So-net無料ブログ作成

量は多いけれどちょっと高めなランチなのは王様だから? 王様のカレー 裾野店 [カレー(Curry)]

この日は久々に裾野に出張 
何年ぶりかなぁって考えるレベル


0s500IMG_4254.jpg


裾野ICから富士山方向に向かいます
あれ?ここにカレー屋さんってあったっけ?
以前裾野に来た時には無かったような・・・
気になったら入ります^^
今日のランチは久々にカレーにしましょう^^ 
そう決めて客先に急ぎます


0s500IMG_4253.jpg


サクッと午前中で仕事をやっつけたらランチ
でも終えたのが14時でしたので遅めのランチです
でも大丈夫
インドカレー屋さんってどの店も大抵15時までランチ営業をやっていますから 


0s500IMG_4255.jpg


入店
流石にガラガラ・・・・って言うか、貸切^^;
こんな時間ですからね  
店内は完全禁煙、これは嬉しいです


1s500IMG_4269.jpg


おしぼりと水が嬉しいです
何故かって言うと・・・・花粉
喉が花粉でボロボロ、なので冷たい水が気持ちいいのです
そして顔だって何だか痒い
思いっきり顔をゴシゴシ、オヤジっぽいって?
だってオヤジですから^^;
遠慮なくオヤジします
見た目など気にしない
それ位痒いのです  


s500IMG_4258.jpg


品書きを確認します 


s500IMG_4259.jpg


左上の法則を適応させると王様ランチセット
カレーは1種類、ドリンク付きで1080円
何とライスとナンはおかわり不可
この内容でこの値段は強気過ぎな気がします
裾野IC辺りはお店は少なく競争も激しくないせいでしょうか
激戦区でこの値段を掲げたら誰も行かないよ 


s500IMG_4260.jpg


ナンとライスのおかわり可能なセットは1250円
お話になりません・・・・--;)
この場所だから可能な値段のような 


s500IMG_4261.jpg


全体的に値段は高めでした  


s500IMG_4262.jpg


ランチドリンクも強気なプライス
マンゴーラッシーが430円とは^^;
200円ぐらいにしようよ  


s500IMG_4263.jpg


ライスは国産米だそう
この値段ならインディカ米にして欲しいな  


s500IMG_4264.jpg


ナン類もランチとして考えるとちょいと高め 

オーダーはマトンカレーにしました
ドリンクは無しで
辛さは・・・・・


 


1s500IMG_4257.jpg


レベル表がありましたが、デフォルトは甘口だそう
辛さのレベルとスパイスの量が表記されています
日本の一般的な中辛カレーのスパイスの量を 1として書かれていますが、デフォルトがその0.01って、インドカレー屋さんとしてどうよ?^^;
日本のカレーの辛口で2
北インドカレーは4
南インドカレーは10@@;)
やはり南インドカレーって辛いのですね
その南インドカレーの辛さの10倍の100とか食べられるのかな
300って・・・・^^;
これ、ネタだよね?食べられないよね?頼む人いないよね?@@;) 


s500IMG_4266.jpg


セットにはスープが付いてきます
ドリンクは付いていないのですが、冷たいお茶(烏龍茶)が出てきました  


s500IMG_4267.jpg


チキンスープ、結構美味しい^^  


s500IMG_4268.jpg


サラダはキャベツ中心
ドレッシングのドバドバ感がインドカレー屋さんにしては少な目でした^^;  


s500IMG_4270.jpg


ナンとカレーも到着
カレーの器が結構大きい
ランチセットによくある小ぶりの器ではなく、しっかりしたサイズの器でした  


s500IMG_4271.jpg


量もたっぷりあります
これは嬉しい
でもナンがおかわり不可なのは辛いね
ペース配分に気を付けないといけません  


s500IMG_4273.jpg


ナンは大型、このサイズならおかわりは要りませんね
焼き色もいい感じ
ギーもしっかり塗ってあります  


s500IMG_4274.jpg


膨らみもいいですね  


s500IMG_4275.jpg


まずナンのみでいただきます
焼き立てアツアツ、千切るのも大変なぐらい
パリッとした表面とふんわりの生地
変な甘さは無くいい感じ  


s500IMG_4276.jpg


次にマトンカレーをいただきます
ちょっと酸味のある重めのスパイス
北インド的リッチさもあって円やか
マトンは柔らかで癖はありません
癖が無さ過ぎて自分には物足りない感じも  


s500IMG_4277.jpg


ナンとの絡み具合もいい感じ
ライスよりナンに合う感じのカレーですね  


s500IMG_4279.jpg


マトンがいっぱい入っている♪
って喜びましたが・・・・半分はブロッコリーでした^^;
この手があったかぁ 


インド料理 王様のカレー 裾野店
055-997-2958
静岡県裾野市今里1165-16
[月~金] 11:00~15:00 17:00~22:00
[土・日・祝] 11:00~22:00  


boeder-001.gif


この日のおやつはドトール


zs500001.jpg


桜のパリパリチョコミルクレープ ドリンク付セットで 600円  


zs500005.jpg


TOPの桜のナパージュが春爛漫な気分
チョコのバリバリ感がいいですね 
桜の香りとイチゴジャムの甘酸っぱさが良くあいます 


boeder-003.gif


今日の緊急メンテナンス長かったですね


新幹線の待ち時間や車中で桜の記事を書こうとしたのですが


メンテ中でアクセスできず断念


年度末も末、ウチに戻った時間も遅く

記事をタイプする時間がありません

なので急遽短時間でタイプできる食べ物記事に差し替え^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

PAの炭火焼き鰻 味はいいけれど食感が 羽生PA 忠八 [鰻(鳗鱼 eel)]

宇都宮からの帰り
この日は家族皆は外出していて皆夕飯は要らないそう
ならば自分も外で済ませちゃいましょう 
首都高の渋滞も考えるとね、食べた方がいいから


s500011.jpg


東北道(上り) の羽生PAでPIN
ちょっと気になっていたお店を思い出しましたので

この東北自動車道・羽生PA(上り)は、“鬼平犯科帳”をコンセプトにした日本で唯一のテーマパーク型パーキングエリア
軍鶏、蕎麦、一本饂飩等、鬼平犯科帳にちなんだ品を出すお店が並びます
そして鰻のグルメを取り扱っているお店の名は“忠八”
実は盗賊の名前
忠八は、小説「鬼平犯科帳」の”雲竜剣”に登場する辻売りの鰻屋で
盗賊のつなぎ(連絡係)として万年橋の向こうで屋台を出しているのです
その味は、本所深川の町人に評判で、「州崎の弁天さまのところにも鰻の辻売りが出ていますが、どうも、くらべものにならねえ」だそう
作品で描かれる辻売りの鰻は


辻売りの鰻屋は、道端へ大きな木の縁台を出し、その上で鰻を焼き、道行く人々に売るのだ。
近年は、江戸市中にも料理屋のかまえで、上品に鰻を食べさせる店が増え、それが一つの流行になっているけれども、平蔵が若いころには、「あのようなものを食べるものではない」といわれていた。
そのころの鰻は、ほとんどが丸焼きにしたものに豆油(たまり)やら山椒味噌やらを塗りつけただけのものを辻売りにしており、
「何といっても、あいつを喰うと精がつく」というので、はげしい労働をする人びとの口をよろこばせはしたが、これが料理屋でだす料理にはならなかった。
これが近年になって、背びらきにした鰻を蒸しあげ、強い(きつい)脂をぬいた上で、やわらかく焼きあげ、たれにも工夫が凝らされるようになってから「鰻が、こんなにうまいものだとは知らなかった・・・」上流の人びとも、よろこんで口にするようになってきているが、深川や本所へ来ると、鰻の辻売りも少なくない。
「鰻は、辻売りにかぎる」という人びとが、このあたりには、まだ多いからであった。


と、鰻の丸焼きだそう
この部分を読むと鰻の丸焼きなるものを山椒味噌で食べてみたくなります
凄い脂でしょうね
その脂に負けないように味噌味、山椒をしっかり練りこんで
想像する度に口の中が涎で溢れます
丸焼き、現代で出す店が無い事を考えると、凄く癖が強く、とても食べられないものじゃないかとも思えますが^^;(どこかで出してくれないかなぁ)


無論、この羽生PAの忠八でも丸焼きは出しません
背びらきにした鰻を蒸しあげ、強い(きつい)脂をぬいた上で、やわらかく焼きあげられた鰻です
羽生PAの忠八は、明治30年の創業以来、川魚一筋で商いをしてきた、埼玉県の鰻川魚問屋“鯉平”を母体としているそう
(そういえば此処の蕎麦屋は神田のまつやの監修だったりと、このPAのお店は何気に本格派)


s500013.jpg


高速道路のPAで鰻ですよ
鰻と言えば調理に時間がかかるもの
それなのにPAで鰻の店を出すとは@@)
一体どんな鰻が出てくるのでしょう
そう言う意味からも興味があって 


s500014.jpg


食券を購入するスタイルなのはPAらしい
何にしようかな~
鰻重はご飯が見えたら悲しいです
重いっぱいに鰻が乗っていないとね
なので特うな重、3200円にしました
PA飯で3200円@@;)
そして鰻重ですからね、吸い物は肝吸いがいい
+100円で肝吸いに変更できますので変更券もぽちっとな 


s500015.jpg


ちゃんと炭火焼き
鰻は炭火焼きじゃないとね
あの香りがまた食欲をそそります^^  


s500017.jpg


鰻重と特鰻重の違いは鰻の量
特鰻重は二倍の鰻が乗っています  


s500031.jpg


食券を渡し、呼び出しの端末を受け取ったら席に移動
ちょっと薄暗い店内(このPA、全体的に薄暗いのです)、夕刻とはいえ晩御飯にはちょっと早い時間ですので空いています 
さて、鰻
どれくらいでできあがるのでしょう
鬼平のPAで鰻を食べようって事ですので、気分を盛り上げるために鬼平の雲竜剣を読みはじめます(最近、本はiPhoneで読んでいます 持ち運びに便利ですからね)
読み始めたものの・・・・5分で端末が鳴り響きました

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!! こんなに早いの? 


s500021.jpg


受け取りに行きます
お茶の紙コップがPAらしさを醸し出しています^^; 

s500024.jpg


鰻様とご対面
重いっぱいに鰻でご飯の露出が最小限なのは満足
PAの鰻重とは思えません
焦げは少なく焼き加減もいい感じ
タレの感じもよさそうです


s500022.jpg


肝吸いの肝も大きくて満足
まずは肝吸いで口のなかを潤します( ´~)◇y ゴク
うん、美味しい^^
肝もいい味です 

s500027.jpg


鰻の焼き加減をチェック
皮側を見ればいいのです
焦げやすい皮側がいい感じに焼いてあれば満足
焦げ過ぎていたら卓袱台返し
ここの焼き加減は好みな感じ
ただ・・・・皮にパリッとした感じが無いのが気になります


s500026.jpg


さぁ、いただきましょう
席に座って5分で出てきた鰻、さてどんな味なのでしょう
一切れを口に持ってゆくと炭火焼き鰻のいい香り
そのまま口の中へ 

s500030.jpg

ふんわり柔らかな鰻
味はいい感じですが、やはり表面のパリッとした食感は皆無
べっちょりした感じが気になります
いくら江戸風の蒸し焼きでも此処までパリッとした食感が無いのは残念に思いますが・・・・PAだから仕方ないのでしょう
鰻とは言えPAのフードコートで30分も40分も待たせるわけにはいきません
焼き置きしてあったものを温め直して出すわけでしょうから
しかも短時間での温め直し、いくら炭火でも表面をパリッとさせることはできないでしょうね 


s500028.jpg


タレは甘すぎず辛過ぎず、いいバランス
ご飯の炊き具合も硬めで好み 


s500029.jpg


ご飯の量は少な目でした 
PAの鰻としてはいいと思うけれど、街中の鰻としたらリピは無いな
提供に時間をかけられないのは解るけれど、温め直しではね
べっちょりした食感はいただけないな


忠八
048-565-2522
埼玉県羽生市弥勒字五軒1686 羽生PA上り線
10:00~21:00(L.O.20:30) 


boeder-001.gif


で、羽生PAに来たならこれ 


s500034.jpg


船橋屋のくず餅を買わないとね 


s500039.jpg


毎回一番大きいのを購入  


s500040.jpg


で、帰ったら一気食べ^^
あっ、独り占めじゃないですよ
家人もくず餅は好物なので  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(89)  コメント(36) 
共通テーマ:グルメ・料理

健康診断間近で甘さ抑えめのチーズケーキにしてみたら・・・・物足りなかった [スイーツを作ろう(making sweets)]

無性にチーズケーキが食べたくなって・・・・
しかもメッチャ重くて甘い、食べたらメタポ一直線なチーズケーキ
そんなチーズケーキを食べたいのですが、頭にちらつくのが健康診断の文字
そう、もうすぐ健康診断
また変な値が出たら産業医から呼び出しです
それは何としても避けたい


s500IMG_4844.jpg 


そうだ!今回は甘さ控えめで作ってみましょう
サッパリしたチーズケーキ(多分物足りないでしょうが^^;)
サッパリついでにスフレ・フロマージュにして、砂糖は何時もの三分の二ぐらいに抑えます
味が物足りないでしょうから上にレアチーズムースを乗せて二層構造にしましょう
18cmの型用の分量で21cmの型を使って焼き、高さを押さえ、その上にレアチーズムース
こうすれば高くなりすぎないでしょうから


boeder-001.gif


まずはスフレ・フロマージュを作ります 


0s500IMG_4765.jpg


用意したのは室温に置いて十分柔らかくしたクリームチーズを300g、同じく柔らかくした無塩バターを30g、牛乳を100g、ヨーグルトを20g、卵黄を3個分にグラニュー糖を90g、レモン果汁20gにオレンジリキュールを20g、薄力粉(バイオレット)を20gとコーンスターチを10g
そしてメレンゲ用にグラニュー糖を30gと卵白を4個分、乾燥卵白6gに水を60g

