So-net無料ブログ作成
カレー(Curry) ブログトップ
前の30件 | -

タイカレーのカレーラーメン サイアムオーキッド [カレー(Curry)]

今回もひと月遅れの記事です^^;
久々に飛行機に乗って出張だった日のこと、YCATからリムジンバスで羽田へ
電車に乗るほどの距離じゃないと みなとみらいから横浜まで歩いたのですが・・・・外は暑いことを忘れていました^^;
めっちゃ暑くてうんざり
ランチタイムなのに食欲が出ません
こんな時は暑い国の料理がいいかな


s500_AIMG_5748_2395.JPG


なんて思いながら歩いていたらタイ料理のお店を発見
こんなお店あったっけ?  
確かここ、杵屋があったような・・・
調べてみたら杵屋と経営が一緒でした


s500_BIMG_5731_2396.JPG


と言うことは日本人の味覚に合ったタイ料理かな
とにかく入ってみましょう 
カウンター席に陣取ります 


s500_IMG_5721_2397.JPG


なかなか良さげなセット
迷ったらこれって感じかな  


s500_IMG_5722_2398.JPG


セットものに  


s500_IMG_5723_2399.JPG


定番もの 
やはり迷うね・・・・
こりゃサイアムセットで決まりかな
カレーを食べたいし、ガバオも食べたいし
なんて思っていたら 


s500_IMG_5724_2400.JPG


こっ、これは・・・・ 


s500_IMG_5726_2401.JPG


タイカレーのカレーラーメン、カオソーイ
見た途端、体は一気にカレーラーメンモードにスイッチ^^;
暑い日に熱々の辛いカレースープは心地よさそう
タイカレーならココナッツミルクの甘さもあるから辛くても大丈夫だし
早速カオソーイをオーダー 


s500_IMG_5728_2402.JPG


卓上には魚醤に唐辛子に酢と砂糖  


s500_IMG_5732_2403.JPG


カオソーイの着丼
揚げ麺がいっぱいで美味しそう^^  


s500_IMG_5733_2404.JPG


タイカレーの甘さと辛さが一緒になった独特の香りっていいね 
これにパクチーの香りが加わると最強です 


s500_IMG_5735_2405.JPG


鶏肉も結構入っていて嬉しい  


s500_IMG_5736_2406.JPG


パクチー、増量すればよかったなぁ
これだけじゃちょっと少ない  


s500_IMG_5738_2407.JPG


スープの中には中華麺 


s500_IMG_5742_2411.JPG


まずはスープを一口
ココナッツミルクの甘くまろやかな風味と辛味が一体となって押し寄せます
ハーブの香りと辛さと甘さ
甘さの中の辛味っていいね
そこにレモンの酸味が仄かに効いていいバランス
癖無く、コクも適度で食べやすい
この味、ご飯をここに入れたくなる^^;  


s500_IMG_5739_2408.JPG


鶏肉も柔らか  


s500_IMG_5740_2409.JPG


まずは揚げ麺を
パリパリいい食感
香ばしくて美味しい 


s500_IMG_5741_2410.JPG


茹で麺は・・・・正直つまらない^^;
中華麺じゃなく、もっと違う麺がいいな 


s500_IMG_5744_2412.JPG


混ぜて食べると・・・これがまたいい感じ
口の中で揚げ麺のサクサク感と茹で麺のもっちり感が混在、なかなか面白い
s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


サイアムオーキッド 横浜ポルタ店 SIAM ORCHID
045-444-6331
横浜市西区高島2-16 横浜駅東口ポルタ B1F
11:0023:00(LO22:00)


 boeder-001.gif 


m_emoji-1.gif


 


nice!(101)  コメント(24) 
共通テーマ:グルメ・料理

辛いカレーでリフレッシュ 横浜戸塚 カレーハウス横浜ボンベイ [カレー(Curry)]

 バタバタしながら岐阜から戻った翌日のこと
鎌倉散歩に出かけたものの、あまりの暑さに昼には戦意喪失
昼頃にはヘロヘロになってしまいました
こうなるとどうしようもありません
撮ったものもイマイチ満足がいかず、今回の鎌倉散歩は中断
横須賀線に乗りうちに戻りますが、途中の戸塚にカレー屋さんがあることを思い出し寄ってみることにしました
vivianeさんの記事で見て気になっていたカレー屋さん、横浜ボンベイ 


s500_IMG_5286_1997.JPG


30年も昔のこと、当時H社に勤務していて戸塚工場に通っていました
細い路地の商店街を毎日歩いていたのですが今は再開発され駅前は当時の面影はありません
それでも駅から離れた路地は昔の面影が少しは残っていました
この道、毎日歩いていたなぁ
帰りはいつも深夜だったし
思えばブラックだったなぁ^^;
そんな戸塚工場も今は跡形もなく更地に


s500_IMG_5288_1998.JPG


目的のお店を発見  


s500_IMG_5289_1999.JPG


お店の入り口の品書き看板で品定め
暑さにバテた体にはちょっと辛めので汗を流すのが良さそう
カシミールカレーがいいかな
爆辛は無理でしょうから普通に大辛のカシミールカレーで  


s500_IMG_5293_2000.JPG


お店に到着したのは13時半過ぎでしたが満席
外までの行列は無かったものの入り口内には若干の待ち列  


s500_IMG_5298_2001.JPG


カレー屋さんで待つのは辛い
スパイスの香りに胃が刺激され余計に空腹になります  


s500_IMG_5299_2002.JPG


10分程の待ちでシートに案内されました  
完全禁煙が嬉しい


s500_IMG_5307_2005.JPG


暑さに乾いた体に水が美味しい 
辛いカレーを食べる前に水を飲むと辛さ倍増するので飲みたくはないのですが喉の渇きには抗えません 


s500_IMG_5303_2003.JPG


品書きを確認します  


s500_IMG_5304_2004.JPG


薬膳ボンベイなるものも気になります 
が、初志貫徹でカシミールカレーをオーダー
待っている間のスパイスの匂いの攻撃につい摂取カロリー制限中で大盛り封印中のことを忘れてしまい、ソース&ライスの大盛りで^^; 


s500_IMG_5309_2006.JPG


カシミールカレーのライス&ソース大盛りの到着
ご飯は山ではなく平らに盛られています  


s500_IMG_5310_2007.JPG


まずは炊き具合を確認
もっと硬めに炊いた方が好きだけれど許容範囲  


s500_IMG_5311_2008.JPG


カシミールカレーの量もしっかりあります  


s500_IMG_5312_2009.JPG


玉ねぎを甘く漬けたもの 
辛いカレーと戦う時の唯一の味方です
個人的にはカレーには福神漬けの方がいいな^^; 


s500_IMG_5313_2010.JPG


まずはカレーソースだけで味わいます
ソースはサラサラなタイプ
口の中に入れるとグッと重い辛さを感じます
旨味で押されたところに重なる辛さ
スパイスの香りを奥に感じますが辛さが結構強烈でスパイスを感じる余裕がありません
大辛、しっかり辛いですね
この上の激辛、カシミールアグニにしなくて良かった^^;  


s500_IMG_5314_2011.JPG


カレーの具はチキン
大きめのが三つ、それにジャガイモが入っています  


s500_IMG_5315_2012.JPG


ではご飯と一緒にいただきます
この場合やはり上からかけるのかな  


s500_IMG_5319_2013.JPG


ご飯との絡み具合はこんな感じ 
サラサラなカレーですからね
口の中に入れると、ご飯と一緒でもやはり辛い
口の中が痺れるようなスパイスの香りに辛さ
頬張った瞬間、汗が吹き出ます
食べ進めると汗が滝のように流れ出し気分爽快
夏のカレーはこうでなくっちゃね
暑さにバテた体がシャキッとします 


s500_IMG_5321_2014.JPG


鶏肉もしっかり味が染みて美味しい  


s500_IMG_5322_2015.JPG


食べ終えても汗が止まりません
これだけ汗を流すと外の暑さも涼しく感じます^^; 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 


カレーハウス 横浜 ボンベイ
045-864-1133
横浜市戸塚区戸塚町120 斉藤ビル 2F
11:3014:30L.O.
17:0021:30L.O.)日祝は20:30
定休日 月曜日 
 


boeder-001.gif 


スヌーピーのクッションをGETした後もローソンスイーツは続いています


s500_IMG_4685_2016.JPG


タオルも欲しいなって^^;


s500_IMG_4686_2017.JPG


夏バテた体にはレモンのがいいかなと


s500_IMG_4687_2018.JPG


もっとレモンが効いていてもいいかな 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(114)  コメント(33) 
共通テーマ:グルメ・料理

カツカレーにも感激す 茨城・日立 日多地再び [カレー(Curry)]

o(*'ヾ'*) フキフキ...ゴチソォサマ♪
ごちそうさま、美味しかったです
また来ます♪ 
と、日多地でハンバーグを食べた二週間後のこと

s500_IMG_4072_1269.JPG

再び日立に出張
日立に出張に来たら期間中に一度は日多地に行ってハンバーグを楽しみます
当然この日も^^
今日あたり行こうと考えた瞬間、体は一気にハンバーグモード
我ながらどこまで気に入っているんだ^^;

 


s500_IMG_4081_1275.JPG


HOTELに戻って荷物を置いたら日多地に向かいます
定宿からはちょっと距離がありますが、まぁ散歩がてらという事で  
昭和の雰囲気がたっぷりなお店

近づくにつれてハンバーグを焼くいい匂い
あら、先客がいるのかな


s500_IMG_4066_1264.JPG


あれ?
中には先客は見当たりません
不思議に思いながらもカウンターに陣取ります

ハンバーグをください〜♪

ごめんなさい、ハンバーグは売り切れてしまったのです

 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

出前で全部出ちゃいました


ええええっ///orz

お店のハンバーグを出前で全部買い占めるとは何て奴なんだ
 (╬◣д◢)!!
楽しみにしていたのに・・・
(つД`)・゚・
それにしてもお店の夕刻分のハンバーグ全量が出前なんて、出前するのも大変じゃない?
おかみさんが出前に行く感じじゃ無いし・・・大将が出前に行ったら誰が作るの?
なんて思っていたら、お店の前に1BOX車が横付け
沢山のハンバーグ定食が積み込まれてゆきました
出前って取りに来るスタイルだったのね^^;
出前で出て行ったハンバーグの残り香が一寸悔しい


s500IMG_7403.jpg


無いものは仕方ありません
他のにしましょう
何にしようかな・・・オムライスも気になりますが、体がハンバーグモードになっていたのでオムライスじゃ一寸違う
肉が欲しい、肉が・・・
蒸し暑いし、カレーがいいかな
カツカレーにしましょう
チキンカツカレーをオーダーしました
 


s500_IMG_4508_1647.JPG

チキンカツカレーですが味噌汁も付きます

s500_IMG_4507_1646.JPG

カレーですからサラダも
マヨが添えてあるのが嬉しいな
そして胡瓜の漬物と大蒜が添えられた冷奴が付くのはハンバーグと一緒
これらがカウンターに置かれるとメインの登場が近いです


s500_IMG_4498_1637.JPG


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

チキンカツカレーの到着
皿幅いっぱいのチキンカツに震えます

カツの上にカレーの具が乗っているのがワイルドな雰囲気
これで850円


s500_IMG_4499_1638.JPG


肉は胸肉
分厚いです


s500_IMG_4500_1639.JPG


カツにかけられるカレー、その割合はほぼ8分ぐらいでしょうか、自分はこれくらいが好き
(かかり方が少ないとカレーにディップしながら食べますが、これくらいかかっていたらそのまま食べらるのです)


s500_IMG_4502_1641.JPG


カレーはポッテリし過ぎず、丁度いい
でもスパイス感は少なめ
旨味は厚く、欧州カレー
あっ、そういえば洋食屋さんだったんだ^^;


s500_IMG_4504_1643.JPG


鶏胸肉のカツですが、すごくジューシー
パサパサ感は皆無で柔らか
火の通り加減が絶妙なのです
鶏肉は胸が一番好き♪


s500_IMG_4505_1644.JPG


ご飯との絡み具合もいい感じ


o(*'ヾ'*) フキフキ...ゴチソォサマ♪
ごちそうさま、美味しかったです

また来ます♪

s500_IMG_4070_1267.JPG

翌日・・・
また来ちゃいました^^;
だって・・・ハンバーグモードになっていたこの体
ハンバーグを食べずに帰るわけにはいきません

ハンバーグがたべたかったんだよね^^ と、おかみさん

日多地 

0294-22-3365
茨城県日立市鹿島町1-21-17 
10:00位~21:00   


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
次の日立出張は9月の頭
次もやっぱりハンバーグ^^

 boeder-001.gif 


スヌーピーグッス欲しさにコンビニスイーツの封印を解き、ローソンスイーツを毎日食べています 


s500_IMG_4517_1648.JPG


カレーを食べたのでマンゴースイーツ
自分の中ではカレーとマンゴーがセットなのです
多分、インドカレー屋さんでマンゴーラッシーをいつも頼んでいるせいかと( ̄▽ ̄;)アハハ


s500_IMG_4518_1649.JPG


見た目通りの味
ようは固まっていないレアチーズ^^;


s500_IMG_4520_1651.JPG


美味しいけれど、固まってレアチーズになっていた方がいいなぁ


boeder-003.gif 


m_emoji-1.gif


 


nice!(105)  コメント(28) 
共通テーマ:グルメ・料理

隠れ家的CEYLON TEA HOUSE 錫蘭紅茶本舗SINHA [カレー(Curry)]

この日は午前中だけオフィスでの仕事
午後は出張に出かけます
少しだけフライングしてランチ
12時になってからランチに出ては行列に付き合うことになって戻ってくるのが遅くなってしまいますからね 


s500_IMG_4293_1457.JPG


向かった先は万国橋のちょっと先、馬車道駅の近く
スリランカ(錫蘭)紅茶屋さんの錫蘭紅茶本舗SINHAです
以前前を通った時に、その古臭い歴史の重みのありそうな外観に惹かれてしまったのです
それに・・・  


s500_IMG_4294_1458.JPG


スリランカカレー、もうこれは行くしかありません
南インドやスリランカのカレーは好みなのです
ちょっと辛いけれど^^
3種類カレーの盛り合わせというのはスリランカカレーとしては普通なのですが、カレー丼というのが渋い
丼ですよ丼
蕎麦屋のカレー丼ではなりません
スリランカカレーで丼、これは気になる  


s500_IMG_4295_1459.JPG


店内完全禁煙は嬉しいです^^  


s500_IMG_4296_1460.JPG


入店
おぉ、なかなかいい雰囲気
手前は茶葉が並んでいます
ごちゃごちゃした感じがちょいと素敵 
席はこの裏側に、そして2Fにも席があるようです 
入店したら茶葉を売っているところでオーダーを済ませ席に案内されるシステム
当然スリランカカレーをオーダー
オーダーを済ませると番号の書かれた木札を渡されます
お会計は食後にこの木札を出して支払うのだそう


s500_IMG_4301_1461.JPG


1Fの席に案内されました
1Fの席はテーブル席が2卓とカウンター席  


s500_IMG_4322_1475.JPG


なかなか面白い空間
2F席も見たくなります  


s500_IMG_4302_1462.JPG


これがお支払い用の木札^^  


s500_IMG_4304_1463.JPG


席についてあまり待つことなくカレー丼の着丼
ご飯が少ない・・・^^;
女性向けのお店なんだね 


s500_IMG_4305_1464.JPG


カレー丼にはサラダ、漬物、デザートと飲み物が付きます
飲み物は紅茶珈琲から選べて、自分は当然紅茶
それにここは紅茶のお店だし 


s500_IMG_4307_1465.JPG


サラダはドレッシングが適度に
インドカレー屋さん(ネパールカレー屋さんも)のサラダってドレシングがドバドバにかけすぎなのがデフォなので、カレーに普通の感じでドレッシングがかかっていると何だか新鮮^^;  


s500_IMG_4308_1466.JPG


ゼリーは紅茶のゼリー
漬物は普通な感じでエスニックさはありません  


s500_IMG_4309_1467.JPG


カレー丼の三種のカレーは、豆のカレー、野菜カレー、チキンカレー
最初は3種類をそれぞれ単独で食べ、その後混ぜて味の変化を楽しむのがスリランカ流  


s500_IMG_4312_1468.JPG


凄く健康的な量ですねぇ
毎食この量だったら医者からも文句を言われないだろうなぁ^^;
(実は食べ終えたら余計お腹が空いてしまってコンビニスイーツに走ってしまいました)  


s500_IMG_4313_1469.JPG


まずは豆のカレーを味わいます
ほっこりした食感、スパイスが良く香ります
辛さもマイルドで食べやすい  


s500_IMG_4315_1470.JPG


ご飯はジャポニカ種、普通のご飯
ご飯との絡み具合もいい感じ  


s500_IMG_4317_1471.JPG


いい感じのスパイスのバランス、野菜のカレーがめっちゃ美味しい
スパイスが凄く香ります
頬張ると頭の芯が痺れるほど
しっかり辛いですがスパイスの香りでいくらでも食べられてしまうのです 


s500_IMG_4318_1472.JPG


チキンカレー
三種のカレーの中で一番おとなしい味
夫々を味わった後は混ぜながらいただきます
これがまた美味しい
スパイスの香りに痺れながら一気にかきこんだら・・・余計お腹が空いてしまいました
腹が言うのです、もっとよこせと  


s500_IMG_4319_1473.JPG


この丼、三杯ぐらいは食べたいなぁ  


s500_IMG_4321_1474.JPG


しっかり甘い紅茶ゼリー
甘さが口の中の火照りをさましてくれます^^

錫蘭紅茶本舗SINHA
045-663-7625
横浜市中区北仲通4-46
[
月~金]11:0019:00
[土・日・祝]11:00~18:00  


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg
量が多かったら三つだったのになぁ

ティータイムにも来てみたいな
 boeder-001.gif  


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(26) 
共通テーマ:グルメ・料理

野毛の行列のスープカレー屋さん kikuya curry [カレー(Curry)]

この日は珍しくオフィス仕事
なのでランチは みなとみらい・・・じゃなく野毛に向かいます
みなとみらいは何処も混むからね
野毛なら比較的すいていますから最近はずっと野毛遠征
多少距離があっても並ばなくていいので十分ランチタイム内で戻ってこられるのです

s500_IMG_3949.jpg
 


で、野毛は何処のお店にしましょうか
この日は暑い日だったこともあってスパイスを体が求めています
ならばカレーがいいでしょう
野毛でカレーとなると36スパイスかkikuya curryが頭に浮かびます
インドカレーな気分でなかったのでkikuya curryにしてみました
野毛二丁目の交差点を曲がって坂道を登って・・・・行列しているし@@;)
ランチタイムの時間、大丈夫かなぁ
今更戻るのもなんだし・・・・並んじゃえ^^;
 


s500_IMG_3954.jpg


12時15分に到着したのですが、入店できたのは13時^^;
完全にランチタイムをオーバーしてしまいました
たまさかの事だし・・・・まぁ、いいかぁ^^; 


s500_IMG_3955.jpg


店内は5卓で17席 
かなり窮屈空間


s500_IMG_3964.jpg


まずは冷たい水が供されます  


s500_IMG_3965.jpg


卓上には福神漬けと  


s500_IMG_3971.jpg


大っ嫌いな落橋
自分、これだけは食べられないのです  


s500_IMG_3957.jpg


品書きを確認しますが・・・・さて、どれにしましょうか 


s500_IMG_3958.jpg


何を頼むか悩んだ時は左上に記載されているものを選べば間違いがない
そう、左上の法則に頼ります
見開きの品書きの左上にあるものは  


s500_IMG_3963.jpg


The Curry
これに決めたものの、次なる難関は何カレーにすべきか
チャナ豆、ローストチキン、牛リブ
気になるのはこの三つ
そしてルーの辛さも選びます
スリランカ風、和風、バターマサラ、それに新たに設定されたカシミール 


s500_IMG_3968.jpg


カシミールが一番辛いそうですが、激辛ではないそう
壁に貼られた案内書によると痺れに期待できそうな感じです
暑い辛さは苦手ですが痺れる辛さは大好き
これはカシミールしかないでしょう
そしてオススメは牛とありますから牛リブでオーダー
ご飯の量は大、中、小から選べます
その量は150g、200g、300g
大盛りで300gって少なくない?
確かココイチの普通盛りって300gだったよね
300gでオーダーしました


s500_IMG_3970.jpg


まずサラダの到着 
ドレッシングは適量、ここがインド式と違うところ
インドカレー屋さんのサラダはドバドバドレッシングですから^^; 


s500_IMG_3973.jpg


続いてご飯大盛りの到着
やはり少ない・・・・大盛りに見えないよね  


s500_IMG_3974.jpg


カシミール、牛リブカレーの到着  


s500_IMG_3975.jpg


まずはカレーを一口味わいます
スパイシーで辛さも丁度いい
コクは厚すぎず薄すぎず
スッキリした後味の食べやすいカレー  


s500_IMG_3979.jpg


肉が沢山入っているのは嬉しい
軽く救ってこれだけ
野菜の下にもいっぱい隠れています  


s500_IMG_3980.jpg


ご飯との絡み具合
まぁ、スープカレーですから^^;  


s500_IMG_3981.jpg


スープカレーって食べ方に悩みます
スープにご飯を投入するべきか、ご飯にスープをかけるべきか
いつも悩みますが毎回答えは一緒
ご飯にスープをかけています
この方が食べやすいから  


s500_IMG_3984.jpg


後半は目玉焼きも載せ、半熟の黄身を崩していただきます
黄身のコクが辛さをマイルドにしてくれ、更に旨みもUP
美味しいです
量が少ないけれど・・・・・  


s500_IMG_3985.jpg


食べ終えたら13時半過ぎ
外に出るとまだ長い行列が@@;)  

Kikuya Curry (キクヤ カリー)
045-231-0806
横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル 101
[月~金]11:00~14:30(L.O)&17:00~20:00(L.O)

[土・日・祝]11:00~20:00(L.O)
定休日 月曜日


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg

もっと量が欲しいなぁ

boeder-001.gif
 



m_emoji-1.gif


 


nice!(114)  コメント(36) 
共通テーマ:グルメ・料理

もっとトロミを~ カレー南蛮でセルフカレー丼 埼玉・深谷 立花 [カレー(Curry)]

この日は埼玉は深谷に出張
定宿は駅前、窓から駅舎が良く見えます
その駅舎とは、煉瓦風タイルの駅舎で結構いい雰囲気

深谷市の名物 深谷煉瓦は なんと東京駅の煉瓦にも使われている
そんな深谷駅は東京駅と瓜二つ
だけどよく見たら 煉瓦に似せたタイル
ダンダンダンダダンダダン ダンダダさいたま~♪

埼玉の映画を観てからというもの、深谷駅駅舎を観る度にこの曲が頭の中を回りはじめます^^;


s500IMG_8435.jpg


何時もは宿周辺、雨でも傘なしで我慢できる距離内で晩御飯を済ませるのですが、この日はちょっと遠征
HOTELのロビーに宿泊客は10%割引の案内チラシがあった蕎麦屋さん、立花に行ってみます
遠征と言っても徒歩5分以内の距離ですが^^;


s500IMG_8436.jpg


店構えも内装も、正統的町の蕎麦屋さん
カツ丼など丼物を期待しちゃいます 


s500IMG_8439.jpg


茶は緑茶


s500IMG_8437.jpg


品書きをチェック
初めての店では”モリ” の拘りがありますが、町の蕎麦屋さんの場合はその拘りは解除されるのです
何にしましょう
出汁の効いた蕎麦屋のカツ丼、衣にタレ汁がしっかり染みた蕎麦屋の天丼、いやいやいや、蕎麦屋のラーメンも何気に悪くない
蕎麦汁ベースの出汁の効いたカレーも魅力的だし
あっ、カレー丼、カレー丼がいいな!
カレー丼を探しますが、カレー丼がありません
仕方ない、カレー丼を作ってしまえばいい
カレー南蛮蕎麦とライスを頼んでカレー丼を作ってしまいましょう♪ 


s500IMG_8438.jpg


”平成二十八年より価格が変わります”・・・・って、今何時よ^^;
”変わりました” じゃね?

