So-net無料ブログ作成
そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA) ブログトップ
前の30件 | -

お彼岸だから彼岸花 新羽の西方寺と鎌倉の英勝寺 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

9月の2回目の三連休のこと
お彼岸ですから彼岸花を撮りに行くことにしました
彼岸花は不思議、毎年律儀にお彼岸に満開になるのですから
名前通りの花なのですね
今年は花が遅そうな気配を感じていましたが彼岸花のことですから心配ないでしょう
きっとお彼岸の日は満開になっているはずです 
鎌倉の彼岸花の名所、英勝寺に行かないとね
まず最初は小手調べ、うちの近所の彼岸花の名所である新羽の西方寺に行ってみましょう


s500_DSC_0800_2554.JPG


朝ごはんを済ませたら出発です
パランパンパン、BEEEEEENと2サイクル音と白煙を撒き散らして環状二号を駆け抜けて、新横浜から新羽へ
西方寺に到着です

 o(゚◇゚o)ホエ? ??


えっ????咲いていないし
毎年この両脇は赤い絨毯になっているはずなのに 


s500_DSC_0803_2557.JPG


赤い絨毯どころか咲いているのは数輪
あとはアスパラ状態
お彼岸なのに・・・今年の彼岸花たちは暦を一週間間違えている????  


s500_DSC_0804_2558.JPG


赤い絨毯の先、石段の脇は白と黄色の絨毯になるはずです
黄色はぼちぼち咲いていましたが白はまだまだ
赤よりは咲いてはいますが大差ありません 

s500_DSC_0808_2562.JPG

来週、9月の最後の週末が見頃な感じ
その時にまた来たいのですが・・・なんと仕事が入りそうな気配も
今年はどうもいけません
何か予定したいと思う週末に限って仕事が入ってきたりして
どうもタイミングが合わない


s500_DSC_0902_2647.JPG


山門の向こう側は赤い彼岸花の群生があるのですが其処もアスパラ状態
咲いているのは山門前の黄色い彼岸花だけという状態
それだって満開とはとても言えない状況ですが  


s500_DSC_0838_2591.JPG


鐘楼前は黄色の絨毯になるはずですが今はこの程度 
花が少ないせいなのか彼岸花が大好きなクロアゲハも姿を見せません 


s500_DSC_0848_2600.JPG


彼岸花の名所だけあってカメラをぶら下げた人がいっぱい来るのですが、皆さっさと退散
ここまで咲いていないとね
今年の彼岸花、どうしてしまったのでしょう
夏の終わりの頃が暑すぎて暦が狂ってしまったのでしょうか 


s500_DSC_0865_2614.JPG


季節の進み方がゆっくり過ぎて、この先も気温の高い日が多い可能性があるとか
となると・・・今年の紅葉は期待できそうもないですね
特に鎌倉の紅葉は台風で潮をかぶっていますから尚更
紅葉しないまま冬になるかも  


s500_DSC_0915_2660.JPG


まっ、黄色の彼岸花と萩がみられたからいいかな 
と、早めにうちに戻ります
実はこの三連休の天気予想は数日前までは傘マーク
なので奥さんの用事にOKと言ってしまったのです
どうせ雨だし・・・どこにも行かれないし
って思って
台風も来ていたからね
そうしたら雨降らないしヽ(`⌒´)ノむっき~ 
台風、どこに行ったんだぁ


s500_IMG_6685.jpg


奥さんの用事というのは映画
見たい映画があるそうで一緒に行こうと
さるくんと一緒だと映画料金割引になるからね
(歳とって良かったことってこれくらいだけれど)  


s500_IMG_6686.jpg


これが見たいんだって
自分が見たいと思っている訳じゃないし、付き合ってあげているから映画代は奢りと信じていましたが・・・
奢らされました
 (☍﹏⁰)。 ナゼダァ 


s500_IMG_6702_2751.JPG


その代わりモンスターチーズバガーを奢らせました
パティ5段重ねは流石にかぶりつくのは無理と思ったので3段重ねで
3段でも顎が外れるかと思った^^;
本当は多段モノはナイフとフォークを使うのでしょうが、それじゃぁハンバーガーらしくないのでハンバーガー袋を貰って頑張りました(詳細は別記事で)
 boeder-001.gif 


翌日はお彼岸
鎌倉の英勝寺の彼岸花に会いに行きました
西方寺の状況を確認していますので期待はしてはいませんが、それでも英勝寺ならばもう少しは咲いているのではと淡い期待を持って 


s500_DSC_0928_2673.JPG


鎌倉駅から歩きますが・・・めっちゃ暑い
これでは彼岸花が暦を間違えてしまうのも頷けます
芒が似合う気候じゃないし  


s500_DSC_0932_2676.JPG


彼岸花の時期の英勝寺は入り口が何時もとは違い総門から入れます
普段使う味気ない通用門とは気分が違う^^
何時もこっちにして欲しいな 


s500_DSC_0933_2677.JPG


なんじゃこりゃぁ〜><
彼岸花の群生のはずがアスパラの群生
ここまで咲いていないとは・・・・ 
撮るに撮れない


s500_DSC_0943_2679.JPG


と、キアゲハが朝ごはんにやってきたのでとりあえず撮っておきましょう
しかしアゲハって落ち着きないですねぇ
フォーカスが追いつかない追いつかない
MFに切り替えますが今度はフォーカスが合っているかが解らない(目が悪くて^^;) 


s500_DSC_0944_2680.JPG


で、このアゲハ君
自分が他の花に移動すると一緒に移動
まぁ、咲いている花が少ないですから順番に移動すると一緒になってしまうだけなのですが
そこまで花が少ない  


s500_DSC_0945_2681.JPG


この感じだと見頃は10月に入ってからかも
その頃に来てみる?
いや、他にやりたい事もあるし・・・・
肩の故障でバイク(ZZR)に乗れなくなって4ヶ月、そろそろ肩の痛みも少なくなってきましたから乗りたいのです
このまま乗らずに冬眠突入という事態だけは避けたい  


s500_DSC_0946_2682.JPG


実は今朝、ZZRに久しぶりに火をいれました
シートに座ってエンジンかけて
振動を感じながら、やっぱりバイクっていいなって^^
マンションの入り口でしたので遠慮がちにスロットル煽ったらウズウズしてきて
このまま走り出したい・・・
でも仕事が///orz  


s500_DSC_0947_2683.JPG


心底エスケープしたかったです^^;  


s500_DSC_0951_2687.JPG


この後は髭を整えて休日出勤に備えますが・・・ハサミと櫛で顎髭を整えている姿を見た奥さん
下の娘に
”お父さん、鼻毛を切ってるよ”
と、大声で訴えます 


s500_DSC_0952_2688.JPG


いや、やっているのは顎髭なんだけれど・・・・
これの何処が鼻毛に見える???  


s500_DSC_0957_2692.JPG


奥さんの訴えを聞いた下の娘
呆れながら
鼻毛の出ている人がいいの?切っていたっておかしくないじゃん
(だから顎髭だってば)  


s500_DSC_0959_2693.JPG


そもそもそんなこと大声で言うなんて、あなたデリカシー無さ過ぎじゃないの?
(そうそう、デリカシーの無い奥さんからもエスケープしたい・・・)  


s500_DSC_0960_2694.JPG


”いや、母ちゃんって父ちゃんのやることにイチャモンつけたいだけだから
ほら、まるでヤ○○ かヤ○○ーって感じで、目があったらイチャモンつける的な”
”あ〜、なるほど” 


s500_DSC_0967_2697.JPG


まったく、おちおち髭も整えられません
冬は無精っぽく長めでもじゃって感じにしていますが(寒いので)、寒い季節以外は短く整えています
長くしていると手間はないので良いのですが、短くしていると手入れのスパンも短くて大変
髭ってすぐのびますからねぇ  


s500_DSC_0974_2701.JPG


先日も自分の布団の中に潜り込んできた下の娘(寝付けないと自分の布団に潜り込んで来るのです)髭を整えた部位(剃ったところ)をまじまじと見て(自分は照明を点けっぱなしで寝ているので)
今朝髭を剃っていたよね、1日でそんなに生えるの? 
朝剃った部分から髭が生えていると驚いていました 


s500_DSC_0981_2705.JPG


そりゃ生えるだろ^^;

そうなんだ、髭ってよく生えるんだね・・・でも頭の毛って薄いまま生えないねぇ、どうして?

余計なお世話じゃーー;)  


s500_DSC_0995_2716.JPG


でもホント、髭や体毛は薄くならないのに何故に頭の毛だけは違うのだろう
帽子が手放せません
ますます帽子のコレクションが増えてゆく・・・(;^_^A  


s500_DSC_1033_2734.JPG


英勝寺の次は海蔵寺
近いからね
山門前の石段脇の萩が見頃じゃないかと期待したのですが、まだちょっと早い感じ


s500_DSC_1039_2737.JPG


芙蓉も蕾の方が多く、見頃はもうちょっと先
強いコントラスト、まるで夏のよう
こんなにも暑いと秋という気になれませんね   


s500_DSC_1041_2739.JPG


この後は瑞泉寺の彼岸花を楽しもうと思っていましたが、こうも咲いていないのでは瑞泉寺も期待できません
そもそも瑞泉寺の花は他と比べてのんびり屋さんなのですからね
なので帰ることにします


s500_IMG_6208_2752.JPG


駅に向かう途中、蕎麦屋さんで腹ごしらえ
こんな天重をいただきました(詳細は別記事で)
モンスターバーガーといい天重といい、摂取カロリー制限の身の上のことは忘却の彼方にあるような^^;
だってねぇ、秋は食欲が^^; 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(35) 

そうだ鎌倉、行こう。 名残の蝉時雨の鎌倉de香る紅茶と逆さまケーキ ブンブン紅茶店 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

最近調子が今ひとつ
何だかしっくり来ないと言うか、仕事でも噛み合わないもどかしさを感じていました
そんな時は気分をリフレッシュしないといけません
その方法はいろいろありますが、自分にとって一番手軽なのは北鎌倉をのんびりと散歩すること


s500_DSC_0614_2222.JPG


8月の最後の週末に行こうと思ったらいきなり終日出勤
やはり噛み合わない・・・・ーー;)
なんとか一週間を過ごし、この週末
日曜日は台風が来るそうですから土曜だけがチャンス
何時ものように朝イチで行き、混む前に帰ってきましょう
金曜日の夜、布団に潜り込んだものの止せばいいのにyoutubeで動画を見ていたら目が冴えてしまい2時になってしまいました
いい加減寝ないとね
ウトウトしかけた頃、緊急自動車のサイレン音が鳴り響きます
こんな真夜中に事故かな?
と、次々とサイレンを鳴らしながら車が集まってきます
????
聞き耳をたてるとサイレンは近所に来ると止まっているし
近所で事故でも?
窓から外を覗くと


@@;)火事じゃぁ〜

しかもかなりの大きさ
空をオレンジ色に染め火の粉を撒き散らしながら燃え盛っています
燃えているのは材木屋さんの倉庫、つまり可燃物だらけ
時折響く爆発音は車に引火しているのでしょう
4時ぐらいになってもまだ炎があがっているし・・・
空が明るくなってもまだ燻っていました
その間次々に来る緊急車のサイレン音と消火活動の音で眠るどころじゃなく
結局徹夜・・・・・ーー;)

あっ、そうそう
このサイレンの音でも奥さんは爆睡していましたよ
自分が起こすまで高鼾
大物すぎるだろ 


s500_DSC_0619_2223.JPG


朝ごはんを済ませたらカメラをバッグに詰めてでかけます
家の前の道は通行規制で歩行者天国状態
駅に向かいますが、火事現場付近の道はまだ白く煙って立ち入り禁止
回り道をして駅へ
まだ完全に消えていないんだ@@;)

s500_DSC_0624_2228.JPG

横浜で東横から横須賀線に乗り換えて北鎌倉へ
プラットホームに降りた瞬間の心地よさ
やはり空気が違います 
落ち着くんだよね^^ 


s500_DSC_0627_2231.JPG


北鎌倉に到着したのは8時25分 
まずは8時半開門の東慶寺に向かいます 


s500_DSC_0629_2233.JPG


開門時間丁度に到着でしたので貸切状態
清々しい朝の日差しと蝉時雨
その鳴き声は体感温度を確実にあげてしまいます


s500_DSC_0634_2238.JPG


夏を惜しむ秋の蝉
盛夏に鳴く夏の蝉は暑い夏をさらに暑くするように大きな声で合唱します
でも秋の蝉は一匹ずつ単独で、どこか寂しさを帯びた声
夏の名残を惜しむように鳴くイメージがあるのですが


s500_DSC_0637_2241.JPG


この日の蝉は元気いっぱい 
残された時間に焦るかのような鳴き声
あまりの暑さにハンカチもぐっしょり  

s500_DSC_0650_2249.JPG


同じ鳴くならヒグラシだったら風情もあって涼しくも感じるのに
アブラゼミにミンミンゼミではね 
ただただ暑いだけ^^;  


s500_DSC_0638_2242.JPG


そんあ暑い蝉の音ですが、季節が過ぎ秋が少しづつ深まってゆけばいずれ聴けなくなってしまうのだと思うと愛おしい
松岡宝蔵前の椅子に座り、山や木々の匂いと一緒に楽しみます
強張った体が緩むような感覚
やはり北鎌倉はいいな♪


s500_DSC_0644_2246.JPG


そろそろ明月院に行こうかな
出口に向かって歩いてゆくと見覚えのある姿
mozさんでした
やはり^^
明日は台風だからね、今日しかないよね  


s500_DSC_0668_2261.JPG


踏切を渡って明月院へ  


s500_DSC_0669_2262.JPG


  • Σ(゚Д゚)ガーン

    なんと丸窓は工事中・・・ 

s500_DSC_0677_2269.JPG


でも折角来ましたからね
それに自分にとって此処が鎌倉で一番落ち着ける場所だから 
風と音の響き方が好き 

s500_DSC_0681_2272.JPG


ここにも夏の名残
参道の灌木のひと枝に恥じらうように咲く小さな紫陽花 


s500_DSC_0680_2271.JPG


山門の迎え花は彼岸花
もう咲いているんだ@@)
彼岸花は毎年彼岸あたりが満開のはず
まだちょっと早いような・・・・  


s500_DSC_0686_2276.JPG


明月院の後は円覚寺に行こうと考えていましたが、彼岸花が気になります
英勝寺に行って彼岸花の状態をチェックしてきましょう
今年は妙にバタバタしてしまい、花の時期を逃してばかり
忙し過ぎるのか、余裕が無くていけません
余裕が無いと花の時期を忘れてしまったり、行こうと予定していた展覧会を逃してしまったり・・・ 


s500_DSC_0689_2279.JPG


とにかく時間が経つのが早過ぎる
ジャネーの法則でしたっけ?
時間の心理的長さは年齢の逆数に比例するって
50歳の1年間は1歳の子供の7日間でしかないとか
そりゃ時間も早く過ぎてしまうはずです
(1歳の365日、50歳でその1/50となるから約7日) 


s500_DSC_0691_2281.JPG


なのでせめて月に一度は落ち着ける場所でのんびりとした時間を過ごさないと体の調子も整いません
このところ休日出勤が多くて北鎌倉に来られなかったからね
行こうと予定した週末に限って仕事が入るとか
狙ってるのかと思ってしまうぐらい 


s500_DSC_0723_2293.JPG


シュウメイギクは咲き始めでした
お彼岸あたりにもう一度来ないとね
シュウメイギクと彼岸花巡りで 

s500_DSC_0733_2303.JPG


固まっていたものが緩んだようです
仕上げはお茶
月笑軒で水琴窟の音を聴きながら抹茶を飲むのが楽しみ

s500_DSC_0742_2309.JPG

お茶を飲みながら耳を澄ますとギリギリ聞こえるような微かな音
透明で清々しい音が鳥の声や風の音の間に聴こえてきます
本当は竹の筒に耳を当てて聴くのですが、それではつまらない
離れた位置で聞こえるか聞こえないギリギリのところで聴くのがいい
雑念が払われるから
集中していないと聴こえないからね 


s500_DSC_0792_2349.JPG


そして彼岸花が気になり、切り通しを抜けて英勝寺へ  


s500_DSC_0750_2317.JPG


思った通り彼岸花はまだでした
アスパラ状態どころか、まだ土の中
やはり彼岸花はお彼岸の時が見頃なのですね 


s500_DSC_0753_2319.JPG


ふと視線を感じて
キョロo( ̄ー ̄=  ̄ー ̄)oキョロ. 
と・・・・敷石に顔が@@)
どの石か解りますか?
一旦顔と認識してしまったら最後、顔にしか見えない^^;
 


s500_DSC_0757_2323.JPG


だいぶ調子も戻ってきた感じ
体も軽く感じます
実はこの夏に調子が今ひとつになってしまった理由は忙しさだけではないのです 
梅雨入り以降、バイク・・・ZZRに乗れていないから 


s500_DSC_0760_2325.JPG


増加傾向にある体重を何とかしなきゃとジム通いを始めて1年半
有酸素運動で体を引き締める予定が無酸素運動で筋トレメインに
体重はかえって増加してしまいましたが、それはそれでいいかなと更に筋トレに励んでいたのです  


s500_DSC_0763_2328.JPG


梅雨の時期のある日のこと
なかなか調子がいい感じで、ベンチプレスで自己新記録が達成できそうだと頑張り過ぎて
最後の一回がどうしても持ち上げきれず、諦めて胸に下ろしたのですが
その時右肩の筋を引っ張ってしまったのです  


s500_DSC_0766_2331.JPG


暫くすれば痛みも無くなるだろうと軽く考えていましたが痛みはなくならず
ベスちゃんを引きまわすレベルでも激しい痛み
センタースタンドをおろすにも苦痛で顔が歪むほど
ベスちゃんの重量で痛むのですからZZRなんて扱えません
車だってハンドルを回せなくて左腕だけで回す始末
病院に行きレントゲンとMRI撮影
結果筋が切れかかっていると言うことで暫くは安静
ベンチプレスはDr.ストップ(なので今はスクワットとか下半身メインに筋トレ)  


s500_DSC_0774_2336.JPG


梅雨があけても痛みは引かず
有料道路の料金所で右手で料金を渡せないほど 
(ある位置で痛み、それを越すと痛くは無いのですが途中が痛いので腕があげられません) 


s500_DSC_0778_2339.JPG


9月になって痛みはだいぶ軽くはなり、痛いながらも料金所で右手で料金を渡せるぐらいには回復
車のハンドルだって回せるようになりました
でもまだZZRの取り回しは無理
ベスちゃんのセンタースタンドだって腕で押せず体で押す感じ
そんな状況ですからZZRには乗れず、ツーには行かれません(涙
なので日々モヤモヤ 
忙しさとモヤモヤで調子を狂わせているのでしょうねーー;)


s500_DSC_0782_2341.JPG


ちょっと無理しただけで体にダメージ食らうなんて・・・
歳はとりたく無いですねぇ
(。-`ω-)ンー 
 boeder-001.gif 


英勝寺を出たら鎌倉駅に向かいます
でも折角駅の裏側に来たのですから  


s500_IMG_6177_2358.JPG


佐助の紅茶屋さん、ブンブンに行くことにしました  


s500_IMG_6176_2357.JPG


まずは入口脇の看板をチェック
ケーキセットがいいな  


s500_IMG_6186_2367.JPG


店内は英国風のレトロな雰囲気
本棚には鎌倉の作家の本が並びます
壁にはクラシックな英国車の写真もあって好み
柱時計がまたいい味を醸し出しています 


s500_IMG_6178_2359.JPG


ポットティーとケーキのセットと決めて入店しましたが、念の為品書きをチェック 


s500_IMG_6179_2360.JPG


ケーキは此処から選びます
スノーフレークのラズベリーで
この上下逆さまになったようなケーキが面白い  


s500_IMG_6180_2361.JPG


紅茶はお勧めからダージリンのセカンドフラッシュをチョイス
年に三回ある収穫シーズンの2回目、夏摘みのお茶です
春摘み(ファーストフラッシュ)に比べコクが増し、渋みも減って円やか  


s500_IMG_6181_2362.JPG


その他紅茶


s500_IMG_6182_2363.JPG


品書きが・・・加齢性遠視の目には読み辛い^^;    


s500_IMG_6188_2369.JPG


ポットティーとケーキのセットの到着 
一杯目を注いだら保温カバーをポットにかけてくれます
まず紅茶を一口
適度な渋味の芳醇な味わい、そして余韻は・・・何でしょう
この爽やかさは初夏の花のような甘い香り、いやフルーツ 
マスカットの香り


s500_IMG_6191_2371.JPG


次にケーキ、スノーフレークラズベリー
なかなか面白い盛り付けです 
メレンゲのケーキが生クリームに乗っていて、今にも倒れそうな感じですがしっかり安定^^


s500_IMG_6195_2372.JPG


崩し、軽く混ぜ合わせてくださいとの事で、言われた通りに軽く混ぜ口に中に

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ 

メレンゲの軽やかな食感にクリームの甘さとベリーの酸味、上品な味わいで紅茶によく合います
いや、これは美味しい
自分でも作ってみたいな
 


s500_IMG_6196_2373.JPG


ポットはカップ3杯分ありました
三杯目になると流石に渋みが優ってきて爽やかな香りを感じにくく
渋くなる前に飲まないとね


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 


ブンブン紅茶店
0467-25-2866


神奈川県鎌倉市佐助1-13-4
10:0019:00
定休日 火曜日


boeder-003.gif


今日の晩御飯はコロッケ

台風だからね

買ってこようとしたけれど奥さんが却下

ウチで揚げろと業務命令

でもジャガイモが足らないから南瓜とブレンド

パンプキンの台風コロッケになってしまった

しかも自分で揚げると山盛り作っちゃうし


m_emoji-1.gif


 


 


nice!(101)  コメント(32) 

そうだ鎌倉、行こう。 鎌倉文月凌霄花 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

雨が多いのは梅雨だから仕方がないにしても妙に寒い今年の夏
暑くないくせに蒸しまくってどうにも調子がよくありません
蒸しっとした不快感にエアコンのスイッチを入れると寒いし
かといってOFFにすると蒸しっと不快
どうしてくれようかとエアコンをONにしたりOFFにしたり、落ち着きません
7月の三連休、天気予想はかなり微妙
唯一降らないのは土曜日だけな感じです
貴重な土曜日、ウチに籠っていてはつまらない
どこに行くかは土曜日朝の気分次第


s500_DSC_0271_1300.JPG

土曜日の朝、目覚めてすぐ空をチェック

降ってはいませんが降らないと断言するには暗過ぎる空
降水確率は低いですが天気予想を信用するのは危険
空を見て判断するのが確実です
この空だとZZRで遠出はできません
べすちゃんと近所のお散歩ぐらいが限界でしょう
なのでべすちゃんと鎌倉に行くことにしました
紫陽花も終盤になって今見頃なのは凌霄花、それに蓮が咲き始めた感じでしょうか
蓮は朝イチが勝負
リビングの床で風呂にも入らず寝落ちしている奥さんを横目に朝ごはんを済ませたら出発です 
しかし、よく風呂にも入らずに寝られるものです
これぞまさに汚嫁


s500_DSC_0288_1315.JPG


6時半、べすちゃん始動
15回目のキックでなんとか目覚めた寝起きの悪いイタリア娘
ひょっとして低血圧なのか^^;
ウチの女どもは皆寝起きが悪いんだから困ったもの
綱島街道を南下、みなとみらいから産業道路に入って湾岸道路を走ります
逗子経由で海岸へ出て、R134で鎌倉へ
R134は材木座海岸手前の下り坂のトンネルがお気に入り
海に向かって突っ込む感じのトンネルがいいのです
それを抜けると砂浜が広がって、交番の脇の細い通路から一本奥の市街路へ出て左折するのですが・・・この交番の脇を通っていいのかっていつも不安^^; 
そして直ぐ右折すると光明寺

s500_DSC_0305_1324.JPG

鎌倉で蓮というと光明寺と鶴岡八幡宮を直ぐに思い浮かべます
光明寺は記主庭園の池の蓮
大聖閣を背に咲く蓮たち
ちょっと花は少なめでした
翌週の方が良かったかもしれません


s500_DSC_0282_1309.JPG


鑑蓮会の案内が貼ってありました
27日、28日に開催されるそう
その日は普段入れない大聖閣から蓮池を眺めながらお茶をいただくことができるとか
しまった、来るのが早かったかぁ><  

s500_DSC_0297_1321.JPG

大聖閣、入ってみたいんだよね
27日&28日にもう一度来てみようかな
そんなことを画像を現像しながら考えていたのですが。。。。よくよく考えてみたら今の仕事の流れだとその頃は休日も仕事になりそうな予感
行かれるかどうかがちょっと微妙


s500_DSC_0280_1307.JPG 


酔妃蓮
酔った妃が頬を染めているかのように見えるから名付けられたとか
染まった感じが愛らしくていいですね
そんな妃さまっていいな
ウチの奥さんなんざ酔ったって顔色ひとつ変わらないから可愛げないし
しかも酔うとやたら絡んでくるときたもんだ  


s500_DSC_0285_1312.JPG 


遺跡から出土した2000年以上前の種から咲かせた古代蓮  


s500_DSC_0315_1330.JPG


光明寺は猫寺、猫が多いのです
でも猫はいつもやる気なさげ
かったるそう^^; 


s500_DSC_0318_1333.JPG


光明寺の蓮を楽しんだ後は材木座の浜を散歩するのが毎年のお約束
でも今日は生憎の曇り空、しかもいつ降ってきてもおかしくないような雰囲気なので先を急ぎます
向かった先は妙本寺 
静かな木立に囲まれた参道は森林浴気分
鎌倉駅から近く、街の雑踏が直ぐそこなのが信じられないぐらいの静けさ
いつもは参道の坂道の下にベスちゃんを駐車するのですが、この日は車の先客があって坂の上の駐車場へ


s500_DSC_0322_1337.JPG


7月の妙本寺は凌霄花
まずは二天門から眺めます 
ここからの眺めがお気に入り
凌霄花は落葉性のツル性植物
向かって祖師堂に向かって左側の凌霄花は梅の木に巻き付いています
かなりの古木なのだとか 


s500_DSC_0382_1476.JPG 


妙本寺の凌霄花も競争は激しくて朝の早い時間でないと混んでしまいます
昨年は寝坊したのかな、いつもより遅い時間に来たら先客にカメラをぶら下げた団体さん
なかなかクリアに撮れなかったのです
やはり9時前には来ないとね
混む前に来て昼には帰るのが最近のパターン


s500_DSC_0327_1341.JPG

この日も鎌倉にいたのは昼まで

帰りはお気に入りのパン屋さんに寄って帰りました
上の娘はバイト、奥さんはジム、うちにいるのは下の娘
パン好きな彼女の分も買ってうちで食べます


s500_DSC_0336_1350.JPG


食後は少しだけ昼寝
最近昼寝が凄く気持ちいい
今まで昼寝なんて殆どしなかったのですが(寧ろ昼間に横になっているのは苦痛に感じていた)何故か最近は心地よく感じます
歳とったのかなぁーー;)
 

s500_DSC_0379_1479.JPG


うつらうつら・・・寝ているような起きているような
夢と現実の狭間をいったりきたり
夢だと理解しながら見ている夢
半分覚醒し、現実の物音と夢の中の音が混ぜ合わさって、それが何とも心地いい
〜♪
途端、大きな音で我に返ります 
?????何事?
下の娘がクローゼットの上の段から何やら大きな箱を落下させてしまった様子


s500_DSC_0374_1477.JPG


彼女は言うには友達と花火大会に行くのに浴衣を着て行くそうで、それを出していたのだと

ちょうどレンタル振袖屋さんで契約のおまけに貰った浴衣があるし

そうか、今日は横浜港の花火大会なんだ
浴衣で花火か、風情あっていいな
混むけれど頑張ってなー^^  


s500_DSC_0403_1411.JPG


目が覚めたついでで朝撮ってきた写真をPCで現像を始めます
波にのってサクサク現像を進めていると・・・


あなた、帯の締め方知ってる? 


s500_DSC_0407_1415.JPG


えっ?帯?女物は知らないな

そっかぁ、よく解らないし浴衣やめて普通の服で行こうかな
浮くかなぁ・・・・皆んな浴衣だし

そりゃ一人だけ普通の服じゃ浮くな^^; 

 浮くんだ(இoஇ; ) 

しょーがねーなー 


s500_DSC_0411_1419.JPG


今の世は便利
解らないことはググれば直ぐに答えが見つかります

ほら、浴衣と帯を持ってきな

ググって良さげな浴衣着付け解説動画を発見 
二人でそれを見ながら格闘 


s500_DSC_0418_1423.JPG


ここを合わせて、こうして・・・・あっ、そこ巻き戻して!スロー再生で

おはしょりってこう?

いやそれシンメトリーになっていないから、こっち引っ張って 

喧々諤々大騒ぎ
それでも何とか形にはなるもので・・・・
一応仕上がりました

s500_IMG_4291_1456.JPG

こんな感じ^^;
ツッコミどころ多いとは思うけれど初めてだからお手柔らかにね
まさかこの歳になってから女物の浴衣の着付けを覚えるとは思わなかったよ^^;

そういえば上の娘の成人式の後、振袖を畳んで仕舞ったのも自分と下の娘でした
動画を見ながら格闘したのだったっけ 
成人式の翌日、奥さんと上の娘がバトルを始めちゃって二人とも振袖に触ろうともしなくなってしまって・・・
振袖を放置したままにしておけないからね
仕方なく下の娘を巻き込んで動画を見ながら畳んだのでした
なので振袖畳めます^^

s500_DSC_0429_1434.JPG


話が飛んでしまいました^^;
戻さないとね

s500_DSC_0421_1426.JPG

妙本寺の凌霄花を楽しんだ後は海蔵寺の凌霄花を見にゆきます
ベスちゃんで門前まで行きましたが駐車できそうな場所はなく
車用の駐車場にとめました
到着したのは9時30分
開門時間ぴったりの到着、まるで狙ったかのよう(狙いましたが^^;)


s500_DSC_0419_1424.JPG


海蔵寺は花寺、素敵なお寺なのですが大きな欠点が
それは電線
電線が実に邪魔な場所にあるのです  
地下に埋めて欲しいなぁ  


s500_DSC_0422_1427.JPG


ここは駅からは距離があって参拝客も少なめなのが魅力
静けさと山の匂い
終盤の紫陽花が柔らかに落ち着いた雰囲気を醸し出します


s500_DSC_0428_1433.JPG


梅雨の湿気を含んだちょっと重さの感じる空気に纏わり付かれながら境内を散策 


s500_DSC_0446_1444.JPG


凌霄花にはクロアゲハが似合いますね
オレンジ色の中に黒色は映えます
クロアゲハ、ちょっと妖しげな雰囲気が艶っぽい  


s500_DSC_0457_1451.JPG


この日はここまで^^  


s500_DSC_0408_1416.JPG


二階堂から朝比奈経由で金沢八景に出て帰りましたが、朝比奈迄の道が何時もの如く渋滞
逗子経由で金沢八景に出た方が早かったかも
 boeder-001.gif  


m_emoji-1.gif


 


nice!(104)  コメント(35) 

そうだ鎌倉、行こう。 紫陽花と江ノ電と [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

6月の後半の土曜日のこと
鎌倉の紫陽花第二弾、今度は極楽寺方園です 
北鎌倉の紫陽花を楽しんだ時は梅雨とは思えない透き通った青空
気持ちよかったのですが、コントラストが強過ぎて撮り辛い撮り辛い
この日はどんより曇り空、降っていないからいいかなと出かけたのですが・・・鎌倉に着く頃には降ってきました
でも、しとしとと梅雨らしい雨
これくらいならば傘をささずとも我慢できます


s500_DSC_0042_1036.JPG


寝坊でした、5時のアラームで起きたのですが体が動かなくて・・・
疲れが残っている?いえ、寝酒の飲み過ぎ
どうにも寝付けなくて2時に寝酒
しかも一気に寝付こうと飲み過ぎたときたもんだ^^;
それでウチを出たのは8時前