0s500IMG_4770.jpg


まずは薄力粉20gとコーンスターチ10gを合わせ、三度ほど篩っておきます
オーブンを150℃に予熱して作業スタート


0s500IMG_4767.jpg


柔らかくなったクリームチーズ300gと無塩バター30gをボールに入れ、ホイッパーでよく混ぜ 

0s500IMG_4785.jpg

40℃の湯煎で温めながら混ぜ、混ざったら湯煎から降ろします


0s500IMG_4769.jpg


そこに牛乳100gとヨーグルト20gを加え、よく混ぜて 


1s500IMG_4771.jpg


別のボールに卵黄3個とグラニュー糖を投入


1s500IMG_4772.jpg


白くもったりするまでホイッパーでよく混ぜます 


1s500IMG_4775.jpg


混ざったらチーズ液と混合、さらに混ぜて 


1s500IMG_4788.jpg


濾します 


2s500IMG_4777.jpg


そこに篩っておいた薄力粉+コーンスターチを篩い入れて 


s500IMG_4789.jpg


混ぜます 


s500IMG_4790.jpg


次にメレンゲ
別のボールに卵白4個分を入れ、ハンドミキサーで泡立て 


s500IMG_4791.jpg


適度に泡立ったらグラニュー糖30gを加えて 


s500IMG_4792.jpg


しっかり泡立てます 


s500IMG_4793.jpg


それを濾したチーズ液に数回に分けて加え混ぜて


s500IMG_4794.jpg


良く混ざったら21cmの型に流し込みます 


s500IMG_4797.jpg


150℃のオーブンで湯煎焼き
60分程焼きました 


s500IMG_4798.jpg


∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
材料が余っている・・・・・
レモン果汁とオレンジリキュールの入れ忘れーー;)
花粉が凄いせいか集中力がありません
この季節、作業ミスが起こりやすいですから気を付けないと・・・・


s500IMG_4805.jpg


焼き上がり
型のまま冷まします 


s500IMG_4808.jpg


次にチーズムース
でもちょいとクリームチーズが足らなくなってしまいました
買い物にでるのも面倒だし・・・(花粉が凄くてめげましたーー;)
そうだ、ヨーグルトの水きりで代用しよう


s500IMG_4809.jpg


用意したのはグラニュー糖を50g、室温に置いて柔らかくなったクリームチーズが70g、水きりしたヨーグルトを70g、レモン果汁を10g、粉ゼラチンを5g、生クリームを200g
メレンゲ用に乾燥卵白を6g、水を60g、グラニュー糖を10g


s500IMG_4813.jpg


粉ゼラチンに水を大匙1(分量外)入れふやかしておきます


s500IMG_4811.jpg


柔らかくなったクリームチーズ70gと水きりしたヨーグルト70gを合わせ、よく混ぜ


s500IMG_4812.jpg


グラニュー糖50gを加えよく混ぜておきます 


s500IMG_4814.jpg


生クリームのうち50cc程を温め、ふやかした粉ゼラチンに加え混ぜて 


s500IMG_4817.jpg


チーズ液のボールに投入 


s500IMG_4819.jpg


よく混ぜます 


s500IMG_4820.jpg


別のボールに残りの生クリームを入れホイップ 


s500IMG_4821.jpg


それをチーズ液に加え混ぜて 


s500IMG_4822.jpg


こんなんでいいかな 


s500IMG_4823.jpg


別のボールに乾燥卵白6gと水60gを入れ、ハンドミキサーで泡立て 
泡立ってきたらグラニュー糖10gも加えて


s500IMG_4824.jpg


更に泡立てて 


s500IMG_4825.jpg


チーズ液に混ぜます 


s500IMG_4826.jpg


ボールを氷水にあてて冷やしながら混ぜて 


s500IMG_4827.jpg


レモン果汁も忘れずに^^; 


s500IMG_4828.jpg


ある程度ドロリとしたら 


s500IMG_4831.jpg


21cmの型で焼いたスフレフロマージュの上に18cmのセルクルを置いて


s500IMG_4832.jpg


レアチーズムースを流し入れて冷蔵庫で冷やします 


s500IMG_4833.jpg


完全に固まらないうちに取り出して、セルクルを外したら 

s500IMG_4840.jpg


パレットナイフで表面の角を丸めて再び冷蔵庫へ
今度は固めます


s500IMG_4836.jpg


ブルーベリージャムを適量鍋に入れ、そこにオレンジリキュールを好きなだけ注いだら火を入れてソースの完成  


s500IMG_4841.jpg


さて、試食タイム 


s500IMG_4842.jpg


まずはそのままで
軽いです^^;
思った以上に軽い
やはり自分には甘さが物足りない・・・・ 
益々何時ものメチャ重く甘いチーズケーキが食べたくなりました
健康診断が終わったら作ろうかな


s500IMG_4844.jpg


ブルーベリーソースを加えて
何気に入れたオレンジリキュールがいい仕事をしていました
苦みがいい感じにアクセントになるのです 


s500IMG_4847.jpg


ブルーベリーフレバーの紅茶を合わせました  


boeder-003.gif


不思議なDMがさる1号宛に届きました
メディカルラボ?健康関係のセールスかな?


zs500IMG_4800.jpg


見直したら予備校、医系専門の予備校の案内でした
宛名は自分
自分にこれから医者になれと????そりゃ無茶だ 


zs500IMG_4801.jpg


娘宛だったのかな
多分そうだろうけれど、普通宛名に親の名前だけで出さないよね??? 
連名にするのが一般的なような
よく来る塾のDMなどは娘宛で、連名で”保護者様”となっているけれどね
この案内、中を見たけれど、特に保護者向けな感じは無いし
やはり自分宛?
4月1日にはまだ早いぜ 


boeder-004.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(96)  コメント(39) 
共通テーマ:グルメ・料理

調和の取れたとても優しい味わい 宇都宮 中華そば しのざき [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

この日は宇都宮出張の三日目
ランチは当然餃子
宇都宮ですからね、ラーメン屋さんの餃子だってレベルが高いのです
ラーメンに餃子を付けてW炭水化物、午後は眠気との戦い^^;


0s500IMG_4497.jpg


向かった先は清原工業団地の近くにある しのざき
白暖簾に期待感UPです
自分の経験上、白暖簾の店はアタリが多いので(蕎麦の食べ歩きの経験ですが^^;) 


1s500IMG_4526.jpg


店内はカウンター席とこあがりの席 
注文はオーダーを取に来るスタイルです
食券式よりこっちのが好き
悩む時間があるからね
食券だと後ろが気になってゆっくり選べません


s500IMG_4499.jpg


品書きを確認しましょう 


s500IMG_4500.jpg


限定に心揺れますが、中華そばも捨てがたい
左上の法則 を適応させれば中華そば
昔ながらの醤油ラーメンと言う謳い文句もそそられます
う~ん、中華そばかな^^


s500IMG_4501.jpg


トッピングは味付き玉子で 


s500IMG_4504.jpg


チャーハンの名を発見
炒飯を頼むべきか否か悩みます 


s500IMG_4506.jpg


ランチセットには半チャーハンと餃子3個付いたセットもあります
これは魅力的な
悩みまくりますが・・・・・・(券売機でなくて良かった^^;) 


s500IMG_4507.jpg


どう考えても餃子が3個では足りません
泣く泣く半チャーハンは諦めです
餃子5個に半チャーハンを付ければいいのではないかって?
それも考えましたが・・・・ラーメンに半チャーハンと餃子、トリプル炭水化物
そんなことをしたら午後は睡魔に襲われそうで^^;
仕事中ですから寝ないにしても眠気で思考力が低下するのは困ります(ちょっとハードな案件だったので) 

中華そばに味玉トッピング、それに餃子5個をオーダー


s500IMG_4509.jpg


テーブルの上に並ぶのは胡椒に醤油、酢とラー油
醤油がちょっと味気ない
あの醤油卓上瓶のじゃないとね  


s500IMG_4513.jpg


ラーメン&餃子の到着 



s500IMG_4514.jpg


スープの透明度は高くはないですが、昔ながらのラーメン的スタイル
丼の2/3を占める程の大きな叉焼が目を惹きます
これに鳴門が乗っていて欲しかったな
鳴門は見た目のアクセントとして重要なのです
その味の必然性は兎も角として 


s500IMG_4515.jpg


昔ながらのスタイルのシナチク
それと海苔の組み合わせがいいですね 


s500IMG_4516.jpg


葱もオースドックス
このスタイルのが一番落ち着きます  


s500IMG_4517.jpg


まずはスープを味わいます 
見た目以上にしっかりした味、旨味の厚さはしっかりあります
昔ながらの中華そば的風味、調和の取れたとても優しい味わい
脂が結構浮いているように見えましたが、後味はさっぱりとして舌が疲れません
脂は味覚を邪魔しない程度に入って、飲み続けても味が解らなくなるようなことが無いのです
塩気も丁度よく、食べている途中で水が欲しくなることは無く、いい感じ
食べ終えてから水が欲しくなる感じの塩気 


s500IMG_4518.jpg


麺は細麺
若干の縮れがあってスープが絡みます
表面は艶やかで唇の滑りがいい
今回の三店の中で一番好みかな  


s500IMG_4520.jpg


叉焼、大きくていいですね
厚みは普通で特別分厚くはありません
なのでスープの熱で中までしっかり温まっています
厚みが適度でスープの絡みがいい
いい塩梅です  


s500IMG_4521.jpg


シナチクは見た目通り、昔ながらの味わい  


s500IMG_4525.jpg


味付き卵は・・・・--;)
ちょっと残念、茹ですぎ
これは好みじゃないなぁ
ラーメンの玉子は黄身トロリがいい 


s500IMG_4511.jpg


餃子の大きさは普通で焼き色も適度  


s500IMG_4512.jpg


パリッと焼かれていい感じ 


s500IMG_4522.jpg


餡は肉と野菜がいいバランスで入っています
このバランス、好み
下味はしっかり付いていて、このまま食べても美味しい
さすが宇都宮、ラーメン屋さんでも餃子のレベルが高いです  


s500IMG_4523.jpg


まずは酢と胡椒で楽しんで  


s500IMG_4524.jpg


醤油+酢+ラー油のオーソドックスなタレでもいただきますが、下味がしっかり付いた餃子ですから酢で食べる方が美味しい
こういう食べ比べをやりたくて5個にしたのです 


s500IMG_4527.jpg


完食
ラーメンのスープは全部飲まない方がいいらしいですが・・・ついつい飲んでしまいます^^;


中華蕎麦しのざき
028-678-6339
栃木県宇都宮市清原台3-18-2
11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~21:00
定休日 月曜日 


boeder-001.gif


宇都宮の清原工業団地での仕事の場合は真岡に宿を取ります
真岡の定宿からはBPで直ぐ(信号も無く100km以上で流れているから)だから便利、時間も15分かかりません
宇都宮の中心地で宿を取ると、朝の渋滞が酷くて一時間見ないといけないのです(橋がネックで・・・・)
便利な真岡の定宿ですが、欠点は近くにお店があまり無い事
コンビニはセブンだけ
と言う訳で、この日のおやつは
 


zs500IMG_4494.jpg


さくら色のシュークリーム
ふんわりもちっと焼き上げたシュー生地に、さくら風味のレアチーズがIN
ただのさくらホイップクリームじゃなくてさくら風味のレアチーズっていうのに惹かれて 


zs500IMG_4495.jpg


ちょっと小さいけれど  


zs500IMG_4496.jpg


桜の風味、結構感じます
チーズとの相性は思ったよりいい感じ  


boeder-003.gif


今日、近所の(と言っても歩いていく気にはならない距離ですが)三ッ池公園で桜散歩

五分咲き程度でした(木によっては三分のも)

満開は火曜か水曜日ぐらいかな

来週末は桜吹雪で綺麗でしょうね


m_emoji-1.gif


 


nice!(105)  コメント(37) 
共通テーマ:グルメ・料理

横浜西口・狸小路再び はな家寄席 [日常のなかで(Diary)]

前記事からの続きです 


s500IMG_4724.jpg


そう言う訳で二週間連続で横浜駅西口の狸小路にやってきました
何処が入口なのかわかりますか?
狸小路の入口が解り辛いのは夜も一緒、入口が横の店と同化してしまっていますから、ちょっと油断すると見逃してしまいます


s500IMG_4727.jpg


この日はまだ陽が高いうちに来たものですから雰囲気が全く違います 
昼間の小路は味が無い^^; 


s500IMG_4729.jpg


さて、はな家さんに到着
居酒屋としての開店時間ではありませんので暖簾は出ていません
先週は1Fでミニオフ会を開催しましたが、今回の寄席は2F
エアー暖簾を潜り引き戸を開けると左側に細く急な階段
それをトントントンとのぼると・・・・


s500IMG_4736.jpg


本日の寄席会場
居酒屋2F席のテーブルを片付けて、急ごしらえの寄席に仕上げています 
狭く、客席数も少ないですから噺家さんから凄く近くで聴ける訳ですが
流石に最前列は近過ぎなような^^;

曽根風呂ガーのkinkinさんとよーちゃんさんと合流
さて、開演です
今日の出演者は
落語芸術協会の二ツ目の雷門 音介さん
落語協会の前座の金原亭 小駒さん
一人二席づつ、あわせて四つの噺を聴かせてもらいます
(今日は木戸銭払って聴く噺ですので画像はありません)


s500IMG_4739.jpg


まずは小駒さんから 


<強情灸>


ある男が友達に評判の峯の灸をすえに行った時の自慢話をしている


「たかが灸だと言うが熱さは熱い!」と言う
こんな小さな灸だが気の小さい男がすると「ぎゃっ」っと言って、天井突き破ってどっかいっちゃったりする
それを俺はスエて来た
灸をすえに行くのだが、そこに着くと、熱さで苦しんでいる人を見るとみんな怖じ気づく
だから番号札を貰う
俺の番号札は”への三十六番”
随分遅いじゃないかと文句を言っていると
年の頃は二十四五のスキのない位の綺麗な女が、
「先ほどから待っていますが、スエそびれています お急ぎでしたら番号を取り替えてください」
と言われ、交換したら ”いの一番”スグ俺の番になってしまった


治療所に入ると回りの者が、この人は大丈夫でしょうかという顔をして見ていた
癪に触ったので胡坐ををかいて背中を出して待っていた
そこにスエる奴が出てきて「熱いですが、治りますので、最後まで我慢をしてください」と言うので
「たかが灸だろう 背中で焚き火をするんじゃあるまいし どの位するんだ」と訊いた
「片側16ヶ所、両側32ヶ所やります」って言うから
「それっきりか 全部いっぺんにやって貰おう」
本当はこんな小さなひとつでも熱いのに見得を切った
「本当に良いんですか」と言ってきやがったが、ホントはやらないだろうと思って
「俺の身体だ。やってくれ」って言ったら本当に32粒並べて、火を付けやがった
熱くて我慢が出来ないが、外に逃げ出す訳にも行かず、回りの人達も先ほど番号を交換した女も感心しているように見えたので、我慢した
お不動さんが火炎を背負っているような、カチカチ山の狸が火を背負っているような気分
順番を譲ってくれたちょっといい女がニッコリ笑って、こちらを見ている
きっと心で「まあ……この人はなんて男らしい……こんな人をわが夫に」
なんて思っているに違いない・・・・


などと、自慢話が色気づいてくるものだから、聞いている方は面白くない
更には
俺だから我慢できたんだ
おめぇだったら我慢できないだろう
なんて言うものだから癪に障った聴いている男


「やい、豆粒みてえな灸をすえやがって、熱いの熱くねえのって、笑わせるんじゃねえや
てめえ一人が灸をすえるんじゃねえ
オレの灸のすえ方をよっく見ろっ」


よせばいいのに、
左腕にモグサを富士山の如くてんこ盛り
それに火を付けて


「なんでえ、こんな灸なんぞ……石川五右衛門てえ人は、
油の煮えたぎってる釜ん中へ飛び込んで、辞世を詠んでらあ
八百屋お七ィ見ろい 火あぶりだ
なんだってんだ……これっぽっちの灸」
と、扇子であおぎだす