カレー南蛮蕎麦と半ライスをオーダーしました
半ライスにした理由は中性脂肪のせい
その値が大きく、医者から酒と糖、特に炭水化物の摂りすぎに注意するように言われたのです
それで半ライス
えっ?半ライスも付けない方がいいって?
いやそれは・・・カレー南蛮には白飯は必須です(`・ω・´)キリッ 


s500IMG_8440.jpg


カレー南蛮蕎麦w 半ライスの到着


s500IMG_8441.jpg


小鉢には好物のポテサラ~ (⌒~⌒)ニンマリ  
黄色い沢庵もいいね 


s500IMG_8442.jpg


ライス・・・半じゃないし^^;
でも器は大き目でカレー丼を作りやすそうなのがいいね  


s500IMG_8443.jpg


カレー南蛮
なみなみカレーなのが嬉しい~♪  


s500IMG_8444.jpg


まずはカレーを味わいます
トロミは軽め
ひと口啜るとスパイスの香りと出汁の旨味が広がります
スパイスの香りの向こう側には出汁の香り
この和な風味のカレーが蕎麦屋のカレー
辛さはそれ程ではありませんが、じんわりと汗が出てくる辛さ  


s500IMG_8445.jpg


蕎麦との絡み具合
もうちょっとトロミがあって欲しかったかな
蕎麦は細打ち、やや柔らかめ
カレーの染みた蕎麦を一気に平らげますが、 肉と玉葱を蕎麦と一緒に食べてしまわないように注意深く


s500IMG_8446.jpg


何故ならば、カレー丼の具にしないといけないから 


s500IMG_8448.jpg


ライスに肉と玉葱を乗せ、カレー汁をかけます
自分はカレー汁にご飯を投入しません
ご飯にカレー汁をかけます
これも拘り^^;

で、肝心のカレー丼なのですが・・・
トロミの少ないカレー南蛮だったので、カレー丼と言うよりもカレー茶漬けになってしまいましたorz
ご飯にカレー汁をかけた時に汁がご飯に沈んでしまうのは哀しい 
強いトロミで、ちゃんとご飯の上に乗ったままでないとね 


s500IMG_8449.jpg


カレー丼にはできなかったけれど、カレー茶漬けもそれはそれで美味しいからいいか^^; 


s500hoshi .jpg


立花
048-571-0649
埼玉県深谷市西島町2-17-8
11:00~19:30
定休日 土曜日 


boeder-001.gif


土日共に休日出勤

なかなかスッキリ終わらない

次の週末は休みたいなぁ


 m_emoji-1.gif


 


nice!(114)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

偶にはココイチ 甘々5甘♡ [カレー(Curry)]

春はアサリ
この時期になると丸亀のあさりうどんをよく食べます 


0s500IMG_2235.jpg


竹輪天も忘れずに^^  


0s500IMG_2236.jpg


アサリたっぷり入ってお気に入りなのです
で、あさりうどんを食べながら思い出したものはココイチの”季節限定あさりカレー”
アサリがいっぱいで美味しかったなぁ
そういえばココイチに最近行っていない、偶には行かなきゃね
そろそろ”季節限定あさりカレー”が出ているかもしれないし 


0s500IMG_2296.jpg


で、翌日のランチはココイチ
季節限定メニューを見ましたがアサリではなく”ササミカツカレー”でした
アサリは・・・レギュラーメニューに記載されています
何時の間にかレギュラー昇格したんだ @@)
随分長い事行っていなかったからなぁ、知らなかった^^;
(それとも昔からあったのかも・・・覚えていないだけで)
まっ、アサリカレーが食べたいのですから”たっぷりアサリカレー”をオーダー
辛さは3辛をチョイス
昔は5辛を食べていましたが、煙草をやめてから辛いものが苦手になってしまって^^;
前回訪問時(って何年前かな^^;)は3辛で汗がダラダラ、頭がキーンって感じでした
でも気持ちよかったので今回も3辛です 


1s500IMG_2261.jpg


”たっぷりアサリカレー”の到着

ーー;)

何このアサリの少なさ
昔の”季節限定あさりカレー”は驚くぐらい入っていたのに
失望です
でも久々のココイチですからね
カレーを味わいましょう
と、一口頬張ると


ヽ( ̄◇<炎炎炎炎炎ブオオオオオッッ

かっ、辛い~
3辛ってこんなにも辛かったっけ???
益々辛さに弱くなってしまったようです
残すわけにはいきません
頑張って食べますが・・・・

(இ罒இ)‧º 涙目

でも水を飲むわけにはいきません
飲んだら最後、その次に頬張った時に地獄を見るのですから
こうなったら助けを求めましょう
そう、その助っ人とは  


s500IMG_2301.jpg


福神漬け
甘い福神漬けを山に盛ってカレーに混ぜて食べるのです
カレーの辛さを福神漬けの甘さが中和してくれて、何とか完食^^;
遭難するところでした
危なかった・・・・ 
辛さにすっかり弱くなってしまったんだなぁ==)
辛さに弱くなった・・・そうなると別の方向が気になりますね


1s500IMG_2294.jpg


そう言う訳でまたまたココイチ、今度は晩御飯(泊まり出張で)
今回は季節限定モノを選びます
ささみカツカレー^^  


1s500IMG_2311.jpg


トリニク三昧カレーも気になりますね  


2s500IMG_2300.jpg


今回の目的はこれ、辛いのがダメになったのなら甘いものを試してみようかと
数年前から甘さのレベルを選べるようになったのですが、甘いカレーってなんとなく抵抗があって食べに行こうって思いませんでした
まして5甘なんて(ココイチ史上最高の甘さって脅しているし^^;)
でも食わず嫌いのままではいけません
一度は食べてみないとね
どんなに強烈な甘さなのか味わってみましょう  


2s500IMG_2309.jpg


ベースのカレーは基本のポークソースと甘口ポークソースから選べるそうで、流石にお子様カレーと一緒じゃプライドが許しませんから基本のポークソースをチョイス  


s500IMG_2302.jpg


テーブルの上には甘口派用に”甘くなるソース”が置かれていましたのでソースをそのまま味わってみます  


s500IMG_2306.jpg

はちみつベースでフルーツの風味たっぷり、うん、甘いです 
でも蜂蜜のみよりも甘さは少ない
自分が見た目から想像した甘さの三分の一程度の甘さ
蜂蜜(またはメープル)と思って舐めると味が無いって思ってしまいます 


s500IMG_2314.jpg


ささみカツカレー、5甘の到着
ライスは標準の量で300g

s500IMG_2316.jpg 


まず、カレーだけで味わいます
ひと口食べるとずっしり来る甘さ
しっかり甘い
でも甘ったるくはありません
ベースのカレーはスパイシー、甘さの奥に辛さがあるのです
辛さが甘さに包まれて柔らかなスパイス感
こういうの、この甘さ、嫌いじゃない 


s500IMG_2315.jpg


カツはササミと豚ヒレ、揚げ加減もOK
サクッとした衣で食感もいい 
甘いカレーに揚げ物は合うのか心配でしたが、いらぬ心配でした
トンカツソースだって甘めのがあるくらいですからね
甘口カレーだってカツに合います
むしろ美味しい 


s500IMG_2317.jpg


ご飯との絡み具合も良好
ここは流石日式カレーというところですね
5甘カレーにご飯、違和感はありません
辛いカレーより落ち着いてゆっくり食べられるのがいい
辛いカレーって早食いになってしまいます
でも甘口カレーだと何故かゆっくり味わって食べる感じ  


s500IMG_2318.jpg


カレーにカツってどうしてこうも相性がいいのでしょうね
辛口、甘口、関係なく美味しい 
特にカレーに浸った衣が何とも美味しいです 


s500IMG_2319.jpg


福神漬けとの相性も確認
甘いもの同士問題は見られませんでした  


s500IMG_2320.jpg


カツの半分はそのまま、カレーに浸していただきます
残りはカレーに浸した後ウスターソースをかけていただいました 


s500IMG_2321.jpg

5甘カレー、気に入ったかも^^
甘いですが食べ終える頃にはしっかり汗ばみます

s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg


これからは5甘だせ(`・ω・´)キリッ 


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


nice!(114)  コメント(39) 
共通テーマ:グルメ・料理

素敵な空間で食すサラリとした羊肉カレー 秩父・長瀞 ura_hoto [カレー(Curry)]

それはとある金曜日の夜のこと
iPhoneからコンコンとLINEのノックが聞こえます
ちょろ君から11日に秩父に氷柱を見にゆかないかとのお誘いでした
秩父に氷柱があるんだ
ググってみると

年前から埼玉県・秩父で注目されている冬限定の絶景があります
それが「氷柱」
「つらら」ではなく「ひょうちゅう」と読むこちらは、冬の2ヵ月間しか見られない氷の芸術です
夜にはライトアップもされ、幻想的なその空間はカップルのデートにもおすすめ!都心から70分程度でアクセスできるので、プチトリップを兼ねて秩父の氷柱を見に出かけてみましょう

へぇ~、そんなのがあるなんて
全く知らなかったです
面白そうだから”行く”って返信 
”11日の数日前は自分の誕生日だから期待しているyo~”の一言も忘れずに付け加えました

見に行くのは十槌と芦ヶ久保の氷柱
芦ヶ久保は駅から近いからいいのですが、三十槌は秩父鉄道終着駅の三峰口から更にバス
バスだと時間に自由度が少ないのでレンタカーを借りることに
自分の車?
三連休の渋滞を考えるとね・・・
それに自分の車だとウチに帰り着くまで飲めませんから^^;


as500IMG_1470.jpg

8時、菊名から特急で池袋へ
特急だと池袋も近いですね
乗り換えもいらないのがいいです
そして西武池袋線へ
レッドアロー号は初めて乗るので一寸ワクワク♪


 


as500IMG_1472.jpg


西武秩父駅でちょろ君たちと合流
レンタカーを借りたら、まずはランチです
ランチ先はちょろ君たちが既に探してくれていて、此処はどう?と
HPを見るとなかなかオシャレな空間
良さげです
何処にあるのかな・・・・と地図をチェックしてみると
長瀞^^;・・・逆方向だし
でも、まぁいいか
まずはR140を長瀞に向かいました


as500IMG_1475.jpg


長瀞の鳥居を過ぎて次のT字を左折 
見落としそうになりましたが、何とか到着
CAFE Ura_Hoto


as500IMG_1477.jpg


入口脇のランチメニューをチェック
羊肉のカレーですってぇ~♡
此処でいい、このお店でいい、カレーに決めた~♪ 
絶対Aランチ!
ちょろ君たちはBランチが気に入ったようです 


as500IMG_1479.jpg


入口もいい雰囲気
 ドアを開けると小さな部屋になっていて、その奥に扉があります
この小さな部屋には自転車が数台
どうやらお店のオーナーは自転車好きなようです 


as500IMG_1481.jpg


やっ、これは・・・
なかなか好みな空間
白い壁とレトロっぽい家具が素敵な雰囲気
部屋の角のトルソーさんもいい味を出しています
憧れの薪ストーブもあるのもいいな  
”写真撮影はご自由にどうぞ”の案内に撮りまくり
他に誰もいないし^^


as500IMG_1489.jpg


一番奥の席に案内されました
空いているなって思いましたが、これが勘違い
自分たちの後に入ったお客さん、 予約でいっぱいでと入れなかったのです
他の席は全部予約で埋まってたんだ@@;)
入れてラッキー♪ 

as500IMG_1486.jpg

改めて品書きを確認
今度は写真付きで
迷いはありません”ごはんディッシュ”をオーダー


as500IMG_1485.jpg


ちょろ君たちは”うらほとプレート2nd”
ミルフィーユも追加でオーダー
自分は氷柱を見た後、池袋に戻ってスイーツタイムのつもりでしたから、ここでは止めておきました
(チョココートだったのが気分じゃなくて・・・クリームたっぷりなタイプだったらきっと誘惑に負けていました^^;)
でも結局池袋に戻れたのは予想より遅い時間でスイーツを食べる時間は無くて・・・TДT 

as500IMG_1490.jpg

スイーツで気になったのは”マチュトニア2nd”
”うらほとプレート2nd”といい、このお店、2ndが好きなのか


as500IMG_1487.jpg


ちょろ君用の椅子が無かったのでちょろ君は机の上で^^; 


as500IMG_1488.jpg


グラスが歪で面白い


as500IMG_1493.jpg


ちょろ君たちの”うらほとプレート2nd”の到着


as500IMG_1494.jpg


続いて自分の”ごはんディッシュ”も到着  


as500IMG_1497.jpg


”うらほとプレート2nd” は焼き野菜たっぷりで体に良さそう  
これだけ焼き野菜が多いのに生野菜も沢山
自分にはヘルシー過ぎかも^^;

as500IMG_1495.jpg

ごはんディッシュにも生野菜サラダとフルーツゼリーが付きます

as500IMG_1496.jpg

カレーにもフレッシュトマト
サフランライスの黄色にトマトの赤が映えますね
では、いっただきま~す 


as500IMG_1501.jpg


まずはマレーのみで味わいます
サラリとしたカレーはまるでスリランカカレー
口の中に入れた瞬間、ふわっとしたスパイス感と辛さが広がります
結構辛いですが水やラッシーが欲しくなる程ではありません
リッチさはなく後味はサラリ
辛さのレベルは違いますが、方向的には南インドカレーなタイプ  


as500IMG_1502.jpg


ご飯にサラリと絡むのも南的
ジャポニカ種ではなくインディカ種のお米で食べてみたくなる味
羊肉に癖は無く、癖を期待すると肩透かし
食べやすい羊でした
サラリとして重くないカレー
これはこれで好きなタイプ
でも・・・量が女性的なのがちょっと残念
この量だったら三皿だって食べられる ^^; 


as500IMG_1503.jpg


揚げたファルファーレがいいアクセント  


as500IMG_1504.jpg


フルーツのゼリーも美味しかったな

cafe ura_hoto(うらほと)
0494-26-5829
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞241−20
[木金土日] 11:00~16:00,17:30~20:30
定休日  月&火&水 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 


as500IMG_1505.jpg


ちょろ君から誕生日プレゼントをもらいました^^ 
気を使わせて悪かったねぇ、いえね、催促したつもりは・・・・あったけれど^^; 


boeder-001.gif


R140を秩父方向に戻り、そのまま大滝へ
大滝のキャンプ場近くの河川敷に氷柱があるそうです
 


bs500IMG_1506.jpg


キャンプ場の駐車場に車を置いて  


bs500IMG_1507.jpg


キャンプ場の中を通って河川敷へ


つづく・・・・ 


boeder-003.gif


なんと奥さんが風邪をひきました

一昨日、夜中1時頃に風呂に入って、朝6時まで湯に浸かったまま爆睡

当然湯の温度は下がる訳だから風邪をひくのも当たり前だ

と、奥さんに言ったものの釈然としない

風呂の中で朝まで爆睡は何時もの事

今迄それぐらいで風邪をひいたことなかったのに

不思議だ・・・・

ハッ!(゜◇゜;)

そう言えば昨晩、奥さんがリビングで爆睡していたので

ベッドで寝るようにと無理矢理起こしてベッドで寝かしたんだっけ

布団で寝たから風邪ひいたんだ(;^ω^)

・・・・・・

で、奥さん

ウチの中で咳しまくり

マスクもしないでゴホゴホやってます

マスクぐらいしろよ~

受験生がいるんだぞ!少しは考えろよ!

第一志望校の試験はこれからなのに

とりあえず奥さんは寝室に隔離

隔離したのはいいとして・・・俺も寝室で寝るんだよな

( ̄_ ̄ i)タラー

やはり昨晩、奥さんをリビングに放置しておくべきだった・・・--;)


m_emoji-1.gif


 


nice!(122)  コメント(38) 
共通テーマ:グルメ・料理

二層構造の出汁の効いたカレー饂飩 京都駅 つくもうどん 塩小路本店 [カレー(Curry)]

前記事からの続きです 


s500IMG_9078.jpg


嵐電と地下鉄を乗り継いで京都駅に戻ってきました
帰りの新幹線の切符は既に買ってありますから慌てる必要はありません
更なるお土産の購入のミッションがあるだけです
何を食べましょう
気分は麺類、ならば京都らしく鰊蕎麦がいいかな
そう思いながら地下鉄の改札を抜けると、目の前に饂飩屋さん
あれ?此処は以前はカフェだったような・・・・  


s500IMG_9079.jpg


カレー饂飩と、とり天が推しのお店のようです
最近、カレー南蛮にハマっていますからスルーできません
でも鰊蕎麦を食べながら熱燗というのも捨てがたいし(ちょっと体が冷えたかな)  


s500IMG_9080.jpg


券売機を覗いてみると、左上には鶏卵カレー饂飩
やはり自慢の品なようです
これは・・・スルーできないね^^:  


s500IMG_9081.jpg


とり天も乗っている鶏卵カレー饂飩もありますが、ここは左上の法則を厳守
そしてカレー饂飩とあればご飯は必須  


s500IMG_9082.jpg


と言う訳で鶏卵カレー饂飩ご飯(並)セットにしました
とり飯セットも魅力的だけれど、炊き込みご飯では汁をかけてカレー丼にできないから却下  


s500IMG_9083.jpg


セルフスタイルのお店です
番号を呼ばれ、品を受け取ったら席へ  


s500IMG_9084.jpg


このカレー饂飩は卵あんかけカレーと濃厚カレーの二層構造だそう
何だか楽しみ  


s500IMG_9087.jpg


空いていたのでテーブル席に陣取ります(荷物が多いからね)


s500IMG_9088.jpg


上層の卵あんかけカレーがまた美味しそうな雰囲気 


s500IMG_9090.jpg


まずは卵あんかけカレーの汁を一口
ふわっとした卵の円やかさ、そして出汁の香りが口の中に広がります
カレーはそれ程強くはありません
あくまで出汁が主役な感じの風味
上品だなぁ
これはこれで美味しい♪ 
かなり気に入りました


s500IMG_9089.jpg


鶏肉も入ります
出汁も優しく卵も優しい、汁だけで飲み続けてしまいそう  


s500IMG_9091.jpg


あっ、そうだ饂飩
汁が気に入って饂飩を忘れていましたね^^;
底から饂飩を掬うと濃厚カレーも顔を出しました  


s500IMG_9092.jpg


まずは卵あんかけカレー汁主体で饂飩を味わいます
出汁の効いた饂飩で、カレーがアクセントになっている感じ
スパイシーさはありますが、カレー饂飩を食べている感じはしません 
普通に出汁の効いた饂飩を食べている気分
饂飩のコシは過度に強くなく、丁度いい
これなら顎は疲れません 


s500IMG_9093.jpg


そして底をグッと掬うと濃厚カレーを身に纏った饂飩が表れます
ガツンとカレーが効いたカレー饂飩
凄くスパイシーでめっちゃ辛い~><
美味しいけれど辛い
汗がダラダラ流れます
卵あんかけカレーと濃厚カレーを混ぜ、調節しながら食べるのも楽しい
この鶏卵カレー饂飩、気に入りました
横浜にも出店してくれないかなぁ  


s500IMG_9095.jpg


カレー饂飩(蕎麦)の時は白飯は必須
残った汁をかけてカレー丼にして食べるのが楽しみなのです
白飯に卵あんかけカレー汁+濃厚カレーをかけましたが・・・・ご飯の上に乗らずに下へ染みちゃいました
あんかけのアンはトロミ弱めでした  


s500IMG_9096.jpg


カレー丼ができなければカレー茶漬けに^^;
たっぷり汁をかけます  


s500IMG_9097.jpg


出汁が効いていて美味しい
でも辛い~><
濃厚カレー、どれだけ辛いんだ^^;

隣に座った人は鶏天入り鶏卵あんかけカレー饂飩を食べていましたが、鶏天も大きくて美味しそうでした
鶏天入りにしておけばよかったな  


s500IMG_9101.jpg


汁も全部完食
汗だくで冷えていた体もポッカポカ^^ 


つくもうどん 塩小路本店
075-343-5505
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 JR京都駅構内地下東口
[平日]6:00~23:00(フードL.O.22:30)
[土日祝]6:00~22:30(フードL.O.22:00) 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg  


boeder-001.gif


ウチに戻ったら10時
新幹線って速いですねぇ 


s500IMG_9102.jpg


買ってきたお土産は、わらび餅、落雁、ちりめん山椒 
まずは甘いものをいただきます 


s500IMG_9104.jpg


まずは家族全員が好物の笹屋昌園の蕨餅から
めっちゃヤワヤワでカットが大変 


s500IMG_9106.jpg


ノーマルきな粉と抹茶きな粉でいただきました  


s500IMG_9181.jpg


そして宝厳院で購入した落雁 


s500IMG_9187.jpg


こちらは抹茶を点てて いただきます
抹茶は好きでよく点てて飲んでいますが、習った訳ではありません
子供の頃に親から教わった程度のこと (子供の頃から抹茶が好きで^^;)
なので細かい事は忘れました
ようは・・・クリーミーな泡をたてればいいんだって感じで適当にやってます~(=^‥^A アセ


s500IMG_9188.jpg


この餡入り落雁が美味しいんだな♪  

翌日はムンク展に行ってきました
詳細は別記事にあげますが年明けです
12月24日は鎌倉の紅葉撮り
瑞泉寺の〆の紅葉が見事でした
これも年明けで


boeder-003.gif


大きなバイクは冬眠中ですが革パンツの手入れをしようとGosoGoso

あれ?何か変だぞ

見るとパンツのお尻が崩壊しているし@@;)