予定の2時間遅れ 


s500_DSC_0046_1038.JPG


鎌倉駅に着いたら江ノ電に乗り換え
一日乗車券を購入します
寝坊したとは言えどもまだ9時、そんなには混んでいません
かぶりつき席は逃しましたが運転席のすぐ後ろで楽しみます
紫陽花と江ノ電と言えば御霊神社の踏切 
既に人がいっぱい
警備員も待機しています
本当は警備員が来る前に来て撮りたかったのですが・・・・(だって邪魔なんだから) 


s500_DSC_0052_1043.JPG


極楽寺駅で降ります
こじんまりして風情ある駅
丸型ポストがよく似合います  


s500_DSC_0059_1050.JPG


極楽寺駅で降りましたから今日の紫陽花ツアーは極楽寺からスタート 
境内は撮影禁止なので門前だけ^^; 


s500_DSC_0062_1053.JPG


そして成就院、ここは海と紫陽花のコラボを楽しめる場所
でも2015年〜17年の改修工事の影響で紫陽花が楽しめなくなっていました
昨年はHPでまだ紫陽花は楽しめないとの情報、でも今年は楽しめないとは書いてありません
楽しめると期待してやって来ましたが・・・まだ少ないですね
改修前のボリュームに比べてかなり寂しい感じなのは否めません
でもまた見られるよになってよかった 


s500_DSC_0063_1054.JPG


改修ですっかり紫陽花が無くなってしまった紫陽花参道ですが、改修前の紫陽花はどうなったのかと言うと
宮城の南三陸町に移植されたそうです 

s500_DSC_0091_1075.JPG


雨の中の紫陽花、雰囲気あっていいですね
やはり紫陽花は晴れた日よりも雨が似合います
しとしと柔らかく降る雨がいい 
 

s500_DSC_0084_1068.JPG


さぁ、紫陽花と海のコラボです
紫陽花は晴れすぎると撮り辛いですが、此処だけは晴れた日に来たいもの
海の青と空の青、それに紫陽花の青が交わる様は素敵です  


s500_DSC_0099_1083.JPG


この海の見える参道、昔は紫陽花が両側に咲いて下までずっと続いていたのです
それは見事なものでした
色も豊富で、色彩の壁
そして壁が導く視線の先は青い海 


s500_DSC_0102_1086.JPG


今年もまだまだな感じですね
昨年よりは見られますが・・・
昔のようになるには10年ぐらいかかりそうです  


s500_DSC_0103_1087.JPG


でも、だんだん増えてゆく様子を楽しめるからいいかな^^ 


s500_DSC_0109_1091.JPG


そして自分の中では本日のメインディッシュ、御霊神社
参道を江ノ電が横切る神社

s500_DSC_0154_1118.JPG

紫陽花と江ノ電のコラボを撮るなら御霊神社は外せません
でもね、年々撮りづらくなってきていているのです  


s500_DSC_0116_1094.JPG


昔は警備員さんは居なくて、自由に撮れたのですが、警備員さんがつくようになって・・・
それでも踏切から声をかけるぐらいで、まぁ思うように(安全の範囲内で)撮れました
この時に撮ったのは今も一番のお気に入りになっています
でも、昨年は柵が強化されて構図が取りづらくなってしまいました  


s500_DSC_0124_1101.JPG


そして今年は警備員二名体制
一名は踏切周辺、もう一名は紫陽花と江ノ電を一番近くで撮れる場所
ここから見張られたらいけません^^;
もう昔のようなのは撮れないのかも  


s500_DSC_0127_1104.JPG


ちょっとピークを過ぎて疲れ気味の紫陽花だったのもあって、列車二往復で打ち止め^^;  


s500_DSC_0152_1117.JPG


さて、この次は・・・・
順当に紫陽花の名所に向かうのであれば次は長谷寺
でも此処の紫陽花の季節の混み方は相当なもの
門から北鎌倉駅手前まで行列する明月院以上と思います
だって・・・明月院は入場制限しないから
長谷寺はあじさいの路は整理券方式の入場制限があるのです

s500_DSC_0158_1121.JPG


そんなに強くはないですが雨も降っていますから今日の混み方は酷くはないと思います
しかしそうは言っても紫陽花の名所の長谷寺ですからね 
朝イチでもない限りは待ち時間は発生しているはず
待つのも嫌なので他の場所に行っちゃいましょう 


s500_DSC_0162_1125.JPG


御霊神社に来たら力餅を買うのもお約束^^ 


s500_DSC_0161_1124.JPG


賞味期限が当日限りなので、あまり大きいのを買うと大変です(箱一気喰いは自粛中で^^;)
それにこの先まだ散歩しますから大きいと邪魔
なので一番小さいサイズを購入


s500_DSC_0166_1126.JPG


一旦江ノ電を降りて江ノ島を眺めます

渋滞の海岸通り
そぼ降る雨に煙る江ノ島〜
水平線に頬杖つく君の
愛しい笑顔〜♪

頬杖ついて愛らしい笑顔、そんな女性っていいなぁ
うちの奥さん頬杖ついたら
うるさい鼾〜だしーー;)
(5秒で鼾かく奴) 


s500_DSC_0174_1129.JPG


鎌倉高校前踏切、此処は相変わらずT国(あえて国と)の方々がいっぱい  
日本語が聞こえません
でもうるさくはないのはC国人じゃなないから


s500_DSC_0261_1177.JPG


そして腰越へ 
腰越、好きなのです
江ノ電が路面電車になるから
(嵐電も路面電車になる部分が好き^^)


s500_DSC_0179_1132.JPG


それに昼ごはん場所として腰越に来たのです
長谷とかじゃ何処も人がいっぱいでとても入れないですからね 
落ち着いて味わえないし
でも腰越まで来たら大丈夫
そんなにも混んではいませんから
ランチ先に選んだのは電車通
江ノ電の音を背中で聴きながら食す海鮮丼、地魚がめっちゃ美味しかったです(詳細は別記事で)


s500_DSC_0185_1136.JPG


食後は江ノ電の路面区間を楽しみます
本当の意味での路面電車は一両で走っているのですが(最近のトラム車両は2両、3両のもありますが一両の長さは短いです) 江ノ電は4両編成で迫力あります
しかも普通の路面電車はそれなりの広さの道を走りますが、腰越の路面区間は駅前商店街的道幅
車は電車と並走なんてできず徐行になってしまいます
対向してくる車もギリギリでスリリング 
(ベスちゃんで江ノ電と並走するのが好き^^0)


s500_DSC_0197_1142.JPG


なので散歩していても結構迫力
歩いているだけでも楽しい  


s500_DSC_0202_1143.JPG


路面区間が終わる手前のカーブにはカウンター席だけの渋い喫茶店
入ろうとしたけれど、先に江ノ電と紫陽花のコラボを撮ってからにしようと過ごしたのですが・・・
帰りに寄るのを忘れました///orz 


s500_DSC_0206_1146.JPG


江ノ電もなかのお店には古い江ノ電^^  


s500_DSC_0215_1151.JPG


鎌倉から来ると此処のS字カーブを抜けて普通の線路区間に戻るのですが  


s500_DSC_0221_1156.JPG


民家のブロック塀の隙間に消えてゆくのがまた素敵^^ 
このS字で車が渋滞していて、江ノ島から走ってきた江ノ電がこのブロック塀からちょろっと顔を出して立ち往生していることも 


s500_DSC_0235_1163.JPG


で、このS字カーブの所にあるお寺 、龍口寺へ
1337年創立で龍口刑場の跡地に建てられたのだそう 


s500_DSC_0237_1164.JPG


紫陽花は手水舎の近くにあっただけ
もうちょっとあると期待したのですが・・・・  


s500_DSC_0238_1165.JPG


県内最古の五重の塔だそうです  


s500_DSC_0248_1167.JPG


龍口寺の隣の龍口明神社の旧社には紫陽花がいい感じに
龍口明神は創建が538年(引越してしまいましたが)
祭神の五頭龍大神は
江ノ島の弁天様とは深い関係
龍口明神社は昭和53年に西鎌倉駅の方に引越してしまいましたが、なんだか五頭龍大神が気の毒な気も
愛しの弁天様と離れちゃったからねぇ


s500_DSC_0259_1175.JPG


目的の紫陽花と江ノ電のコラボをコンプリート^^ 
 boeder-001.gif 


このまま江ノ島駅まで歩いてモノレールで大船に行って東海道線に乗った方が早く帰れるのですが、もうちょっと江ノ電に乗りたい
でも藤沢の方に行っても景色がつまらない
そんな訳で鎌倉に戻って横須賀線で帰りました


s500_IMG_4167_1182.JPG


ウチに着いたらこれを食べないとね


s500_IMG_4170_1184.JPG


大きさは赤福よりちょっと小さい  


s500_IMG_4172_1185.JPG


ではいただきま〜す  


s500_IMG_4174_1186.JPG


なんて言うのかな、染みるなぁって美味しさ
素朴でしみじみする味です^^  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(31) 

そうだ鎌倉、行こう。 紫陽花の花、北鎌倉 最後は円覚寺 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

前記事からの続きです 


s500_DSC_9929_932.JPG


東慶寺から円覚寺へ
再び線路を渡ります 
明月院行列はここまで続いています
この位置から明月院の紫陽花の参道まで一体どのくらい時間がかかるのでしょう 


s500_DSC_9930_933.JPG


北鎌倉駅はすぐそこ
行列が駅にタッチするのももう僅か
あと二、三本列車が来たらタッチかな
尤も午後になれば北鎌倉で降りる人もピークを過ぎますから実際にタッチするかは微妙かもしれません
タッチしてしまったら改札を抜けることもできなくなって、さらに酷くなると電車から降りられないわけですからね
さすがにそこまではいかないでしょう(と、思う^^;)  


s500_DSC_9931_934.JPG


拝観料は300円、パスモやスイカでも納められますから便利です
この広さで300円はリーズナブルかも  


s500_DSC_9934_936.JPG


お出迎えは円覚寺の看板猫
しいちゃん?かなちゃん?どちらでしょうね   


s500_DSC_9937_938.JPG


真夏じゃないの?と、言いたくなるようなコントラスト
とても梅雨には思えません
モノクロで撮りたくなります 


s500_DSC_9939_939.JPG


紫陽花の季節に円覚寺に来ると思い出す事がひとつ
娘たちが小学生の頃、彼女たちを初めて鎌倉に連れてきたのが此処、紫陽花の季節の円覚寺
絵画教室に通っていた彼女たちに紫陽花を描きたいと言われて思いついたのは北鎌倉
でも明月院ではスケッチする場所はありません
円覚寺はスケッチしている人たちをよく見かけますから円覚寺に連れてきたのです 


s500_DSC_z0025_997.JPG


お父さんも描くようにと言われて持ってきたのは三冊のスケッチブックと24色の色鉛筆 
でも自分は少し描きかけただけで終わり
絵心がないですから^^;
描き込んでいったら娘たちとのデキの差は歴然
ここはお父さんの威厳を守らねば ( ・`ω・´)キリッ


s500_DSC_9942_941.JPG


出張が多く、平日は滅多にウチに帰って来ないこともあって、休日は娘たちと一緒にいる事が多かったのです
二人一緒の時もあればどちらか片方の時も
当然娘たちは友達と遊びに行く方が多いですから、一緒に遊ぶのはどちらか片方の場合が多かったけれど


s500_DSC_9946_945.JPG


そんなふうに休みごとに一緒に遊んでいたのも今となっては昔のこと 
もう遊んでくれません^^;
二人ともバイトに忙しいようです 
特に下の娘は理系なのでレポートにも追われて休日も大変そう


s500_DSC_9949_947.JPG


遊んでくれないどころか、食事も一緒じゃないことが多くなってきました
朝ごはんを一緒に食べていたのは高校生の頃まで
大学生になると朝イチからの講義がない限りは朝寝しているし^^;
晩御飯は晩御飯で、これも時間が合わない
彼女たちは二人とも飲食店でバイトをしているので晩御飯を一緒に食べる事が少なくなってしまったのです
そうなると給食当番にも力が入らなくなるわけで・・・・ ^^; 


s500_DSC_9951_949.JPG


平日の朝ごはんは奥さん自身の弁当を作る理由もあって奥さんが作ります
でも朝ごはんが終わっても片付けずそのままのことが多い
ウチの給食当番は作るところから食器や鍋を洗い終えるまでが当番
作る以上片付けろ、片付けられないのならば作るな
そう言ってあるのですが、まず洗い物は無視で、汚れた食器などはキッチンに重ねて放置
そのまま出かけてしまいます
指摘しても時間がないと言い張って・・・
時間がないのなら時間内でフィニッシュできるように内容を考えればいいのですが
奥さんの使った後のキッチンを見ると、一体何を作ったの???状態
品数と汚れ物のボリュームが合わないし^^;
で、そのまま放置して出かけてしまいますから自分が洗うことに・・・
当番じゃないけれど、自分は汚れたものをそのままでウチを出るのは耐えられないから
きっと奥さんは自分の性格を見越しての確信犯だじゃないかな
解っているけれど・・・言ってもヌカクギ
あっ、そんな奥さんでも洗う日もありますよ
バトルして口きかない時は洗ってるような・・・

奥さんも晩御飯を作りますが、それは自分が出張でいない時

休日や、自分の方が奥さんより早く帰ってくる時(出張の無いオフィス仕事の日)は自分が晩御飯の給食当番なのです
(奥さんの勤務先は都内の祐天寺、自分は市内、みなとみらい、しかも駅から雨の日も傘なしでOKな場所ですから当然自分の方が帰りが早いのです)  


s500_DSC_9952_950.JPG


で、仕事が終わると家族LINEにメッセージ
”今日、晩御飯いる人〜挙手(^-^)/ ”
誰が挙手したかによってメニューが変わるのです
例えば上の娘が挙手すれば唐揚げとか、下の娘が挙手したらハンバーグとか
で、二人が挙手したらメンチカツ^^;
そして、挙手したのが奥さんだけだったら・・・
 


s500_DSC_9967_964.JPG


あ゛〜、君だけかぁ
やる気しねー((ミ ̄エ ̄ミ)) 
残り物のご飯でいい?
 


s500_DSC_9958_956.JPG


”さるくん、最近年寄りみたいだね”
介護職の奥さんはいいます
ご飯の用意とか、食にやる気なくなってめんどくさがるのは年寄りの特徴だと 
いや、やる気なくなった訳じゃないのだけれど・・・(食べるの好きだし)
ただ単に君だけじゃ、作る気にならないだけで^^; 
”あの子達が独立したら毎日がこうよ”
確かに・・・

多分、面倒で毎日が納豆ご飯と冷奴かもねー(ー'`ー;)う~ん

s500_DSC_9956_954.JPG

奥さんが言うには、子供達が独立して二人だけになると週末などは二人で外食とか飲みに行っているウチが多いのだとか
まぁ、二人だけだと作るのも面倒に思えるからね
じゃぁ外で済まそうかってなるのも理解できるな
でもウチは二人で行動よりも別行動になるな、きっと


s500_DSC_9959_957.JPG


なので最近の給食当番は手抜きが多いです
品数も減って、量も減って・・・

あっ!! Σ(o・o・o)

ひょっとしたら摂取カロリー制限中の身の上には丁度いいかも(摂取カロリー制限、最近はあまり厳格に守っていないですが、一応ご飯のお代わり禁止とか、大盛り禁止とかの程度ではやってます^^;) 
 


s500_DSC_9965_962.JPG


上の娘は今度の春に卒業、下の娘も三年半後には卒業 
その後は一体どんな生活になるのでしょうね
子供が親と一緒に居てくれる時間って振り返るとほんと短いですね、あっという間に過ぎた感じ


s500_DSC_9960_958.JPG


この日、円覚寺に来た目的の一つがこの木彫りの仏像
takenokoさんの記事で、この木彫りの仏像の顔が消えた日があったそうな
画像もUPされているのですが、とても不思議な事
顔が消えていた時は仏像が倒れていた時というのもあって、撮った時の角度の問題ではないかと思っていたのですが・・・  


s500_DSC_9962_960.JPG


どの角度から見ても顔は消えないし
どう見ても顔の彫りはしっかりしています
別の木彫りの仏像があって、その日はその仏像に置き換わっていた?
それにしては木片の形や大きさが同じと思えるし・・・
う〜ん、謎は深まりましたーー;) 


s500_DSC_9966_963.JPG


最後に龍隠庵の方にあがってみます
居士林の脇の小道から石段を登ってゆくのですが、何かを踏みそうになって立ち止まると 


s500_DSC_9975_967.JPG


あらま、でっかい蛇だし^^;  


s500_DSC_9976_968.JPG


アオダイショウ君だね
小道を横断するところだったようです
もう少しで渡りきるところに踏まれそうになって驚いて固まっていた様子^^;  


s500_DSC_9978_970.JPG


しばらく睨めっこ^^
はっと気づいた様子でUターンしてゆきましたが・・・渡りきった方が早くね?^^;  


s500_DSC_9985_975.JPG


ここからの眺めが最近のお気に入りなのです
ここまで来る人も少なくて静かなのもいい  


s500_DSC_9987_977.JPG


涼しげな白い和服のお嬢さんがいい雰囲気で
やはりお寺には和服が似合いますねぇ  


s500_DSC_z0009_986.JPG


さて、戻りましょう
石段を降りてゆくと何やら視線を感じます
思わず キョロ((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))キョロ 


あ゛ 


s500_DSC_z0015_990.JPG


さっきのアオダイショウ君でした
可愛いな♪ 
マムシの目は怖いけれどアオダイショウの目はクリクリで愛らしい(マムシも夜はクリクリな目になります) 


s500_DSC_z0012_988.JPG


意外と人慣れしているのか、根性座っているのか、悠々として逃げません
ヤマカガシなどはさっと逃げてゆくのにね 
毒のない蛇の方が根性があるのかも


s500_DSC_z0020_992.JPG


ゆっくりと龍隠庵の方に登ってゆきました
太くてでっかいなぁ^^  


s500_DSC_z0024_996.JPG


この日はここまで
風も強いし暑過ぎだし、それにお腹も空きました
潔く撤収します
今から鎌倉に行ってもね、江ノ電に乗るのも混雑で大変だろうし
極楽寺へは別の日で 


s500_DSC_z0027_999.JPG


お腹は空きましたが、北鎌倉では食べる場所はあまりありません 
なので乗換駅周辺で適当に済ませました
餃子定食^^;
チェーン店のだけれど安くて満腹になるのがいい
味は・・・それなりだったけれど(詳細は別記事で) 
 boeder-001.gif 


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(34) 

そうだ鎌倉、行こう。 北鎌倉の花寺 東慶寺の紫陽花 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

明月院に向かう行列の最後尾を見届けたら踏切を渡って東慶寺に向かいます
北鎌倉の花の寺、東慶寺
ここの紫陽花も見事です


s500_DSC_9736_815.JPG


山門に向かう階段、ここは楽しみにしている場所の一つ
紫陽花たちは両脇に並んで出迎えてくれるのです
でも今年はお出迎えが寂しいような・・・
今年は裏年(?)なのでしょうか
それともメンテアンスの関係で?


s500_DSC_9738_817.JPG


ゆっくり紫陽花を愛でるのならば明月院よりも東慶寺の方がいい
行列もありませんし、思う存分楽しめます
あっちの紫陽花、こっちの紫陽花と、好きに行ったり来たりできるのもいいですね 
明月院だと人混みをかきわけないといけませんから疲れます 


s500_DSC_9762_828.JPG


実は山門前の階段ですら昇ったり降りたり、三往復^^;
昔は明月院だってこんな感じで、のんびり撮る事ができたのですよ
それが今ではあの混雑
一体何がきっかけで混むようになったのでしょうね  


s500_DSC_9768_832.JPG


三往復して山門前の紫陽花を楽しんだ後は拝観料を納めて中へ
拝観料は200円とリーズナブル
パスモやスイカが使えるのが便利です  


s500_DSC_9782_835.JPG


う〜ん、いい天気だ
梅雨には思えない空の色
強い日差しに暑さもぐっと加わってきて、色づきの早かったガク紫陽花はちょっとヘロヘロ、お疲れモード

s500_DSC_9795_846.JPG

まずは本堂に向かいます
その訳はイワガラミ
先月の末に来た時はまだ咲き始め、見頃では無かったのです
この日はイワガラミの公開期間の最終日
見ておかないとね

s500_DSC_9818_858.JPG

本堂脇の紫陽花たちも今年はちょっと少なめ
ボリュームがなく、小ぶりのものばかり
葉っぱの存在感が妙に強く感じてしまいます

s500_DSC_9866_887.JPG

お気に入りの本堂塀前の八重のガクアジサイもボリューム感は今ひとつ
やはり今年は裏年なのでしょうか
紫陽花に裏年というものがあるのかは知りませんが^^;

s500_DSC_9820_859.JPG

イワガラミは見事に咲いていました
本堂裏の岩肌にびっしり張り付いたイワガラミ
これは一本の苗木が成長したものなのです
このイワガラミ、丁度見頃な感じ
この日で公開を終えてしまうなんて何だか勿体無い

s500_DSC_9828_862.JPG

イワガラミのリベンジをコンプリートしたあとは境内をのんびりと散策 
白蓮舎には抹茶の立て看板
そうでした、東慶寺は6月だけは白蓮舎でお茶が飲めるのです
忘れていました

s500_DSC_9830_863.JPG

一年でこの時期だけの茶房ですからね、貴重です
菖蒲を眺めながら飲むお茶もいいもの
でも。。。。

s500_DSC_9836_869.JPG

う〜ん、抹茶はさっき明月院で飲んでしまったし・・・・ーー;)
今年は諦めましょう 


s500_DSC_9787_840.JPG


今の季節、紫陽花や菖蒲と共に忘れてはいけないものがもうひとつ
先月の末に来たときにはまだ咲いていませんでした
ちょっと不思議な形の花 

s500_DSC_9841_874.JPG

イワタバコ

s500_DSC_9862_885.JPG


イワタバコを見るたびに、岡本太郎の”宇宙人”が頭に浮かぶのです
”パイラ人”にしか見えない^^; 


s500_DSC_9801_850.JPG


天気予想に”風マーク”が付いていただけあって、だんだん風が強くなってきました
暑さもあって、この先の予定をどうするのか悩みます
明月院と東慶寺の後は鎌倉まで行き江ノ電で極楽寺へ
御霊神社と成就院、できれば長谷寺(無理だろうけれど)を巡ろうと考えていましたが  


s500_DSC_9879_900.JPG 


風が強いと撮り辛いし・・・
それに午後は混雑はもっと凄くなるでしょう
土曜日が雨だった分、日曜日に集中しますからね  


s500_DSC_9804_852.JPG 


ならば二回に分けましょう
今日は北鎌倉のみに絞って、東慶寺の次は円覚寺へ
そして極楽寺方面は来週に  


s500_DSC_9910_924.JPG 


そう決めてこの日は北鎌倉だけにしました
天候は大丈夫かな、週が明けて天気予想をチェックすると土日とも雨マーク・・・orz 
今年は江ノ電と紫陽花のコラボは撮れないのか (_ _|||); 


s500_DSC_9824_860.JPG


でも天気予想は変わることもあるし
金曜日の夜に再度チェックするも、やはり雨
傘マークが並んでいます  


s500_DSC_9909_923.JPG 


平日には晴れた日が多くて、週末になると崩れるのは何故だぁ〜><  


s500_DSC_9839_872.JPG


と、記事をタイプしながら念のためと天気予想をチェックしてみると・・・
傘マークが消えている@@)
本当?
本当なの?
信じていいの?  


s500_DSC_9871_892.JPG


日頃はあてにしない天気予想ですが、今回は信じましょう^^
明日は早起きで朝イチで極楽寺
朝なら江ノ電も空いているでしょうからね  


s500_DSC_9881_902.JPG


でも長居は禁物
昼頃になれば凄く混んでくるでしょうから
それにお昼ご飯の場所がない
何処も長い行列でしょうから、とても食べられません 


s500_DSC_9878_899.JPG


なので午前中のみ
成就院と御霊神社だけで
長谷寺は・・・先週の明月院状態でしょうからねぇ 
とても行かれないでしょう
6月は紫陽花で有名なお寺は近づかないようがよさそうです
行くなら朝イチで 


s500_DSC_9901_915.JPG


行かれるかも
そう思ったらウキウキし出して^^;  


s500_DSC_9904_918.JPG


遠足前の子供状態
寝られそうにありません
ここで寝酒をやってしまうと起きられなくなるでしょうね
なのでグッと我慢  


s500_DSC_9916_926.JPG


江ノ電に乗るのも久しぶり
これも楽しみ♪  


s500_DSC_9923_931.JPG


あっ、そうそう東慶寺の記事^^;
風も出てきて東慶寺は終了
最後に円覚寺に向かいます
目的は紫陽花・・・ですが、それ以上に木彫りの仏像が気になったから
takenokoさんの記事によると何やらミステリーがあるそうなので 


s500_DSC_9915_925.JPG 


東慶寺の階段の麓の池にはでっかいオタマジャクシ
ザリガニも居るんだ
懐かしいな
最近こういうの見ていなかったなぁ

つづく・・・


boeder-001.gif 


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(29) 

そうだ鎌倉、行こう。 北鎌倉の紫陽花寺で明月院ブルーに染まる [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

5月の末に紫陽花の色付き加減を偵察に来た時は、まだ数輪が淡い青に染まっていただけ
そんな状態でも開門前から行列でした
6月、梅雨に入れば紫陽花も本番、雨ごとに色を深めます
週末の天気を気にしながら過ごす日々
6月最初の週末は未だ早いでしょう
二週目の週末は誕生日ケーキを焼いていて鎌倉に行く余裕はありません
で、三週目の週末
6月の真ん中という絶好のタイミング、用事も全てクリアにしてその日を待つのですが
なんと土曜日の天気予想は雨
日曜日は晴れなのが救いですが、強風のマークが付いているのが気になるところ


s500_DSC_9524_666.JPG


日曜日、朝6時前にうちを出て、北鎌倉は明月院に到着したのは7時 
開門は8時半ですから開門1時間半前の到着です
ポールポジションは無理でもシングルグリッドはGETできると考えていたのですが・・・・
甘かったorz
得られたポジションからは門は見えません
1時間半行列に加わって待つのですが、それほど苦痛ではありません
実に爽やかで気持ちいい風が頬を撫でてくれるから
梅雨とは思えない心地よさ
日差しもクリア
前日の雨で空が綺麗に洗い流されて光がピュアなまま地上に降り注ぐのです
木漏れ日が気持ちいい
鶯や鳥たちの囀りを聴きながら待っていると時間もあっという間に過ぎてしまいます 


s500_DSC_9525_667.JPG


えっ?もう開門?
もっと並んでいてもよかったのに^^;
って思うぐらい気持ちよかったです
門前の紫陽花はしっかりと明月院ブルーに染まっています
門を入って両脇にも紫陽花たちが出迎えてくれているのですが、立ち止まる余裕はありません
拝観料500円を納めたら早歩きで向かう先は  


s500_DSC_9528_669.JPG


山門前の参道
紫陽花で青い壁になっていて、それは見応えがあるもの
開門して10分ぐらいは参道の階段は通行止めになっていて綺麗に青い壁が撮れるのです
つまり、開門して10分間しかチャンスは無いということ
そう、これが開門前から並ぶ理由
開門前から並んでいてもポジションによっては此処に到着した時には通行止め解除になっていることも考えられます
いかに前方の位置で並ぶか、それが重要
此処に来るのにラインどりを間違え、右側の壁に近い位置になってしまいました
今年は右壁側の紫陽花は中程で張り出ていて、右側からだと山門が見えません
しまった・・・しかし並び直す時間は無いし 


s500_DSC_9532_673.JPG


低い位置から腕を伸ばして何とか撮ります
もはや構図とかかまってられません
絞りの設定も一回勝負
いつまでも場所をキープしているわけにはいきません
(スマホで撮っている人のほうが長居してるのは何故???しかも連写しているし^^;)  


s500_DSC_9540_679.JPG


さくっと撮ったら場所を譲って上に行きます
参道は通行止めですから脇道で
山門前から参道に合流でいるのです
参道に合流した時に”通行止めを解除します” との声が聞こえ、下からどっと人があがってきました
ギリギリ間に合ったようです
開門1時間前に来てギリギリ、来年は開門2時間前に来ないと安心できないなぁ
って、6時半に此処に来いということなのか^^; 


s500_DSC_9546_683.JPG


あと、丸窓も急がないといけません
開門から30分もしたら丸窓の奥の庭(本堂後庭園)が解放されるのです
今の季節は奥の庭の花菖蒲が見頃ですからね
(秋、紅葉の季節も奥の庭は解放されます)  


s500_DSC_9553_686.JPG


空が綺麗でクリアな日差し
青一色、透明な空は気持ちいいのですが、今は6月
日差しが強い
強く、ピュアな光に生ずる影は濃く、コントラストもしっかり強め
こうなると撮り辛いですね 


s500_DSC_9555_688.JPG


もう、飛ぶ飛ぶ^^;
日陰に入ると今度は木の葉のフィルター
しっかり緑に染まります   


s500_DSC_9567_695.JPG


奥の庭にも行ってみましょう
庭園への入園料は別に500円
”昨日の雨で見頃が終わってしまったのですがよろしいですか?”
あぁ、昨日の雨は強かったからねぇ
梅雨の降りかたじゃなかったですから
昔の梅雨はしとしと降っていたものですが、最近は降りかたが激しい
風情がなくていけません  


s500_DSC_9571_698.JPG


明月院は何故か兎と亀がいっぱい  


s500_DSC_9577_703.JPG


まずは赤地蔵さんにご挨拶をしていると
背後から呼ばれました  


s500_DSC_9579_705.JPG


遊ぶのですね
はい、お相手を務めさせていただきます
しばらく遊んで腕が泥だらけ^^;
明け方まで降っていたからねぇ  
気が済んだのか、ぷいっと向こうに行ってしまいました


s500_DSC_9586_711.JPG


こちらは青地蔵さん
最近、出張が無いですね
(数年前までは紫陽花の季節は門前に出張してお出迎え係を務められていました)  


s500_DSC_9592_714.JPG


花菖蒲ですが、見頃が終わってしまってとの言葉に期待していなかったのですが
まだ十分に見頃な感じ
開き過ぎな感じはありますが、悪くありません
まだまだ見頃
入園して良かったね、そんな声が周りから聞こえます^^  

s500_DSC_9627_739.JPG

奥の庭の一番奥には若い紫陽花たち
来年の参道メインステージへの出番を待つ紫陽花たちが栽培されています
此処で育てた後さし木をして毎年新旧の交代をするのだとか
明月院の拝観料は鎌倉の寺院としては高めですが
手間を考えたら仕方ないかな


s500_DSC_9597_717.JPG


混雑の凄い境内ですが、奥の庭は人も少なくのんびり寛げます
入り口で”見頃も終わって・・・”なんて言っていますから、それもあって人が少ないのでしょうが
なので紫陽花を見に来ましたが花菖蒲を眺めている時間の方が長かったかも  


s500_DSC_9605_724.JPG


と、花菖蒲を思い出しながらタイプしていると何やら騒音が
ああこれは・・・
奥さんの鼾
今日もまたリビングで寝落ちしているようです
そういえば今朝も因縁つけられたんだった^^;  


s500_DSC_9611_728.JPG


朝ごはんのときに取り皿を用意して食べていたら
何故自分の取り皿しか用意しないのか私の分は?とキーキー大騒ぎ
そもそも用意しても使わないし、使わないとテーブルの上に放置したまま片付けないから奥さんの分を用意するのをやめたのです 
そう言っても
”さるくんは意地悪だ”とキーキー 


s500_DSC_9618_733.JPG


で、晩御飯
作ったのはハンバーグ定食
サラダは大皿で取り皿も用意しました
奥さんの分もね
で、奥さんを見ていると・・・ハンバーグの皿にサラダを乗せて用意したサラダ用取り皿を使わないしーー;) 


s500_DSC_9620_735.JPG


ほら、用意しても使わないじゃん
で、どうせ皿はそのまま放置だろ
(使わないと食べ終えても皿はそのままでキッチンまで持ってゆかない奥さんなのです)
  

s500_DSC_9635_745.JPG


そう指摘すると慌ててハンバーグの皿に乗せたサラダを用意した取り皿に移し替えるのです
用意すると使わず、用意しないと文句を言う
この天邪鬼、なんとかならないものなのかな
しかも本人に自覚は全く無いときたもんだ 


s500_DSC_9640_749.JPG


おっと、鼾で話が逸れてしまいました^^;  


s500_DSC_9646_754.JPG


開門から1時間、奥の庭から本堂前に戻ってくると凄い混雑
御朱印の行列に丸窓の行列
いつもは空いている明月院なのですが、紫陽花の季節はラッシュ時の駅のよう 


s500_DSC_9651_758.JPG


明月院ブルーに染まった境内
どこもかしこも人がいっぱい  


s500_DSC_9653_760.JPG


山門前の参道はもう身動きも取れない状態
こうなっては写真など撮ることも叶いません
開門から1時間でこれですよ
撮りたかったら開門前から並ぶしか無いのです  

s500_DSC_9691_783.JPG

朝でこんな状態
一番混む昼頃は一体どうなってしまうのでしょうね

s500_DSC_9696_787.JPG

明月院ブルー、吸い込まれそうな程に澄んだ青色
2500株の紫陽花たち


s500_DSC_9656_763.JPG


通路は橋以外は特に一歩通行にはなっていませんが(桂橋だけはのぼりだけの一方通行)山門前の参道はのぼり専用な状態になってしまっています
おりてゆくには竹林側の通路を使うしかありません 
 

s500_DSC_9661_767.JPG


境内のほとんどは青い紫陽花ですが、休憩所のある一画には紫色の紫陽花も 
この一画のみガク紫陽花や柏葉紫陽花など、姫紫陽花以外の紫陽花が楽しめます
天気が良過ぎたのかガク紫陽花はお疲れ気味でした^^; 


s500_DSC_9669_774.JPG


まぁ、何にせよ今年も明月院ブルーが見られて良かったです
このところ休日出勤も多かったのでちょっと心配していました
梅雨ですから雨の可能性も高いですし
(でも今日はちょっと晴れ過ぎ^^;)  


s500_DSC_9703_791.JPG


下までおりてきましたが、このまま出るのも勿体無い
月笑軒で一休みしてから次の東慶寺に向かうことにしました 
水琴窟の音を聴きながらお茶を飲むのが好きなのです 


s500_DSC_9704_792.JPG


拝観口を抜けたすぐの月笑軒前の庭も参道に向かうための行列で身動きできない状態
しかもあまり進んでいる様子はありません
参道の混みかたを考えれば当然ですが・・・  


s500_DSC_9707_795.JPG


行列を強引に突破して月笑軒へ
迎え花は花菖蒲  


s500_DSC_9713_798.JPG


何時もの水琴窟の音が聞こえる場所に座ったのですが、流石に今日は耳を澄ませても水琴窟の微かな音は聞こえません 


s500_DSC_9716_800.JPG


お菓子はいつもと一緒、出雲三昧  


s500_DSC_9718_802.JPG


青で染まる明月院ですが、出口手前には数輪の赤い紫陽花
境内で赤い紫陽花があるのは此処だけ


s500_DSC_9719_803.JPG


青に染まりきった目に赤が一層鮮やかに感じます  


s500_DSC_9728_810.JPG


総門を出ると外は長い行列が続きます 
東慶寺に向かうには横須賀線の線路沿いの道に出たら左に曲がるのですが、行列が何処まで続いているのか気になって右に曲がると・・・・ 


s500_DSC_9733_813.JPG


線路沿いの道もしっかり行列が続いて、北鎌倉の駅まで50mの地点が最後尾でした
恐るべし、紫陽花の季節の鎌倉@@)  
6月は一年のうちで鎌倉が最も混む季節

つづく・・・


boeder-001.gif 



m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(39) 