火が廻ってきて・・・
「……トホホホホ、八百屋お七
……火あぶりィ……石川五右衛門
……お七……五右衛門……お七……五右衛門……」
「石川五右衛門がどうした」
「ウーン、五右衛門も、熱かったろう」 


s500IMG_4738.jpg


次は音介さん
めくりをめくれば名前が出ますが・・・カレンダーの裏に書いてあるんだ^^;
居酒屋さんの寄席、手作り感いっぱいでいいな♪ 


<鈴ヶ森>


ちょっと抜けている泥棒の見習いが、頭(かしら)と追剝ぎの実地訓練に行くことになる
頭が「舅(しゅうと)に食わせるからむすびを風呂敷に包め」と言うと、「誰の舅ですか?」と、まだ泥棒の基礎知識も頭に入っていない
舅はうるさいから犬の符牒なのだ
頭が「ドスを差して行けよ」と言えば
「どうしてドスと言ぅんですか」
「うるせぇな、ドッと刺して、スッて抜くからだ」と、頭はもう投げ槍
「じゃあスッと刺してどっと抜けばスドだ」と、何が何だかわからない事をいい出す見習い
さぁ、仕事に出かけよう
「表へ出ろ 戸締まりはしたか 近頃、物騒だからな」と言えば
「大丈夫です 物騒なのが二人出て行きますから」
成程ごもっとも


頭が今日は鈴ヶ森で追剝ぎだと明かすと、見習いは「鈴ヶ森は幡随院長兵衛や白井権八みたいな強いのが出て来るし、暗くて怖いから、もっと明るい所にしましょ」なんてすっかり逃げ腰で頼りない
頭は歩きながら追剝ぎの決まりゼリフを教える
「お~い、旅人 ここを知って通ったか、知らずに通ったか 明けの元朝から暮れの晦日まで、俺の頭の縄張りだ 知って通れば命は無し、知らずに通れば命は助けてやるが、身ぐるみ脱いで置いて行け 嫌じゃ何じゃと抜かせば最後の助、伊達には差さぬ二尺八寸段平物をうぬが土手っ腹にお見舞え申す」
だが、抜けている見習いに覚えられるはずがない


「紙に書いてください」
「こんな暗くて書けるか、第一暗くて見えないだろう」
「あっしは字が読めませんから、相手に読んでもらいます」
と情けない


やっと鈴ヶ森に着いた
そこへ旅人が通り掛かったが怖がる見習い
頭はじれったくなってを見習いをポンと押し出した


旅人の前で見習いはたどたどしく脅し文句を並べ始める
それでも何とか、「身ぐるみ脱いで置いて行け・・・・・と脅した


しかし口上はさんざんで相手に馬鹿にされる始末
「2尺7寸段平物と言ったが、それを言うのだったら2尺8寸段平物と言え 1寸足りないぞ」
「1寸先は闇でございます」

s500IMG_4737.jpg


ここで仲入り 
ふと見ると、壁には焼き鳥屋ではなく、おでん屋であると力説する貼り紙^^;
おでん、美味しかったのですが、もつ焼きも美味しかったのです
焼き鳥屋に間違える人も多いのかな
どっちでもいいような気もするけれど、でも・・・・拘るんだ^^;  
でも、よくよく考えると、表の看板には”おでん やきとり はな家”ってなっているし
これでは焼鳥屋さんと思う人がいても仕方ないような


emoji-2-e1b21.gif


ちょっと休んんだ後は後半
小駒さんが再び登場 


<長屋の花見>


貧乏長屋の一同が、朝そろって大家に呼ばれた。
みんなてっきり店賃の催促だろうと思って戦々恐々
なにしろ、入居してから二十年、一度しか店賃を入れていない者もいれば、親の代から払っていない者も
凄いのは「店賃てな、何だ?」と言うものもいれば、「店賃?まだもらっていない」と逆に貰うつもりでいる奴も


おそるおそる皆で大家さんとこに行ってみると
「ウチの長屋も貧乏長屋なんぞといわれているが、
景気をつけて貧乏神を追っぱらうため、
ちょうど春の盛りだし、
みんなで上野の山に花見としゃれ込もう
玉子焼きと蒲鉾、酒も一升瓶三本用意した」
と大家さん
それを聞いて一同大喜び


ところが、大家さん言うには
これが実は番茶を煮だして薄めたもの
色だけはそっくりで、お茶けでお茶か盛り
玉子焼きと蒲鉾も偽物
「本物を買うぐらいなら、無理しても酒に回す」
と大家が言う通り、中身は沢庵と大根のコウコ
毛氈はムシロ


店賃を払っていない弱みもあり、まあ、向こうへ行けばがま口ぐれえ落ちてるかもしれねえ
と、情なくもさもしい料簡で出発した


初めから意気があがらないことはなはだしく、でも上野の山に到着
桜は今満開で、大変な人だかり
毛氈のムシロを敷いて、
一つみんな陽気に都々逸(どどいつ)でもうなれ
と、大家さんが言っても、お茶けでは盛り上がらない
誰ものみたがらず
蒲鉾を食う段になると
「大家さん、あっしゃあこれが好きでね、毎朝味噌汁の実につかいます」
「練馬の方でも、蒲鉾畑が少なくなりまして・・・うん、こりゃ漬けすぎですっぺえ」


玉子焼きは
「尻尾じゃねえとこをくんねえ」


あまりの盛り上がらなさに月番が大家さんに景気よく酔っぱらえと命令され
ヤケクソで
「酔ったぞッ オレは酒のんで酔ってるんだぞ 貧乏人だって馬鹿にすんな 
借りたもんなんざ利息をつけて返してやらぁ でも悔しいから店賃だけは払わねえ」
「悪い酒だな どうだ、灘の生一本だ」
「宇治かと思った」
「口あたりはどうだ?」
「渋口だ」


一人が湯のみをじっと見て
「大家さん、近々長屋にいいことがあります」
「そんなことがわかるかい?」
「酒柱が立ちました」 


emoji-2-e1b21.gif


そして最後は音介さん 


<宿屋の仇討>


神奈川宿、宿屋は夕刻ともなると客引きに余念がない
客引きする武蔵屋の伊八(いはち)さんの前にお武家さんが立ち
「拙者、江戸番町において一刀流指南をしており万事世話九郎と申す 今宵静かな部屋はあるか」
「ございます 是非お泊りを」
「その方、名は何と言う」
「伊八(いはち)にございます」
「ほぉ、その方か 鶏の生き血を吸うのは」
「それはイタチで・・・・」

「時に伊八、拙者昨夜は相州小田原、大久保加賀殿の城下、浪速屋と申す間狭な宿に泊まり申しが、なにがさて、うぞうみぞう一つに寝かしおって、駆け落ち者が夜っぴで話をするやら、親子の巡礼が泣くやら、相撲取りが鼾をかくやらでろくろく休む事ができなんだ
こん日は間狭な部屋でも厭わぬから静かな部屋でゆっくり休ませてもらいたい」
「承知いたしました」
伊八さん、お侍を奥の八番にご案内


その後に来たのが魚河岸の源兵衛、清八、喜六の江戸っ子三人連れ
伊八さんに客引きされ、武蔵屋に泊まることにした
何名様かと問われると
「しじゅうさんにんだ」
大勢様だと喜んだ伊八さん、ご飯をたくさん炊くように、魚をたくさんさばいておけと奥に指示
そして残りの四十名様はどうなっているかと三人に問うと、
「我々は三人何時も一緒、始終この三人連れだ だから始終三人」
「えっ?四十三人じゃないくて始終三人」
慌てて奥への指示を取り消すが、もう間に合わない


伊八さん、この三人を奥の七番に案内した
まるで火事場に来ているような派手な大声で、先ほどのお武家さんの隣の部屋に入った三人
良い酒と生きの良い肴を用意し、芸者を3人ばかり用意してくれとの注文
夜っぴて騒ぎ始めたが、驚いたのは隣の侍


手を叩いて「イハチー、イハチ~~」
「何のご用でしょう」
「宿に入る時に言ったであろう 拙者、昨夜は相州小田原、大久保加賀殿の城下、浪速屋と申す間狭な宿に泊まり申しが、なにがさて、うぞうみぞう一つに寝かしおって、駆け落ち者が夜っぴで話をするやら、親子の巡礼が泣くやら、相撲取りが鼾をかくやらでろくろく休む事ができなんだ
こん日は間狭な部屋でも厭わぬから静かな部屋でゆっくり休ませてもらいたいと なんだこの騒ぎは?部屋を替えろ」
「今は満室になっていまして、替わる部屋がないので、隣を静かにしてくるので、ここでご勘弁を」


隣の3人組に事情を話し、静かにと頼んだが、啖呵を切られて逆襲された
しかし、侍と聞いて芸者も帰し、布団を引かせたがこんなにも早くからは眠れない
江戸に帰れば相撲が始まるなと、相撲の話になった
と言うことで、仕方話になり、ついには立ち上がって相撲を取り始めた
残った相棒がお盆を持って「ハッケヨイ、ノコッタ、ノコッタ」
ドッシンバッタン、バリバリ、メリメリメリ
この騒ぎにたまらないのは隣の侍


手を叩いて「イハチー、イハチ~~」
「お呼びで? 何のご用でしょう」
「宿に入る時に言ったであろう 拙者、昨夜は相州小田原、大久保加賀殿の城下、浪速屋と申す間狭な宿に泊まり申しが、なにがさて、うぞうみぞう一つに寝かしおって、駆け落ち者が夜っぴで話をするやら、親子の巡礼が泣くやら、相撲取りが鼾をかくやらでろくろく休む事ができなんだ
こん日は間狭な部屋でも厭わぬから静かな部屋でゆっくり休ませてもらいたいと なんだこの騒ぎは?部屋を替えろ」
「今は満室になっていまして、替わる部屋がないので、隣を静かにしてくるので・・・」


隣に行くと
「悪い、忘れていたよ 今度は大丈夫 静かに寝るから」と三人
「力の入らない話なら良いのだ 女の話なら良いが、そんな話しができるような色男は此処には居ないよな」
「フン、冗談じゃない」
「源ちゃん出来るのかい」
「『人を2人殺めて、金を300両取って、この方3年分からない』と言う色事はどうでぇ~ 俺が3年前脚気で体を壊し、川越に養生に行っていた そこが小間物屋だったので手伝っていたが、ある時石坂さんという武家の家に品物を届けた 
ご新造さんが出てきて、『上がってくりゃれ』というので上がり込んで話をしていたが、ふとした事から割れぬ仲になったと、思いねぇ~」
「思えない。美人のご新造さんとじゃぁ、なお思えない」
「その内、石坂さんが居ない留守を見計らって出かけた。お酒をやったり取ったりしていたら、訪ねてきた弟の石坂大介に見つかって『不忠者めがー』と刀を抜いて斬ってきた
こっちは当然逃げる庭に逃げたね 大介は庭に降りた時足を滑らせ倒れた拍子に刀を投げ出してしまった
それを拾って『エイ、ヤ~』と叩き殺してしまった
これを見たご新造さんが血相変えて部屋に戻り、300両差し出して『私を連れて逃げて』というが、足手纏になるのでその刀でご新造さんも斬り殺してしまった」
「それは勿体ない」
「追っ手の付く身だ。その位しないと逃げられない 人を2人殺めて、金を300両取って、この方3年分からない どうせやるなら、この位の事はしないとな」
「源さんはすごいね。色事師だね」
「♪源さんは色事師」、「♪色事師は源さん。テンテンテレスケ、テレスケテン。色事師は源さん!」と騒いで踊り出す


隣の侍、手を叩いて「イハチー、イハチ~~」
「お呼びで? 何のご用でしょう」
「部屋の中に入れ 宿に入る時に言ったであろう」
「昨夜は相州小田原、大久保加賀殿の城下、浪速屋と申す間狭な宿に泊まり申しが、なにがさて、うぞうみぞう一つに寝かしおって・・・」
「黙れ黙れ 名前を万事世話九郎と言ったがそれは仮の名 川越の藩士・石坂段右衛門と申し、先年妻と弟を殺され、その仇を捜していた 
それが今日ここで見つけることが出来た 隣の部屋の源兵衛だ ここに来て討たれるか、わしがそちらに行って討つのが良いか、源兵衛に申し伝えよ」


「♪源さんは色事師♪」、「♪色事師は源さん♪」とまだ手を打ってはやし立てていた三人
伊八さんが開けるとハッとして
「ごめん、もう寝るから勘弁してくれ」
「もう寝なくて結構です この中に源兵衛さんはいらっしゃいますか そうですか、貴方が2人殺したのですか
「お前、廊下で聞いていたな」
「お隣のお侍さんは石坂段右衛門と申し、貴方は仇で切られに行くか、それともお侍さんがここに来るか、どちらがよいか訊いて来いと」
慌てたのは源兵衛さん
「違うんだ これは江戸両国の小料理屋で聞いた話で、おもしろい話だから何処かでやりたいと思っていたのが、ここで『色事の出来る奴は居ないから』と言われたので、ムキになってしただけ 俺は何にもしていないんだ」
「困った人だ 信じてもらえるかは知らないけれど、隣に行って話してきます」


「お隣の源兵衛という人は、小料理屋で耳にした話を自分の事のように話しただけだそうです 見た目もそんな度胸のある人間ではなく、ブルブル震えています」
「黙れ、いったん口から出した話を嘘と逃げるとは卑怯な奴、これからそちらに行って血煙を上げてつかわす」
「血煙はいけません。変な噂が立つとこの宿の信用に関わります」
「それはもっとも それでは明日出会い仇と言うことで宿外れで成敗してくれる 連れの者は助太刀するかしないか知らぬが、物はついで、一緒に首をはねる それまではここに預けるが、3人を逃がしたらこの宿の者全員の血煙を覚悟せよ」


これは大変なことになったと言うことで、宿中総出で3人を縄でぐるぐる巻きに縛り上げて柱に括り付けた
お武家様は隣の部屋でぐっすり高鼾
宿の者に監視されながら、涙を流し一睡もせず朝を迎えた三人