年明けにアメ横に買いに行かなきゃね

ダイエットの為に始めたジム通い

なのにダイエットどころか何故か体重増加

有酸素運動主体でやればいいのでしょうけれど

無酸素運動ばかりになってしまいます

筋肉ムキムキの人たちを見ていて、いいなぁ~って思って

ついついフリーウエイトコーナーにばかり居るようになってしまいました^^;

で、筋肉が増え、胸とお尻が大きくなって

しかも硬いから潰れない

革パンツの尻が崩壊するとはーー;)

シャツも胸のボタンが飛びそうです^^;

・・・・・・


本年は数多く訪問くださり有難うございました

来年も宜しくお願いいたします


m_emoji-1.gif


 


nice!(81)  コメント(39) 
共通テーマ:グルメ・料理

ほんとうのカレーとは ちちぶdeタンドール 影森店 [カレー(Curry)]

この日は埼玉は秩父に出張
昼頃に仕事を片付け、ちょっと遅めの昼ご飯 


s500IMG_7818.jpg


影森駅の横の踏切を渡り国道R140へ
さて、どこで食べましょうか
遅い時間でもランチ営業しているところとなると・・・インドカレー屋さんが真っ先に頭に浮かびます
R140に入って最初に見かけたインドカレー屋さん、”ほんとうのインドカレー”と書かれた幟に誘われて駐車場に車を入れましたが・・・何となく入り辛い雰囲気^^; 


s500IMG_7819.jpg


入口の前に立ちますが、どうもねぇ
何となく一軒家な感じがお店っぽく無くて入り辛い雰囲気なのです
普通の建売住宅っぽい民家の外装を来黄色に塗り、駐車場も庭先な感じ
でも今から他を探すのもね
お腹も空いていますから入ります 


s500IMG_7820.jpg


玄関を入ると正面には下駄箱
靴を脱いで上がります
テーブル席と座敷があり、テーブル席へ
内装の雰囲気は悪くありません
こういうの好きだな  
灰皿が見当たらなかったから禁煙なのかも


s500IMG_7821.jpg


品書きを確認します  


s500IMG_7822.jpg


気になったのは欲張りセット
チーズナンが選べるから 


s500IMG_7854.jpg

この日の日替わりは5種類
チキンと茄子をチョイス


s500IMG_7823.jpg


ドリンクも付いています
ラッシーで頼みました  


s500IMG_7825.jpg


最初に見たランチメニューを見ただけでオーダーしてしまいましたが、よく見れば他にもメニューがありました
それらを眺めながらカレーの到着を待ちます
ガバオやナシゴレンなんかもあるのですね   


s500IMG_7827.jpg


4種類のチーズのナン
これは美味しそうだ♪
でもランチでセットになっているチーズナンとは違うのでしょうね  


s500IMG_7828.jpg


秩父らしく わらじカツのカレー もあります
満腹保障のメニューらしいですね^^
カツはデフォは一枚、メニュー写真の二枚乗せは+200円だそう  


s500IMG_7829.jpg


”究極のインドがここに”ですってぇ 
しかも大好きなマトンカレー
最初にこのメニューを見ていればこっちをオーダーしたのにぃ
と一寸悔しいーー;)
あまりに空腹だったとはいえ、最初に見たメニューだけで頼んでしまったのは失敗でした 


s500IMG_7830.jpg


水が金属のコップで供されます
ポットはおかわり水 


s500IMG_7831.jpg


大根の酢漬け
これ、美味しかったです  


s500IMG_7833.jpg


スープは卵スープ
何となく中華っぽいような  


s500IMG_7835.jpg


そして欲張りセットの到着  


s500IMG_7836.jpg


ドレッシングがドバドバなサラダに  


s500IMG_7837.jpg


チキンと茄子のカレー  


s500IMG_7838.jpg


タンドリーチキンに  


s500IMG_7839.jpg


ご飯は少な目  


s500IMG_7840.jpg


そしてチーズナン
チーズナンでこの形は初めて見ました
大抵は円形なのですが
厚みは薄めで一見普通のナンに見えます
焼き色はいい感じ  


s500IMG_7841.jpg


表面には粉チーズ
こういうスタイルのチーズナンも初めて

s500IMG_7846.jpg 


薄焼きなのもあって中に入るチーズは少な目
チーズナンはちょっと分厚めで中にチーズがたっぷり入っているのがいいな
千切っるとチーズの糸が何処までも伸びるのがいい
アツアツのナンを頬張ります
生地は甘過ぎずいい感じ
ノーマルのナンも味わいたいな 


s500IMG_7842.jpg


カレーを味わいます
辛口で頼みましたがそれほど辛くはありません
スパイシーさの中に旨味がやさしい甘さとなって感じられます
マイルドな味わい 


s500IMG_7843.jpg


チキンは柔らか
茄子もいい感じ  


s500IMG_7844.jpg


ここでラッシーの登場
何故このタイミングで?という突っ込みは野暮なのかな
だってここはインドカレー屋さんだから^^;  


s500IMG_7845.jpg


お茶もいただきました
勿論紅茶です  


s500IMG_7847.jpg


ポッテリしたカレーですからナンにたっぷり絡みます  


s500IMG_7849.jpg


ご飯の上にも乗せて
ナンとご飯で食べ比べ
ご飯で食べる方がスパイスの香りをよく感じられます
ナンに比べ白飯の方がニュートラルな味なのでしょうか  


s500IMG_7850.jpg


ポッテリしたカレーはご飯にはあまり絡みません
白い部分が必ずできてしまいます
ナンで食べる用のカレーなのですね
(ご飯がメインの南インドやセイロンのカレーはサラサラでご飯によくしみますから)  


s500IMG_7852.jpg


タンドリーチキンも辛さはマイルド
これも美味しいね

ちちぶdeタンドール 影森店
0494-26-5378
埼玉県秩父市上影森43-3
[月~金] 11:30~16:00 17:00~22:00
[土・日・祝] 11:30~22:00 


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpg  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(104)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

時計と睨めっこしながらアツアツのカツカレーうどんと格闘 水山 [カレー(Curry)]

この日はいわきの泉へ出張
夕刻に移動で品川駅から特急 ひたち に乗ります 
品川駅で晩御飯を済ませるか駅弁を夕食にするか悩むところ
泉駅周辺には何も無いですからね


s500IMG_7553.jpg


品川駅構内のエキュートをうろうろ、いろいろな駅弁があって楽しい
見て回った挙句気結局いつも崎陽軒になるのが自分のお約束
でも、この日は違いました
駅弁ではなく、うどん屋さんに気になる品が 


s500IMG_7552.jpg


水山、サガミレストランツの経営する饂飩チェーン店
お店の前の品書き看板を見た時に目が留まったのが  


s500IMG_7551.jpg


カツカレーうどん
カツカレーは大好き
カレーうどん(蕎麦も)好き
好きなものが合わさったこの品、食べないわけにはいきません
でも・・・特急の発車時刻まで15分とちょっと
アツアツのカレーうどんが食べられるのか????
いや、悩んでいる時間が勿体ない
一分一秒を争うのです
兎に角お店にIN  


s500IMG_7555.jpg


カウンター席のみの店内
出入り口に一番近い席に陣取ります
食べ終えたらダッシュしないといけませんから  


s500IMG_7556.jpg


お水は金属製のコップで供されます
インドカレー屋さんみたいだ  


s500IMG_7554.jpg


席に着くなり”カツカレーうどん”をオーダー
カツカレーうどんを待ちながら品書きをチェック
時間が無いのなら”ねばとろうどん”にしておけばいいのにね
何故アツアツで、啜るのも強く啜れない(飛び跳ねが怖くて)カレーうどんを食べたくなるのでしょう
そう、しかも服は白系 
何故白っぽい服の時に限ってカレーうどん(蕎麦)に目が行くのか
不思議ですーー;) 


s500IMG_7558.jpg


カツカレーうどんの着丼
アツアツカレー汁に揚げたてアツアツカツ
嬉しいような嬉しくないような^^;
でもアツアツが美味しいのです
頑張りましょう  


s500IMG_7560.jpg


具の野菜は素揚げしてあります  


s500IMG_7561.jpg


カレー汁のトロミは強くはありません
時間が無いのに観察を忘れないのはブロガーの性
いいのか?発車時刻が迫っているぞ!  


s500IMG_7562.jpg


まずはカレー汁を一口
アツアツで火傷しそうなのを注意深く啜ります
辛さはそれ程ではありません
これなら一気に食べられそう
汁もライトな味わいで食べやすい味  


s500IMG_7563.jpg


饂飩はコシが強いタイプではなく、適度な噛み応え
表面は艶々で喉越しがいいタイプ
これは助かります
噛まずに飲みこめるタイプ
これがやたらコシが強い武蔵野うどんでしたら最悪です
噛まないと喉を通らないからね
それだと電車に間に合わない
この饂飩なら何とかなりそう^^  


s500IMG_7565.jpg


カツ
カレーをまとったカツって何故こうも美味しいのでしょう
カレー饂飩でもそれは変わりません
欠点は只一つ
白飯が欲しくなる事  

時計と睨めっこしながら一気に食べます
勿論飛び跳ねないようにそーっと啜りながら
そーっと、でも急いで
相反する条件の狭間の微妙なバランスをキープしながら食べ進めて


s500IMG_7566.jpg


無事フィニッシュ
食べやすいカレー饂飩でした

味は個性的ではなく、無難な味わい
なので中毒性は無いかな

手延べうどん 水山
03-5421-8035
東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川サウス 1F
[平日・土] 07:00~23:00
[日・祝] 08:00~22:00 


s500hoshi .jpg


食べ終えたら9番線までダッシュ
ギリギリ間に合いました^^

ギリギリもギリギリで駆け込み乗車、危なかったぁ
お腹のカツカレー饂飩が逆流しかかるし^^;


boeder-001.gif


この日のおやつはコンビニGODIVA  


s500IMG_8842.jpg


その名前に釣られて見かけると買ってしまいます
で、思ったような濃厚さが無いとガッカリするのもお約束
でも値段を考えれば当然なのですが  


s500IMG_8846.jpg


大きさも手頃  


s500IMG_8847.jpg


コートのチョコがしっかりしています
苦みも強めでいい感じ
アイスも思ったより濃く、これならいいかも^^  


s500IMG_8851.jpg


製造元は日進乳業でした  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(110)  コメント(40) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレー南蛮に上品さは似合わない 熊谷の蕎麦 九重 [カレー(Curry)]

またまた熊谷に出張の日のこと  


s500IMG_8420.jpg


昼ご飯にやってきたのは石臼挽き純手打ち蕎麦 九重
此処は以前記事にしています(その記事は→ここ


s500IMG_8424.jpg


品書きを確認します
前回訪問時より若干値段があがっていますね  


s500IMG_8421.jpg


今回の目的はカレー南蛮
今、何故か自分の中ではカレー南蛮がブーム
やたらカレー南蛮を食べています
カレー南蛮は定食が充実した普通の蕎麦屋さんのが美味しいのですが、今回は石臼挽きを謳うような蕎麦屋さん
さて、どんな感じなのでしょう 


s500IMG_8422.jpg


石臼挽き蕎麦を謳ってはいますが、定食も充実しています
そういう意味では期待できるかも
カレー南蛮蕎麦780円に半ライス160円をオーダーしました  


s500IMG_8426.jpg


カレー南蛮蕎麦w/半ライスの着丼
半ライスが半では無いような^^;  
カレー南蛮にはワカメと鳴門が入っていますが、葱は別添え

s500IMG_8430.jpg

南蛮なら葱もデフォで入れておいて欲しいです
こういう葱ではなく大きいサイズでね


s500IMG_8427.jpg


カレー南蛮の丼は表面積は小さ目で深さがあるタイプ
冷めにくい器です  


s500IMG_8428.jpg


まずはカレー汁を味わいます
前回の記事はモリについて記載していますが、その汁は薄目で甘め 
今回のカレー蕎麦もやはり出汁の風味は薄めです
ベースの出汁が薄めですからカレーも濃くでき無いようで、カレーも薄目
上品な風味ですが、カレーに負けている感じ
トロミは少なく、最小限 


s500IMG_8429.jpg


蕎麦はやや平ぺったい断面の星がしっかり入った蕎麦
野趣溢れる表面
ですがエッジは甘くシャープさはありません

喉越しは悪く、一箸一箸口の中に送ってゆく感じ
これだけの太さと表面の粗さですから喉越しが悪いのはあたりまえ^^
噛むとコシをしっかり感じますが、歯には反力を感じず、弾力無く押し潰される感覚です。
噛み潰す最後の瞬間の切れの悪いこと
星の多い蕎麦特有の感覚です。

と前回記載していますが、今回はカレー南蛮故、トロミのおかげで喉越しは良いです
噛み応えは柔らかでコシをあまり感じないのは温かな蕎麦のせいでしょうか
噛み潰しの感触もカレー南蛮だと気になりません   


s500IMG_8431.jpg


肉は薄切り豚肉
脂身は少なく上品な風味
出汁も上品で豚肉も上品
カレー南蛮に上品さは似合わないと再確認
上品過ぎて物足りないカレー南蛮でした  
それにワカメが不思議な感じ
カレー南蛮にワカメは絶対合わないと確信したこの日でした


s500IMG_8432.jpg


半ライスにカレー汁を掛け、最後の楽しみのカレー丼ですが・・・ 
トロミが少ないせいで完全にカレー茶漬け状態に 


s500IMG_8434.jpg


カレー汁が薄くてご飯が黄色くならないのです
カレー南蛮蕎麦というよりもカレー風味蕎麦な感じのカレー南蛮蕎麦でした 


九重 (ここのえ)
048-574-3939
埼玉県深谷市折之口400-5
11:00~14:00 & 17:00~20:00
定休日 火曜日 


boeder-001.gif


この日のオヤツはローソンで 


s500IMG_8468.jpg


限定と謳われたら買わないわけにはいきません^^;
限定、なんて甘美な響きなのでしょう  


s500IMG_8469.jpg


ついでにマロンパンも購入  


s500IMG_8471.jpg


栗の形はしていますが、色がちょっと浅過ぎ 
色を濃くした方がそれらしいのでは


s500IMG_8472.jpg


マロンクリームが少ない・・・・--;)  


s500IMG_8474.jpg


で、紫イモのクレームブリュレ  


s500IMG_8475.jpg


蓋を取ると・・・・
えっ、中身が傾いてる????
ハズレを引いたのかぁ><  


s500IMG_8476.jpg


フィルムを取ると・・・・カラメルソースの層が片側に寄っているし^^;
これ、長い間横にされていたんだね
カラメルソースの層の下はカスタードチョコレートのプレート 


s500IMG_8478.jpg


コツコツ・・・・
これがしっかり硬いのです
”表面が少し柔らかくなるまでお待ちください”
フィルムの注意書きはこれの事だったんだ  


s500IMG_8479.jpg


カラメルソースは適度な苦みで美味しい
トロ〜ッと濃厚な口どけと香ばしいほろ苦さがいいですね
はやく柔らかくならないとカラメルソースだけで食べちゃいそう^^;;  


s500IMG_8480.jpg


少し柔らかくなったら強引に割ります  


s500IMG_8486.jpg


アイスクリームは、こっくり&クリーミー
紫芋のペーストが練りこまれていて、ねっとりとした食感がいいですね
カラメルのビターな味わいがアイスの甘みを引き締めます^^
これ、気に入ったな♪ 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(37) 
共通テーマ:グルメ・料理

トロミしっかりのカレー蕎麦 籠原の蕎麦 佐登美屋 [カレー(Curry)]

最近、妙にカレー南蛮蕎麦に凝っています
とは言っても南蛮ではなくカレー蕎麦だっていい
葱の有無には拘りません^^;


s500aIMG_8450.jpg


この日は熊谷に出張
時間に余裕が無く客先の近くにある蕎麦屋さんで昼ご飯
店構えの雰囲気は拘りの蕎麦屋さんではなく極普通の蕎麦屋さん  


s500aIMG_8452.jpg


店内はテーブル席4卓にこあがりに6卓ぐらいかな 
こあがりがL字型で見通せない構造になっていて確認できません 


s500IMG_8409.jpg

おしぼりがちゃんと布なのが嬉しい
特にカレー南蛮蕎麦やカレー蕎麦を食べる時はね
しかも嬉しいことに店内は完全禁煙


s500IMG_8408.jpg


品書きを確認します
モリが450円と、なかなかリーズナブルな蕎麦屋さん
カレー南蛮蕎麦やカレー蕎麦って自家製粉をするような拘りの蕎麦屋さんより、かえってこういう定食、セット物メインの蕎麦屋さんの方が美味しかったりするもの 
初めての訪問ではモリを頼むのが自分の拘りなのですが、モリの単価が600円未満の場合はそれは適用されません
いきなり種物に走ったり、セット物にする事も
こういう蕎麦屋さんのカツ丼も美味しいですからね 


s500IMG_8407.jpg


と言う訳で・・・今日のオーダーはカレー蕎麦
ここ、鴨南蛮蕎麦があってもカレー南蛮蕎麦じゃなくカレー蕎麦なんだ
カレー南蛮蕎麦やカレー蕎麦には白飯が欲しくなるもの
半ライスもオーダーしましたが、ランチタイムは無料で半ライスが付くそう
これは嬉しい 


s500IMG_8411.jpg


そしてカレー蕎麦の着丼
サラダも付いているんだ  


s500IMG_8412.jpg


しっかりした色のカレー汁
トロミも強めに付いていて好みな感じです  


s500IMG_8413.jpg


まずはカレー汁から味わいます
アツアツの、トロミ強めで上顎や舌を火傷しそうな汁
注意深く啜ります
口に含んだ瞬間スパイスの香りがしっかり広がり、その香りが落ち着いた後は出汁の香り
辛さもしっかり感じますが、ベースの出汁の甘さが辛さを包み込んで辛さをマイルドにしてくれます
そう、カレー南蛮やカレー蕎麦はベースの蕎麦汁が甘い方が美味しい
甘め(やや甘め過ぎって感じの)で濃い目の汁に出会うと、その店でカレー南蛮蕎麦を頼みたくなります 


s500IMG_8414.jpg


蕎麦は細打ち
モリが450円の蕎麦ですから特筆はありませんが、価格の割りには蕎麦の香りがしっかりしていたのは新蕎麦だからでしょうか
トロミの強い汁ですから、よく混ぜしっかり蕎麦にカレー汁を絡ませてから啜ります
カレーが飛び跳ねないよう、細心の注意を払って
そう言えば・・・・・何故カレー南蛮蕎麦(饂飩)やカレー蕎麦(饂飩)を食べたくなる日に限って白系(または色の薄い)シャツを着ているのだろう・・・ーー;) う~ん 


s500IMG_8415.jpg


肉は豚肉
薄切りですが薄すぎないのがいい
脂の旨味がしっかり解ります 
二切れ程肉の味を楽しんだら、それ以降は肉はキープ
ひたすら蕎麦を啜ります
トロミのある汁なので消費が激しい
蕎麦を平らげる頃にはかなり残りが少なくなってしまいます 
残りが少なくなり過ぎないよう注意して食べ進めました
何故ならば


s500IMG_8417.jpg


これこれ、半ライス
残ったカレー汁をご飯にかけてカレー丼で食べるのが楽しみなのです
カレー汁をご飯にかけると
おぉ!カレー汁が沈まない!
しっかりしたトロミでカレー汁はご飯の上にキープされています
これぞカレー南蛮蕎麦(カレー蕎麦)後のカレー丼の理想形 
トロミが少なくシャビシャビだとカレー汁はご飯に沈んでしまってカレー丼と言うよりカレー茶漬けな感じになってしまいますからね
それは悲しい
そしてキープしておいた肉を乗せたら

カレー丼の完成! 


s500IMG_8418.jpg


カレー丼を楽しんでごちそうさま

佐登美屋
048-533-3335
埼玉県熊谷市拾六間961-3
11:00~20:00
定休日 水曜日 

午後、仕事に戻ったら体がポッカポカ
トロミとスパイスしっかりのカレー蕎麦に体が温まり過ぎて汗が止まらない~^^;


boeder-001.gif


この日のおやつはこれ(記載忘れました ドトールです)


s500IMG_8453.jpg


バナナのパリパリチョコミルクレープ  


s500IMG_8456.jpg


チョコクレープ生地にサンドされるのはパリパリ食感のビターチョコとバナナピューレを加えたホイップクリーム
天面に乗るのは糖がけアーモンドとココアパウダー  


s500IMG_8457.jpg


バナナクリームは想像通りの味
チョコにバナナは合いますからねぇ(縁日屋台のチョコバナナは大好きです^^)
でもチョコのパリパリ感は今一つだったなーー)  


boeder-003.gif


今日、車検に出していたZZRがようやく帰ってきました

12万3千円の領収書と共に^^;

ブレーキ系統のOHと冷却系統のOHは先送り

次回は幾らになるのだろう

((lll・Д・)ノ【怖ィ・・】 

さすがもうすぐエンスー扱いになる年式だけのことはあります


m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(37) 
共通テーマ:グルメ・料理

迷った時はともえがけ 富山のカレー アオヤギ食堂 [カレー(Curry)]