そうだ鎌倉、行こう。 北鎌倉へ紫陽花偵察 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

s500_DSC_9382_337.JPG 


月に一度は鎌倉に行っています
GWあけぐらいに新緑の鎌倉を散歩しようと考えていたのですが
最近仕事が忙しく、特にこの五月は週末も仕事になることも多くて行かれなかったのです
でも、五月最後の週末にようやく行くことができました 
新緑と呼ぶにはちょっと遅すぎな色濃くなった葉
新緑散歩ではなく紫陽花偵察に行ってきましょう


boeder-001.gif 


紫陽花もそろそろ色付いてきているのでしょうか
六月が近づくとソワソワしてきます
色付き始めの紫陽花を五月の末に撮って六月の中旬以降に濃く染まった紫陽花を楽しむのが毎年のお約束 


s500_DSC_9348_314.JPG


紫陽花の季節の鎌倉を舐めてはいけません
一年中で鎌倉が一番混む季節なのです
紫陽花の本格的なシーズンは六月ですが、五月も六月に近くなると気の早い人たちがやってきます
♪~( ̄。 ̄) ←ココニモヒトリ
特に紫陽花の名所と言われるお寺には気合が必要、開門前に行くのが必須 


s500_DSC_9356_319.JPG 


明月院の開門は九時(六月は八時半開門)、まだ六月ではないですから開門の三十分前に行けばいいかな
8時15分に北鎌倉に降り立ちます
この時間だと高校生も多くて改札が混みますから先頭車両に乗らないと行けません
北鎌倉に来たら最初にまず円覚寺の山門を撮るのがお約束(中に入らなくても山門だけ撮ります)
撮った画像を確認してカメラの動作や設定をチェック
そしてゆっくり歩き、明月院に着いたのは8時25分
この時間ですが、かろうじてポールポジションが取れました
いえね、6人ぐらいかたまって歩いていたのですが、他の人は門脇の紫陽花の所に行ってしまったのです
でも行列に指定されている場所は門前の銀杏の樹の下
そこから並ばないと行けません
自分はさっさと行列の先頭に指定されている銀杏の樹の下へ
で、ポールポジション(いつも来ているから慣れたもの^^;) 


s500_DSC_9355_318.JPG


門脇の紫陽花、思った以上に染まっていません
殆どがまだ緑のまま
一輪だけ仄かに染まりかけていました 
ちょっと早過ぎたようです 


s500_DSC_9357_320.JPG 


並んでいるとどんどん行列が長くなっていきます
緑の、まだ染まっていない紫陽花ばかりなのにね 
皆、物好きだなぁ^^;
開門時刻の行列はこんな感じ
染まる前でこれですよ
六月の見頃の頃の行列はとんでもないことになります
開門1時間前ではポールどころか、この行列の最後尾ぐらいかも
開門時刻だと線路沿いの曲がり角ぐらいかな
10時とかだと行列は北鎌倉駅にタッチする勢い 


s500_DSC_9353_316.JPG 


開門〜
見事なまでに緑一色 


s500_DSC_9360_322.JPG


どこにも明月院ブルーは見当たりません  


s500_DSC_9364_325.JPG


紫陽花の季節は青の壁となる山門前もこの通り 
昨年とかはもうちょっと色付いていたのですが・・・・
今年は遅めなのでしょうか 


s500_DSC_9374_331.JPG


おぉ、明月院ブルー^^
あと二週間もすれば境内は明月院ブルーに埋め尽くされます
通路に人も埋め尽くされるけれど^^;   


s500_DSC_9384_339.JPG


お約束の丸窓
六月からは丸窓の奥の庭が解放されます
奥の庭には菖蒲園があり、ちょうど花菖蒲が見頃
六月の初旬は半菖蒲と紫陽花の両方が楽しめるというお得な時期  


s500_DSC_9396_348.JPG


奥の庭の解放時刻は九時半から
なので人のいない丸窓を撮りたかったら九時半前に丸窓を撮らないといけません
でも丸窓撮りも凄い行列になりますから(大抵山門まで行列)早めに行かないと奥の庭の解放時刻になってしまうのです 


s500_DSC_9397_349.JPG

それに九時半開門ということになっていますが、その日の混み方によって(気分によって???)早めに奥の庭を解放することもあるので毎年結構ヒヤヒヤもの 
なんとかギリギリで丸窓を撮っています^^;

s500_DSC_9402_354.JPG


花地蔵さんにもご挨拶しないとね
今は赤の耳飾りですが、紫陽花が色づくと青い耳飾りに変わります
結構おしゃれに気を使うお地蔵さんなのです 


s500_DSC_9398_350.JPG


境内の紫陽花は殆どこんな感じでした(五月二十五日)
この感じだと見頃は八日以降ですかね  


s500_DSC_9412_363.JPG


折角来ましたから色が載っている紫陽花を探し出して撮るのですが
この日も見事なまでの青空で、日差しも強烈
紫陽花には似合わない空  


s500_DSC_9426_376.JPG


やはり紫陽花は雨を予感させるような空模様の方が似合います
(雨も似合うけれど撮るのが難しいから却下^^;)  


s500_DSC_9429_378.JPG


まだまだ白いところがいっぱいの紫陽花
これはこれで涼しげ
初々しさもあっていいかもね  


s500_DSC_9434_380.JPG


明月院に来ると境内にある茶屋、月笑軒で抹茶を飲むのが常
室内ではなく庭先の傘の下に座して、水琴窟の音を聴きながらお茶を飲むのが好きなのです
でも、数ヶ月前から水琴窟の音は止まったまま
井戸の故障で水が来なくなったのだとか  


s500_DSC_9438_383.JPG


水琴窟の音が聴かれぬのなら、まぁいいか
そんな感じでここしばらくはお茶なし
先日は久しぶりにお茶を飲みましたが、やはり水琴窟の音が無いのは寂しい 
水琴窟は何時直るのでしょうか
このまま直さないつもりなのか???
と、あまりも長い間の放置に心配していました 


s500_DSC_9450_393.JPG


水琴窟、どうかな
直ってなかったらスルーしようと考えながら柵越しに覗いてみると・・・
水が出ている!!!  


s500_DSC_9454_396.JPG


と、いう訳で月笑軒でお茶
水琴窟の透明な音が微かに聴こえるのを楽しみながらお茶をいただきます
(本来は竹筒に耳を近づけて音色を楽しみます)
座している場所からは聴こえるか聴こえないかギリギリの音量
でも風が葉を揺らす音や水路を流れる水の音の中でも鮮明に響いてくるのです 


s500_DSC_9456_398.JPG


お茶を飲んで一休みした後は東慶寺へ向かいます
東慶寺の紫陽花は明月院とはまた違った雰囲気
ガク紫陽花が多いのです
石段の両脇は矢張りまだ緑 


s500_DSC_9458_400.JPG


ここは拝観料をパスモ(スイカも)で納める事が出来るから便利
小銭を用意しなくていいですからね 


s500_DSC_9463_405.JPG


ここでバッタリとtakenokoさんに会いました
円覚寺から東慶寺にまわってきたそうです 
円覚寺はイワタバコも一部咲いていたそうですが、東慶寺のイワタバコはまだまだな感じ 


s500_DSC_9465_406.JPG


この時期の東慶寺は本堂裏手にある岩がらみが公開されています
岩一面に張り付いたつる性の紫陽花
これを見にきたのです   


s500_DSC_9466_407.JPG


いつもは入れない本堂の裏手
そこに行くと・・・・まだ僅かしか咲いていないし
いやぁ、こっちも早かったかぁ  


s500_DSC_9467_408.JPG


まだそれほど咲いていなかった岩がらみとか、ガクアジサイとか、東慶寺でも沢山撮ったのです 
でも写真がないorz 


s500_DSC_9468_409.JPG


実はウチに戻って画像をMacBookAirに転送したのですが
転送途中でエラーが発生してしまい、メモリー内にあったデーターが吹っ飛んでしまいました
エラーが出たのは転送の後半
なので前半のデーターは転送を終えていて画像全滅は避けられたのが救いでした  


s500_DSC_9471_410.JPG


今まで使っていたDELLは本体にカード用のスロットがあったのですが、MacBookAirにはありません
なのでカードリーダーを買ってきましたが、1000円のじゃ信頼性が無いのかな^^;
それ以降はエラーは出ていないし(それ以降はコンデジしか使っていないのでデーター量は少ないですが)
偶々だったのでしょうか
デジイチで撮った大量のデーターなど容量が大きいとエラーが出やすいとか?  


s500_DSC_9476_414.JPG


ちょっと怖いから二枚のメモリーカードで同じのを記録する設定にしておこうかな
これならカードがエラーで中のデーターが死んでもバックアップがある訳だから  


boeder-001.gif 


東慶寺から北鎌倉駅へ
そして駅のロータリー(になるのかな?)横にある「光泉」で稲荷寿司を買って帰りました 


s500_IMG_3337.jpg


稲荷寿司、好きなんだよね
甘辛の汁が染みた油揚げ、美味しいよね
噛むとジュワーっと滲み出る汁
たまりません^^ 


s500_IMG_3338.jpg


長い棒状のお寿司を真ん中でカットして詰められています
油揚げは甘辛い濃いめの味付け


s500_IMG_3339.jpg


汁は創業時からの注ぎ足してきた秘伝の汁を使用とか
中身の酢飯は酢が控えめ

油揚げの甘みが際立ちます   


s500_IMG_3341.jpg


揚げがしっかり大きいのがいいね^^  


boeder-004.gif

毎日リビングでTV見ながら寝落ちの奥さん

今日も朝風呂

毎日明け方になってすっかり冷えた風呂を追い焚き

ガスの無駄使い

ガス代もバカにはできません

かと言って、起こして夜中に風呂に入らせれば

(起こすと切れて鬱陶しいけれどね)

そのまま風呂の中で朝まで爆睡するのは確実

それはそれで、こっちが寝られなくなってしまいます

(鼾が聞こえるから起こしに行くと、これまたキレて鬱陶しい)

いい加減イライラ

今朝も明け方に追い焚き

ところが奥さんはそのまま二度寝

折角追い焚きしたのに勿体ないと起こすと

わかってる!

わかってるならさっさと風呂入ればいいのに、わかってないんだろ

風呂から出たら三度寝

朝ごはんを作る気配はありませんので自分が給食当番に

出来上がった頃にむっくり起きて一言

なにこの目玉焼き、硬すぎでしょ

・・・・・ーー;)

文句があるのなら自分が作れよな

なにをどう作るのかは給食当番の権限なんだから

(自分はベーコンエッグの目玉焼きは固焼きが好き ベーコンを黄身で汚したくないから)

”さるくん、なにを怒ってるのよ!私怒られるような覚えないよ”

いや、朝風呂とか、三度寝とか、いっぱいあるけれど・・・

と、散々文句を言ったのですが

今日も奥さんはリビングで寝落ちしています

また朝風呂だね ーー;)

ダメだこりゃ

┐( ̄ヘ ̄)┌

m_emoji-1.gif


 


nice!(112)  コメント(45) 

そうだ鎌倉、行こう。 鎌倉梅散歩 後編 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

s500_DSC_8175_18080.JPG


前記事からの続きです  


s500_DSC_8152_18059.JPG


海蔵寺はそんなに大きなお寺ではありません
山門を入ると右手に鐘楼と庫裏、正面に龍護殿とよばれる本堂
左手には薬師堂
つまり山門を入ると全て見渡せます


s500_DSC_8165_18071.JPG


なので撮るのに左程時間がかからないはずなのですが、あまりの心地よさについつい長居
あっちに行ったり、こっちに来たり
思いつくままカメラを向けて 


s500_DSC_8208_18112.JPG


草木弥生い茂る月、梅の爽やかな香りが漂います
うっとり、まるでほろ酔い気分

なんて長閑で柔らかな陽射しなんだろう
麗らかに時間が過ぎて行きます 


s500_DSC_8176_18081.JPG


前撮りの様子を眺めながらのんびり
花嫁さんは大変そうだね
婿さんは花嫁さんほどじゃないけれどそれなりに大変そう
自分の結婚式は前撮りなんてしなかったからよく解らないけれど 
経費節減で東京タワーの麓の教会で挙式して、六本木のレストランで立食パーティしただけだったから(だから収支は黒字で旅行代金になりました^^;)


s500_DSC_8185_18089.JPG


あっ、教会で挙式しましたが信者って事は無いです
ウチは神道で奥さんの実家は仏教
教会で挙式したのは教会が一番リーズナブルに挙げられたから^^;
それでいいのかって?
神道では八百万の神々というぐらいですからね、あちらの神さんだってそのうちの一人と言う事で 


s500_DSC_8186_18090.JPG


上の娘にその話をすると、私はそんな結婚式は絶対嫌だって言っていました
前撮りとかもしたい派なようです
それを思うとウチの奥さんは変わり者なのかな
面倒だから挙式無くてもいいって言っていましたから 
(自分がカナダはロッキー山脈でスキーがしたくて挙式したというわけで^^;) 


s500_DSC_8195_18099.JPG


娘達もいつかは結婚するのだろうけれど、どんな式になるのかな
式場のは苦手かも
だってねぇ、如何にお父さんを泣かせるかって、あの手この手で攻めて来る気が^^; 


s500_DSC_8202_18106.JPG


前撮りの様子を眺めながら、そんな事を思い出したり考えていると・・・

( *゚ェ゚)ン?ムズムズ

( ~д~)ハ・・・ハ・・

(o>Д<)o・'.::・ハックショォンッ!!

( ≧Д≦) ヘッキシ 

ダラダラ( ̄ii ̄) 

コリャダメだ   


s500_DSC_8209_18113.JPG


ついに鼻が耐え切れなくなったようです
ポケットティッシュはどんどん消費され、既に4パック
目の痒みも酷くなってきました


s500_DSC_8211_18115.JPG


これは夕刻まで鎌倉に遊んで、そのまま飲みに行くのはちょっと辛そう 
一旦ウチに戻って薬を飲んだ方が良さそうです
そうなると予定していたところ全ては巡れません


s500_DSC_8213_18117.JPG


外すとなれば・・・・一番遠い瑞泉寺となるのは仕方ないところ 
この後は英勝寺、宝戒寺、鶴岡八幡宮、本覚寺 を巡ることにしました 


s500_DSC_8217_18120.JPG


で、英勝寺
鎌倉唯一の尼寺
尼寺らしく白梅も品があります^^;  


s500_DSC_8221_18122.JPG


でもちょっと遅かったようです
花はだいぶ少なくなっていました
先週が見頃だったのかな 


s500_DSC_8243_18141.JPG


ここの竹林もステキです 
竹林の静けさ、いいですねぇ 
英勝寺の後は若宮大路沿いのお店でランチ(詳細は別記事で)


s500_DSC_8248_18145.JPG


ランチの後は宝戒寺に向かいます  


s500_DSC_8250_18146.JPG


宝戒寺と言えば参道の梅と本堂前の枝垂れ梅
参道は丸く剪定された梅の木が両側にアーチをつくっています
それは東慶寺の参道のアートな枝ぶりの梅達とはまた違ってかしこまった梅達
端正な姿


s500_DSC_8254_18150.JPG


おぉ、満開です
いい感じに咲いていました


s500_DSC_8256_18151.JPG


本堂前の枝垂れ梅は今年も花が少ないですね
台風の被害で元気のない状態が続いているとか 


s500_DSC_8259_18153.JPG


人も梅も歳とると回復力が落ちますからね
自分もハードな仕事の後、回復に時間がかかるようになりました
健康診断もボロボロだったし


s500_DSC_8263_18156.JPG


今回新たに指摘されたのは十二指腸、肝臓は以前からだったけれど今回は一歩進んで要精密検査^^;
何やらが成長しているそうな 
血圧も今回から異常値になってしまいました(判定Cだからまだ大丈夫だけれど)
今迄濃い味付けのをいくら食べても大丈夫だったのにね
無理が効かない体になってしまったのかな・・・ 


s500_DSC_8273_18164.JPG


コレステロールの値は相変わらず、改善はしていませんが悪化もしていません
ただ中性脂肪の値が一気に5倍に@@;)
ジム通いの後、空腹にまかせてガッツリ食べ過ぎなのかもーー;)
あとコンビニスーツが原因かなぁ
ローソンの罠にハマっていたからね (スヌーピーがぁ^^;) 


s500_DSC_8276_18167.JPG


で、とりあえずコンビニスイーツをアイスも含めて封印することにしました(飲み会アイスは除く)
そう、それでなんです
前記事に食べ物が全く出てこなかったのは
今迄食べ物ネタが無いとオマケ記事でコンビニスイーツの事を書いていましたからね
暫くはそれができません  


s500_DSC_8290_18179.JPG


あっ、止めるのはコンビニのだけね、ケーキ作りはやめません
ケーキを作って食べる為にジム通いしているのだから^^;
ジムも筋トレばかりじゃなく有酸素運動のメニューをもうちょっと増やさないとね
(プロテインを飲みはじめました、でもカロリーが気になる) 


zs500_DSC_8297_18185.JPG


宝戒寺の後は鶴岡八幡宮にお参り
近くまで来てスルーするわけにはいきません  


zs500_DSC_8306_18194.JPG


そして、若宮大路を本覚寺に向かいます
途中、満開に近い桜が数本
気が早い桜だな
本覚寺まで行きましたが・・・・何も撮らずにUターン
いえね、目と鼻の症状がかなり酷くなってきたので^^;

つづく・・・  

今回も食べ物が出てこない記事になってしまった^^;


boeder-001.gif


夜中、布団の上に座って記事をタイプしていると部屋に乱入してきた下の娘

背後からカニばさみを仕掛けてきます

そのまま暫くプロレスごっこ

オマイ、18歳だったよな^^;

記事のタイプに戻ったら

膝を枕にしているし

小学生の頃と変わらないな^^;

・・・・・・

タイプを終えてふと見ると

完全に爆睡

(。 _ _)。o○グー


m_emoji-1.gif


 


nice!(110)  コメント(33) 

そうだ鎌倉、行こう。 鎌倉梅散歩 前編 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

2月の17日に北鎌倉に来た時は梅はまだ咲き始め
翌週24日ぐらいが見頃な予感 
でもその日は休日出勤・・・・(╥_╥)


s500_DSC_7952_17906.JPG


そのさらに一週間後は春弥生 、雛祭りの日
満開は過ぎているでしょうがまだまだ見頃なはず
鎌倉に梅散歩に行ってみましょう
2日と3日、二日間を使って彼方此方歩き回ろうと効率的に巡るコースを彼是考えます
2日の午後は英ちゃんさん企画の北鎌倉散策オフ会がありますから、2日は朝から北鎌倉、午後は英ちゃんさんのオフ会に参加して、3日は鎌倉まで行き、二階堂や長谷エリアを巡りましょう


s500_DSC_7969_17921.JPG


そう考えていましたが、天気予想を見ると3日は傘マーク
しかもかなり寒そうな予想
しっとり濡れた梅の花も艶っぽくてステキですが、寒いのはいけません(最近寒さに滅法弱くなって・・・--;)
これは3日は無理、2日だけを使って可能な限り沢山巡りましょう  
オフ会には参加できませんが仕方ありません


s500_DSC_7979_17928.JPG


一日で効率よく巡るには行き先を絞らないといけません
梅の花となれば真っ先に思いつくのが東慶寺それに宝戒寺
東慶寺は梅の名所 参道を囲む梅並木は圧巻
宝戒寺の宗園梅は見事な枝垂れ白梅
この二ヵ所は外せません 


s500_DSC_7981_17929.JPG


そんな訳でスタートは東慶寺
開門時間に合わせて山門に到着
ポールポジションGETと思いましたが、先客にカメラお婆ちゃん^^
ポールポジションはとれなかったですがフロントロウに並びました  


s500_DSC_7992_17936.JPG


開門時間前ですが若干のフライングでgate open
東慶寺は山門前で突っ立って待っているといつも早めに開けてくれます  
このゆるさが好き♪

s500_DSC_8016_17956.JPG


朝早くだとまだ陽が低く参道は影の中
静けさに包まれます
早めのOPENで参道はまだ掃除の最中
竹箒の音が静けさを際立たせていい雰囲気 


s500_DSC_8003_17946.JPG


ピークは過ぎていましたが、そこそこいい感じ
今日来ておいてよかったです
それにしてもいい天気
明日が雨とは信じられないぐらい綺麗な青空  
それに暖かで気持ちいい


s500_DSC_8010_17950.JPG


こんなにも天気が良くて暖かだと嫌な奴が・・・・
そう思った瞬間

 (**´ >ω<)゙;`;:゙;ヘックション

飛んでやがるぜ
でも大丈夫
そんな事もあるだろうとポケットティッシュを6パック持ってきたから^^
これでも大分マシになったのです
数年前は外出するときは必ず箱ティッシュを鞄に入れていましたから 


s500_DSC_8019_17957.JPG


30分程滞在したら次の場所に移動します  


s500_DSC_8028_17966.JPG


やってきたのは明月院
梅は兎も角、自分としては北鎌倉に来た以上此処は外せなくて^^;
それに丸窓の梅、今日は暖かだからガラス戸が開いているのではないかと期待して  


s500_DSC_8033_17971.JPG


蝋梅の甘い香りが薄くなっていました
終盤なんですね
ちょっと寂しい 


s500_DSC_8079_18001.JPG


狙った通りでした
ガラス戸はOPEN
丸窓にはクリアな奥の庭の景色 
白梅も花がいっぱい


s500_DSC_8043_17981.JPG


久々に部屋にあがります
丸窓の向こう側、縁側に座して奥の庭を楽しみました
やはり此処が一番落ち着きます
風が、陽射しが心地いい
風に乗って仄かに線香の香り
風が枝を揺らす音、鳥の囀り、枯山水を描く竹箒の音、何とも素敵な静けさ  

s500_DSC_8063_17994.JPG

来年の年賀状用のも撮っておかないとね^^;


s500_DSC_8046_17984.JPG


おっ、明月院ネコ
久しぶりじゃん  


s500_DSC_8070_17998.JPG


花地蔵さんの今日の花は何でしょうねぇ
花の名前には疎くて^^;
明月院を出る前に月笑軒を覗いてみましたが、水琴窟の井戸は故障したまま
なので寄るのをやめました
水琴窟の透明な音色を聴きながらお茶を飲むのが好き
なので水琴窟が奏でないのであれば他で飲んでもいいかなってなってしまいます^^;  


s500_DSC_8101_18014.JPG


明月院を出た後は、長寿寺の脇の坂を登って亀ヶ谷切通しを抜け海蔵寺へ
此処は扇ガ谷源氏山の麓にあり、周囲に無粋な近代家屋がないとても風情のあるお寺
でも電線が凄く邪魔に思えるお寺ですーー;) 
いいなって思うアングルをとると高い確率で電線が入るので^^;
此処の枝垂れ梅も見事
それに・・・拝観料無料なのも嬉しい 


s500_DSC_8106_18019.JPG


キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! 満開だぁ♪

海蔵寺の山門をくぐり本堂を目の前にすると、左手の薬師堂側に大きな枝垂れ梅
可憐な花、愛らしい桃色の花びらがまるで春の季節の訪れを教えてくれるかのよう 


s500_DSC_8110_18022.JPG


青空によく映えます
でも一寸悔しい
何故なら偏光フィルターを持ってくるのを忘れてしまいましたから


s500_DSC_8115_18026.JPG


実は、一日中歩き回ることを考え、荷物は極力軽量化を図りました
今回は使わないと踏んだ超広角ZOOMレンズと望遠ZOOMレンズは鞄から取り出し、お留守番 
その留守番となった超広角ZOOMレンズに偏光フィルターが付けっぱなしだったのです 


s500_DSC_8116_18027.JPG


雲一つない見事な青空
この空を偏光フィルターで撮ったら気持ちいいのが撮れるだろうなぁ

((“o( _ _ )o”))クヤシイーーー!!!   


s500_DSC_8134_18041.JPG


梅が満開の境内と青空
此処も心地いい 
居心地良すぎて離れられなくなりそう 


s500_DSC_8136_18043.JPG


今日は他はもういいかな・・・なんて思ってしまう程大満足^^ 


s500_DSC_8139_18046.JPG


結婚式の前撮りも数組
それを見ているのも飽きません
いろいろ小道具が出てきてそれが面白い
何だか気恥ずかしいよ的なものもいっぱいあって^^;  


s500_DSC_8141_18048.JPG


梅は満開
天気も最高
いい前撮り写真が撮れたでしょうね^^ 


s500_DSC_8145_18052.JPG


あと此処に鶯かメジロが来てくれたら最高なのにな
そう思いながら暫く待ちましたがくる気配は無く・・・・・
梅と鶯のコラボを初めて見たのは鎌倉、本覚寺
梅の枝にとまっていたのを見つけて慌てて撮りました
二、三枚シャッターが切れたかな
でも全部ボケボケでした・・・(_ _|||); 


s500_DSC_8147_18054.JPG


この後は英勝寺、宝戒寺、瑞泉寺、本覚寺と巡る予定
タイムリミットは鎌倉駅に16時です
それくらいが限界(いや、結構難しそうな気も^^;)


s500_DSC_8144_18051.JPG


17時から飲みに行く約束もあるので遅れる訳にはいきません
帰りはおそらく終電^^;
アサイチから終電まで遊びまくる一日となりそうです 


s500_DSC_8149_18056.JPG

つづく・・・


今日は久々に食べ物が何も出てこない記事になりました^^;    


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(110)  コメント(30) 

そうだ鎌倉、行こう。 北鎌倉の梅 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

s500_DSC_7837_17850.JPG 


鎌倉の梅はどんな感じだろう 
節分が過ぎ、雛人形が飾られると梅が気になってきます
まずは近所の梅園の梅
この梅の咲き具合を目安にして鎌倉に行くのです
2月16日と17日に大倉山梅園の観梅会がありましたので16日に行ってみることに


boeder-001.gif


アサイチで行って昼頃に戻ってくるつもりでしたが、ウチの用事を片付けていたらあっという間に昼近く
仕方ありません、昼ご飯を済ませてから出かける事にしましょう


s500_DSC_7565_17692.JPG


手軽に済まそうと手にしたのはチキンラーメン
実は最近チキンラーメン率が高いのです
高くなり過ぎて箱でストックしてあるぐらい^^;
インスタントラーメンとして好きなのは出前一丁
では何故チキンラーメン率が高いかというと・・・・ 


s500_DSC_7577_17699.JPG


ラーメンだか何だかわからない状態にして食べるのが気に入ってしまったから^^;
袋に記載される作り方、これを無視しているのです
湯をかけるのではなく鍋で煮て作るのですが
それ自体は袋に記載された方法で問題ありません(ミニフライパンで煮ますが^^;)  


s500_DSC_7579_17701.JPG


でも鍋に入れる水(湯)の量が少なく、400ccを切るぐらい
そして煮る時間は作り方にある1分ではなく3分
かなり柔らかくなります 
しかもスープはしっかり蒸発してしまって見た目はラーメンに見えません
汁気の多い焼きそばな感じ
当然味は濃い 


s500_DSC_7589_17708.JPG


これが白飯にあうのです
温かなご飯ではダメ
冷えたご飯で食べるのがまたいい( ←猫舌だからという説も^^;)
汁気の多い焼きそば(?)は熱いからね
それを冷えたご飯の上に乗せてご飯と一緒にかきこむと丁度いい温度
麺に付いた濃い味でご飯が美味しい(あああっ、またW炭水化物をやってしまった・・・・--;) 


s500_DSC_7596_17715.JPG


で、腹ごしらえを終えてから出かけた観梅会
あまり咲いていなかったです
一番の楽しみだった枝垂れは蕾は膨らんでいるものの一分咲
咲いている木でも七分程度で、殆どは3分から4分  


s500_DSC_7605_17722.JPG


園内を一周した後は第一志望校の試験に向けてラストスパート中の下の娘へのお土産
和菓子屋さんで長命寺と道明寺の桜餅と草餅を買って帰りました
そうそう、梅園に向かう道沿いにある秋田料理を出す小料理屋さんでイブリガッコもね
観梅会の日は店先でいろいろ売っているのです
ここでイブリガッコを買うのも毎年のお約束  


boeder-001.gif


さて鎌倉の梅ですが・・・・大倉山の梅園の状態から推察するにまだ早そうな感じ
でも翌週末は土日 両方共休日出勤が確定してしまいました
なので未だ早いとは思いますが17日に行くしかありません
翌週末の休日出勤で3月最初の週末に休日出勤となる可能性は無くなりましたが、天候はどうなるか解りませんからね


s500_DSC_7617_17727.JPG


17日は北鎌倉限定で巡ることにしました
今回は東慶寺>浄智寺>明月院>円覚寺と駅周辺をぐるりと一周するコース
東慶寺の開門時間にあわせて8時半一寸前に北鎌倉に到着 


s500_DSC_7627_17737.JPG


いっちば~ん!
まだ開門前だし^^;  


s500_DSC_7629_17739.JPG


門から梅をチェック
やはりまだそれ程咲いていません
この感じだと翌週以降が見頃な感じ
よりによって見頃な週末に休日出勤となってしまうなんて><  


s500_DSC_7639_17746.JPG


でも咲きはじめの初々しい梅の花も清楚な感じでいいもの 
ボリュームはありませんが静けさにはこれ位の方が似合う


s500_DSC_7640_17747.JPG


アサイチの静かな東慶寺を独り占め^^ 
なんだか得した気分


s500_DSC_7645_17752.JPG


持ってきたレンズは標準ズームと85mmの単焦点 
最近はあまりレンズ交換をしません
殆ど標準ズームだけ
85mmは明月院の丸窓用^^; 


s500_DSC_7648_17754.JPG


咲き始めの梅の花は清楚でいいと言ったものの・・・やはり満開の風景も見たい
真っすぐに伸びる参道を120本の白と紅の梅がトンネルのように彩る風景はそれは見事なもの
3月頭にも来るしかありませんね 


s500_DSC_7661_17758.JPG


そう言えば英ちゃんさんが3月の最初の土曜日に北鎌倉で梅見オフ会を企画されていましたね
満開は過ぎているかもしれませんが見頃かも 


s500_DSC_7687_17776.JPG


何時も静かな東慶寺ですが、来週以降は混むでしょうね


s500_DSC_7700_17785.JPG

暫くすると参拝客(実際には参拝じゃなく撮影ですが)も増えましたが、それでも二、三人程度
二月も中だしmozさんも梅偵察に来るのではないかなとキョロキョロ
今回はタイミングが合わなかった感じ、三回連続でバッタリにはならなかったです^^;  


s500_DSC_7710_17790.JPG


午前中限定で四か所巡りですからあまり長居はできません
浄智寺に向かいましょう   


s500_DSC_7720_17799.JPG


静寂に包まれ緑豊かな浄智寺
鐘楼門へ続く古い石段がいい味を醸し出しています


s500_DSC_7729_17805.JPG


此処の梅も花はポツリポツリ
でもこの寂しさが茅葺の屋根によく似合います 


s500_DSC_7734_17810.JPG


仄かに漂う梅の花の香り
それは気品があり、儚げだけど優しい、甘く柔らかな香り  


s500_DSC_7751_17818.JPG


浄智寺に来たら布袋様のお腹を撫でないとね
でもこの布袋様、毎回思うのですが”一杯飲もう”と誘っているようにしか見えない^^;  


s500_DSC_7768_17827.JPG


浄智寺の次は明月院  


s500_DSC_7771_17829.JPG


浄智寺よりは咲いている感じですが、此処も見頃は翌週でしょう
境内フルーティな甘い香りに包まれています
それは梅は梅でも 


s500_DSC_7777_17832.JPG


蝋梅の香り
恥かしげにうつむき加減に咲く蝋梅ですが、その香りは全然うつむいていないです
甘い香りが遠くにまで漂って誘い込まれるかのよう 


s500_DSC_7797_17842.JPG


お約束の丸窓~♪
この日の目的はこの丸窓の白梅
丸窓と梅の花のコラボが撮りたかったのです
ただ、タイミングが難しい
この梅、他の梅より早く咲くのです


s500_DSC_7833_17849.JPG


丁度いいタイミングだったようですね^^  
でも、この日も丸窓のガラス戸は閉じたまま
ガラスに室内の照明が写り込んでしまいます
写り込まない位置を探しながら何とかミッションコンプリート
天気予報では晴れると言っていたと思うのですが、空は灰色
でも晴れていない方が丸窓は撮りやすいのです
畳に陽射しが当らないから位置を気にする必要がありません

s500_DSC_7865_17861.JPG


それは枯山水を撮る時もそう
この時間、晴れていると建物の影が枯山水にかかるのです
でも曇天ならば大丈夫
影はありません


s500_DSC_7868_17864.JPG


記事をタイプしているとリビングの方から地響き???
どうやら奥さんの鼾^^;
今日はボディビルの大会を見に行っていて自分より遅く帰ってきました
そして晩御飯を食べながら晩酌(オヤジかーー;)
そのままTVの前で寝落ちしたようです 


s500_DSC_7853_17854.JPG


風邪?布団じゃなくリビングの床で寝たら治ったとか^^;
やはり布団で寝たのが悪かったようです
野獣に暖かな布団は不要なようで、寒いぐらいが丁度いいのかも
今は椅子に座り、テーブルに伏して寝ていますが、室内着が小さいのか背中がしっかり出ていています
ズボンも小さいのかな、お尻がちょいと出かかっている感じ
しかもエアコンはOFFのまま 


s500_DSC_7854_17855.JPG


これで爆睡できるのだから凄い@@;) 
・・・・
鼾の豪快さに話しが逸れてしまいました^^; 


s500_DSC_7880_17869.JPG


明月院の次は最終目的地の円覚寺へ  


s500_DSC_7888_17874.JPG


広い境内の円覚寺は参拝客も多いです
今日巡った四か所のなかでは一番咲いているのですが、やはり見頃は来週以降  
リベンジするとして、何処に行きましょう
北鎌倉だけじゃなく他も巡りたいですね


s500_DSC_7893_17875.JPG


東慶寺、浄智寺、明月院、円覚寺、宝戒寺、瑞泉寺、英勝寺、それからそれから・・・行きたい場所がいっぱい^^
どう巡ったら効率がいいかな
それを考えながら駅に向かいます


s500_DSC_7895_17876.JPG


ウチに戻ってから昼ご飯
何を食べたかって?
当然チキンラーメンの焼きそば仕様^^;
一回ハマると暫く続く性格なのです  


s500_DSC_7902_17883.JPG


さて、奥さん
起こすべきか放っておくべきか悩むところ
起こして風呂に入ったらこれはこれで心配
奥さんは風呂で爆睡する癖があるからね
むしろ朝までリビングで寝かして、朝風呂に入らせた方が安心と言えば安心
流石に朝は寝ないから
でも朝風呂は焚き直しだからガス代が勿体ないし・・・・  


s500_DSC_7919_17892.JPG


ウチに居ると毎晩これで悩んでいます
なので毎晩ちょっとイライラーー;)
最近は起こさずに放置
だって風呂から出てくるまでこっちが寝られないからね


boeder-003.gif


この日のおやつは森永のGATEAU CLASSIC 


s500IMG_1314.jpg


ファミマ限定のアイス
謳い文句は
チョコアイスをしっとり濃厚チョコケーキでサンドイッチ


s500IMG_1317.jpg


ケーキは確かにしっとり・・・って言うかベタッとしています^^;


s500IMG_1319.jpg


森永のチョコアイスは美味しいから期待したのですが
いえ、チョコアイスは美味しいですよ
でもチョコケーキの存在感が強すぎる
ほろ苦いチョコの風味がしっかりしたケーキなのはいいのですが食べる程に口の中に残るのはチョコケーキの存在感
アイスは何処???って気分になります
アイスの層はしっかり厚いのに食べているとケーキ層より薄く感じてしまうのです
完全にアイスが負けているーー;) 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(125)  コメント(43) 