朝、お武家様は気持ちよく目覚め、世話になったと伊八さんに些少だが取っておけと紙包みを渡す
伊八さん、預かっているものはどうしましょうと、隣の唐紙を開け、グルグル巻きの3人を会わせた
「真ん中にいるのが源兵衛です」
「大変戒められているが、どんな悪いことをしたのか」
「いえ、宿では悪いことと言えば、裸で踊っただけですが、あの源兵衛が貴方の奥様と弟様を殺したという仇です」
「何かの間違いではないか わしは未だ妻を娶ったことはないし弟もいない」
「いえ、思い出してくださいよ 奥様と弟様を2人殺めて、金を300両取った。その仇です」
「あはは、あれか、あれは座興じゃ」
「え!嘘だったのですか 私らみんな寝ずに監視してたんですよ 何でそんな嘘を言ったんですか」
「あの位申しておかんとな、拙者の方が夜っぴて寝られない」

boeder-001.gif


寄席の後は親睦会
会費2500円で飲み放題 


s500IMG_4743.jpg


寄席の会場 だったお店の2Fを片付け、親睦会会場にします
飲み放題のメニューはこちら


s500IMG_4748.jpg


まずは麦酒で乾杯
( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ 


s500IMG_4744.jpg


サラダに・・・
器が足りないとかで大きな器で
なので一人分にしてはちょっと量が多過ぎるような 


s500IMG_4745.jpg


煮物
こういうのは落ち着きますね
落ち着くと日本酒が欲しくなります 


s500IMG_4752.jpg


で、櫻の舞 
季節的にもいいね
でも、番茶を煮出したのではありませんから・・・念為^^;


s500IMG_4753.jpg

これが結構好みの味
これ以降、櫻の舞ばかりおかわりしていました
絶対真っ直ぐ歩けなくなるな^^;


s500IMG_4746.jpg



好きなんだよね 


s500IMG_4749.jpg


ソーセージに 


s500IMG_4750.jpg


はな家さんですからね
おでんは外せません
玉子と大根、それに蒟蒻があれば自分は何も言いません^^
筍もいいね 


s500IMG_4754.jpg


主食も出ました
ミートソース・・・・これが結構量が多い 


s500IMG_4755.jpg


オクラでざっぱりしたら  


s500IMG_4756.jpg


うわぁ~><
自分の苦手なもののW攻撃だぁ
自分は大抵のものは食べます
好きじゃなくても出されれば食べるのですが、出されてもだべられないものが二つ
それがキムチと落橋
それに食べるけれど苦手なものは唐辛子(辛過ぎるのはちょっと^^;)
なのでこれは箸を付けず


s500IMG_4757.jpg


デザートの豆腐

懇親会が終わったら東横線に乗って帰ります
大倉山で降りますが、いつの間にかうつらうつら
気が付いたら日吉だしヾ(ーー )ォィ
桜の舞を飲み過ぎたようで寝過ごしました
慌てて下りに乗り換えたのですが・・・・
気が付いたら横浜
戻っとるやんけヾ(--;)ぉぃぉぃ 
もう一度乗り換えて・・・・気付いたら綱島、ひと駅乗り過ごし 
ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!
しかし不思議です
何故降りる駅の一つ手前までは覚えているのに、降りる駅になると寝てしまうのでしょう
このまま終電まで大倉山で降りられないのではと不安になった時
Σ(*・o・*)あっ!!
座るから寝ちゃうんだ
立っていればいい
今度は立ったまま、無事大倉山駅で降りました


boeder-001.gif


飲んで帰る日はアイスを土産に買うのが我が家のお約束 


s500IMG_4759.jpg


駅前のマルエツで信玄餅アイスが気になって購入 
ノーマル味、桜味、抹茶味、そしてモカソフト
下の娘はきな粉好き、なのでノーマルを好むでしょう
奥さんは何時もチョコか抹茶を選びます
なので抹茶
上の娘は変わったモノは好きじゃない
オーソドックスなものを好むタイプ
なので餅入りじゃなく、普通にソフトを購入

お土産持ってウチに向かって歩きますが・・・・真っ直ぐ歩けないし^^;
アイスの入ったレジ袋を持ってふらふら歩いている時、いつも頭に浮かぶのは寿司の折り詰めの紐をつまんで持ってふらふら歩く酔っ払いの姿
何故か手を伸ばして折り詰めを前に出して、よたよたと
その折り詰めが妙に気になるのです
それは酔っ払った昭和オヤジの定番みやげ
「サザエさん」の波平さんが駅前で一杯引っ掛けて千鳥足で帰る時に持っている紐のついた四角い箱、あれがそう
紐を二本指でつまんでぶら下げて
「ウ~イ、帰ったぞ~」
ってな感じでやってみたいな^^


s500IMG_4760.jpg


でもウチのお土産の定番はアイス
自分のチョイスは桜

季節的にね  


s500IMG_4762.jpg


アイスと餅、意外と合います  


s500IMG_4764.jpg


中の黒蜜もいい仕事^^  
餡子も入れて欲しいなぁ


boeder-003.gif


数本前の記事の終わりに


ジム通いを始めたら食欲が増してしまって

高校生の頃のように、ご飯6杯だっていけそうな感じ

と追加記事に書いたのですが

mutumin


mutuminさんから

一回に6杯!びっくり!


家の子たちは男の子二人ですが、お替りしたことがほとんどありません


とコメントをいただきました

今度は自分がびっくり@@;)


高校生の頃って、男の子は皆6杯ぐらい軽く食べると思っていました^^;

あの頃の自分の夕飯は


オカズでご飯を三杯


味噌汁を飲みながら一杯


ふりかけで一杯


〆に永谷園のお茶漬けで一杯


の都合6杯がデフォでした


で、寝る前は小腹空いて寝付けないからと

台所で立ったまま丼ご飯に味噌汁かけてねこまんま

温めてはいけません

冷たいご飯に冷たい味噌汁をかけて食べるのがいい

これ、大根の具だと特にあいます

冬の寒い夜でも冷たいままで

豚汁を使う時は流石に温めます

冷えたままだと脂が浮くからね


そんなことをしていても高校生の時は体重は55kgをキープでした

今こんなことをしたら、とんでもないことになりますね、きっと

高校生の頃、こんなにも食べていたのに

背はちっとも大きくならなかったです

足のサイズだって24cmのまま

食べた分のエネルギー

一体何処に行ってしまったのでしょうね

少なくとも脳味噌じゃない事は確かだけれど^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(104)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

どうしても牛カツが好きになれない・・・ 勝牛で厚切り牛カツ膳 [カツ唐揚(Fried meat炸肉)]

この日は”はな家寄席”の日 
開演は14時だからと安心して午前中はジムトレーニング
でも調子に乗り過ぎて予定よりタイムオーバー
昼ご飯を食べないまま横浜駅までやってきました
このままですと空腹で腹の虫が騒ぎそう
40分ほど時間がありますから駅周辺で素早く食べることにしました


0s500IMG_4661.jpg


さて、何処にしようか
瞬間的に思い浮かんだのは牛カツ屋さん
先日行ったNICK STOCK(ハンバーガーで記事化済)の隣に牛カツ屋さんがあったのを思い出したのです
実は牛カツなるものに期待して幾度も食べたのですが、いまだ美味しいと思える牛カツに出会ったことが無く
でも牛カツは本来美味しいものだろう、美味しい牛カツは絶対にあるはずと、牛カツ屋さんを見かけるたびにそう思っていました


0s500IMG_4662.jpg


という訳でやってきたのは横浜駅東口の地下にある牛カツ屋さん
勝牛 


1s500IMG_4675.jpg


カウンター席に陣取ります 


2s500IMG_4667.jpg


思ったより女性客が多く、ちょっと不安になります
カツですからね
揚げ物は男飯、ガッツリ食べるイメージがあるのです
その揚げ物の店で女性客が多いとなると悪い予感が・・・・ 


5s500IMG_4663.jpg


さっと品書きを確認します
ランチメニューから選ぶとなると、当然厚切り牛カツ
オーソドックスにノーマルでいきましょう
ノーマル以外には玉子付きとみぞれがあります
ご飯、味噌汁、キャベツがおかわりOKなのがいいな
オーダーを伝えた後はじっくりと品書きを観察しましょう


5s500IMG_4664.jpg


拘りを読んだり・・・


5s500IMG_4679.jpg


牛たれカツ重や牛ソースカツ丼も美味しそう
こっちにすれば良かったかな

そう思いました、この時はね←オチばらしちゃった^^; 


7s500IMG_4673.jpg


グランドメニューで気になったのは相盛り 


7s500IMG_4674.jpg


グランドメニューだと牛カツの(大)があるのはいいな 


7s500IMG_4681.jpg


京都を名乗るお店ですが、京都というより名古屋っぽいカツもありました^^; 


s500IMG_4670.jpg


テーブルの上にはタレ醤油、牛カツソース、ドレッシングが並び、手前にはすりごまや七味がありました
七味がRed Pepperになっていましたが、Red Pepperだと一味じゃね?


3s500IMG_4678.jpg


そう言えばお茶を貰っていない
セルフだったっけ???
辺りを見回しますがセルフな感じはしません
単に忘れられてただけのようですのでお茶を頼んで
茶を飲みながらのんびり待ちます(って、あと30分しかないんだけれど^^;)


s500IMG_4686.jpg


厚切り牛カツ膳の着膳 


s500IMG_4687.jpg


美味しい食べ方の指南書もありました 


s500IMG_4688.jpg


味は三種類
タレ醤油、山椒塩、牛カツソースです 

s500IMG_4691.jpg


更にカレーもあります
このカレーはタレとしてのカレーで、カツを潜らせて食べるそう
ご飯にかけるにはシャビシャビ過ぎ、スープカレーのような感じ


s500IMG_4689.jpg


ご飯が・・・・少ないーー;)
女性向けサイズの茶碗です
かわりOKですから問題は無いのですが、見た目がどうもねぇ
小さな茶碗で出されると寂しい
大きな茶碗で出された方が気分よく食べられます
丼飯だったら尚よし
更に昔話盛り(富士山盛り)だったら闘志が湧きます^^; 


s500IMG_4690.jpg


漬物、ですかね  


s500IMG_4692.jpg


厚みもあって、揚げ具合もいい感じ 


s500IMG_4697.jpg

衣の油もしっかり切れています
やはり揚げ物は揚げ物屋さんに限りますね


s500IMG_4694.jpg


キャベツもふんわり盛られて美味しそう
脇に山葵が添えられます 


s500IMG_4695.jpg


味噌汁は赤だし  


s500IMG_4698.jpg


さて、いただきましょう
最初は山椒塩で
肉の味は山椒塩が一番おいしく感じました
でも山椒塩で食べるとご飯が進まないのが欠点
山椒塩で食べる時は麦酒が良さそう 


s500IMG_4706.jpg


次に醤油を試します
山葵を少量のせて、タレ醤油を少々つけて頬張ると・・・
まぁ、普通に美味しいと言うか、物足りないと言うか
タレ醤油が薄すぎない? 
濃い口醤油に山葵の方が絶対美味しと思う


その次は牛カツソースを用います
醤油よりは濃いから良いのですが、それでも薄い
カツに負けてしまっています
オンザライスをしてみますが、まったくご飯が進みません
カツだけ食べて、ご飯は最後に味噌汁で食べようかと思うくらい、カツを頬張ってもご飯が欲しくならないのです


s500IMG_4707.jpg


カレーも試してみます 


s500IMG_4709.jpg


この中では一番ご飯を呼ぶ感じですが、これでも味が薄い
肉の美味しさを感じません
これではご飯が進まない 


s500IMG_4710.jpg


思い余ってカレーに牛カツソースをブレンド
この食べ方が一番おいしく食べられました 


s500IMG_4711.jpg


それでもオンザライスには役不足・・・・
ソース類の味が薄い、自分には薄すぎ
ソースカツ丼は好物ですが
この薄いソースでソースカツ丼やタレカツ丼を作っても、とても満足できるようには思えません
ソースカツ丼、頼まなくて良かったかも

牛カツって、美味しくないですね
不味くも無いですが、特段美味しくも無い

何がいけないって、食べていてご飯が進まないところ
ボリューム感も無いし、食べても食べても満足できません
トンカツでこの値段を出したら、凄く満足できるものが出てきます
ご飯もどんどん進む事は確実
満足度を考えると絶対牛カツよりトンカツです
牛カツは値段の割に物足りない、CPがこうも悪いとね、二度と牛カツは頼まない・・・・
やはりカツは豚です、牛じゃない


s500IMG_4713.jpg

キャベツにドレッシングをかけていただきます
このドレッシングの方がご飯を呼ぶ味でしたーー;)

牛カツ専門店 京都勝牛 横浜ポルタ店
045-620-9631
横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ B1F
8:00~23:00(L.O.22:30) 


boeder-001.gif


牛カツにモヤモヤした気分のまま 
こんな時は甘いもの
勝牛の二軒隣にあるカフェにIN


xs500IMG_4723.jpg


ハンデルスカフェ 横浜ポルタ店 (HANDEL'S CAFE)
045-620-8401
横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ B1F
8:00~22:00(フードL.O.21:30 ドリンクL.O.22:00) 


ys500IMG_4718.jpg


この日は暑かったのもあってアイスが食べたくて♪ 


zs500IMG_4714.jpg


トリプルカップでね♪
選んだのは・・・・  


zs500IMG_4717.jpg


当然季節限定メニューから選びます
限定、この言葉には抗えません  


zts500IMG_4716.jpg


あまおうの甘ミルク、あまおうのソルベ、そしてあまおうのチーズケーキをチョイス
あまおう苺の三重奏~♡  


zts500IMG_4722.jpg


狭いけれどイートインスペースもあります
ここに髭のオヤジは陣取って  


zus500IMG_4720.jpg


あまおう苺の三重奏を楽しみました
最初はあまおう甘ミルク、甘さがいいですねぇ
甘くなった口の中をあまおうソルベでスッキリさせたら
最後はあまおうチーズケーキの濃くどっしりした甘さを楽しみます 

この後は”はな家寄席”へ


つづく・・・・ 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


nice!(113)  コメント(43) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しいけれど舌が疲れる 宇都宮のラーメン 二代目村岡屋 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

宇都宮出張、前々記事の続きです
(連続でUPするとラーメンと餃子の記事が続くので他の記事を挟みながらのUPにしました)


0s500IMG_4493.jpg


この日は清原工業団地の脇にあるラーメン屋さん
二代目村岡屋にIN 
ちょっと出遅れたランチタイム
なので13時ぐらいに訪問 


2s500IMG_4466.jpg


店内は広く、テーブルの間隔もゆったりめ
13時過ぎでしたので空いていました  


3s500IMG_4464.jpg


席は34席
完全禁煙なのが嬉しいです
まずは品書きを確認しましょう  


5s500IMG_4460.jpg


こってりなつけ麺
自分はつけ麺は好きではないのでパス  


6s500IMG_4459.jpg


あっさり
やはり汁そばがいいです
それに最近はコッテリなラーメンが苦手になってしまいました
四半世紀前はラーメンと言えばトンコツ醤油ばかり食べていたのですが・・・
しかも”脂多め味濃いめ”のコールとライスは忘れずに^^;
でも今では体がトンコツ醤油を拒否するようになってしまって・・・・
変われば変わるものですねぇ  


6s500IMG_4468.jpg


オーダーは中華そばに確定です

3s500IMG_4492.jpg

でも大盛りはしません
今月は健康診断がありますからね
セーブできるところはセーブしないといけません
変な数値が出て産業医に総務経由で呼び出しをくらったら面倒ですから
(前回、呼び出しをくらったのです・・・・総務経由ですから業務命令となって^^;)