この日はいきなり富山出張となり、新幹線に飛び乗りました 


s500IMG_8126.jpg


定宿にチェックインを済ませたら晩御飯
定宿周辺を彷徨ってみると良さげなカレー屋さんを発見 


s500IMG_8130.jpg


早速入店
店内はカウンター席が6席にテーブル席が8席 
流れる曲はJazz

s500IMG_8135.jpg

カウンター席に陣取ります


s500IMG_8133.jpg


品書きを確認
迷います・・・・・
と、ここで助け船を発見!
”迷ったらコレ!”ですってぇ@@)
ならばコレしかありません、ともえがけカレーをオーダー 
豆カレーにキーマカレー、それに気紛れカレーを加えた三色カレーです


s500IMG_8149.jpg


この日の気紛れカレーはキノコポークキーマだそう
と言う事は・・・キーマカレーがWで乗ることに


s500IMG_8131.jpg


飲み物は生ビールで 


s500IMG_8138.jpg


生ビールを飲みながらカレーを待っていると・・・  


s500IMG_8142.jpg


背後に路面電車の音
路面電車の音を聴きながらの一杯、いい雰囲気です^^  


s500IMG_8145.jpg


ともえがけカレーの着皿
大きなお皿で結構な量があります
これは嬉しい  


s500IMG_8146.jpg


豆カレー
スパイシーさをココナッツミルクがマイルドにしてくれています


s500IMG_8151.jpg


豆のほっこりした甘さがココナッツの風味によくあいます  


s500IMG_8147.jpg


キーマカレーもスパイシー
でも辛さはそれ程ではありません
旨味が厚く、この三種の中では一番重い味 


s500IMG_8153.jpg


そのまま食べ続けてしまいます 


s500IMG_8148.jpg


きまぐれカレー
キノコとポークのキーマですが、ドライなタイプではありません


s500IMG_8152.jpg


ただ・・・嫌いなシメジエノキタケがぁ>< (何故かシメジとタイプしてしまいました^^;)
でもスパイスの香りは好みです


s500IMG_8139.jpg


三種とも辛さはマイルド
卓上の辛味パウダーで調節します  


s500IMG_8150.jpg


ご飯に乗るのは温泉玉子
付け合せはオクラとミズナ  


s500IMG_8154.jpg


三色それぞれの味を楽しんだ後は、いろいろな組み合わせで混ぜて味の変化を楽しみます
スリランカカレーのスタイルですね
スリランカのカレーと違って辛さはマイルドですが  


s500IMG_8155.jpg


温玉の黄身を混ぜて円やかに変貌する味の変化を楽しもうとしましたが・・・・
黄身にトロミがなく挫折
カレーの温玉は黄身がトロリじゃないとね
ゆで卵の場合はしっかり火が入ったほこほこ甘い黄身がいい
何れにしても中途半端な固まり方はいけません

でもなかなか美味しかったです
また富山出張の時に来ないとね

アオヤギ食堂
076-461-3933
富山県富山市荒町5-4 寺島ビル2 1F
[月~土] 11:00~15:00&17:30~21:00(土~22:00)
[日] 11:00~15:00
定休日 木曜日  


s500IMG_8158.jpg


食後は富山出張の際のお約束、路面電車です 


s500IMG_8159.jpg


環状線に乗ってぐるぐる数周、本を読みながら楽しみました
路面電車に揺られながら、ゆったりした気分で読むのがいいのです 

s500IMG_8162.jpg

HOTELに戻ったらふと甘いものが食べたくなってHOTEL内のカフェでお茶
ティラミスと紅茶を頼みました


s500IMG_8161.jpg


あまりティラミスっぽくなかったです^^;
だって・・・ザバイオーネ・クリームが少ないし  


boeder-001.gif


富山駅のFERVER 


s500IMG_8163.jpg


オシャレな空間だなぁと何時も思っていたので入ってみました
たまご屋さんの洋菓子店のようです
と言う事は拘りの卵なのでしょうね
ソフトクリームのイートインができます  


s500IMG_8165.jpg


イートインコーナー  


s500IMG_8166.jpg


で、ソフトクリーム
ミルキーで美味しかったです  


s500IMG_8170.jpg


ソフトクリームに付いてくるのが1/4カットのクリームパン
拘った卵で作るカスタードが自慢なのでしょうね  


s500IMG_8179.jpg


自宅土産にバームクーヘンを購入(スライスした後で撮影)
ドイツ正統レシピのバームクーヘンで硬いタイプ
食べ応えがあります
卵がしっかり主張する味でした 


フェルヴェール 富山駅店
076-471-8058
富山県富山市明輪町1-227  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(35) 
共通テーマ:グルメ・料理

厚木のバングラディシュカレー メグナ [カレー(Curry)]

この日は厚木の客先に行きました
駅からちょっと距離のあるこの客先、歩くとちょっと遠いですが、バスを乗る程ではありません
散歩気分で少しだけ遠回り(約束の時間よりちょっと早く着きそうだったので)
その途中、バングラディシュ料理のお店を発見しました
バングラディシュ料理屋さんとは珍しい、明日のお昼に行ってみなきゃ♪
翌日も厚木で仕事だったのです 


0s500IMG_7979.jpg


で、翌日
午前中で仕事をフィニッシュさせて後はオフィスに戻るだけ
帰り道がてらバングラディシュ料理屋さんに行ってランチです 

1s500IMG_7994.jpg

入店
ちょっと生活感のある店内^^;
正面にはバングラディシュの国旗が掲げられています


1s500IMG_7984.jpg


こあがりもあって、以前は何のお店だったのでしょうね^^; 


2s500IMG_7993.jpg


水は大き目のグラスで
おしぼりは紙でした 


4s500IMG_7987.jpg


品書きを確認します
ディナーメニューだし・・・ランチは無いのかな 


4s500IMG_7988.jpg


品書きと格闘していると”ランチメニューはこちらです”と
その横に立ててあるのを気がつかなかったです^^; 


s500IMG_7980.jpg


なにこれ!めっちゃ好み!!!
ダル(豆)のカレーは大好き、マトンのカレーも大好き
その両方が入っているなんて頼まないわけにはいきません
しかもナンも豆入り
豆の入ったナンなんて食べたことありませんから、もう頼むのはこれしかない状態^^; 
飲み物も付きますからマサラ ティイー(メニュー表記に敬意をこめて)をオーダーしました

曜日ごとにスペシャルランチの内容は変わるのでしょうね
他の曜日のスペシャルランチも気になります


s500IMG_7981.jpg


その他ランチメニュー
隣のテーブルのお客さんが頼んでいたスペシャルーSET のタウンドリーチキンがメチャ美味しそうでした
鉄皿に乗ってアツアツな骨付きモモ肉
音とスパイスの香りに思わず涎が^^;


s500IMG_7983.jpg


ランチメニューの裏面
”サラメシ”
サラメシ???何だろう
訊いてみると、皿飯の事で、皿に盛ったご飯にカレーをかけたものだそう
それって普通のカレーライスじゃん^^;
でもそれが480円なんて凄くリーズナブル
マトンも選べるし、魅力的だな


s500IMG_7985.jpg


料理教室もやっているんだ
でも何故かバングラデシュ料理教室ではなくインド料理教室^^;

風邪気味で・・・とか、疲れ気味で・・・といった注文もOKだそう

体調にあったカレーを提供するそうですが 


s500IMG_7989.jpg


こんな感じなのかな 


s500IMG_7990.jpg


ダルマトンは疲れている時にいいそうです
最近疲れ気味だからいいかも^^ 


s500IMG_7991.jpg


ハッピーな気分の時に食べるカレーもあるのですねぇ
食べたらクールになる?それともより舞い上がる? 


s500IMG_7996.jpg


火曜日のスペシャル。ダルマトンとダルポリの到着 

s500IMG_8002.jpg

まずはサラダ
ドレッシングはそれ程ドバドバではなく丁度いい


s500IMG_7997.jpg


ダルマトンカレーは器も結構大きく、具もたっぷりなのが嬉しい
いやこれ、めっちゃ好み♪ 

s500IMG_8001.jpg

マトンもしっかり入っています


s500IMG_7998.jpg


ダルポリは揚げパンですかね
パリッとした表面が楽しめます

s500IMG_8006.jpg

豆もしっかり入っていて、食感もいいですね
ふんわりしていますが、べたっとした感もあります
豆の味がしっかり出てなかなか好みな感じ  


s500IMG_8003.jpg


ダルマトンを一口
立ち昇るスパイスの香り
癖は無く、食べやすいですが芯の強さがあります
豆のほっこりした食感はスパイスの刺激をマイルドにしてくれて優しい味わい
でも汗はたらたら^^;


s500IMG_8004.jpg


マトンは柔らか
癖も無く食べやすいマトンです 


s500IMG_8007.jpg


ではナンと一緒に・・・
ナンをカレーに付けて食べるのはちょっと違う
具の多いカレーですから付けるよりもカレーを乗せる感じになります
でも、そのうちに面倒になってきて
カレーを一口食べて、そのあとナンを一口
で、口の中で混ぜ合わせ
この方法がスマートで美味しい^^


s500IMG_8008.jpg


ダルポリが美味しくて、ついついそれだけで食べてしまいます 


s500IMG_8009.jpg


ダルポリ、癖になりそう^^;  


s500IMG_8012.jpg


ごちそうさま
美味しかったです
他の曜日にも来てみたいですね 


s500IMG_8013.jpg


最後にマサラチャイ
HOTな口の中を甘いマサラチャイが鎮めてくれます

メグナ
046-265-0444
神奈川県厚木市旭町3-2-4
ランチ 11:00~14:30(ランチメニューは月~木のみ)
ディナー17:00~22:30
定休日 金曜日  


boeder-001.gif


おやつはイタトマで  


zs500IMG_7974.jpg


このお客さん、工場の敷地内にイタトマとすき家があるのです
アイスティとモンブランケーキで 


zs500IMG_7975.jpg


普通に栗していました^^; 


zs500IMG_7978.jpg


でもモンブランを名乗るのならばマロンクリームを山にして欲しいな  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


nice!(110)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

逗子の欧風カレー match point [カレー(Curry)]

という訳で夏休み(秋休み?)二日目は逗子にやってきました 


s500IMG_8017.jpg


時間調整がてらスイーツタイム♪
って、本当は時間調整のためじゃなく、ネットワークを借りたくて
仕事のメールとか書類とかを送るためなのです
PCとネットワーク環境があれば何処にいても仕事ができると言うのはどうなんでしょうね
24h、365日、仕事に追っかけられているような
しかし休み取ったのに、一体何をやっているんだろうねぇ・・・・--;) 
まぁ、今回夏休み(秋休み)に入る前に仕事をスッキリさせることができなかったのがいけなかったのですが・・・ 


s500IMG_8020.jpg


選んだのは時節柄南瓜のスイーツ
パンプキンタルトです
”パンプキンの濃厚な味わいとスパイス感の絶妙なバランスがくせになるデザートです”と紹介されていたので期待した音ですが
サッパリした風味で濃厚じゃないしーー) 
スパイス感も無かった・・・・
物足りないパンプキンタルトでした
甘さも控えめだったし
アメリカーンな甘さとガツンとしたスパイス感のパンプキンタルトが食べたいなぁ==) 


boeder-003.gif


お寺さんに行く前にランチを済ませておきましょう
読経の最中にお腹が鳴ったら恥ずかしいですからね^^; 


s500IMG_8057.jpg


さて、何を食べようかな
事前調査も無くやってきましたので、よさげな店が目についたら入ってみることにします
駅前を少し歩くと何やら気になる雰囲気のお店が  


s500IMG_8058.jpg


match point
カレー屋さんのようです  


s500IMG_8060.jpg


ランチメニュー
ざっと見て・・・何だか決められません
こんな時は左上の法則にすがってみましょう
メニューの左端にあるのは”エッグカレー”
これに決めました  


s500IMG_8065.jpg


頼むものを決めたら入店
カウンター席に陣取ります
奥の方まであって店は結構広めな感じ
夜はBARなのでしょうか、お酒がいっぱい並んでいます  


s500IMG_8066.jpg


カウンターに座っていると・・・お酒を頼みたくなる雰囲気^^;
エッグカレーをオーダーしました
ご飯は普通盛りで  


s500IMG_8067.jpg


暫くしてエッグカレーの到着
器は大き目ですが、ご飯の量はそれ程ではありません  


s500IMG_8068.jpg


卵はゆで卵を期待していましたがポーチドエッグでした(茹で卵が好きで^^;)
卵は二個、真中に粉チーズの山 


s500IMG_8070.jpg


まずはご飯をチェック
硬めで好みの炊き方です  


s500IMG_8072.jpg


次にカレーを味わいます
ポッテリしたカレーは見るからに濃厚そう
正統派欧州カレーといった感じです
口に中に入れた瞬間、どっしりとした重さとしっかりした旨味
味は濃く、見た目通りに濃厚な味わい 
スパイス感は強くないかな
いや、食べた後でじわーっと汗が浮き出ますからスパイスもしっかりしているようです
でも重さがそれを隠してしまっている感じ 


s500IMG_8073.jpg


ご飯との絡み具合もいい感じ
ご飯と一緒の方がスパイス感が強く感じられます 


s500IMG_8074.jpg

卵を割って

s500xIMG_8077.jpg


黄身をカレーに絡めていただきます
黄身の円やかな旨味が加わってカレーの旨さが倍増
濃厚さも倍増、濃厚過ぎて舌が疲れるほど^^;
ひと口ひと口ではスパイス感が強く感じないのですが、食べ続けているとだんだんHOTになってきます 


s500xIMG_8076.jpg


ここでパイナップルが登場
サービスなのかデフォで付いているものなのか不明ですが、HOTになった舌に嬉しい甘さ
パイナップルの甘さに舌の火事を消火したら残りのカレーを味わいます  


s500xIMG_8079.jpg


食べ終えて・・・・また舌がHOTになってしまいました
消火の為アイスミルクティを追加オーダー(220円)
ミルクティーを期待したのですが、アイスティにコーヒーフレッシュが付いてきただけだったのは残念
これって成分は水と油と添加物、ミルクは一滴も入っていませんからね
だからコーヒーフレッシュをつけてもミルクティとは言えません --)
無論、これを入れても美味しくないし・・・・
結局ストレートのアイスティとして飲みました

マッチポイント 逗子店 (match point)
046-873-0371
神奈川県逗子市逗子5-1-13
[月~金]11:30~14:00 & 17:00~翌01:30(L.O)
[土・日・祝]11:30~翌01:30(L.O)


boeder-001.gif


この後、お寺さんへ
なんだかんだと式も終わり、精進落としを終えたら解散
伯父さんは86歳でしたので、まぁそんなに暗い雰囲気の式では無かったです 
 


s500zaIMG_7803.jpg


精進落としで中途半端に飲んでしまったので、何だかモヤモヤ
横浜駅で乗り換えの際、ちょっと寄り道
狸小路です  


s500zaIMG_7804.jpg


この味のある細い路地を抜けて  


s500zaIMG_7811.jpg


端っこにあるオデン屋さん、はな家へ  


s500zbIMG_7806.jpg


創業72周年のおでん屋さんなのです  


s500zcIMG_8080.jpg


1Fは禁煙席、2Fは喫煙席 
1Fカウンター席に陣取ります
一人飲みが似合うお店で禁煙席があるのは嬉しい 


s500zcIMG_8081.jpg


既に食事は澄ませていますから おでん盛り合わせだけを頼んで、あとは芋のロックで  


s500zIMG_7807.jpg


お通しはオクラ 


s500zIMG_7808.jpg


おでんの到着 


s500zIMG_7809.jpg


芋のロックをおかわりして、まずは大根から
出汁が染みていて美味しいです  


s500zIMG_7810.jpg


おでんには熱燗だね
と言うわけで熱燗にスイッチ
一合徳利にしたけれど、結局おかわり
最初から二合徳利にしておけばよかった^^;  


s500zIMG_7813.jpg


我が家では飲んで帰る時はアイスのお土産が必須 
飲み会アイスと呼んでいますが、飲み会でなくても飲んだら買わないといけません
今回のアイスはマルエツのPB品^^;


boeder-001.gif


アイスダゾー! 由\(@_+ ) ヒック!


帰ったぞ~、塩じゃ、塩をもってまいれ

あらら、随分ご機嫌ねぇ、逗子でそんなに飲んだの?

いや、横浜で乗り換えの時に…そんな事より塩撒いてくれ

∴゜° ヘ(-ω- )( -ω-)/°゜∵シオマキ

ん?服に付いたこの塩、なんだか湿気っぽいような

あっ、砂糖だった((^┰^))ゞ テヘヘ

o(_ _o)ドテッ!


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

実にシンプルなディナーメニューのインドカレー屋さん 西武秩父駅前 秩父ガネーシャ [カレー(Curry)]

秩父に出張
宿は西武秩父駅の近く、R140沿いのホテル
晩御飯を求めて彷徨いますが、ホテルの近くにあるのは牛丼屋とファミレスが二件、あとは居酒屋
牛丼もファミレスも気分じゃありません
西武秩父駅まで行くと駅の前にインドカレー屋さんを発見


s500IMG_7721.jpg


インドカレーに提灯
この不思議な組み合わせ
大きな窓が二つ、中は丸見えで怪しさはありません  


s500IMG_7723.jpg


入り口脇には品書きの看板
カレーライスとカレー&ナンの値段が書かれています
ランチメニュー?
いや、特にランチメニューとは書いていないし  


s500IMG_7724.jpg


兎に角お腹が減っています
迷うことなく入店
店内はテーブルが4卓、16席のこじんまりしたお店 

s500IMG_7726.jpg


では品書きを確認しましょう 


s500IMG_7725.jpg


えっ?これだけ?
ランチメニューの間違いじゃないの?
他にメニューが無いか探しますが、これだけ
ナンを選ぶかライスを選ぶかはともかくとして、カレーの種類が@@;)
三種類しかない
チキン、キーマ、野菜の三種類しかないのです
普通、ランチメニューだってもっと種類があるような・・・・
ましてディナータイムのメニューなればもっと沢山の品があってもいいはず
でも実際はこれだけ
なんと潔いメニューなんだろう
それは兎も角・・・三種類のカレーだけで営業が成り立つのかな ^^; 


s500IMG_7727.jpg


まずはサラダが到着
高さもあって、結構量があります
ドレッシングはややドバドバ 


s500IMG_7729.jpg


ナンとカレーも続けて到着
カレーはしっかり量があります  


s500IMG_7731.jpg


まずはナンだけでいただきます
ナンの大きさは特に巨大でもなく、至って普通なサイズ
薄焼きで表面の焼き色はいい感じ  


s500IMG_7732.jpg


ギーもしっかり塗ってあります  
一切れちぎりたいのですが、これがまたアツアツもアツアツ
指が火傷するんじゃないのかと思うぐらいのアツアツです^^


s500IMG_7733.jpg


薄焼きのナンですが、ふんわりした食感
気になるような甘味は無く、美味しいナンです 


s500IMG_7730.jpg


次にカレー
具は少な目、ネパール系のカレーのような雰囲気です 


s500IMG_7736.jpg


カレーはサラサラ過ぎずポッテリ過ぎず
なかなかいい感じ
そんままひと口味わいます
辛さは強くありませんが、スパイスはバランスが取れていてどれか強く主張する事はありません
香りはしっかり感じられます
円やかな後味で、癖無く食べやすいカレー


s500IMG_7737.jpg


チキンも柔らか
でももうちょっとたくさん入っていて欲しいな  


s500IMG_7735.jpg


カレーの絡み具合もいい感じ
癖が無く、中毒性は無い感じですが、ちょっとバテ気味な時はこういうカレーがいい

秩父ガネーシャ
0494-26-7678
埼玉県秩父市野坂町1-20-38 味ビル 1F
11:00~14:30&17:00~21:00
定休日 水曜日  


boeder-001.gif


ホテルへの戻り道
途中でコンビニによって2Lのお茶の
ボトルを買いますが

お茶だけで済まないのは毎度の事^^;


s500IMG_7739.jpg


ショコラアイスを見つけたので思わず購入
森永でショコラ系があると無条件に購入してしまいます
森永はショコラ系アイスが美味しいから^^  


s500IMG_7740.jpg


中身を出すと・・・カップアイスでした
そう言えばコンビニの兄ちゃん、アイス用の匙を入れてくれなかったし・・・・  


s500IMG_7741.jpg


仕方ありません
カップを潰し気味にしながらアイスを持ち上げます
二層構造で下はバニラアイスで上はホイップチョコアイス
TOPにはチョコソースがかかります
持ち上がった所をがぶりと
チョコの部分、ふんわりホイップチョコという事ですが・・・ふんわり感は無いような  


s500IMG_7744.jpg


ショコラアイス自体は美味しいけれど、食感が期待した感じではなかったです
ちょっと残念   


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(113)  コメント(27) 
共通テーマ:グルメ・料理

濃く甘い汁はカレー南蛮向き 横浜・菊名 鴨屋そば香のカレー南蛮 [カレー(Curry)]

実は下書だけ書いて塩漬けになっている記事が三つあります
今日はその一つを使っての記事

s500-IMG_0497.jpg

ウチの近所の蕎麦屋さん、鴨屋そば香
気にはなっていたものの、近所だと逆に行く機会がなかなか無いもの
4年前、この時は当時中学生だった下の娘と一緒に病院に行った帰りだったかな(中学生だと言うのに一人で病院に行けないと言うから^^;)
遅くなったので外で食べてしまおうと言う話になって、この蕎麦屋さんにIN
カウンターに陣取ります

s500-IMG_0491.jpg

品書きを確認
と言っても初めての店ではモリ(セイロ)を頼むのが自分の拘り
下の娘の拘りはカケ、いつもカケなのです
カケが一番汁の味が解るからだそう
確かにね、汁の素を味わうのなら天麩羅とかは邪魔だからね
鴨南蛮だって鴨の脂のコクが加わって美味しいけれど、それは鴨の旨さ
逆に脂のコクで素の汁の味は解り辛い
カケに拘るとは・・・やるなオマイ
と言う訳で、モリ・カケをコール(どこかの国の野党みたいだ・・・って、四年前はモリカケ言っていなかったね^^;)

s500-IMG_0493.jpg

オーダーする品を決めているのに品書きをチェックする理由は二度目に来た時の為
最初はモリですが、二回目は種物とかを楽しみます

s500-IMG_0498.jpg

実は種物で好きなものは花巻蕎麦
でも滅多に見かけません
なので二度目の訪問時にはその次に好きな鴨南蛮かカレー南蛮を頼む率が高いです
天麩羅な気分の時は天セイロで

s500-IMG_0511.jpg

セイロの到着
葱皿の右横はおかわり用の汁
蕎麦は断面がスクエアな細打ち
見るからに喉越しが良さそうです

s500-IMG_0512.jpg

まずは蕎麦のみて手繰ります
啜った瞬間から香り立つ感じはなく、蕎麦の香りは弱め
唇の滑りは良く、気持ちよく喉に飛び込んでゆきます
喉越し優先の蕎麦、飲んだ後の〆に良さそうな感じ

s500-IMG_0506.jpg

次に汁を味わいます
ひと口含むとまず感じるのが甘さ
甘さが強く後口に甘ったるさが残ります
濃くは無いですが甘さが野暮ったく感じさせますね

s500-IMG_0514.jpg

蕎麦を汁に浸けて手繰ります
薄めですからどっぷり浸けたいのですが、どっぷりだと甘さが気になっていけません
なかなか浸ける割合を見つけるのが大変です
薬味を入れて甘さを消す手もありますね

s500-IMG_0507.jpg

薬味はオーソドックスに葱と山葵
葱は透明感があって綺麗
山葵は粗めで香りよし

s500-IMG_0515.jpg

上品な感じの蕎麦でした

s500-IMG_0517.jpg

蕎麦湯は適度な濃さ

s500-IMG_0508.jpg

下の娘のカケ

s500-IMG_0509.jpg

汁を一口もらいましたが・・・かけ汁は濃いめで、これも甘い
濃くて甘いかけ汁
これは・・・・
カレー南蛮や鴨南蛮がきっと美味しいだろうな
濃くて甘い汁で作るカレー南蛮は美味しいですからねぇ