そうだ鎌倉、行こう。 明月院の丸窓と建長寺半僧坊の烏天狗 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

s500_DSC_7171_17402.JPG 

1月ももう終盤
年が明けてからまだ鎌倉に行っていない
梅偵察にいかないと・・・・
それに明月院の丸窓も
年賀状に使う明月院の丸窓、それは1月に撮ったものを使うのです
なので来年の年賀状用に撮っておかないといけません


boeder-001.gif 
26日、この日は忙しい
下の娘の弁当作りの後は午前中は鎌倉、午後は蒔田で演芸会

下の娘の某大学の入学試験ですから彼女の朝ごはんとお弁当を作ります
何でも試験時当日の朝ごはんはパスタが良いそう(彼女の通う塾講師の助言)
彼女はタラコパスタが好物
タラコパスタならそれ程ヘビーではないですから試験の妨げにならないでしょう
そんな訳で朝ごはんはタラコパスタ
 


s500_DSC_7122_17362.JPG


弁当はパスタと言う訳にはいきませんから(くっついちゃうからね)ご飯を炊いておにぎりを作ります
おにぎりならば食後に眠くなる事も無いでしょう
腹が重くなり過ぎると試験に差し障りますからね
具は日高昆布とアサリの時雨煮
これは単に自分の好み^^;
コンビニなどでおにぎりを買う時は必ず日高昆布を買います
アサリも買いたいのですが、何故だか関東にはアサリ具のおにぎりは売っていません
何故だろう・・・・美味しいのになぁ==) 


s500_DSC_7125_17365.JPG


奥さん?
奥さんは例によって朝風呂中^^;
明け方までリビングで寝落ち
自分が朝ごはんと弁当の支度をする音で目覚めてそのままお風呂に・・・--;)
こんな生活でよく風邪をひかないものです
どれだけ丈夫なんだ(呆  


s500_DSC_7126_17366.JPG


8時、下の娘が出陣すると同時に自分もお出かけ
鎌倉に向かいます
横浜駅で横須賀線に乗り換え北鎌倉へ 
北鎌倉のプラットホームに降り立つ瞬間の心地よさ
空気が違います
何とも落ち着く匂い 


s500_DSC_7130_17369.JPG


拝観料を納めて階段をゆっくり上って山門前の石段へ
甘く柔らかな香りに包まれます
蝋梅
熟した咽るような甘い香り
その柔らかさは春の予感
透けるような黄色の花が眩しい
蝋梅の香りに包まれ、山門の迎え花に季節を感じながら丸窓へ 


s500_DSC_7166_17397.JPG 


丸窓はまだちょっと早かったようで、もう少し時間が必要
丸窓から差す陽が畳に映るのですが、その位置が丸窓の正面に来たところで撮るのに拘っています
でもあまりタイミングを待っているのも考えもの
丸窓の部屋にあがることができますからね
他の参拝の方々が部屋にあがってしまったら大抵の場合撮るのに苦労します


s500_DSC_7145_17380.JPG


とりあえず陽が良い位置に来るまで境内を一周
まずは花地蔵さんにご挨拶^^;  


s500_DSC_7146_17381.JPG


紅梅もチラチラと咲きかけていました  


s500_DSC_7159_17390.JPG


前回明月院に来たのは昨年末も末
なのでひと月ぶりでしょうか
その間に枯山水がバージョンアップ 
砂の山が二つ増えていました
京都銀閣寺にもあるようなプリン型の砂の山と言うか富士山型の砂の山というか・・・そう向月台
無論明月院のそれは銀閣寺の向月台に比べてサイズはミニチュア
この砂の山、何を表わしているのでしょうね 
まさか月を愛でる為とも思えません
二つもあるし


s500_DSC_7170_17401.JPG


畳に映る陽が良い位置に来だしました^^ 


s500_DSC_7203_17426.JPG


丸窓を撮ったらミッションコンプリート
境内を下へ降りてゆきます
そしてお約束の笑月軒
垣根越しに水琴窟を見ると水が出ていません
井戸のトラブルはまだ解消していないようです 
水琴窟の音を聴きながら抹茶を飲むのが楽しみ
なので水琴窟の音が聴けないとなると自分にとっては魅力半減
今回は抹茶は飲まずにおきます 


s500_DSC_7209_17431.JPG


明月院の後は・・・
何時もの自分の北鎌倉散策フルコースは
明月院>浄智寺>東慶寺>円覚寺
つまり北鎌倉をぐるりと一周して北鎌倉駅に戻るコース 


s500_DSC_7213_17435.JPG


そのコース以外だと切通しから鎌倉に抜ける場合が多いです
なので建長寺にはあまり行きません
でも今年の春までは北鎌倉駅から北鎌倉駅に戻らず八幡宮を抜けて荏柄天神に至るコースで散歩しています
鎌倉に来た以上荏柄天神さんにお参りしないとね
下の娘が受験生ですから^^  


s500_DSC_7217_17437.JPG


そんな訳で今回も北鎌倉から八幡宮へ抜けるコース 
午後は蒔田で演芸会がありますから鎌倉散歩は午前中限定
なのであまり彼方此方にはいかれません
明月院>建長寺>鶴岡八幡宮>荏柄天神
のコースにしました
今回は久しく建長寺に寄っていなかったので寄ってみることにしました 


s500_DSC_7227_17447.JPG


久々に半僧坊の烏天狗さんに会いたかったのもあって
いえね、この雰囲気
何気に烏天狗が好きなのです^^;  


s500_DSC_7233_17452.JPG


曲折した石段を上りきると、天狗の像が立ち並び、麓の建長寺のような禅寺とは違う異様な雰囲気を醸し出しています
この妖しさがいいな  


s500_DSC_7236_17492mc.jpg


で、この建長寺の奥の半僧坊
烏天狗以外にも素敵なものを見ることができます  


s500_DSC_7241_17459mo.jpg


富士山~♪  


s500_DSC_7242_17460mc.jpg


山と来たら次は海
相模湾
気分爽快^^  


s500_DSC_7248_17466.JPG


この烏天狗さん
見る度にウルトラセブン(1967年放映)に登場するウルトラ警備隊の隊員が常時装着している腕時計型通信機を思い出します
通信しているようにしか見えないし^^; 

s500_DSC_7261_17476.JPG


鎌倉に来て近くに来たらスルーできない場所、鶴岡八幡宮
ちゃんとお参りをしないとね 


s500_DSC_7257_17472.JPG


酒饅頭を売っていたんだ
今まで知らなかったです^^;  


s500_DSC_7259_17474.JPG


蒸かしたて熱々饅頭と聞いたら放ってはおけません^^;
ハフハフ、熱々をいただきます  

s500_DSC_7276_17489.JPG

白梅も咲きだしているのですね

s500_DSC_7275_17488.JPG

白梅の蕾って妙に愛らしい
ぷっくり膨らんだ姿が可愛いですね


s500_DSC_7262_17477.JPG


そして荏柄天神へお参り
( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


s500_DSC_7266_17479.JPG


紅梅、咲きだしていました^^  


boeder-002.gif


さてランチ


s500IMG_0998.jpg


昔ながらの醤油ラーメンの名に惹かれて 入ってみました (詳細は別記事で)

つづく・・・・ 


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


nice!(113)  コメント(36) 

そうだ鎌倉、行こう。〆の紅葉の瑞泉寺 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

昨年の事ですが・・・^^; 
12月24日の鎌倉記事です


s500_DSC_6652_17009.JPG


その年の事はその年のうちにUPしておきたい
そうは思うのですが、なかなかうまく収まりません
12月は殆どが京都の紅葉の記事になってしまいました
仕事が忙しくて長い記事を書く時間がなかったのもあって、細切れでUP
結果、長く引っ張る事に・・・・


s500_DSC_6660_17017.JPG


昨年の紅葉は色彩が今一つでした
鎌倉の紅葉も塩害なのか、夏から秋へ移り変わる頃の気候のせいなのか、紅に染まる前に生気が無くなってしまった葉も多く、ちょっと残念な秋
円覚寺の門前の枯れた紅葉の葉を眺めながらがっかり溜息
そんな感じでしたので、昨年の秋は鎌倉に紅葉撮りに行かなかったのです


s500_DSC_6673_17352.JPG


冬、12月
京都では12月となれば紅葉は終わりなのでしょうが、鎌倉は12月が本番
年末の忙しさと、期待できない紅葉に写欲は湧出ず休みは専らジム通い
でも、多くの方の記事にUPされた鎌倉の紅葉を見ていたら一寸ウズウズ^^;  


s500_DSC_6714_17046.JPG


染まっていなくても、紅色より枯葉色が多くてもいいじゃないか
ちょっと行ってみましょう
鎌倉の紅葉は12月、その遅い鎌倉の紅葉の中で、一番遅い、〆の紅葉が瑞泉寺
で、12月の連休最終日に瑞泉寺に行ってきました


s500_DSC_6724_17051.JPG


連休最終日、つまり24日のクリスマスイブの日
この日を狙ったのにも訳があります
クリスマスイブにお寺に来る物好きはそうはいないでしょう
絶対空いているからと^^  


s500_DSC_6758_17063.JPG


瑞泉寺に行く
それだけ決めて電車に乗ります
どういうコースで巡るかは電車に揺られながら考えましょう
北鎌倉の駅で降りたくなったらこのコース
鎌倉駅まで行きたくなったらこのコース
そんな二通りのコースを考えました  


s500_DSC_6762_17067.JPG


横浜駅で東横線から横須賀線に乗り換えます
無意識に乗ったのは横須賀線の先頭車両
これって・・・・・
北鎌倉で降りる気満々じゃん^^;  


s500_DSC_6771_17074.JPG


いつも北鎌倉に行っていますから癖になってしまっているようです
北鎌倉で降りる時は絶対に先頭車両に乗らないといけません
混んでいる時期だと改札を出るのにとんでもなく時間がかかりますから
(尤も紫陽花の季節などは先頭車両から降りようとしても、前の列車から降りた人たちがホームに溢れていて電車から降りるに降りられないと言う事も)
また、鎌倉に行くのに先頭車両はいけません
階段はホームの中央、狭いですからなかなか列が進んでいかないのです
先頭車両の位置から階段までが遠い遠い^^; 


s500_DSC_6778_17081.JPG


先頭車両に乗りましたから、北鎌倉で降ります 
北鎌倉駅からのコースとしては明月院>鶴岡八幡宮>荏柄天神>瑞泉寺>妙本寺>建長寺>北鎌倉駅
無駄が多いルートじゃないかって?
そうですよね、明月院>建長寺>鶴岡八幡宮>荏柄天神>瑞泉寺>妙本寺>鎌倉駅にした方がスマート
でも鶴岡八幡宮と荏柄天神には午前中に行きたいのです
神社に行くのは午前中という拘りがあって^^;


s500_DSC_6786_17089.JPG


円覚寺や東慶寺には行かないのかって?
円覚寺はtakenokoさん、東慶寺はmozさんにお任せしましょう^^
明月院は自分にとって外せない場所、月ごとに丸窓を撮るというミッションがあるのです
建長寺は紅葉と烏天狗のコラボを撮りたくて^^;   


s500_DSC_6790_17092.JPG


まずは明月院から
冬枯れの木に散紅葉、この時期の寂しげな雰囲気は落ち着きます
枝に付いた葉よりも散った葉の方が美しく感じますね
枝にあると枯れた部位が気になりますが、散るとそれが気にならない 


s500_DSC_6794_17096.JPG


境内を散策していると甘い香り
蝋梅でした
いつの間にか蝋梅の季節になったんだ
忙しさの中に居るとついつい季節の移ろいを忘れてしまいます
偶にこうやって散策しながら季節を再確認するのは必要ですね  


s500_DSC_6801_17099.JPG


境内を散策した後は月笑軒でお茶を飲むのがお約束
一番下まで降りて月笑軒へ
明月院っていいお寺なのですが、ちょっとミーハーと言うか、妙なものがよく置いてあります
それが似合っていればいいのですが、大抵は雰囲気合わなくね???ってものばかり
この日、見かけたそれらのものは
丸窓の部屋にトナカイが二頭 、毛糸で編んだクリスマスっぽい模様の服を着ていました
いくらクリスマスイブだからと言ってもねぇ、ここお寺でしょ^^;
月笑軒ではクリスマスツリーと白雪姫の小人かな、そんな感じの人形
それらも一応撮りましたが。。。。やはり絵にならないです(なのでUPは無し) 


s500_DSC_6820_17115.JPG


ツリーと小人を横目で眺めながら月笑軒へ
何時もの場所に陣取ってお茶をいただきます
この場所は水琴窟の透明な音が僅かに聞こえてくるのでお気に入り
耳を澄ますと・・・・・???聞こえないし??? 


s500_DSC_6816_17112.JPG


水が出ていない・・・・
訊けば、なんでも井戸のトラブルだそうで、水が上がってこないのだそう
水琴窟の音を聴けないんだ・・・残念--;)  


s500_DSC_6826_17120.JPG


明月院の後は鶴岡八幡宮に参拝  


s500_DSC_6829_17122.JPG


そして荏柄天神にも
下の娘が受験生ですからね、鎌倉に行ったら必ず此処に寄るのです

|賽銭箱|§パンパン〃∩(ωu。)。о○(*:・゚合格祈願*:・゚)

天神様、よろしくお願いします  


s500_DSC_6833_17126.JPG


そして瑞泉寺へ
ここはメインの通りからかなり奥に入った場所にあって凄く静か
静寂、日頃の喧騒から解き放たれるかのような非日常空間なのです


s500_DSC_6840_17132.JPG


瑞泉寺は、紅葉が美しいことから名付けられた「紅葉ヶ谷」と呼ばれる谷戸にあります
参道の男坂は苔むした光景が静かさを物語り、風情ある石段
でも歩くのは何時も女坂
それに女坂の方が眺めがいいから(楽だし^-^¥)  


s500_DSC_6874_17151.JPG


左に緩やかにカーブする女坂を登って行くと、正面に山門が見えてきます 
曲がりながら見えてくる山門、この雰囲気が好きで^^ 


s500_DSC_6876_17153.JPG


あまり手入れされていない雰囲気で、これはこれで味があるのですが・・・草取りはして欲しいな
京都のお寺は手入れが行き届いていたなぁ・・・京都から戻ってきたばかりなので一寸気になります
まぁ、拝観料と拝観者数の違いがありますから、かけられるコストは大きく違うでしょうね


s500_DSC_6897_17171.JPG


瑞泉寺、拝観料は200円
鎌倉の寺院は京都の寺院に比べると圧倒的に財布に優しいです  


s500_DSC_6908_17181.JPG


12月も24日と、かなり遅い時期ですが見事に見頃
ちょっとピークを過ぎてはいますが、その方が敷き紅葉が綺麗です
山門の屋根、例年ならばもっと紅に染まるのですが、この年の紅葉の色ではこれが限界 


s500_DSC_6935_17207.JPG


やはり瑞泉寺は年末だなぁ==)
鎌倉どころか、関東で一番遅くに紅葉が楽しめる場所と言われるだけの事はあります
12月の後半、しかも遅ければ遅いほどいい
(年を越した後の方が見頃だった年もあるそうです)  


s500_DSC_6942_17214.JPG


時折陽がさすと照る紅葉
葉はフィルターとなって境内をオレンジ色に染め上げます
ちょっと雲の多いこの日の空
陽がさす度山門周辺に人が集まります  


s500_DSC_6951_17220.JPG


集まった所で多くて4人程度^^;
やはりこれ位の混み方がいいな
静寂や風情を楽しみながら散策できますからね
一方、京都の混み方、あれじゃぁ静寂は望めない・・・ 

s500_DSC_6963_17230.JPG

鎌倉だと、ほら
人のいない風景が普通に撮れるでしょ^^
だって・・・・境内に数人しかいないから


s500_DSC_6962_17229.JPG


外国からの団体が来ないのがいいですね
尤も、道が狭すぎて国内の団体バスも来ないけれど ^^;  


s500_DSC_6973_17240.JPG


陽がさすとこんな感じ、皆同じ方向にレンズを向けます  


s500_DSC_6974_17241.JPG


レンズの向く先は・・・^^  


s500_DSC_6990_17257.JPG


記事を一気に書き上げるつもりでしたが、休み休み
何だか休んでいる時間の方が長いような
実は・・・風邪ひいてしまいました  


s500_DSC_7000_17265.JPG


2日の日は何もする気になれず、ウチに引き籠り
偶には全力でだらけようと思ったのです^^;
絨毯の上に寝っころがっているとウトウト、昼寝が凄く気持ちいい 
ちょっと寒いけれど、上に何かかけたいけれど、眠気が先 


s500_DSC_7008_17273.JPG


3日はアメ横に革パンツを買いに行くつもりでした
奥さんも出かけると言うので、奥さんが出かけた後に行こうとしたのですが、奥さんが出かけたのが昼頃
それから上野まで行こうとしましたが・・・・何だか気が乗らない 


s500_DSC_6968_17235.JPG 


窓辺のベッドの上でごろりと
窓越しの陽射しがぽかぽかいい気もち
乳白色の暖かな光に包まれていい気持ち
そのままお昼寝・・・・・ 


s500_DSC_7025_17282.JPG


2日も3日もしっかり昼寝をしてしまいました
昼寝するのは自分は珍しいこと
何時もは昼間に寝ているのが苦痛なのです 
寝てみてもつまらなくて飽きてしまい直ぐにむっくり起き上がって


s500_DSC_7048_17300.JPG


そんな自分が普通にお昼寝
しかも苦痛に感じる事もなく、それどころかずっと寝ていたいとさえ
こんな事もあるんだなと思っていました 


s500_DSC_6902_17175.JPG


4日、仕事始め
4日は金曜日、一日行ったら又休み
面倒だからと休暇を取る人がいっぱい 
自分も休みを取ろうかとも思いましたが、あまりにだらけた正月休み
体をシャキッとさせる為にも4日は普通に出勤しました
(休んだってジムも休みだし・・・^^;ってのは内緒です)
仕事を初めて一時間もする頃、急に鼻水が止まらなくなって、さらに頭痛も
喉も痛いし・・・・
HPで行きつけの病院の営業を確かめますが、7日から
仕方なく薬局で薬を買って、ウチに戻ってひたすら寝ました 


s500_DSC_6863_17144.JPG


リビングで寝落ち、エアコンOFFのまま朝まで爆睡して風邪をひかない奥さん
ぬくぬくの布団にくるまって寝ているけれど風邪をひく自分
体の構造が全く違うんだね


s500_DSC_7074_17314.JPG

瑞泉寺の次は妙本寺
瑞泉寺から妙本寺まで歩くと結構いい運動
途中で遅い昼ご飯を食べようとしましたが、なんだか冷たいものが頬に当ります


s500_DSC_7077_17315.JPG


気のせいかな、そう思いましたが再び冷たいものがポツッと

ヽ`┐(T_T*)アメダ・・・傘持っていないし  


s500_DSC_7082_17320.JPG


見あげれば結構黒い雲が覆っています
どうしよう・・・・これ以降の予定はキャンセルして鎌倉駅に向おうか
そう考えながら妙本寺に急ぎます(鎌倉駅も妙本寺も同じ方向)  


s500_DSC_7084_17322.JPG


いきなり降ってくる感じはありませんから妙本寺に行って、さっと撮って鎌倉駅に向かう事にしました
無論、昼ごはんは後回しですし、建長寺には行かれません
建長寺の烏天狗と紅葉のコラボは来年の宿題にしておきましょう  


s500_DSC_7086_17324.JPG


瑞泉寺程ではないにしても、此処の紅葉ものんびりさん
遅めの紅葉です  


s500_DSC_7087_17325.JPG


空を眺めつつ、さくっと撮ったら撤収です
雨が心配だけれど、それ以上にお腹が空きました^^;  


s500_DSC_7096_17334.JPG


でももうこんな時間ですからね
重いものは食べられません
さくっと駅蕎麦で済ますことにしました  


s500_DSC_7114_17344.JPG


入った先は鎌倉駅の改札の内側にある いろり庵きらく 鎌倉店 
定番の かき揚げ蕎麦 をオーダー
かき揚げ蕎麦を手繰りながら思い出した事が・・・・ 


s500_DSC_7115_17345.JPG


そういえばコロッケ蕎麦を食べてみたいと思っていたんだ^^;
コロッケ蕎麦、ずっと、すっと、彼是30年ぐらい気になっているのですが未だ食べたことが無いのです
駅蕎麦だと脊髄反射でかき揚げ蕎麦を頼んでしまって・・・・
で、食べながらコロッケ蕎麦の事を思い出すのですーー;) 


boeder-001.gif


年末のこと、実家に持ってゆく菓子を買いにそごうに行った奥さんからLINEが
”プリンいる?”


zs500FCEP5571.jpg


どうやら計量カップが欲しかったらしい^^;
このビーカープリン、計量に便利なんだよね 


zs500IMG_9213.jpg


奥さんが勤務先の忘年会で引き当てた商品
首のマッサージ機だそうだ
でも手で肩の上に乗ったマッサージ機を押さえていなければいけないので肩が凝りそう^^;  
(先端の二つの輪っかを両手でそれぞれ引っ張り押さえるのですがマッサージ機が結構重いのです)


zs500IMG_9214.jpg


三度程使った後は再び箱に入って・・・・・次使うのは何時だろうーー;) 
絶対企画倒れな商品だと思う


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(119)  コメント(37) 

そうだ鎌倉、行こう。 秋の北鎌倉、アサイチ三か所巡り [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

s500_DSC_4397_15193.JPG


今年の気候はちょっと変
これでは紅葉は期待できないかも・・・
と心配していたところに台風の追い打ち
塩害も加わって益々期待できない予感

boeder-001.gif


日本大通りの銀杏の葉に枯れた葉が目立っています
台風の強い風に巻き上げられた潮による塩害でしょうか
塩害といえば鎌倉も海に近いですからね
今年の鎌倉の紅葉はどうでしょうか
ちょっと心配
あまりに気になったので21日の日曜日に鎌倉に偵察に行ってきました 


s500_DSC_4231mc_14968.JPG


午後から用事がありますから午前中限定
時間はあまりありませんが行った以上三か所は巡りたい
そんな訳で朝が一番早い円覚寺の開門時間に合わせて北鎌倉のホームに降りました 
8時10分前、円覚寺の門前は既に行列@@;)
日曜説教坐禅会の方々のようです


s500_DSC_4234_14970.JPG


門前の紅葉をチェック
やはり葉が枯れてしまっています
この感じですと今年の鎌倉の紅葉は期待できないでしょうね  


s500_DSC_4303mc_15069.JPG


鎌倉でも海から比較的距離がある北鎌倉でこの状態
海に近いエリアは絶望的
枯れていないとしても発色は期待できません  


s500_DSC_4246mc_14979.JPG


今年の鎌倉の紅葉は諦めるとして
では他の地域の紅葉はどうなのでしょう
京都とか・・・・
ここ数年、紅葉の時期に京都に行っています
昨年は丁度いいタイミングで行くことができました
では今年は  


s500_DSC_4251mc_14989.JPG


去年とカレンダー的には同一なのですが
さてさて、どうなることやら
京都は海から距離がありますから紅葉に塩害は無いと思いたいですが 
今年の台風の風は強かったですからね
ーー)う~ん 


s500_DSC_4253_14992.JPG


今年も綺麗な紅葉であって欲しいなぁ==)  


s500_DSC_4267mc_15013.JPG


紅葉も心配だけれど秋薔薇もちょっと心配
二週間前に奥さんと一緒に山手に偵察に行った時は咲き始めな感じでした
28日ぐらいが丁度よさそうに思えましたが、どうでしょうね
薔薇に塩害は無いのかな
28日に秋薔薇撮りで山手に行ってきます 


s500_DSC_4269mc_15017.JPG


その日は山手の洋館はハロウィンの催し物があるみたい
洋館のハロウィンデコも一緒に撮ってみようかと
アサイチで薔薇を撮って、それから洋館かな  


s500_DSC_4279mc_15037.JPG


アサイチで薔薇撮りに行くために、今はハロウィンスイーツ作りも真っ最中
出かけたらスイーツを作る時間が無いからね
今日のうちに作っておかないと
それに一晩寝かしたほうが美味しいから 


s500_DSC_4283mc_15043.JPG


オーブンと格闘しながら合間をみてブログをタイプしています
今年も作るのはパンプキンスイーツ 
パンプキンタルトなのですが、何を作るか今年はいろいろ迷いに迷ってオーソドックスなフレンチスタイルのパンプキンタルトのはずでした 


s500_DSC_4302mc_15067.JPG


作り始めていると、下の娘がやってきて(受験勉強中、しかも明日は模試なので流石に手伝ってはくれません^^;)
何を作るのかと
昨年作ったのが美味しかったから同じのがいいと言います
いいよって言ったものの・・・ 


s500_DSC_4307mc_15077.JPG


昨年はシナモン入りのタルト台にパンプキンフロマージュキュイを詰め、その上にパンプキンプディング
何気に南瓜の消費量が凄いケーキでした
今年用意した南瓜はちょっと小ぶり
足りるかな・・・・ 


s500_DSC_4313mc_15087.JPG


南瓜を蒸し裏漉しして、南瓜の量を測ると・・・・500gしかないし
去年作ったスイーツだと裏漉し南瓜が700g必要なのです 
それにクリームチーズの残りが少なくて必要量に足らないしーー;)う~ん
パンプキンフロマージュキュイを止める?
じゃぁ、アーモンドパウダーを使って・・・・
って、在庫ないし@@;) 


s500_DSC_4316mc_15093.JPG


やっぱり最初考えていたようにTARTE POTIRON(フレンチスタイルのパンプキンタルト)がいいかな 
と、下の娘に去年のと同じのは作れない
パンプキンプリン無しでいい?って訊くと

普通のプリン乗せればいいじゃん 


s500_DSC_4324mc_15103.JPG


その手があったかぁ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 
でもTARTE POTIRONも作りたいし・・・
あっ、TARTE POTIRONの上にプリンを乗っけよう^^
 


s500_DSC_4325mc_15105.JPG


と言う訳で、今年のハロウィンケーキのスタイルが確定しました^^
パート・シュクレ生地を作って寝かせて、その間にプディングを焼いて 
次はパート・シュクレを焼いて、そしてフィリング作って・・・・
やっぱり今年も忙しいハロウィンケーキを作ってしまったーー;)


s500_DSC_4331_15116.JPG


そういう訳で、次記事はこのハロウィンケーキの制作記録です^^;  


s500_DSC_4337_15126.JPG


毎度の事ながら話が横道に逸れてしまいましたが、円覚寺の次は東慶寺に行きました
円覚寺の開門は八時、東慶寺が八時半、明月院が九時なのです
なので今回はこの順番で 
時間は有効に使わないとね 


s500_DSC_4339_15130.JPG


東慶寺の紅葉は特に枯れている葉は見当たりません
山が風を防いでくれたのでしょうか
で山を越えた風は円覚寺へ
東慶寺と円覚寺は向かい合っていますからね  


s500_DSC_4341mc_15135.JPG


北鎌倉へは11月の三連休あたりにもう一度来てみましょう 
そこで紅葉の具合も判断できるでしょうから 


s500_DSC_4342mc_15137.JPG


この日は気持ちよく晴れました
こんな日はカメラを持って鎌倉散歩をしたくなるもの
そう考えるのは自分一人ではなかったようで  


s500_DSC_4343mc_15139.JPG


見覚えのある後ろ姿
mozさんでした^^
なんという偶然
そう言えば前回東慶寺に来た時もmozさんに会ったような^^;  


s500_DSC_4345_15140.JPG


この日の最後は明月院  


s500_DSC_4349mc_15149.JPG


紫陽花の季節が嘘のように静かな境内  

s500_DSC_4372_15169.JPG

丸窓の奥の縁側にも行きたいところですが、今日はもう残り時間がありません
奥の縁側に行くと心地よさに根が生えちゃいますからね
そこは自分にとって時間を忘れてしまう場所なのです
昼までに帰らないといけませんから今日は奥の縁側は諦め


s500_DSC_4360_15155.JPG


明月院もカボチャ、ハロウィンだねぇ^^
って・・・仏教にハロウィンって関係なくね?^^;  


s500_DSC_4385_15181.JPG


丸窓の向こう側はまだ秋の感じはありません  


s500_DSC_4401_15197.JPG


丸窓の前の椅子に座って丸窓を眺めたり、枯山水を眺めたり
こういうのんびりした時間がいいな  


s500_DSC_4403_15201.JPG


境内には笹竜胆が綺麗に咲いていました
でもちょっと少な目
これからもっと咲くのでしょうか  


s500_DSC_4409_15208.JPG


そろそろ帰らないとね
下に降りてゆきますが、帰る前に寄る場所が一つ  


s500_DSC_4411_15210.JPG


笑月軒
ここで水琴窟の音を聴きながらお茶を飲むのが楽しみで^^; 


s500_DSC_4412_15211.JPG


何時もの場所に陣取ります
オーダーも何時も一緒^^;  


s500_DSC_4421_15216.JPG


この場所だと耳を澄ませば水琴窟の軽やかで透き通った音が聞こえるのです  


s500_DSC_4429_15223.JPG


月笑軒の前には笹竜胆がいっぱい
でも撮るのは腰が辛いです^^;  


boeder-001.gif


北鎌倉駅に向かう地中  


s500IMG_8112.jpg


いつも横目で見るだけで入った事の無いミュージアム  


s500IMG_8113.jpg


猫祭りをやっていたのですね  


s500IMG_8114.jpg


化け猫展!見たい!!
と思ったけれど、よく見たら終わっているしーー;)
見たかったなぁ・・・
今は招き猫展なんですね  


s500IMG_8116.jpg


ウチに戻ってから昼ご飯を食べる時間が無さそうな感じでしたので北鎌倉駅前の蕎麦屋さんにIN  


s500IMG_8115.jpg


お品書き
まぁ、正統的な駅前の蕎麦屋さんって感じですね
花巻蕎麦があります
これは嬉しい♪  


s500IMG_8117.jpg


店内
至ってシンプル
この感じいいね  


s500IMG_8118.jpg


で、花巻蕎麦をオーダー
単に海苔が入っているだけですがいいですか?
と訊かれました
知らずに頼んで、海苔だけしか入っていない事にガッカリする人が多いのかな

花巻蕎麦は海苔が入っているだけなのですが、どう入っているかが問題
単に海苔が入っているだけじゃダメで・・・ 



s500IMG_8121.jpg


って、単に海苔が入っているだけでした^^;
いえね、自分の理想の花巻蕎麦は、丼を覆い尽くすぐらいの海苔が入っていて、丼に蓋をした状態で出てくるもの
その蓋を取った瞬間、立ち昇る海苔の香り 
この一瞬の楽しみのためにある蕎麦なのです
なので花巻蕎麦に蓋は必須
単に海苔が乗っているだけではちょっと残念 


s500IMG_8171.jpg


帰り道、香炉庵で見かけたモンブランどらやき
モンブランの名に誘われて思わず購入  


s500IMG_8172.jpg


栗の焼印が可愛い  


s500IMG_8173.jpg


しっかり栗でしたが・・・モンブランって感じじゃないよね^^;
どら焼きでモンブランって無理があるかも  


s500IMG_8177.jpg


ノーマルな黒糖どら焼きの方が好みかも^^;  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(101)  コメント(38) 

そうだ鎌倉、行こう。 妙本寺の凌霄花 でもレンズが・・・>< [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

新橋と渋谷でしこたま飲んだ日の翌日
アサイチで鎌倉に行って妙本寺の凌霄花と光明寺の蓮を撮ろうとしましたが、ハシゴ酒の影響か朝寝坊
気が付いたら8時です
慌てて朝ごはんをかきこんで鎌倉に向かいました
べすで行く予定でしたが、電車を使ったほうが早く着きますから電車に変更
でも電車だと光明寺に行くのがちょっと遠い
横浜で横須賀線に乗り換え、鎌倉に到着したのは10時過ぎ 


s500_DSC_3552_14460.JPG


電車から降りるともわっとした熱気
暑い、夏とはいえこの蒸し暑さはたまいません><
汗を流しながら妙本寺の参道へ
此処は緑の中、木陰と鳥の囀りが涼しさを感じます 

s500_DSC_3622_14519.JPG


石段を登っていくと・・・・山門の前には凄い人だかり
何時も静かな妙本寺とは思えません
来る度に山門を撮っているのですが、この日は撮る気さえ起らないぐらい山門周辺に人が集まっています 
皆目的は凌霄花


s500_DSC_3608_14505.JPG 


本堂の方にまわって、そこから山門を眺めると、如何に人が多いかわかります
妙本寺境内にこんなにも人がいるのは初めて見たような^^;


s500_DSC_3599_14499.JPG


目的のものは皆一緒
撮りたいと思う角度も同じようなもの
そして近くで撮りたい人も居て・・・
なかなか思うようなアングルで撮ることができないのです
遅く来たのだから仕方ないのだけれど・・・--;) 


s500_DSC_3605_14504.JPG


やはり鎌倉はアサイチで来ないとね
人も風景のうちとは言うものの、あまりにも人が多いのは構図が難しいですから 
レンズを交換しながら頑張って撮っていると、標準ズームのレンズがなんだか変

いつものように引けない??? 


