So-net無料ブログ作成

そうだ鎌倉、行こう。 名残の蝉時雨の鎌倉de香る紅茶と逆さまケーキ ブンブン紅茶店 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

最近調子が今ひとつ
何だかしっくり来ないと言うか、仕事でも噛み合わないもどかしさを感じていました
そんな時は気分をリフレッシュしないといけません
その方法はいろいろありますが、自分にとって一番手軽なのは北鎌倉をのんびりと散歩すること


s500_DSC_0614_2222.JPG


8月の最後の週末に行こうと思ったらいきなり終日出勤
やはり噛み合わない・・・・ーー;)
なんとか一週間を過ごし、この週末
日曜日は台風が来るそうですから土曜だけがチャンス
何時ものように朝イチで行き、混む前に帰ってきましょう
金曜日の夜、布団に潜り込んだものの止せばいいのにyoutubeで動画を見ていたら目が冴えてしまい2時になってしまいました
いい加減寝ないとね
ウトウトしかけた頃、緊急自動車のサイレン音が鳴り響きます
こんな真夜中に事故かな?
と、次々とサイレンを鳴らしながら車が集まってきます
????
聞き耳をたてるとサイレンは近所に来ると止まっているし
近所で事故でも?
窓から外を覗くと


@@;)火事じゃぁ〜

しかもかなりの大きさ
空をオレンジ色に染め火の粉を撒き散らしながら燃え盛っています
燃えているのは材木屋さんの倉庫、つまり可燃物だらけ
時折響く爆発音は車に引火しているのでしょう
4時ぐらいになってもまだ炎があがっているし・・・
空が明るくなってもまだ燻っていました
その間次々に来る緊急車のサイレン音と消火活動の音で眠るどころじゃなく
結局徹夜・・・・・ーー;)

あっ、そうそう
このサイレンの音でも奥さんは爆睡していましたよ
自分が起こすまで高鼾
大物すぎるだろ 


s500_DSC_0619_2223.JPG


朝ごはんを済ませたらカメラをバッグに詰めてでかけます
家の前の道は通行規制で歩行者天国状態
駅に向かいますが、火事現場付近の道はまだ白く煙って立ち入り禁止
回り道をして駅へ
まだ完全に消えていないんだ@@;)

s500_DSC_0624_2228.JPG

横浜で東横から横須賀線に乗り換えて北鎌倉へ
プラットホームに降りた瞬間の心地よさ
やはり空気が違います 
落ち着くんだよね^^ 


s500_DSC_0627_2231.JPG


北鎌倉に到着したのは8時25分 
まずは8時半開門の東慶寺に向かいます 


s500_DSC_0629_2233.JPG


開門時間丁度に到着でしたので貸切状態
清々しい朝の日差しと蝉時雨
その鳴き声は体感温度を確実にあげてしまいます


s500_DSC_0634_2238.JPG


夏を惜しむ秋の蝉
盛夏に鳴く夏の蝉は暑い夏をさらに暑くするように大きな声で合唱します
でも秋の蝉は一匹ずつ単独で、どこか寂しさを帯びた声
夏の名残を惜しむように鳴くイメージがあるのですが


s500_DSC_0637_2241.JPG


この日の蝉は元気いっぱい 
残された時間に焦るかのような鳴き声
あまりの暑さにハンカチもぐっしょり  

s500_DSC_0650_2249.JPG


同じ鳴くならヒグラシだったら風情もあって涼しくも感じるのに
アブラゼミにミンミンゼミではね 
ただただ暑いだけ^^;  


s500_DSC_0638_2242.JPG


そんあ暑い蝉の音ですが、季節が過ぎ秋が少しづつ深まってゆけばいずれ聴けなくなってしまうのだと思うと愛おしい
松岡宝蔵前の椅子に座り、山や木々の匂いと一緒に楽しみます
強張った体が緩むような感覚
やはり北鎌倉はいいな♪