で、四年間寝かした理由ですが、これはカレー南蛮を食べてからUPしようと考えていたから
でもそのまま行く機会がなくて四年の月日が経ってしまいました^^; 

boeder-001.gif

そして、四年間塩漬けとなったこの記事が復活した理由は・・・
そう、カレー南蛮を食べたから^^

s500IMG_7323.jpg

この日は翌日から日立で仕事
アサイチから入らないといけない仕事なので前日夜に移動します
夕刻、ウチを出たら横浜線に乗る前に腹拵え 
カレー南蛮が妙に食べたい気分だったので鴨屋そば香に寄りました 

s500IMG_7324.jpg

四年経って値段も若干変わっていますね  

s500IMG_7328.jpg

今回はL字カウンターの入口側に陣取ります  

s500IMG_7330.jpg

熱い茶をいただきながら品書きをチェック

s500IMG_7326.jpg

そして鳥カレー南蛮をオーダー
単品のつもりでしたが、やはりカレー南蛮には白飯が欲しくなるもの
思わずご飯セットと言ってしまいました^^;
あああ、禁断のW炭水化物をまたやってしまった・・・・--;)  

s500IMG_7329.jpg

今回新たに気になるものを発見
鴨の炊きこみご飯、これは鴨好きとしては見逃せません
とは言ってもご飯セットで頼んでしまったし、さらにこれを頼んだらトリプル炭水化物
単にトリプルなら兎も角、Wご飯でトリプル
ご飯のWは流石にいけません
今回はぐっと我慢です   

s500IMG_7331.jpg

まずは福神漬けが登場
カレー南蛮蕎麦なのに福神漬けが出てくるとは!
これは嬉しい^^ 

s500IMG_7335.jpg

そして鳥カレー南蛮とライスの到着  

s500IMG_7336.jpg

ライスには蕎麦の実のアラレが散らされ白髪葱が乗ります
蕎麦の実のアラレとは!
これは憎い^^これだけでこっちの心を鷲掴み^^  

s500IMG_7337.jpg

鳥カレー南蛮は汁がたっぷり
汁が多いのは嬉しいです
南蛮ですから葱はしっかり入っています  

s500IMG_7338.jpg

蕎麦は細く艶やか
汁はトロミが少なくドロリよりサラサラ
まずは蕎麦を啜ります
トロミの少ない汁ですから思ったよりも汁が蕎麦にまとわりつきません
サラリと入ってゆきます
その瞬間、香辛料の香りが口いっぱいに広がり、さらには鼻の奥を擽りだすともうたまらない
続いてもう一口もう一口と焦りますが・・・
でもカレー南蛮はメチャ熱いです
猫舌気味の自分ですからハフハフ状態^^; 

s500IMG_7339.jpg

落ち着いて汁だけで味わってみます
濃く甘い汁で作るカレー汁、思った通りの美味しさ
ベースの汁がカレーに負けていないのがいいですね
香辛料の香りの奥から湧き出てくる汁の旨味
カレーの辛さをマイルドにする汁の甘味
やはり濃く甘い汁の店はカレー南蛮が美味しい♪ 

s500IMG_7340.jpg

ここのカレー南蛮に入る肉は鳥(鳥カレー南蛮ですから^^;)
カレーはチキンが好きだけれど、カレー南蛮には豚肉の方が好きだな 
ちょっと厚めで、脂身があるのがいい 

s500IMG_7341.jpg

で、最後は当然カレー丼
でも汁にトロミが少なくサラサラなのでカレー丼と言うよりはカレー茶漬けな感じ^^;  

s500IMG_7342.jpg

レンゲで掬っていただきますが・・・どう見てもカレー茶漬け^^;
カレー丼ならもっとトロミがないとね

鴨屋 そば香 菊名店
045-401-9600
横浜市港北区菊名4-1-11 小原ビル 1F
[月・水~金]11:30~15:30 17:30~23:00
[土・日・祝]11:00~15:30 17:30~23:00  

boeder-001.gif

カレー南蛮の夕食を済ませたら横浜線、京浜東北線と乗り継いで品川へ
品川から特急ひたちに乗ります 

s500IMG_7353.jpg

でもまだ若干時間がありましたから甘いものを楽しみます
品川駅の中のBECK'sでアイスティと日向夏のレアチーズをオーダー  

s500IMG_7358.jpg

サッパリとしてカレー南蛮の後に丁度いいかな^^  

boeder-003.gif

カレー南蛮はカレーのカテゴリーに入れています

たとえ蕎麦でもね

自分のカレー記事の第一弾はカレー南蛮蕎麦だったし^^

m_emoji-1.gif


nice!(110)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

難解だったモネ展と上等カレー [カレー(Curry)]

暑いですねー
太陽がギラギラ照りつけるのは夏らしくていいのですが
こうも暑いと何処に行く気にもなれません
朝イチで遊んで、昼前に帰ってくる作戦が有効だったのは去年の夏まで
今年の夏は甘くない
朝からギラギラ・・・眩暈するほどの暑さ


0s500IMG_7089.jpg


ウチに籠ってエアコンの効いた部屋で、のんびり過ごしていればいいのですが
何かしか動いていないと落ち着かない性分ですのでウチに籠っているのもストレス
でも外は暑い・・・・
そうだ!近場で、しかもあまり地上に出る必要のない場所に行けばいいんだ 


0s500IMG_7085.jpg


と、言う訳でやってきたのは横浜美術館 
”モネ それからの100年”が開催中なのです
横浜は・・・人が少なくていいな
上野とか行くと混雑が凄いですからね
あれは落ち着きません
まぁ、美術館がいくつあるんだってくらい規模が違いますから人が多いのもあたりまえですが 


0s500IMG_7098.jpg


中に入るとチケット売り場は結構な行列
夏休みですからね、仕方ないです
学校の宿題に美術のレポートがありますから子供たちも多い
そういえば娘達も美術のレポートをやっていたなぁ==)  


0s500IMG_7100.jpg


モネによる絵画25点と、後世代の26作家による絵画・版画・写真・映像66点を展示し、モネと現代アートとのつながりを提示
モネの日本初公開作品が展示されるそうで、楽しみ♪


1s500クロード・モネ  モンソー公園 1876年.jpg


クロード・モネ  《モンソー公園》

展覧会は4章で構成されています

Ⅰ:新しい絵画へ
Ⅱ:形なきものへの眼差し
Ⅲ:モネへのオマージュ
Ⅳ:フレームを越えて


1s500クロード・モネ 《ヴァランジュヴィルの風景》.jpg


クロード・モネ 《ヴァランジュヴィルの風景》 


モネと現代アート、一体どんな展示になるのでしょう
ちょっと想像がつきません 


1s500クロード・モネ 《ジヴェルニーの積みわら、夕日》.jpg


クロード・モネ 《ジヴェルニーの積みわら、夕日》 


第1章に並ぶのは、モネの前期の作品とともに、色彩と筆触への強い意識を見出せる後世代の作家の作品 
でも自分はそれらはモネの後期作品の方にイメージが重なったのですが^^;


1s500クロード・モネ バラの小道の家 1925年.jpg


クロード・モネ 《バラの小道の家 》


第2章は、大気、光、水といった不定形のモティーフを描くモネ作品とともに、ゲルハルト・リヒターの作品などを展示
揺らぎをもった色彩のグラデーションは面白いけれど、自分はこれがモネに結びつかないのですーー;)ムズイ 


1s500クロード・モネ《ヴィレの風景》(1883年).jpg


クロード・モネ《ヴィレの風景》 


第3章では、モティーフの引用にとどまらず、構図、色と形の反復、同一のイメージの並列と・・・などなど様々になされてきた引用、その作品を展示
・・・・・
睡蓮がいっぱいですが、それがどうって???ーー)う~ん???
いやこの展覧会、難しいーー;)


1s500クロード・モネ《セーヌ河の日没、冬》 1880年.jpg


クロード・モネ《セーヌ河の日没、冬》 


第4章では、モネ後期の作品に見られる反復の表現と重層的なイメージの交錯、イメージの空間への拡がりに焦点を当て、現代アートとの密接な接点を探るとありますが・・・・ 
\--;)う~ん・・・悩む一方


1s500クロード・モネ《睡蓮、水草の反映》(1914-17年頃).jpg


クロード・モネ《睡蓮、水草の反映》 

別々に楽しむには其々みて楽しいのですが、接点を探せと言われると途端悩んでしまいます
夏休みの美術のレポートの為に此処に来た子供たち
悩んでいるだろうなぁ^^;
この展覧会のレポートを書くのは大変そう
書けるのなら、それは凄い才能だ


1s500クロード・モネ《睡蓮》(1906年).jpg


クロード・モネ《睡蓮》 

美術のレポート、自分だったらモネだけに絞って逃げるかな^^;
筆触表現と色彩分割とかを織り交ぜてね
何故モネの画が光を放つのかって


1s500クロード・モネ《霧の中の太陽》(1904年).jpg


クロード・モネ《霧の中の太陽》 


この展覧会、難しかった
結局印象に残ったのはモネだけだったし
まぁ、モネを見に行ったからいいのだけれど^^; 


2s500ゲルハルト・リヒター《アブストラクト・ペインティング (CR845-8)》(1997年).jpg


ゲルハルト・リヒター《アブストラクト・ペインティング 


最後に一緒に展示されていた現代アートを数点
これはまだオマージュ作品と言われても何となく解りますが・・・・・(それでも明確に結びつかないけれど^^;)


2s500モーリス・ルイス 《ワイン》.jpg


モーリス・ルイス 《ワイン》 


これは何処に共通点があるのやらーー;) 


2s500ルイ・カーヌ 《Work 8》.jpg


ルイ・カーヌ 《Work 8》 


なんだか晩年の視力が落ちてからの薔薇園みたいだ 


2s500ロイ・リキテンスタイン《日本の橋のある睡蓮》.jpg


ロイ・リキテンスタイン《日本の橋のある睡蓮》 


これはまぁ睡蓮だし^^;
でもそれ以外の共通点は何処に・・・--;) 


2s500丸山直文《puddle in the woods 5》(2010年).jpg


丸山直文《puddle in the woods 5》 


この展覧会、行列はチケット売り場だけ
中は比較的ゆったりと見ることができました 
何時もこれぐらいの混み方だといいな


2s500堂本尚郎《連鎖反応-クロード・モネに捧げる》 2003年.jpg


堂本尚郎《連鎖反応-クロード・モネに捧げる》 


外に出るともわっとした熱気
あまりの暑さに溶けてしまいそう
時刻は昼ちょっと前、これから更に暑くなるはず
はやいとこウチに戻りましょう 


boeder-001.gif


でもその前に 


5s500IMG_7111.jpg


無性にかき氷かパフェが食べたくなったので美術館近くのサンマルクカフェへ  


5s500IMG_7112.jpg


あっ、宇治金時に練乳もかかっている♪
宇治金時がかき氷の中で一番好きなのです
そこに練乳もかかっていたら言う事はありません
で、抹茶金時をオーダー 


6s500IMG_7108.jpg


出来あがりを受け取って席へ
・・・・・・--;)
何だか写真と違うし
練乳ってかかっているの?
よく観察すると・・・  


6s500IMG_7110.jpg


あっ、練乳があった
でも量がメチャすくなーー;)
メニューサンプルのとこの写真と全然違うじゃん、こんなのかかっているうちにはいるのか???
ジャロに訴えなきゃヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
それとも・・・写真はイメージですってサンプルの写真に書いてあったりして
いずれにしても二度とサンマルクカフェでかき氷なんか頼まない(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙ 


7s500IMG_7113.jpg


かき氷で思いっきりテンションダウン
ガッカリ過ぎて地下鉄に乗ることも忘れてしまって暑い中、いつもの癖で横浜駅まで歩いてしまいましたーー;)
ついでに昼ご飯も済ませましょう
東口地下街をランチ先を探しながら彷徨うと、カレー屋さんを発見
こんなとこにカレー屋さんがあったっけ?(今年の2月にOPENしたそう)
しかも知らない名前だし
これは入ってみなければ  


7s500IMG_7126.jpg


大阪のカレー屋さんなんだ  


8s500IMG_7114.jpg


券売機で食券を購入
迷わず左上の法則を使いました
押したのは”とんかつカレー”  


9s500IMG_7116.jpg


店内は28席(カウンター12席、テーブル16席)
当然完全禁煙 


s500IMG_7115.jpg


目の前には赤い正統派な福神漬け、自分の苦手な落橋、そしてキャベツの酢漬けが並びます  


s500IMG_7117.jpg


ほぼ待たずに”トンカツカレー”の到着  


s500IMG_7118.jpg


ご飯を盛って、その上全体にカレーをかけるスタイル
自分はこのスタイルは好きじゃない
ご飯にカレーはかけないで欲しいな
食べながら混ぜあわせてゆくのがいい  


s500IMG_7121.jpg


薄めで衣がしっかり付いたカツ
結構大きくてご飯全体を覆います 


s500IMG_7119.jpg


福神漬けを添えて、いただきま~す   


s500IMG_7122.jpg


ルーはぽてっとした感じですが金沢カレー程ではありません
まずはルーのみで味わいます
ひと口目に感じるのは甘さ 
でもその後にスパイスがじわーっとやってきて、額からは汗がたらり
辛くはありません
辛さはルーの重さに包まれたようであまり感じないのです
でも汗がたらたら^^; 


s500IMG_7123.jpg


ご飯の炊き方はカレーに合う硬め
カレーとの絡みもいい感じ
でも、ご飯と一緒でも一口目は甘く感じます  
カレーにウスターソースをかけたくなるぐらい
(自分が子供の頃、カレーにウスターソースをかけていました^^;)


s500IMG_7124.jpg


そしてカツ
カレーをまとったカツの美味しい事
カツとカレーの相乗効果は素晴らしい
油を吸った衣にカレーが染みこんで、なんとも美味しい
衣の厚いカツですが、それがかえっていい効果を生み出しています
でもちょっと甘さが^^;じわっと辛いけれど甘さが先に出過ぎ
思わずカウンターの上にウスターソースを探しますが・・・・残念ながらありません
ウスターソーズ、置いてほしいなぁ(カツカレーにはソースが必須な自分です) 


s500IMG_7125.jpg


ソースは無いですが、辛口スパイスはありました 
味のバランスが崩れるので自分はあまり使わないのですが、隣の席のお兄ちゃんはたっぷり振りかけていて・・・やはり甘さが気に入らなかったのかな^^;
甘くても後で辛いカレーですから、最初のひと口目を〆る程度にしておかないと汗が凄い事になりそう
でも暑い日は汗を流しながら食べるカレーが美味しい^^


上等カレー 横浜ポルタ店 (ジョウトウカレー)
045-620-5993
横浜市西区高島2-16-B1 横浜ポルタ
11:00~23:00(L.O.22:30) 


boeder-003.gif


ジムに通って筋トレ頑張っているのですが

ベンチプレスで肩を痛めてしまいました

ボトムポジョンで、挙上動作の初動で左肩に激痛

暫くベンチプレスはできないなぁーー;)


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(37) 
共通テーマ:グルメ・料理

みらい横丁のタイ屋台 ティーヌン と アメリカンな甘さのMrs. Elizabeth Muffin [カレー(Curry)]

今日は在庫記事から 


s500IMG_5795.jpg


この日は ランドマークの地下にある みらい横丁でランチ
通路に屋台的雰囲気のタイ料理屋さん、ティーヌン


s500IMG_5806.jpg


その雰囲気に惹かれて入店


s500IMG_5808.jpg


ますは品書きを確認


s500IMG_5802.jpg


がパオとカレーがメインな感じのランチメニュー


s500IMG_5803.jpg


大好きなプーパッポンカリーを探しますが、残念ながらそれはありません


s500IMG_5804.jpg


トムヤムラーメンも気になりましたが、気分はカレー
でもガパオも食べたいと言う事でカレーと鶏ガパオのセットをグリーンカレーオーダーしました


s500IMG_5807.jpg


店内は32席
完全禁煙なのが嬉しい


s500IMG_5809.jpg


鶏ガパオとグリーンカレーのセットの到着
ガパオもカレーも結構量がある感じ


s500IMG_5810.jpg


サラダはインドカレー屋さんと違ってドレッシングの量が大人しい^^
盛り付けが雑な感じが屋台っぽい


s500IMG_5811.jpg


次にスープ
見た目通りな味にちょっと物足りない
そんな時は


s500IMG_5819.jpg


これ^^;
辛いの苦手な癖に入れたがる奴なのです
で、入れましたが・・・・やっぱり後悔(・_・。)入れ過ぎた・・・
火を噴きながらスープを飲みました


s500IMG_5814.jpg


そしてガパオ
粗みじんの肉の食感が楽しい
噛むごとにホーリーバジルとナンプラーの香りが鼻を擽ります
そしてオイスターソースの甘じょっぱさがご飯を呼んでご飯が進む進む^^
目玉焼きは焼き加減が甘い
もっと固く焼いて欲しいな(固焼きの黄身のほくっとした甘さが好きで^^;)


s500IMG_5815.jpg


ご飯はちゃんとタイ米
タイ料理にはやはりタイ米がしっくり来ますね


s500IMG_5816.jpg


ご飯との絡みもいい感じ
どんどんご飯が進みますが、まだカレーもありますからね
ご飯をセーブしなければ・・・・
半分はご飯と共に、残りがガパオだけでいただきました
このセット、絶対ご飯が足らないって
ご飯が倍あってもいい感じ


s500IMG_5813.jpg


次にグリーンカレー


s500IMG_5817.jpg


まずはカレーのみで
ハーブの香り、ピリピリと舌を刺激する辛み、ココナッツの甘さ、
多彩なハーブが混然一体となり具材とのハーモニーを奏でます


s500IMG_5818.jpg


次にご飯と共に
うん、これこれ
タイカレーも美味しいね♪
これもご飯が進みます
このセット、絶対ご飯が足らないって
特別に美味しい感じや中毒性は無いですが、普通に美味しい
癖無く食べやすいタイカレーとガパオでした


s500IMG_5820.jpg


最後にデザート
南瓜が寄せてある外郎的なもので外郎はココナッツミルク味
結構好きな味♪


ティーヌン 横浜ランドマークプラザ店
050-5594-6442
横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ ドックヤードガーデン B2F
11:00~23:00(フードL.O.22:00,ドリンクL.O.22:30)


boeder-001.gif


デザートが付いていても何だかもう一寸食べたい
そんな時は此処に寄ってからオフィスに戻ります
 


s500IMG_6039.jpg


 Mrs. Elizabeth Muffin 
店内にはイートインコーナー15席もあります
昔はマフィンやクッキーを購入すると珈琲はサーバーから無料で飲めたのですが、今は有料(かなり昔、羽田空港が第一ターミナルしか無かった時代 羽田に Mrs. Elizabeth Muffinがあって、搭乗前の時間潰しによく利用していました その頃は珈琲無料だったのです 今、羽田空港にこのお店はありません)

ミセスエリザベスマフィン ランドマークプラザ店
045-222-5115
横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F
11:00~20:00


s500IMG_6040.jpg


この日はレモンのマフィンと 


s500IMG_6041.jpg


アプリコット&クランベリーをチョイス  


s500IMG_6042.jpg


それにクッキーを一つ  


s500IMG_6044.jpg


で、午後はそれらを食べながら仕事^^
珈琲はオフィスのサーバーから、エチオピアをチョイス  


s500IMG_6045.jpg


あまぁ~い、アメリカンなお味がお気に入り♪  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

エッシャー展に行ったものの、暑さに負けて縄文展 & 上野駅構内のインドカレー シターラ・ダイナー [カレー(Curry)]

エッシャー展は7月の29日まで
行きたいと思いながらなかなか行かれず、気が付いたら最終日の1週間前
最終日は流石に混むでしょうから、何が何でも今日行っておかないと・・・


0s500IMG_6511.jpg


朝8時半にウチを出ますが・・・朝とは思えない暑さに眩暈がします
駅まで歩けば後は電車(暑過ぎてべすで上野まで行かれません^^;) 
キンキンに冷えた車両に乗って快適に向かいましょう
冷房を期待していたのに、何故か弱冷房車両が目の前に停まったのは内緒です(涙
弱冷房車があるのに何故強冷房車が無いのだろう
キンキンに冷えたのが好きな人も多いと思うけれどなぁ^^;


0s500IMG_6513.jpg


OPEN時間に合わせて到着
でも既に80分待ちの行列になっていました@@;)
そうか!失敗した・・・夏休みというものを忘れていたーー;)
夏休みの前に来ておくべきでした 


0s500IMG_6514.jpg


その行列は木陰だけではなく、当然炎天下にも延びていてーー;)
この暑さの中で行列?80分?いや、並んでいるうちに時間が増える可能性もあるわけですからね
ヘタしたら90分以上・・・・
この炎天下に90分行列だなんて・・・絶対体を悪くしそう
数年前に若冲展の5時間行列を経験しましたが、それは5月のこと
まだそれほど暑くはない季節
しかも薫る風が心地いい
それだから5時間にも耐えられたのです(耐えたけれどヘロヘロになりました^^;)
でも今は7月
しかも今年の夏は猛暑どころか酷暑な気温
今日の予想気温は36℃、気温が36℃という事は炎天下は一体何℃ぐらいなのだろう
そんな暑さの中90分も並べません(翌月曜日は39℃でしたが・・・並んだ人たち大丈夫だったのかな) 


0s500IMG_6522.jpg


暑さに負けてエッシャー展は諦めです
上野で他に見たいものはこれ、縄文展
7月31日以降に行こうと予定していましたが、急遽変更
今日行ってしまいましょう
暑いから早くエアコンの効いた展示室に入りたい~
カッコいい建物じゃなくて  


0s500IMG_6524.jpg


面白みのない建物が縄文展の会場^^;  