s500_DSC_3611_14508.JPG


標準ズームレンズをチェックするとレンズの長さを短くできない
広角側に移動できないのです 
17mm-50mm/F2.8のレンズですが、28mmあたりで何かが中で引っかかってる?
ロックとか確認しましたがロックはフリー
それに50mm側には普通に移動できるのですからロックの問題じゃない 


s500_DSC_3612_14509.JPG


何かゴミが入ってかじっているだけなのか?
無理に回せば噛んでいるゴミも外れるかな
そう思って回してみました 


s500_DSC_3618_14515.JPG


ばきっ・・・・

えっ?何今の∑(=゚ω゚=;) !? 
何だかレンズから破滅の音が聞こえたような・・・(;゚□゚)アワワ 


s500_DSC_3592_14494.JPG


ズームがまったくできなくなってしまいました
トドメを刺してしまったようです (_ _|||)  


s500_DSC_3638_14534.JPG


広角ズームと望遠ズームだけで撮り続けますが、やはり標準ズームが無いとね
一番使うレンズなのですから
まさか此処でレンズが壊れるとは・・・・(。-`ω-)ンー  


s500_DSC_3647_14542.JPG


修理に出す?でもこのレンズはサードベンダー製の高くは無いレンズ
新しく買う方が修理より安く済みそうです
それにしてもなぜ壊れたのか解りません
菖蒲を撮りに行った時にアスファルトの上に初落下させてしまいましたが、それが原因?
でも落とした後も使っていたのだけれど・・・・ 


s500_DSC_3649_14544.JPG


落としただけで壊れるとも思えないし・・・
NIKONのシングルフォーカスのレンズも愛用していますが、そのレンズこそ何度落下させたか数えきれません
ボディも凹みだらけ
それでも壊れない頑丈さ
保護のフィルターも付けず、偶にキャップが外れたままでバッグに入っていることもありますが、レンズに傷一つ付かない
こういうところは流石NIKONって感じなのかな  


s500_DSC_3669_14561.JPG


レンズのアクシデントで撮る気も失せて撤収
光明寺に行くのも諦めです  


s500_DSC_3673_14564.JPG


でも折角鎌倉に来たのですから荏柄天神さんにお参り
下の娘が受験生ですからね  


boeder-001.gif


荏柄天神さんからの帰り道
あまりの暑さに冷たいものが飲みたくなって、駅前のカフェに行こうと・・・ 


s500IMG_6762.jpg


その途中、近道(でもないけれど)しようと大通りから小町通りに抜ける小路をゆくと
納言しるこ店に氷の暖簾

s500IMG_6771.jpg


それに誘われてふらふら~って感じに入店^^; 


s500IMG_6767.jpg


座るや否や、”宇治金時ください!”
粒餡が好きで、かき氷は大抵金時ものをオーダーします
これにソフトクリームとか練乳もあったら最高
ミルク金時もあったのですが、宇治金時しか目に入らなかったのです^^; 


s500IMG_6769.jpg


冷たいおしるこがあるといいのにね  


s500IMG_6770.jpg


宇治金時の着丼 


s500IMG_6774.jpg


さすがお汁粉屋さん
粒餡がたっぷり入っています  


s500IMG_6775.jpg


抹茶も濃くていい感じ  


s500IMG_6777.jpg


でも何が良いって、粒餡が最高
粒が大きくてほっこりした食感が楽しめるのです 


s500IMG_6778.jpg


氷を掘ってゆくと粒餡がぎっしり
氷と粒餡をいいバランスで食べ続けても・・・  


s500IMG_6781.jpg


粒餡がたっぷり余ります^^;
これはこれで冷やししるこな感じで楽しめていいね♪  


s500IMG_6783.jpg


ごちそうさま
また来ます^^


納言志るこ店 (なごんしるこてん)
0467-22-3105
神奈川県鎌倉市小町1-5-10
11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日 水曜日、第1・3木曜日  


s500IMG_6787.jpg


ランチタイムですが小町通りはどこも行列
面倒なので横浜まで移動してしまいます
そして駅北口構内の蕎麦屋さんで冷や汁蕎麦  


s500IMG_6788.jpg


茗荷の香りがいいね
夏にぴったり  


s500IMG_6789.jpg


ただ・・・汁が自分の期待していたのとは違っていました
麦味噌の冷たい味噌味の汁を期待したのですが、胡麻汁でした
冷や汁なら麦味噌がいいな

うちに戻ったら壊れたレンズの対策
新規購入しかないのですが、レンズを買うか、いっそフルサイズのカメラに買い換えるか
価格.comで値段調査
NIKONの610で、レンズはこれとあれと・・・いやNIKONはお高いからサードにしてみたら・・・いや、どうせならツァイスにしようか、お高いけれど^^;
鞍替えでSONYのミラーレスもいいなぁ
ああだこうだと選定を楽しみます(まぁ、これが一番楽しい^^)

必要予算はこれくらい、ならばいけるか
いや待て、よく考えないと
今年、キープしておかないといけない予算は・・・まずは大学の授業料と塾代・・・これは別枠か^^;
自分のお小遣いだけで考えると・・・

あっ、今年は車検だ!
車とバイクの車検がWでやってくるのです
しかもバイクは20年選手、ブレーキ系統のOHもするとなると車の車検代より高額になるし

これは・・・フルサイズでカメラからレンズまで全て新規購入は辛いなぁ(´・ω・`)ショボーン
今回は見送りで壊れたのと同じレンズを買い直そう(;一ω一||)ちぇっ
ガッカリしながらレンズを トρ゙(・・*) ぽちっとなっ♪  
フルサイズは上の娘が卒業してからじゃないと難しいかな (-_-*;ウーン


boeder-003.gif


夕刻、アイスティを作っていると奥さんがそばにやってきて


”ねぇ、さるク~ン、晩御飯何にしよう?”


”まかせる”


”なにそれ、どういう事”


”だから何でもいいって、まかせるから”

”何だってぇ、 ちょっとこっちに来て!"ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ! 


奥さんの”晩御飯何にしよう”は”晩御飯まだ?腹減った!早く作って”て意味だったようです

俺、給食当番やるって言っていなかったのに・・・

フルサイズカメラの予算検討の真っ最中で作る気は無かったのですが

結局作ることになりました (´・ω・`)ゞ

**************


追記

ネット回線、本日無事復旧しました

原因は建物内のNTT側の設備にあったようです

修理に来てくれたのは女性

珍しいね

大抵はオジサンなのに


m_emoji-1.gif


 


nice!(106)  コメント(40) 

紫陽花のうた 北鎌倉♪  [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

六月の・・・紫陽花の花、北鎌倉


s500_DSC_3248_14243.JPG


北鎌倉の紫陽花と言えば明月院、此処を外すわけにはいきません


boeder-001.gif 
5月の末に偵察に来た時は未だ色付きはじめ
淡く青に染まった紫陽花が出迎えてくれました
もうあと二週間位かな・・・・と、6月の9日あたりに来る予定でしたが、何と仕事が><
翌週の16日日曜日にリベンジです


s500_DSC_3223_14219.JPG


紫陽花の季節の明月院、その混み方は異常です
通常は9時開門ですが、6月は8時半開門
開門の一時間前でも行列を覚悟しないといけません

6時半ぐらいにウチを出て東横線に飛び乗ります
横浜で横須賀線に乗り換え北鎌倉へ
着いたのは7時10分ぐらいかな
朝の早い円覚寺ですが、まだ門は閉まっています
門の閉じた円覚寺を見るのは毎年この季節だけ^^;


s500_DSC_3229_14225.JPG


真っ直ぐ明月院に来ればいいものを、ちょいと寄り道
道沿いの紫陽花に誘われてレンズを向けたりしていたら・・・・もうこんなにも行列が@@;)
この地点で7時20分、開門70分前ですよ@@;)
先頭は何時に着いたのだろう
数年前は開門15分前の到着でもポールポジション取ったこともあったのにーー;)


s500_DSC_3232_14228.JPG


70分、行列の中でじっと我慢^^;
スマホに入れた小説を読んで過ごします
鳥の囀りを聞きながら本を読むのはいい心持ちだけれど、立ったままというのが辛いなぁ
来年は折り畳みの椅子を持参しないとね 


s500_DSC_3237_14233.JPG

開門
拝観料を納めたら参道へ急ぎます
おぉ、しっかり明月院ブルーに染まった紫陽花たち
この明るい青が魅力なのです^^


s500_DSC_3252_14247.JPG


開門前から待つのはこの参道のため
開門から暫くの間は通行止めになっているのです
人のいない参道を撮りたいのならばこのチャンスを逃してはいけません
通行止めはすぐに解除されてしまいますから、朝の数分が勝負です 


s500_DSC_3245_14240.JPG


でも、通行止めでも安心してはいけません
実は本堂に向かうルートは、通行止めの参道の右側の道と左側の道があるのですが、右側を行くと参道に途中で合流してしまいます
横から参道に出てきた人に参道を撮る人たちの多くは溜息
でもね、人が居た方が絵になると思うのですよ
通行人も風景のうち^^
ただね、どうせなら通行人はオヤジよりも若い女性がいいな
紫陽花色のワンピに白い日傘とかで
それか和服で^^ 


s500_DSC_3260_14254.JPG


参道の紫陽花撮りに、通行止めの竹のゲート付近は大混雑
見事な紫陽花を前に夢中になるのは解りますが、何時までも其処にいてはいけません
明月院に来たからには此処も重要 


s500_DSC_3264_14257.JPG


そう、丸窓
此処も急がないと奥の庭へのゲートがOPENしてしまいます
そうなると丸窓の中に庭を散策する人たちがいっぱい
流石に丸窓は”通行人も風景のうち”・・・とはならないです
だって道じゃないから 


s500_DSC_3273_14263.JPG


さくっと撮って後ろに並ぶ人に譲ります
ここまで混むと構図とか設定とかをいろいろ考える余裕はありません
何時もの通りに撮るだけ 


s500_DSC_3286_14268.JPG


花地蔵さんにもご挨拶
見事な青ですねぇ
紫陽花の季節はネックレスとイヤリングも青でキメるオシャレなお地蔵さんなのです 


s500_DSC_3291_14272.JPG


明月院の猫が境内を巡回警備中^^ 


s500_DSC_3295_14273.JPG


5月の末に来た時は、まだ奥の庭は解放されていませんでした
窓越しに見える花菖蒲は結構咲いていましたが、庭がOPENするのは6月に入ってからだと・・・・
6月も16日になってしまいましたが、奥の庭の花菖蒲を見に行ってきましょう 


s500_DSC_3298_14275.JPG


奥の庭へのゲートで300円納めます(募金としてなので300円に拘らないそう、小銭が300円分無ければいくらでもよいとか)
拝観料が300円(紫陽花の季節は500円)だった頃は奥の庭の入庭料は500円でした
それが300円になったのならば、拝観料が通年500円に値上げになったのも許せます^^

奥の庭の赤地蔵さんには赤系の紫陽花が
明月院で赤系の紫陽花は珍しいです
殆どが青だから(だから明月院ブルー^^)


s500_DSC_3301_14276.JPG


奥の庭の花菖蒲は・・・


終わってるしΣ( ̄ロ ̄lll)なんてこったい


s500_DSC_3303_14277.JPG


無常じゃ・・・・
と、青地蔵さんに言われたような^^;


s500_DSC_3311_14283.JPG


花菖蒲、残念でしたが仕方ありません
5月末の地点で結構咲いている様子でしたし、それから三週間ですからね
まぁ、今年は横須賀の菖蒲園で素敵な花菖蒲を楽しめましたから諦めもつきます


s500_DSC_3323_14293.JPG


開門から一時間、人が凄く増えてきました
参道に向かう人の列が境内に溢れています
とても撮れるような状態ではありませんから撤収しましょう
その前に、いつもの月笑軒でお茶を飲みたかったのですが・・・時刻は9時半、まだOPENまで30分あります
境内は混み過ぎて30分を待てる状況ではありませんからお茶は諦めました


s500_DSC_3338_14306.JPG


開門から1時間の参道の様子
ねっ、開門前から行列する理由が解るでしょ
遅い時間(それでもまだ九時半)に来たら撮るに撮れないから


s500_DSC_3361_14326.JPG


明月院で一番空いている場所は此処、出口です^^;
皆境内に入ったらなかなか出てこないからね 
外に出ると門前はまだ行列(そりゃ境内の中でも参道まで行列しているからね)
その行列は横須賀線の線路脇の道まで続いていました
昼頃には行列は駅まで届くとか


s500_DSC_3366_14459.JPG


明月院の次は東慶寺
石段脇のがく紫陽花が綺麗に咲いています 
拝観料は200円とリーズナブル
パスモも使えるのが嬉しいです
鎌倉の全部のお寺でパスモが使えるようになって欲しいな


s500_DSC_3382_14343.JPG


明月院と比べて人の少ないこと
寛げます^^
少ないと言っても6月の鎌倉ですから、他の季節よりも人は多め
でも激混み明月院の後だとホッとする心地よさ 


s500_DSC_3392_14350.JPG


東慶寺だって紫陽花は見事です
特に額紫陽花が素敵
紫陽花を愛でながら境内をゆっくり散策できるのがいい


s500_DSC_3399_14354.JPG


明月院の混み方は異常ですからね
日本語以外の言語も多く聞こえていましたし、海外からの観光客がいっぱい来ている感じでした 
あそこまで混んでしまうと紫陽花を愛でながらゆっくりと・・・そんな気分にはなれませんーー;)
”この季節、明月院には近づかない”そう断言する人もいるぐらい
自分もこの季節は近寄りたくはないのですが。。。。でもやっぱり明月院ブルーに染まる境内を見たいのです
混み過ぎて風情が無いけれどーー;)


s500_DSC_3403_14358.JPG


激混み明月院に疲れた後は東慶寺がオススメ
人も少ないし、風情たっぷり
紫陽花もいっぱい咲いていて、激混み明月院より紫陽花を楽しめるかも 


s500_DSC_3409_14364.JPG


混んでいないので、じっくり構えて撮れるのがいいね
今回、自分なりに満足できるショットも数枚
”鎌倉の紫陽花”が撮れたと思います
自己満足ですが、それでも”良いのが撮れた♪” と思えるのがあるのは嬉しい


s500_DSC_3414_14367.JPG


d(*^v^*)bヤッタネェ♪
なんて悦に浸っていると・・・・
”さるさん!”
と自分を呼ぶ声が
振り向くとmozさんでした^^ 


s500_DSC_3419_14372.JPG


梅雨の時期の貴重な晴れ間(曇天のち晴れ^^;) 
皆考える事は同じですね
今撮らないで何時撮るのだ!


s500_DSC_3426_14379.JPG


撮りながら考えるのは次の場所
一日中鎌倉にいられるのであれば、多くの場所を候補に挙げるのですが
許される時間は午前中のみ
なので行かれるのはあと一か所
午前中限定としているのは午後まで引っ張ると混み過ぎて帰るのも大変だから
目的地が混む前に来て、帰りの電車が混む前に帰る、それが基本^^ 


s500_DSC_3431_14384.JPG


あと一か所、となれば紫陽花の名所を攻めようか
鎌倉の紫陽花の三大名所は北鎌倉の明月院、極楽寺の成就院と長谷寺
このうち成就院は紫陽花が植えられていた斜面が整備され、今は紫陽花の名所だったことが信じられないような状態


s500_DSC_3436_14389.JPG


ならば長谷寺か・・・・でもね、紫陽花の季節の長谷寺は明月院以上の混み方
混み過ぎて整理券が配られる程
情報だと3時間待ちはあたりまえだとかーー;)う~ん
そんなところには行かれません 


s500_DSC_3439_14391.JPG


長谷寺も数年前は整理券だすほど混まなかったのにね
昼頃来ても普通にアジサイの路に入れたのに
ここ数年、鎌倉が凄く混むようになったのは何故だろう


s500_DSC_3440_14392.JPG


となれば・・・長谷寺の近くの御霊神社がいいかな
江ノ電と紫陽花のコラボが撮れるスポットとして有名な場所


s500_DSC_3441_14393.JPG

でもそこも年々混みかたが激しくなってきて
監視の係員が配備されるほどに

s500_DSC_3464_14410.JPG


10時、丁度茶店がOPENしました 
東慶寺の茶店は季節限定
何時もは入れない場所ですからお茶を飲んでゆきましょう


s500_DSC_3452_14399.JPG


庭を眺めながらいただけます 


s500_DSC_3459_14405.JPG


生菓子は花菖蒲 
庭に残る花菖蒲を眺めながらいただきました^^ 


s500_DSC_3428_14381.JPG


普通は歩いて鎌倉駅まで行ってしまうのですが、今日は時間の節約です
遅くなればなるほど混んできますからね
横須賀線で鎌倉へ向かいました 


s500_DSC_3468_14414.JPG


まだそれほど混んでいないようでしたので江ノ電に乗ります(それでも一本待ち)
久しぶりだなぁ~♪ 


s500_DSC_3474_14417.JPG


次の目的地は御霊神社
長谷で降りるのもいいのですが、極楽寺駅の方が味があるので極楽寺駅で降ります
駅の前の斜面に咲く紫陽花も沢山あって綺麗なんだよね
でもそこはOHAKAなので・・・・自分は撮れません 
だって、写ってはいけないものが写っていたら嫌だから(( ;゚Д゚))ブルブル

s500_DSC_3491_14428.JPG

極楽寺の紫陽花もチェック
でも境内撮影禁止なので拝観はしません
御朱印集めはしていないので庭が撮れないのなら用は無い(`・ω・´)キリッ


s500_DSC_3479_14422.JPG


お寺の隣の骨董品屋(?)さんが何時も気になります
雰囲気有るけれど、なんだか入り辛そう^^; 


s500_DSC_3547_14457.JPG


そして御霊神社へ
鳥居の前を江ノ電が横切るという強引さが好き^^ 


s500_DSC_3496_14433.JPG


ここが江ノ電と紫陽花のコラボポイント
人気が高くてカメラ構えた人がいっぱい
でもヘビーな撮り鉄さんはいないようでした
(係員がちょいとうるさいからね^^;) 


s500_DSC_3508_14437.JPG


数年前は柵はで体を寄せて撮れたのですが、今はその手前にロープが張ってあり、そのロープに体が触れるや否や係員が飛んできます
なので角度的に良い位置が取り辛い 


s500_DSC_3526_14444.JPG


数年前に撮ったようなアングルで撮りたいのですが、係員がいる時間帯だと無理かな
やはり此処もアサイチ、係員がいない時間帯に来ないとね
それでもロープが張ってあるから数年前と全く同じ位置は無理だけれど 


s500_DSC_3527_14445.JPG


鎌倉行きを三本、藤沢行きを三本撮って撤収
もっと設定をいろいろ変えて撮りたいのですが制限時間いっぱい
午前中のみと決めていますからね 


s500_DSC_3528_14446.JPG


アサイチから来てリベンジしたいなぁ
でも23日と24日は雨のようだしーー;)う~ん 


s500_DSC_3540_14454.JPG


お昼ですが、流石にどこのお店もいっぱい
入れる店を探すのも手間ですから鎌倉でランチは諦めます
鎌倉から離れてから食べましょう
そうだ、駅蕎麦もいいな 

boeder-001.gif


思い出したのは横浜駅北口の改札内にある駅蕎麦
入ってみたいと思いながら機会が無かったのです


z0s500IMG_5942.jpg


駅蕎麦、これもまたいいですよね
蕎麦はモリと決めていますが、駅蕎麦に限っては違います
大抵は天玉^^  


z1s500IMG_5929.jpg


でもこの日は暑かったので冷たい蕎麦にしました
冷やしかき揚げ蕎麦
流石に冷やしの時は卵は入れません^^; 


z4s500IMG_5941.jpg


店内は立ち食いスペースが中央に
窓側は椅子席が並びます 


z5s500IMG_5933.jpg


券売機でチケットを購入
おばちゃんに手渡します
蕎麦を受け取って席へ
蕎麦湯はセルフサービスでポットから注ぎます


z6s500IMG_5934.jpg


冷凍麺ですかね、しっかりした噛み応え
蕎麦の香りは期待してはいけません
駅蕎麦ですから^^;
山葵と大根おろしが添えられますが、大根おろしの上には生姜も
混ぜて食べると山葵と生姜がちょいと喧嘩状態
”混ぜたら危険”だったんだ・・・--;)
生姜は添えない方がいいと思うけれど・・・多分かき揚げの為に添えてあるのでしょう
かき揚げ、サイコロサイズの南瓜がいっぱい入っていて、それが美味しい
今度ウチでも真似してみよう♪

boeder-001.gif


ジム通い、続けています

でも体重が増加中--;)う~ん

摂取カロリー制限をしていたのですが

ジムに通い出してからはリミッターが外れた感じ

だって・・・・・

めっちゃお腹が空くから^^;

ついガッツリ食べちゃうんだよね

摂取カロリー制限は1800kcalに設定だったのですが

自分の基礎代謝量は1500kcal(ウチのTanitaさまが言うには)

これで筋トレやランニングマシンに乗ったら

1800kcalじゃ目が回っちゃう^^;

設定値を2400kcalにしてみようかな

それだと摂取カロリー制限にならないかな^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(44) 

そうだ鎌倉、行こう。 北鎌倉紫陽花偵察 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

今年は妙に花が早い
梅も桜も駆け足でした 
藤などは見ないうちに終わってしまったし・・・・--;)


s500_DSC_2524_13736.JPG


この感じだと紫陽花も早いのかな
そう思っていると、彼方此方のブログ記事に紫陽花が色付いたとの情報 
そうなるとソワソワしてしまって落ち着きません
いくらなんでも五月ですからね・・・と言い聞かせても気になるのです
ならば北鎌倉へ紫陽花偵察に行きましょう
きっと花菖蒲も早いでしょうから今が丁度いいかも 


boeder-001.gif


そんな訳で26日の土曜日に北鎌倉紫陽花散歩です
26日は午後からウチの用事がありますから、許される時間は午前中のみ
となれば明月院と東慶寺の二か所が限界でしょう 
 


s500_DSC_2484_13704.JPG


なんだかんだと言っても未だ五月ですからね
そうは混まないでしょう
明月院の開門時間は9時、早めに北鎌倉に行って明月院の前に円覚寺に寄ってみようかな
円覚寺は8時開門、朝が早いですから
そんな事を考えて、8時過ぎに北鎌倉に到着
朝の静かな円覚寺のを楽しもうとするのですが・・・
えっ?改札を出た人たちは円覚寺を素通りして建長寺方向へ歩いています
無論、朝まだ早いですから人数は多くはありませんが、それでも気になる
これはひょっとしたら・・・・皆明月院へ?
ならば円覚寺に寄っている場合ではありません
明月院に進路をとります
当然早歩きで皆を追い越してね


s500_DSC_2488_13707.JPG


で、やってきた明月院
明月院の開門の45分前ですが既に行列ができています@@;)
(明月院の開門時間は通常は9時ですが、6月は8時30分開門になります)
おいおい、まだ5月だぜ 


s500_DSC_2489_13708.JPG


門前の紫陽花をチェックしますが・・・まだ白いじゃん
この程度の色付きなのに開門1時間前から並んでいるとは・・・・@@;)
6月にポールポジション(もしくはポールに近い位置)で入りたかったら、どれぐらい前から並ばないといけないのでしょう
頭が痛くなります・・・・--;)
年々混み方が酷くなるような・・・・
45分後、自分の位置から後ろを見ると、行列はずっと長く延びていて、最後尾は見えなかったです
本当に今は5月なのか???


s500_DSC_2502_13720.JPG


開門
兎に角メインの山門前の参道へ急ぎます
境内は明月院ブルーに染まって・・・と、言いたいところですが目立つのは緑
紫陽花はまだ淡い色付き
白い方が多い感じでした 


s500_DSC_2503_13721.JPG


やはり何だかんだと言っても今はまだ五月
まだ早かったのですね
まぁいいさ、六月に入ったらまた来ればいいから
何だったら毎週通ってもいいからね
気軽に来られる距離という特権を最大限に生かして^^; 


s500_DSC_2504_13722.JPG


ピーク時は参道の両脇は青い壁になるのですが・・・
今は緑に圧倒される感じです


s500_DSC_2521_13735.JPG


では奥の庭の花菖蒲を待ちましょう
何時も奥の庭に行かれるのは10時ぐらい
混雑で早めにOPENする時でも9時半過ぎですからね
丸窓を楽しみながら時間を潰します  


s500_DSC_2534_13741.JPG


ちょっと迷惑な爺さんがいましたけれどね
丸窓の前から全く動かない
後ろに行列が凄いことになっているのに
お寺の方に苦言を言われていましたが・・・言われる前に気付けよって思います
そういえば爺さんは山門前でも参道を歩く人に邪魔だってどなっていました
最近、我儘な爺さんが多いなぁーー)
参道は歩く場所なのにね
歩く人も風景の一部分
むしろ人が写りこむほうがリアリティがあると思うけれど 


s500_DSC_2552_13754.JPG


こ うして奥の庭のOPENを待ちますが、一向にその気配がありません
今日は10時からかな・・・・
10時まで本堂前のベンチに座って待ちますが何のアナウンスもない??? 


s500_DSC_2538_13744.JPG


で、本堂横の売店で花菖蒲の公開について確認すると 
”ハイ6月に入ってからですから次の金曜日からです”

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!


s500_DSC_2545_13748.JPG


丸窓の横の部屋から見える奥の庭の花菖蒲はいい感じに咲いているのになぁ・・・・--;) 
花菖蒲も目的だったのに(´・ω・`)ショボーン


s500_DSC_2573_13760.JPG


仕方ありません、出直しです
でも遅いタイミングだと花が終わっていそう
早めにリベンジしないとね  


s500_DSC_2586_13769.JPG


この日、土曜日の朝は北鎌倉
午後はウチの用事を片付けて
その後はジム 


s500_DSC_2587_13770.JPG


前記事で、どんなにハードな内容なのか?とコメントをいただきましたが
特別な内容をやっているのではありません  


s500_DSC_2595_13776.JPG


最初は筋トレ、無酸素運動
バーベルやダンベルを使って鍛えます
その後はマシンで筋トレ 


s500_DSC_2600_13780.JPG


その後は有酸素運動
なに、たいしたことをやっているわけではありません
ただ歩いているだけ「  


s500_DSC_2606_13784.JPG


これ以上走るとランニングになってしまう、そんなギリギリの速度
その設定で40分歩くのです
ランニングはしないのかって?
一時期やってみましたが、ランニングだと続かなそうなのでやめました(根性無しで^^;)
今はひたすら歩くのみ  


s500_DSC_2612_13789.JPG


そんな感じでトレーニングを行うと2時間から3時間必要です
休みの日ならば三時間コースでも大丈夫ですが、平日はそうはいきません
頑張っても二時間程度
なので平日はやれる内容だけを行います
三時間分の内容を二日に分ける感じで 


s500_DSC_2614_13791.JPG


仕事の都合もあって毎日は行かれませんが、行かれる時は行くようにしています
出張の内容によってはジムに行かれまない週もありますが、その時はHOTELでトレーニング 


s500_DSC_2617_13794.JPG


それもこれも全てスイーツ とメガ盛りご飯の為
再び思いっきり食べる為なのです
スイーツの為なので根性が入るのかもしれませんね 


s500_DSC_2628_13800.JPG


ただ欠点は疲労
三時間コースでトレーニングすると疲労が半端有りません
夜、何もできなくなるのです  
あまりの疲れに体を横にしたら最後
体が動かなくなるのです^^;
やり過ぎなのかな・・・・


s500_DSC_2634_13804.JPG


さて、明月院
最後は笑月軒でお茶
何時もの席に陣取ります 
でも紫陽花の時期は人の多い明月院
その騒音に水琴窟の音がよく聞こえないのが残念


s500_DSC_2637_13807.JPG


紫陽花の頃はゆっくりできないですねぇ  


s500_DSC_2643_13810.JPG


奥の庭の花菖蒲は見られなかったですが、茶碗に花菖蒲
今日はこの花菖蒲で我慢しておきましょう 


s500_DSC_2647_13812.JPG


明月院の次は東慶寺
門前の石段の両脇に紫陽花の花が咲いている・・・はずですが、こちらも緑一色
まだまだ早かったようです  


s500_DSC_2658_13816.JPG


でも境内のヤマアジサイは良い感じに青く色付いていい雰囲気 


s500_DSC_2659_13817.JPG


ヤマアジサイ以外、殆どの紫陽花はまだ白いままでした 


s500_DSC_2661_13819.JPG


6月の二週目か三周目にもう一度来ないとね
その時は北鎌倉だけではなく鎌倉も
江ノ電と紫陽花のコラボも撮りたいから 


s500_DSC_2662_13820.JPG


土曜日はこうして北鎌倉で紫陽花偵察
夕刻はジムに行ってみっちり三時間コース
なのでその夜のブログ巡回は沈没^^;
体が動かなくてKYBDさえ触れなかったのです  


s500_DSC_2664_13822.JPG


そして翌日曜日はバイクでひとっ走り
木桶を積んで温泉ライダー  
東名で静岡方面へ
寸又峡の吊り橋と温泉、大井川鉄道で鉄分補給が目的
(詳細は次記事で)


s500_DSC_2668_13826.JPG


でも驚いたことに、朝から疲れている?
疲労感でスロットルが開けられないのです
静岡で東名を降りるまでずっと左車線キープでゆっくり走行(帰り道では元気が戻ってちょっと過激にワイドオープンしていましたが^^;) 
一晩寝ても疲れが取れない体になってしまったんだ(哀 


s500_DSC_2670_13828.JPG


それに最近は風邪の治りも遅い
先週の週末は風邪で寝込んだのですが
一週間たっても体が重いまま
朝も疲れたままだったのは体調のせいもあるのかな 


s500_DSC_2673_13831.JPG


ウチの近所に咲く紫陽花は結構濃い色に染まっています  
それに焦って北鎌倉に来たのですが


s500_DSC_2675_13833.JPG


明月院も東慶寺も紫陽花の色はまだ薄いまま
鎌倉の紫陽花は例年通り6月の中頃が見頃なのでしょうか 


s500_DSC_2677_13834.JPG


次は何時来ようかな
イワタバコのタイミングにも合わせたいし 


s500_DSC_2678_13835.JPG


濃く色付いた紫陽花も見たい
そんな事を言っているとそれこそ毎週通う事になりそうな^^; 


s500_DSC_2681_13838.JPG


でも6月の鎌倉はメチャ混みですからねぇ
毎週だと疲れそう^^; 


s500_DSC_2682_13839.JPG


そろそろタイムリミット
本堂の裏手のイワガラミを見に行きましょう   


s500_DSC_2688_13842.JPG


本堂背後の岩肌に絡みつくイワガラミ
一本の苗木が崖一面を覆うほどに成長したものです  


s500_DSC_2692_13846.JPG


これ全て一本の木
よくまぁここまで育ったものです  

s500_DSC_2698_13851.JPG

本堂から見下ろす池には睡蓮
この場所は何時もは入れぬ場所
この睡蓮を見られるのはイワガラミの公開時期だけ

s500_DSC_2712_13865.JPG


イワガラミまで見たら今日の目的はコンプリート
ウチに戻ります
滞在時間は3時間でした  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(101)  コメント(40) 

新緑の鎌倉マイナー巡り、そしてレトロな雰囲気のアップルパイ ChiCChiRichi [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

GW後半、薔薇に誘われて急遽山手に行った次の日のこと 
この日は鎌倉新緑散歩に行きました


0s500_DSC_2319_13608.JPG


と言ってもGWですからね
北鎌倉エリア、長谷エリア、二階堂エリア、メジャーな場所は人が溢れます
江ノ電などに至っては乗車に一時間待ちでも驚きません


1s500_DSC_2340_13612.JPG


そんな混むエリアに近づくのは止めましょう
そして向かうのはマイナーなエリア
新緑の季節ですから緑いっぱいのお寺を巡ります
妙本寺から安国論寺、そして妙法寺、日蓮系のお寺ばかりですね 


1s500_DSC_2384_13643.JPG


そしてこのコースの楽しみはシャガ
特に妙本寺のシャガの群生や妙法寺の苔の石段の両脇に咲くシャガは見応えがあります
昨年もGWの最終日にこのコースを歩きましたが、シャガと躑躅が見事でした
そして藤も(実は昨年は藤目当てだったのです^^;)

s500_DSC_2365_13625.JPG

今年は花が例年より早く 、シャガや躑躅、藤も期待できなさそう
でもそれは承知の上
あくまで新緑散歩なのですからね


s500_DSC_2357_13619.JPG


鎌倉駅からそれ程遠くは無いのですが、妙本寺は緑がいっぱい
森の中のような参道が印象的

爽やかな風に鳥の囀り、此処を歩くのは気持ちがいい
石段をあがってゆくと二天門
その奥に大きな屋根の祖師堂があります


s500_DSC_2349_13617.JPG


その脇にシャガの群生があるのですが・・・・なんかくたびれているし^^; 
只でさえ花が終盤でボロボロなのに、このGWの容赦ない暑さにクタクタ
なんだか可哀そうな感じです
写欲も湧かず、こんな時は祖師堂に腰をおろしてのんびり鳥の声を聴きましょう
ここ妙本寺の何がいいって、静かなところ
人が少ないのです
拝観料もいらないのが更に高ポイント^^ 