こってりの方が麺が多いのですね
大盛りは普通盛りの1.5倍 


6s500IMG_4471.jpg


大盛りはしませんんが、煮卵はトッピング
玉子は好物なのです 
麺の種類も訊かれますので、細麺にしました


s500IMG_4462.jpg


それに餃子をオーダー
三個では足りませんから6個で 


4s500IMG_4463.jpg


テーブルの上には胡椒、酢、ラー油等が並びます 


s500IMG_4473.jpg


中華そばの着丼
澄んだスープに細い麺
自分の好きなスタイル^^  


s500IMG_4474.jpg


叉焼は 薄切りのスタイル


s500IMG_4475.jpg


濃いめの色で澄んだスープが美味しそうです 


s500IMG_4476.jpg


海苔がいいですね
やはりワカメより海苔の方がしっくりきます
残念なのは鳴門が無い事 


s500IMG_4477.jpg


ますはスープをいただきます
スープは、栃木シャモや那須御用鶏のガラなどで、じっくり煮込んだあっさり清湯スープとのこと
ひと口飲むと、舌の上にはどっしりとした旨味が広がります
クラシカルな味わいですが、洗練されたあっさり醤油
濃いめの味ですが後口はスッキリ
なかなか美味しいと続けて二口、三口
と・・・・・
それ以上になると味が解り辛くなってきます
舌に感じるのは油(脂)
その油(脂)が舌にまとわりついてしまい、味を感じに辛くしてしまうのです
水を飲んで味覚をリセットしようと試みますが、味覚は戻ってきません
油がかなり強い感じ  


s500IMG_4479.jpg


麺はストレートの細麺
パツパツな噛み応えで、懐かしさを感じます
茹で加減はいい感じ
コシもしっかりありました


s500IMG_4478.jpg


シナチクは昔ながらのスタイル
味も懐かしい味    

s500IMG_4482.jpg


食べ進みますが、どうしても味がよく解りません
やはり油が舌にまとわりついて、味が味蕾に伝わってくれないのです
ちょっと油が多め過ぎ
もっと油が少ない方がいいな
味が戻りませんから、水を飲んでリフレッシュを試みますが、それでも味覚が戻りません
こうなれば最後の手段、胡椒攻撃
胡椒の衝撃で味覚を取り戻そうとしましたが、それでも完全に戻らなかったです
油、恐るべし


s500IMG_4481.jpg


叉焼は柔らか
薄身ですので、スープでしっかり温まっています
脂身は少なく、トロリ感はありません 


s500IMG_4485.jpg


低温調理の叉焼でしょうか
柔らかくて美味しかったです
もうちょっと厚みが欲しかったけれど  


s500IMG_4486.jpg


玉子は・・・・茹ですぎーー;)
トロリ感が全く無いのはいけません 

ちょっと舌が疲れるラーメンでした


s500IMG_4489.jpg


そして餃子
焼き面はパリッとして、焼き色もいい感じ 


s500IMG_4488.jpg


大きさは普通な感じ 


s500IMG_4490.jpg


餡は野菜が多めでさっぱりした風味
下味はしっかり付いています
もうちょっとボリュームがあった方が好みかな 


s500IMG_4491.jpg


流石宇都宮
ラーメン屋さんでも餃子が美味しい^^


二代目 村岡屋
028-667-1661
栃木県宇都宮市鐺山町2037-1
昼の部 11:00~14:30
夜の部 17:30~20:30
定休日 月曜日


boeder-001.gif


この日のおやつはこれ  


zs500IMG_4450.jpg


定宿の前にあるセブンで購入した苺のレアチーズ  


zs500IMG_4452.jpg


プレーンタイプのレアチーズと、苺のレアチーズを組み合わせ  


zs500IMG_4454.jpg


苺ソースの模様付き  


zs500IMG_4456.jpg


苺が甘酸っぱくて、春らしい味でした
この器では足らない・・・・もっと大きい器で出して欲しいな 


boeder-003.gif


17日に東京・靖国神社のソメイヨシノが開花したそう


千鳥ヶ淵の見頃は27日くらいでしょうか


その日は健康診断&ドックで休みを取っているのです

検診が終わったら千鳥ヶ淵散歩だな♪


 m_emoji-1.gif


 


nice!(104)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

限定のビフカツ、でも衣が・・・ 新横浜 しゃぶり庵 [カツ唐揚(Fried meat炸肉)]

去年の交通事故の後遺症で今も新横浜の病院に通っているのですが、この日は丁度昼頃に行きましたのでランチは新横浜で済ませます


0s500125.jpg


何時も明太子の食べ放題では芸がありませんので駅ビルから離れます
新しいお店を開拓すればネタになりますからね
歩道橋を渡って階段を降りたら気になるお店を発見 
しゃぶり庵、ダイニングバーのようです


0s500126.jpg


ぎゅ、牛肉祭@@)
そんな事を書かれたら気になってしまいます
ハンバーグにしようかな、ローストビーフもいいな♪ 


0s500127.jpg


お店はB1、階段をおりてゆくと・・・  


0s500158.jpg


数量限定ですってぇ@@)
これは気になります
今迄満足できるビフカツに巡り会ったことが無いのもあって、凄く気になるのですが、ちょっと不安も^^;
ローストビーフ丼が無難かな、いやハンバーグがいいかもーー)う~ん
お店に入る前から悩みまくりの優柔不断者^^; 


1s500128.jpg


悩んでいても解決しないので、とにかく入店^^;  


1s500130.jpg


落ち着いた雰囲気で落ち着ける空間
入店は13時ちょっと前ですが、時間の割に空いています
気付きづらい感じのお店だからでしょうか


1s500140.jpg


まぁ、その分のんびりできるからいいけれど


1s500139.jpg


あっと、何を頼むか悩んでいたのでした
品書きと睨めっこ開始
のんびりしたお店で注文をせっつかされる事も無く、ゆっくり検討することができました  


2s500131.jpg


とりあえずランチデザートは確定
クレーム・ブリュレは大好きなのです~♡ 


3s500138.jpg


さて、ランチは6品  


4s500134.jpg


気になるのはやはりローストビーフ丼  
でもなぁ・・・・体が温まるのが食べたいな(この日は寒かったのです)


5s500136.jpg


じゃあ、ハンバーグステーキがいいかな
と、お店の方に目で合図
オーダーを取に来てくれたお姉さんに”ハンバーグをください”と言うつもりが
”ねぇ、どれがオススメ? ” 


6s500132.jpg


”今日はビフカツがまだありますよ、数量限定ですからこの時間に残っているのは珍しいですよ” 
げ・ん・て・い・・・・・
あああっ、何と言う甘美な響きなんだろう
思わず
”じゃぁ、これ♡”
限定の言葉に弱いのです
素敵なおねえさんに限定がオススメなんて言われたら従うしかありません^^ 


8s500137.jpg


夜のメニューを眺めながらビフカツの到着を待ちます
夜のが美味しそうだな  


9s500141.jpg


ビフカツ定食の到着  


9ts500142.jpg


岩塩、醤油と山葵、ソースと辛子が用意されます  


s500143.jpg


ご飯の量は愛らしい
女性向な感じ
若い男性だと足らないでしょうねぇ
だから空いているのかな
1000円越えでお腹が膨れないのはCP悪いですからね  


s500144.jpg


味噌汁の具はワカメ  


s500145.jpg


サラダはキャベツのみ
まぁ、カツだから千切りキャベツで正しいのでしょうが、量が一寸少ない
鹿も何だか干からびているような・・・・キャベツ、最近凄く高いから仕方ないのかな  


s500146.jpg


ビフカツ
希少部位、ササミを使用しているそう
牛肉にササミという部位があるとは知らなかったです
ササミって鶏肉だけかと思っていました  


s500147.jpg


ササミという名だけあって脂身はありません  


s500148.jpg


残念だったのはカツの衣
油が切れきっていないのです
ちょっとべたべたした感じの衣でした
揚げの温度が低いのかな 
カツはやはりカツ専門店のがいいですね
揚がり具合が違います
フライヤーの大きさも違うでしょうからね


s500150.jpg


まずは醤油+山葵でいただきます
肉の味がしっかりわかる揚げ具合
脂身が無く、さっぱりしていますから肉の味がストレートに解ります  
このまま食べて丁度いい
ご飯のおかずにはなりません


s500151.jpg


岩塩を試します
欲しくなるのは麦酒、ご飯じゃない  


s500152.jpg


ソースと辛子
他と比べると、肉の味がソースに隠れてしまう感じになりますが、ご飯が欲しくなるのはこれ
しっかりした重さがあると肉の旨味を押し上げます
ただ、繊細な後味が解り辛くなるのは仕方ないところ 


s500153.jpg


当然オンザライス
ビフカツ丼を楽しんでフィニッシュ 


s500154.jpg


デザーとは苺のシャーベットとクレーム・ブリュレ
苺のシャーベットの酸味がカツを食べた後の口に気持ちいい 
サッパリします 


s500157.jpg


サッパリしたら甘~いクレーム・ブリュレをいただきましょう♪
と、口の中へ
・・・・・・ーー)
甘さ控えめだなぁ
美味しいけれど、もっと甘ければもっと美味しい
まぁ、最近は甘さ控えめが流行だからねぇ
女性客を引きこむには甘過ぎてはダメなのでしょうけれど、それは解るけれど何だかなぁ

甘さ控えめなスイーツはスイーツとは言わない・・・・
 


 しゃぶり庵 新横浜店
045-472-4314
横浜市港北区新横浜2-3-10 YK-8ビル B1F
[月~土] 11:30~15:00 17:00~23:00
[日・祝] 11:30~15:00 17:00~22:00 


boeder-001.gif


今日のおやつはこれ
板チョコ好きのアイス 
 


zs500045.jpg


毎年この時期にしか売っていないのです(例年よりひと月遅いような・・・)
通年で売って欲しいと思うのですが、チョコ系のアイスは夏は売れないのでしょうか
この時期はほぼ毎日このアイスを食べているぐらいお気に入り 


zs500046.jpg


森永ってチョコアイスが特に美味しい
板チョコの中にチョコアイスと生チョコソースが入っています
なのでトリプルチョコ 


zs500047.jpg


食べていると、板チョコを食べているのかチョコアイスを食べているのか解らなくなります
いや、どちらかと言うと板チョコが勝っている感じ
大きさは小さ目ですが、しっかり濃いチョコに満足度は高いです  


zs500049.jpg


これこれ♡
健康診断、近いんだけれどなぁ^^;
と、ブログ巡回しながら板チョコアイスを食べていたランチタイム(今日は珍しくオフィス仕事で、ランチは自作のお弁当でした・・・給食当番で鮭チャーハンを作り過ぎてお弁当になってしまったのです^^;)
4straightさんの記事にハマりものの紹介がありました
RIRIなるシンガーにハマってヘビーローテーションで聴いているらしい
ほう、そこまでハマるんだ、どんな感じなんだろう
youtubeで検索、聴いてみたら・・・・


zzs500zzIMG_4660.jpg

はい、ハマりました^^;
凄く自分好みの曲で声も好き
思わず購入、アルバムをDL
午後はヘッドセットを使って聴きながら仕事をしたのは内緒です^^;
いやぁ、こういう曲は書類作るのが捗るなぁ 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(101)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

つけ麺のお店で味わう懐かしい中華そば 宇都宮 鳴門 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

折角の宇都宮出張ですから餃子が食べたい
餃子専門店もいいですが、ラーメン屋さんの餃子もなかなかのレベル
なので今回の出張はラーメン屋さんを攻めることにしました 


s500IMG_4426.jpg


宇都宮にラーメン屋さんは多いですが、出張場所の関係から清原台周辺限定
最初のランチに選んだのは つけ麺の鳴門 
入店したら券売機で食券を購入するスタイル


s500IMG_4427.jpg


左上の法則を適応させれば”つけ麺”
つけ麺のお店ですから当然です
でも・・・・実は自分はつけ麺が好きではありません
ラーメンは汁麺が好きなのです 
(それかいっそ汁無しで)


s500IMG_4429.jpg


なので汁蕎麦である中華そばの味玉ラーメンをチョイス 


s500IMG_4428.jpg


餃子は6個で
3個では足らないですからね
白飯も欲しいところですが、そこはグッと我慢
健康診断は今月末、それまではコントロールしないといけません
また変な数値が出て、産業医から総務経由で呼び出しをくらったら後が大変です  

s500IMG_4431.jpg


食券を渡し、カウンター席へ


s500IMG_4430.jpg


水はセルフで  


s500IMG_4432.jpg


卓上には胡椒、酢、醤油にラー油  


s500IMG_4433.jpg


味玉ラーメン+餃子6個の到着 
ラーメンの丼は昔ながらのデザイン、懐かしい


s500IMG_4434.jpg


懐かしい器に、懐かしい麺顔
昔ながらのラーメンそのものなレイアウトにノスタルジックな気分
中央の鳴門、この存在感が素晴らしい
しかもちゃんと”の”の字の方向が正しく、お店の拘りを感じます
惜しいのはワカメ、ワカメじゃなく海苔だったら自分の中ではパーフェクトだったのに   


s500IMG_4437.jpg


まずはスープを一口
懐かしい味、これぞ中華そば^^
旨味もしっかりあって、濃さも適度
途中で物足りなく感じるような汁ではありませんが、塩気も強すぎる事無く、食べている途中で水が必要になることもありません 
表面に浮く油(脂)も少な目なのがいい 


s500IMG_4439.jpg


次に麺
幅広のピロピロ麺はスープとの相性もいい感じ 
啜った時の唇の滑りは良い方ではなく、強めに啜らないといけません
噛み応えはもっちりとしていい感じ
量も多く、しっかりありました 


s500IMG_4440.jpg


シナチクもオーソドックスなスタイル
この中華そばにぴったりな味  


s500IMG_4441.jpg


叉焼は噛み応えのあるタイプ
味もしっかり付いています
脂身もトロトロじゃなく、しっかり締っていました  


s500IMG_4442.jpg


味玉のトロリがいい感じ♪
玉子はこれ位が好き 


s500IMG_4435.jpg


そして餃子 


s500IMG_4436.jpg

焼き面はパリッとして、焦げ色が食欲をそそります
皮の厚みは標準的


s500IMG_4443.jpg


餡は濃厚、肉多め
どっしりとした旨味で食べ応えがあります
下味もしっかりして、何も付けづともいい感じ
流石宇都宮、餃子が美味しい^^  


s500IMG_4444.jpg


肉多めの餡、お酢が良くあいます
つけ麺も美味しそうでした
でも、汁麺のがいいな^^;


鳴門
028-667-7947
栃木県宇都宮市道場宿1048-1
平日11:00~15:00&17:00~21:00
土・日・祝11:00~14:30
日17:00~20:30
定休日 月曜日  


boeder-001.gif


この日のおやつはセブンで調達 


s500IMG_4445.jpg


宇治抹茶わらび餅の生どら 
この時期、抹茶のスイーツが多いですね 


s500IMG_4447.jpg


抹茶の蕨餅に抹茶のホイップ
美味しかったけれど抹茶のホイップをもっと欲しかったな


boeder-003.gif


オフィスが みなとみらい に移転したわけですが  


s500IMG_4621.jpg


オフィスから見える風景
海が見えるのがいいな♪
でも自分は座っているのは海側ではないのでQueen's Square しか見えません^^; 


boeder-001.gif


健康診断が近いのもあって

最近、ジムに通っています(横浜市の施設ですが^^;)

バイクを30分、7種のマシンの筋トレ


ベンチプレス、スクワットなどのフリーウエイト、仕上げにランニングマシンを20分

と、頑張っていますが・・・・・

何だか思惑とは違う方向に行っているような気が

ジムトレーニングを始めてから

めっちゃ食欲が出ていて

トレーニングの日はご飯6杯いっちゃいそうな勢いなのです

頑張って堪えていますが

それでも何時もより多く食べてしまいます

体重減らすつもりだったのに・・・・--;)

この食欲

何だか高校生ぐらいに戻ったような気分

その頃、ご飯6杯はデフォルトだったのです

でも背は伸びなかったなーー;)

食べた分のエネルギーは何処に行っちゃったのでしょうねぇ

今、毎食6杯食べたら確実に成長するな

しかも横方向にーー;)


m_emoji-1.gif


 


nice!(108)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

横浜西口、昭和の香りの狸小路でミニオフ会 はな家 [気になる一品(Delicious)]

横浜駅西口、横浜モアーズのすぐ近くにある飲み屋横丁「狸小路」
注意していないと見逃してしまいそうな小さな入り口をくぐると、その先には昭和の風情が残る飲食店が軒を連ねています
昭和20年代末にできたこの横丁、今でも昭和の雰囲気を感じられる小粋な小路  


0bs500075.jpg


昭和の香りに思わず吸い込まれてしまう空間
気になるお店がいっぱいあります


0cs500079.jpg


前回の蒔田演芸会の打ち上げに参加した時に
曽根風呂ガーの四人が座った席は、此処、狸小路の話になりました
常々行きたいと思っていた狸小路ですから食いついて
そして、狸小路の「はな家」でミニオフ会を行うことになったのです 


0s500IMG_4560.jpg


参加したのは よーちゃんさん、kinkinさん、まこさん、そして自分
平日だと出張の多い自分はまず無理
なので土曜日の18時に集合です  


0s500IMG_4561.jpg


18時ちょっと前、折角の魅力的な小路です
撮らないとね
コンデジで撮っていると背後からはまこさんが登場 
この雰囲気、撮らずにはいられません^^ 


0s500IMG_4565.jpg


この小路
入口が目立たないのか混み過ぎないのがいい  


boeder-001.gif


18時5分前
お店に入ります 
 


1s500IMG_4590.jpg


えっと・・・・予約した・・・・
そう言えば、誰の名前で予約したんだろ? 
このお店の常連さんのよーちゃんさんに予約をお願いしちゃいましたが、企画を仕切ってたのは一応自分だし(よーちゃんさんに押し付けられたとも言う^^;)
それに予約の名前は本名?HN?
えっと・・・
と、戸惑っていると、「こっちこっち」と声が
先に到着していたkinkinさんでした 


2s500IMG_4566.jpg


1Fはカウンター席がメイン
それに変則四人掛けのテーブル席
今回はそのテーブル席に陣取ります
2F席もあるようですが、広さはどれぐらいなのでしょうね
1Fは禁煙、煙草の煙を気にしないで飲めるのは嬉しいです
(2Fは喫煙可のようです) 


2s500IMG_4568.jpg


18時、
「みんなもう揃っとるやん」 
との声と共によーちゃんさんの到着


お通しはポテサラ  


2s500IMG_4572.jpg


凍ったグラスの生ビールで乾杯

(=゚ω゚)ノC□☆□Dヽ(゚ω゚=)カンパーイ! 