0s500IMG_6525.jpg


縄文展は6つの章で構成されていて、その特徴は
縄文時代の生活道具や装身具に宿る美を集めた<第1章>暮らしの美
土器の造形美の移り変わりを追う<第2章>美のうねり
縄文土器と同時代に作られた世界各地の土器を見比べる<第3章>美の競演
《火焔型土器》や《縄文の女神》など、国宝6件が集う<第4章>縄文美の最たるもの
祈りの姿に注目した<第5章>祈りの美、祈りの形
作家や芸術家が愛した縄文を紹介する<第6章>新たにつむがれる美 


実は縄文モノをまとまった形で見るのは初めて
なので凄くワクワクしながら入館^^ 

1s500《重要文化財 関山式土器》千葉県松戸市 幸田貝塚出土.jpg


《重要文化財 関山式土器》千葉県松戸市 幸田貝塚出土 

縄文の文様が素敵です
実用性も感じられて、花瓶としてひとつ欲しいな^^


1s500《火焔型土器・王冠型土器》新潟県十日町市 野首遺跡出土.jpg


《火焔型土器・王冠型土器》新潟県十日町市 野首遺跡出土 


立体感が際立って大胆で力強い造形
かなりゴージャスな雰囲気
ウチに一つ・・・・要らないなぁ
だって土器の存在感にウチが負けるから^^;


1s500《国宝 火焔型土器》新潟県十日町市 笹山遺跡出土 .jpg


《国宝 火焔型土器》新潟県十日町市 笹山遺跡出土 

火焔型土器って教科書で見たなぁ
こんな雰囲気だったんだ
文様を見ていると飽きません 


2s500《国宝 土偶 縄文の女神》(背面)山形県舟形町 西ノ前遺跡出土.jpg


《国宝 土偶 縄文の女神》(背面)山形県舟形町 西ノ前遺跡出土


見事なお尻^^;  
素敵な柄のベルボトムパンツだね


3s500《重要文化財 遮光器土偶》青森県つがる市木造亀ヶ岡出土.jpg


《重要文化財 遮光器土偶》青森県つがる市木造亀ヶ岡出土 


この遮光器土偶、これが一番見たかった♪
教科書に必ず載っていて、遮光器土偶の中でも最も著名な遮光器土偶
目が確かにゴーグルみたい、しかも後頭部にかけてまるでベルトで頭に固定しているかのような造形
赤彩が冠状の突起の一部に残ることから、本来は全面が朱く塗られていたのでしょうねぇ 


4s500土偶 仮面の女神.jpg


《土偶 仮面の女神》長野県茅野市中ッ原遺跡出土 


この足、絶対に倒れないな^^;
圧倒的な足の存在感、この太さがあれば立たせておいても倒れることは無いかも
仮面にはちゃんと紐も表現されていて、それが後頭部まで回っているのがなかなか芸の細かさを感じさせます 


5s500《遮光器土偶》青森県外ヶ浜町 宇鉄遺跡出土.jpg


《遮光器土偶》青森県外ヶ浜町 宇鉄遺跡出土 


土偶の中で一番ほっこりしたのがこの遮光器土偶
穏かな表情がいいね 


6s500人面把手付深鉢(出産土器) 山梨県北杜市津金御所前遺跡 縄文時代中期.jpg


人面把手付深鉢(出産土器) 山梨県北杜市津金御所前遺跡 
深鉢の内部を見下ろす母の顔と、胴部に描かれた両足の間からまさに生まれようとする新生児の顔
八ヶ岳南麓の中期土器は具象性・象徴性が高いそうですが、人面把手付深鉢(出産土器)のインパクトの強さに唸りました 


7s500IMG_6528.jpg


縄文の美を楽しんだ後はエッシャー展に戻って・・・と思いましたが、外に出た途端、あまりの暑さに挫折ーー;)
そりゃ昼になれば朝より気温が上がりますからね
上野の次は夕方まで浅草とかの街散歩をしてみようかと考えていたのですが、この暑さでは無理、下手したら倒れちゃいますからね
街散歩は潔く諦め帰りましょう


boeder-001.gif


帰ることにしましたが、その前にランチを・・・と何処に行こうか考えますが
何処に行くにも炎天下を歩かないといけません
この暑さの中を歩かないといけないと思っただけで気持ちが萎えてしまいます
そして・・・ならば上野駅構内で済ませれば歩かなくて済むし^^
と、上野駅へ 


8s500IMG_6529.jpg


メチャクチャ暑い日は暑い国の食べものがいい・・・と思ったのか、頭の中はカレーモード
シターラ・ダイナーに向かいました  


8s500IMG_6544.jpg


レジカウンターでオーダー、前払いしてから席につくスタイル
なので入店前に店前に貼られる品書きをチェック  


8s500IMG_6546.jpg


ダブルカレーセットかビリヤニセットかで迷いますが・・・・ 


9s500IMG_6545.jpg


ビリヤニセットをチョイス
カレーはスパイシーチキンを選びました  


s500IMG_6530.jpg


オーダーを済ませたら席へ
さすが夏休みの昼時、子供たちがいっぱい  


s500IMG_6532.jpg


ビリヤニセットの到着  


s500IMG_6533いいね.jpg


ちゃんとインディカ米で、見るからにスパイシーな感じ
チキンもしっかり入っているのがいいですね  


s500IMG_6534結構辛い.jpg


スパイシーチキン、色が赤っぽいのがちょっと恐怖
普通のチキンにしておけばよかったかな^^;  


s500IMG_6535.jpg


野菜ライタと  


s500IMG_6537マンゴープリン.jpg


マンゴープリンも付きます
崩れているけれど^^;  


s500IMG_6539.jpg


サラダは驚くことにドバドバドレッシングではありません
インドカレー屋さんのサラダとしては珍しい 


s500IMG_6540.jpg


ではいただきます
まずはカレーだけで
チキンは柔らかく、でも凄くスパイシー
これは子供には無理だね 
スパイスの香りもしかりあって、駅構内のセルフスタイルのカレー屋さんとはいえ侮れません


s500IMG_6541.jpg


次はビリヤニをいただきます 
これも結構辛い
カルダモンの香りもしっかりあって美味しい 


s500IMG_6542.jpg


辛いビリヤニに、スパイシーチキンカレーをかけていただきます
これが美味しいけれどメチャ辛い
あまりの辛さに必殺技を使いました
辛い時はヨーグルトで中和させるのが手っ取り早い、野菜ライタをご飯にかければ辛くても大丈夫
カレーとライタの割合を測りながらビリヤニとカレー&ライタを掬って食べます
これがまたいい感じ^^ 


s500IMG_6543.jpg


ビリヤニとカレーの絡み具合もいい感じ

カレーを食べた後は真っ直ぐ戻って昼寝です
暑さに疲れました^^;


シターラ・ダイナー エキュート上野店 (SITAARA DINER)
03-5830-3158
東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野 3F
[月~土] 7:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝] 7:00~21:30(L.O.21:00)  


boeder-002.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(97)  コメント(38) 
共通テーマ:グルメ・料理

風味、その意味は 高崎のカレー カレー風味 すずき [カレー(Curry)]

前記事の続き記事をUPする予定でしたが、今日は結構飲んでしまって酔っ払い 
オミヤゲダゾー! 由\(@_+ ) ヒック!
記事をまとめるのが困難ですので在庫記事をUPです


0s500IMG_6258.jpg


この日は高崎に出張でした
客先の近くにカレー屋さんがあるのですが、ここの看板が一寸不思議
欧風カレーとあるのですが、カレー風味という看板もあります
カレー風味、風味という事はカレーじゃなく、カレーに近いものという意味
でもその一方で欧風カレーとはっきりカレーを名乗っています
一体どっち?
気にはなるのですが、風味という言葉に引っかかって今迄入らなかったのです


s500IMG_6231.jpg


でも、気になるままで放っておくのも気分がスッキリしません
なので風味の意味を確かめるという目的で入ってみることに 


s500IMG_6239.jpg


店内は広くゆったり
結構贅沢なレイアウト 


s500IMG_6234.jpg


品書きを確認します 


s500IMG_6235.jpg


マスターのイチオシが気になりましたが 


s500IMG_6236.jpg


やはりカツカレーに目が行きます
カツカレーのカツの美味しさ
カレーを纏ったカツって何故こうも美味しいのでしょう
カレーがカツの美味しさを引き上げ
その美味しさが倍増したカツがカレーを引き立てる
まさに相思相愛の相性
カツカレーを初めて食べた時の感動を以前記事にしたことがありますが、今もなおカツカレーは大好物なのです  


s500IMG_6238.jpg


その他オススメの品と


s500IMG_6237.jpg


通常のランチカレー 


s500IMG_6257.jpg


オーダーは厚切り豚のカツカレーにしました
トッピングも設定されていましたが、特に気を惹くものは無くトッピングは無しで
もしゆで卵とかがあったのなら頼んだのになぁ
実はカレーにゆで卵もを入れるのも大好き
温玉ではありません、ゆで卵
それも半熟ではなくハードに茹でたのが好き
ホコホコになった黄身がカレーに良くあうのです


s500IMG_6241.jpg


水が結構オシャレに供されます 

s500IMG_6248.jpg

卓上には福神漬けや落橋は無く、胡瓜の酢漬けが置かれます


s500IMG_6247.jpg


まずはランチに付属するサラダとスープ、ドリンクが到着
ドリンクはアイスティをチョイスしていました 


s500IMG_6243.jpg


サラダの野菜は細かく綺麗、ドレッシングも程々でインドカレー屋さんのそれとは全く違います
マッシュポテトも付属  
サラダ、美味しいです
洋食屋さんのサラダの味でした


s500IMG_6244.jpg


スープはクリーム
でもちょっと油ギッシュ   


s500IMG_6249.jpg


サラダとスープをフィニッシュする頃にカツカレーが到着  


s500IMG_6250.jpg


カラリと揚がったカツが美味しそう♪  


s500IMG_6251.jpg


ライスの量はそれ程多くはありません
高崎ってメガ盛りの店が多いです
普通盛りでも量の多いお店が多いイメージがあるのですが、ここは普通でした  


s500IMG_6252.jpg


厚切りを名乗るだけにカツの厚みはソコソコあります
断面を見るとしっかり揚げてある印象
揚げ過ぎにも思えます  


s500IMG_6253.jpg


カレーはややぼったり
野菜類がしっかり溶け込んだ印象
まずはカレーだけで味わいます
ひと口頬張ると・・・・・???ちょっと不思議な印象 
薄い?薄く感じますが、でも旨味はしっかりあるのです
カレー感が薄いという事なのでしょうか
スパイスは弱めに思えました 


s500IMG_6254.jpg


ご飯との絡みはいい感じ
さっぱりとした感じでいくらでも食べられそう
heavyな二日酔いの朝でも食べられるのではないかな  


s500IMG_6255.jpg


ではカツにカレーを絡めて♪
これが美味しいんだよねー♡
かぶりつくと・・・・??? 
えっ?なにこれ・・・・カレーとカツが仲良くないし
喧嘩をしているわけではないのですが、お互いシラーッとしているのです
カレー、カツ、其々の美味しさが其々出ている感じ
互いを引き立てあう事がないのです
カツの美味しさを引き上げないカレー、初めての経験
カレーのコクが薄いから?
スパイス感が薄いから?
美味しくない事はなく美味しいのですが、期待した満足感がないのです
何だか不思議 


s500IMG_6256.jpg


食べ終えてもカレーを食べた感がイマイチ無かったのです
カレーが大人し過ぎるのでしょうか
それがカレー風味の意味なのかも 


s500IMG_6246.jpg


アイスティを飲みながら考え込んだランチでした


カレー風味 すずき 高崎店
027-372-8662
群馬県高崎市棟高町447-1
11:30~14:00 & 17:30~19:30(L.O)
定休日 月曜日 


boeder-001.gif


キレイ好きと対極に位置する奥さん


リビングが散らかっていても全く平気


散らかっているのは90%以上奥さん関係のもの


なので片付けろと何時も言うのですが


わかってる、キーキー(=`(∞)´=) ブーブー!! ( ̄‥ ̄)=3 フン


と、そのたびに逆切れ


解っていて片付けないとは救い難いヤツ


整理整頓という言葉は奥さんの辞書には無い感じなのですが


時々は何を思ったのか整理整頓を始める時があるのです


でもそれは目に見える場所ではありません


見の前が散らかっていても平気な癖に、時々クローゼットや押入れを片付けたがるのです


中身を全部出してリビングに並べて


でも収拾付かなくなってそのまま放置


リビングが荷物の山と化すのです


自分で勝手に始めたのだから自分で最後まで片付けろよな


そう言って週初めに出張へ出かけて・・・・


週末、オフィスに戻る前に出張荷物を置きにウチに戻ってきたらリビングはそのままーー;)


荷物いっぱいだから掃除機だってかけてないし


こんな状態、イライラして爆発しそう イライライラ((怒´°∀°`))イライライラ


片付けて掃除機もかけて・・・(オフィスに戻らないといけないのにーー;)


荷物を収納するのに約10分、掃除機かけても20分


その程度の事もできないのかーー;)


作業をコンプリートできないのなら最初っからやるなよな


そもそも机の上とか目に見える散らかっているものを片付けろよ


目に見えるものを片付けるのが嫌いなのか?


(゚0゚)ハッ


収納の中身を出して、目に見える状態になったから片付ける気が無くなったのか???


m_emoji-1.gif


 


nice!(112)  コメント(43) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷やしカレーはじめました ハマールの冷やしにハマる [カレー(Curry)]

白楽のカレー屋さん、ハマール
此処には冷やしカレーなるものがあるという 


s500IMG_6671.jpg


ハマールのカレー
一人前のカレーには一個分の玉葱が入り
油分塩分控えめ、化学調味料不使用の健康志向のカレー 
痺れキーマをいただきましたが、それはとても美味しかったのです


s500IMG_6674.jpg


数日前、s_29さんの記事はハマールのカレー
そこには冷やしカレーの事が少しだけ書かれていました
この少しだけと言うのがまた曲者
ハッキリ解らないから余計気になるのです 
これは行くしかありません (`・ω・´)キリッ
しかも早急に
気になってモヤモヤしてしまいかすから早めに行ってスッキリしないとね


s500IMG_6677.jpg

と言う訳で、火曜日のランチにハマールに行ってきました
”冷やしカレーはじめました”のポスターがいいな♪ 


無加水で肉類も入っていないルー
これは涼しげな予感 


s500IMG_6678.jpg


階段をあがってお店にはいります  


s500IMG_6683.jpg


ちょっと遅めのランチタイムでしたので貸切でした  


s500IMG_6681.jpg


水は金属製のコップで供されます
インドカレー屋さんみたいですが、オーナーは日本人^^  


s500IMG_6679.jpg


今日はレギュラーメニューは見ません^^;
冷やしカレーが目的ですから
ベーシックに冷やしカレーもいいですが、暑さに負けないよう肉も食べたい
なので”冷やしあいのりカレー”にしました
今回は冷やしカレーですが・・・・土日限定のマトンたっぷりなのドライキーマも気になります
パクチー乗っているけれどさらにトッピングで追加したいな 


s500IMG_6680.jpg


カウンターの上には福神漬けと青かっぱ 


s500IMG_6684.jpg


そして冷やしあいのりカレーの到着
鶏ソテーと豚ソテーの両方が乗ってあいのり 


s500IMG_6685.jpg


冷やしカレーはルーがポッテリとしています
冷たいですからサラリとはいきません
このカレーも玉葱がたっぷり  


s500IMG_6686.jpg


ご飯はサフランライス
温かなご飯です
(冷めたいご飯を期待していたのですが、さすがにそれは^^;)  


s500IMG_6687.jpg


まずはルーだけで味を確認します
口の中に入れた瞬間、スパイスの香りがいっぱいに広がって頭の芯が痺れる感じ
うわぁ、美味しい~(๑╹ڡ╹๑)
冷たいルーなのに強く感じるスパイス
温かなカレーよりスパイスが沢山入っているのでしょうね
トマトの酸味で後味はサッパリ
でも玉葱の旨味がしっかりあって濃厚さもあるのです 
辛さもしっかりと強め
でも冷たいカレーですから辛味が強くても大丈夫
辛いけれど冷たいから食べやすい
(試作で辛くし過ぎて、蜂蜜で調整したのがそのままレシピになったそうです) 


s500IMG_6688.jpg


冷たいカレーですからポッテリした感じ
なのでご飯との絡みは温かなカレー程良くはありません
ご飯を食べるのにカレーの割合が多くなってしまい、カレーの消費が多く、ご飯が余ります
(実際ご飯が余って福神漬けと青かっぱで食べました^^;)

ご飯は温か、カレーは冷たい
これでも良いですが、ご飯も冷たかったら嬉しかったな
でも冷たいご飯だとくっつくとかの対策をしないといけないから手間がかかりそうですね
冷たくてもくっつかずパラリとしたご飯、そんなのがあったらいいな

s500IMG_6689.jpg


温かいカレーだと肉にカレーを絡ませていただくのですが、冷たいカレーは消費が激しいので肉に絡める分がありません
なのでそのままでいただきます
シンプルな味で冷やしにはあうかも 


s500IMG_6690.jpg


豚もシンプルに素のままでいただきます  


s500IMG_6694.jpg


ご飯が余ってしまいましたが、こういう時の強い味方
福神漬けと青かっぱ~♪  


s500IMG_6692.jpg


追加の辛味も置いてありましたが、全く必要ないです
そのままでも結構辛いですから


冷やしカレー、ハマったなぁ^^;
8月までの期間限定
ちょこちょこ来ないとね


前回訪問時の記事は→ここ


横濱カレー商会ハマール (横濱咖喱商会ハマール)
070-3667-0001
横浜市神奈川区白楽100-11 第一のれん会ビル2F
[昼の部]
11:00~15:00 (L.O 15:00)
[夜の部]
平日の火・水・木・金
18:00〜22:00 (L.O 22:00)   


boeder-001.gif


この日は茨城と福島の県境へ出張
と言っても客先に入るのは明日のアサイチ
なので今日は移動だけ


s500IMG_6698.jpg


夕刻、品川駅から”ひたち”に乗車  


s500IMG_6699.jpg


晩御飯は駅弁~♪
品川駅ではもっと今風の美味しそうなお弁当もいっぱい売っていました
どれを買うか悩みましたが、結局オーソドックスな駅弁をチョイス^^;
崎陽軒のお弁当
自分は焼売弁当ではなく、何時も炒飯弁当(OR横浜チャーハン)
崎陽軒の弁当の炒飯はパラリとしていて好きなのです 


s500IMG_6701.jpg


定刻通りに品川駅を発車~
動き出したら弁当を開けてもOK(単に個人的な拘りです^^;)
いただきま~す♡ 


s500IMG_6702.jpg


この炒飯がパラリとして美味しいのです
(あっ、冷たくてもパラリ・・・このご飯にハマールの冷やしカレーをかけたら美味しそう)
横浜チャーハンとの違いは海老
炒飯弁当の炒飯には海老はありませんが、横浜チャーハンの炒飯の上には海老が乗っています  


s500IMG_6703.jpg


オカズは唐揚げが二個、焼売が三個、クラゲとカニカマの和え物に塩焼きそば、それにシナチク
(横浜チャーハンのオカズも同じ感じですが、こちらは焼売が二個で唐揚げが一個)  


s500IMG_6705.jpg


まずは焼売をアテに麦酒を楽しんで(電車で出張もいいなぁ♪)
これこれ、やはり崎陽軒の焼売は美味しいぜ♡  
その次は唐揚げ、これはまぁこんな物かなって^^;(冷たい揚げ物はね、仕方ないね)


s500IMG_6706.jpg


クラゲも好きだな♪  


s500IMG_6708.jpg


車窓を流れる風景を眺めながらの麦酒と駅弁
最高ですねぇ
新幹線じゃなく、在来線というのがまた良いのです
流れる景色がゆっくりだから^^  


s500IMG_6710.jpg


定宿はいわきの泉駅の前
泉駅で降りる頃は真っ暗
この泉駅、最大の欠点があって・・・・駅前にコンビニが無いのです
オヤツや寝酒が買えませんーー;) 


boeder-001.gif


仕事は一日で終わらず、終わったのはその翌日のお昼
再び特急ひたちに乗って戻ります


s500IMG_6714.jpg


電車を待つ間、福島臨海鉄道のディーゼル機関車の音を楽しんで  


s500IMG_6728.jpg


13時34分発の”ひたち”に乗車  


s500IMG_6734.jpg


電車が発車したら昼ご飯
今回も駅弁です
いわきの”うに貝焼き弁当” 
初めて食べます 


s500IMG_6736.jpg


蓋を取ると保護クッション
なんだか期待持てそう^^  


s500IMG_6737.jpg


クッションを外して  


s500IMG_6739.jpg


おかずは人参、椎茸にホタテ
ホタテは薄味、椎茸は濃いめの味でした
ちょっと甘味が強いかな
人参は丁度いい感じ 


s500IMG_6740.jpg


ウニの味で炊き込んだご飯の上にソボロ状の焼きウニが乗ります  


s500IMG_6742.jpg


まずは一口
なにこれ、美味しい~♪
ウニの旨味もしっかりして、ご飯の炊き具合もいい感じ
パラリとして、下手な炊き込みご飯のようなべっちゃっとした感じは皆無
でも・・・電車の揺れが強いので箸からぱらぱらと落下して食べ辛い 


s500IMG_6743.jpg


あっ、そう言えば・・・売店でスプーンを付けてくれたんだった
スプーンの要望が多いんだね、きっと^^;
この弁当、リピ確定だな  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


nice!(103)  コメント(39) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハンバーグと海軍カレー 横須賀・衣笠 カウベル [カレー(Curry)]