1s500_DSC_2386_13644.JPG


しばらく静けさを楽しんだ後は安国論寺に向かいます 


s500_DSC_2393_13649.JPG


途中、ついでに妙法寺横の、ぼたもち寺にも参拝
ここも日蓮系
この地に住んでいた「桟敷の尼」が龍ノ口刑場へと護送されていく日蓮に「胡麻入りのぼた餅」を捧げたという伝説があるそう
でもこのお寺の前に牡丹餅屋さんはありません^^;
あったら買うのにな


s500_DSC_2394_13650.JPG


同じく、通り道なので安養院にも寄ります
此処は浄土宗のお寺 
北条政子ゆかりのお寺で、安養院の名は政子の法名
躑躅寺として知られ、GWの頃は躑躅が綺麗なのです
でも・・・・予想はしていましたが、躑躅は見事に終わっていましたーー;
去年はGWの時期に満開だったのですが・・・・・
今年は花が二週間程早いです
小学生ぐらいの頃かな、躑躅の花が好きでした
でも時期が終わり、咲き終え茶色く変色した花弁を見る度に無常を感じていたのです
永久に美しくはいられないと・・・・
今も躑躅を見ると小学生の頃の自分を思い出すのです


s500_DSC_2397_13652.JPG


そして安国論寺へ
途中、藤のポイントもありましたが、全て時期が終わっていました 
今年は藤が見られなかった・・・--;)


s500_DSC_2409_13659.JPG


日蓮が鎌倉にきて初めて道場とした岩窟があり、「立正安国論」もその岩窟で書かれたという
その聖跡が寺となったのが安国論寺


s500_DSC_2414_13661.JPG


ここにシャガが並んでいるはずだったのですが・・・全く無いし^^;
今年の花暦、ちょっとずれていますね 


s500_DSC_2410_13660.JPG


今年は紫陽花も早いのでしょうか
その前に花菖蒲、これも早い?
咲くタイミングに気を付けなければ  


s500_DSC_2418_13664.JPG


そして妙法寺へ
ここの苔むした石段は素敵です 


s500_DSC_2421_13665.JPG


受付で拝観料を納めると、火の点いた線香を渡されます
いや、別に要らないのだけれど・・・・^^;
来た以上お参りしなさいという事なのかな 


s500_DSC_2423_13666.JPG


朱塗りの仁王門を抜けた先に苔の石段
この石段の両脇に咲くシャガの群生が見事なのです
さぁ行きましょう・・・・期待できないけれど^^;


s500_DSC_2452_13689.JPG


予想通りだぁ~><
シャガの花がが残っていません 
いやぁ、外したなぁ@@) 


s500_DSC_2443_13680.JPG


まぁ、こんな年もあるのでしょう  


s500_DSC_2470_13695.JPG


苔の石段
階段下からの眺めが美しいですが、階段を上った先にある釈迦堂跡から見下ろして眺めるのもいい感じ 


s500_DSC_2471_13696.JPG


途中、シャガを発見
残っていてくれてありがとう~♪
苔の石段とシャガのコラボをコンプリート
今日の目的を達成です 


s500_DSC_2472_13697.JPG


一輪だけでちょっと寂しいですが
しかし、シャガって日陰が似合いますね
濃い樹陰にある時、多彩な花模様が生き生きと見えます
陽の当たる場所では不思議に落ち着かない 


s500_DSC_2445_13682.JPG


妙本寺のシャガの群生に写欲が湧かなかったのは陽があたっていたから 
というのは嘘で、どう撮っていいか解らなかったのです
シャガは何度撮っても思うイメージに撮れません
そもそもフォーカスがなかなか合わないし
自分の目だと、シャガの花弁にフォーカスが合っているか解らないのです


s500_DSC_2473_13698.JPG


新緑散歩は午前中限定
午後になれば人も増えますからね
それに愚図愚図していたら昼飯難民になってしまいます
カメラをバッグに仕舞ったら鎌倉駅の向こう側、御成通りに向かいました 


s500IMG_5551.jpg


お目当ては餃子で麦酒
昼間のビールは美味しいです
詳細は別記事で 


s500IMG_5556.jpg


美味しい餃子とビールでいい心持ち
で、江ノ電撮り~♪
鉄は気動車やディーゼル機関車が好きで電車は興味が無いのですが(ようはエンジンが好きなんでしょうね)、江ノ電と嵐電は別
そして路面電車もね 


boeder-001.gif


どこかでお茶してから帰ろうと、何となく線路を越えて歩いていると  


s500IMG_5562.jpg


昭和チックな、建物の中の薄暗い路地にいくつかの店舗が集まっている昔ながらの商店街の入り口に来ました
こういう路地を見ると発作的に入ってしまうのは当然の事
狭い路地とか、薄暗い路地って凄く吸引力が高いです 


s500IMG_5564.jpg


こういうレトロな雰囲気っていいな♪
肉屋さんの隣に・・・・ 


s500IMG_5561.jpg


ケーキ屋さん、ChiCChiRichi
昔ながらのパイのお店です
アップルパイが好きなんだよね~♪  


s500IMG_5565.jpg


イートインもできるので、ここでアップルパイとお茶をいただきましょう  


s500IMG_5566.jpg


アメリカ、オレゴン州ポートランドに在住していたメアリーヒューステッドおばさんのレシピで作ったオールドファッションのアップルパイやパンプキンパイ、レモンパイ
パイ生地にバター・砂糖を使っていないそう 
この素朴な感じ、これはおいしそうだ^^ 


s500IMG_5567.jpg


通路の向こう側には樽のテーブルと椅子 


s500IMG_5574.jpg


其処はワンコOKだそう^^ 
通路の席に陣取る度胸はありませんので店内でいただきます
オーダーはアップルパイにアイスティ
アイスティは300円だったかな(品書き撮り忘れました^^;) 


s500IMG_5569.jpg


オールドファッションなアップルパイとアイスティの到着
アイスティが丼で来たのかと思うような口の広さ^^;
まぁ、こういうのも面白い  


s500IMG_5571.jpg


凄く素朴な味
リッチさは無いですが優しくほっとする味わい
リンゴの酸味と香りが凄く立ちます
こういうアップルパイもいいな  


s500IMG_5572.jpg


リンゴは薄切りタイプ
レモンメレンゲパイ、チェリーパイ、パンプキンパイ・・・・こりゃ全制覇しなければね
久しぶりに自分もパイを焼きたくなりました^^

キッキリキ (ChiCChiRichi)
050-5595-4538
神奈川県鎌倉市小町1-3-4
10:30~売り切れ次第終了
定休日 月曜日&火曜日  


boeder-003.gif


そろそろ紅葉の季節の京都の宿を予約しないとね

何日にしようかな~♪

今年も予約した日が紅葉の盛りとピッタリ一致するといいな

京都と言えば正寿院に写欲そそる素敵な窓があるとか

風鈴の時期に行くと尚よいらしい

で、調べたら・・・・

往復はがきで事前申し込みが必要ですってぇ@@;)

風鈴の頃はそんなにも混むんだ


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(35) 

そうだ鎌倉、行こう。 明月院の枝垂れ桜 そして20年ぶりの飲み会 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

4月8日、染井吉野は既に散ってしまっていますが、まだ枝垂れ桜があります
明月院の枝垂れ桜を見ようと北鎌倉に行ってきました


00s500_DSC_1773_13075.JPG


一日中鎌倉枝垂れ桜散策をしたいところですが、持っている時間は午前中のみ
夕刻から飲み会があるのでゆっくりもしていられません
飲み会の前にジムで一汗流しておかないといけませんからね 
体重コントロールもさることながら、麦酒をより美味しくするために^^
なのでこの日はアサイチで北鎌倉
明月院を手始めに、円覚寺、浄智寺、東慶寺、建長寺と巡りたいところですが明月院を楽しんだら潔く帰ります 


boeder-001.gif


日曜日、朝ごはんを済ませたら出かけます
この日は朝からいい天気
青空が気持ちいい♪
でも花粉が凄いことになりそうな気配が伝わってくる春の空^^;
べすちゃんと行きたいところですが、今日は電車
電車の方が早いですからね


0cs500_DSC_1721_13030.JPG


横浜で横須賀線に乗り換えて北鎌倉へ
北鎌倉駅8時30分、朝早いですが結構多くの人が降ります
そのほとんどは円覚寺へ向かう人たち 


0bs500_DSC_1716_13027.JPG

線路沿いを歩き、踏切手前で左に折れたら後は真っ直ぐ
道沿いの小さな流れのせせらぎの音に癒されます
道脇にはシャガもいっぱい


0ys500_DSC_2015_13271.JPG


シャガとせせらぎを楽しみながらゆっくり歩き、明月院門前に着いたのは開門五分前
先客は二組四名
開門を門前で待ち、拝観料500円を納めて境内へ  

0es500_DSC_1735_13042.JPG


紫陽花の季節は両脇が青い壁になる参道
今の季節は枝垂れ桜の淡いピンク色が降り注ぎます
でも、ちょっと来るのがちょっと遅かったかな
ピンク色が少な目な感じ
この数日前に風の強い日がありましたからね
結構花弁が飛ばされたようです 


0fs500_DSC_1806_13106.JPG


それに若干葉も出ていました
いえ、葉の出た桜は嫌いじゃない 
むしろアクセントになって好き
それに新緑の眩しい緑色はピンク色と良くあいますからね 

0hs500_DSC_1791_13091.JPG


明月院の桜、結構見応えあるのですが、不思議と人が少ない
紫陽花のイメージが強すぎて、紫陽花の季節以外は拝観候補に入れない人が多いのでしょうか
自分としては空いていてくれた方がいいから良いけれど^^


0gs500_DSC_1941_13206.JPG


鶯の声を聴きながらのんびり気分
陽射しも穏かで気持ちいい
でもティッシュは手放せませんーー;)
時々、鶯とクシャミのセッションを奏でますーー;)目も痒いし・・・  


0is500_DSC_1937_13202.JPG


枝垂れ桜を背に枯山水
本堂まで来ると、真っ先に丸窓の前に立つのですが、今日はその背面の枯山水が先
何時もと違う雰囲気に新鮮な気分^^  

0ls500_DSC_1764_13070.JPG


そしてお約束の丸窓
今日は何だか丸窓も何時もと違う雰囲気 
今日は丸窓の奥の縁側に行かれるそうなので、300円納めて(某団体Uへの寄付金)部屋にあがります


0ks500_DSC_1821_13121.JPG 


今日はお釈迦様の誕生日ですから、いつもと違ってお釈迦様の像が窓の前に・・・・と、お寺の方
成程、それで天上天下唯我独尊像が
部屋にあがりお釈迦様に甘茶をかけます
それからセルフでお茶と菓子を持って縁側に 


0ms500_DSC_1833_13122.JPG


この日のお茶は花祭りですから甘茶(何時もはほうじ茶です)
量が少なめなのは、甘茶はお腹を壊す人が多いですから少なめがいいですよと言われたから^^; 


0ns500_DSC_1837_13124.JPG


奥の庭を眺めながら暫しまったり^^
前回此処に来た時は庭の池が工事中
かなりの騒音に早々に退去しましたが、今日は静か
聴こえるのは鶯の声だけ  
そして仄かに漂う香のかおり


0os500_DSC_1840_13125.JPG


縁側で何も考えずただ座して 
これが凄く気持ちいい
此処が鎌倉で一番のお気に入りの場所なのです  


0qs500_DSC_1860_13139.JPG


奥の庭を楽しんだあとは再び境内を散策
今日の花地蔵さんは耳にも花飾り
だんだんオシャレ度があがっているような^^;  


0rs500_DSC_1975_13239.JPG


鎌倉の桜、染井吉野の満開の時期に桜散歩をしたいのですが、桜の時期はあっという間
しかし、桜を愛でることができるのは休日だけ
つまりベストな桜を見るチャンスは二日間だけしかありません
その二日間で何処の桜を見るか・・・・
毎年悩みます 


0ss500_DSC_2004_13266.JPG


大抵千鳥ヶ淵とか、ボリュームがあるところに行ってしまい、なかなか鎌倉までは手が回りません
となると、鎌倉は遅めの枝垂れや八重狙いになるのですが 
ただそれらは染井吉野のような開花情報が無いのです
なのでタイミングを計るのも難しい・・・ 


0ts500_DSC_1903_13175.JPG


枝垂れや八重の開花情報もあるといいな 


0us500_DSC_1909_13178.JPG


何時ものように月笑軒で水琴窟の音を楽しみながらお茶をいただきます 
何時ものように抹茶セットで 


0vs500_DSC_1914_13181.JPG


嬉しい事に大好きだった出雲三昧が戻ってきていました
自分は薄皮饅頭よりこっちの方が好き 


0ds500_DSC_1727_13034.JPG


お茶を楽しんだ後は境内をもう一周してから帰ります
ウチに戻ると13時、昼ご飯を済ませたらジムへ 


0ws500_DSC_1934_13199.JPG


バイクにランニングマシン、そして各種マシンにフリーウエイト
3時間みっちり頑張ります
そしてジムの後は渋谷へ  


0xs500_DSC_2001_13263.JPG


今日の飲み会は仕事の匂いが一切しない集まり 
30年前、新宿にあった英会話教室に通っていましたが、そこで知り合った人たち
しかもこのメンバーが揃うのは20年ぶりのこと
海外に行って帰ってこない奴や転勤で関東から離れたのもいて・・・^^; 
それらが戻ってきての飲み会


1as500IMG_5218.jpg


無事合流した後はお店を探して彷徨って 


1bs500IMG_5220.jpg


夜パフェ!なんと素敵なお店なんだろう
今度行かなきゃ^^  


1cs500IMG_5233.jpg


で、鳥竹へ


鳥竹 (鳥竹総本店)
03-3461-1627
東京都渋谷区道玄坂1-6-1 1F
[平日]12:00~0:30(L.O.23:45)
[土・日・祝]14:00~0:30(L.O.23:45)  


1ds500IMG_5232.jpg


で、乾杯
( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ 
ブロガーの集まりじゃないので乾杯の写真は撮らなかったのです
でもネタになるかもと途中から撮りました^^;

s500EGEV5202.jpg

最初は麦酒、後は焼酎に升酒に 
家の事、仕事の事、子供の事、いろいろな話をネタに酒が進みます 


1es500zzz2.jpg


お通しは切り干し大根
馬刺しに軟骨、椎茸  


1fs500zzz3.jpg


つくねに肝、葱間に砂肝、とにかく肉が大きくて
これだけで満腹に^^;  

気が付いたら10時半、おしゃべりに時間を忘れ、めっちゃ長居してしまいました


1gs500IMG_5234.jpg


終電までに時間は少ないですが、この面子で飲む以上これは外せません
当時は飲みに行くと必ず徹夜で歌っていました 
デフォルトで一人1時間はお約束
6人で行けば6時間
それだけ唄えば始発が動くからね^^;
でも20年後の今は流石に無理
明日は月曜日ですからね(昔は徹夜明けでも平気で仕事していましたが^^;)
1時間だけ歌って我慢

帰りは終電一本前、ラッキーな事に座れました
乗り過ごしが危ないかなと心配しましたが無事大倉山で下車
飲み会アイスを買って帰ります


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(110)  コメント(41) 

べすで桜ツー 三ッ池公園から鎌倉・光明寺と称名晩鐘の称名寺 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

靖国の櫻が開花した
そのニュースが流れての最初の週末
桜の開花状況をチェックすると上野や目黒川の桜が満開
千鳥ヶ淵も見頃のようです
都内に桜を見に行こうかとも考えましたが、27日の平日に千鳥ヶ淵や目黒川に行く予定
何も混雑の週末に行く必要もありませんからね
この日は鎌倉の桜を愛でることにしました
南側、海に近いから都内より咲いているのだと信じて


s500_DSC_1128_12548.JPG


七時半、まずは手始めに近所(と言っても歩いて40分だからべすに乗って)の三ッ池公園で桜チェック
あれ?まだまだじゃん 
上野界隈よりこっちの方が遅いんだ
天気予想などで気温を確認すると都内より横浜の方が1℃ぐらい高い事が多いので、こっちの方が早いと思っていました


s500_DSC_1129_12549.JPG


平均的に五分咲きな感じです
でも蕾は全てが大きく膨らんで、咲くときは一気に満開まで行ってしまいそうな雰囲気


s500_DSC_1131_12551.JPG


この時は咲いている木でも八分咲き程度でした 
この感じですと満開は数日後、次の週末が花見を楽しむリミットかな
(翌週にも行きましたが、今年の春の暖かさにかなり葉も出ていました)
のんびりペースで公園を一周します


s500_DSC_1134_12554.JPG


一旦ウチに戻ると、奥さんが一言

ヤカンのお茶、さるくんがお茶作ってたの?知らなかったから飲まなかったよ
なんだか藻みたいのが浮いていてさぁ

ヤカンで煮出すお茶に最近ハマっています
下の娘が肌の都合でカフェインレスじゃないといけないと言うので、カフェインレスのお茶を買ってきたのですが、ヤカンで煮出すタイプでした

s500_DSC_1137_12557.JPG


これががぶ飲みするのにいい感じ(自分は好きだな)
ヤカンで作って置いておくのですが。。。。作った後出張に行ってしまったのです
娘が飲むように買ったのですが、下の娘はこのお茶の味に飽きたようで、あまり飲まなくなってしまいました(ほうじ茶の方がいいらしい)
で、誰も飲んでいなくてカビが生えてしまったようです^^;


s500_DSC_1139_12559.JPG


あっ、そのお茶POTに移し替えておいたから♪

藻みたいのってカビだろ?
そんなのわざわざPOTに移し替えておかなくたって・・・・
捨てればいいじゃん

だって、何かよくわかんなかったし・・・・ 

賞味期限を無視する奥さん、カビもはっきりした緑色じゃないとカビとして認識しないみたい
逆に誰も飲まなくて良かったよ 


s500_DSC_1149_12568.JPG


お茶を煎れなおして桜餅でひと休み
一旦ウチに戻った理由は目の痒み
今年の春の暖かさは杉も頑張っちゃうみたいで花粉がいっぱい
ちょっと外出すると目が悲惨な事になるのです
あと鼻と喉もね


s500_DSC_1153_12571.JPG


休んだ後は桜散歩第二段の準備
まずは目薬で痒みを抑えます
そしてポケットティッシュの補充
出かける時は全てのポケットにティッシュが充填されます^^;
(大きいバックで行くときは箱ティッシュを持ってゆくけれど、今回はべすで行くので小さいバック) 


s500_DSC_1167_12581.JPG


そして鎌倉に向かいます 
みなとみらいから山下を抜けて産業道路へ
そして金沢八景から六浦、逗子を経由してR134へ出たら西へ


s500_DSC_1178_12584.JPG


そしてやってきたのは光明寺 
桜の季節には「観桜会」が開かれ、山門の楼上の公開や大聖閣に抹茶席が設けられるなどの催しがあります
この春の「観桜会」は3月31日と4月1日
観桜会を考えると翌週に来た方がいいのは確かなのですが


s500_DSC_1185_12591.JPG


暖かさに、この週に満開になるのかもと期待したのです
が・・・・まだちょっと早かったーー;)
海に近く暖かいから早く咲くのかと思いましたが、此処の桜、意外とのんびりなのですね 


s500_DSC_1194_12595.JPG


翌週 は満開の桜の中の観桜会となるのですね
いいな、行きたいなぁ==)
実は31日と1日に行かれるか微妙だったのです


s500_DSC_1201_12602.JPG


野暮なことに桜の季節の休日に仕事が入る可能性があって・・・
それもあって今年の桜の開花は早いとニュースで聞いた時は思わずガッツポーズ
一気に満開になれと願っていたのです


s500_DSC_1204_12605.JPG


でもこの日は満開にはなってくれませんでした
仕方ありません
来年に期待です 


s500_DSC_1208_12609.JPG


それに・・・仕事が入らなかったら入らなかったで、ウチの行事が一つあって
実は4月1日が結婚記念日
これをぶっちぎる訳にはいきません
後で何を言われるか解らないからね 


s500_DSC_1213_12614.JPG


4月1日、忘れ難いからこの日でいいかなって、この日の朝に役所に婚姻届を出しました
上手くいかなかったときはエイプリルフールだろ?ジョークだったのさって言えて便利かもって言いながら
その割には続いているなぁ==) 


s500_DSC_1225_12625.JPG


31日と1日は結局仕事にはならず、無事長閑に休日を過ごしました
31日はZZRの冬眠あけの整備と洗車、近所の桜で花見と、1日は一応結婚記念日なので奥さんと外食
娘たちも誘ったけれど、二人の記念日だから二人で行けと追い出されました 
もう誘っても一緒に来てくれなくなっちゃいましたね


s500_DSC_1229_12629.JPG


で・・・・なんと自分は財布をウチにおいたまま出てしまって
支払は全部奥さん
後日請求書を回すと言っていましたが・・・如何に逃げるか^^;
結婚前、何処かに食べに行って”偶には払いなよ”って言うと
”私、お財布持っていないの~”と、財布持っていない攻撃を連発していた奥さん
(財布ないのならどうやって此処まで来たんだ?--;)


s500_DSC_1247_12640.JPG


四半世紀ごしの仕返しです
今回は自分が財布持っていない攻撃
しかも本当に持っていないし^^;
奢りのご飯は美味しいね♪(詳細は別記事で) 


s500_DSC_1251_12644.JPG


この時期、山門楼上にのぼることができます
釈迦三尊像、四天王像、十六羅漢像が安置されています
しかも撮影可とカメラのマークがありました
でも・・・それより外の眺めがいいな  

光明寺の次は何処がいいかな
頭に浮かんだのは金沢八景の称名寺
歌川広重の描いた称名晩鐘の称名寺です
ここの桜も見事なもの


s500IMG_5147.jpg


途中、R16へ出る手前で気になる蕎麦屋さんにIN
今迄気にはなっていたのですが、通りかかる時間が合わず入った事は無かったのです
今回は丁度昼時、このチャンスを逃す手はありません
しかも暖簾は白暖簾 (詳細は別記事で)

s500_DSC_1296_12684.JPG


そして称名晩鐘の称名寺に到着 


s500_DSC_1295_12683.JPG


参道には沢山のソメイヨシノが咲き誇ります
桜のトンネルが凄く気持ちいい


s500_DSC_1294_12682.JPG


並ぶ提灯に夜も来てみたくなります
でも屋台はありませんから^^;  


s500_DSC_1276_12665.JPG


気持のいい休日の午後
春の陽射しを浴びながらのんびり気分で散策
春の香りが鼻を擽ります
いや、場所によっては初夏の香りもしている
春はやっぱり心地いい、花粉以外はね・・・・・ 


s500_DSC_1278_12667.JPG


枝垂れはまだ蕾
この枝垂れは咲くのが遅いですね
出遅れた昨年はこの枝垂れに救われました 


s500_DSC_1284_12673.JPG


鎌倉時代随一の浄土式庭園の周辺の桜はあともう一息な感じ
やはり此処も翌週、31日&1日の方が良さそう
いや、週中かな 


s500_DSC_1287_12676.JPG


この後はNAPSの幸浦に寄ってべすのオヤツの2STオイルを購入
1000kmで1Lも食べてくれるからね
主食のガソリンも150ccにしては何気に大食いだし
大食漢のイタリア娘なのです
春だから食欲が増している?


boeder-001.gif


この日のおやつは

s500IMG_4998.jpg


カントリーマアムのアイス
二つの味が楽しめてお得かなって^^
製造元は不二家じゃなく、赤木乳業


s500IMG_5002.jpg

袋から出すと・・・結構小さい

s500IMG_5006.jpg


ココアの方がちょっと少な目なような  
それぞれクラッシュしたカントリーマアムが入っていますが、かなり細かくてアイスの邪魔をしていませんでした
これは好みだな
クラッシュしたクッキーは小さい方が好き
ブラックサンダーアイスのようなスタイルだとアイスの邪魔をされている気分で好きじゃないのです


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(108)  コメント(32) 

そうだ鎌倉、行こう。 鎌倉梅散歩オフ会、瑞泉寺から八幡宮そして一鶴へ [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

前記事からの続きです  


s500_DSC_0906_12366.JPG


瑞泉寺に到着するも谷の庭で出迎えてくれた梅の花は数輪だけ
山の上に行けば陽当たりもいいから咲いているだろうと期待しながら石段を登ります
苔むしていい雰囲気の急階段の男坂と緩やかなステップで昇る女坂
男坂は旧道、古くからの石段なので石が窪み、表面の苔が滑りやすいこともあってちょっと危険
石段は男坂の方がフォトジェニックですが、女坂はカーブを抜けた先に見える風景がいい
石段の先真っ直ぐに山門があって、これがなかなかいい感じ
今回も当然撮りましたが・・・・露出を間違えて思ったイメージにならずボツTДT

s500_DSC_0912_12371.JPG


山門右手には石仏、湧水があり深山のような雰囲気
とても趣きがあります
が・・・・・
彼方此方に置かれたり、鉢の中に入れられたコイン、これ何でしょうね
こういうのは止めてほしいです
雰囲気ぶち壊しだから 
お賽銭?でも実に迷惑なお賽銭だとおもいます 


s500_DSC_0914_12373.JPG


山門を潜って中に入ると梅・・・・咲いていないしーー;)
甘かったかぁ><
瑞泉寺本堂前の黄梅を楽しみに来たのですが、二輪咲いていただけでした  


s500_DSC_0916_12374.JPG


梅は咲きかけが絵になるのですが、それでももう一寸あったほうがいいね
これだけしか咲いていないのではメジロもやってこないから
でも、これくらいの咲き具合の方が鶯の鳴き声が似合いそう
春の魁花と春を告げる鳥 
梅に鶯、ですね


s500_DSC_0925_12378.JPG


満開の梅にはメジロが似合うけれど
咲きかけの梅には鶯 がいい
落ち着いた雰囲気があるからね
メジロでは落ち着きが無さすぎだから^^; 


s500_DSC_0931_12384.JPG


と、境内を散策していると、一本だけ結構咲いている梅の木を発見
それも白と紅の花を咲かせる思いのまま???
近づいて撮りたいけれど・・・・工事中でこれ以上先は立ち入り禁止TДT
実は長いレンズは持っていないんですーー;) 


s500_DSC_0939_12392.JPG


唯一しっかり咲いていた木が立ち入り禁止とは・・・・ と、がっくり
あまりのショックにベンチに座ったら根が生えてしまって暫く休憩^^;
いやぁ、年かなぁ
それともランチ麦酒が効いたのかな 


s500_DSC_0945_12396.JPG


そろそろ三時、三時を過ぎるとあんなにも暖かだった陽射しが嘘のように冷えてきます
これ以上遅くなると寒くなるでしょう
寒くなる前に山を下りないとね 


0s500_DSC_0958_12405.JPG


最後は鶴岡八幡宮 


s500_DSC_0946_12397.JPG


って・・・@@)
最後の場所が一番咲いているし^^;
八幡宮の白梅は満開
いやいや、見事見事^^


s500_DSC_0949_12400.JPG


でも・・・流石に疲れてしまって、ほとんど撮らずで
香りを楽しんでいました 
足が怠くて構図を考える元気もないし^^;
やはり麦酒が効いたのかな 


s500_DSC_0953_12403.JPG


鶴岡八幡宮で今日の鎌倉梅散歩オフ会は終了
皆様、お疲れさまでした  


s500_DSC_0962_12408.JPG


解散・・・・ですが、YUTAじいさん、ken_jpさん、えーちゃんさん、きよたんさん、さる1号の5名は一杯飲んでから帰ることに^^ 


boeder-001.gif


鎌倉で飲みたいところですが、実はお店の事前リサーチを忘れました^^;
で、鎌倉で彷徨うよりも横浜の方が場所も見つけやすいと言うことで横浜まで移動
 


s500IMG_4023.jpg


夕景の横浜に戻って行ったのは、右手のビルの6F
ええ、そこに行きたくて横浜にしましょうと誘ったのは内緒です^^;  


s500IMG_4024.jpg


一鶴、香川名物の骨付鳥が食べられるお店
創業1952年、香川県丸亀市で生まれた骨付鳥の専門店で、専用のカマでふっくら香ばしく焼き上げられた骨付きのもも肉がウリのお店
行ってみたいと思いながら、なかなか機会が無くて・・・(いつでも行かれる場所ってなかなか行かないというパターン)^^;
で、このオフ会の時に行ってみようと^^ 


s500IMG_4028.jpg


流石三連休、夕刻の、飲むにはちょっと早い時間でしたが満席
30分程の待ちの後入店
店内は広々として息苦しさはありません 


s500IMG_4033.jpg


まずは飲み物・・・ 


s500IMG_4034.jpg


ヱビス黒生で
日頃はあまりビールを飲まない自分ですが、今日は麦酒ばかり
余程喉が渇いているようです
10度漬け醤油煎餅、その威力半端無し@@;)  


s500IMG_4035.jpg


アテはもつの煮付けと枝豆を二つづつ


s500IMG_4036a.jpg


そしてメインの骨付肉 
おやどりかひなどりか・・・・迷いますが、迷った時は両方です
まずはひなどりを人数分、5皿、
でも食べきれない恐れもあると、おやどりはシェアすることにして3皿頼みました 


s500IMG_4037.jpg


お疲れさま~^^
( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ   


s500IMG_4038.jpg


砂肝の煮つけ
柔らかくて美味しです
食感が楽しい  


s500IMG_4039.jpg


麦酒には枝豆ですよね♪  


s500IMG_4040.jpg


キャベツ
鶏の脂を付けて食べるようにとのことでした
でも、そのままパリパリ^^;  

s500IMG_4046.jpg


まずはひなどりが到着
意外と大きくて、皆これだけで満腹になりそうだと・・・・^^;
えっ、おやどりも食べないと


s500IMG_4044.jpg


続けておやどりも到着
ハサミは入っていますが、完全に分離はしてありません  


s500IMG_4045.jpg


脂が凄い
美味しそう^^  


s500IMG_4047.jpg


まずは雛鳥から
アツアツのをかぶりついた瞬間、口の中に濃厚な肉汁が溢れます
肉が凄く柔らか
皮のパリッとした食感と柔らかな食感の肉、その噛み応えの対比が楽しい
旨味もたっぷり、美味しいです
そしてスパイシーなこと
塩もしっかり効いていて、麦酒が進む味
たまらず麦酒をおかわりしました

s500IMG_4049.jpg


そしておやどり
骨から外すのが一苦労する程硬い肉です
頬張り噛むと・・・・やはり硬い
顎が喜ぶ硬さ^^;
しっかり噛んで咀嚼していきます
ひと噛み、ひと噛みするごとに溢れる旨味
なんと濃厚な旨味
ひなどりの旨味とレベルが違います
硬いのが大変だけれど、旨さはこっちのが断然上 

さらに麦酒をおかわり
いやぁ、麦酒が進む進む
ハサミの入れ方の都合で骨に残った肉もが結構多いです
なので骨を手で持ってワイルドにガブリと・・・・
これがまた硬い
骨から肉を剥ぎ取るような感じで齧ります
これがまた美味しい♪


s500IMG_4048.jpg


皿に残った脂
キャベツに付けてみますが・・・いや、脂っぽいだけだし^^;
これ、炒飯作るといいんでね?
味もしっかり付いているし


一鶴 横浜西口店 (いっかく)
045-317-1708
横浜市西区南幸2-15-1 ティノビル 6F
[月~金]17:00~23:00 (L.O.22:30)
[土日祝]11:00~23:00 (L.O.22:30)  


boeder-003.gif


s500IMG_4247.jpg


飲んだ日はアイスを買って帰るのが我が家のお約束


s500IMG_4249.jpg


今の時期はチョコアイスが多くていいね♪


s500IMG_4252.jpg


コートチョコのザクザクした食感と、しっかり苦みのあるチョコアイスが美味しかった 


boeder-001.gif


免許の更新に行ってきました

問題は視力検査

それは前回ギリギリで通過した関門

加齢性遠視だけじゃなく、乱視が酷く何重にもずれて見えるのです

何度かリトライして合格したというお情け合格

それから数年

その時よりも確実に目が悪くなっています

(眼鏡の度数が進んだからね)

なので条件付きになることを覚悟しながら挑んだ視力検査

検査の機器を覗いて驚いた

全く見えないし・・・・・--;)

これどっちが開いていますか

見えません

〇が何重にも重なって切り込みが解らないのです

しかも、〇が重なるにしても、円状に重なるものだから〇が〇じゃない

〇が5つ円状に並んで・・・まるで梅の花、綺麗な柄だな~♪(我ながら何を呑気なーー;)

そう、天神様の梅の紋の花弁がもっと重なった感じに見えるのです

しかもぼやけて

なので〇のどこが開いているかなんてわかりません

どんどん大きな方にターゲットが移動しますが、まったく切込みが解らない

これが見えないと合格できません


あああ、ついに条件付きが確定です

じゃぁ眼鏡かけます


眼鏡をかけて無事検査合格

免許条件に”眼鏡等”が付きましたTДT


m_emoji-1.gif


 


nice!(106)  コメント(43) 

そうだ鎌倉、行こう。 鎌倉梅散歩オフ会、午後は二階堂エリアへ [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

前記事からの続きです  


0s500IMG_4021.jpg


お昼ご飯を済ませたら午後のセッション
katakiyoさんと奥様は此処で離脱
江の島のチューリップを撮りに行かれるそうです
冬に咲くチューリップが満開だとか

残りの13名は宝戒寺に向かいますが、小町通りの混雑はとても歩けたものではありません
なので一旦南下、若宮大路から行きましょう
でも流石三連休、若宮大路の側の歩道だって真っ直ぐ歩くのはとても大変な混み方
逸れてしまう人もでてしまいそうです
一番空いているのは若宮大路の真中の歩道、段蔓 
ここを歩きます
ただ・・・段葛の欠点はお店が無い事
お店をチラリと横目に眺め、楽しみながら歩くことはできません
それでも・・・・スイーツを求める心は強いと見えて、途中で段葛から側の歩道に渡ってスイーツ購入
スイーツは和派と洋派に別れました
和派は、段葛 こ寿々の蕨餅
おいしいですよね^^
でも自分は今日は洋派、パラソルペインさんオススメのアトリエバニラのロールケーキにしました
 


0s500IMG_4011.jpg


帰りに買えばいいのに・・・・
そんな声が聞こえてきそうですが、売り切れる場合もあるそうなので今購入します
夕刻に欲しいものが残っている保証はないですからね
それにこのロールケーキのクリームはバタークリームですから、持ち歩いても大丈夫♪ 


0s500IMG_4012.jpg


カラメルロールが特に人気だそうですが、初めての店ではベーシックなものを押さえておきたいですね 
なのでプレーンを


0s500IMG_4014.jpg

あら?売り切れ@@;)
プレーンってもう無いの?
尋ねると、もうちょっとで追加ができあがるとか
そのもうちょっとを待って無事GET^^


アトリエ・バニラ (atelier VANILLE)
0467-60-1432
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-2 雪ノ下ビル 1F
9:00~18:30


boeder-003.gif


集合場所の八幡宮の鳥居の下で、スイーツ買わない派 と合流
その後すぐ、こ寿々に行っていた和派もやってきました


1s500_DSC_0775_12286.JPG


全員揃ったら散歩続行
八幡宮を右に曲がって真っ直ぐ行けば宝戒寺 
綺麗に整えられた梅の木に花は・・・ありませんーー;) 


1s500_DSC_0777_12288.JPG


北鎌倉よりも暖かとはいっても、距離的にそう離れてはいませんからね
咲いていなくても仕方ありません
最早梅の花は期待の外^^;
2月とは思えない暖かな気候に散歩自体を楽しむことに目的を変更していますから 