2s500IMG_4574.jpg


まずはおでん盛り合わせかな
それを二人前と


2s500IMG_4575.jpg


もつ焼き盛り合わせもいいな
これも二人前 


2s500IMG_4576.jpg


後は、マグロとタコに・・・・ 


2s500IMG_4577.jpg


おでん盛り合わせ、二皿分の到着
重複しないよう、いろいろ入れてくれたようですが
こうなると・・・・ 


2s500IMG_4579.jpg


あー、大好物の玉子がまこさんに誘拐されたぁ~><
という事が起こります^^; 


2s500IMG_4580.jpg


麦酒の後は熱燗
まこさんはひたすら麦酒でしたが、男性陣はこれ以降熱燗ばかり
どれだけ飲んだのだろう
結構飲んだような・・・・・ 


2s500IMG_4582.jpg


もつ焼き、タレと塩を一皿づつ


2s500IMG_4583.jpg


モツ肉が大きくて食べ応えあります (o´・ω・)_串


2s500IMG_4584.jpg


玉子を誘拐されてしまいましたので単品でもう一度オーダー^^ 


2s500IMG_4585.jpg


おでんの玉子、大好きなのです
ホコホコの黄身がたまらない~(〃)´艸`)オイシー♪ 


2s500IMG_4586.jpg


タコに鮪に・・・酔っぱらっても品が来たら条件反射的に撮ります
ブロガーの性ですねぇ 


2s500IMG_4587.jpg


焼鳥盛り合わせも塩とタレで一皿づつ追加
自分はもつ焼きの方が好きだな
だって大きいから^^  


3s500078.jpg


ごちそうさま
美味しかったです、また来ます^^
オフィス仕事の日だと仕事帰りにも来やすい場所なのです


はな家
045-311-2512
横浜市西区南幸1丁目2-3
16:00〜23:30
定休日 日曜日・祝日


boeder-003.gif


飲んだ後は甘いもの~♪  


4s500IMG_4605.jpg


でも21時を過ぎていますから開いている店は限られます
と言う事で、手軽にoslo coffee 


s500IMG_4596.jpg


でも満席で、暫く待ち
その間にケーキの吟味です
タルトタタンに 


s500IMG_4598.jpg


セムラ、ブリオッシュに・・・(かなり酔っぱらっているらしい、カードがまともに写っていないし^^;) 


s500IMG_4600.jpg


イチゴのケーキ


s500IMG_4601.jpg


北欧のチーズケーキなんだ
どんなのだろう
ベイクドというよりニューヨークな感じ
上に乗るのが北欧なのかな(いや、店の名がosloだし^^;) 


s500IMG_4602.jpg


北欧ベリーとはいったいどんなベリー? 


s500IMG_4603.jpg


ザッハ、美味しいよね
これも好きだな  


s500IMG_4606.jpg


自分のチョイスは苺のプリンセスケーキ~♡  


s500IMG_4608.jpg


kinkinさんとよーちゃんさんは珈琲クリームのシュークリームだったかな  


s500IMG_4609.jpg


まこさんはザッハトルテ
真中にも杏子ジャムが挟んであるからザッハースタイルだね  


s500IMG_4611.jpg


自分は飲み物は紅茶で
珈琲が苦手なのです  


s500IMG_4613.jpg


POTで来たのだけれど、POTが小さい
丁度一杯分です
POTの意味、無くね?  


s500IMG_4614.jpg


イチゴのプリンセスケーキ、どんな味だったかって
そりゃ見た目通りの味でしたよ、多分
酔っぱらってよく覚えていないし^^;


飲んだ後に甘いものを食べて、お腹も満足
うつらうつらと気持ちいい
ここでミニオフ会も終わり
東横線に乗って帰ります


boeder-003.gif


飲み会だった日は、アイスを買って帰るのが我が家のお約束
大倉山駅を降りたら近くのスーパーでアイスを購入
そしてウチに向かいますが・・・・
あれれ????
真っ直ぐ歩けないし^^;


ウィー ヘ(~~▽~~*ヘ))))... ...((((ノ*~~O~~)ノ ヒック


s500IMG_4615.jpg


でも、何とかウチに到着
途中、電柱に頭突きしたのは内緒です


*^(☆。x)いてっ


s500IMG_4616.jpg


自分が選んだのは華もち桜あん  


s500IMG_4617.jpg


桜餅の味、好きなのです
なのでこのアイスも好み
ただね、欠点があって・・・・  


s500IMG_4618.jpg


桜の味に、思わず漉し餡を探してしまいます ^^; 


zs500IMG_4530.jpg


密林でこんなのを見つけて思わずぽちっとな
べすに乗っている時、この曲が頭の中をぐるぐると廻るのですが、久しぶりにちゃんと聴いてみたいと思っていたのです
当然BAD CITYやLONELY MANが廻るのですが
でも走りながら一番頭の中で廻るのは何故か傷だらけの天使 ^^;


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


nice!(101)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

天王町での最後のランチは中華 再会楼 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

オフィスが みなとみらい に引っ越す事になり、天王町に来ることは無くなります
最後に天王町でランチを食べようと思った月曜日の事
実は、ずーっと気になるハンバーグ屋さんがあったのですが、行く気になれなかったのです
超粗挽きハンバーグのスパイシードラゴン、何故お店に入る気になれなかったかと言うと・・・

ハンバーグにモヤシが添えてあったから^^;

モヤシ、好きじゃないんだよね^^;
でも、もう天王町に来ることはありません
なので最後にそのハンバーグを食べようと決めました
それ程大きなお店ではありませんから混むのは確実、なのでランチタイムを少し外し13時半に行ったら・・・・


何と、定休日w( ̄△ ̄;)w


縁が無かったね
アッサリ諦めがつくのですから、どこまでモヤシが嫌いなんだって我ながら思います
いえ、単に嫌いなだけ、食べられない訳じゃない
出されたら普通に食べますよ
ただ、好んで食べないし、事前にモヤシがあると知れば避けます


0s500023.jpg


さぁ、どうしましょう
時間をずらしたランチですから、遠くまで行く訳にはいきません
しかも、この後は出張ですからね、使える時間も限られます
なので、ハンバーグ屋さんからオフィスに戻る途中にあった中華屋さんにINすることに
この店舗、以前も中華屋さんでした
その中華屋さんの名前は忘れましたが、自分は凄く気に入っていて、一時期はオフィス仕事の日は必ず行っていたのです
何が好きだったかって、炒飯
具が凄くいっぱいで、具がゴロゴロ
しかも量が凄い
大盛りにすれば驚異の富士山盛りの炒飯
その大盛り炒飯を毎回食べていました(その頃、体重は今より25kg重く80kg台~^^;)
毎日でも飽きない程炒飯の種類も多かったのです


その後、会津のオフィスに駐在するようになり、行く事は無くなって・・・
戻ってきたらお店が変わってしまっていたのですTДT


新しい中華屋さんには何故か足が向かずそのまま(出張が激しくなってオフィス仕事が極端に減ってしまったのもあって)でしたが、最後だから行ってみようかなと


s500006.jpg


入店
時間が時間ですので貸切状態 


s500007.jpg


さて、何を頼みましょうか
気になったのは4のワンタンメンと半チャーハン
麺は主食、そこに雲呑という主食を加えたというW炭水化物な品がワンタンメン
そこに更に炒飯を加えるわけですから、トリプル炭水化物なメニューなのです
炭水化物は美味しいですからねぇ♪
それがトリプルなのですからたまりません
栄養バランス的には悪いのでしょうが、体に悪い味とか体に悪い組み合わせの品って何故か美味しい^^;
不思議です


s500008.jpg


トリプル炭水化物に更に炭水化物を加えましょう
そう、餃子^^
これを加えたら炭水化物四重奏♪  


s500009.jpg


出されるのはお茶
でも冷たい
この日は冷たい雨が降る日、温かなのがいいなぁーー) 


s500010.jpg


まずは炭水化物の三重奏からスタート  


s500011.jpg


チャーハンをまず一口
しっかり味が付いて好きな感じ
ご飯もパラリと仕上げてあり、噛み応えもいい感じ
カスカスな頼りない噛み応え感は無く、パラリですがしっとり
なかなかいい炒め具合   


s500013.jpg


炒飯を一口味わった後はワンタンメンに移ります
中華屋さんのラーメンは久しぶり   


s500015.jpg


ますはスープを一口
若干の濁りのあるスープですが、旨味がたっぷり
後口もスッキリしていい感じ
最近、ラーメン屋さんのラーメンしか食べていなかったのですが、中華屋さんのラーメンもいいものですね
狙い過ぎて味が複雑になり過ぎたラーメン屋さんが多い中、中華屋さんのシンプルで深い味のスープが良く思えます
舌に良く馴染みますし


s500016.jpg


麺は細めのやや縮れ
中華屋さん的麺
特に特徴は無いですが、無難な感じ  


s500017.jpg


シナチクは懐かしいスタイル 


s500014.jpg


そして雲呑
雲呑の皮は厚めで、食感はツルりとした感じはありません
雲呑って主食だったんだ・・・と、再認識させてくれるような食感
薄皮のピロピロな食感の雲呑の方が好きだけれど、中華的にはこっちのスタイルが本道なのでしょうね


s500018.jpg


具もしっかりした餡
硬めで食べ応えがあります
雲呑だけでもお腹が膨れる感じ^^  


s500019.jpg


炭水化物の三重奏から四重奏へ
餃子の到着です  


s500020.jpg


羽根の無い、オーソドックスな餃子は皮も厚めでしっかりした食べ応え
下味もしっかりあって、そのまま食べてもいい感じ  


s500021.jpg


なのでお酢で食べるのが一番合う感じです
刻み生姜があったら尚いいな  


s500022.jpg


具は肉と野菜のバランスがいい感じ
今迄来なかったのがちょっと残念に思う味でした
でも、店内禁煙じゃないから一回行ってもリピしなかっただろうな 


s500012.jpg 


杏仁豆腐は大好きで
丼にいっぱい食べたいな^^; 


再会楼 (サイカイロウ)
045-340-3905
横浜市保土ケ谷区神戸町54-1 第8瀬戸ビル 1F
11:00~15:00 17:00~23:00


boeder-001.gif


で、そのまま出張
出張先は宇都宮
車で向かいましたが・・・・炭水化物四重奏の威力の凄い事凄い事
めっちゃ眠いです^^;
途中、二度の休憩を入れましたが、眠気は収まらず・・・・ 


s500025.jpg


冷たいものを食べて目を覚まそうと佐野SAにPIN
栃木ですからとちおとめ 


s500026.jpg


とちおとめジェラートで眠気を撃退
美味しかったけれど・・・・


s500028.jpg


しっかり上げ底^^; 


boeder-003.gif


10日土曜日は横浜西口のおでん屋さんでミニオフ会

結構飲んで、いい気持ち

帰りはうつらうつら状態

でも、無事乗り過ごす事無く帰り着きました

いい気持ちでタイプしたこの記事

仕上げた後、”公開”にすることを忘れたまま爆睡

モ、モダメ・・(ノ ̄Д ̄)ノ~ミ☆(o_ _)ozzz..