前記事からの続きです 


z0s500IMG_5853.jpg


衣笠の商店街の入り口にベスちゃんを駐車
商店街を探索します
その中で気になったお店が此処、カウベル
ハンバーグ専門店の名に誘われたのですが・・・ 


z0s500IMG_5854.jpg


海軍カレーもあるんだ
一か月煮込んだ・・・・・こっこれは気になる~≧≦q
でもハンバーグも食べたいし・・・いや、海軍カレーも食べたいし・・・"o(-_-;*) ウゥーン… 


z1s500IMG_5859.jpg


兎に角入店
扉を開けるとカウベルの音
懐かしいね、カウベル
久々に見ました
何となく昭和な気分^^
でも店内は完全禁煙なのが嬉しい  

z2s500IMG_5857.jpg

早速品書きを確認

z2s500IMG_5858.jpg

ハンバーグがいいかな
ハンバーグ専門店って幟も出てたし・・・


z2s500IMG_5855.jpg

それに、とろけるセットも美味しそう
渋皮栗のアイスも食べたいな  


z2s500IMG_5856.jpg


でも、 横須賀に来たのだから・・・海軍カレーも食べたい・・・ウーン /(*-_-*)\
あっ!こっ、これは・・・・

よこすか海軍ハンバーグカレーだってぇヾ( ゚∀゚)ノ゙

カレーとハンバーグが両方楽しめます
今日の気分にピッタリ 


z3s500IMG_5860.jpg


よこすか海軍ハンバーグカレーをオーダー
おしぼりがちゃんと布だったのは嬉しい  


z4s500IMG_5861.jpg


まずサラダとスープが到着   


z5s500IMG_5863.jpg


続いてライスとハンバーグカレーも 


z5s500IMG_5864.jpg


ご飯の量は自分にはちょっと少ないけれど、今はこれぐらいに抑えておかないとね  


z6s500IMG_5865.jpg


カレーの中で厚さ薄めのハンバーグがダムの如く立っています
この盛り方は楽しいな 


z6s500IMG_5867.jpg


まずはハンバーグをライスの皿に移動  


z7s500IMG_5868.jpg


カレーは欧州カレー 
1ヶ月間 野菜と牛肉をじっくり丁寧に煮込んで作る 濃厚フォン・ド・ボー “ グラスドビアン ” で作るデミグラスソースがベースだそう
よく煮込んだ大きなビーフと、人参やジャガイモなどの野菜がごろごろしているのが嬉しい 


z7s500IMG_5870.jpg


カレーはぽったり系、ルーだけで食べてみます
リッチな味わい、デミグラスの濃厚な旨みを感じた後にじんわりとやってくるのが辛さ
でもそれ程辛くはありません
玉葱の甘みもしっかり
リッチな風味が辛さを包んであまり感じないのですが、感じなくても額に汗が滲みます 


z8s500IMG_5869.jpg


カレーもご飯の皿に移動  


z8s500IMG_5871.jpg


ご飯とカレーの絡み具合
ぽってりしたカレーですからこんな感じ
ルーだけを味わうよりご飯も一緒の方が旨みを感じますね 


z8s500IMG_5872.jpg


ハンバーグもいただきましょう
カレーに入るハンバーグは薄めなので食べ応えはあまりありませんが、風味はちゃんとしています
このね、洋食屋さんのハンバーグの味はどうやって出すのでしょうね
自分で作ってもこの風味にならないから  


z8s500IMG_5876.jpg


ご馳走様、美味しかったです
今度はチーズの煮込みハンバーグかな
渋皮栗のアイスと一緒に^^


Ricoカウベル 衣笠店
046-851-5913
横須賀市衣笠栄町1-70 早野ビル1F
11:00~15:00&17:00~20:30
定休日 水曜日 


boeder-001.gif


横須賀からの帰り道がてら、三溪園に寄ってみました  


s500_DSC_3084_14148.JPG


三溪園も駐車場は満車
係員が手前の辻で通行規制
でも二輪は規制対象外、すいーっと横を抜けて門前に駐車
やはり市街地ではスクーターは最強です^^ 


s500_DSC_3093_14154.JPG


チケット売り場で入場券を購入
券売機でチケットを売っていた時代は500円だったのですが、今は係員が対面販売していて700円 
対面販売からコストダウンの為に券売機にするパターンはよくありますが、券売機から対面販売にするパターンは珍しいのでは
コストアップだろうし、それで値上げてもね
値上げの説得力無いな 


s500_DSC_3102_14163.JPG


それに、700円って結構割高に感じます
この値上げ、昨年の夏の観蓮会に来た時に知ったのですが、忘れていました
今回チケットを買う時に700円だったことを思い出して
こうして二回値上げのショックを味わいました(笑 


s500_DSC_3105_14166.JPG


自分的には此処の適正価格は500円だなぁ
500円ならば何度でも来るけれど、700円となるとね
気分的にワンコインで収まるか否かの差は大きいのです  


s500_DSC_3125_14179.JPG


自分の中の値段の基準は鎌倉のお寺の拝観料 
なのでMAXが500円^^;
700円だってぇ、それじゃあ京都のお寺じゃん(。-`ω-)ンー 


s500_DSC_3127_14180.JPG


蓮、今年はどうしようかな 
文句言いながらも来るのだろうな^^;
で、また値段を忘れていたりして 


s500_DSC_3155_14191.JPG


また今日は特別高く感じます
花菖蒲を見に来たのですが、ちょっと貧弱
いえ、貧弱じゃないのでしょうけれど、横須賀の菖蒲園の後ですからね
貧弱に見えてしまいます
しかもあちらの入場券は310円^^; 


s500_DSC_3173_14202.JPG


700円でこれだとね^^; 


s500_DSC_3185_14205.JPG


順番、逆にするべきでしたね
最初に三溪園に行ってから横須賀に行けば良かったかも  


s500_DSC_3201_14210.JPG


まぁ、こちらは花菖蒲以外にいろいろあるのですから単純に比較はできませんが  

s500_DSC_3134_14184.JPG

例えばこれ
北鎌倉は東慶寺の昔の本堂
凄く味わいがあります
明治40年に三渓園に移築されたそう
東慶寺が今もこの本堂だったら良かったな


s500_DSC_3205_14213.JPG


でも何故移築されたのでしょう
気になってぐぐってみると、西和夫著作の「三渓園の建築と原三渓」があり、それによると


江戸時代の東慶寺は112貫という寺領をもっていたそうで、石数にすると約450石、鎌倉では鶴岡八幡宮、円覚寺に次ぎ、建長寺より多かったとか

今はこじんまりとした東慶寺ですが、そんなにも大きかったのですね 

しかし明治に入り、寺領を上地し(明治政府に没収され)、明治五年には円覚寺の末寺に
駈込寺あるいは縁切寺と呼ばれるもとになった縁切の寺法も廃され、寺は急速に衰退
山林も大部分失脚し、子院も全部消滅
このころの東慶寺はひどい廃寺で、本堂の雨漏りがひどくて傘をさして経を読んだ、という話しもあるぐらい
そのような状態で仏殿は維持がむずかしかったのでしょうね
で、原三渓さんが建物を買い取ったそうです


s500_DSC_3113_14171.JPG


今週末は北鎌倉に行きたいな  


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(109)  コメント(41) 
共通テーマ:グルメ・料理

スパイシーでも食べやすいカツカレー サンマルコ [カレー(Curry)]

今日はリハビリ通院でしたので新横浜でランチ 


0s500IMG_5661.jpg


時間が無かったので手早く駅ビルで
サンマルコのイートインコーナーを利用しました
表側はカレー弁当を売っていますが、奥がイートインコーナーなのです
私の記憶に間違いが無ければ、S_29 さんが既に記事にしていたような・・・
自分はサンマルコのカレーは初めて
関西を中心に展開するヨーロピアンカレーのお店だとか
ココイチやリオとは違う雰囲気にちょっと期待♪ 


1s500IMG_5671.jpg


イートインコーナーはカウンター席のみ
落ち着ける感じは無いですが、まぁこういう場所ですからね


3s500IMG_5667.jpg


品書きを確認します
カレー以外にオムライスやハヤシもありますが、あっさりとスルー
ここ最近自分はやたらカレー、しかもカツカレーが食べたくて食べたくて^^;
どん八のカツカレーを食べてそれ以降、頭の中はカツカレーだらけなのです
なのでオーダーは迷わずカツカレー^^ 


3s500IMG_5668.jpg


ただビーフカレーとカツを合わせるか、普通のカレーとカツを合わせるかで悩みます
このところ無駄遣いでお小遣いがショート気味
なのでランチで1000円越えは躊躇います
カツ乗せビーフカレーは・・・・諦めましょう  


3s500IMG_5673.jpg


ベースのカレーソースはいろいろあっていいですね  
カツカレーのベースはスパイシーカレーだそう


3s500IMG_5674.jpg


ソースのブレンドもできるとは素晴らしい
ココイチより好みかも^^

2s500IMG_5670.jpg


添えるものもいっぱい
福神漬けが無いのは残念なれど、青かっぱ、レーズン、パインに落花生があります
レーズンがあるのはかなり嬉しい
好物なんだよね~♪ 


2s500IMG_5688.jpg


トッピング類もいろいろありますが、それはまた今度
と、言っても・・・玉子とチーズぐらいかな
選ぶのは^^; 


4s500IMG_5669.jpg


カツカレーをオーダーするとキャベツの酢漬けが置かれます  


s500IMG_5672.jpg


カツカレーをオーダーしたものの、ちょっと残念に思うのはこれ
テーブルの上にトンカツソースがありません
カレー屋さんでカツカレーをオーダーするのと、トンカツ屋さんでカツカレーをオーダーするのと、大きく違うのは此処
ソースの有無
カレーがメインなのか、トンカツがメインなのか 
それぞれあるのでしょうけれど・・・・・・
やはりカツカレーにはトンカツソースが欲しい
無理ならせめてウスターソースだけでも用意して欲しいのです
そういった意味ではココイチは素晴らしい


s500IMG_5676.jpg


カツカレーの到着
でも・・・・何だか位置が変  


s500IMG_5678.jpg


自分はご飯が左側にあるのがいいな
到着したカツカレー、カツとカレーの配分はいい感じですが、ご飯がちょっと少ない感じ
女性向きな盛りですね
ご飯に乗る野菜の色彩がいい感じ
これもある意味女性向き  


s500IMG_5679.jpg


折角ですから全種類添えましょう
青かっぱ、レーズン、パイナップルと落花生
全部大好きなんだよね♪ 


s500IMG_5681.jpg


まずはルーの味を確認します
思った以上にスパイシー
でも強すぎることは無く、リッチな風味もあって食べやすい味  


s500IMG_5682.jpg


ご飯との絡みもいい感じ
ここがヨーロピアンカレーと言う名の日式カレーなのでしょうね  


s500IMG_5683.jpg


カツを一口食べると・・・・ああっ、カレー屋さんのカツカレーなんだなぁ・・・ってしみじみ
やはりトンカツ屋さんのカツカレーに乗るカツとは違います
美味しいけれど普通、特別美味しくは無い
トンカツ屋さんのカツカレーのカツは異常に美味しいですからねぇ
でもカレーは普通、家庭的なカレーだけれどね(それがかえっていいのですが^^;) 

と、よくよく調べたらサンマルコの経営母体はKYKの名で展開するトンカツ屋さんのようです
それにしてはトンカツの味が物足りない・・・・--;)


s500IMG_5684.jpg


ご飯にカレーを絡めていただきます
これがなかなかいい感じ
パインやレーズンを絡めたらなお最高
甘さがスパイスを引き立てます
今度ウチでカレー作る時も真似してみよう 


s500IMG_5685.jpg


落花生もなかなかいい感じ~♪  


s500IMG_5686.jpg


でも量が少ないのは残念
ココイチみたく量が指定できるといいな 


サンマルコ 新横浜駅店
045-311-6111
横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜 3F
9:00~20:00 


boeder-001.gif


風邪をひいて土日の二日間は台無し
すっかり寝込んでしまいました
でもまだ完調ではありません
こんなにも体が弱かったっけかなぁ・・・・


あっ、最近甘いものを断っているせいだ!!!! 


s500IMG_5773.jpg


と言う訳で病院の後は甘いもの~♪
ドトールでフランボワーズのレアチーズケーキとアイスティで体に喝を入れます 


s500IMG_5774.jpg


レアチーズムースと華やかな香りと酸味が広がるフランボワーズは良い相性  


s500IMG_5779.jpg


ジョコンド生地の上にパリパリ食感のホワイトチョコがいいアクセント
今度真似してみよう^^  


s500IMG_5693.jpg


今年は花たちが妙に駆け足
忙しない感じで咲いてゆきます  


s500IMG_5701.jpg


紫陽花ももう色付いているとの記事がアップされていて、慌てて近所に咲く紫陽花を確認すると・・・  


s500IMG_5702.jpg


なんじゃこの色付き@@;)
もうしっかり色付いているじゃんかぁ  


s500IMG_5757.jpg


食べ物ブログ用に持っていたコンデジで慌てて撮影^^; 


s500IMG_5758.jpg


今年の気候は何だか変ですね
花たちが慌てて咲いているかのよう
何をそんなにも慌てているのでしょうか  


s500IMG_5759.jpg

天変地異の前触れなのか・・・・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  


zs500IMG_5684a.jpg


まぁ、単に異常気象なのでしょうけれど^^;  
来週末は明月院の紫陽花を見に行きたいな
でもZZRにも乗りたいし・・・・・悩みますーー)う~ん
土曜日鎌倉で日曜日は温泉ライダーかなぁ・・・・・それともその逆?
悩みまくり


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(36) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪快な盛りのカツカレー 横浜・山下 どん八 [カレー(Curry)]

カツカレー
これの美味しさは異常です
カレーは美味しい
カツも美味しい
それが合わさるとその相乗効果の凄い事
この世の中、1+1=が2とは限らない、それ以上の数値が入る事もあると知ったのは大学受験の日の事でした
その日は雪の降る日
名古屋市大の学食で初めて目にしたカツカレー
カレーにカツが乗っかっている@@)
凄く驚きました

確かカツが二切れ乗っていて190円だったかな
岐阜の山の中の田舎育ちの自分
外食などあまりしなくて、それまでカツカレーなるものを食べたことが無かったのです(半世紀も前の事、当時ファミレスなんてのも近くに無かったし・・・)
トンカツはトンカツ、カレーはカレー、別々の料理
それが合体していたのを初めて見た時は凄い衝撃
思わずオーダーしてしまいました
それを一口食べた時の感激
世の中にこんなに美味いものがあったとは・・・・@@;)
午後は頭の中はカツカレーでいっぱい
試験どころではありません
その衝撃のせいなのかな
春からは別の大学に通いましたが(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ... カツカレーのせいにしてはいけない
で、そこの学食ではカツサンドとカツカレーばかり食べていたような・・・・
(カツサンドもそこで初めてで^^;)


0s500IMG_5310.jpg


そんな思い出のあるカツカレー
今も大好きです
勤務先がみなとみらいの海に一番近いオフィスビルに引っ越しをしたのですが、ランチコストがメチャ高いのが欠点
でも一寸離れるとリーズナブルな店もあります
山下公園の手前、産業貿易センターにはカツカレーに特化したとんかつ屋さんがあるとのこと
カツカレーLOVEな自分としては気になって仕方ありません

なぁに、みなとみらいから少し歩けば山下公園、遠くはないですから昼ご飯に行ってみましょう
ちょっとだけフライングして^^; 


1s500IMG_5305.jpg


そうして、フライング気味にやってきた産業貿易センタービルの地下
迷わず、真っ直ぐに入店
お店の前にはお弁当の山
これから多くの昼飯難民が弁当を買いに来るのでしょうね
つまり、ランチタイムは凄い混む感じ
フライングして正解でした
でも・・・ちょっとフライングし過ぎたかも^^;

店内はカウンター席が8席、テーブル席が22が席
カウンター席は壁を見つめる自閉症になりそうな席なのは地下のお店だから仕方ないのかな


2s500IMG_5280.jpg


席に着くと水と紙おしぼり  


3s500IMG_5278.jpg


さて、品書きを確認します
そもそもトンカツ屋さんですからトンカツやカツ丼もありますが・・・・
品書きはカツカレーが優先的に記載されています
今回はそれにしてみましょう
で、左上の法則を適応させるとロースカツカレー
今回はロースカツカレーで行きましょう
あと問題なのはサイズ
S.M.Lとあります
本来なれば迷わずLサイズとなるのですが。。。。(自分は一番大きいサイズを頼まないと気が済まない性格で^^;)
摂取カロリー制限の身の上、ダイエットを考えてMサイズにしておきますTДT
Sではないのかって?
いや、ダイエット中でも男としてSサイズというのはちょっと・・・・^^; 
それにS,M,LとあればMが普通サイズな感じだし


s500IMG_5285.jpg


テーブルの上にはトンカツソースの壺
それにウスターソースと一味
辛子は小袋なのがちょいと残念^^;  


s500IMG_5287.jpg


ロースカツ、Mの到着
これでM????@@;)
盆に真っ直ぐ乗らなくて斜めに置かれた皿
トンカツの大きさは普通な大きさ
なのに妙に小さく見えてしまいます 


s500IMG_5290.jpg


でもね、こういう過激な盛りを見ると頬が緩んでしまうのですよ
凄く幸せな気分になります
Mサイズでこんなのが出てきたら・・・・Lサイズを頼んでみたくなるじゃないか!
Lはこれの1.5倍くらいなのかな  


s500IMG_5291.jpg


まずはトンカツを一口
サクッとした衣に、此処はトンカツ屋さんなんだと
いい揚げ方で美味しい 
カツ丼セットも食べてみたいな 


s500IMG_5293.jpg


カレーの味をチェック
これぞ日式カレー
凄く落ち着く味です 
トロミ感、マイルドな辛さ、適度なリッチさ
なんともホッとする味 


s500IMG_5294.jpg


ご飯との絡みも最高
これぞカレーライス
これならいくらでも食べられそう  


s500IMG_5296.jpg


カレーが付いたカツ
何故こうも美味しいのだろう
油を吸った衣がカレーによくあいます
それどころかカレーの味を引き立てている
一口食べるごとに初めてカツカレーを食べた日の感激が蘇って思わずトオイメ==)  


s500IMG_5299.jpg


そしてね、カツにトンカツソースをかけて、カレーに混ぜると更に昇華
美味しさに体が震えます
カレーにソース、これもまた好きなのです  


s500IMG_5308.jpg


さくっと完食
次はLサイズを食べたいな
どうせならロースカツとヒレカツの両方が乗るコンビで
でも・・・凄いカロリーだろうなぁーー;)
目標体重まで落ちるまでおあずけかな 


どん八 山下町店
045-671-7013
横浜市中区山下町2 産業貿易センター地下1階
[月~金]11:15 - 14:00
定休日 土日祝
12:00~13:00は全面禁煙


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(107)  コメント(42) 
共通テーマ:グルメ・料理

優しい味にハマル 横浜・白楽のカレー 横濱咖喱商会ハマール [カレー(Curry)]

GWの真中の日、5月2日
この日は午後から半休
帰り道がてら白楽で昼ご飯です 


s500IMG_5615.jpg


気になっていたカレー屋さん、横濱咖喱商会ハマールに行ってきました 
ペタッキさんの記事で知ったお店
ずっと気になっていましたがなかなか行く機会が無くて
ようやくの訪問です


s500IMG_5616.jpg


白楽駅西口改札から徒歩24秒
改札を出てすぐ左に曲がった2階にお店があります 


s500IMG_5619.jpg


で13時半に入店したのですが・・・・14時までクローズだと@@;)
なんでもご飯が無くなったそう^^;
お店の方曰く、何時もと同じ感覚でご飯を炊いたそうですが、予想以上にお客さんが来店
ご飯が無くなって、慌てて炊いているのだとか
ご飯が一升用のガス釜で炊くそうで、一回に炊く量は7合(それ位の量が一番ふっくらおいしく炊けるのだそう)
もっと大きな釡を用意してもいいけれど、お店が小さくて置き場所が・・・・^^;って 


s500IMG_5623.jpg


一回外に出て時間潰し
六角橋商店街をちょっとぶらぶら
昭和チックな商店街の中にある珈琲屋さん、珈琲世界で時間を潰そうと考えましたが・・・・なんと定休日
この日、商店街の多くのお店は定休日 
時間が潰せません><
仕方なくハマールまで戻って、品書き看板を観察しながら時間潰し 


s500IMG_5624.jpg


品書きを検討してオーダーする品を絞ります
ダブルチキンが魅力的ですが、しびれキーマも気になります
左上の法則を適応させればしびれキーマ
こうなればしびれキーマで攻めてみましょう
しびれキーマにオススメのトッピングはパクチーだそう
パクチーは大好き、オススメに従ってパクチーもオーダー確定  


s500IMG_5620.jpg


14時、再度入店 


s500IMG_5631.jpg


カウンター席7席のみの小さなお店
確かに大きな炊飯器は置けなさそうです^^;  


s500IMG_5626.jpg


水がガラスではなく金属のコップなのがインドっぽい  


s500IMG_5627.jpg


懐かしい人形が置いてあります
オリエンタルカレーのマスコット・キャラクター「オリエンタル坊や」の首振り人形
このお店、オリエンタルマーズカレーなのか・・・・


s500IMG_5634.jpg


でも市販カレー粉やルーは使っていないと明記してあります
いや、たとえ使っていてもオリエンタルカレーならば許す(笑

一人前のカレーには玉葱が一個
油分塩分控えめの健康志向のカレー
さて、どんな味なんでしょう、楽しみ楽しみ♪ 


s500IMG_5628.jpg


オーダーはしびれキーマ
トッピングはパクチー
ご飯は大盛りが100円UPですが、大盛り封印の身の上
泣く泣く普通で(気持ち多めというオーダーも可能なようでしたが、ぐっと我慢(TヘTo) 


s500IMG_5635.jpg


テーブルの上には福神漬けと青かっぱ(これで一日一かっぱコンプリート^^;)  


s500IMG_5637.jpg


しびれキーマ、パクチートッピングの到着
ご飯はサフランラス、日本米とタイ米のブレンドです
カレーは全部がしびれキーマではなく、ノーマルカレーとは別にしびれキーマがご飯の上に乗るタイプ
結果として二種カレーになっていますが、これはこれで嬉しいぞ♪  


s500IMG_5638.jpg


玉葱が丸一個入ったカレー
辛さは中辛だそう  


s500IMG_5639.jpg


ご飯の山の頂上に鎮座するしびれキーマ&卵黄
みるからに痺れそうな雰囲気に期待感UP~♪  


s500IMG_5640.jpg


トッピングパクチーもたっぷりで嬉しい^^  


s500IMG_5641.jpg


辛さが足らない場合はこれを入れます
でも最初はそのままで  


s500IMG_5642.jpg


おっと、カレーには福神漬けを忘れてはいけません


s500IMG_5643.jpg


いっただきま~す  


s500IMG_5644.jpg


まずはベースのカレーから
ひと口、カレーだけで味わいます
辛さはあまり感じず、リッチ感も無くてさっぱりした風味
でも旨味が足らないことは無く、じんわりとした美味しさを感じます
ガツンとした美味しさではなく、しみじみとした美味しさ
毎日でも食べられる優しい味
やや酸味を感じさせる後味は凄く食べやすい
カレーだけで食べ続けられる感じです  


s500IMG_5646.jpg


ご飯はカレーに合う感じに炊かれていて、適度にパラリ感
でも日本人好みのもっちり感もあって食べやすい  

s500IMG_5649.jpg


次にご飯と一緒に
ご飯と一緒だと辛さが物足りなく感じます
なので追加の辛味スパイスをたっぷりふりかけました 


s500IMG_5648.jpg


次にしびれキーマ
ひと口食べると・・・・あれ?痺れない?
でもその後でじわーっと痺れてきます
期待したような強烈な痺れは襲ってきませんが、体の奥の方からじわーっと痺れるタイプ
飽きの来ない適度な痺れというのかな  


s500IMG_5647.jpg


ご飯と一緒に
美味しいですが、もっと美味しいのはレギュラーカレーと混ぜて食べる方法
それぞれの旨味が合わさって、相乗効果抜群
最後は卵黄も混ぜていただきます
卵黄は・・・無くてもいいかな
だって、卵黄を加えると円やかになり過ぎるから
卵黄ではなくて目玉焼きを乗せて欲しいな 