1s500_DSC_0781_12289.JPG


春の雨は、いやしき降るに、梅の花、いまだ咲かなく、いと若みかも <大伴家持>


春雨を、待つとにしあらし、我がやどの、若木の梅も、いまだふふめり <藤原久須麻呂>

でも。。。咲いていて欲しかったな
昨日は雨ではダメだったのかな


1s500_DSC_0784_12291.JPG


それでも日当たりのいい枝はちらほら咲き始めていたのが救いでした  


1s500_DSC_0785_12292.JPG


白梅、可憐ですね 
このさりげなく咲く感じがいいな 


1s500_DSC_0796_12299.JPG


本堂前の枝垂れとか、満開は3月頭ぐらいですかね 
2月末ぐらいに偵察に来なければ
ここ宝戒寺もリベンジしないと 


1s500_DSC_0802_12303.JPG


季節外れのポカポカ陽気とランチ麦酒の相乗効果でいい気分^^
こうなると撮る気も失せて、のんびり気分
皆が撮っているのを眺めながら過ごします 


1s500_DSC_0824_12316.JPG


宝戒寺の次は荏柄天神
梅と言えば天神様ですからね
梅散歩で此処を外すわけにはいきません 


1s500_DSC_0825_12317.JPG


日本全国にある天神様の中でも、特に代表的な天神様として”日本三天神”と呼ばれるものがあります
まず筆頭は全国の天満宮の総本社、京都の”北野天満宮”
二番目は九州の”太宰府天満宮” 

1s500_DSC_0895_12362.JPG

では三番目は・・・・ 

1s500_DSC_0836_12325.JPG


これが笑ってしまいます
世に三番目の何て多い事でしょう
例えば大仏さんだって、奈良に鎌倉に、そして三番目は
これがいっぱいあるのです

1s500_DSC_0880_12351.JPG


天神様もそう
山口の防府天満宮、大阪は大阪天満宮、そして鎌倉の荏柄天神社、福島では小平潟天満宮、茨城では大生郷天満宮
その他、探せばもっといっぱいありそうですね


1s500_DSC_0887_12354.JPG


そんな荏柄天神社ですが、古くは源頼朝公が鎌倉幕府の鬼門を守る守護の社として保護したそう

1s500_DSC_0832_12322.JPG

この紅梅は鎌倉で一番先に咲くと言われています
1月下旬が見頃を迎えるはずですが、今年はちょっと遅めで2月の3連休で見頃

1s500_DSC_0872_12346.JPG


この梅の時期は天神様は大賑わい
学問の神様ですからね、受験生たちもいっぱい
鈴の音が絶えることなく響きます


1s500_DSC_0860_12338.JPG


白梅はまだ少ししか咲いていなかったですが、それでも楽しめました
今頃はいっぱい咲いているのでしょうねぇ==) 


2s500IMG_4017.jpg


荏柄天神の次は瑞泉寺
鎌倉宮の脇を抜けて散歩が続きます
これが結構距離があって、どんどん谷戸の奥に入っていくのですが・・・・
途中、いつもパン教室を開いているこのお店、今日は普通にパンを売っています
此処、パン屋さんだったんだ@@)・・・パン教室だと思っていました 
正直言ってこんな場所ですから
とてもパンを買いに人がいっぱい来るような場所ではありません 
経営が成り立つようには思えないのです
なのでパン教室専門のお店とばかり・・・

天然酵母のパン屋さんで、コボコボカフェ (cobo cobo cafe)という名前だそう
このロケーション、まさに隠れ家的パン屋さん


コボコボカフェ (cobo cobo cafe)
0467-23-3792
神奈川県鎌倉市二階堂732-1
12:00~19:00

カフェって名前ですが、今はカフェはやっていないようです


2s500IMG_4018.jpg


思わずお店に入って大好きなアップルパイを購入
記事をタイプしながら思うのは、入口の貼り紙にわざわざ”本日、パンオンショコラあります”って書いてあるのだから
パンオンショコラにすれば良かった^^;
でも、この時は何故かショコラ気分じゃなかったんだよね 


2s500IMG_4020.jpg


購入したアップルパイ
撮ったのだけれど・・・良く見たら裏側だし^^;
サクサクで美味しかったです  


s500_DSC_0900_12365.JPG


そして瑞泉寺に到着
谷の庭の梅達は・・・咲いていないしーー;)
でも谷ですからね、日当たりは良くないですうから咲くのが遅いのは当然
山の上に行けばまた別かもと、ちょっとだけ期待をして森の中の石段へ


つづく・・・・ 


boeder-001.gif 
若宮大路のatelier VANILLEで買ったロールケーキ
帰ったらすぐに食べます


zs500IMG_4051.jpg


箱が地図になっているんだね  


zs500IMG_4053.jpg


生地にシュー皮を重ね、巻いてあります
クリームはバタークリーム
懐かしい味^^ 


zs500IMG_4058.jpg


ふんわりした食感の生地にシュー皮がいいアクセントとなっています
クリームの甘さは控えめ、自分的にはもっと甘くてもいいな  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(116)  コメント(35) 

そうだ鎌倉、行こう。 鎌倉梅散歩オフ会 東慶寺から小町通りの仕立て屋へ [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

梅は百花の魁
厳寒の中、梅はあらゆる花の先頭を切って咲き、春を告げてくれます
梅の花は桜花のような華やかさはありませんが、気品があり、まるで春を招くように咲くのです
その甘い香りに春は誘われるのでしょう


君ならで誰にか見せむ 梅の花 色をも香をも しる人ぞしる   <古今和歌集 紀友則>
(あなたでなくて一体誰に見せましょうか その梅の花を 色の素晴らしさも、香りの素晴らしさも分る人だけが分るのですから )


梅の花を手折って人に贈った時に添えた歌のようです
相手はどんな姫だったのかな
きっと白梅の似合う女性だったのでしょうねぇ


s500_DSC_0734_12255.JPG


鎌倉梅散歩、鎌倉の梅となると外せない場所があります
北鎌倉だと東慶寺
鎌倉梅散歩オフ会、スタートは東慶寺から 


boeder-001.gif


鎌倉の梅の花の見頃は二月中頃から三月の頭、その年によって変わります
鎌倉梅散歩オフ会の企画が持ち上がったのは新年会オフ会の時
新年から妙に暖かな日が続き、この分だと梅の花も早く咲くのではないかなと思っていましたので、倉梅散歩オフ会を二月の中頃の三連休に設定したのですが・・・・ 


s500_DSC_0707_12232.JPG


オフ会をブログ上で告知した頃から寒さがやってきて、大雪まで降る始末
雪が二回、最低気温が氷点下という、関東にしては強烈な寒さが続いて、梅達は足踏み
オフ会二週間前に偵察に来ましたが、全くと言っていいほど咲いていません・・・・・--;) 


s500_DSC_0714_12237.JPG


しかも、天気予想に傘マークが付くようになってしまって・・・
かなり心配しましたが、結局雨は朝方であがってひと安心
むしろ雨が木々や花たちを綺麗にしてくれたようです  


s500_DSC_0723_12244.JPG


10時、円覚寺前の踏切付近に全員が集合
参加いただいた方々は


YUTAじいさん
横濱男さん
kinkinさん
katakiyoさん
katakiyoさんの奥様
きよたんさん

ken_jpさん
えーちゃんさん
moonshinerさん
kick_driveさん
パラソルペインさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん

mozさん
さる1号

の15名
 


s500_DSC_0726_12247.JPG


まずは最初の拝観地、東慶寺に向かいます
東慶寺の後は小町通りで昼ご飯
午後の部は宝戒寺と荏柄天神、瑞泉寺、そして鶴岡八幡宮
二週間前の偵察記事に書いたコースそのままです  


s500_DSC_0727_12248.JPG


東慶寺に到着
山門脇の白梅は二分咲きぐらいでしょうか
これは期待できるかも^^
梅は満開もいいですが、二分、三分、の咲きかけの梅もいいものです
まず梅は蕾が愛らしい
そして梅の花には気品があるのですが、これは満開よりも満開に向かって行く途中の方がより上品に感じますから 


s500_DSC_0735_12256.JPG


山門を潜って中に入ると
・・・・・・・・・--;)
殆ど咲いていないし 
一分程度に咲いている白梅が数本、後は蕾だけ
紅梅は少し咲いていましたが、日当たりのいい上の部分だけでした


s500_DSC_0719_12241.JPG


山門横の白梅は日当たりのいい場所だから比較的咲いていたのでしょう 


s500_DSC_0736_12257.JPG


ぽこぽこに膨らんだ大きな蕾
暖かな日が三日も続けば咲きそうです
この日の暖かさに一気に進んだのかも
(翌日からまた寒さが・・・--;)  


s500_DSC_0747_12265.JPG


ちょっと早かった梅ですが、仕方ありません
花の時期をピンポイントで見極めるのは難しいです
でも、もうちょっと咲いていて欲しかったな


s500_DSC_0749_12267.JPG


折角のオフ会だったのだから・・・
自分は気軽にリベンジできる位置に住んでいるからいいけれどね^^;
2月末か3月頭にもう一度来ないとね 


s500_DSC_0754_12271.JPG


東慶寺の次は小町通りでお昼ご飯
北鎌倉から電車に乗るか、散歩がてら歩くか悩みます
天気も良く穏かな陽気
散歩すると気持ちよさそうな暖かさに小町通りまで歩くことにしました 


s500_DSC_0756_12273.JPG


北鎌倉からだと亀ヶ谷坂の切通しを通って行くのですが、この坂が凄い
「建長寺にいた亀がこの坂を上ったものの、頂上まで行くことが出来ずに引き返した」という伝説があるそうです
それから亀返り坂(かめかえりさか)と呼ばれるようになり、それがいつからか亀谷坂と呼ばれるようになったとか
でも。。。その亀は何処に行こうとしていたのでしょうねぇ
小町通り???  


s500_DSC_0761_12276.JPG


ちょっと浄智寺にも寄り道・・・・
と言っても入口まで行って梅の花の咲き具合をチェックするだけですが  


s500_DSC_0763_12278.JPG


ここもまだまだな感じでした 


s500_DSC_0768_12282.JPG


途中、煎餅屋さんで10度づけの醤油煎餅が気になって・・・ 
(体が塩分を欲していたのかな^^;)
”かなりしょっぱい”との注意書きが、いかにも体に悪そうで美味しそう
体に悪いものって美味しいですからねぇ^^; 


s500_DSC_0770_12284.JPG


切通しを歩きながらいただきました
いやぁ、しょっぱくて、美味しくて、喉がビールを欲します^^;  


s500_DSC_0771_12285.JPG


途中、顔ハメを発見
顔ハメがあればハメるのはお約束^^  


boeder-003.gif


のんびり散歩しながら小町通りに到着
流石三連休、小町通りは凄い混雑
鶴岡八幡宮側から鎌倉駅側まで歩いたのですが、 人の流れと逆方向だったのもあって歩くのが大変でした


s500IMG_3975.jpg


そんな小町通りですが、鎌倉駅側の端は比較的空いています
ここら辺りは立ち止まるような店が少ないからかな  


s500IMG_3976.jpg


その鎌倉駅側の端に今日の昼ごはん場所
仕立て屋、小町通り店


仕立屋・小町通り
0467-61-1237
神奈川県鎌倉市小町1-6-15 SCENE鎌倉小町ビル2F
10:00~22:00  


s500IMG_3977.jpg


散歩したのと、10度づけ醤油煎餅の威力に喉が^^;  


s500IMG_3978.jpg


折角だから鎌倉麦酒で
数量限定なのもポイント高いです
限定・・・いい響きだなぁ^^  


s500IMG_3987.jpg


料理が出てくると、条件反射的にカメラを構えるのがブロガー^^;
皆、一斉に写真を撮りだすのは笑えます 


s500IMG_3992.jpg


では、いただきま~す 


s500IMG_4001.jpg


特に個室では無かったのですが、ちょっと離れた隅っこのエリアにかたまって4テーブル
殆ど個室状態でした
そう言えば自己紹介など全くしなかったですが、もうみなさん今更でしょうからね^^


s500IMG_4000.jpg


強制的に皆同じもの
仕立て屋御膳(2200円)  
で、麦酒もおかわり^^
こうも暖かな陽気だと熱燗よりこっちかな


s500IMG_3994.jpg


湘南 ですからね、シラスは必要でしょう^^


s500IMG_3995.jpg


玉子焼きは好物好物^^ 


s500IMG_3996.jpg


鴨に  


s500IMG_3997.jpg


刺身と  


s500IMG_3998.jpg


ホタテ焼き  


s500IMG_3999.jpg


天麩羅は海老と茄子と芋だったかな  


s500IMG_4003.jpg


ご飯の炊き方は好みの硬さでした
撮る前に半分食べてしまって^^;  


s500IMG_4007.jpg


デザーとは杏仁豆腐
もっと大きいのが食べたいな 


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(108)  コメント(36) 

そうだ鎌倉、行こう。 梅散歩オフ会の前に明月院 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

11日は鎌倉梅散歩オフ会の日 


s500_DSC_0629_12175.JPG

10時に円覚寺前の踏切付近に集合
北鎌倉では梅の名所、東慶寺を拝観します 
自分の好きな明月院は梅の木は少ないので今回のコースに含まれません
でも、丸窓から見える白梅は見ておきたい景色 


s500_DSC_0649_12190.JPG


明月院の開門は9時
10時と言う遅めの集合時間を利用して、集合時刻前に明月院の丸窓の白梅に会いに行きましょう  


boeder-001.gif


8時前に東横線に乗ったら横浜で横須賀線に乗り換えます
北鎌倉に到着したのは8時半
もう30分早く到着できたのならば8時開門の円覚寺にも行かれるのですが、あまり欲張るのも忙しないですからね


s500_DSC_0560_12121.JPG


ゆっくり散歩しながら明月院に到着
当然ながらまだ開門前
暫く周りを散策  


s500_DSC_0574_12128.JPG


前日、夜から降り出した雨は明け方まで降り続きました
傘マークの付いた天気予想にヤキモキしていましたが、6時からは晴れマークに変わってひと安心
自分って、晴れ男だったのかな 


s500_DSC_0575_12129.JPG


木々たちが梅散歩にあわせてシャワーを浴びておいてくれたかのよう
雫が朝の陽にキラキラ
明月院門横では白梅の木が雫の花を咲かせ、数輪の花と雫が輝きながら出迎えてくれました 


s500_DSC_0577_12131.JPG


開門、ポールポジションでゲートを通過
境内は温かな陽射しに仄かに靄がかかって、地や瑞々しい木々から立ち昇る匂いが爽やか 


s500_DSC_0581_12134.JPG


梅の木は少ないですが蝋梅は多い明月院
雨上がりはいつも以上に甘い香りが漂います
甘く濃い香りに酔いながら歩いて  


s500_DSC_0617_12165.JPG


丸窓へ
残念ながら梅の木に白い花はありません
白い花の代わりに雫の花
誰も来ないうちに撮りまくろうと、シャッターを押していると背後から呼ばれます 


s500_DSC_0621_12168.JPG


貫禄あるニャンコが自分も撮れとカメラバッグの前で催促^^;
暫くニャンコに遊んでもらいました  


s500_DSC_0626_12173.JPG


ニャンコと暫く遊んだ後、再び丸窓に向っていると、またまた呼ばれます
今度はオフ会参加者のYUTAじいさんとえーちゃんさんでした
YUTAじいさんと丸窓の部屋にあがって、奥の庭側の縁側でお茶を一杯 


s500_DSC_0636_12179.JPG


自分が鎌倉で一番のお気に入りのこの場所
静かで落ち着けるところなのですが・・・・
この日は池のメンテナンスだったようで、池の水を抜いていました
そのポンプの音が喧しい>< 
木々のマイナスイオンたっぷりの匂いも、ポンプのエンジンの排気ガスの匂いに消されてしまい、とても落ち着ける状態ではありません
でも、排気ガスの煙が白く靄って、写真に撮ると何だかいい雰囲気^^;


s500_DSC_0651_12192.JPG


とは言ってもエンジンの音が喧しいのには変わりが無く、早々に退散(尤もゆっくりする時間は無いですが^^;)
あとは時間まで境内を散歩  


s500_DSC_0653_12193.JPG


花地蔵さん
最近は鉢じゃなく花瓶がお気に入りなのかな
鉢の方が雰囲気に合うと思うのですが  


s500_DSC_0657_12197.JPG


梅の花が思ったより咲いていません
オフ会を企画した時は冬にしては暖かな日が続き、このまま咲いてしまいそうな雰囲気でした
オフ会を告知した後、寒さがやってきて梅の花は足踏み状態
さらに、大雪まで降るオマケつき^^; 


s500_DSC_0666_12203.JPG


この感じだと、見頃は二月末から三月の頭ぐらいでしょうか
結局毎年同じような時期に落ち着くのですね
焦らなければよかったかな  


s500_DSC_0674_12206.JPG


花期の長い蝋梅の香りを楽しみながら下へ降りてゆきます
境内は人も少なく静か
紫陽花の季節以外は実に静かで落ち着ける場所なのです  


s500_DSC_0680_12212.JPG


下まで降りたら月笑軒でお茶を飲むのもお約束
9時半OPENですからそれに合わせるように降りて 


s500_DSC_0687_12218.JPG


春の色彩の迎え花を楽しんだ後は  


s500_DSC_0694_12223.JPG


水琴窟の音の聞こえる傘の下でお茶をいただきます
前回来たときは、あまりの寒さに此処に座っていられなかったのですが、今日は妙に暖か
此処でも大丈夫  


s500_DSC_0695_12224.JPG


菓子は大好きな出雲三昧ではなくなってしまったようです
残念・・・・
今のお菓子は北鎌倉駅前にお店がある、儀平の薄皮饅頭
おいしいけれど・・・自分には甘さが不足なのです
コンセプトが甘くない饅頭だそうで^^;  


s500_DSC_0696_12225.JPG


火鉢も出していただき、のんびりお茶をいただきます
火鉢の温もりっていいですね
のんびりした気分になります
子供の頃、ウチにもあったなぁ==)
餅を焼いたりしてね、美味しかったな


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(34) 

そうだ鎌倉、行こう。 北鎌倉梅偵察とオフ会のコース [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

s500_DSC_0360_12020.JPG 


2月11日は鎌倉梅散歩オフ会
梅の蕾の膨らみ具合が気になって北鎌倉へ梅偵察に行ってきたのは1月の最後の日曜日
その6日前に降った雪が所々に残って、北鎌倉は何時もとはちょっと違う表情 


boeder-001.gif


マンションの大規模修繕工事のあおりでリビングにはベランダに置いてあったものが置かれています
なので毎日早朝から行っていたエクササイズはできず、仕方ないのでギリギリまで寝ているのですが・・・・
これが気持ちいい^^;
このままだと堕落して早起きができない体になってしまいそう
はやく工事が終わってくれないかな・・・・--) 


s500_DSC_0318_11984.JPG


土曜日は野毛でお好み焼きで打ち上げ
近所だから寝過ごさないだろうと、安心してしっかり飲みました
朝までぐっすり寝て、気付いたらギリギリ
朝起きができなくなっている?
日々堕落が酷くなっているかも・・・・


s500_DSC_0319_11985.JPG


慌てて着替え、食パンを焼いて、バターをたっぷり二度塗りでシュガートースト 
これがね、好き^^
二度塗りでべたべたの表面にグラニュー糖をしっかり塗りこむのです
バターを吸ったグラニュー糖がパンの上に層となるぐらい分厚くね 


s500_DSC_0322_11988.JPG


バターを吸った砂糖(砂糖を加えたバター) って、何故こうも美味しいのでしょう
甘くコクのある香りが食欲を誘います
チーズと砂糖の悪魔のトーストよりこっちのが好き
これだって十分悪魔的カロリーだけれど^^;


s500_DSC_0328_11993.JPG


ハイカロリーなトーストをミルクティで流し込んだら北鎌倉に向かいます
昨年は冬でもべすで鎌倉に行きましたが、この冬の寒さっときたら・・・凄いですね
べすで行くのを躊躇うほど
ヘルメットを手に持ち、一歩外に出たものの・・・・・Uターン^^;
ヘルメットを置いた手でパスモを握りしめます
いやぁ、さっぶぅ~>< 


s500_DSC_0332_11996.JPG


寒いんじゃなく、冷たいんだよね
地球温暖化って嘘だろうって思うぐらい
いや、絶対嘘だ
他の地域も寒いみたいだから
こうも寒いと地球温暖化云々は詐欺かとも^^; 


s500_DSC_0333_11997.JPG


横浜で東横線から横須賀線に乗り換え
改札を入ったら、下り電車がいる雰囲気
ホームまでダッシュします
横須賀線は一本逃したらなかなか来ないから
(来ても、大船止まりだったり、湘南ラインで小田原行きだったりが結構あって・・・・)

s500_DSC_0385_12027.JPG


北鎌倉のホームに降り、改札を抜けたら円覚寺踏切横の池の紅梅をチェック
まだ一輪も咲いてはいません
でも蕾は結構膨らんでいますから2月11日には咲いているでしょう
満開は期待できそうもないですが、それはそれ
梅は満開もいいけれど三分程度の静かさもまたいいものです


s500_DSC_0344_12005.JPG


そして明月院へ
明月院の丸窓が今日の一番のお目当てなのです
紅葉の季節は混み過ぎて撮れず、年末はギックリ腰で来られず
新年は法要で丸窓の公開は無し・・・と振られ続け
今日はリベンジのリベンジのリベンジ^^;
完全を期するため、開門前に到着 


s500_DSC_0352_12012.JPG


開門と同時に丸窓へ一目散
と、言っても・・・・他に誰もいません
朝は寒いからねぇ ^^;
陽当たりは良くは無い明月院、まだ雪が所々に残っています
それが一層寒さを感じさせて

丸窓から見える白梅
まだ花を付けていません
この枝に白い花が付いた時が自分の一番好きな丸窓
もう少しかな


s500_DSC_0418_12035.JPG


久々に丸窓を堪能したあとは少し散策
花地蔵さん、今日は水仙
薔薇より似合っているかな^^


s500_DSC_0386_12028.JPG


御朱印って、そうだったんだ@@;)
昔のスタンプラリーの一種かと思っていました^^; 


s500_DSC_0387_12029.JPG


いろいろ、トラブルも多いのでしょうかねぇ  


s500_DSC_0407_12032.JPG


丸窓まで戻ってくると、丁度部屋にあがれる準備が整ったところ
久しぶりにあがってみます
毛氈に座して、セルフのほうじ茶がいただけます
お煎餅と一緒に 


s500_DSC_0419_12036.JPG


縁側で奥の庭を眺めながらお茶を飲みたいところですが、寒さの為にガラス戸が閉めてありました
残念ですが部屋の中から庭を眺めます 
部屋の中ですから谷戸の風の音は聞こえません
静けさの中で時折聞こえる火鉢の炭の澄んだ音が暖かさを感じさせて実に心地いい
陽のあたる場所に座したのもあって、ぽかぽかいい気もち 


s500_DSC_0423_12039.JPG


丸窓の反対側は四角
枯山水の奥には満開の蝋梅
その綺麗さに誘われて部屋を後に 


s500_DSC_0428_12041.JPG


ときおり風が運んでくれる蝋梅の甘い香りにうっとり


s500_DSC_0448_12050.JPG


香りを楽しみながら下へ降りてゆきます     


s500_DSC_0482_12066.JPG


何時ものようにお茶を飲んでいこうかと月笑軒へ
お気に入りの場所に座ってみますが・・・・いや、めちゃ寒いしーー)  


s500_DSC_0485_12067.JPG


周りのには雪、しかもしっかり凍ってカチカチ
氷に囲まれていたら火鉢を持ってきてもらっても凍えてしまいます
でも・・・水琴窟の音も聴きたいし(悩  


s500_DSC_0489_12070.JPG


暫く毛氈に腰かけてやせ我慢
水琴窟の音を楽しみますが・・・・・ 
いやいや、いくらなんでも寛げないし 


s500_DSC_0496_12075.JPG


寒さに負けて、部屋の中逃げました(軟弱者です、はい --;)
この日の菓子は大好きな出雲三昧ではなく、儀平の薄皮饅頭
出雲三昧から替わったわけではなく、たまたま焼き立てのがあるからだと
大好きな出雲三昧に変えてもらおうかとも思いましたが、焼き立てとの言葉に薄皮饅頭のままで
でも・・・やっぱり出雲三昧に変えてもらえば良かったな
落雁が好きなんだよね 


s500_DSC_0500_12076.JPG


明月院の次は東慶寺


s500_DSC_0501_12077.JPG


北鎌倉での一番の梅の見どころと言えば東慶寺
普段は円覚寺や建長寺などに主役の座を奪われがちな東慶寺ですが、梅の季節の主役は間違いなく東慶寺
階段を登り山門をくぐると目の前には梅、梅、梅それは見事なものです
2月11日の鎌倉散歩オフ会のスタートはこの東慶寺
梅なれば此処を外す訳にはいきません  


s500_DSC_0503_12079.JPG


まだほとんど咲いてはいません 
木によって数輪咲いている程度でした
枝だけが目立つ梅でしたが、でも一月の頭に来た時と梅の木の色が違います 


s500_DSC_0512_12087.JPG


花が付いていないのに艶やかさを感じるのです
数週間前は寂しい枝ばかりだったのに、今は柔らかく優しげな枝ばかり
枝は薄っすらと紅に染まって春の色  


s500_DSC_0518_12093.JPG


これらの枝に花が付いたところを想像してください
そりゃ見事ですから
2月11日はどれくらい咲いているのでしょうね
楽しみです  


s500_DSC_0520_12095.JPG


11日は集合後、東慶寺へ
ランチは鎌倉、小町通りで予約は11時半
電車で北鎌倉に行くとなれば 

北鎌倉11:11発  鎌倉 11:14着


北鎌倉11:21発   鎌倉 11:24着

に乗らないといけません 


s500_DSC_0522_12097.JPG


電車に乗らず、亀ケ谷切通しを歩いて北鎌倉から小町通りに出るのも一手
この場合は東慶寺に滞在できる時間は少なくなりますが、日頃の運動不足解消にはいいでしょう^^ 


s500_DSC_0525_12100.JPG


ランチの後は宝戒寺
参道には丸く剪定された梅の木が迎えてくれます
本堂前の大きな白梅、大聖歓喜天堂付近の紅梅、そして大きな大きな枝垂れ梅  


s500_DSC_0527_12102.JPG


そして荏柄天神社
梅と言えば天神様ですからね  


s500_DSC_0532_12106.JPG


瑞泉寺も忘れてはいけません
境内には150本もの梅の木があると言われる瑞泉寺
鎌倉で一番の規模を誇ります
必見は本堂前の黄梅
それ以外も白梅、紅梅、緋梅に枝垂れ梅、ソシンロウバイと種類が多いのです  

s500_DSC_0541_12111.JPG

途中の鶴岡八幡宮も行かないとね
近くに行ったのに寄らないと、何だかもやもやした気分になるから
本当は凛とした空気の中、すがすがしい気持ちで歩ける午前中がいいのですが、スケジュール的に仕方ありません


s500_DSC_0509_12084.JPG

仕上げに浄妙寺・喜泉庵で美鈴の生菓子と抹茶をいただくのもいいけれど
でも参加者に甘党は少なそうだから無理かな


s500_DSC_0534_12108.JPG


11日はだいたいこんな感じのコースになるのではないかと予想しています
当日の天候や、その他の条件でがらりと変わってしまう可能性もありますが
とにかく雨は降らないで欲しいな
雨の中の梅も色っぽくて良いけれど、撮るには辛いからね
雨の場合は歩き回るコースではなくて、駅近でまとめます  


s500_DSC_0547_12116.JPG


鎌倉梅散歩、楽しみです^^  
でも、天気予想には傘マークがぁ><
傘と一緒に並んでいる御日様マークに期待しましょう
他の天気予想をチェックすると傘マークが無かったり、御日様マークが無いものも
いったい、どの天気予想が正しいのだろうーー;)う~ん


boeder-003.gif


チョコミントが何よりも好きな上の娘、31アイスでも必ずチョコミントを加えます
自分は凄く苦手な味なのですが、セブンでやたらチョコミントを推していましたのでつい購入 


s500IMG_3586.jpg


どうもね、歯磨き粉食べているような気がして好きになれなくて
チョコミントはいつもスルーしていました


s500IMG_3590.jpg


でも、嫌い嫌いと言い続けるのもなんだし
好みが変わるって事もあるだろうからと思って 


s500IMG_3595.jpg


クリームの色がね・・・美味しそうに思えないーー;)
皮は美味しそうなんだけれど  


s500IMG_3599.jpg

クリームを一口
。。゛(ノ><)ノ マズーイ
やっぱりダメでした
結局、上の娘が食べました
でも皮はお父ちゃんのだからな


boeder-001.gif


mozさん&さる1号がご案内する

鎌倉・梅散歩オフ会


雨天決行です

集合場所 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

集合時刻 10:00


10時までの間に円覚寺(8時開門)や明月院(9時開門)に行っておくのもオススメです

【ランチ】 仕立て屋小町通り店 (予約11:30~ ) 仕立て屋御膳 2200円+飲み物代

参加の方々

YUTAじいさん
green_blue_skyさん
横濱男さん
kinkinさん
katakiyoさん
katakiyoさんの奥様
きよたんさん

ken_jpさん
えーちゃんさん
moonshinerさん
kick_driveさん
パラソルペインさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん

mozさん
さる1号


以上、16名の参加です


一名 空席有


m_emoji-1.gif


nice!(112)  コメント(35) 

そうだ鎌倉、行こう。 丸窓のリベンジのリベンジならず 北鎌倉 冬 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

紅葉の季節の混雑が嘘のように静かになる12月後半の鎌倉
静かでちょっと寂しげな北鎌倉や二階堂辺りをのんびり散歩しようと考えていましたが
12月の頭にやらかしたギックリ腰が妙に長引いてしまい、行く事ができませんでした 
紅葉の時期に明月院に来た時、あまりの混雑に丸窓が撮れず、そのリベンジを考えていただけにかなり悔しくて・・・


s500_DSC_0045_11730.JPG


年が明けて最初の週末、リハビリがてら鎌倉散歩です
まずは北鎌倉
特にリベンジのリベンジである明月院の丸窓は必須、最優先の拝観先
その後、北鎌倉から二階堂へ向かうか、鎌倉駅に出て江ノ電散歩にするか、それとも材木座の方へ?
ちょっとだけ悩みます
まぁ出掛けに悩むのは何時もの事、そもそもコースを決めてから出発した事がないのですから^^;
その時の気分、北鎌倉を散歩した時の気分で行き先が決まるのです


s500_DSC_0046_11732.JPG


べすで出かけるか、電車で行くか迷います
べすは現地で機動性を発揮しますが、この季節は流石に寒い 
防寒対策をしっかりすると着ぶくれてしまいます
電車は暖かで・・・・・ええ、軟弱者に成り果てました
年々、軟弱になっているような気がーー;) 


s500_DSC_0053_11744.JPG


横浜駅で東横線から横須賀線に乗り換え、北鎌倉へ
ホームに降りた瞬間、この匂い、雰囲気、やはり気持ちいい
何時来ても心地よさを感じます
改札を出たら円覚寺の前で一枚撮るのがお約束
拝観するしないにかかわらず撮るのです
何故って?それはカメラの設定の確認
気付かないうちに設定が動いていたりすることも多いから、一枚撮って画像をチェック  


s500_DSC_0054mc_11747.JPG


そして明月院へ
蝋梅を楽しみに来たのですが、この時はまだ蕾の方が多い状態
それでも甘い香りはしっかり漂っていました
その蝋梅を撮りながら丸窓へ急ぎます
行列ができるような季節ではないですが、丸窓の部屋に人が立ち入る前に撮らないと撮るのが大変になりますから
日によっては開門時間から30分から60分後に丸窓の部屋に入る事ができるのです(終日入れない日もあります) 


s500_DSC_0059mc_11755.JPG


お正月だからでしょうか
いつもは素っ気ない中門も紋付の幕に提灯
この陰陽一文字紋、見覚えが・・・・実家にあったのと一緒だし^^;
そういえば丸窓の部屋の襖の引手にあった紋は三つ柏でしたが、この紋も実家の裏紋(女紋だったかな)で使っていたような・・・・


s500_DSC_0067_11766.JPG


丸窓に到着、でも?????閉まっている???
ガラス戸が閉めてあります
しかも室内には椅子が並んでいて
なにやら新年の法要があるようです
残念ですが、リベンジのリベンジならずで、さらなるリベンジが必要になりましたーー;)
丸窓に白梅の咲く頃、リベンジのリベンジのリベンジをしないとね ^^; 


s500_DSC_0076_11784.JPG


花地蔵さん、今日は随分と洋風な花をお持ちで・・・
紅い薔薇が六本、何か意味ありな感じなのでちょっとググってみて驚きました
薔薇の花言葉って本数によって意味が違うんだ@@)知らなかった・・・
1本、2本、3本・・・・・・・999本まで
108本はプロポーズだってさ
108って煩悩の数ってイメージしか無いんだけれど^^;
でもキリのいい100本じゃなくて、何故108本なんでしょうねぇ
結婚は煩悩そのものであるって意味かな←いい加減