朝起きて慌てて”公開”にチェックを入れましたσ(^_^;)


m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

Wの汁で楽しむメガ盛り蕎麦 横浜・二俣川の蕎麦  縁 [神奈川の蕎麦]

二俣川に行った日のこと


s500IMG_4727.jpg


ランチ先を求めて彷徨っていると蕎麦屋を発見 


s500IMG_4755.jpg


特に拘った蕎麦屋さんと言うより、町の蕎麦屋さん的佇まいに入ろうか、どうしようか悩みながら近付いてゆくと・・・・ 


s500IMG_4728.jpg


挑戦状を叩き付けられた気がして^^; メガ盛り~


s500IMG_4732.jpg


入店^^;
売られた勝負は買わないとね 

それに”メガ盛り”に”限定”、好きな言葉が二つ並んでいたらね、そりゃ入っちゃいます^^;


s500IMG_4739.jpg


暖かな茶をいただきながら品書きをチェック  


s500IMG_4733.jpg


蕎麦は二八
天麩羅は胡麻油を使っているそう
モリは550円と街の蕎麦屋さん的なリーズナブルな価格帯  
大盛りは100円増し


s500IMG_4734.jpg


冷やし系 


s500IMG_4735.jpg


温かい蕎麦  


s500IMG_4736.jpg


カレー鍋焼きうどん(チーズ入り)が妙に気になってしまいましたが(この日、寒かったのです)、初志貫徹 
ぶれてはいけません 


s500IMG_4738.jpg


ご飯もの・・・・
そばがきカレーライスだってぇ@@;)
何それ???蕎麦がきにカレーが乗っているのか???
いやぁ、めっちゃ気になります
カレー南蛮蕎麦があるのですから、そばがきとカレーの組み合わせはおかしくはありません
でも、イメージがつかない・・・^^;  


s500IMG_4731.jpg


他に気になるものが見つかっても初志貫徹
メガ盛りで勝負です
盛りは、並、大盛、特盛、メガ盛の4種類
つけ汁を選んで、盛りを指定するようです
汁はノーマルの汁でいいのですが、何故か設定がありません
仕方ないので肉汁セイロをオーダー
当然メガ盛りです  


s500IMG_4740.jpg


蕎麦は北海道産だそう  


s500IMG_4741.jpg


肉汁せいろ、メガ盛りの到着  


s500IMG_4742.jpg


セイロ、いっぱいいっぱいに盛られた蕎麦
いいねぇ、山盛りてんこ盛りは大好きだぞ♪  

s500IMG_4745.jpg

薬味は葱のみという潔さ


s500IMG_4743.jpg


蕎麦は断面がスクエアな、やや太めな細打ち
上品な表面で星はありません
エッジはやや甘い感じ 
まず蕎麦のみで手繰ります
啜った瞬間から香りが立ちあがる蕎麦ではありません
噛み応えはやや柔らか、でも頼りない事はなく、噛み応えは普通、まぁ良くも悪くもない
個性の無い感じ
啜った時の唇の滑りも、少し抵抗感を残すタイプです

s500IMG_4747.jpg

汁は肉汁の他にノーマルの汁も付いてきました
これは素晴らしい、主、解っているねぇ^^

まずノーマルの汁から味わいます
少量唇に含んで味の確認
汁は甘め
濃い味ですが甘めなのできつくありません
が、スッキリ感はありません
旨味もしっかりして、やや太めの細打ち蕎麦とのバランスはいい感じ
甘めで濃い汁ですから、肉の脂と相性が良さそうです
肉の脂は甘めの汁によくあいますから
例えば鴨セイロ、すこし甘めなぐらいがいい(尤も甘すぎはダメですが^^;)

s500IMG_4746.jpg

次は肉汁を味わいます
想像通り
ベースの汁は甘く濃い味
この甘さと濃さが肉の脂をしっかりと受け止め、負けていません
濃いめの旨味のある汁、脂とのバランスがいい感じ

s500IMG_4750.jpg

葱と肉の脂って、ねぇ
何故こうもあうのでしょう^^ 


s500IMG_4744.jpg


蕎麦を汁に浸けていただきます
三分の一をノーマル汁で
残りを肉汁でいただきました
蕎麦の香りは少ないですが、その分肉汁の味に専念できます 
メガ盛りは四倍盛り
それでもさくっと完食してしまいました
この量をさくっと食べてしまうのだから味はまぁ(価格相応な感じで)いいかな
蕎麦より汁が肉汁が旨い^^ 


s500IMG_4752.jpg


蕎麦湯はポットに入っています
正直なところ興醒めではありますが、値段が値段ですからね^^;  


s500IMG_4754.jpg


4枚分の蕎麦、さくっと完食
あの~、もう一山、メガ盛りを食べられますが^^; 

蕎麦 麺酒家 縁 (えん)
045-362-8289
横浜市旭区二俣川1-45-66
[月~土]11:00~15:00&17:00~21:00
[日]11:00~15:30&16:30~20:00
定休日 水曜日、第4火曜日 


boeder-001.gif


この日のおやつはこれ  


s500180.jpg


ホワイトチョコレート&ベリーのケーキ
ええ、シール集めです^^;  


s500183.jpg


苺のスポンジ生地の上に苺のムース、その上にホワイトチョコレートムース  


s500185.jpg


イチゴとホワイトチョコの相性は抜群  


s500187.jpg


ベリーソースの酸味がムースの甘さを〆て、爽やかな甘さを演出
この酸っぱさ、いいな♪  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(109)  コメント(36) 
共通テーマ:グルメ・料理

富山の路面電車を楽しんだ後は餃子で麦酒~♪  華 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

金沢出張がそのまま富山出張になったと前々記事にかきましたが、今回の記事はその続き 


s500IMG_4799.jpg


富山の仕事も無事フィニッシュ、HOTELに戻ったら晩御飯を食べに出かけます
でも、今回は急に富山にまわってきましたので事前調査はできていません
何処に行こうかな・・・・おっと、その前に重要なミッションがありました
そう、路面電車
富山に来たら路面電車に乗るのがお約束
しかも環状線なんて素敵なラインがありますから、好きなだけ周回できるのです  


s500IMG_4800.jpg


定宿前の桜橋の停車場から乗って環状線を二周半^^;
いえね、あののんびりしたスピードでゴトゴト振動を感じながら乗っているのが心地いいのです
しかも車内がガラガラなのがまたいい
車窓をゆっくり流れる夜景を眺めるともなく、ただぼーっと見ながら、のんびり気分♪ 


s500IMG_4798.jpg


富山駅で下車
あとは晩御飯先を探して彷徨います
とは言っても、ガツンと食べる気分じゃないし・・・・ 
蕎麦がいいけれど、蕎麦屋、無いしーー;)


s500IMG_4802.jpg


あっ、そうだ!
路面電車の窓越しに見えた中華屋さん、看板の餃子が気になったんだ
と、その中華屋さんに行く事に
 


s500IMG_4803.jpg


中華料理 華
この看板の華餃子が何故か気になって^^; 

s500IMG_4811.jpg


他に特にアイデアも無いですから、この中華屋さんにIN 

s500IMG_4815.jpg

禁煙ではないのは仕方ないかな


s500IMG_4804.jpg


お得なお一人様晩酌セットもあり、気になりましたが・・・・自分の食べたいものが無いしーー;) 
春巻きとか焼売とかがあるといいな 


s500IMG_4805.jpg


オーダーは華餃子(480円)、それに水餃子 (580円)
水餃子は10個入っているそう 


s500IMG_4812.jpg


まずは麦酒やね^^  


s500IMG_4813.jpg


麦酒を飲みながら、〆の炭水化物を吟味
おすすめは担担麺(580円)だそう
坦々麺かぁ・・・・・普通のでも辛そうだしなぁーー;)
激辛坦々麺って^^; 


s500IMG_4816.jpg


辛いの、唐辛子の辛さは苦手、でも山椒の辛さというか痺れ感は好き
なのでこれも気になるから・・・


s500IMG_4814.jpg


麻婆ラーメンがいいかな^^;
でも、ラーメンは普通のがいいし・・・・
と、悩んでいると   


s500IMG_4817.jpg


水餃子の到着
タレは自分でブレンドして作るスタイルではなく、専用のタレが一緒にきます 


s500IMG_4818.jpg


まずはそのままでいただきます
皮は、餃子は主食なんだと認識させてくれる厚さ 
もっちりした食感で、しっかり噛んで食べるタイプ


s500IMG_4819.jpg


茹では湯ではなく、スープなのでしょうか
汁が白濁しています
このまま此処に酢をかけまわして、生姜の刻んだのを散らして食べるのも良さそう 


s500IMG_4820.jpg


餡はしっかりしたボリューム
味もしっかりして、タレなしでもOK 


s500IMG_4821.jpg


でも、タレを付けた方が麦酒が進みます
餃子と麦酒の相性は最高ですね^^ 


s500IMG_4823.jpg


続けて華餃子も到着 


s500IMG_4824.jpg


この羽根、これが美味しい
パリパリして、香ばしくて
これも麦酒を誘います
思わずもう一杯~♪ 


s500IMG_4826.jpg


餃子を頬張ります
パリッとした焼き面を気持ちよく噛むとしっかりした旨味が広がります
しっかり油を使って焼き上げられた餃子はボリュームたっぷり
これは気に入りました^^ 


s500IMG_4827.jpg


餡は野菜もしっかり入ってジューシーで柔らか
肉の旨味とのバランスも良好
欠点は麦酒が進み過ぎる~>< 


s500IMG_4831.jpg


流石にビール三杯は寒いので、紹興酒を燗でオーダー
しかし、いくら寒くても餃子には紹興酒より麦酒だと確信したのは内緒です^^; 


s500IMG_4832.jpg


専用のタレが付いていたけれど
醤油と酢、ラー油で自分で適当にブレンドするタレの方が好きだな^^; 
水餃子も美味しかったけれど、断然焼き餃子の方が自分の好み
此処は定宿からも近いし、次来る時は華餃子二皿に水餃子って感じかな 


s500IMG_4834.jpg


外に出ると・・・・

めっちゃ降ってるし@@;)
しかも積もりはじめてる・・・・
傘、無いし・・・・環状線にもう一回乗ろうかな
此処は桜橋から一つ先の停車場(定宿は路面電車の後ろに見えています^^;)
環状線は単線一方通行
路面電車で桜橋に行くのならば、環状線を一周することになります 


s500IMG_4836.jpg


麦酒と紹興酒で良い気もち
電車のシートはヒーターが効いていい気もち 
電車の揺れと酔いが合わさって良い気持ち
環状線だから寝過ごしても大丈夫^^

うつらうつらと環状線を一周^^;


あっ、麦酒でお腹膨れて〆のラーメンを頼むの忘れた^^; 


中華料理 華
076-433-0720
富山県富山市桜町1-2-4 クローバービル 1F
11:00~14:00(ランチタイム)
17:00~24:00
定休日 日曜日 


boeder-001.gif


この時期、コンビニスイーツは抹茶ものが多くなります


s500208.jpg


で、シール集めの為にローソンで抹茶ティラミスをGET  


s500218.jpg


TOPには抹茶パウダー  


s500222.jpg


抹茶ティラミスクリームと、抹茶シロップをたっぷり染み込ませたスポンジを合わせてあるそうで  


s500223.jpg


抹茶のクリームは、まぁ、美味しいのだけれど
シロップを染みこませたスポンジがちょっとね・・・
染みこませ過ぎで食感が悪い
しかも過ぎたシロップ液が底に残ってしまって、さらに食感を損なっているようなーー;)う~ん  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(112)  コメント(33) 
共通テーマ:グルメ・料理

大倉山梅園で咲き具合を確認するものの・・・風邪でリベンジならず [日常のなかで(Diary)]

s500_DSC_0963_12409.JPG


2月11日の鎌倉梅散歩では梅が少ししか咲いていなく不完全燃焼
なので気持は燻ったまま
見頃は何時だろう
2月末なのか3月頭、どちらが良いのか・・・・
2月の最後の土曜日、近所の梅園に行って梅の咲き具合をチェックすることにしました
梅園の梅がいい感じに咲いていたのなら日曜日に鎌倉に行きましょう
まだもうちょっとな感じでしたら3月の最初の土日に行けばいいのです 


s500_DSC_0965_12411.JPG


という事で、朝ごはんを終えたら大倉山梅園まで散歩です
駅の脇の坂道を登ってゆくと紅梅が出迎えてくれました
まだ蕾が多いかな・・・・
大倉山記念館の裏側の谷間に大倉山梅園があります  


s500_DSC_0966_12412.JPG


到着・・・・・


なんじゃこりゃぁ@@;)


七分、八分と咲いている木もありますが
殆どは二分から三分咲 
今年の梅は遅いだけじゃなく、咲き方がバラバラ
木による差が大きいです 


s500_DSC_0968_12414.JPG


気温が低い日が多かったせいですかね
体力のある木は寒い日が多くても頑張れるけれど、年とった木は寒いとめげてしまうのかも
でもそれ、解る気がします 
自分もそうだから^^; 


s500_DSC_0969_12415.JPG


若い時は夏の暑さも冬の寒さも全く平気でした
暑い日は暑さに喜び海で遊んで、寒い日は雪が締っていいねって言いながら板のワックスを削っていたものですが・・・
今は全くダメ
夏の暑さに体は悲鳴をあげてバテバテ
冬なんざ寒い日には外に出たくないし^^; 
年とると暑さ寒さの耐性がなくなりますね
人間がこうなんだから、梅の木だってきっとそうに違いありません 


s500_DSC_0973_12419.JPG


大倉山公園の観梅会、そろそろかな
この日がそうかと思いながら来てみましたが・・・・  


s500_DSC_0974_12420.JPG


駅前通りの看板をチェックしたら、何と先週@@;)
もう終わっていたのですね・・・--;)
最近、泊まりの出張が多いのと、オフィス仕事の時はべすで行ってしまう事が多くて駅を利用していなかったものですから日程の確認をし損ないました


s500_DSC_0976_12422.JPG


大倉山公園の観梅会の日程は年ごとに変わります
2月中頃だったり、末だったり
または3月に入ってからだったりと・・・  

s500_DSC_0981_12427.JPG


今週でこの状態・・・・
先週の観梅会の日の咲き具合はーー;)う~ん
ちょっと日程の設定を誤ったのでは???


s500_DSC_0980_12426.JPG


でもね、大倉山梅園の観梅会は何時もそう
二月中頃に開催した年は、まだ蕾だらけで、満開は三月かなって感じ
三月に開催した年は散った後、無常を感じながらの観梅会に見頃は二月中頃だったねって
ぴったしなタイミングがまず無い観梅会^^; 

s500_DSC_1033_12467.JPG

2月中頃が数回続いて、咲いていなく、もっと遅い方がと思うぐらいになると、翌年3月になるのです
で、その3月の観梅会は、もうとっくに咲き終わってるじゃんってーー;)
そう思う年が続くと、また次の年は2月に戻って

そうすると、まだ早いって感じ・・・・
なかなかいい感じに咲いているタイミングでの観梅会がありません


s500_DSC_0991_12432.JPG


逆神な日程の大倉山観梅会なのです
と、ここまでタイプして気が付いた!
その年の大倉山梅園の観梅会の日程をチェックすれば満開の日の予想がたてられるのでは!!!  


s500_DSC_0996_12434.JPG


観梅会日程が2月中頃だったら3月頭が見頃
観梅会が3月に入ってからだったら2月の中頃か末がいい感じ
そう考えればいい^^ 


s500_DSC_1001_12439.JPG


来年、鎌倉梅散歩を企画する場合は、まず大倉山梅園の観梅会の日程を確認することにします^^
観梅会の日程と逆張りすれば丁度満開~♪  


s500_DSC_1003_12441.JPG


大好きな枝垂れがまだこんな状態では鎌倉に行ってもね
来週の方が良さそうです
3月の3日の朝は鎌倉の梅撮り、午後はひな祭りケーキを焼こうかな^^ 
そう決めて、この日は鎌倉に行かず確定申告の書類と闘う事にしました
(でも、資料を集めただけで全く進まなかったのは内緒です^^;) 


s500_DSC_1005_12443.JPG


と言う訳で、3月3日の土曜日に鎌倉に行く予定でしたが・・・・
2日の朝から妙に体がおかしい
喉が激痛、何も呑み込めません
そのまま仕事をしていたら熱まで出てしまいました  

s500232.jpg


風邪をひいた時はアイスクリームかゼリーを食べるのがウチのスタイル
で、仕事からの帰り道にアイスをたんまり購入
これだけ食べれば熱も下がるでしょう
帰宅したら一気食い(晩御飯もしっかり食べます、喉の痛さに悲鳴をあげながら)

s500_DSC_1054_12486.JPG


アイス、家族の分も一応残しますよ
空き箱見つけられたら独り占めしたのバレます
こうなると、さらに買い増さないといけなくなるから
この体調でもう一度買に行くのは辛いですからね


s500_DSC_1039_12473.JPG


体温を測ると38℃
熱はたいしたこと無いですので、とありあえす喉を何とかしたい
紅茶にクローブを三つを加え、さらに蜂蜜を加えて甘い紅茶を作ります
クローブには強い鎮痛効果と抗菌効果がありますからね
そして蜂蜜にも強力な殺菌作用と細菌の増殖を抑える効果がありますから
蜂蜜のグルコン酸に殺菌消毒作用があるのと、高濃度の糖分が最近内部の水分を減少させて細菌の繁殖を抑えるとか
なら・・・紅茶に入れるのじゃなく、そのままで食べないとダメ???