優しい味わいで中毒性は少ないけれど、ハマりそうな味でした


横濱カレー商会ハマール (横濱咖喱商会ハマール)
070-3667-0001
横浜市神奈川区白楽100-11 第一のれん会ビル2F
[昼の部]
11:00~15:00 (L.O 15:00)
[夜の部]
平日の火・水・木・金
18:00〜22:00 (L.O 22:00)  


boeder-001.gif 


m_emoji-1.gif


 


nice!(120)  コメント(37) 
共通テーマ:グルメ・料理

木島櫻谷展の後はカレー ロイヤルインディアンダイニング [カレー(Curry)]

4月7日、六本木一丁目駅で降りて、やってきたのは泉屋博古館分館  


s500IMG_5186.jpg


ここで開催されていた木島櫻谷展Part1<近代動物画の冒険>が気になって
実は自分は木島櫻谷なる画家の名は知らなかったのですが、リュカさんやponntaさんの記事で知り、見たくなったのです


s500IMG_5187.jpg


しかし、なかなか行く機会が無く、いつの間にか会期は末も末、最終の週末になってしまいました
3月って兎に角忙しいですからね、なかなか時間が取れなかったのです
(この展覧会は8日まで、もう終了していますが、現在はPart2<四季連作屏風+近代花鳥図屏風尽くし>が開催中です) 


s500《寒月》.jpg


木島櫻谷《寒月》 

雪中を黙々と歩む狐の孤独感
詩情を感じさせますね
この絵、かの夏目漱石が徹底的に酷評した、いわくつきの屏風だとか

「木島櫻谷氏は去年沢山の鹿を並べて二等賞を取った人である。あの鹿は色といい眼付といい、今思い出しても気持ち悪くなる鹿である。今年の「寒月」も不愉快な点に於いては決してあの鹿に劣るまいと思う。屏風に月と竹と夫から狐だかなんだかの動物が一匹いる。其月は寒いでしょうと云っている。竹は夜でしょうと云っている。所が動物はいえ昼間ですと答えている。兎に角屏風にするよりも写真屋の背景にした方が適当な絵である。」

と、随分な評
漱石先生としては西洋絵画に通じる写実的な表現を日本画に持ち込んだことが気に食わなかったのかな


s500《猛鷲図》.jpg


木島櫻谷《猛鷲図》 


櫻谷の魅力は、徹底した写生に裏打ちされた動物画
猿の絵に暫く動けなくなりました
いい目をしていたなぁ==)
櫻谷の画業のなかで最も高く評価されるのが動物画との説明に、じっくりと動物たちとご対面
獅子、熊、鹿、優しい眼差しの動物たち
情趣にあふれ、どこかもの言いたげ


でもね、漱石先生じゃないけれど、どうも獅子や熊の目が気に入らない
優し過ぎるようにも感じます


一番気に入ったのはこれ猛鷲図
躍動感に震えます


s500《かりくら》.jpg


木島櫻谷《かりくら》 


かなり酷い状態で発見されたこの絵
修復過程も紹介されていましたが、その技術が興味深かったです ^^;


s500《獅子虎図屏風》.jpg

木島櫻谷《獅子虎図屏風》


Part2の花鳥屏風尽くしも見に行かなきゃ^^
でも5月6日まで・・・また会期末だなーー)
 


boeder-001.gif


木島櫻谷展を楽しんだ後はランチタイム
六本木一丁目駅周辺でお店を探しますが、なかなかピンとくるお店がありません
歩き回って(駅周辺からは離れていないです)見つけたのが 
 


s500IMG_5190.jpg


インドカレー屋さん
でもインドカレー屋さんらしい怪しげな雰囲気は皆無だしーー)  


s500IMG_5192.jpg

品書きを確認します
Aセットはランチバイキング


s500IMG_5191.jpg

Bセットはカレーが1種類、Cセットはカレーが2種類 
DセットはCセット+タンドリーチキン
カレーはチキン、キーマ、マトン、シーフード、ベジタブル、日替わりの中から選べます
健康診断の結果がショックで、バイキングの気分ではありません
それにバイキング用のカレーはまた別
チェックしたらチキンとキーマにベジと豆
無性にマトンが食べたい気分でしたのでバイキング以外にします
ここは量的にも自粛してBセットで
無論マレーはマトン
ドリンクはマンゴーラッシーにしました(好きなのです^^) 


s500IMG_5195.jpg


店内は広々
インドカレー屋さん的な怪しさは皆無
ヒンドゥの神様の像はおろか、ポスターもありません
オシャレだなぁ、インドカレー屋さんじゃないみたいだ  


s500IMG_5198.jpg


ちゃんとフォークとスプーンが並べられるし・・・@@)
インドカレー屋さんって籠に無造作に入れられているイメージがあるのです 


s500IMG_5200.jpg


Bセットの到着
到着と同時に思ったのが

ナン、ちいさぁ~っ

焼き色はいい感じですが、ナンの大きさが可愛らしい
でもこの大きさ、ちゃんと理由があったのです 


s500IMG_5204.jpg


サラダがドバドバドレッシングじゃないのはお土地柄でしょうか
しかもサウザンじゃないし  


s500IMG_5205.jpg


サフランライスも付きますが、これがまた愛らし過ぎ^^;
このお店、女性用かな  


s500IMG_5201.jpg


まずはナンだけでいただきます
美味しそうな焼き色の、アツアツナンを千切って口の中に
ふわっとしたした食感で、変な甘味も無く
上品な味わいのナン  


s500IMG_5209.jpg


厚みも適度
いい感じで焼いてあります 


s500IMG_5206.jpg


次にマトンカレーを味わいます
ひと匙掬って口に含むと、実にマイルドなスパイス
癖は無く、上品
北インドカレーのようなリッチな感じはありません
かといって、南インドカレーのような、強烈なスパイス感も無い
ちょっと不思議な味わい
味の厚みが薄いけれど薄過ぎず、これも悪くない
リッチさが無い分スパイスを強く感じるのもいい感じ
でも癖が無く、味が記憶に残りません
味はお店の雰囲気そのものと言えば理解いただけるかも 


s500IMG_5208.jpg


マトン肉も柔らかで癖は皆無
癖の強いカレーが食べたくなります 


s500IMG_5210.jpg


カレーはさらりとして、ナンとの絡み具合は良くは無い
見た目、そしてナンとの絡み具合に南インドな感じはするのですが  


s500IMG_5212.jpg


ご飯にカレーをあわせてみます
ナンと食べるより相性がいい感じ 


s500IMG_5214.jpg


ご飯の方が、口の中で咀嚼と共に消えてゆくスパイスの香りの余韻がよく解ります  


s500IMG_5215.jpg


ドリンクのマンゴーラッシーは最初からしっかり混ざっているタイプ  

上品なカレーはいいけれど、上品過ぎて物足りない・・・・--;)
中毒性は無いですねぇ


ロイヤルインディアンダイニング (Royal Indian Dining)
03-3505-9936
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー  3F
11:00~22:30 


boeder-002.gif


今週は茨城と福島の県境で仕事でした
12日の午後、仕事をしているとiPhoneに連続着信音 
何事??? 


s500IMG_5276.jpg


下の娘からのメッセージ
そうか、ストロベリーが始まったんだ
それにしても余程美味しかったんだな^^

数年前に飲んだ時はいい感じにいちごミルク
その後は苺の割合がが増えたり減ったり
やはり減ると美味しくない
もっといちごいちごした感じなのがいいなと思っていたら 


s500IMG_5258.jpg


今年はメチャ苺らしい 
これは売り切れる前に行かなきゃ(`・ω・´)キリッ


s500IMG_5261.jpg


という事で、今日、13日の金曜日の朝にバックスに行ってきました
確かに気合入っているね^^  


s500IMG_5264.jpg


ストロベリーベリーマッチフラペチーノ
ダイエット強化期間ですがクリーム多めのコールは忘れません (*⌒∇⌒*)テヘ♪ 


s500IMG_5269.jpg


イチゴいっぱい、果肉もいっぱい
美味しかったです
毎年これだといいな  


boeder-003.gif


今回の健康診断の結果、体重増加が判明しましたが

それは30年間使っていた体重計が壊れ、記録を付けなくなってしまったのも原因の一つ

と言う訳で、密林でぽちっとな


s500IMG_5277.jpg


昔使っていたのは体重と体脂肪率しか測れなかったのですが

今は凄いんだね、乗るだけでいろいろ測ってくれます

体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内装脂肪レベル

基礎代謝量、体内年齢、体水分率・・・

30年前に比べて随分進化しているのですね@@)


で早速測定

結果を読み上げてくれます

健康診断後もジムに通っているのと、毎日のコンビニスイーツを封印したせいなのかな

体重は結構減少(コンビニスイーツどれだけ食べてたんだ^^;)

体内年齢は15歳も若くて41歳と出てちょっと嬉しい気分

でも、その後で悔しい気持ちも

だって・・・・

もうちょっとで30代なんだからと^^;

頑張るぞ~(๑•̀ㅂ•́)و✧

でも・・・本当に体内年齢が41歳なのかなぁ

機械に煽てられているだけのような気も・・・

まぁいいか、煽てられたら木に登って頑張ってしまいましょう

やはり体重計があると無いではやる気が違いますね


m_emoji-1.gif


 


nice!(112)  コメント(38) 
共通テーマ:グルメ・料理

量は多いけれどちょっと高めなランチなのは王様だから? 王様のカレー 裾野店 [カレー(Curry)]

この日は久々に裾野に出張 
何年ぶりかなぁって考えるレベル


0s500IMG_4254.jpg


裾野ICから富士山方向に向かいます
あれ?ここにカレー屋さんってあったっけ?
以前裾野に来た時には無かったような・・・
気になったら入ります^^
今日のランチは久々にカレーにしましょう^^ 
そう決めて客先に急ぎます


0s500IMG_4253.jpg


サクッと午前中で仕事をやっつけたらランチ
でも終えたのが14時でしたので遅めのランチです
でも大丈夫
インドカレー屋さんってどの店も大抵15時までランチ営業をやっていますから 


0s500IMG_4255.jpg


入店
流石にガラガラ・・・・って言うか、貸切^^;
こんな時間ですからね  
店内は完全禁煙、これは嬉しいです


1s500IMG_4269.jpg


おしぼりと水が嬉しいです
何故かって言うと・・・・花粉
喉が花粉でボロボロ、なので冷たい水が気持ちいいのです
そして顔だって何だか痒い
思いっきり顔をゴシゴシ、オヤジっぽいって?
だってオヤジですから^^;
遠慮なくオヤジします
見た目など気にしない
それ位痒いのです  


s500IMG_4258.jpg


品書きを確認します 


s500IMG_4259.jpg


左上の法則を適応させると王様ランチセット
カレーは1種類、ドリンク付きで1080円
何とライスとナンはおかわり不可
この内容でこの値段は強気過ぎな気がします
裾野IC辺りはお店は少なく競争も激しくないせいでしょうか
激戦区でこの値段を掲げたら誰も行かないよ 


s500IMG_4260.jpg


ナンとライスのおかわり可能なセットは1250円
お話になりません・・・・--;)
この場所だから可能な値段のような 


s500IMG_4261.jpg


全体的に値段は高めでした  


s500IMG_4262.jpg


ランチドリンクも強気なプライス
マンゴーラッシーが430円とは^^;
200円ぐらいにしようよ  


s500IMG_4263.jpg


ライスは国産米だそう
この値段ならインディカ米にして欲しいな  


s500IMG_4264.jpg


ナン類もランチとして考えるとちょいと高め 

オーダーはマトンカレーにしました
ドリンクは無しで
辛さは・・・・・


 


1s500IMG_4257.jpg


レベル表がありましたが、デフォルトは甘口だそう
辛さのレベルとスパイスの量が表記されています
日本の一般的な中辛カレーのスパイスの量を 1として書かれていますが、デフォルトがその0.01って、インドカレー屋さんとしてどうよ?^^;
日本のカレーの辛口で2
北インドカレーは4
南インドカレーは10@@;)
やはり南インドカレーって辛いのですね
その南インドカレーの辛さの10倍の100とか食べられるのかな
300って・・・・^^;
これ、ネタだよね?食べられないよね?頼む人いないよね?@@;) 


s500IMG_4266.jpg


セットにはスープが付いてきます
ドリンクは付いていないのですが、冷たいお茶(烏龍茶)が出てきました  


s500IMG_4267.jpg


チキンスープ、結構美味しい^^  


s500IMG_4268.jpg


サラダはキャベツ中心
ドレッシングのドバドバ感がインドカレー屋さんにしては少な目でした^^;  


s500IMG_4270.jpg


ナンとカレーも到着
カレーの器が結構大きい
ランチセットによくある小ぶりの器ではなく、しっかりしたサイズの器でした  


s500IMG_4271.jpg


量もたっぷりあります
これは嬉しい
でもナンがおかわり不可なのは辛いね
ペース配分に気を付けないといけません  


s500IMG_4273.jpg


ナンは大型、このサイズならおかわりは要りませんね
焼き色もいい感じ
ギーもしっかり塗ってあります  


s500IMG_4274.jpg


膨らみもいいですね  


s500IMG_4275.jpg


まずナンのみでいただきます
焼き立てアツアツ、千切るのも大変なぐらい
パリッとした表面とふんわりの生地
変な甘さは無くいい感じ  


s500IMG_4276.jpg


次にマトンカレーをいただきます
ちょっと酸味のある重めのスパイス
北インド的リッチさもあって円やか
マトンは柔らかで癖はありません
癖が無さ過ぎて自分には物足りない感じも  


s500IMG_4277.jpg


ナンとの絡み具合もいい感じ
ライスよりナンに合う感じのカレーですね  


s500IMG_4279.jpg


マトンがいっぱい入っている♪
って喜びましたが・・・・半分はブロッコリーでした^^;
この手があったかぁ 


インド料理 王様のカレー 裾野店
055-997-2958
静岡県裾野市今里1165-16
[月~金] 11:00~15:00 17:00~22:00
[土・日・祝] 11:00~22:00  


boeder-001.gif


この日のおやつはドトール


zs500001.jpg


桜のパリパリチョコミルクレープ ドリンク付セットで 600円  


zs500005.jpg


TOPの桜のナパージュが春爛漫な気分
チョコのバリバリ感がいいですね 
桜の香りとイチゴジャムの甘酸っぱさが良くあいます 


boeder-003.gif


今日の緊急メンテナンス長かったですね


新幹線の待ち時間や車中で桜の記事を書こうとしたのですが


メンテ中でアクセスできず断念


年度末も末、ウチに戻った時間も遅く

記事をタイプする時間がありません

なので急遽短時間でタイプできる食べ物記事に差し替え^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(103)  コメント(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

金沢に来たら、そのまま富山出張に 射水のパキスタンカレー カシミール 夜 [カレー(Curry)]

北陸は金沢に出張していたのですが、金沢まで行ったのならついでにもう一軒・・・・って感じに急遽富山に寄ることになりました
8号線を富山に向って走ります
さて、晩御飯
何にしようかな♪
北陸のソウルフード「8番らーめん」 にいってみようか
(北陸出張はチョコチョコ行っていますが、8番ラーメンは食べたことが無いのです)
まぁ大きな道沿いに必ずあるだろうからと、特に何処の店に入るか決めずに走っていると射水市にはいりました
射水といえばパキスタンカレー
射水にはパキスタンから来た人たちが多いのか、パキスタンカレー屋さんがたくさんあるのです
コンビニの居ぬき物件を利用したモスクもあって、これがまた不思議な風景^^
一旦カレーが頭に浮かんだら最後、もうリセットはできません
(どうやら自分はラーメンよりカレーの方が優先度が高いようです)


0s500IMG_4791.jpg


8号線沿いにあるパキスタンカレー屋さんでお気に入りは二軒
そのうちの一軒がここ
工事現場の事務所・・・・ではありません
これでもカレー屋さんなのです 


0s500IMG_4793.jpg


どう見ても工事現場のプレハブ事務所
安全第一の垂れ幕がかかっていても違和感はありません

0s500IMG_4795.jpg


裏側もこんな感じ
ヘルメットをかぶらないで歩いていたら怒られそうな雰囲気です^^;


0s500IMG_4794.jpg


トイレも文句無しに工事現場な雰囲気 
でも此処は工事現場事務所ではなくて・・・・ 


3s500IMG_4789.jpg


パキスタン料理のお店、”カシミール” 
パキスタン国旗が主張しています 


4s500IMG_4769.jpg


入店、飾り気のない店内
まさに工事現場の食堂^^

何度もリピしていいるお店なのですが、来る度この雰囲気に震えます 
何時もはランチに利用していました
ディナータイムに来るのは初めて
さて、どんなメニューなのでしょう
ランチは1000円均一で、チキン、マトン、ベジタブルの中から一品選べます
しかもナンとサラダ、ドリンク付きでナンのおかわりOK 


5s500IMG_4761.jpg


品書きを確認します
マトンな気分なのでマトンカレーでいきましょう
Mutton Karahi!
これ、好物なのです
これを見た瞬間、他は見えなくなりました  


5s500IMG_4765.jpg


品書きに日本語はありますが、ほんの一部  


s500IMG_4759.jpg


主食を選びます
えっ、ナンが200円@@;)
ディナータイムなのにこの値段、なんとリーズナブルでしょう
カレーが800円でナンが200円、合計1000円・・・・ランチと値段が変わらない 

オーダーはCHAPATIにしました 


s500IMG_4760.jpg


ドリンクもお値打ち
でもディナーカレーにドリンクも付いていました
本当は付くか付かないか解りません
(品書きにはドリンクやサラダが付くとは何処にも書いてなかったのですが、サラダが来ましたし
ドリンクにCHAIをオーダーしたのですが、請求は無かったのです ) 


s500IMG_4763.jpg


ベジタブルカレー類   


s500IMG_4767.jpg


タンドリー類
WHOLEのがいいな^^  


s500IMG_4770.jpg


水は普通にガラスのグラス  


s500IMG_4771.jpg


付属するミニサラダ
ドレッシングのかけ方が昼間に比べて大人しいような
この手のカレー屋さんのサラダはドバドバドレッシングなイメージがあるのです  


s500IMG_4773.jpg


マトンカラヒとチャパティの到着  


s500IMG_4774.jpg


これがね、スパイシーで美味しいんだ♪  


s500IMG_4775.jpg


しかも肉がゴロゴロ入っているのです  


s500IMG_4776.jpg


ナンより薄焼き
タンドリー釡で焼くのではなく、フライパンのような丸い鉄板で焼くパン
彼の地ではナンよりチャパティの方が普通に食べているとか
タンドリー釡、一家に一台あるわけじゃないらしいです^^; 


s500IMG_4777.jpg


焼き色もいい感じ
これ四つに畳んであるよね
広げてみると・・・  


s500IMG_4778.jpg


結構大きい^^
ギーもしっかり塗ってあります  


s500IMG_4779.jpg


まずカレーを一口
ドッシリした旨味はマトンの脂でしょうか
濃厚さに負けないようにやや酸味の効いた味付け
スパイスはしっかり香ります
ガツンときますねぇ^^  


s500IMG_4781.jpg


兎に角肉がゴロゴロ
柔らかくて美味しいですが適度な癖があって、マトン好きには堪えられません
オンザライスをしたくなるような肉  


s500IMG_4782.jpg


チャパティは薄焼きで硬めのクレープな感じ
具を巻きたくなります  


s500IMG_4785.jpg


肉をチャパティで巻いていただきます
大きい肉だから巻いたのを食べるのも大変
鼻の頭がカレーだらけになります^^;  


s500IMG_4784.jpg


カレーを乗せて食べるのも美味しい   


s500IMG_4786.jpg


カレーは脂たっぷりでリッチな味わい
少し放置しておくと表面に脂が浮いてきます
濃厚濃厚、寒い日はこういう味が良いね  


s500IMG_4787.jpg


脂とスパイスでしっかり体が温まりました  


s500IMG_4788.jpg


チャイもスパイシー
でもしっかり甘い
この甘さが口の中の火事をスーッと消化してくれるのです


カシミール
0766-83-7190
富山県射水市沖塚原752-1
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:30


boeder-001.gif


HOTELにチェックインしたら飲み物とスイーツの買い出し 


zs500IMG_4342.jpg


今日のおやつはアイスとプリン~♪  


zs500IMG_4344.jpg


イチゴアイスにチョコが入っているタイプ
ずっと探していたのです
いつの間にかチョコアイスの中にチョコが入るアイスに入れ替わってしまって、この苺アイスを諦めかけていたのですが 
何と発見!!!
当然購入です 


zs500IMG_4345.jpg


イチゴアイスとチョコ・・・・あまり合っていなかったな
別々に美味しい感じでした
これは普通のチョコじゃなく、ホワイトチョコの方が良いのではないかな  


boeder-003.gif


昨日より、何だか喉が変な感じ

そう思っていました

朝起きたら、めっちゃ喉が痛い

でも出張ですから仕事は休めません

客先に入りましたが、かなりつらい

ランチタイムに薬局に行って薬を購入

何とか仕事をこなします

唾を飲むたびに激痛の喉

水分補給もしたくないぐらい

夜、仕事を終えて外に出たら震えが止まりません

ヤバい、熱がでたな・・・--;)

薬のせいなのか、胃もメチャクチャ痛い

痛みだすと歩けなくなる程

明日は朝イチで鎌倉梅散歩のリベンジに行くつもりだったのですが・・・

こんなことなら先週、完全に満開ではない状態でも行っておくのでした

まさか自分の体が不調になるとはね・・・--;)


一晩寝れば治るかなぁ・・・


<3日追記>


はい、寝込んでいますーー;)

一晩寝て治らないなんて・・・・歳やね

病院行ってこよ・・・

風邪で病院、何年振りだろう


m_emoji-1.gif


 


nice!(108)  コメント(38) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | - カレー(Curry) ブログトップ