で、6本は”互いに思いやる”だそう
でもこの思いやり、しっかり凍てついていますが^^;
(花言葉じゃなく、六地蔵という意味で6かもしれませんし、あの世の旅路での六文銭の6なのかも・・・・・) 


s500_DSC_0085_11794.JPG


丸窓が撮れず、がっかり
何だかもう今日はヤル気になれません
のんびり休日を楽しむ作戦に変更します

イヌのぬいぐるみを背負った案山子さん
満月に跳ね兎の明月院法被がいいね 


s500_DSC_0090_11804.JPG


もう北鎌倉だけで今日は終わりにしましょう
そう決めたら一気にゆったり気分 
抹茶を味わいながら谷戸の風を楽しみます


s500_DSC_0094_11810.JPG


人も少なく、しかも寒さの為皆室内でお茶を楽しんでいますので外の席は貸切状態
寒くても室内で飲むのは勿体ない
折角ですから風や木々の匂いを楽しみながら飲みたいのです
そして自分が寒くても毛氈の席に拘る理由がもう一つ


s500_DSC_0097_11814.JPG


水琴窟
水鉢からあふれでた水を利用した、日本独自の「わび」と「さび」を彷彿させる音響装置
「キン・・・・・・・・・・キン・・・・・・・・・・キン・・・」と、何とも文字にあらわしがたい幽玄な音が地面の中からかすかに響いてきます


s500_DSC_0103_11826.JPG


竹筒に耳をあてて聴くのですが、竹筒に耳をあてずとも毛氈の席に座って耳を澄ませば聞こえるのです
微かな音で、しかも竹筒からすこし距離がありますから雑念があると聞こえません
集中して耳を研ぎ澄ませていると微かに、でも確かに聞こえるのです  


s500_DSC_0140_11868.JPG


お茶をいただきながら水琴窟の音を楽しむのも明月院の楽しみのひとつ
谷戸の穏やかな風、冬らしく凛としながらも柔らかな感触
鳥の囀りの中に聞こえる水琴窟の音
思わず深呼吸をひとつ
体中の疲れが消えてゆくかのよう


s500_DSC_0145_11875.JPG


抹茶に付く菓子はこのところ、ずっと同じ菓子
でもこの出雲三昧はお気に入りなのです 
求肥と落雁に餡子がサンドイッチ
甘さがいい感じで好みの味 


s500_DSC_0133_11862.JPG


水琴窟に近くには枯れた紫陽花
静かに佇んで、時折風に揺られていました
梅雨の頃は爽やかな明月院ブルーに染まっていた紫陽花
散りそびれ、枯れたまま風に揺られ続けていて
時折差す陽差しに透き通り輝いているように見えます
まるで咲いたまま、時が止まってしまったかのように


s500_DSC_0153_11878.JPG


枯れてしまった花に価値は無く捨てられるだけ
でもこの枯れ紫陽花は枯れても朽ちることなく、凛として
輝く姿に美しさは変わらないのだと言っているかのよう 
でも・・・考えてみたら枯れた花に見えるのはガクの部分
ガクは散らないか^^; 


s500_DSC_0159_11882.JPG


月笑軒でのんびり過ごした後は東慶寺へ向かいます
もう今日は特に撮る気も無いのですが、東慶寺の梅の蕾の具合も気になりますから
それに蝋梅も 


s500_DSC_0108_11836.JPG


梅の季節は東慶寺が最も美しくなる季節
門前、山門の両側に梅が咲き、本堂へと続く細長い道の両側に数十本の見事な梅が咲く姿は圧巻
境内に梅のアーチ、豪華に咲き誇る東慶寺の梅は必見です 


s500_DSC_0111mc_11841.JPG


記事の最後に案内がありますが、2月11日に鎌倉梅散歩オフ会を開催します
その梅散歩のスタートは東慶寺
参加者募集中です
そして参加のみなさん、メモリーは多めにね^^ 


s500_DSC_0177mc_11899.JPG


そしてやってきた東慶寺
この日、梅はまだ咲いてはいないのですが (見つけなかっただけで数輪咲いていたかも)
実は東慶寺の梅の何が好きって花より枝振り
妖しげな雰囲気があって凄く魅力的


s500_DSC_0174_11894.JPG


特に葉の無い季節は枝振りがより妖しげ、妖気タップリ
しっかり梅の枝振りを楽しんで、今日のセッションは終了
横須賀線に乗ってウチに戻ります  


s500_DSC_0187mc_11919.JPG


そうそう、先日の新宿でのオフ会の時に、スイーツを作ることを記事にしているけれど
晩御飯のことは記事にしないのか?って話が出たのですが
スイーツは写真撮るけれど、晩御飯は撮りながら作らないからねぇ
でも偶には晩御飯ネタも入れてみようかな
と言っても、写真撮っていないので写真無しで^^; 


s500_DSC_0188_11920.JPG


横浜に雪が積もった夜のこと
ウチに帰ると奥さんはまだ帰ってきていないようです

原則、ウチは先に帰った方が給食当番になるのがお約束
(もう一人が帰って来るまで新聞読んで時間をつぶし、帰ってきたら押し付けようとする原則を守らない奴もいるけれどーー;) 


s500_DSC_0191_11924.JPG


下の娘は風邪で、学校を休んで寝込んでいました
彼女に食べられるものを訊くと、鍋焼きうどん
饂飩かぁ・・・肉肉星人の上の娘はそれでは不満でしょう
鶏肉で唐揚げにでも。。。。でも揚げ物の匂いは寝込んでいる下の娘が嫌がるだろうし・・・
そうだ、焼いちゃえ^^;
揚げるのがダメなら焼いてしまえばいい
ただ焼くと硬くなるから、蓋をして焼き色が付いたら弱火で煮る感じで 


s500_DSC_0194_11928.JPG


で、肉はモモよりムネ
上の娘と奥さんはモモ派ですが、自分は断然ムネが好き(下の娘も)
給食当番の職権によりムネを使います(献立、使用材料の決定権は給食当番にあるのです)
それに寒いから豚汁で 


s500_DSC_0200mc_11941.JPG


体を温めるよう、根菜類と肉をたっぷり、具だくさんの豚汁を作ります
豚汁は具を鍋に入れて煮こぼれない程度の火加減で後は放っておけばいいから楽
味噌に赤だし味噌も少しブレンドするのは自分が馴染んだ味だから

その間に唐揚げモドキを作ります
適当なサイズにカットした鶏肉をボールに入れ
たっぷりのおろし大蒜を投入
さらに醤油を適当にたっぷり加え(濃いめの味が好きで)、香り付けに胡麻油をひとまわし垂らしたら
よく揉んで5分ほど放置
卵白一個分を加え、混ぜたら片栗粉を適量入れて混ぜて
フライパンにオリーブオイルを炒めるには多めって感じで流し、温めたら
鶏肉を並べて蓋を
中火で軽く焼き色が付くくらいで、フライパンの底を濡れ布巾で少し冷却
弱火にして5分、鶏肉を反してさらに5分
ずっと蓋をして蒸し焼きっぽく
油と肉汁で煮る感じ

どんなのが出来るのかなって思ったら、意外といい感じ
油でべちゃっとしちゃうのじゃないかと心配になって、少し表面を焼いて油を落とそうとグリルを温めましたが、結局使いませんでした
最後に鍋焼きうどんを作って晩御飯の用意はコンプリート 


s500_DSC_0203_11942.JPG


ちょうど奥さん作り終えた頃に帰ってきた奥さん
狙ったようなタイミング、流石だぜ
みんな揃って晩御飯
実は、皆揃う夕飯は最近なかったこと
自分は出張で不在がち、奥さんの仕事の都合でよく遅くなります
上の娘はバイト、下の娘は塾 


s500_DSC_0205mc_11947.JPG


なので何時も誰かが居なかったのです
久しぶりの全員揃っての晩御飯
実はそれがちょっと嬉しかったお父さんでした^^
全員揃った晩御飯って、いつまでも続かないからね
卒業したら独立するわけだし
いつまでもウチにいるわけじゃない(卒業したら居させません、独立してもらいます)
なので皆揃った晩御飯は貴重な時間 


s500_DSC_0209mc_11951.JPG


風邪で声が出ない下の娘
喋る声が痛々しい
皆、喋らなくていいと言っているのに、何故か一生懸命喋ります
奥さんと下の娘の会話に割って入り、奥さんに、”そんなに話かけたら・・・”って言うと
”頷くか、首を振るだけでいいような質問で話しかけているのに喋るんだから”
と、奥さん


”笑っちゃうね、何時も母ちゃんが話しかけても満足に答えないくせに、こういう時は喋るんだ”^^


”ホントよ、いつも話しかけてもうざいだのうるさいだの言って答えないくせにねぇ”


声が出ない時に限って喋りたがるから不思議です
ひょっとして、出ない声、超ハスキーボイスを楽しんでいる? 


s500_DSC_0212_11954.JPG


食べ終えて、下の娘は布団の中へ
風邪を染されたくない上の娘は父ちゃんの部屋(寝室)に避難
奥さんも暫くしたら寝室へ
洗濯ものの山と格闘するのかな?


洗いもの開始
しかし向こうが静かだ???
いつも洗濯ものを畳みながら上の娘とぎゃいのぎゃいの言い合っていることが多いのに
???
様子を見に行くと・・・
奥さんは洗濯ものの山の横にゴロンと寝そべってスマホゲームの真っ最中 


s500_DSC_0215mc_11961.JPG


”オマイなぁーー;)
洗濯もの畳むとかないのかよ
手が空くとゲームばかりでウチの事やらないし・・・”


”仕事から帰ってきて、まだゆっくりしていないの!
ぼーっとする時間があっちゃいけないの!”


”あのなぁ、俺も今日は仕事の日
帰ってきて晩御飯作って、洗い物して、ひと息すらまだついていないのに
何故オマイだけ寛ぎまくっているんだ
この洗濯物の山、どれだけ溜めているんだ(←数日間山のまま@@; さるくんが畳むと畳み方が自分と違うって言って喚くので、さるくんはさるくんのだけ畳んで後は放置)
こういう時にやらないでいつやるんだ”


”やらないって言っていないでしょ” (←いや、行動がやらないって言っているし・・・--)


ようやく畳み始める奥さん
(それでも全部畳むわけではなく、微妙な量を残しました・・・・不思議な行動パターンです
全部畳んだら死んじゃう病???) 


s500_DSC_0226mc_11971.JPG


下の娘は熱のせいか食欲が無く、あまり食べられなかった様子
林檎なら食べられそうと言うので剥いていたら・・・・
奥さんがやってきて


”私、半分なら食べる!”


私の分も林檎を剥けって事かいーー;)
しかも半分なんて中途半端な量を・・・・
仕方ない、林檎を二個剥いて、1個半を寝室へ持ってゆきました
残り半分は剥きながらつまみ食い 


s500_DSC_0230mc_11975.JPG


寝室は二つ、自分と奥さんの寝室と、娘達の寝室
上の娘は風邪が染るのを恐れて、奥さんのベッドで寝ていました
奥さんは何時も寝室で寝ないで、朝までリビングで鼾かいていますから、ベッドは何時も空き状態
なので大丈夫と思ったようですが・・・・
なんとこの日に限って奥さんはリビングで寝続けず、12時頃に寝室にやってきました
しかも上の娘がちょっと部屋から離れた隙に 


s500_DSC_0231mc_11977.JPG


哀れ、寝る場所を失くした上の娘
でも自分の寝室に戻らず、父ちゃんの布団に潜りこんできました


オマイと一緒に寝るのって久しぶりだな 


s500_DSC_0242_11982.JPG


ちょっと夕飯記事を試してみたけれど
写真が無いとタイプしていても何だかシックリ来なくて・・・・
いつの間にか日記になってしまいました
夕飯記事も画像が無いと書き辛いし、締らないですね^^; 


boeder-001.gif


この日のおやつは 


s500IMG_3305.jpg


セブンでアイス
チョコのマカロンアイスです  


s500IMG_3306.jpg


マカロンが割れないようケース入り  


s500IMG_3307.jpg


大きさは小ぶり  


s500IMG_3308.jpg


マカロンのサクッと、そして歯にくっつくような食感 
その後からチョコアイスのちょいビターな味
美味しいね
でもフランボワーズの方が美味しいかも 


boeder-003.gif


 <告知>オフ会のお知らせ


2月11日日曜日

mozさん&さる1号がご案内する

鎌倉・梅散歩オフ会

を実施いたします

北鎌倉は梅の名所の東慶寺

鎌倉の瑞泉寺や荏柄天神、浄妙寺、宝戒寺、海蔵寺(このうちの三か所)

を散策します(コースは検討中)

集合場所 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

集合場所 10:00

この他、鎌倉駅周辺でも12:00ぐらいに集合場所を設定する予定

食事 昼 3000円ぐらい(変動の可能性あり)


食事 夜 希望者のみ 


と考えています

詳細は決まり次第、都度ブログ上で掲載します

参加いただける方は本ページ左側の”しろたま さる1号Mail Box”にて参加の旨を連絡くださいませ

(集合時刻は10時ですので、早めに北鎌倉に入り、10時までの間に円覚寺や明月院に行っておくのもオススメ)


m_emoji-1.gif


nice!(109)  コメント(35) 

腰の違和感と紅葉と2 北鎌倉の紅葉巡り 東慶寺と円覚寺 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

前記事からの続きです 


s500_DSC_9688_11392_東慶寺.JPG

明月院、浄智寺と巡ったあとは東慶寺
古くは駆込み寺として知られた東慶寺は四季折々の花が美しい、花の寺
紅葉も秋の深まりとともに色づく本堂前の紅葉や宝蔵脇の銀杏の大木も見応えがあります 


s500_DSC_9695_11396.JPG


山門を抜けると奥まで続く長い参道
両脇には梅の木が並び、梅の季節の東慶寺は凄く素敵
でも自分は花も葉も無い時期の梅の木がお気に入り
そう、”東慶寺の梅の木”がね


s500_DSC_9696_11397.JPG


今の季節に目立つのはやはり銀杏 
紅葉の季節、どのタイミングで東慶寺を訪れるかはこの銀杏が目安
黄金色に輝くときが一番のタイミング


s500_DSC_9702_11402.JPG


本堂の前に豊かな紅にも惚れ惚れ
今年はタイミングは見事にドンピシャにハマったようで、銀杏と紅葉はまさに今が盛り
紅葉の見頃ですので人は多めですが、”東慶寺にしては”という枕詞付き
静かなものです


s500_DSC_9707_11406.JPG

参道を真っ直ぐあるくと金仏様の前に来ます
ますはご挨拶^


(-∧-)合掌・・・


s500_DSC_9711_11409.JPG


金仏さんにご挨拶を済ませたら本堂へ


s500_DSC_9763_11453.JPG


この本堂はちょっと味に深みがありません
東慶寺の本堂は実は新しく、昭和10年に建立されたもの
旧来の本堂は横浜・三溪園へ移築されています
この旧本堂がまたいい雰囲気で・・・・移築されてしまったのが残念
明治に入って寺領を失った東慶寺が維持することが困難となって手放したとか


s500_DSC_9709_11407.JPG

でも、本堂前の紅葉は見事なもの
この紅葉、参道脇に並ぶ梅の木と共に楽しみにしている木なのです
特定の季節ではなく、いつも 


s500_DSC_9720_11416.JPG


この木といい、梅の木といい、東慶寺の木々は凄く妖しげ
妖気漂っているのです
いまにも動き出しそうな気配を感じるぐらいのパワー 


s500_DSC_9737_11430.JPG

枝が凄くアートしているというか
どうやったら此処までグネグネにのびるのでしょうね^^; 


s500_DSC_9722_11418.JPG


12月3日の紅葉記事を二週間遅れでタイプ
早くアップしないと賞味期限が切れてしまうと焦り気味 
でも腰の痛みになかなか捗りません


s500_DSC_9723_11419.JPG


あまりに痛みが続くので土曜日に整骨院に行ってみたと前記事に書きました
日曜日のアサイチにも行って、昼間はかなり楽な感じでした
でも夕刻から何かが変  
凄く変なのです


s500_DSC_9744_11435.JPG


実は奥さんが卵を大量に買ってきました
50個近くもあって冷蔵庫に入れると他のものがはいりません
一体何を考えているのか・・・・--;)


s500_DSC_9751_11442.JPG


ならば卵消費の名目で卵をたくさん使うスイーツを作っちゃえ♪
と、た卵を大量に使うスイーツ作りを宣言
それが日曜日の朝の事 


s500_DSC_9752_11443.JPG


日曜日の朝の段階では、整骨院の後、午後は山手の洋館でクリスマスデコ撮り
夕刻は卵を大量に使うスイーツを作って・・・
と、そう考えていました 


s500_DSC_9755_11445.JPG


整骨院から帰ってきた時は具合は良かったのです
具合良すぎて、バイクのひと仕事を山手に行く前に片付けてしまえと考えたのが間違いの元


s500_DSC_9758_11448.JPG


マンションの大規模修繕工事の影響で、ZZRを外に出すのが凄く大変になってしまいました
足場のフレームに挟まれ、隙間がありません
無理に出そうとすると、下手したら倒してしまいそうな感じなのです
そんなリスクを負ってまで引き出すのはちょっとね 


s500_DSC_9761_11451.JPG


そういう訳で、工事の終わる春までZZRの冬眠を決め込みました 
冬眠する以上、それなりの準備は必要
エンジンをまわしてオイルを循環させたあと、バッテリーを外します
ZZRはバッテリーにアクセスするには燃料タンクを外さないといけません 


s500_DSC_9766_11456.JPG


それが・・・よりによってフルにガソリンが入っていたときたものだ^^;
ZZRの燃料タンクの容量は24L
ガソリンは1Lあたり0.78kgですから、ガソリンだけで18.72kg
それにタンク本体の重さが加わって・・・・


s500_DSC_9775_11465.JPG


はい、タンクを外し持ち上げ移動するときに腰が悲鳴を^^;
折角接骨院に行って楽になったのに、またまた痛みが・・・--;)
なので山手に行かれなくなってしまったのです
今年は山手のクリスマスデコは撮れそうもないなぁーー) 


s500_DSC_9797_11479.JPG


ベッドに横になりながら、せめてスイーツ作りをしようと、何を作るか考えます
卵の大量消費ならプリンかカステラ
手間が無いのはプリンです
腰がこんな状況ですからプリンにしましょう
大きなケーキ型で昔ながらの硬めのプリンで 


s500_DSC_9804_11485.JPG


そして造りはじめる予定の夕刻
起きあがれません
いえ、腰が痛くて起き上がれないのではないのです
悪寒と吐き気で動くのが辛い 
プリンを作る気になれない


s500_DSC_9810_11490.JPG


風邪かなーー;)
しかも自分がスイーツを作る気になれないなんて・・・・かなり体力が無くなっているような
吐き気が酷いので胃腸薬を飲んで布団に潜りこんでひたすら寝ていました
そんな状態で終わった日曜日


s500_DSC_9811_11491.JPG


ちょっと悲惨な日曜日になってしまいましたが、救いは奥さんが居なかった事
居たら、絶対イライラして体が休まらなかっただろうから
奥さんは朝から高尾山にハイキング、そして夜はそのまま飲み会
帰宅した時は天狗焼の箱を持ちながら大騒ぎだったそう(下の娘談)  


s500_DSC_9817_11496.JPG


記事も日曜日のうちに完成させるつもりが、結局月曜日にタイプすることに・・・  


boeder-001.gif


東慶寺の次は円覚寺 


s500_DSC_9830_11509_円覚寺.JPG


円覚寺の紅葉は北鎌倉の中では早め
今年は11月の末が見頃だったようです
その一週間後の12月の頭は門前の紅葉は上半分が枯れてしまっていました 


s500_DSC_9867_11520.JPG


毎年楽しみにしている居士林も枯葉状態
円覚寺には11月中に来るべきですね 


s500_DSC_9871_11524.JPG


円覚寺の紅葉は終盤、まだ見頃な紅葉を探します
でも、青いままの葉や、色が変わりきれないまま枯れかけた葉も
今年の紅葉は紅に変わる前に終わってしまう葉も多いようです
気温のせいなのでしょうか 


s500_DSC_9887_11538.JPG


ちょっと高台にのぼり、上から紅葉を眺めます 


s500_DSC_9891_11540.JPG


鮮やかより、渋めの紅葉 
紅というより茶
全体的にくすんだ色合い


s500_DSC_9899_11548.JPG


やはりちょっと遅かったようですね


s500_DSC_9991_11623.JPG

お寺を巡っていると抹茶が飲みたくなります
明月院で飲み損ねましたので、円覚寺でいただいてゆきましょう
和菓子の種類があり、あんみつや汁粉もある如意庵の安寧は第二土曜日と水~金曜日のみ
今日はお休みです
佛日庵は毎日抹茶が飲めますが、菓子は干菓子のみで選べません(安いけれど^^;)


s500_DSC_9987_11620.JPG

で、佛日庵
菓子は鳩の落雁
これが愛らしい


s500_DSC_z0003_11634.JPG


盛りを過ぎ、侘び寂び感がほんのり出てきた渋めの紅葉
初冬の透明な青空を背に落ち着いた紅葉を眺めながらいただきます^^
抹茶、いいですね
落ち着きます


s500_DSC_9927_11568.JPG


さて、天狗焼とともに帰ってきた奥さん
かなり酔っぱらって上機嫌だったようです
でも肝心のモノは持っていません 


s500_DSC_9932_11573.JPG


ウチのお約束は
”飲んで帰ってくるときはアイスをお土産に買うこと” 
この約束は絶対なのです


s500_DSC_9940_11581.JPG


買ってくるのを忘れると
買って来るまで責めつづけられるのです
(責めるのは何時も自分ですが^^;) 


s500_DSC_9944_11585.JPG


天狗焼を買ったからアイスは無し
と、言い訳した奥さん
でもそれは許されません


s500_DSC_9947_11588.JPG


天狗焼は高尾山のお土産
アイスは飲んで帰る時のお約束
買っていないのならば今日買って帰るように
と、娘たちと自分、全員一致の判決 


s500_DSC_9960_11599.JPG


今日、仕方なく、奥さんはアイスを買って帰ってきましたが・・・
奥さんが買うアイスは何時も同じもの
”大人のジャイアントコーン”


s500_DSC_9968_11604.JPG


チョコ味か抹茶味か、稀に苺
味の違いはあるけれど、何時も大人のジャイアントコーン 
どこまでジャイアントコーンが好きなんだーー;) 


s500_DSC_z0007_11637.JPG


自分の腰も、いい加減何とかなってくれないとね
今日の仕事中も痛みはあったけれど、だいぶマシになってきた感じです
あともう少しかな


s500_DSC_z0018_11645.JPG


そろそろ毎朝のエクササイズを復活させないと体が堕落してしまいそうだし・・・
4時起きだったのをそのまま寝ているから、4時起きに戻すのが大変そうです


s500_DSC_z0034_11654.JPG


腰を痛めて二週間
生活が堕落していたからね
体重、増えただろうな^^;
この先やってくるのはクリスマスにお正月
食べまくりのシーズン
頑張って筋トレしなければ 


boeder-003.gif


行きつけの新横浜の卵屋さんで発見
チャルメラ5袋入りが1パック200円@@;)

s500IMG_2606.jpg

これは買いでしょう
この卵屋さん、時々掘り出し物があります


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(98)  コメント(34) 

腰の違和感と紅葉と 北鎌倉の紅葉巡り 明月院と浄智寺 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

前記事でようやく京都紅葉記事もおわりました
気付けば今年も残りは僅か二週間
木々は紅葉ではなく落ち葉の頃、今更紅葉記事というのも季節外れではありますが
続けて鎌倉紅葉記事です^^;  


0s500_DSC_9429_11192.JPG


京都から戻った翌週末は流石におとなしくしていました
連続して遊び歩いていたら嫌味の一つも言われそうだから、ここは家の用事を片付けます
それに連続して遊び歩いたらお小遣いがキツイから
でも、北鎌倉の円覚寺山門前の紅葉が見頃だとの情報で、ちょっとモヤモヤ
それでもグッと我慢
鎌倉の紅葉は12月の頭の方がよかったはずだからと言い聞かせて


1s500_DSC_9646_11363.JPG

月が替わって師走、晩秋から冬へ季節は変わります
鎌倉へ紅葉撮りに行きましょう
でも12月最初の土曜日は家でゆっくり体を休めました
最近、遊ぶのは日曜日がメイン
土曜日に体の疲れを抜いてからでないと遊べないのです
体力が無くなったのかな・・・情けないーー;)
それに土曜日に体を休めたのは腰の具合に違和感があったから
無理をしたらギックリと来てしまいそうだったのです


1s500_DSC_9637_11356.JPG


日曜日の朝、カメラをバッグに詰め、準備を整えます 
でも腰が妙な気配
何だか危険な予感がするので、出発をちょっと保留
しばらく様子を見て、予定の30分遅れでウチを出ました


1s500_DSC_9445_11202.JPG


という事で北鎌倉の明月院に到着したのは開門時刻の20分過ぎ
山門前の参道の階段の中ほどまで行列が来ています
これは、丸窓の撮影待ち行列
紫陽花や紅葉の季節は開門時刻から遅れての到着はこのような状況になります
並んで待つべきか。。。。いえ、ここまでの行列は並ぶ価値はありません 


1s500_DSC_9448_11203.JPG


何故か
それは、紫陽花や紅葉の季節は方丈の丸窓の向こう側の庭が解放されます
9時開門の明月院、丸窓の向こう側に行かれるのは10時からと案内されていますが、これは絶対ではありません
混雑の状況によっては9時半から解放されるのです
つまり、現在9時25分、あと5分で丸窓を撮れる位置に来なければ、丸窓は撮れないという事
この行列、90分位はかかりそう
(丸窓の向こう側に人の姿があっても良いのでしたら撮れますが)  


2s500_DSC_9455_11205.JPG


なので丸窓は諦めです
山門を潜って方丈へ抜けるには行列が邪魔ですから、別の道で方丈へ
そして奥の庭の開門を待ちます  


2s500_DSC_9565_11299.JPG


程無く開門
ポールポジションではありませんが、比較的前の順位でゲートを通過
皆、丸窓に気を取られていて、奥の庭に行く門の行列は僅か
解放されてから気付く人が多いのです  


2s500_DSC_9573_11307.JPG


丸窓の奥の庭
見事に色付いた紅葉
丸窓越しの紅葉、いい眺めでしょうね
見たかったな・・・腰さえ痛まなきゃーー;)  


3bs500_DSC_9467_11214.JPG


紅葉のフィルター越しの陽光は赤味を帯びて優しげ
その柔らかな空気感がなんともいえません
見上げれば陽射しに輝く葉の美しいグラデーション 


3s500_DSC_9486_11233.JPG


何と気持ちのいい
来てよかった♪  


3s500_DSC_9575_11309.JPG


お寺も紅葉も、京都に比べればこじんまり
でもそれが落ち着くのです
圧倒されないから  


4s500_DSC_9479_11226.JPG


奥の庭の青地蔵さん 
参拝客の多いシーズンは、よく門前まで出張されて、お出迎えの仕事をされていますが
今日は何時もの場所 


s500_DSC_9513_11260.JPG


青兎のペンダントで決めています


4s500_DSC_9502_11249.JPG


何時も花を眺めている赤地蔵さん  


s500_DSC_9503_11250.JPG


赤地蔵さんは出張されることが無いので、奥の庭が解放されるときにしか会う事ができません  


s500_DSC_9521_11267.JPG


奥の庭にもベンチがあるのが明月院のいいところ
座ってのんびり紅葉を眺められます
谷戸の風を感じながら  


s500_DSC_9527_11270.JPG


青空に紅が映えますが、その色は控えめ
鎌倉の紅葉は潮風と温暖な気候で色に鮮やかさはありません
ちょっとくすんだ色合いなのです  


s500_DSC_9542_11276.JPG


紅色や黄色よりも枯れ色の葉ばかり
紅に変ずる前に枯れ散る葉が多いように思います 


s500_DSC_9543_11277.JPG


ふと目に留まった岩の上の紅葉
それはまるで流れと紅葉
これも枯山水?^^


3s500_DSC_9501_11248.JPG


今日の予定は、明月院の次は浄智寺、東慶寺と巡り、北鎌倉の〆は円覚寺
そして鎌倉に移動して昼ご飯
午後は妙本寺、報国寺と巡る予定 


s500_DSC_9554_11288.JPG


京都の時のようにハイペースでは進めません
其々の場所は撮り慣れた場所
なのに何故??? 


s500_DSC_9590_11324.JPG


気合の入り方が違うのかな^^;  


s500_DSC_9593_11326.JPG


京都だと欲張って、いろいろ詰めこんでしまいます
でも慣れた鎌倉だと欲張らないせいかもしれませんね 
なのでゆったりと巡ることに


s500_DSC_9553_11287.JPG


さて、ゆったりととは言うものの
そろそろ奥の庭から現世に戻りましょう 


s500_DSC_9617_11343.JPG


開山堂のすぐ近くに佇むお地蔵さんは花想い地蔵
何時も季節の花を抱いています
そして彼は何気にお洒落
夏の頃は素敵なイアリングやネックレスで飾っています 


s500_DSC_9620_11346.JPG


山門の迎え花は何時もと逆の門に活けてありました
明月院に通うようになってながいですが、こちら側にかけてあるのを見たのは初めて  


s500_DSC_9622_11348.JPG


境内の紅葉を楽しみながら散策
さして広くは無い境内ですが、 歩くうちに腰にまた違和感
何だかヤバそうな雰囲気 


s500_DSC_9626_11350.JPG


これは・・・・一日中遊ばない方がよさそうな気配
今日は午前のセッション、北鎌倉だけにして帰ることにしました
鎌倉の紅葉はまた翌週で
(翌週で・・・の、はずが腰の具合のせいでまだ行っていないです) 


s500_DSC_9648_11365.JPG


この時はまだ”ぎっくり”までいっていなかったのですが、かなり危なかった感じです
外で発症しなくて良かった^^;
出先で発症したら最悪ですからね  
(翌日、月曜日の朝、起きてクシャミをしたらギックリと来たのですーー;)


s500_DSC_9649_11366.JPG


生まれて初めての”ぎっくり”発症の場所はオフィス
休日出勤の時で、他に誰もいなくて・・・1時間以上かけて何とかオフィスビルのタクシー乗り場へ 
タクシーの加速とブレーキにも激痛が走って脂汗
あれは大変でしたーー;) 


s500_DSC_9657_11373.JPG

帰ろうと決めたものの、折角来たのだからと北鎌倉だけでも巡ろうと欲張ったのがいけなかったのかな
明月院だけで潔く帰れば良かったのかもーー;) 

s500_DSC_9660_11376.JPG


お寺なのに何故かクリスマスツリー
明月院って何気に無節操なところも^^;
洋風の庭を作ったり、クリスマスツリーを飾ったり
茶店にアアール・ヌーヴォー調のスタンドを置いたり
茶店のテラス席には”坐ることを拒否する椅子”があったりしますから
そのうちペルシャ絨毯も置いたりして・・・


s500_DSC_9661_11377.JPG


でもお寺なのです^^;  


boeder-001.gif


明月院の次は浄智寺  


s500_DSC_9669_11381_浄智寺.JPG


この石段がいい雰囲気  


s500_DSC_9675_11382.JPG


浄智寺はこの石段だけで十分、(撮るのは)そこしかないからと言い切る人もいるぐらい^^ 
ええ、まぁ・・・否定しませんけれど^^; 


s500_DSC_9680_11387.JPG


腰も痛いし、石段とゲートからの眺めを撮って終了^^;  
この後は東慶寺と円覚寺を巡ります


つづく・・・


boeder-003.gif


きょうのおやつ


s500IMG_4334.jpg


何だか無性にシフォンケーキ、ベーシックなのを食べたくなって・・・・


s500IMG_4336.jpg


バックスでプレーンシフォンケーキ 
”バニラの香りが広がるしっとりとした生地に、コクのあるなめらかなクリームで仕上げたシフォンケーキ”
とお店のHP
でもクリームが気に入らない
コクがあるというよりも油っぽいって感じだから
クリームがちょっとね・・・リピは無いなぁ


boeder-001.gif


ギックリをやらかして二週間


未だ痛みが引きません


何時もは四日間ぐらい寝込めば痛みは引いたのですが


今回は、やらかしてから安静にしておらず


コルセットで固めて一週間出張に行きました


それがいけなかったのかな


このまま痛みが続くのも辛いですので接骨院行ってみました

処置が終わった後は楽だったけれど

夕刻からまた痛みが酷くて

朝よりも悪化したようなーー;)


揉み返しがあると聞いたけれど

これの事かな


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(32) 

秋、北鎌倉 東慶寺から円覚寺へ そうだ鎌倉、行こう。 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

前記事からの続きです  


s500_DSC_7256_9494.JPG


明月院の次は東慶寺、そして円覚寺と巡るのが自分のパターン 
この日の東慶寺は訪れる人も少なく静かでのんびりした雰囲気 


s500_DSC_7265_9501.JPG


山門前の石段の笹竜胆や門を潜った左側に咲く笹竜胆を撮ったものの
レンズの設定スイッチがいつの間にかずれていたのに気付かずに、そのレンズで撮ったものは全てボツ><
ちょっと触れただけで動いてしまうスイッチは困りもの
カメラ本体もそう
特にモードスイッチがいつの間にか動いてしまいます
絞り優先にしていたはずが、いつの間にかシャッター優先になってしまっていたりと・・・ 

s500_DSC_7295_9527.JPG


境内は軽く秋色 、紅葉はまだまだな雰囲気
でも秋の音や秋の光、秋の風はしっかり感じながら・・・暑い夏が終わった後の安堵感と一抹の寂しさ
そんな秋の寂寥感に浸りながら境内を散策


s500_DSC_7284_9516.JPG


東慶寺で好きなのは梅、梅の木
ここの梅の枝振りがお気に入り  
桜は花に妖しさを感じるのですが、梅は木に妖しさを感じるのです


s500_DSC_7288_9520.JPG


このグネグネ感がいいですね
下手な現代アートよりもアートです^^ 


s500_DSC_7302_9534.JPG


境内奥の木々も紅葉はまだまだ
やはりこの辺りは11月末から12月頭の方が良さそうです 
境内は静かで心地いいのですが、椅子が無いのがちょっと残念^^;  


s500_DSC_7303_9535.JPG


以上、超広角の東慶寺でした^^; 
偶には超広角を使うのも面白いですね 


s500_DSC_7309_9537.JPG


そして円覚寺へ
まだ浅いですが、紅葉している木もあります
見頃は12月の頭でしょうか   


s500_DSC_7320_9545.JPG


その頃なら居士林の門前も素敵な紅葉が見られるはず  


s500_DSC_7326_9549.JPG


この広い円覚寺の拝観料が300円ですからね
明月院の500円はやはり高いような気も・・・・
それとも円覚寺も値上げの予定があるのでしょうか
建長寺も値上がったそうですしーー;)う~ん 


s500_DSC_7342_9562.JPG


昔に比べて混むようになって、拝観料も上がって・・・
それでも京都のお寺に比べれば可愛いものですが^^;
京都のお寺は拝観料も結構しますからねぇ 
しかも紅葉の時期の混み方は半端無いし 


s500_DSC_7350_9568.JPG


なのに・・・・殺人的な混雑を承知しているのに・・・・
それでも来週末に京都へ行ってきます^^;
宿代も凄いね
ここぞとばかりの割増料金
通常の倍の値段のような・・・  


s500_DSC_7353_9571.JPG


混むようになったといっても鎌倉はまだ静か
穏かで落ち着けます 


s500_DSC_7363_9577.JPG


久々の綺麗な青空が実に気持ちがいい