s500_DSC_1043_12476.JPG


でも、これが結構美味しいのです
最初は蜂蜜を入れたのを飲みます
二杯目は蜂蜜なしでカップの中のクローブはそのまま使って煎れます
三杯目もそう


s500_DSC_1047_12480.JPG


三杯目を飲み干す時、三杯の紅茶ですっかり柔らかくなったクローブを一緒に口に含み噛むと・・・
クローブの独特の香りが口の中に広がって、不思議なことに、喉の痛みが消え去るのです
一時的で、すぐまた痛くはなりますが、暫くの間は痛みは軽い状態

s500_DSC_1056_12488.JPG


このクローブ入り紅茶、結構オススメです
クローブを噛んだ時の味ですか?仁丹のような味がしますよ


s500_DSC_1017_12454.JPG


一晩寝たら治るかな
そんな期待をしながら紅茶と薬を飲み、喉スプレーがガンガン吹付け、布団に潜りこんだのですが・・・・ 


s500_DSC_1028_12464.JPG


翌朝、起きるとやはり喉が痛いまま
体温を測ったら37℃ 、もうちょっと下がって欲しかったな
この具合で鎌倉に行ったら悪化するのは確実です
鎌倉梅リベンジ散歩は諦めるしかありません
4日日曜日は用事があって鎌倉に行かれませんし
尤も4日に体調が良くなる保証もありませんが 


s500_DSC_1062_12493.JPG


昼近くに行きつけだった耳鼻咽喉科に受診(朝のエクササイズ始めてから風邪をひかなくなっていたので何年ぶりかの病院です)
喉を見て、こりゃ酷いと^^;
注射一本打たれ、薬をたんまりもらって帰ってきました
インフルじゃなかったようで良かった^^ 

でもメチャ混みで二時間待ちは疲れ倍増 


s500_DSC_1066_12497.JPG


流石にこの体調で昼ご飯を作る気力も無く、途中の中華屋さんで外食
お店の外の看板の、炒飯と餃子のセットが妙に気になったのです 
でも・・・味がよく解らなかったーー;)だって風邪ですから(詳細は別記事で) 


s500_DSC_1067_12498.JPG


こんな状態ですから雛祭りケーキも焼けません
兎に角布団に潜りこんでひたすら爆睡
薬が効いてぐっすり寝て、起きたら窓の外は真っ暗 


s500_DSC_1071_12502.JPG


この日、奥さんは仕事で、娘たちもそれぞれ用事で外出
一人で静かに寝られたのは良いのですが、問題は晩御飯
どうするのか?ってLINEを送ると・・・・
雛祭りの日だからちらし寿司がいいとの返信
という事は・・・・作れってか?  


s500_DSC_1077_12508.JPG


外に出ている面々に買い物を頼み、ご飯を炊きます
さすがに午後はずっと寝ていましたから給食当番をやるパワーはある感じ
まぁ、海鮮ちらしなら簡単だし^^

皆が帰ったらちらし寿司を作り、しっかり食べてエネルギー補充
奥さん、マグロを買ってきたのはいいけれど、大トロ^^;(これしか残っていなかったと)
大トロってちらしに寿司に合わないですね
寿司がクドクなってしまいます(赤身も一緒にあればまた別なのでしょうが)
しかも奥さん、鮭が好きと来たもんだ
鮭も買ってきて・・・・
大トロと鮭とアボガド、結構コッテリ重いーー;)
援軍は玉子焼きとタコ、それに葉の花に大葉
迎え撃つには力不足でした^^;
下の娘は鯛が無いとクレーム
白身も欲しかったね、あれば向かい撃てたのかも

片付けを終えたらまた爆睡です 


s500_DSC_1078_12509.JPG


日曜日の朝、流石にのどの痛みは軽くはなりました
何かを飲みこむたびに体に力を入れなくて済むレベルまでに
この日はマンションの用事があるので、一日寝込んでいる訳にはいきません 


s500_DSC_1082_12512.JPG


マンションの大規模修繕工事のため、ベランダに置いてあった植木やら何やらがリビングに移動されていました
リビングに置いた植木の可哀そうだったこと
奥さんが、何度もよろけて枝を折ってしまうのです
しかも同じ植木の枝を・・・・何故その植木にだけダメージが集中するんだーー;)
其処にあるのが解っているのに・・・しかも何度もだし
学習能力ないのか 


s500_DSC_1088_12518.JPG


その折れた(曲げられた)枝を支え木を当てて補強したのですが、植物って強いですね
枝は枯れず何とかなっています
でも、そろそろ限界かなっと思っていたところに、ベランダの使用OKが出ました  


s500_DSC_1094_12523.JPG


で、植木やら何やらをリビングからベランダに移動
これがまた重いときたもんだ
まだ風邪で寝込んでいるのに・・・--;) 
でもやらないと奥さんが次に何をしでかすか解らないですから 


s500_DSC_1097_12524.JPG


その後はマンションの修繕工事の組合検査
足場にあがって各部位をチェック

s500IMG_4415.jpg

ヘルメットを軍手を借りて足場を歩くのですが・・・これが狭い
ゴツンゴツンと彼方此方をぶつけながら
ヘルメットが無かったら大変な感じ
職人さんって大変だなぁ


s500IMG_4413.jpg 


一番上まで登って、結構楽しかったです
ジャングルジムで遊んでいるみたい 


s500_DSC_1101_12527.JPG


マンションの修繕工事もようやく足場の解体が始まります
足場のせいで出せなくなって冬眠状態だったZZRもようやく目覚めることができそう
まずはバッテリーを再充電して戻さないとね  


s500_DSC_1107_12532.JPG


それは来週かな
いや、この週末に行かれなかった鎌倉
もう梅は散ってしまっているかもしれませんが、鎌倉に行きたいのもあります
散り去った梅に無常を感じながら散歩するのもまた一興  


s500_DSC_1108_12533.JPG


おっと、確定申告を忘れてはいけません
これもやらないと・・・・・
あああ、頭が痛いーー; ←だから風邪だって^^;  


s500_DSC_1110_12535.JPG


と、悩んでいるところに美容院から帰ってきた奥さん
”さるく~ん、お米ないからコストコに行くよ~”
はい、運転手ですね、解りますーー;) 
体調悪くても奥さんの運転は怖すぎて任せられないですから仕方ありません
じゃあ、行こうか金太郎! 


s500_DSC_1111_12536.JPG


髪の毛切っても何時も気付かない、何も言ってくれないって不満を言う奥さん
いや、気付いていない訳じゃないけれど、どうでもいいことだから言わないだけさ
普通にカットしただけじゃインパクト無いし、特にコメントを求められてもねぇ
モヒカンにしたりアフロにでもしたなら何か言うのは確実だけれど
でも今回は言ったろ、金太郎って(本当は美容院に行くって聞いていたから知っていただけで・・・聞かなかったら気にしなかったね、絶対^^;)
奥さんは黒髪のストレート、ぽっちゃり体型にふっくら顎もあって短く切るとまるで金太郎^^; 

腹巻きと鉞が似合いそう
熊と相撲で勝てるかも^^; 


boeder-001.gif


ようやくお皿をGET
今回は長くかかりました
スヌーピーだと力が入るのですが、キティちゃんだと一巡だけでいいかなって^^;
次のクマの回はパスかな 


s500IMG_4425.jpg

お皿をGETして戻ると奥さんが文句たらたら
いや、こういうのは集めなきゃって言うと、下の娘が
”こういうの集めるのって普通女子でしょ、それを文句言うのが男子なのに、逆じゃん”
いや、母ちゃん性格が女じゃないしーー;)・・・(だって金太郎だから)


boeder-003.gif


記事がタイプできるまでに回復しました

でもまだちょっと喉が痛い

コストコに行ったからかなぁ

風邪で休日が潰れてしまったのは悔しい

でもまぁ、平日で寝込むと仕事のスケジュール調整が大変だからね

休日で良かったのかもしれないけれど

でもちょっと悔しいーー;)


m_emoji-1.gif


 


nice!(109)  コメント(39) 
共通テーマ:日記・雑感

金沢に来たら、そのまま富山出張に 射水のパキスタンカレー カシミール 夜 [カレー(Curry)]

北陸は金沢に出張していたのですが、金沢まで行ったのならついでにもう一軒・・・・って感じに急遽富山に寄ることになりました
8号線を富山に向って走ります
さて、晩御飯
何にしようかな♪
北陸のソウルフード「8番らーめん」 にいってみようか
(北陸出張はチョコチョコ行っていますが、8番ラーメンは食べたことが無いのです)
まぁ大きな道沿いに必ずあるだろうからと、特に何処の店に入るか決めずに走っていると射水市にはいりました
射水といえばパキスタンカレー
射水にはパキスタンから来た人たちが多いのか、パキスタンカレー屋さんがたくさんあるのです
コンビニの居ぬき物件を利用したモスクもあって、これがまた不思議な風景^^
一旦カレーが頭に浮かんだら最後、もうリセットはできません
(どうやら自分はラーメンよりカレーの方が優先度が高いようです)


0s500IMG_4791.jpg


8号線沿いにあるパキスタンカレー屋さんでお気に入りは二軒
そのうちの一軒がここ
工事現場の事務所・・・・ではありません
これでもカレー屋さんなのです 


0s500IMG_4793.jpg


どう見ても工事現場のプレハブ事務所
安全第一の垂れ幕がかかっていても違和感はありません

0s500IMG_4795.jpg


裏側もこんな感じ
ヘルメットをかぶらないで歩いていたら怒られそうな雰囲気です^^;


0s500IMG_4794.jpg


トイレも文句無しに工事現場な雰囲気 
でも此処は工事現場事務所ではなくて・・・・ 


3s500IMG_4789.jpg


パキスタン料理のお店、”カシミール” 
パキスタン国旗が主張しています 


4s500IMG_4769.jpg


入店、飾り気のない店内
まさに工事現場の食堂^^

何度もリピしていいるお店なのですが、来る度この雰囲気に震えます 
何時もはランチに利用していました
ディナータイムに来るのは初めて
さて、どんなメニューなのでしょう
ランチは1000円均一で、チキン、マトン、ベジタブルの中から一品選べます
しかもナンとサラダ、ドリンク付きでナンのおかわりOK 


5s500IMG_4761.jpg


品書きを確認します
マトンな気分なのでマトンカレーでいきましょう
Mutton Karahi!
これ、好物なのです
これを見た瞬間、他は見えなくなりました  


5s500IMG_4765.jpg


品書きに日本語はありますが、ほんの一部  


s500IMG_4759.jpg


主食を選びます
えっ、ナンが200円@@;)
ディナータイムなのにこの値段、なんとリーズナブルでしょう
カレーが800円でナンが200円、合計1000円・・・・ランチと値段が変わらない 

オーダーはCHAPATIにしました 


s500IMG_4760.jpg


ドリンクもお値打ち
でもディナーカレーにドリンクも付いていました
本当は付くか付かないか解りません
(品書きにはドリンクやサラダが付くとは何処にも書いてなかったのですが、サラダが来ましたし
ドリンクにCHAIをオーダーしたのですが、請求は無かったのです ) 


s500IMG_4763.jpg


ベジタブルカレー類   


s500IMG_4767.jpg


タンドリー類
WHOLEのがいいな^^  


s500IMG_4770.jpg


水は普通にガラスのグラス  


s500IMG_4771.jpg


付属するミニサラダ
ドレッシングのかけ方が昼間に比べて大人しいような
この手のカレー屋さんのサラダはドバドバドレッシングなイメージがあるのです  


s500IMG_4773.jpg


マトンカラヒとチャパティの到着  


s500IMG_4774.jpg


これがね、スパイシーで美味しいんだ♪  


s500IMG_4775.jpg


しかも肉がゴロゴロ入っているのです  


s500IMG_4776.jpg


ナンより薄焼き
タンドリー釡で焼くのではなく、フライパンのような丸い鉄板で焼くパン
彼の地ではナンよりチャパティの方が普通に食べているとか
タンドリー釡、一家に一台あるわけじゃないらしいです^^; 


s500IMG_4777.jpg


焼き色もいい感じ
これ四つに畳んであるよね
広げてみると・・・  


s500IMG_4778.jpg


結構大きい^^
ギーもしっかり塗ってあります  


s500IMG_4779.jpg


まずカレーを一口
ドッシリした旨味はマトンの脂でしょうか
濃厚さに負けないようにやや酸味の効いた味付け
スパイスはしっかり香ります
ガツンときますねぇ^^  


s500IMG_4781.jpg


兎に角肉がゴロゴロ
柔らかくて美味しいですが適度な癖があって、マトン好きには堪えられません
オンザライスをしたくなるような肉  


s500IMG_4782.jpg


チャパティは薄焼きで硬めのクレープな感じ
具を巻きたくなります  


s500IMG_4785.jpg


肉をチャパティで巻いていただきます
大きい肉だから巻いたのを食べるのも大変
鼻の頭がカレーだらけになります^^;  


s500IMG_4784.jpg


カレーを乗せて食べるのも美味しい   


s500IMG_4786.jpg


カレーは脂たっぷりでリッチな味わい
少し放置しておくと表面に脂が浮いてきます
濃厚濃厚、寒い日はこういう味が良いね  


s500IMG_4787.jpg


脂とスパイスでしっかり体が温まりました  


s500IMG_4788.jpg


チャイもスパイシー
でもしっかり甘い
この甘さが口の中の火事をスーッと消化してくれるのです


カシミール
0766-83-7190
富山県射水市沖塚原752-1
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:30


boeder-001.gif


HOTELにチェックインしたら飲み物とスイーツの買い出し 


zs500IMG_4342.jpg


今日のおやつはアイスとプリン~♪  


zs500IMG_4344.jpg


イチゴアイスにチョコが入っているタイプ
ずっと探していたのです
いつの間にかチョコアイスの中にチョコが入るアイスに入れ替わってしまって、この苺アイスを諦めかけていたのですが 
何と発見!!!
当然購入です 


zs500IMG_4345.jpg


イチゴアイスとチョコ・・・・あまり合っていなかったな
別々に美味しい感じでした
これは普通のチョコじゃなく、ホワイトチョコの方が良いのではないかな  


boeder-003.gif


昨日より、何だか喉が変な感じ

そう思っていました

朝起きたら、めっちゃ喉が痛い

でも出張ですから仕事は休めません

客先に入りましたが、かなりつらい

ランチタイムに薬局に行って薬を購入

何とか仕事をこなします

唾を飲むたびに激痛の喉

水分補給もしたくないぐらい

夜、仕事を終えて外に出たら震えが止まりません

ヤバい、熱がでたな・・・--;)

薬のせいなのか、胃もメチャクチャ痛い

痛みだすと歩けなくなる程

明日は朝イチで鎌倉梅散歩のリベンジに行くつもりだったのですが・・・

こんなことなら先週、完全に満開ではない状態でも行っておくのでした

まさか自分の体が不調になるとはね・・・--;)


一晩寝れば治るかなぁ・・・


<3日追記>


はい、寝込んでいますーー;)

一晩寝て治らないなんて・・・・歳やね

病院行ってこよ・・・

風邪で病院、何年振りだろう


m_emoji-1.gif


 


nice!(108)  コメント(38) 
共通テーマ:グルメ・料理