s500_DSC_0644_2246.JPG


そろそろ明月院に行こうかな
出口に向かって歩いてゆくと見覚えのある姿
mozさんでした
やはり^^
明日は台風だからね、今日しかないよね  


s500_DSC_0668_2261.JPG


踏切を渡って明月院へ  


s500_DSC_0669_2262.JPG


  • Σ(゚Д゚)ガーン

    なんと丸窓は工事中・・・ 

s500_DSC_0677_2269.JPG


でも折角来ましたからね
それに自分にとって此処が鎌倉で一番落ち着ける場所だから 
風と音の響き方が好き 

s500_DSC_0681_2272.JPG


ここにも夏の名残
参道の灌木のひと枝に恥じらうように咲く小さな紫陽花 


s500_DSC_0680_2271.JPG


山門の迎え花は彼岸花
もう咲いているんだ@@)
彼岸花は毎年彼岸あたりが満開のはず
まだちょっと早いような・・・・  


s500_DSC_0686_2276.JPG


明月院の後は円覚寺に行こうと考えていましたが、彼岸花が気になります
英勝寺に行って彼岸花の状態をチェックしてきましょう
今年は妙にバタバタしてしまい、花の時期を逃してばかり
忙し過ぎるのか、余裕が無くていけません
余裕が無いと花の時期を忘れてしまったり、行こうと予定していた展覧会を逃してしまったり・・・ 


s500_DSC_0689_2279.JPG


とにかく時間が経つのが早過ぎる
ジャネーの法則でしたっけ?
時間の心理的長さは年齢の逆数に比例するって
50歳の1年間は1歳の子供の7日間でしかないとか
そりゃ時間も早く過ぎてしまうはずです
(1歳の365日、50歳でその1/50となるから約7日) 


s500_DSC_0691_2281.JPG


なのでせめて月に一度は落ち着ける場所でのんびりとした時間を過ごさないと体の調子も整いません
このところ休日出勤が多くて北鎌倉に来られなかったからね
行こうと予定した週末に限って仕事が入るとか
狙ってるのかと思ってしまうぐらい 


s500_DSC_0723_2293.JPG


シュウメイギクは咲き始めでした
お彼岸あたりにもう一度来ないとね
シュウメイギクと彼岸花巡りで 

s500_DSC_0733_2303.JPG


固まっていたものが緩んだようです
仕上げはお茶
月笑軒で水琴窟の音を聴きながら抹茶を飲むのが楽しみ

s500_DSC_0742_2309.JPG

お茶を飲みながら耳を澄ますとギリギリ聞こえるような微かな音
透明で清々しい音が鳥の声や風の音の間に聴こえてきます
本当は竹の筒に耳を当てて聴くのですが、それではつまらない
離れた位置で聞こえるか聞こえないギリギリのところで聴くのがいい
雑念が払われるから
集中していないと聴こえないからね 


s500_DSC_0792_2349.JPG


そして彼岸花が気になり、切り通しを抜けて英勝寺へ  


s500_DSC_0750_2317.JPG


思った通り彼岸花はまだでした
アスパラ状態どころか、まだ土の中
やはり彼岸花はお彼岸の時が見頃なのですね 


s500_DSC_0753_2319.JPG


ふと視線を感じて
キョロo( ̄ー ̄=  ̄ー ̄)oキョロ. 
と・・・・敷石に顔が@@)
どの石か解りますか?
一旦顔と認識してしまったら最後、顔にしか見えない^^;
 


s500_DSC_0757_2323.JPG


だいぶ調子も戻ってきた感じ
体も軽く感じます
実はこの夏に調子が今ひとつになってしまった理由は忙しさだけではないのです 
梅雨入り以降、バイク・・・ZZRに乗れていないから 


s500_DSC_0760_2325.JPG


増加傾向にある体重を何とかしなきゃとジム通いを始めて1年半
有酸素運動で体を引き締める予定が無酸素運動で筋トレメインに
体重はかえって増加してしまいましたが、それはそれでいいかなと更に筋トレに励んでいたのです  


s500_DSC_0763_2328.JPG


梅雨の時期のある日のこと
なかなか調子がいい感じで、ベンチプレスで自己新記録が達成できそうだと頑張り過ぎて
最後の一回がどうしても持ち上げきれず、諦めて胸に下ろしたのですが
その時右肩の筋を引っ張ってしまったのです  


