

考えてみればこの季節にマスクなしで大きな病院に行くのは

あまりにも高リスク

・・・・

夜、下の娘が一言

お父さん、また風邪をひいたでしょ?

前にインフルになった時と同じ匂いがするから

匂い?オマイ凄く鼻がいいな

まるでワンコだ

その匂い、多分病院の匂い

インフルBを発症する前日は市大病院に行ったから

m_emoji-1.gif


nice!(130)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 忘年会ツーで中川温泉 [車とバイク(car and bike)]

今年も残り僅か
最後にもうひとっ走りしたいねっていう事になった勤務先のバイク部
まったり温泉忘年会ツーに行くことになりました

s500_IMG_8708.jpg

寒いから遅い時間の集合が良いという事で近場の温泉、丹沢の中川温泉がターゲット
なので8時というゆっくりした出撃
木桶を積んで温泉ライダーに変身です
先日NAPSで購入した防寒グッズを身に着け、革ジャンとパンツの下にヒートテックのシャツとタイツ、それに毛糸のパンツで武装
特に毛糸のパンツは効果があります
腰を冷やさないから腰痛が凄く楽

s500_IMG_8711.jpg

12月とは思えないような暖かさ
冬走り仕様でかなり厚着してきたせいもありますが
日向に立ち止っていると汗ばむ陽気
冬の澄んだ空に富士山が綺麗に見えます

s500_IMG_8714.jpg

本日の集合場所は厚木の某コンビニ
集まったのは4台のみ
殆どの部員は12月に入ると同時に冬眠に入ってしまいました
暖かとはいえ冬は冬、走り回るのは寒いですからね

s500_DSC01407 (1)tm.jpg

ヘルメットを脱ぐと先日買った防寒グッズが露わに
これ思った以上に効果がありますね
暖かい
欠点は・・・・革ジャン脱いでプロテクターが露わになると途端にヤバい姿になること^^;
まるで中東の某組織のようだと他のメンバーに受けました
この格好で銀行に行ったら非常ベル鳴らされるだろうなぁ
コンビニだって入店した時点でカラーボールが用意されそう^^;
この姿に団長レイバンがまたぴったりハマっているいるときたもんだ(笑

s500_IMG_8715.jpg

急ぐ旅ではないからと渋滞のR246をスリスリもせずまったり走って丹沢へ
まだ紅葉が残っていました
今年の紅葉は遅かったですね

s500_IMG_8718.jpg

冬の紅葉を楽しみながら丹沢湖に向かいます
途中、先導役の自分は大井松田のIC付近でR245とR255のラインを見間違えICの方向に侵入
Uターン大会に(≧≦) ゴメンヨー
ちゃんとメガネかけて運転していたの見間違えるなんて・・・
メガネの度数が合わなくなってきたのかな
ヤバい、こっちも進行しているのかーー;)う~ん
自分は加齢性遠視がかなり強いので近くが見えません
遠い方なら大丈夫かというとそうでもない
乱視も凄くて裸眼だと直ぐ前を走る車のナンバーも読めないほど
なのでメガネが無いとボケボケな世界^^;

s500_IMG_8723.jpg

温泉の前に腹ごしらえ
丹沢湖畔の蕎麦屋さんに入ってみました
(蕎麦なので詳細は別記事で)

s500_IMG_8722.jpg

何やら恐ろしげなものが掲げてありました
鬼嫁倶楽部・・・・瞬間、奥さんの顔が浮かんだのは秘密ですーー;)
(Д゚ノlll)ノ ギャァァァァァァ!!

s500_IMG_8748.jpg

丹沢湖を眺めてのんびり
いやはや、いい天気だなぁ
そう言えばクラブ活動ツーの時って必ずいい天気なような

s500_IMG_8755.jpg

丹沢湖って人が少ないのが良いですね
静かで落ち着きます
休日の昼というのに人が居ない
お店は大丈夫かなって心配に思うぐらい

s500_IMG_8758.jpg

目的地、ぶなの湯に到着
丹沢のダム湖である丹沢湖の奧にある中川温泉
信玄の隠し湯と言われています
中川温泉のお湯はアルカリ性が強い温泉で、ぶなの湯はPHが10.1と強アルカリ温泉

s500_IMG_8760.jpg

ぶなの湯
0465-78-3090
神奈川県足柄上郡山北町中川645-8
10:00~18:00(19:00土日)
飲食物の持ち込み可

s500_IMG_8761.jpg

温泉の横は渓流
ですが露天風呂からは眺められません

s500_IMG_8765.jpg

此処にも恐ろしげなものが
ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!