s500_DSC_0766_2331.JPG


暫くすれば痛みも無くなるだろうと軽く考えていましたが痛みはなくならず
ベスちゃんを引きまわすレベルでも激しい痛み
センタースタンドをおろすにも苦痛で顔が歪むほど
ベスちゃんの重量で痛むのですからZZRなんて扱えません
車だってハンドルを回せなくて左腕だけで回す始末
病院に行きレントゲンとMRI撮影
結果筋が切れかかっていると言うことで暫くは安静
ベンチプレスはDr.ストップ(なので今はスクワットとか下半身メインに筋トレ)  


s500_DSC_0774_2336.JPG


梅雨があけても痛みは引かず
有料道路の料金所で右手で料金を渡せないほど 
(ある位置で痛み、それを越すと痛くは無いのですが途中が痛いので腕があげられません) 


s500_DSC_0778_2339.JPG


9月になって痛みはだいぶ軽くはなり、痛いながらも料金所で右手で料金を渡せるぐらいには回復
車のハンドルだって回せるようになりました
でもまだZZRの取り回しは無理
ベスちゃんのセンタースタンドだって腕で押せず体で押す感じ
そんな状況ですからZZRには乗れず、ツーには行かれません(涙
なので日々モヤモヤ 
忙しさとモヤモヤで調子を狂わせているのでしょうねーー;)


s500_DSC_0782_2341.JPG


ちょっと無理しただけで体にダメージ食らうなんて・・・
歳はとりたく無いですねぇ
(。-`ω-)ンー 
 boeder-001.gif 


英勝寺を出たら鎌倉駅に向かいます
でも折角駅の裏側に来たのですから  


s500_IMG_6177_2358.JPG


佐助の紅茶屋さん、ブンブンに行くことにしました  


s500_IMG_6176_2357.JPG


まずは入口脇の看板をチェック
ケーキセットがいいな  


s500_IMG_6186_2367.JPG


店内は英国風のレトロな雰囲気
本棚には鎌倉の作家の本が並びます
壁にはクラシックな英国車の写真もあって好み
柱時計がまたいい味を醸し出しています 


s500_IMG_6178_2359.JPG


ポットティーとケーキのセットと決めて入店しましたが、念の為品書きをチェック 


s500_IMG_6179_2360.JPG


ケーキは此処から選びます
スノーフレークのラズベリーで
この上下逆さまになったようなケーキが面白い  


s500_IMG_6180_2361.JPG


紅茶はお勧めからダージリンのセカンドフラッシュをチョイス
年に三回ある収穫シーズンの2回目、夏摘みのお茶です
春摘み(ファーストフラッシュ)に比べコクが増し、渋みも減って円やか  


s500_IMG_6181_2362.JPG


その他紅茶


s500_IMG_6182_2363.JPG


品書きが・・・加齢性遠視の目には読み辛い^^;    


s500_IMG_6188_2369.JPG


ポットティーとケーキのセットの到着 
一杯目を注いだら保温カバーをポットにかけてくれます
まず紅茶を一口
適度な渋味の芳醇な味わい、そして余韻は・・・何でしょう
この爽やかさは初夏の花のような甘い香り、いやフルーツ 
マスカットの香り


s500_IMG_6191_2371.JPG


次にケーキ、スノーフレークラズベリー
なかなか面白い盛り付けです 
メレンゲのケーキが生クリームに乗っていて、今にも倒れそうな感じですがしっかり安定^^


s500_IMG_6195_2372.JPG


崩し、軽く混ぜ合わせてくださいとの事で、言われた通りに軽く混ぜ口に中に

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ 

メレンゲの軽やかな食感にクリームの甘さとベリーの酸味、上品な味わいで紅茶によく合います
いや、これは美味しい
自分でも作ってみたいな
 


s500_IMG_6196_2373.JPG


ポットはカップ3杯分ありました
三杯目になると流石に渋みが優ってきて爽やかな香りを感じにくく
渋くなる前に飲まないとね


s500hoshi .jpgs500hoshi .jpgs500hoshi .jpg 


ブンブン紅茶店
0467-25-2866


神奈川県鎌倉市佐助1-13-4
10:0019:00
定休日 火曜日


boeder-003.gif


今日の晩御飯はコロッケ

台風だからね

買ってこようとしたけれど奥さんが却下

ウチで揚げろと業務命令

でもジャガイモが足らないから南瓜とブレンド

パンプキンの台風コロッケになってしまった

しかも自分で揚げると山盛り作っちゃうし


m_emoji-1.gif


 


 


nice!(101)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理