s500_IMG_8766.jpg

券売機でチケットを購入
二時間で700円、一日で1000円
飲食施設の無いこの温泉
一日居るには弁当やおやつ持参でないと無理です
(あと枕もね^^)
なので二時間券を購入

s500_IMG_8767.jpg

良く知らないけれど旅番組の取材で来たのかな

s500_IMG_8768.jpg

まずは温泉
って・・・温泉しかないのですが^^;

s500_IMG_8772.jpg

ヌメヌメのアルカリ湯
42℃の設定ですが露天なので40℃ぐらいに感じます
丁度いい湯加減

s500_IMG_8770.jpg

冬紅葉の湯に浸かり風流を楽しみます
日本人で良かったって思える瞬間^^

s500_IMG_8774.jpg

内湯、湯温は露天とさほど変わりなく、設定が40℃ぐらいでしょうか(温度計のチェックを忘れました)
小さな温泉ですが良い雰囲気
根性で誰も居なくなるまで長湯して撮影
なのでちょっとのぼせ気味(笑

s500_IMG_8775.jpg

源泉温度は33℃
信玄公、かなりヌルイ湯に浸かっていたんだなぁ
夏は気持ち良かったかも^^

s500_IMG_8777.jpg

湯からあがったら2階の休憩室でクールダウン
休日なのに空いていてゆっくりできます
ゆっくりしたい時はこんな穴場な日帰り温泉がいいですね

s500_IMG_8778.jpg

休憩室からは渓流が眺められます
流れる水が凄く気持ちよさげ
夏だったら川遊びがしたくなりそう^^

s500_IMG_8780.jpg

ベランダに出ることもできますが、ベランダには椅子はありません
外にも椅子とテーブルがあればいいのに
(でも季節によっては虫が多いから無理かも) 

s500_IMG_8762.jpg

休憩室でのんびりクールダウン
ついつい仕事の話になってしまうのは仕事関係の倶楽部の悪いところ^^;
休日くらい仕事を忘れたいのにね
特に合併の話がリリースされたばかりなのでその話題も
この先、どうなるのかな
まぁ心配したって始まらない
なるようになるさ

s500_IMG_8790.jpg

15時をまわる前に帰路につきます
日が傾くと一気に寒くなりますから潔く帰るのがいい
それに遅くなれば遅くなるほど渋滞しますから

s500_IMG_8791.jpg

道の駅でお土産を購入
ちゃんと買って帰らないと次の出撃に支障が出ますから
ほら、鬼嫁が^^;

s500_IMG_8792.jpg

往きは下道で頑張りましたが、帰りは大井松田から高速道路
寒くなる前に帰る作戦
大井のPAで一日一ソフトのミッションを遂行

s500_IMG_8793.jpg

このCREMIA、よく見かけるようになったけれど
何処で買ってもこの写真の形のが無いんだよね
大抵高さが足りないし、酷いと形も崩れてヒダヒダが無い時も

s500_IMG_8794.jpg

でもラングドシャが好きだからついつい購入
やっぱり高さが足りないし、先端が立っていない
でもヒダヒダがハッキリしているから許す^^

s500_IMG_8797.jpg

空いている時間帯でストレスなく帰着
木桶が後ろにずれているし^^; 

boeder-001.gif

今回のお土産はこれ

s500_IMG_8800.jpg

丹沢の猪

s500_IMG_8801.jpg

何が気に入ってこれにしたかというと
製造者名が明記されているから
お土産物って販売者の記載はあっても製造者の記載が無いのが多い
他の土地で作って包装だけそこの名にするものばかり
なので何処に行っても見たことあるものばかり
そういったものは買う気になれません
スーパーのPBでも製造者名の無いのは絶対に買いません
販売会社が責任を持つって?
そりゃ信じられない
何かあったら”私どもも被害者です”って開き直るのはいろいろなシーンで見ているし
そもそも販売会社に製造ラインは管理できないから(製造の技術もノウハウも無くて管理できるわけがない)

s500_IMG_8902.jpg

猪の形をした最中です

s500_IMG_8905.jpg

甘さが強めの粒あんで渋めのお茶にあいます

s500_IMG_8907.jpg

猪には温泉マーク入り^^

m_emoji-1.gif


nice!(132)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の30件 | - 車とバイク(car and bike) ブログトップ